ドコモのCM新田真剣佑がカワイイ!キャラクターの特徴や名前の由来・意味は?

ドコモのCM新田真剣佑がカワイイ!

docomo_00

装いも新たにドコモの新CMがスタートしました。

たくさんのキャラクターが暮らす街が舞台のdocomoの新CM。

その街で人気のない3人のキャラクターを星野源さんがプロデューサーとしてサポートしていくという趣旨のCMですが、そのキャラクターの中に新田真剣佑さんがいるんですね。

これまでイケメン俳優として注目を集めていた新田真剣佑さんですが、docomoの新CMではカワイイと評判になっています。

今回は新田真剣佑さん演じるキャラクターと、みんなの新田真剣佑さんのキャラクターの印象についてみていきましょう。

関連記事はこちら


新田真剣佑が演じるのはどんなキャラクター?

新田真剣佑さんがdocomoの新CMで演じるキャラクターの名前はドニマル。

docomo公式サイトにあるキャラ説明によると、とっても食いしん坊なキャラなのだとか。

最近好きな食べ物はドーナツ。

そんなドニマルの将来の夢は、自分のテーマパークを持つこと。

空腹を紛らわすために真剣な表情をするという癖があるというチャーミーな一面も。

さらに運動が大好き、いろんな動物と会話をするのが好きなため、語学も好きとの事。

のんびりおっとりした雰囲気を感じさせるドニマルですが、星野源さんプロデュースのもと、どのように成長・変化していくのか楽しみですね。

ドニマルの名前の由来・意味は?

そんな新田真剣佑さんが演じるドニマルですが、名前の由来について調べてみました。

動物 + アニマル ということでドニマルだそうです。

ドーナツが好きだから関係しているのかなと思ったらまったくそんな事はありませんでした。

3人のキャラクターの中では一番おっとりしている感じのドニマル、しかし動物相手に大活躍してくれそうな予感もしますね。

運動も大好きという事ですから、かわいい雰囲気とは違ってかなりアクティブなキャラクターなのかもしれません。

新田真剣佑とドニマルについてみんなの反応は

ドニマルで今までのとはかなり違うキャラクターを演じる事になった新田真剣佑さん。

実際にみんなの反応を見てみましょう。

・新田真剣佑さんはほのぼのとした印象の方です。意志の強そうな面を柔和な面の下に敏感に私は感じ取りました。経験に裏打ちされた私の勘は見事に的中することが多いので、人気シリーズになるであろうこのCMにも抜擢されたのですよね。ドニマルというのはたくさんのこれまでのキャラクターの良いとこ取りをしていますね。多くの人が心を奪われるのでは。三つのキャラで一番の推しキャラです。

・新田真剣佑さんですが、実はあまり興味がある俳優さんではありません。顔が整っているとは思うのですが、昭和顔というかやたらと濃いというか・・ただ、このCMのキャラクターは可愛いと思います。もともと目がキラキラしている印象ではあったのですが、その目のクリクリした感じが強調され、濃さが薄まっていると思います。

・キャラクターについては好印象ですが、「ドニマル」という名前が覚えづらい。CM当初に出てくるぬいぐるみは必要だったかな?と思う。ぬいぐるみのキャラと新田さんが脳内で一致しないため印象に残らない。特徴も外見的なものに留まってしまっていて、全体に言えることだと思うが一回見ただけではすぐに忘れてしまいそうで印象は薄い。

・さわやかなイケメンの新田真剣佑さんはドコモのイメージアップにぴったりだと思います。イケメンでも弱弱しいイケメンじゃなく極真空手黒帯保持者という逞しさも兼ね備えているところがポイント高いですね。凛々しいタレントさんだと思います。ドニマルのキャラクターはちょっととぼけた感じが親しみやすくて、好感を持ちました。

・新田さんのイメージはちょっと日本人離れした感覚を持つ俳優。演技をしているときとバラエティで全然違う印象を出せるかただと思います。今までの新田さんは、かっこよくてクールというイメージの役が多かった気がしますが、新CMではちょっとかわいい感じの幼さを感じるキャラ設定がされているように感じます。今後の展開が楽しみです。

・真剣佑さんの人なっつこそうだでキラキラした目が大好きです。ライオン?の、一匹狼的なイメージと真剣佑さんが違いますがとにかく本人が可愛いので何のキャラクターを演じても似合うと思います。イラストと人形が同じキャラなのはちょっと不自然な気がきます。あんまり似ていなくてそこに真剣佑さんがあるとより違和感を感じました。

・新田真剣佑さんは俳優の千葉真一さんの長男なのですね。親子としての外見的な共通する箇所があまり見られないような。でも父親譲りの大きな物を資質として備えていると思いたいです。「まっけんゆう」という風変わりな名前は下の名前では本名ということに驚きが。なるほどアメリカ生まれだったのですね。命名の由来からも納得できました。彼が演じるドニマルは『オズの魔法使い』の臆病なライオンのように思えました。デザインは相当違いますけど本質は同じでしょうね。優しそうなキャラで好感が持てます。でもブサイク。

・新田真剣佑さんは元々今風のかっこいい男性のイメージ、柔軟な演技ができる俳優というイメージがあり、CMに登場してくるキャラクターのような真っ先に飛び出していくようなリーダー的存在がより引き立つ感じがします。喜怒哀楽はっきりしていて何事にもくじけず向かっていく漫画のような主人公、そんな印象を受けました。

・無邪気でマイペースなキャラクターとのことで、キャラクター自体もほんわかした印象を持ちました。顔や体型もぽわっとしていて癒されキャラになれそうです。新田真剣祐さんの印象は、とにかく顔がかっこよくて、意志が強そうな印象を持っています。男らしさ全開なのかなと思っていたらバラエティーに出ているのを拝見すると、ちょっと天然そうな部分もあり、印象が変わりました。

・キャラクターが恐らくライオンだと思うのですが、新田真剣佑さんにライオンというイメージがなく、個人的には新鮮でした。同世代の女子からも新田真剣佑さんは評判が良く、今回のCMもその綺麗なお顔立ちで目を惹かれる女性が多いのではと思いました。実際に、少しおとぼけたようなライオンに合わせてなのか、幼さを感じさせる新田真剣佑さんの表情にグッときました。


お茶の間の知名度を上げるきっかけになるか

今まで若い人に人気の番組・作品で活躍をしていた新田真剣佑さん。

もしかしたらこのdocomoのCMがより広い世代に馴染んでいくきっかけになるかもしれません。

これからの新田真剣佑さんの活躍、そしてCM内のドニマルの活躍にも注目ですね!

その他の関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です