revisionsリヴィジョンズ感想評価!アニメ面白い?つまらない?Netflix先行配信ネタバレあらすじあり

2019年10月9日

revisions リヴィジョンズ感想評価!

revisions_00

注目のアニメrevisions リヴィジョンズが放送スタートしました。

すでにNetflixでは全話先行放送されている作品、気になっていた方も多いのではないでしょうか。


アニメrevisions リヴィジョンズ面白い?つまらない?

アニメrevisions リヴィジョンズは面白いのかつまらないのか、みんなの感想意見はこちら。

・斬新なアニメだなというのが最初の印象。主人公がここまでウザい奴も珍しい。見た目も、過去も裏切る内容だ。なぜ、あんな過去があってこんなに残念な子に育ったのか…周りの子は普通に成長したのにね…。友人たちの各々の反応が正し過ぎて、余計に主人公のイッている具合が半端ない。けれど、後半を見れば、この展開に素直に対応させるとしたら、この性格が必要だったのかなとも納得はする。話としてはまだまだ謎で面白くもつまらなくもなりそうだが、第一話はもう本当に、誘拐だのロボットだのなんだよりも。主人公の奇天烈具合の印象しかない。ある意味ホント、面白かった。

・主人公達が仲良しグループだった幼少期に、ミロという女性が未来に危機が来るから備えろと残し、それから時が流れます。皆を危機から守ろうと奔走する主人公の姿が最初は痛々しく思いました。アニメーションが美しく、重要人物ミロも美しいです。後半では主人公がロボットに乗り込みます。ロボアクションものが好きなので、今後の展開に期待できます。

・主人公がクズすぎる、というのがこのアニメの特徴だと思います。何が起きても俺がぶっとばす!と言いつつ、何が起きても俺は悪くないとは一貫性なさすぎクズすぎ。SF的な要素と政治的な要素があって、クズな主人公ではありますが、飽きずに見ることができます。先行きの不透明な未来を明るくするのは若者だ、と言われているように感じます。また、CGの美しさもよかったです。

・一話では前半、大介と他の人との意見の違いが何度も出てきて、ちょっと鬱陶しかったです。心情的にはまわりの「いいかげんに昔を忘れろ」という意見寄りになるんですが、それにしても全員が相手の気持ちを考えなさ過ぎ。でも事が起こってからは、あっという間に目の前で人が亡くなる事態になって、これからの予想がたたないので、続きを見ようと思いました。

・長年注目している谷口悟朗監督の新作ということで期待しています。1話を見た限り今時珍しいくらい直球かつ堅実な印象のSFジュブナイルで、テンポも掴みも良く、出だしとしては好印象です。おそらく今時の業界ではなかなか企画が通りにくいであろうこの手のジャンルの作品を積極的に提供してくれるNetflixには頭が上がりません。
今後の展開が楽しみです。


revisions リヴィジョンズNetflixで見た人の感想

・まず、Netflixで全話を視聴した者の感想であることをご承知おきください。ネタバレも含まれます。6話くらいまでは「主人公・大介の性格がクソだな」という印象がずっとありました。しかし、そのクソっぷりが大介の声を担当している内山昂輝さんのお芝居により生々しく、とても楽しんで視聴できます。このアニメのキモは「渋谷の町が現代に戻ってこれるか、これないのか」ということでしょう。しかし、その結論に至るまでに慶作に関わる衝撃的展開があり、ラストまでお話を見続ける推進力となるのもまた慶作の存在でした。いろいろありつつも、ラストでは感動するような出来です。続編もありそうな終わり方だったので、これからの展開にも期待しています。


アニメrevisions リヴィジョンズで気になるキャラは!

アニメrevisions リヴィジョンズでみんなが気にあるキャラについても聞いてみました。

revisions:矢沢悠美子

・矢沢悠美子(先生)です。未熟な大人として登場し、大介たちを見殺しにするようなことをしたり(これはPVでも出てきましたね)、物語の途中で大介を誘惑したりします(この誘惑が後々の伏線になるのかと思いきや、大して意味がなかったのは拍子抜けでしたが)。中心人物たちよりも外側の人間としてリアルな存在でした。

revisions:張・剴ガイ・シュタイナー

・主人公と秘密を共有する友人たち4人それぞれが気になるが、特に、主人公のいっちゃってる具合を心底疎ましく思っているらしい、剴。それは恐怖か、それとも心配からか。今後、大介とどんな仲になるのかが気になる。

revisions:ミロ

・ミロ。主人公たちが過去に出会った謎の美女です。現代で再び再開してもミロも同じ姿をしています。一話を見ただけでは主人公達が面した危機とこのミロの素性が明らかになっていません。実に気になる人物だと思います。

・サバサバして、コミュニケーションに乏しい未来人ミロが好きです。(小松未可子さんの声も好きなので、贔屓目で見てしまっているのもありますが)時間軸があるので、どこの次元のミロが今に関わっているのか考えながら見る必要がありますが、そこがミロのミステリアスな魅力をより一層引き立たせています。

・ミロです。子供の頃にあったミロと現在に出てきたミロは別人なのか、時間を移動しているのかは判らないのですが、一番状況や対処法を知っているキャラクターだと思うので。あと冷静なので、ああいうパニックな場面では頼りに思えます。

revisions:堂嶋大介

・1話時点では痛さと面倒くささが際立つ主人公大介が、今後どんな荒波に揉まれどんな思考・行動を取りどんな人間に変化していくのかを楽しみにしています。スタート時点からいろいろと拗らせていそうなキャラですが、3Dによる細かな表情演技もさることながら、声優さんの声音による複雑なキャラ表現も絶妙で感心しました。

今季期待のアニメrevisions リヴィジョンズ

第一話がなかなか衝撃的なrevisions リヴィジョンズでしたが、2話目以降もその雰囲気はいい意味で持ち続けていますね。

特に主人公堂嶋大介は相変わらずというかw

最近ありそうでなかった設定・ストーリーのアニメのため注目度も高まっています。

気になる方はネットフィリックスで先取りするのもありですね!