内野聖陽演技上手い?下手?ブラックペアン印象感想!

uchi_00

ダークヒーローを二宮和也さんが演じる医療ドラマ「ブラックペアン」

そのキーアイテム、ブラックペアンを扱う人物佐伯清剛(さえき せいごう)として内野聖陽さんが出演されています。

今回は内野聖陽さんのドラマ「ブラックペアン」での印象・感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

佐伯と渡海の父親の関係は?黒幕的存在?渋すぎる?

・昔「仁」というドラマを見てから内野聖陽さんの大ファンになりました。ブラックペアンも内野聖陽さんが出ると聞き、期待しながら見ました。そして、その感想は「予想以上」でした。内野聖陽さんはさすがだと思いました。その独特な台詞の言い方、全身を使って表現をする演技力、場面によって使い分ける目つきなどの表情などどれをとっても超一流だと思いました。そこに加える「大人の男」を感じる渋さが彼をさらに彩っていると思いました。

・ 世界最高峰の天才外科医。静かな中にも異様な迫力があり、影があることが最初から気になりました。患者のことをどう思っているのか気になっていたのですが、思いやるようなことを途中で言うのには感動したものの、後半の、実はすべて患者がどうなるか理解していて敢えて最先端医療を承認。小泉さん演じる医者のエリート意識をへし折る目的がかいま見えた時には「うわ……」と思いました。二宮さん演じる医者の父親とどういう関係だったのか、何故、二宮さんは従事? してるのか。この医者は何を考えていて何を目的としているのか、色々と気になります。裏と表、影の部分が非常に魅力的でした。

・野人の逞しさを感じました。ドラマの中では超絶的な技術を誇る野心も隠していない、パワフルな医師として登場します。そうですね、私としてはこの役は共に故人となられましたが、夏八木勲さんか林隆三さんに演じて貰いたかったな、と思いました。と同時に内野聖陽さんはこのお二人の持っおられたパワーを引き継ぐにふさわしい俳優さんであると確認することもできたのです。気難しい一面も、その演技でカバーされていますよね。技術の独占というのは素晴らしいことですが、とてもしんどい一面も。医師の手腕に頼ることのない医療技術の確立があれば、自らが築き上げた帝国の崩壊にもつながりかねない、危うく脆い立場へと追い込まれる可能性もありますが、その反面にこの先生でなければだめだ、という患者も多くなるのでは、とも思ってしまいますので。ともかく力強いその姿が好印象でした。

・内野聖陽さんは癖のある刑事など味のある演技で大好きな俳優さんです。「ブラックペアン」では大学病院で圧倒的実力を誇る心臓外科医、佐伯教授を演じており、その風貌も威厳と気品を兼ね備え、ピッタリとはまっています。内野さんの声は低くて魅力的な声で大物感も漂い、こんな先生になら手術を安心して任せられると思えます。でも海棠尊さんの原作ということで、主人公側だからと言って善悪が必ずしもはっきりとはしていないので、佐伯教授も本当に正義なのか?わかりません。これからの展開を楽しみにしたいと思います。

・神の手を持つ佐伯教授ということで、威厳があって迫力があるところが内野さんにぴったりだと思いました。すごい教授ということで注目度が高く、皆が尊敬していて周りがピリピリしている様子が伝わってきました。渋めの格好良さがあり、大人の良さが伝わりました。手術さばき、冷静な判断もすごかったです。二宮さん演じる渡海先生には信頼を置いているのか、色々と話したり秘密や過去を知っている人物な気がして2人のこれからの関係性などが気になります。

・髪型が今までの内野さんの印象と違って、これまたかっこいいなぁと思いました。ただ、不精ひげはいらないと思いました。やはり、医者で手術するのに、清潔感がなくて不自然です。整えられてるヒゲなら良いのにと思いました。立派なスーツとも不釣り合いでした。バリバリ手術する心臓外科医教授としての風格も出てると思いました。良い医者なのか、悪い医者なのか掴めない感じも魅力的でした。これから、本性が出てくるのが楽しみです。

・佐伯先生、渋い、非常に渋いです。遠い目をする内野さんは男から見ても惚れてしまうオーラでしたね。パーティーシーンのスーツも非常に似合っていました。渡海先生の最大の理解者であるようにも見えましたが、二人の間にはなにかまだ明らかにされてない何かがあるように思います。ちらっと出てきた亡くなった渡海先生の父親との確執があるのでしょうか??最終回で二人はぶつかるのかも、なんて考えております。黒幕の雰囲気たっぷりで激渋な佐伯先生の今後の展開に注目です!

・外科教授役で出演されている内野さんですが、さすがの存在感としか言いようがありません。彼にしかできない佐伯式という術式で、心臓外科医トップクラスの実力を持つという役ですが、そういった風格がきちんと出ています。私もこんな医者に執刀されたいわと思ってしまう説得力です。物語上では内野さん演じる外科医は善なのか悪なのか?いまのところ良くわかりませんが、そういった微妙なニュアンスも上手く演じていると思います。二宮さんとの関係や今後の展開も気になるところ。2話以降も楽しみです。

・とにかく不気味な感じがしました。何を考えてるのかわからない、権威と名誉を手に入れているが今の地位以上を望んでいるかわから 。いい人なのか悪い人なのかわからない。でもときどき冷酷で人を見下してるような表情もする。全てお見通しで自分以外の人間を手のひらで転がしてるというのが手に取るように伝わって来ました。冷静沈着な役どころ空気どころか迫力ある演技で演じているのはすごいと思います。次が気になるそう思わせてくれた人でもあります。

・さすがにベテランの役者さんだけあって、思わず嫌いになってしまいそうな策士で、裏がありそうな役を上手に演じているなどいう印象でした。手術シーン以外の出演は多くありませんでし、常に低いトーンでしゃべり感情の起伏が出ない役柄でしたが、何か考えが合ってそのセリフを言っているんだろうななど、ついつい裏を読んでみたくなるような演技でした。渡海との関係性が非常に気になりますし、今後どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。