中島健人はクォーター、母親がフィリピンのハーフ!厳しいしつけの親の愛!

Sexyzone中島健人さんの母親ってどういう方?

nakajimakento_00

ジャニーズのなかでもイケメンがそろっている、顔面偏差値が高いメンバーがそろっているsexyzoneはデビューをしてから、どんどんと人気もあがり、メディアで活躍を拝見する日も多くなりました。

そのsexyzoneのメンバー、中島健人さんはナルシストでもありますが、女性に対してものすごく気遣いができて、女性がメロメロになってしまう言葉をすんなりいってしまう原点はどこにあるのか?

そんな中島健人さんの母親について、調べていきたいと思います。

中島健人さんの母親は外国人?

中島健人さんの顔立ちの彫りの深さから、日本人ではなく、ハーフなのではと感じている方も多いようですが、中島健人さん自身は外国と日本のハーフという方ではないようです。

というのも、中島健人さんのお母様がフィリピン人と日本人のハーフだそうで名前がスーザンさんといいます。

お父様は日本人だといいますから、中島健人さんはハーフということではなく、クウォーターということになります。

中島健人さんの顔立ちからするとお父様もお母様も彫りが深い、とてもきれいな顔をされているんでしょうが、お母様の素顔は公表されていません。

徹底的なレディーファースト精神は母親のしつけの賜物

SexyZoneの中島健人さんというとメディアでもよく知られているぐらいの、レディーファースト、女性をたてることが上手だということは知られています。

それは中島健人さんは小さいときからご両親から、特に母親からは厳しく女性に対しての接し方などをしつけられていたそうです。

しつけというと言い方が悪いかもしれませんが、内容はといいますと、女性がイスに座るときはイスを引いてあげるということや、車に乗ったり、降りるときには女性の方のドアを開けたり、閉めたりしてあげるのは男性の役目と教えてきたそうで、そういったことができていないと、お母様のカミナリがおちるそうです。

こういったお母様の教育があったからこそ、いまの中島健人さんがいるんですね。

中島健人一家はとっても仲の良い理想の家族

中島健人さんのご両親はとても仲が良く、一人っ子の健人さんをとても大切に育て、健人さんが免許を取得できたときには、健人さんの運転でラーメン屋へ行って三人でラーメンを食べるという仲良しっぷり。

そして感動屋さんの健人さんが感動したりで涙しているとそれを二人でからかってみたり、お母様の誕生日にはお父様が手紙を書いたり、本当に仲の良い家族の姿がエピソードをみるだけで脳裏に浮かんでくるようです。

これからもいろいろなことが中島健人さんの身に起こるかと思いますが、こんなステキなお母様やお父様が側にいるのですから、きっと乗り越えられますよね。

そんなSexyZone中島健人さんの姿をこれからも楽しみに応援を続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です