軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜面白い?つまらない?アニメ感想評価!

2019年10月9日

kenenken_00

ゲームが原作のアニメ「軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜」がスタートです。

水樹奈々さんが声優・主題歌担当されているという事でも注目ですね。

今回はアニメ「軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜の」の印象・感想についてみてみましょう。

軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜の印象

まずは軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜の放送前の印象

・アジア規模で人気の軒轅剣シリーズ。ノベライズ、コミック化、実写ドラマ化までしている人気作品なので首を長くして待っているファンが多いという印象。ただ初見さんには話の内容が難しく途中で挫折する人が多い予感がします。

・ゲームを基にしたアニメのようですがPVを見た限り、絵も綺麗で戦闘シーンも期待しています。キャラのイメージと声優が上手く合致することを祈ります。中国の時代背景とどのように絡ませてくるのかも期待しています。

・PVで流れている、水樹奈々の曲の良さが印象に残っている。公式サイトに載っていた第一話のストーリーとPVを見て、重めのシナリオだと感じたが、どのように最終話に繋がっていくのか期待できた。プショウの片目が髪で隠れているキャラクターデザインが良いと思った。

・原作は海外の人気ゲームだということで、豪華な声優陣や実力派の制作スタッフなどかなり力の入った作品になっているようです。題材的に封神演義が好きな方は注目しているんじゃないかと思います。PVを見た限りでは良さそうなので是非見たいと思います。

・台湾のロールプレイングゲームのシリーズ作品、テレビ東京と台湾企業の共同制作らしいが、このゲーム自体を全く知らなかったので、どういう作品なのかイメージが湧いていない。台湾企業の作るアニメってどういったテイストなんだろうという興味はある。水樹奈々さんが主人公のCV、主題歌、松岡さんも出られるので結構面白い作品なのかもとは思ってます。

・キャストがとても豪華!元は台湾制作のゲームのよう。いわゆる中国やアジア系の歴史物の雰囲気とSF的要素が盛り込まれた感じ。アジア系の歴史物が苦手な人には、このSF的要素によって、どの程度味付けと調理がなされているかで2話以降も視聴するかが分かれそう。しかしながら、予告動画からは制作のスタジオディーンの気合の入り具合も伝わり、あちらの歴史物系が苦手な自分も1話目チェックのリストに追加したところだ。

・台湾の人気ゲームのアニメ化ということで、楽しみにしています。会社にも台湾の人がいて、フレンドリーだし、ゲーム好きだし、で話があうのでこのアニメ化の話をしました。歴史ものっぽいけれど未来の要素も入ったアニメだということです。人名とかは難しいですが、見続けると覚えてくるかなと思います。

・内容よりも主題歌が気になる!!公式サイトではなく水樹奈々さんのサイトで発表されてるんですけどオープニング曲は水樹奈々さんが担当されるようでそれが一番の楽しみです。バジリスク桜花忍法帖以来半年ぶりのアニメ主題歌になるのでどんな曲に仕上がってくるのか楽しみなところじゃないでしょうか。

・RPGゲームのアニメ化ですね!急に配信決定がされたそうですが安定のテレ東なので大変楽しみです。CVの方が水樹奈々さんやぎ釘宮さんなので、安定したCVでストーリーに臨場感がうまれそうです。オリジナルストーリーとのことで期待します。

・キャラクターの印象は良かったです。もとは台湾のゲームという事や時代設定や内容も面白そうだな。と、思いました。声優も有名な方がされるのでますます観てみたいです。タイトルも神秘的で息子と見ようと思います。

軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜、面白い?つまらない?感想!

・やっぱり中国でヒットしている作品なだけあって興味深い内容です。声優もかなり豪華だしいいキャスティングです。中国の作品なだけに名前なんかが覚えにくいです…慣れてくるまでちょっと時間かかるかもしれません。タイトルも読めなかったので…

・絵の綺麗さ描写が自分好みでとても好感を持てますがたまに昔のCGぽい表現がありとても残念に感じました。
原作のゲームよりキャラが日本っぽく(可愛いく)なっているよに感じますが萌え係になっているわけではないですし、中国らしさもありとても好感を持てました。

予想以上に好評のアニメ軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜

海外原作のアニメという事で最初は警戒されていましたが、予想以上の反響の軒轅剣(けんえんけん)蒼き曜。

今期一番とお気に入りの方もいるアニメですね。

水樹奈々さんが注目されている事もありますが、それだけではない人気ぶり。

今後の展開にも引き続き注目です!