明治東亰恋伽アニメ感想!面白い?つまらない?序盤ネタバレとあらすじ!気になるキャラは!

明治東亰恋伽アニメ感想評価!

meikoi_00

女性注目のアニメ明治東亰恋伽が放送スタート!

最近時代もののアニメが人気ですね、明治東亰恋伽の人気も気になるところです。

今回はアニメ明治東亰恋伽についてみんなの感想評価を見てみましょう。

関連情報はこちら


明治東亰恋伽アニメ面白い?つまらない?みんなの感想

アニメ明治東亰恋伽は面白いのかつまらないのか、みんなの感想意見はこちら。

・明治東亰恋伽は現代の女子学生が明治時代の東京にタイムスリップして、次から次へと現れるイケメン達と触れ合う物語でした。登場人物には実在する作家と同じ名前のキャラクターもいました、個人的には森鴎外のファンなので、作中に登場する森鴎外に注目したいところです。謎の大道芸人の人物を消す手品で消されたヒロインがそのままタイムスリップするという導入は興味深いと思いました。明治東亰恋伽は絵が綺麗で良いと思います。

・明治時代の有名人たちが美青年として登場して、タイムスリップしてしまった芽衣の前に現れます。森鴎外や泉鏡花、川上音二郎、菱田春草、小泉八雲らは写真も残っているので、随分と美化したなあという感じがしますね。その上に藤田五郎って元新撰組の斉藤一だし、芽衣や鏡花と共にあやかしが見えているようです。明治東亰恋伽というタイトルからしても女性目線の恋愛ものという感じですが、タイムスリップものとしても十分に楽しめそうです。

・明治東亰恋伽は乙女向けゲームが元になっている作品ということで認知はしていたがストーリーを知らない作品であった。また、劇場アニメや舞台化も行われている作品なのでなぜこのタイミングでテレビアニメ化するのかという疑問はある。しかし、内容自体は楽しめた。乙女向け作品定番の強引な設定や、純粋な主人公などではあったが、凝ったSEとスチルの多さが非常に魅力的であった。

・明治というともっと着物などの小物や江戸に近い和風な背景が出てくるのか思っていましたが、ハイカラな印象の方の明治が舞台になっていて和洋感が目新しかったです。現代からトリップした女の子を含む世界観なので、服装の違いなどカルチャーのギャップのやりとりが面白いと思いました。明治東亰恋伽は一話で多くのキャラが出てくる演出もコミカルに仕上がっていてライトなラブコメになってていて、時代的な暗さの話が一切なく楽しめました。


明治東亰恋伽は原作ファン向けアニメ?

明治東亰恋伽は原作ファン向けのアニメかもという感想も。

・明治東亰恋伽の内容は何も知らずに見始めたが、女性向けの恋愛ゲームなんだろうとすぐにわかった。この手のアニメは、次から次へと似たり寄ったりの男性キャラクターが出てくるぞと心構えをしていたが、予想以上。訳も分からぬままタイムスリップした主人公の心情通りなのかもしれないが、展開が雑。慌てすぎというか、詰め込み過ぎ。なのに、内容がない。なにより、この手のアニメの楽しさの、「なにそれ!」「有り得ない!」なツッコミをする余裕が視聴側にないテンポが非常に残念。これは、ある程度この原作、ゲームなどを把握して楽しんでいる人だけをターゲットにしているかのような出来だった。それでも、実力ぞろいの声優が作画や展開・内容などをカバーしてくれるのだと信じて、2話も見よう…かなぁ?


アニメ明治東亰恋伽で気になるキャラは

アニメ明治東亰恋伽でみんなが気になるキャラについても聞いてみました。

明治東亰恋伽:綾月芽衣

・綾月芽衣。作品ヒロインにして主人公です。幼い頃から幽霊の声が聞こえるという特殊体質だったため、大きくなってからは皆に気味悪がられて一人で過ごしています。屈託ある表情を魅せますが、ローストビーフが大好きという肉食系女子な一面もみせるのは楽しく、そして可愛いと思いました。

・明治の錚々たるメンバーといいたいところだが、気になるのは主人公、芽衣ちゃんだろうか。幽霊が見えることで周囲に遠慮して生きてきたようだけど、そんな性格ではないように思う。本来の性格なら、陰口をたたかれたとしても笑って流し、上手く付き合えただろうに…なぜ、性格に似合わない根暗を持ちあわせているのか。安易な設定ではないことを祈り、主人公の人となりを知りたい。

明治東亰恋伽:泉鏡花

・泉鏡花でしょうか。そもそも本物の鏡花の小説が好きだというのもありますし、極度の潔癖症という設定は実際の鏡花もそうでした。そういった細かな設定がリアルでいいし、しかもどうやらあやかしが見えるらしい。そこが実に鏡花っぽい感じがします。

・泉鏡花が見た目的にも女の子のようで可愛らしく気になりました。特に肩にぬいぐるものようなものを乗せているので、泉鏡花自体が作品のマスコット的な立ち位置があるのかなと思い印象的でした。岡本さんの声もいつもより高く、最近では珍しい雰囲気のCVでした。

明治東亰恋伽:小泉八雲

・魅力的な男性が多く出てくる作品であるが1話を拝聴した限りでは、小泉八雲を好きになれそうな気がした。普段は物腰柔らかな紳士である彼が、怪談話になるとオタク気質がむき出しになってしまうという設定が面白い。これからますますおかしくなっていきそうなキャラクターである。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です