ワンピースゾロの人気の秘密・魅力!みんなが好きな理由は!三刀流だけじゃない!

onepiece_01

超人気コミック・アニメのワンピース。

その人気キャラの一人と言えば、お馴染みロロノア・ゾロ。

今回はそんなゾロの魅力・人気の秘密についてみんなの印象を聞いてみました。


ワンピースゾロの人気の秘密・魅力は!みんなが好きな理由!

・己に厳しい所はゾロの魅力の一つだと思います。鷹の眼ミホークとの初対戦での「二度と負けねぇ」宣言、アラバスタでの鉄を斬れるようになった瞬間、スリラーパークでのくまとの一件、まだまだありますが、こういった漢を感じることが多いのが、ゾロの魅力ですね。ここに方向音痴というギャップが重なり、さらに魅力を引き立てていると思います。

・ソロの魅力は、能力者でないのに強いところと、クールなのに天然なところだと思います。三刀流っていうインパクトがすごい。口で加えている刀はどうなっているんだろうっていうところは置いておいて…やはりロマンがあると感じます。方向音痴であるところや、サンジとのやりとりも面白くて好きなところです。

・着物を着せて鬘を被せれば時代劇の黄金時代の主人公に通じる野性味が素晴らしいと思います。ストイックであり、カッコ良い漢(おとこ)を感じさせてくれるキャラなのですが、どことなく抜けている点も愛される理由だと思うのですけど。サムライソードが一番似合う西洋の海賊男としてこれからもありつづけてください。

・ゾロの魅力は彼の生き方にある。ワンピースに出てくるキャラクターは皆、魅力的な生き方をしているが、彼は作中でも随一のストイックさを持っている。特に主人公であるルフィがお気楽キャラであるため彼が普段から修行をしているシーンを挿入することによって画面がしまっている。

・自分はゾロが一番好きです。見た目もそうですが、自分の信念は曲げない力強さを感じます。剣士といっても刀っていうところがいいですね。また、カッコいい、男らしいといったところだけではなく方向音痴ですかね、どんどんひどくなっているように思います。

・ゾロの好きなところは、あのクールなところです。どんな時でも、冷静でバカなことを言うルフィーを軽くあしらうところは特に好きです。そして、戦国武将佐々木小次郎を超える3刀流もみているだけでかっこいいしあんな自分も強かったらなーと思います。

・好きなところは、世界一の剣豪になるためにストイックなところです。あと、信念を貫くためには自分を犠牲にさえできるところが素敵だと思います。ここまでまっすぐでピュアな人はいないのではないかと思います。現実にいたら珍しいタイプだと思います。

・ルフィに次ぐ人気キャラで、強キャラというイメージが強いところ。三本の刀を使って攻撃するといった独特の世界を持つキャラクターは初期の頃から衝撃が強く、小学生だった私もクラスメートが真似していた事もあるほどインパクトのある所が魅力的なキャラでしょう。初期の頃おにぎりをがっつくシーンが個人的に好きです。

・寡黙でいて真面目が故の本気の突っ込み!強さだけではなく芯の通った清らかなやさしさを兼ね備えているのも魅力ですね。ストイックなようでいて出されたご飯やお酒は遠慮なくおいしそうに飲食する子供のような笑顔も大好きです。

・1番最初に仲間になりながら、決して主張せず、時々話に出てこなくなることも多くなってますが、1番謎が多い気がします。それでいて、ワンピースの話を思い描く時に必ず頭に浮かんでくるじわじわとその存在感と人柄に惹かれる人も多いと思います。

・三刀流というインパクトがある型も好きですが、その三刀流になる過程も心惹かれるものがあり、どんどん剣豪として経験をつんで強くなっていくところに期待を抱かずにはいられません。注目や期待、登場したときの安心感などがゾロの魅力ではないかと感じています。

・我が道を進むゾロは芯が強くブレない、悪を見逃さないなど、男の中の男だと感じます。高みを目指して日々トレーニングを重ね、強くなるためにストイックに取り組む姿もかっこいいです。またクールな中にもかわいらしい一面が垣間見えるところがまた素敵だと思います。

・ゾロの好きなところは、男らしいところです。いつも昼寝・トレーニングをしていて、よく迷子になるようなキャラです。ですが、スリラーバークでの七武海くまとの交渉で自信への大きなダメージと引き換えに船長と仲間の命を守りました。その姿が男らしいと感じました。

・私がゾロで一番かっこいいなと思うのは、鷹の目との対決のシーンです。硬派なのに方向音痴っていうのもかわいらしくていいなと思います。傷だらけでも無理して戦い続けてしまうところにも女心をくすぐられてしまいます。

・仲間意識が強く、好き嫌いが、はっきりしてわかりやすい所が第一の魅力です。剣の腕が凄いし超人のスピードで、敵を撃退するシーンがカッコいいし好きな所です。仲間の為なら自分自身が犠牲になっても仲間を守る意志が強い所が第二の魅力です。

・いつもは筋トレバカのように、筋肉を鍛えまくっているゾロは、クールなイメージがあります。しかし、方向音痴がすごすぎるという設定が、まじめでクールなキャラから急にお笑いキャラに変わるギャップがすごくいいです。

・口調や態度を見るかぎりではがさつそうにみえるが女性や子供など、弱い立場の人々に対する気遣いが見られるシーンが多い。彼がルフィの仲間になる前、とらえられていたゾロのもとに子供がもってきたおにぎりを泥だらけにも関わらずすべて食べきったシーンではやさしさが特に顕著にみられる。

・過去に色々な事があって一人で生きてきたけど、ルフィのような相手に出会えて良かったと思います。現実の自分は一人で生きてるのでゾロの生き方に共感が持てます。また、自分もルフィのような仲間に出会いたいと思えるので、ゾロには自分を重ねて見てしまいます。

・麦わら海賊団は、副船長という立場がはっきりしていなく、ルフィも団員を命令して動かしているわけではないからか、それぞれの団員が自分の意思で行動することが多い。その中でもゾロは自分の進みたい方向っていうのがはっきりしていると感じる。もともと口数が多い方ではないし、サンジとの喧嘩が多いからか、その意思を語らず、戦いで垣間見えるところが良い。

・自分自信の軸があるところです。普段はぶっきらぼうですが、ここぞというときに、真価を発揮するところがいいです。武士の道を極めるために人生を賭けている。男として見習わないといけないなと思います。

・ゾロの好きなところは男の中の男という所です。いつでも、どんな時でもルフィを信じてついていくところ、それでいて自分を慕っているチョッパーを大切にし、ルフィが信じている仲間を信じ、何があっても一緒に守る所です。

・いつもクールなところ。カッコよさで言えば、ワンピースの中でゾロが一番だと思います!黙々と修行しているところや、一見冷たいようで実は優しく仲間思いなところ、技も精神的にも、武士のような筋の通ったところが魅力です!

・ゾロは頼りになるところが魅力です。普段のゾロは頼りにならないと思いますがいざという時にとても頼りになります。またしっかりとルフィをささえていて、ルフィの判断が違う時にしっかり意見して魅力的だと感じました。

・普段は筋トレをするかサンジとケンカばかりしていて、強いけどどこか抜けているところがあるキャラクターですが、時には仲間にも厳しく注意して、締めるところは締めれる姿というのは誰にでもできるものではなく、その姿に魅力を感じます。

・最初は頑なで、仲間なんて絆なんてと一匹狼だったゾロもルフィと行動するうちにだんだんと仲間思いになり、仲間に対する優しさがみれるようになりました。素直で騙されやすそうだけど、真っ直ぐに自分の信念を守るゾロがかっこいいと思います。

・ゾロは基本的に物静かなイメージですが、戦闘になるとその強さと男気を発揮します。どこからともなく駆けつけ、仲間のピンチを救ったり、守ったりと、仲間想いなところが魅力的だな、と思います。俗にいう、侍っぽいと個人的には思います。

・いかにも剣士らしい、男の中の男という点です。男というよりも漢という文字が似合います。また、名言も多くあり、「背中の傷は戦士の恥だ」や「神には祈らねえ、信じるのは己と仲間だけだ」など、女性でも思わず胸アツなセリフが多いのが魅力です。

・三刀流がかっこいいです。また冷徹に見えて実は優しいところや、女性に対しても気を遣うところがかっこいいです。方向音痴や、よく寝るところなどもかなり個性的でかっこいいと思います。ルフィーの次に強いところも好きです。


ワンピース主要キャラとしての強さ・男らしさが魅力!

やはりゾロと言えば魅力はその強さ、という意見が多かったですね。

ルフィと同じくらい、もしくはそれ以上とも言われている強さ。

これからもワンピースでのゾロの活躍に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です