米津玄師人気曲ランキングベスト20!みんなのおすすめ曲!歌詞やメロディーの好きな理由!

2019年2月17日

米津玄師人気曲ランキングTOP20!みんなが好きな曲と理由!

yonedu_00

大人気アーティストの米津玄師さん。

2018年の紅白出演で人気がさらに高まっていますね。

昔からの米津玄師さんのファンも、米津玄師さんを最近聞くようになった方も、人気の曲が気になるのではないでしょうか。

そこで今回は300人の方に米津玄師さんの曲で好きな曲はどれなのか、理由とあわせて聞いてみました。

米津玄師さんの曲で人気の曲はどれなのか、是非ご参考ください!


米津玄師の人気曲ランキング:20位その1 Flowerwall

米津玄師の人気曲ランキング20位は同率で6つの曲がランクイン。

20位その1はFlowerwall。

2人の方が好きだと回答しました。

Flowerwallを好きな理由

米津玄師さんのFlowerwallのおすすめポイントはこちら

・CMで初めて聞いてとても印象に残って、調べてよく聞くようになりました。米津玄師の曲は独特なリズムで、元々はボカロの曲を作っていたのでアニメっぽい曲調が多いですが、この曲は王道の柔らかいリズムの曲でとても好きです。

・まず、タイトルが好きです。直訳すると「花の壁」ですが、歌詞を見ていると、愛し合う男女がこれから起こる様々な問題をお互いに補い合いながら手を繋いで進んでいく光景が目に浮かび、とても素敵な歌だと思いました。米津玄師さんの世界観が好きです。

米津玄師の人気曲ランキング:20位その2 NANIMONO

米津玄師の人気曲ランキング20位その2はNANIMONO

2人の方が好きだと回答しました。

NANIMONOを好きな理由

米津玄師さんのNANIMONOのおすすめポイントはこちら

・就活中の人間模様がテーマの映画の主題歌がきっかけで聞き始めました。応援ソングのように感じます。米津玄師さんの歌詞のすべてが新たな人生を踏み出す人の背中を押すと思います。

・米津を好きになったきっかけの曲です。中田ヤスタカと作成した一曲で、両者の良さがよく引き出されていると感じました。ピアノの伴奏が哀愁漂っていてツボです。

米津玄師の人気曲ランキング:20位その3 あたしはゆうれい

米津玄師の人気曲ランキング20位その3はあたしはゆうれい

2人の方が好きだと回答しました。

あたしはゆうれいを好きな理由

米津玄師さんのあたしはゆうれいのおすすめポイントはこちら

・米津玄師の歌詞がとても可愛らしくて、リズムも心地が良くて好きです。あたしはゆうれいで、あなたには見えないけど、恋をしているという、独特な歌詞だけど、スッと心に入ってきます。

・とてもリズミカルな曲にのせて歌ってるように聴こえるけれども、本当はすごく悲しくて切ない歌なのではないかと思います。片思いをしている間は「ゆうれい」みたいなものなのかもしれないと思います。

米津玄師の人気曲ランキング:20位その4 クランベリーとパンケーキ

米津玄師の人気曲ランキング20位その4はクランベリーとパンケーキ

2人の方が好きだと回答しました。

クランベリーとパンケーキを好きな理由

米津玄師さんのクランベリーとパンケーキのおすすめポイントはこちら

・Lemonの次にプレイリストで流れてくるので自然と好きになりました。これまでにないメロディーと、米津玄師の低い声が心地良くて飛ばすことができないです。

・リズムにのりやすく、頭に無意識にリピートしてしまいます。日常の何気ない事を歌にしたのは面白いです。全部どうでもいいような感じが自分と似てるような気がして好きです。

米津玄師の人気曲ランキング:20位その5海と山椒魚

米津玄師の人気曲ランキング20位その5は海と山椒魚

2人の方が好きだと回答しました。

海と山椒魚を好きな理由

米津玄師さんの海と山椒魚のおすすめポイントはこちら

・米津玄師の世界観は常に独特な世界観を放っていると思うが、その米津玄師の曲中でも彼自身の歌声と歌い方が最大限に生かされており、個人的にベースラインが好きだから。

・米津玄師さんのこの曲の元となった小説が好きだから、またゆったりとした静かて厳かな曲調の中にあるこの曲の主人公の切実な願いがとても美しく切なく伝わってくるため。

米津玄師の人気曲ランキング:20位その6 恋と病熱

米津玄師の人気曲ランキング20位その6は恋と病熱

2人の方が好きだと回答しました。

恋と病熱を好きな理由

米津玄師さんの恋と病熱のおすすめポイントはこちら

・もともとこの米津玄師さんの曲のタイトルと同じ宮沢賢治の詩集のファンです。あの詩集と、この曲の歌詞が広がり、音楽に乗せてブワーっと映画のような物語が浮かび上がりました。切ないような、もの悲しいような、でも未来は明るく開けていくよーと伝わってきて、大好きな曲です。

・リズムを奏でるドラムにのせて透き通った米津さんの歌声から始まり、ちゃんとストーリー性をもつ曲だと思います。MVの映像にどのような意味があるのか何度も聴いて考えています。

米津玄師の人気曲ランキング:19位MAD HEAD LOVE

米津玄師の人気曲ランキング19位はMAD HEAD LOVE

3人の方が好きだと回答しました。

MAD HEAD LOVEを好きな理由

米津玄師さんのMAD HEAD LOVEのおすすめポイントはこちら

・友人と文化祭でこの曲を踊らせていただいたことを思い出します。お客さんにどの曲がいいか考えた結果悩みに悩んでキャッチーな米津玄師さんのこの曲にした気がします。とても良い思い出です。

・高校の頃、親友と帰りながらよく一緒に歌った米津玄師さんの曲です。PVにとても特徴があるので、それをマネしてみたり自由に振り付けて踊ってみたり替え歌したりしたので選びました。

・なによりリズムがめちゃくちゃカッコいいです!歌うのは難しいですが、カラオケで挑戦すると盛り上がれます。ノリノリで気分爽快になれて、楽しい曲です。

米津玄師の人気曲ランキング:18位メランコリーキッチン

米津玄師の人気曲ランキング18位はメランコリーキッチン

4人の方が好きだと回答しました。

メランコリーキッチンを好きな理由

米津玄師さんのメランコリーキッチンのおすすめポイントはこちら

・最初に聞いたのは、友人がカラオケで歌っていたものでした。その時にMVが流れていたのですが、その映像がともて印象的だったで、それをきっかけに米津玄師さんを聞くようになり、次第に好きになって行きました。

・よくある些細な日常の風景を歌っている歌で。喧嘩して、気まずくて、でも二人で食卓に座ってご飯を食べ、ああ、仲直りをしなくちゃいけないなと感じる。凄くありふれた風景なんですが、それがこんなにも綺麗な歌になって、その心持がどれだけ尊いものなのかを実感でき、じんわり心が温かくなります。

・軽快な曲調でとても聴きやすいのに歌詞をよく見るとほの暗いような内容が少しだけ見えて奥行きが感じられるため。また歌詞の中の食事と絡めた遊び心のある言葉が面白い。

米津玄師の人気曲ランキング:17位眼福

米津玄師の人気曲ランキング17位は眼福

5人の方が好きだと回答しました。

眼福を好きな理由

米津玄師さんの眼福のおすすめポイントはこちら

・私自身が、心の底でぼんやりと思っていたことが、そのまま当てはまる歌詞だからです。「あなたのいる未来がただこの目に映るくらいでいい」というフレーズは、他の「好き」とか「愛してる」という言葉よりも、もっと深い愛情を表していると思ったからです。

・曲自体はとてもゆったりとしていてよくある感じのものに聞こえるが、米津玄師らしさというものが所々に散りばめられているように感じたというのが理由の一つ。
もう一つの理由として、日常でよく使うような何気ない言葉を心に染みるように歌詞に乗せていると感じたから。

・叶わない恋をしていたときに聴いていた米津玄師さんの曲。お互いに思いあっているけども一緒にはいられない悲しさを感じた。一緒にいられるその瞬間を大事にしたいと思えた歌だから

米津玄師の人気曲ランキング:16位ドーナツホール

米津玄師の人気曲ランキング16位はドーナツホール

6人の方が好きだと回答しました。

ドーナツホールを好きな理由

米津玄師さんのドーナツホールのおすすめポイントはこちら

・ニコニコ動画にてボーカロイド楽曲であったこの曲。ボーカロイドという存在を知って一番最初にはまった曲だったと思います。先の見えない将来を考えるときにこの曲を聴くと自分だけじゃないような気がして気が晴れます。米津玄師さんのこの曲に出会えてよかったです。

・ザ・ボカロ時代と言っても良い曲です。リズムが好きで良く聞いています。また個人的にこの曲の歌詞にとても心惹かれるものがあり米津玄師さんの曲の中で一番聞いていた曲です。

・昔からニコニコ動画を見ていて、ニコ動で再生数がのびた曲だからです。他にも色々な歌い手の方が歌ってみたを動画サイトに投稿していて、その人から影響を受けて好きになった米津玄師さんの曲でもあります。

・米津玄師さんのボカロ時代の代表作で、私の学生時代の大事な1曲です。カラオケではいつも歌っていましたし、好きなのはもちろんなのですが、思い出の曲だからです。

米津玄師の人気曲ランキング:15位リビングデッド・ユース

米津玄師の人気曲ランキング15位はリビングデッド・ユース

7人の方が好きだと回答しました。

リビングデッド・ユースを好きな理由

米津玄師さんのリビングデッド・ユースのおすすめポイントはこちら

・自分自身の人生観とどこか重なる部分があり、勝手に「人生のテーマ曲」と称しています。これは煌びやかな美しい世界で生きている人達ではなく、除け者にされて、笑われて、ボロボロになりながら生きていく人の歌だなと。米津さんの「せめて僕は味方でありたい 信じられないならそれでもいい」という切実な歌詞を聴いて、勘違いなのかもしれないけれど、「あぁ、自分と似た何かを抱えて生きている人がいるんだ」と、とても勇気をもらえました。

・友人から紹介で聞くようになったのがきっかけで米津玄師さんを聞くようになり、曲のリズムや歌詞などがすごく好きでつい口ずさんでしまうくらい耳に残っているので、選びました。

・家族で旅行に行った時に街中を歩いていて聴きました。米津玄師さんの独特の世界観がすてきです。

・米津玄師さんのこの曲が大好きです。メロディーも去ることながら、なにやらすごく意味深なリリックがどんどん曲の世界に引き込まれていく感覚は不思議です。

米津玄師の人気曲ランキング:14位砂の惑星

米津玄師の人気曲ランキング14位は砂の惑星

8人の方が好きだと回答しました。

砂の惑星を好きな理由

米津玄師さんの砂の惑星のおすすめポイントはこちら

・米津玄師と言えば、というようなリズムと歌詞の曲です。歌詞の言葉遊びが天才的で、この曲にはそれが良く表れていると思います。個人的には初音ミクが歌っているバージョンよりも米津本人が歌っている方が好きです。

・メロディーが好きです。米津玄師さんの歌だけではなく、ベースの演奏もとても楽しく感じます。また、MVには初音ミクが登場しますが、よく見る可愛らしい雰囲気とは違う、ダークな雰囲気も気に入っています。

・プロモーションビデオがアニメのようになっていて、可愛らしい映像とともに米津玄師さん独特の音楽とリズムを楽しむことができます。ラップのように早く言葉を刻むところがあるので歌うのは難しいですが、きちんと歌えた時には爽快な感じになります。

・ニコ動で姉が繰り返し聞いていて覚えてしまいました。懐かしくて昔を思い出してしまうし、この歌いにくさがやっぱりハチさんそして米津玄師さんだなって思わせる曲で、私もつい繰り返し聞いてしまいます。

米津玄師の人気曲ランキング:13位アンビリーバーズ

米津玄師の人気曲ランキング13位はアンビリーバーズ

9人の方が好きだと回答しました。

アンビリーバーズを好きな理由

米津玄師さんのアンビリーバーズのおすすめポイントはこちら

・まず無条件にメロディラインが好きです。疾走感と刹那的なものを感じてそわそわします。何かを渇望しているようなもがいているような、何とも言えない雰囲気が好きです。pvの狼?も哀愁漂う可愛さです。ちょこっとだけタムを叩く米津さんが見られるのも嬉しいです。

・イントロが大好き。MVのように走り出したくなる気持ちになります。歌詞の力強さが伝わるリズムで、がむしゃらに目標に向かうような、米津玄師さんの周りなんて気にしない、自分を強く持っていこうというメッセージが好きです。

・乗りがいいので、ついつい、何回も流しては聞き入ってしまう歌です。また、米津玄師さん歌詞も元気をくれる言葉が多くてそれが余計に惹きつけられるのだと思います。

・いい意味で、気の遠くなるような感じがします。米津玄師さんの心地のいいメロディーと歌詞が好きです。大きなテーマ性のあるメッセージが、病んだ心にじーんと来ます。

・米津玄師さんの曲ではじめて聴いた曲だから。メロディーがかっこよくて惹かれた。聴いたときが悩んでいた時期で、歌詞にとても勇気づけられたのを今でも覚えているくらい好きな曲。

米津玄師の人気曲ランキング:12位メトロノーム

米津玄師の人気曲ランキング12位はメトロノーム

10人の方が好きだと回答しました。

メトロノームを好きな理由

米津玄師さんのメトロノームのおすすめポイントはこちら

・米津玄師さんのPVの柔らかい感じが好きな点と当時想っていた人と結ばれなかったので、好きだったなぁと言う感情に浸りたい時によく聴いていたからです。また冬の通勤でよく聴いていて今でもシャッフルでこの曲がかかると優しい気持ちになるからです。

・冒頭の優しい歌い出しがたまらなく好きです。サビの部分を入れてもそれほど大きく盛り上がる曲ではないのですが、聴いているとどんどん暖かい気持ちになれる気がします。米津玄師さん再考です。

・こちらもまた耳に残る、米津さんのいい声がすごくマッチしている曲だと思いました。何度も聞きたくなるようなフレーズもあり、歌詞もすごく気に入っています。

・夫が好きな曲であり、よく部屋で流れている事もあり、いつの間にか私もどんどん米津玄師さんのこの曲にハマっていった。子供も好きで、何時の間にやら曲を口ずさむようになった。

・この曲を聞くと、何故か泣けてきます。米津玄師さんの曲は本当に優しく、心に響いてくるのですが、この曲もそうです。ピアノをしていたので、メトロノームという曲名にも惹かれました。

米津玄師の人気曲ランキング:11位orion

米津玄師の人気曲ランキング11位はorion

11人の方が好きだと回答しました。

orionを好きな理由

米津玄師さんのorionのおすすめポイントはこちら

・「3月のライオン」のエンディングテーマで、ぴったりだと思いながら聴いていました。「声を聴かせて ちょっとでいいから」のあたりが、明るい中にも切々として、好きです。米津玄師さんを初めて知った曲です。

・アニメの曲だが、米津の曲だと知らずに聞いて引き込まれた。繊細な音のつくりが素晴らしい。正直、米津さんは今よりもハチ名義のころの方が良かったと思っていたところへのこの曲は衝撃だった。

・大好きなアニメ作品のエンディングテーマとして採用されていたこと、米津玄師さんのこの曲の強く祈る気持ちがアニメ作品のイメージととても合っていること、メロディーも歌詞も心を打つ。

・導入のなまめかしいメロディーラインもセクシーだが、何よりも、「結んで欲しくて」でアッパーリミッターを破って突き抜けていく米津玄師のボーカルが極めて官能的である。歌詞の構成もすばらしい。Aメロで出会いの衝撃を語り、サビで突き抜け、Bメロで静かな日常の幸せを描き、サビで突き抜け、転換で再び出会いの衝撃を描き、サビで突き抜ける。単純に絶頂に向かって突き進んでいく構成の楽曲ではない。浮き沈み、興奮と抑制が入り混じっている。浮かれる気持ちと、大切にしたいと慈しむ気持ちが織り交ざっている。こんな絶妙なレベル感をキープして歌い上げられる歌い手は、米津玄師しかいないだろう。

・米津玄師さんのこの曲を初めて聞いたとき、なんて素敵な歌詞なんだろうと思いました。あの星座のようにあなたと二人結んでほしくて。と、言う歌詞が好きです。今までこんな透き通ったラブソングは他に聞いたことがありません。

・米津玄師さんの曲は切なく悲しい曲が多いですが、この曲は歌詞もメロディーも明るくて、童話のような世界観があって、聴いていて勇気を出してもらえるところが好きです。

米津玄師の人気曲ランキング:10位vivi

米津玄師の人気曲ランキング10位はvivi

12人の方が好きだと回答しました。

viviを好きな理由

米津玄師さんのviviのおすすめポイントはこちら

・切ないメロディラインに切ないストーリー、そこに静かながらも力強く切ない歌声は、人を惹き付けてやみません。ハチの頃を連想させるような米津玄師さんのMVも思わず見入ってしまいます。

・沢山好きな曲はあるのですが、私がハチとして初めて知った曲がviviで、そこから様々な曲を聴いて米津玄師を知ったので、1番思い出深い曲を選びました。

・耳に残るメロディーが印象的です。MVも米津さんが自ら描いた絵で構成されています。悲しい曲なのにメロディーがしっかりしてるから落ち込まずに聴くことが出来ます。

・オルゴール曲を聞いているようなとてもしっとりした感じ、愛してると言いながら別れをつげる不思議な世界観、わかりやすい言葉だけど繰り返されることでできる不思議な感じが好きです。米津玄師さんさすがです。

・寂しい、わびしい感じの表現とか、たくさん呼びかけるような米津玄師さんの曲調とか歌詞がとにかく好きだし、あまりこういう歌聞いたことないな、と初めて聞いた時に感じました。

・アイネクライネには劣るけれどもこちらも歌詞・曲調・MVどれをとっても素晴らしい出来の曲です。いつの間にか口ずさんでしまうメロディが特に素晴らしいと感じました。

米津玄師の人気曲ランキング:9位ゴーゴー幽霊船

米津玄師の人気曲ランキング9位はゴーゴー幽霊船

13人の方が好きだと回答しました。

ゴーゴー幽霊船を好きな理由

米津玄師さんのゴーゴー幽霊船のおすすめポイントはこちら

・現在の米津玄師さんの歌っているような曲とは違い、まだボカロ感のある歌詞や歌い方がかっこよくて好きです。またリズムも良く爽快で聞いていて気持ちいいです。

・ハイテンポに畳み掛ける感じと、米津さんの得意なわかりやすさより遊びや韻が重要視された言葉選びが多用されているところ、自分で歌うときにめちゃくちゃ乗れるところが好きです。

・イラストを前のめりで眺めてしまう。歌えて、作詞作曲もできて、イラストもかけて、踊れて何でもできて米津玄師が凄いとおもった曲。不協和音なのにテンポよくて聞き入ってしまう不思議な曲。

・初めてyoutubeで聞いてから、とても気になるようになり、ずっと聞いていたから。米津玄師さんの不思議な音楽が癖になるし、よくいろんな方が曲を用いてyoutubeに投稿していたから

・米津玄師としてデビューするまでもハチとして彼のことは好きでしたが、この曲を聞いて米津玄師を好きになりました。少しひょうきんな調子の中に自虐のようなネガティブがおりまぜ織り交ぜられており、何故か私は励まされました。

・他の曲でもその言葉遊びのうまさに脱帽するが、これは米津しか作れないだろうと思わせ作れる。独特な歌詞をポップな曲で仕上げており、それらを更に魅力に見せるPVはぜひ曲だけしか知らない人に見て貰いたい。

米津玄師の人気曲ランキング:8位春雷

米津玄師の人気曲ランキング8位は春雷

14人の方が好きだと回答しました。

春雷を好きな理由

米津玄師さんの春雷のおすすめポイントはこちら

・歌詞もメロディーもすごく良い。米津玄師を聴き始めた時代にたまたまyoutubeで知って、一気に好きになった。即ダウンロードして今でも聴いてます。

・私が、カラオケに行くと、真っ先に入れて歌う歌です。とにかく、米津玄師さんのリズム、メロディ、歌詞にある言葉の羅列も大好きで、何回も歌いたくなってしまう歌です。

・好きな人の前だと、うまく言葉にできない気持ちや胸を締め付けられる想いも、その人の存在だけでどうでもよくなる。
その人がその人のままでいてくれるだけで満足。そんな内容が忘れていた恋を思い出させてくれたから。また耳に残るリズムがマッチしている。

・直接的に物語が語られているわけではないけど、難しい言葉ばかりで意味がわからなくなることもないので、歌詞を色々な捉え方ができることでとても共感できるところが好きです。

・初めはPVで知りました。POPな曲調と独特な米津さんのダンスがとてもマッチしています。曲調が好きで体が動いてしまいます。PVの青のバッグも印象的で素敵です。

・他の曲と違ってテンポが速く、歌い方も速いのでまた違う米津玄師さんの歌い方が聞けて、嬉しく思いました。歌い方も何となく色っぽくて、最高な仕上がり具合だと思います。

米津玄師の人気曲ランキング:7位ピースサイン

米津玄師の人気曲ランキング7位はピースサイン

15人の方が好きだと回答しました。

ピースサインを好きな理由

米津玄師さんのピースサインのおすすめポイントはこちら

・YouTubeの歌ってみたや、アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングになっているからです。曲のテンポもよくて自然とノリやすく、歌詞もとてもかっこいいです。

・某アニメの主題歌から好きになりました。米津玄師さんの曲調とポジティブな歌詞がかっこよくて元気が出るような歌です。アニメ版の限定ジャケットもセンスが良く作品ともマッチしてて久しぶりにCDを買った歌です。

・歌詞がいい。特に「なぜか不甲斐なくて泣いた日の夜にただ強くなりたいと願ってたそのために必要な勇気を 探し求めていた」誰もが弱った時に感じる気持ちを米津玄師さんがストレートに表現されてて、けれど、ポップな音に合わせてるから湿っぽくなくていい。

・米津さんを初めて知った曲で思い出深いからです。ノリの良いテンポと強烈なサビが一度聴いただけで気に入りました。暗い気持ちの時に明るくなれる曲です。

・テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」のOP曲として使われていて、かっこ良い曲だと思いました。アニメと同じく、勇気を持って進んで行こうという趣旨の歌詞で、特にサビの「遠くへ行け遠くへ行けと 僕の中で誰かが歌う」という所が、アップテンポな曲調と共に前向きな気持ちになります。

・ユーチューブでPVを見た時から映像がとてもかっこいいなと感じていました。また、私の友人が米津玄師さんのファンで、最初に借りたアルバムの曲の中で特にすきな曲がこの曲でした。

・テンポのある曲で、つい聞いてしまう曲です。サビへの爽快感がとても心地よいです。サビ終わりの抑揚が、まだ続きそうなメロディーラインでそれもまた聞いていて心地よい曲です。

・アニメの主題歌でなじみがあったので良いなと思い選びました。また友達とカラオケに行った際歌ってくれたのですが、その歌い方が上手で印象に残っているので選びました。

・米津玄師さんの爽やかなメロディが若々しくて、青春時代を思い出します。ノリが良いので、聞いていて元気になります。カラオケで歌っても盛り上がりますし、とても歌いやすいです。

米津玄師の人気曲ランキング:6位灰色と青

米津玄師の人気曲ランキング6位は灰色と青

16人の方が好きだと回答しました。

灰色と青を好きな理由

米津玄師さんの灰色と青のおすすめポイントはこちら

・菅田将暉と米津玄師のコラボがよかった。曲のテンポや、声の質感が二人とも素晴らしく思った。自分で歌うときも、難しくなく、気持ちよく歌えるので、とても好き。

・ずばり菅田将暉さんとのコラボだからです。大好きな米津さんと菅田将暉さんの2人の声が聞けるのはうれしいから。ほかにはこの曲がカラオケで歌いやすいからと言うのも理由です。

・灰色と青は少し切ない系の曲ですがそのなかにもなにか熱い思いがあるように感じられる曲だからです。米津玄師のなかで一番よく聞いている曲だと思います

・イントロから引き込まれる世界観で、歌詞から想像できる風景が素敵で、思わず口ずさんでしまいます。菅田将暉さんと米津玄師さんのコラボ曲で、2人の歌声が合わさった時の興奮が忘れられません。

・菅田将暉と米津玄師のコラボ曲です。Youtubeで何気なくみたPVの動画がめちゃくちゃかっこよくて何回も聴いていたからです。あとこの歌ではじめて菅田将暉の歌のうまさを知りました。

・菅田将暉くんと米津玄師さんのコラボ曲で、好きな人同士のコラボは文句なしに好きな理由です。各ソロのパートはもちろん、はもってる部分も凄い良くて聞き入ってしまいます。

・米津玄師さんの歌声とメロディーが好き。昔を思い出し懐かしんで泣いてしまうようなこの曲は、何度も聴いては励まされている気がします。歌詞がやはり1番心に響く歌です。

・菅田将暉さんのファンで、彼の歌声が好きで、この曲も夢のような競演でした。男性2人って珍しいし、米津玄師さんと菅田将暉さんお二人の声が心地良くて好きです。この曲も歌詞が素晴らしくて青春時代を振り返って懐かしんで大事な事を忘れず成長していこうとする青年が浮かんできてとても好きです。

・イントロの音から好きです。全編に流れるあの音はなんなんだろう?わからないけど好きなんです。最初は米津さんの歌声で静かなところもサビも聴き心地よし。次の菅田将暉パートが少年っぽい声で雰囲気がありながら、前の米津さんといい感じで繋がっています。菅田将暉の歌手としてはまだピュアな部分を米津さんが圧倒的なうまさで包み込むように仕上がっていると思います。

・歌詞も曲調も好きです。俳優の菅田将暉と米津玄師さんの息の合った歌唱とか素晴らしいです。サビの部分からの盛り上がりがこの曲の良いところだと思います。歌詞と曲が見事にマッチしている曲です。

・まず曲がいい。そしてこのMVによって菅田まさきも歌うのだと知った。菅田まさきのまだ歌手としてちゃんとしていない?ボイスを米津玄師さんがうまくカバーしているように感じる。

・菅田将暉と米津玄師さんのコラボ曲という事で、また少しいつもとは違う風が入っていると感じる。少しメジャーより?でも曲調も歌詞もポップで聞く人を選ばないと感じる。

・私が地味にはまっている菅田将暉と米津玄師のコラボという私得な曲というのが最大なのですが、菅田くんの声質は米津さんと同じくとっても魅力のある独特の綺麗な声で、歌の上手い普通の人には出せない雰囲気や魅力があってとても中毒性があるためです。

・俳優と一緒に歌うと言うのが最初は残念に思っていたが、曲を聴いてみるととても好きなメロディーだったから。歌詞も含め、米津玄師の世界観に見事に溶け込んでいた菅田将暉さんに好印象を持ち、この曲を何度も聴くほど好きになったため選びました。

・切ないバラードのメロディーと歌詞が米津さんと菅田将暉さんどちらの歌声に合っていて、ミュージックビデオもシンプルで等身大な感じが好きです。一息つきたいときに聴きたい曲です。

・YouTubeの歌ってみたで聴いたとき、歌いだしの歌詞から懐かしいような寂しいような気持になりました。もう一度あの時に戻ってみたいと思いました。

米津玄師の人気曲ランキング:5位Flamingo

米津玄師の人気曲ランキング5位はFlamingo

25人の方が好きだと回答しました。

Flamingoを好きな理由

米津玄師さんのFlamingoのおすすめポイントはこちら

・フラッフラ~と、少し酔っているようなそんな軽い感じの曲がとても良いと思います。つい口ずさんでしまうような、頭に残るような感じがとても大好きです。

・何度か聞くとハマる曲調の曲です。何とも言えないリズム感から繰り出される意味不明な米津玄師さんのワードたちです。極めつけは、「ふぁふぁふぁふぁ、びんぼー」という名台詞です。貧乏人賛歌でしょう。

・曲の雰囲気が幻想的で、プロモーションビデオもその雰囲気にとてもマッチしていてとてもグッドです。いつもどおりの詩の言葉選びにもすごくセンスを感じ、米津玄師さんの詩の中でも一番好きな曲です。

・音楽自体がすごく独特で、特徴的で、一度聴いたら忘れられないのと、よくCMで流れているから。また、米津玄師さんは以前から注目していたアーティストだから。。。

・米津さんらしいメロディー、また流行受けではない感じの雰囲気が好きです。また、曲名からは連想できないですが、歌詞は日本らしい言葉が多用されていることも素敵だと思います。

・今までにない斬新さが良いと思いました。曲の途中から演歌調になるのですが、全体を通して聞いてみても、何の違和感も感じられないところに米津玄師さんのセンスを感じます。「ハチ」名義の頃の楽曲に少し似ている感じです。

・米津玄帥さんが気になってから初めてCMでこの曲聞いてテンポが凄くよかったので印象に残りました。それから結構聞くようになりました。声もこの曲が一番好きです。

・米津玄師らしい独特の作詞センスと、クセになるサビのメロディーが印象的で、大ヒット曲となった「Lemon」とは全く違ったテイストの曲だなと思い好きになりました。怪しげな雰囲気を漂わせたMVも含めて、好みの楽曲です。

・米津玄師さんのファンになってそのままの流れでflamingoの意味は良く分からないですが、メロディーが好きなので。毎日聞いていて、これを聞かないとパワーが出ない。

・曲が頭の中でループされてしまうから。歌詞の内容も攻めてる感じで好きです。歌い方も演歌との融合でかっこいいです。映画さくらんが大好きな私は米津玄師さんのこの曲の世界観が好きです。

・「レモン」が、メロディも歌詞も考え抜かれ、洗練されたものであるのに対し、「フラミンゴ」は遊び心があり、歌い方も不思議な感じで、おもしろかったです。米津玄師さんの才能を感じました。

・CMなどで曲の一部が良く流れており、それが頭に残るリズムと曲調だったので選びました。また途中で曲調が演歌調になるところがおもしろく良いなと思っています。

・キャッチーで一度聴くと耳を離れないメロディーが好きなため。また、良い意味で米津玄師さんのポップ音楽らしくない歌唱法も入っているのが斬新で面白いと思いました。

・youtubeでレモンを聞いた時についでに聴きました。レモンを聴いた時と印象の違う本人のダンスの不気味な動きに驚き興味を持ちましたました。曲の最後のあたりで浪花節のような歌い方に米津玄師さんの才能を感じ好きになりました。

・米津玄師さんのキレキレなサビの爽快感と、それ以外の部分の相撲甚句のようなアンバランスさが面白く感じます。聞いていると自然と体が動く、体に染み込む一曲だと思います。

・一度きくと忘れられないフレーズがいいなと思い気に入っています。他の米津玄師さんの曲と比べると軽い気持ちできけていい息抜きをさせてくれるような曲で気に入っています。

・よく耳にする。キャッチーなフレーズで覚えやすい。聞いていて身体が踊りだしそうな感じ。米津玄師さんの気怠い歌い方がとても、気に入っている。

・サビの部分が一番好きな楽曲。テレビ等で披露したところは見たことがないがユーチューブを通じて好きになった1曲です。リズム感がよく思わず聞き入ってしまう米津玄師さんの名曲です

・米津玄師さんの日本語がとても美しく楽しく感じる歌詞がおもしろくて好き。メロディについては好き嫌い分かれそうだけれど、歌詞という観点だけで見ても十分に楽しめる曲だと思う。

・他の曲をiTunesからダウンロードする時に、視聴して米津玄師さんのこの曲を知りました。これも打上花火と一緒で、サビが頭から離れなくなる系です。

・フラフラフラフラミンゴという特徴的な歌詞がとても耳に残ります。PVもとてもおしゃれでカッコよく、米津さんならではの独自の世界観が表現されていると感じます。

・ラジオで毎週ランキング上位でかかっているのをきき、やみつきになった米津玄師さんの曲。リピートの多い、中毒性のあるメロディーと歌詞が気にいっています。

・絶対に自分では歌えない曲ですが、”フラフラ”のところが頭に残り、口ずさんでしまいます。いつかは歌いたい曲です。”やはり米津は天才”と思わせる曲です。

・一度聞いたら、耳から離れない曲です。いまにも踊り出したくなるような曲調になっているので、米津玄師さんらしさもありながら、新しい世界への幕開けのような感じが好きです。

・ちょっとダークな雰囲気が好きです。演歌調に転調するところが米津さんしかこんなにかっこよく歌えないし作れない。そこが凄いと思った歌です。耳に残るサビで最後のキーが上がるところも好きです。

米津玄師の人気曲ランキング:4位アイネクライネ

米津玄師の人気曲ランキング4位はアイネクライネ

30人の方が好きだと回答しました。

アイネクライネを好きな理由

米津玄師さんのアイネクライネのおすすめポイントはこちら

・一番最初に好きになった曲で米津玄師を知った曲でもある。この曲を知ったきっかけはあるモデルの方が歌ってみたで投稿していたのがきっかけでカラオケとかでも歌いやすく耳に残るメロディーが印象的でいい意味で忘れられない。

・女性の相手を好きな気持ちとそれだけではない悲壮感とやりきれなさも少し漂う切ない歌詞が特によく、またメロディも米津玄師さんの曲の中で一番好きな曲であるため。

・米津玄師さんのこの曲を初めて聴いた時に思わず泣いてしまいました。ただの恋愛ソングじゃない、より複雑な心情をよく言葉で表していると思います。性別に関係なく刺さる歌だと思います。

・やわらかい曲調と歌詞がとても落ち着きます。女性目線で歌詞が書かれていて、それを男性が歌うというのが面白くて好きです。米津玄師の曲を聞き始めると絶対に行きつく曲なのでぜひいろんな人に聞いてもらいたいです。

・手書きのPVがかわいく、曲調も比較的覚えやすいと思う。後ろ向きだった子が前向きになっていく感じの歌詞がとても好き。米津玄師さんのこの曲を知るきっかけになった映像もとてもよかった。

・米津玄師さんのこの曲のメロディもPVも歌詞も好きだからです。歌詞に感じる闇の部分や消えたいなどのマイナスな気持ちに共感できてしまった部分が特に好きでした。また、大好きだった人に対して想う気持ちがこの曲と重なり、よく聴いていました。

・最初に耳にしたのはカメラのCMでした。気持ちが伝わらないもどかしく切ない歌詞なのに優しいメロディでさらに切なさが募る。またPVの淡い色合いのイラストが可愛い。

・初めて聞いた米津玄師さんの曲で歌詞が別れを思わせるような歌詞でもあり、恋人をなくす怖さのようなものを表現していて、プロモーションビデオが切なく、印象にのこっているから。

・歌詞の意味の理解が人によって違ったり、気分によって違う意味に捉えることができて面白い。また、PVの映像が良かった。私はこの曲をカラオケで歌っている人がいて知りましたが、帰ってから聞き、違う人とカラオケ行った時に歌ったらその人も好きになって、みんなに広まっていく愛される歌だと思います。

・あらゆるユーチューバーやキャス主がアイネクライネを歌っていて、とても有名な曲だからです。個人的に米津さんが大好きで、もともと聞いていた曲であったため選んだという理由もあります。

・米津玄師さんの歌詞がとても共感できる部分が多い。恋愛の歌詞に見えるが、友情でも解釈できると思う。自分を認めてくれた人に出会えた、大切な人に出会えた喜びを感じられる歌だと思う。

・とにかく米津玄師さんの曲調と歌詞の醸し出す切なさがたまらない。ちなみにMVの映像も非常に良いです。Lemonから聴き始めた人はぜひともこの曲も聴いて欲しい。

・米津玄師さんの歌声と素朴なアコースティックギターの音色がマッチしている点がいいです。聴いていて感じる心地良さが好きで、初めて聴いた時にファンになりました。

・せつない女の子の気持ちを、米津玄師さんが上手に歌い上げているからです。高音域になると、感情がむきだしになるような歌い方をされていて、思わずジーンと聞き惚れてしまいます。

・初めて米津玄師を知った曲。ギターの音が優しくて優しい声も素敵だと思いました。もっとよく知りたくてアルバム「YANKEE」を借りにTSUTAYAに行ったらjpopコーナーになく、Rockなの?と、さんざん探しました。普段寄り付かないテクノ?コンピューターミュージック?そんなコーナーにあって「こんなに優しいメロディーなのに」と驚きました。5年前の話なので、今ならもっとメジャーなコーナーにあるでしょうね。

・とても米津さんの声の良さを引き出していて、YouTubeの映像もきれいで好きな歌詞だから。聞いていると耳に心地よいメロディで、とても好きなタイプの曲だから。

・CMソングとして初めて聞きました。爽やかなメロディですが、CMの印象は、映像の記憶のみでした。しかし、改めて曲を聞いた時に、この曲だ!と思えたくらい、頭の中で記憶に残る曲でした。

・いつか全てをさらけ出して包み込んでくれるような人が現れるような、希望をもてる曲なので。自分だけが幸せになりたいんじゃなくて、相手とふたりで幸せになれるような、そんなすてきな米津玄師さんの曲

・このアイネクライネをYouTubeで初めて聞いてから米津玄師にはまりました。男女の想いの距離感を上手く言い表しているこの歌には切なさと希望が満ち溢れているように感じ、優しさがあふれていて大好きだからです。

・出会えて今同じ時間を過ごして、同じ幸せを感じられて幸せなはずなのに、いつの日か来る別れに悲観し胸を痛める気持ちに「瞬間」の儚さと美しさを感じたからです。

・アイネクライネってどうゆう意味なんだろうと思いながら聞きましたが、私も消えたいと思った事あるし、消したい過去も持っているから初めて聞いて泣きました。アイネクライネを調べたらドイツ語で「何もない少女」とわかりこれを聞いては消したい過去もあるけど頑張ろうとおもえます。

・恋人と付き合う前でまだ友達の頃にクリスマスデートで勝手に車で流していた曲だったのですが、相手もこの曲で米津玄師を気に入り、更に仲が深まった曲なので選びました。今ではライブも一緒に行きます。

・人を好きになった時の切なさや葛藤が米津さんの歌詞に詰まっている。すごく素直な曲だと思う。あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだという冒頭の歌詞でまず心を奪われた。

・PVの絵がとても綺麗で印象的なので好きになりました。歌詞の内容も深いと思います。一番好きな部分は消えてしまいたいと泣き叫んだという歌詞が深いと思います。

・米津玄師さんのメロディーと歌詞が物凄く好きです。とても優しい感じで、五感に訴えかけてきて、凄く私の心に響きます。素敵な楽曲だと思います。好きな曲の一つです。

・まず、曲名が好きで聴いてみました。すると共感できる歌詞と「こんな表現素敵だな」と思う歌詞の両方を感じました。米津玄師さんのPVも儚い感じでとても綺麗で見入ってしまいました。

・曲を聴いていて苦しくなったのは米津玄師さんのこの曲が初めてでした。泣きそうになりながら画面を見つめていた気がします。聴いた後の虚無感と喪失感。急いで歌詞を見たのを思い出します。

・米津玄師さんの優しい感じの曲調とPVの映像の画がこれも曲にあってて優しい感じのアニメージョンで素敵でした。曲にストーリー性を感じるので何度も聞いてしまいます。

・たくさんの人が画像と合わせてMVを作っていて、その一つ一つがきれいで、米津さんの声と合っていて、一番最初にすきになりました。寂しい歌が好きです。

・この曲も、米津さんの人気ソングメドレーをYouTubeで聴いているときに、たまたま流れているのを聴いて好きになった曲のうちの一つです。この曲を聴いているとリラックスできます。

米津玄師の人気曲ランキング:3位LOSER

米津玄師の人気曲ランキング3位はLOSER

31人の方が好きだと回答しました。

LOSERを好きな理由

米津玄師さんのLOSERのおすすめポイントはこちら

・曲のテンポが早くて聞いていて気持ちが良いです。歌詞の中に、自分の前髪の事を入れたりしていて面白いです。米津玄師さんの歌詞が独特で、決して「負け犬」ではないのにLOSERとは面白いですね。

・初めて聴いた時にイントロからインパクトがあって耳に残ったから。またMVで米津さん本人が踊っててテンポが良くて軽やかな気分になるから。歌詞が面白くて多分ドラえもんを指してるような内容があって「スーパースター」って表現している遊び心ある歌詞も好きなので。

・テンポがいい、ラップ調でカラオケ等でも思わず歌ってしまいたくなる歌。米津玄師の良さがすごく出ている楽曲だと思う。始めて米津玄師の曲ではまった曲

・疾走感のあるメロディーと、米津玄師さんが独特のダンスを踊るPVが一見ミスマッチなようですが、見れば見るほどしっくり収まり良く感じるこの不思議な感じが好きです。メロディーだけでも好きなのですが、PVも一緒に見るのが好きな曲です。

・米津さんの創作ダンスのMVがとにかくかっこいい。入りとかシーンとか暗い感じなんですが、サビのあたりまで来るとPOPな感じがして好きです。カラオケには向かないけど、歌えたらかっこいいと思っています。

・曲調もだがなんと言っても米津玄師さんの歌詞がいい。敗者と感じて足掻いているやるせなさは誰もが感じたことがあるだろう。今、悩んでいる若者はもちろん、あおかった過去の自分をやさしく振り返れるのがいい。共感は出来てもこっぱずかしくなるような曲が多い中で、あの頃の自分もこうだった、頑張っていたんだと思い返せれる曲は貴重だ。

・米津玄師さんを初めて知った曲がLOSERだったので、一番自分にとって印象的だったからです。スピード感のあるメロディと、歌詞のリズムの良さがとてもすきです。米津玄師さんの出身ちである徳島に因んだ阿波踊りに関する歌詞も含まれていておもしろいと思いました。

・元々初音ミクの楽曲を作曲していた方ということで知っていたアーティストでしたが、初めて米津玄師としての曲を聴いたのがこの曲でした。本人が踊るMVが独特な雰囲気を醸し、魅力的でした。

・曲のメロディーラインとそれに乗せたLOSER(敗者)というイメージをつたえる歌詞のマッチングしており何度聞いてもあきない所が良く、朝聞くとなぜか力がわいてくる。

・あのメロディーによく歌詞をのせれてるなときいていてなんだか尊敬してしまいます。とにかくテンポもいいのできいていて癖になるので作業をしているときなど含め何回も再生してしまう魅力があります。

・テンポが良く、カラオケで歌うのが楽しい米津玄師さんの曲です。言葉数が多く、音に言葉をリズムの通りに乗せていくのが難しいですが、きちんと歌えた時には満足感があります。

・CMで流れているので、耳に残っている。米津さんの変なダンスとともに思い出される。メロディラインが独特で、スピード感があって、聞いていて気持ちがいい。

・人気が出だしてテレビとかでも取り扱われてきた曲でMVでは米津玄師さんがダンスをしているところが衝撃でそれもまた上手でした。アップテンポな曲で歌詞も覚えやすくこちらも歌いやすい曲だからです。

・米津玄師さんを知るきっかけにもなった曲で、初めてきいたときから耳について離れないメロディと不思議なミュージックビデオにひきつけられたため2番目に好きな曲であるため。

・負け犬感たっぷりの曲なのに疾走感でまだ先を信じてしまいがちになる曲。不思議な感覚になる。ミュージックビデオの米津玄師さんもかっこよくて何回も見てしまう。曲だけでなく動画で見るとよりかっこいい。

・失恋した時によく聞いていて、思い出に残っている米津玄師さんの曲です。LOSERというインパクトのある曲名で、自分が、なにか失敗したり落ち込んだ時に聞いていました。

・ゆったりしたバラード調の曲より、アップテンポな曲の方が好きということもあり米津玄師さんのこの曲を選びました。韻を踏んだ歌詞が魅力的でかっこいいです。サビの入りの盛り上がりが良いです。

・米津玄師さんの曲調が好きです。これも友人がカラオケで歌っていたのを聴いて好きになりました。サビが印象的でついつい口ずさみたくなるほど、頭の中に残る曲です。

・歌詞がなじみやすいので好きです。この曲を聴くとどうにでもなれ的な、さっぱりとした気持ちになれます。負け組の勝ち組みたいな、不思議な勝利感でかっこいい米津玄師さんの曲です。

・何回も聴いているうちに良いと思った米津玄師さんの曲です。テレビのCMだったり、近くのお店で買い物をしている時にかかっていたり、とにかく何回も耳に入ってくるうちに好きになりました。

・全体的に暗くうるさい感じの曲調が好きです。また歌詞がかっこいいです。またこの曲のPVの米津玄氏さんの踊りがかっこよくて好きでこの曲を聞いている時も思い出したりしています。

・米津玄師さんの曲の中でもテンポの良い曲なのでドライブする時に必ず聴いています。カラオケで歌うには少し難しいかも知れませんが、リズムに乗りながら心地よく聴いています。

・テンポが良く、MVの米津玄師さんのダンスが気に入っています。いつもカラオケで歌う定番曲で、詰め込まれた歌詞と歌いづらいメロディーを覚えるのが楽しくて、よく聞いています。

・「LOSER」は、とってもかっこ良い歌です。早いテンポ、それ以上に早ロの歌詞、そして踊る米津さんがいます。スカッとするー曲なのでドライブの時に聞くのにとても気に入っています。

・YouTubeのミュージックビデオを見て知り、曲のテンポが良く、やる気が出ないときなどに聞いて元気をもらっていたからです。米津玄師さんが踊っていると知って余計に見入ってよく聞きました。

・メロディーが好みで聴いてるうちに早口なラップのような、でもついていけない程でもない感じでついつい練習して、カラオケでハマって歌うぐらい好きになりました。

・疾走感があり、ノリがいいから好きです。米津玄師さんが踊っているプロモーションビデオも独特の雰囲気で言葉遊びのようにも思える歌詞も雰囲気が出ていて好きです。

・米津玄師さんが歌うラップの部分がかっこいいのと、歌詞を覚えたくなるのがいいと思います。自暴自棄になってもまだ自分自身を信じてるような、負けてるんだけどまだ自分はやれるという気にさせてくれます。

・米津玄師さんの不思議なダンスに興味を持ちました。レモン、フラミンゴと聴いてきたので、こんなロック調の曲も作ることができるのかと驚きました。米津玄師さんの幅の広さを感じられます。

・キレのあるギターのカッティングが心地よく、米津玄師さんの歌もアップテンポでリズムがいいです。ミュージックビデオでみられる不思議なダンスも素敵です。フェードアウトせずに終わらせる点も潔くてカッコいいと思います。

・初めて聞いてのがCMだったので誰の曲か分からず。何度も聞くうちに耳に残ったので、米津さんの曲と分かり感心した。流れるたびに嬉しくなってお気に入り曲になったから。


米津玄師の人気曲ランキング:2位打上花火

米津玄師の人気曲ランキング2位は打上花火

32人の方が好きだと回答しました。

打上花火を好きな理由

打上花火のおすすめポイントはこちら

・DAOKOとのコラボ曲で初めて知って、米津さんだけの曲をアルバムで聴いたのですが、コラボ曲とは違って華やかな曲ではなかったけどしっとりした雰囲気になって好きになっちゃいました。

・以前からなんとなく知ってはいたが、この曲は映画の主題歌にもなり、初めて聞いたときに鳥肌が立ったので何度も聞いてます。女性と米津玄師さんのコラボでしたが、それも心地よくていいです。

・2018年花火大会でどこ行っても流れていて雰囲気をよくしてくれた曲だからです。夏の季節と奥深い情緒を感じさせてくれる米津玄師さん名曲の一つだと思います。

・米津玄師さんのこの曲を聴くと、大学時代に友達数人で花火を見に行ったときのことを思い出すからです。当時、友達の一人に片思いをしていて、この曲の切ない歌詞とメロディーが青春時代と重なってすごく心にしみます。

・カラオケで友人が歌っていたのを聴いていい歌詞だなと思い、動画で実際の原曲を聴いてみたら心に残る少し切ない曲だなと思いました。昔の思い出を思い出させてくれる米津玄師さんの想いでの曲です。

・イントロがとても美しく、切ない気持ちになります。花火の情景が浮かび、夏にピッタリの曲だと思います。DAOKOさんの方も良いですが、アルバムに入っている米津さんの声の方も、とても素敵でした。

・さわやかに、そこはかとなく悲しい曲調が美しい。DAOKOとのボーカルのバランスがよいのだろう。寄り添うように響く米津玄師の抑制的なボーカルが胸に沁みる。

・DAOKOと米津玄師さんのコラボがいい。一見高すぎるかと思うDAOKOの声が、さびの部分で米津玄師さんと重なるととてもキレイに重厚に感じる。MVの絵がキレイ。

・女性シンガーソングライターと米津玄師さんのコラボがとてもマッチしているからです。映画を見てこの曲を知ったのですが、夏の夜にぴったりだと思いました。映画のタイトルともあっています。

・テレビで何かの主題歌か挿入歌に使われていて知りました。米津玄師さん声と、サビがとてもキャッチーで頭から離れなくなります。爽やかな夏の夜を連想させるような曲で、気に入りました。

・女性アーティストDAOKOとのコラボ楽曲で、男性らしい低いボイスで曲を歌っていたのが、聞いていて心地よかったです。夏はずっと米津玄師さんのこの曲を聞いていました。

・たまたまYouTubeで米津玄師さんの人気ソングメドレーを聴いているときに、この曲が流れていて、とても気に入ってしまいました。

・アニメ映画の主題歌にもなった米津玄師さんの曲で、映画の世界観ととてもマッチしていました。夏の恋の切なさが表現されています。Daokoさんのウィスパーボイスにもとても合うメロディーだと思います。

・アニメーション映画の主題歌でした。夏の夜空に打ち上げられた花火の情景を想像させてくれる素敵な米津玄師さんの曲だと思います。映画と歌がとてもマッチしていると思います。

・映画にマッチしていてすごく良かったから。サビがすごく好きで歌声を聞くだけで情景が浮かぶ。DAOKOさんの声と米津さんの声がサビで合っていて聞きやすい。

・私が米津玄師を知った初めての歌です。『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見に行ったときに初めて歌を聴いてよいなと思って、歌手名をみて米津玄師ってなんだ?と思いました笑。歌を聴くとどれもかっこよくてハマりました。

・lemonから米津さんのYouTubeを見たり、調べたりするうちにこの曲にたどりつきました。頭に残り口ずさんでしまいます。すごく懐かしい気持ちになります。

・初めて米津玄師という人を知ったきっかけの曲。女の人の綺麗でそれでいて力強い声と米津さんの被せがすごく綺麗で一気に引き込まれた、夏になると聞きたい

・映画にすごくマッチしていたので感動し、すぐに覚えた米津玄師さんの曲。花火があがっているさまが鮮明に浮かぶようなメロディが好き。同時に浮かんで消えてしまう花火のような切なさに例えられてる歌詞もいいと思った。

・名作アニメである「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の主題歌をお歌いになっています。映画の雰囲気とマッチして、とても不思議な楽曲を構成されています。

・米津玄師さんとDAOKOさんの声とのハーモニーもたまらないけど、夏の夜に聴くと夏が終わる気がて切なくなる歌だなと思いました。こんな恋をした日々もあったなと、ふと振り返って切なくなるから。

・初めて米津玄師さんの事を知った曲。DAOKOって誰?何?と調べた曲です。「この夜が続いてほしかった」花火って大切な人と一緒に観ることが多いからいつも続いてほしいと思う。この歌詞がとても好き。

・私は米津玄師さんのこの曲を使っている映画を見てませんが、話題になってこの曲を聴きました。花火って綺麗って声が多いですが私は花火は切ないと感じてしまいます。それを恋と照らして歌っていていい歌だなと思いました。女の人と一緒に歌うからなお、米津さんの声が引き立っていて惹かれます。

・男性と女性の声が重なる、サビのハーモニーが堪りません。米津玄師さんの歌詞もメロディも、過ぎ去った夏を回想するようで、青春ソングという印象です。爽やかで、毎年夏に聴いています。

・この曲はよくいろんな方がカバーされているのをよく目にします。この曲の印象は歌詞を曲にはめ込むのがとてもうまいという風に感じました。米津さんの曲を聴き始めたのもこの曲があったからといっても過言ではありません。

・歌っているのは女性なのに聞こえてくる声は男性と女性で誰だ?と思った曲。映画の主題歌だったので、意識しなくても聞こえてきてて誰だろうと気になった曲。

・昔の恋人と付き合ってた時に、よく聞いていた米津玄師さんの曲です。この曲を聴きながら、打ち上げ花火を見に行きたいな…彼の浴衣姿を見てみたいな、などと思いながら聞いていた曲です。

・イントロの和風な雰囲気を持つメロディーが心に残る。米津さんではなく、DAOKOさんがメインで歌っていることが女性の気持ちをよりわかりやすく表に出していて、合いの手のように入っている男性の気持ちを表しているようなラップと対になっているところがとても良いな、と思いました。

・米津玄師さんが女性歌手とコラボされていますが、彼女の声が幼くかわいくて、とても歌の、甘いというか青春の雰囲気に合っていると思います。メロディーも面白く魅力的です。

・DAOKOさんを知ったきっかけでもあります。この歌も紅白で聴けて嬉しかったですね。CMで知って耳に残った歌でしたがそれぞれのソロでも素晴らしい歌ですがDAOKOさんと米津玄師さんとのコラボverが特に好きです。

・ファンというわけでもないので、あまり曲を知りませんが、打ち上げ花火は好きな曲です。女性のパートからはじまるので、最初は米津玄師さんの曲だとはわかりませんでした。サビが特に耳に残りやすくてよいですね。

米津玄師の人気曲ランキング:1位Lemon

米津玄師の人気曲ランキング1位はLemon

76人の方が好きだと回答しました。


Lemonを好きな理由

Lemonのおすすめポイントはこちら

・ドラマ「アンナチュラル」が大好きで毎週欠かさずみてました。それがきっかけで主題歌であるLemonにもハマってしまいました。米津玄師のカッコいい声にハマりました。

・とてもメロディや歌詞がすてきでかっこよくて、心が落ち込んでいる時に聞くと元気になる曲だから。米津さんの声がとても渋くてかっこよくて、耳に心地よいから。

・曲の出だしの息をのむような雰囲気から胸にぐっときて心を持っていかれるから。終始切ない感じが聞いていて胸が締め付けられます。ぎりぎりまで切なさを盛り上げてくれるので大満足です。

・1番有名な曲で、数ある名曲の中で私も1番好きだからです。耳に残る曲で女子でも歌いやすい曲であり、MVも幻想的でいつも見入ってしまい、好きな理由の一つになります。

・シンプルなコード進行、耳心地のよいメロディーライン。よくある曲調なのだが、なぜこの曲がこんなにも心にしみるのか。それは米津玄師の歌唱力によるもの、に尽きるのかもしれないが、やはり、歌詞の力なのだろう。「苦いレモン」のモチーフだって、取り立てて新鮮なものではないけれど、「夢ならばどれほどよかったでしょう」の導入部分が、秀逸きわまりない。曲世界に一気に引き込まれる。

・歌詞がとても印象的で、特に苦しみさえ悲しみさえすべてを愛していたというサビは本当に心に残ります。メロディーの哀しい美しさも合わさって、有名ですが最も印象に残る曲です。

・初めて聞いたときの衝撃は忘れられません。ドラマの主題歌として耳にしましたがドラマの世界観と合わさって、曲の世界観と、一致して引き込まれました。何度聞いても飽きない曲です。

・歌詞がいい。さびの部分のサウンドがいい。MVで米津玄師がハイヒールを履いてる。最初は意味が分からなかったが、(歌の中の)女性を想ってのことだという記事を読んで、なるほど、そういうところも表現するのかと感心した。

・昔一番好きだった人とリンクする歌詞で思い出に浸れる。特に「今でもあなたは私の光」は本当にそうで、自分の青春時代の全てをその人に捧げていたなと思い出し、チクチクするような気持ちになる

・テレビドラマのエンディングでかかっててとても印象に残った曲でした。それから気になって気になって久し振りにCDも買ったほど好きな曲になりました。

・米津玄師さんの独特な世界観のあるMVが印象的だからです。特にこの曲の中で披露しているダンスが印象に残ります。何度も繰り返し車の中で聴いています。

・ドラマを見て米津玄師さんのこの曲を知りました。切ないメロディーラインと、ドラマのキャラクターたちの心情を表したような歌詞に心を打たれたので、一番のお気に入りです。歌いだしの「夢ならばどれほどよかったでしょう」が、ドラマのラストにかかるたびに、鳥肌が立つほどこの曲が好きになりました。

・米津玄師さんの声にしびれます。紅白で始めて存在を知りました。とても私の好きな歌い方、世界観ではまりました。聞いていて鳥肌が立ちました。今度は他の曲を聞いてみたいです。

・最初にTVで聞いたときは普通にいい曲だと思いましたが、スマホに入れてイヤホンで聞くと、これまで聞こえてこなかった装飾音が聞こえてきて驚きました。そしてその音を聞くこともとても楽しくて、つい通学中は毎回聞いてしまいます。

・米津玄師さんのメロディーや歌詞が凄く切なく自分の中に入ってきたから。最初の「夢ならばどれほど良かったでしょう。」で既にこの曲にひきこまれ、ドラマにもとても合っているから。

・米津玄師さんに興味を持ち始めた曲がLemonだからです。職場の有線でかかっていてとても素敵なメロディーだったので、YouTubeでも聞き始めて、歌詞も素敵でした。

・なんてすごい歌詞なんだろうと思いました。普通、レモンを詞に使うとすれば、そのスッパさに注目すると思います。
しかしこの歌の場合は、「苦いレモンの匂い」というところに注目し、そこから歌詞が広がっているところが、最高です。

・アンナチュラルのドラマを観てから、米津玄師さんのこの曲とドラマの内容が合っていて感動しました。いつ何回聞いてもその歌の雰囲気に惹き込まれて聞き入ってしまう曲だからです。

・ドラマ「アンナチュラル」の世界観ととても合っていて、ドラマと合わせて大好きな1曲になりました。また、「今でもあなたは私の光」というフレーズが自分の気持ちと重なったためです。

・ドラマを見ていて主題歌で初めて聞いたときに米津玄師さんの事を知り、そのドラマにぴったり曲でした。切ない歌だけど共感できる部分もあり吸い込まれていくように聞き入りました。

・見ていたドラマの主題歌だったのでとてもなじみがあるため選びました。またPVの雰囲気が明るいわけでもなく、かといって暗すぎるわけでもないというのが自分は好きだったので選びました。

・石原さとみ主演のドラマを見ていて初めてこの曲を聞きました。この曲がドラマの途中(ちょうどこの曲に合ったいいシーンで)流れてくるのでいつもゾクゾクして聴いていました。

・ドラマの主題歌で、とても世界観が合っていていい曲だなと思いました。ドラマ入りで、その後歌詞をよく聞いたらその時の自分の心境(失恋しました)にマッチしていて、更に好きになりました。

・私が好きなドラマである「アンナチュラル」を観ていた時に何度かこの曲が流れているのを聴いて、とてもインパクトの強い曲で、ドラマが終わってからも頭の中から離れませんでした。サビの部分が大好きで、何度も口ずさんでしまうほどです。

・これが米津玄師さんの曲で初めて聴いたもので印象的だったため。しかもご本人ではなく徳永ゆうきさんによる歌唱で最初に聴き、好きになりました。そこから米津さんの楽曲を他にも聴くようになりました。

・米津玄師さんの亡きおじい様がレモン農家で、そこからインスピレーションを受けて作った曲とのこと。恋人を思うような、亡き人を思うような切ない歌詞が心に響きました。

・歌詞が身近というか共感できるからです。孤独を感じる時とか過去を振り返って懐かしむとかとか、いろんな場面に当てはまると思います。米津玄師の寂しげなメロディーも好きです。

・ボカロ時代から久々のメジャー登場だったので、絶対に歌えるようになりたいと思って覚えました。難しい曲ばかりですが、唯一パーフェクトに歌える曲なので好きです。他の曲よりも歌いやすいので好きです。

・ドラマの挿入歌として流れていて曲調がとても好きだった。昔の、ヒット曲のような懐かしいメロディーが耳にスッと入ってきて、頭の中で何回も繰り返し流れていました。

・もともと知っていた曲だったが、紅白歌合戦で米津玄師の生歌を聴いて感動した。日本語の使い方がとても美しいと思う。受け止めきれないものと出会うたび溢れてやまないのは涙だけのところが好き。

・ドラマを見ていたので曲とドラマの内容がとてもマッチしていて気に入りました。声もいいし歌詞が特に良いと思いました。PVも雰囲気があって好きです。

・メロディーが印象的で、歌詞のない曲としても良いと思う。歌詞が深くて、婉曲的な表現ながら、亡くなったのか、居なくなったのか(おそらく亡くなった)愛する人へ対する想いが強く感じられるから。

・石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」の主題歌で、そのドラマを見ていて、凄く良い曲だなと思い、すぐに検索して調べました。Youtubeで何度もMVを見ました。凄く好きな歌です。

・ドラマの主題歌であった「アンナチュラル」やCMで使われていたのを聴いて好きになりました。この曲がキッカケで米津玄師を好きになったので、一番思い入れのある曲です。

・ドラマの主題歌と知っていましたが見ていない状態でこの曲をネットで聴きました。ただの流行りの曲だと思っていましたが、ドラマの方も見てみたい気にさせる何かを感じました。

・ドラマ「アンナチュラル」のファンでエンディングでかかるこの曲がドラマのやるせなさとか辛いことに立ち向かう感じにあっていてメロディが頭から離れなくなりました。詳しく歌詞を読んだらその深さに更に嵌ってしまいました。恋の終わりにも、大切な人との永遠の別れにもとれる歌詞が読み返すたびに色んな情景や自分の過去に振り返ります。キーも口ずさみやすいし、音程を追っかけるのも気持ちが良いの好きです。

・米津さんの声がすごく澄んでいて、心にしみるから。歌詞が何度も聞くうちに耳に残って、昔の恋愛を思い出させてくれる。サビだけでなく他の部分も米津さんの思いを感じる。

・一番の魅力は歌詞に思います。大切な人を亡くした悲しみを、繊細で独自な歌詞世界で表現しています。その歌詞に合った叙情的なメロディーも最高です。

・一番有名な曲だし、ダウンロードのほうで年間一位を獲得していたからです。CD売上よりもダウンロードのほうが実力が反映されると思います。私は普段あまり音楽を聴きませんが、Lemonについては何回も聴いているうちに良い曲だと思いました。

・この曲は、石原さとみさんのドラマで知ったのですが、とても衝撃的でした。でも何回も聞いて、米津さんの存在も知りました。カラオケでもみんなたくさん歌っていました。

・昨年の紅白対抗歌合戦で生歌を披露していてはまった曲。カラオケ等でも人気1位もしくは上位に必ず出てくる曲で認知度は最近の楽曲の中では断トツに高いと思う。

・ドラマ主題歌で流行ったこともあり、色んな場面で聞いたため耳に残っている。また歌詞も死生観含め胸に響く人が多いはず。紅白での演出も良かったと思う。

・私はアンナチュラルを見ていてこの曲を知って、ドラマのストーリーも曲もどちらも好きなのですが、ドラマを見ていなかった夫に曲を教えたらハマってダウンロードして聞いていて、それを4歳の子供が好きになって、覚えて歌って踊ってる姿が可愛くて大好きです。曲も好きですが、この曲は家族で一緒に歌える曲ですきです。

・あの日本を代表する放送局であらせられるNHK様の年末の歌祭りにもお出になり、この楽曲をうたわれていました。田舎の美術館でお歌いになったため、地方創生にも貢献されています。

・主題歌になっていたアンナチュラルにとっても合っていた。覚えやすいメロディではあるけど、細かな節回しとかが難しいのもこの曲のおもしろいところだと思う。

・正直あまり米津玄師の楽曲の中では群を抜いて好き、というほどではなかったのですが、2018年の紅白で初めて生放送のlemonを聞きました。その時私は隔離病棟で入院していました。あの歌は残された人の歌ですが、私もこんな思いを誰かにさせてしまうのかもしれない、と思うと涙が溢れました。それ以来自分を励ます曲として聞いています。

・カラオケのランキングでも幅広い年代で一位を獲得しているだけあり、よくメディアでも目にする米津玄師の曲ですが、聞く度にいい曲だな、と感じます。切ないメロディが好印象です。

・何とも言えず、切なく悲しいメロディと歌詞が好きです。主題歌になったドラマの内容ともリンクしており、亡き恋人を想う心情のようで、聴くたびに胸を打たれます。

・最近よくいろんなところで耳にしてリズムなどがいいなあと思ったのが一番の理由です。切ない系ですが歌いだしたくなるような感じがして好きな米津玄師の曲。

・ドラマの主題歌で米津玄師さんとこの曲を知り、初めは切ないメロディーが好きでした。よく聴くうちに歌詞も魅力的で、歌詞の意味を理解するうちにさらに切なさや悲しみのようなものが伝わってきてとても好きになりました。

・紅白でも米津玄師さんが歌われていて、一度聞くと何度も聞いたように耳にも残ります。切ないような神秘的なようなとても不思議で心惹かれる曲です。紅白で生歌が聞けて余計好きになりました。

・街中や、ラジオなどでよく流れていて知りました。米津玄師さん独特の世界の曲であり、ただ単に恋の曲とだけでは片づけられないような曲で切ない曲だから。

・自分が米津玄師さんを知るきっかけになった曲で、やっぱり代表となる曲だと思います。米津玄師さんの魅力が詰まった楽曲で、紅白のパフォーマンスも最高でした。

・一昨年父が亡くなって、米津玄師のこの曲を初めて聴いた瞬間に、これは母の心を歌った歌だ‼️と驚いたことを覚えています。曲の情景がはっきり浮かんでくるすごい歌です。

・米津さんのスタンダードナンバーと言っても良い曲。最も有名な曲になったがそれも仕方がないと思える良曲です。紅白での生歌も非常に素晴らしいと思えました。

・静かにはじまりますが、徐々にメッセージが強くなっていくところが感動的で好きです。毎週見ていたドラマ『アンナチュラル』で繰り返し聴いたことでも米津玄師の印象がアップしました。

・テンポがまず好きです。哀愁漂っている歌い方が合っているように感じます。米津玄師さんが出だしを優しく歌っているところが大好きな部分です。

・今でもあなたは私の光という歌詞をきくと涙が溢れてくるほど、引き込まれる曲です。絶望の曲かと思えば、最後は希望の光を与えてくれる米津玄師さんの素敵な曲です。

・ドラマの主題歌といいつつも有名になったきっかけのような歌でもあってよく街中でも耳にしました。さまざまな賞の受賞や紅白出場などもあって強い歌の印象がつきました。

・「今でもあなたはわたしの光」今は近くにいなくても大切な人のことを思い出して胸がキュッとなるこの歌詞がとにかく印象が濃くてスッと心に入ってきたので。

・この曲もいろんな方がカバーしたり歌ってみた動画を上げていて、よく聞いていた曲です。なによりやはり印象が強かったのがMVです。しっとりした感じのMVだが途中で米津玄師がヒールをはいていたことに驚いた。独特な感性を持ち言葉選びがうまく耳に残るいい曲でした。

・誰にでも共感しやすいんじゃないかな、と思いました。どこか悲しさもあるけど、誰にでもいる「あなた」という存在をとても鮮烈に感じる歌詞が瑞々しくて私は好きです。

・この曲はカラオケで一番うたいやすいです。LOSERと迷いましたがこちらにしました。どの曲もすきで選びのが難しいのですが、カラオケでの歌いやすさを基準に選出しました。

・ドラマの主題歌で耳にしたのがきっかけです。この曲から米津玄師を意識し始めました。切ない別れを連想させる歌詞、そして今でも気持ちが残ってがんじがらめにされている感じが、胸がしめつけられて苦しくなるのに何度も聞いてしまう中毒性。

・紅白でも歌われていた米津玄師の楽曲で、YouTubeにアップロードされてから再生回数の伸びがすごかったことが印象的です。曲中の「ウィッ」のような音声が、聞いていていい意味で気になりました。

・ありきたりの選曲になってしまいましたが、この曲は本当は別の意味があるのではないかと思っていたら、お亡くなりになったお祖父様を偲んで作詞されたとのこと。私も22年前に弟を亡くし、まるで身体の半分が引きちぎられたような気持ちでいます。そんな私の心情を表しているのが、この「Lemon」という曲です。

・なぜか2018年花火大会で米津玄師のこの曲も必ず流れていました。雰囲気に合っていたので良かったです。亡くなられたおじい様を思う曲だと知ってから余計に味わい深く感じ一番好きな曲となりました。カラオケでもよく歌っています。

・最近のミュージックソングランキングでも、度々上位で聞く米津玄師の曲です。ユーチューバーやキャス主、そして有名ニコ生主もこの曲をよく、動画配信サイトで歌っています。そのため私はそれを聞いて大好きになりました。

・バラード調の曲がいまいち自分のツボではない米津の曲の中で、ただ一つ好きなバラード曲です。おとなしめのAメロからサビにかけて盛り上がっていく流れに鳥肌が立ちました。

・店とかどこに行ってもよく聴きます。しんみり系で少し切ない曲ですが、1人の時にふと聴きたくなる曲です。歌詞が好きで、たまにカラオケで歌いたくなる曲だからです。

・ドラマで良い所でいつも流れて、グッと来ました。ヒットもして良い曲だと思っていましたが、今回紅白で米津玄師さんが歌っているのを聴いて、伸びのある歌声、雰囲気、ますます好きになりました。米津さんは短調の曲が多いですが、この曲は長調だから、そこもまた他と違う感じがして良いのかな、と思います。私はこの曲を聴くと救われる様な気持ちになります。

・ドラマの主題歌でもあり、脚本を読んで作ったといわれる曲で、確かにドラマの内容にフィットしていて、又、米津さんが紅白でも歌った曲でもあり思い出深い曲。

・youtubeやテレビできいてからとても好きになり、選びました。また、以前から米津さんのファンで、バラード調がとてもいいと思い選びました。。

・曲のリズム・歌詞が好きで選びました。特にリズムが転調していくところが好きです。またMVも印象的で、ジャケットとは少し雰囲気の違うところが好きなので選びました。

・2018年、あらゆるところで聞きました。万人の心に届く素晴らしい曲です。米津さんのがもちろん大好きですが、TVで見た演歌歌手・徳永ゆうきのカバーがすごく良くて、しばらくは米津ver.、徳永ver.交代で聞いていました。