ドメスティックな彼女感想評価!アニメ面白い?つまらない?陽奈と瑠依どっちが人気!

2019年10月9日

ドメスティックな彼女アニメ感想評価!

domekano_00

原作コミックも人気のドメスティックな彼女がアニメで放送スタートです。

姉妹の間で揺れ動く主人公の恋心、アニメではどう表現されるのか。

早速アニメドメスティックな彼女の感想評価を見てみましょう。


ドメスティックな彼女アニメ面白い?つまらない?みんなの感想

ドメスティックな彼女アニメは面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら

・ドメスティックな彼女ですが面白かったし、ドキドキする恋愛ものでした。父の再婚相手が主人公の恋する女教師の母親で、その先生の妹と主人公は体を重ねた関係となっています。色々ややこしく、それゆえドラマティックで面白い作品展開でした。好きだった相手、体の関係を結んだ相手と急に兄弟になった主人公少年はさぞ心が揺らいだことだと思います。来週も楽しみです。

・女の子の話で盛り上がったりと学生生活を送り、また陽菜先生を好きな昭人が唐突に橘 瑠衣と関係を持ってしまった。しかも、父親との再婚相手の子供たちが好きな陽菜先生と初体験をした女の子瑠衣。アニメや漫画ではありがちだけどびっくりな展開。再婚が決まり、好きな先生との関係が家族というさらに微妙になってしまった昭人。そんな関係が少し魅力的ですが、ちょっとありきたり感もあるアニメと思いました。

・元根暗であるが、爽やかな見た目の主人公です。女性との絡みが強い本アニメにおいて、嫌味を感じさせないキャラクターでした。ドメスティックな彼女1話で登場したのは、橘陽菜と瑠衣が主要な女性キャラクターでしょうか?両名とも、キャラクターの雰囲気と声優さんの声がマッチしていて、よかったと思います。作画も作風にあったキレイな絵でとても気に入りました。全体的に少し暗い印象ですが、シナリオにはあっていると思いました。続きが楽しみになる、大人な作品なのではないかと思います。

・ドメスティックな彼女を見た感想としてはよくあるラブコメディであると感じました。主人公が冒頭でいきなり童貞を捨てたという点はインパクトがありましたが、それを除くとありきたりな展開がいくつか目立ちました。また中学ではさえない主人公が高校でいきなりイメチェンをして高校では派手な所謂チャラ男達とつるんでいるのは少し気になりました。

・ドメスティックな彼女の原作を読んだことないし事前情報もまったくなしで視聴したけど1話を見た感じ面白そう。主人公の童貞喪失シーンから始まり、最初は深夜アニメにありがちなただのお色気系のアニメかなと思ったけど、その初エッチの相手は実は父親の再婚相手の娘で、しかもその姉は自分が通う学校の女性教師(主人公が片思いしている)という関係図。父親の再婚でその娘たちと突然同居することになり、今後どんなエピソードが繰り広げられるのか楽しみ。1話はサービスシーン多し。

・ドメスティックな彼女のストーリーはママレード・ボーイのハード版といった感じで、新鮮味はあまりありませんが、初回から飛ばしているなあという印象でした。話の展開は先が想像できるようなベタな感はありますが、この先におもしろくなっていくかもしれないので、3話目くらいまでは引き続き視聴予定です。なんとなく雰囲気が暗いので、悲劇的な展開が待っていそうな気がします。

・いきなりのエロゲ展開に少々の驚きはあったものの1話は普通に楽しめました。片思いの女性と一度寝た女性と義姉妹になるといありがちな展開からの、1話にして一つ屋根の下での生活を開始するというストーリーの進みの速さ。あっという間の30分でした。個人的に一番好きなのはOPでした。曲が良いのはもちろんのこと、それに合わせた映像、演出も鳥肌ものでした。

ドメスティックな彼女原作ファンの感想

ドメスティックな彼女の原作ファンのアニメ感想はこちら

・少年マガジンで新連載したときからずっと読んでた漫画なので、アニメ化したことに驚きを隠せない状態です。さて、漫画の方は結構性的な描写があったのでアニメの方はどうかと観てみたら、案の定エロかったです。漫画は読むだけですが、アニメは声優の声がはいるのでその分エロさが増してしまい、観ているこっちが恥ずかしくなってしまいました。

・第1話は、原作に忠実な内容でスタートした。血がつながっていないとはいえ、姉と妹と関係を持ってしまう純愛とは異なる三角関係ドラマが、どうアニメで展開されていくのか楽しみであった。作画も原作に近く、違和感がない。内田真礼演じる橘瑠衣、日笠陽子演じる橘陽菜ら充実した声優陣だけあって、セリフ回しが非常に良かった。ストーリー展開のテンポも良い。原作が現在進行中のアニメは中途半端な終わり方となるケースが多い。人気が出て2期、3期へとつながる展開を期待したい。


ドメスティックな彼女陽奈と瑠依どっちが好き?

ちなみにアニメ ドメスティックな彼女で気になるキャラについても聞いてみました。

・主人公が想いを寄せる女性教師の橘陽奈とその妹で女子校生の橘瑠依。姉妹ともにタイプは違うけど魅力的。姉は明るく活発なよく喋るお姉さんといった感じ。お酒が大好き。妹のほうは無口なツンデレ系?・・・まだデレてないけど。

・現段階では、陽菜、瑠衣の2人の甲乙はつけがたいです。陽菜は人当たりが良く、こんな先生がいたら絶対に生徒は好きになるだろうな、という感じです。私生活では、ビールが好きで意外とだらしない感じなことも、ギャップ萌えですね。対して、妹の無感情にも見えるクールな雰囲気、また、主人公との関係性も非常に興味深く、魅力的に感じました。

ドメスティックな彼女:橘陽菜

・ドメスティックな彼女で気になるのは橘陽菜。主人公が恋心を寄せる天真爛漫なお姉さんヒロインで、スタイルバツグンです。多くの男性が好きになるタイプのキャラクターだと思います。明るいと思いきや、昼休みには屋上で一人泣いていたりするちょっとの弱さに萌えます。気になるヒロインです。

・主人公、藤井夏生が気になる相手である橘陽菜です。彼女は明るく人気のある教師で、夏生と義姉弟になった後もその関係に気を使うなど、教師というキャラクターということもあり、倫理観の線引きがしっかりしているキャラであり、好感を持ったからです。

ドメスティックな彼女:立花留衣

・ドメスティックな彼女では立花留衣が個人的に可愛かったです。彼女が抱えている劣等感や自尊心の無さにキャラクターの奥深さを感じます。夏生に抱かれた後の虚無感満載感情と、1話後半の意識的に無感情を装っている状態との対比が感じられてとても好きだと思いました。

・陽気な姉とは異なり、どこか影がある橘瑠衣。ドメスティックな彼女の彼女がたまらなく好きだ。第1話の主人公・藤井夏生に対するつれない反応ぶりが、見ていてワクワクしてきた。この先、主人公にデレていくストーリーとなるのだが、その展開を追う中、内田真礼が彼女の心境をどう色づけしていくのか、非常に楽しみだ。

・アニメドメスティックな彼女では瑠衣が気になります。クールで感情を抑えたキャラクターにみえますが、この先このままではない気がするので、どのようになるが気になります。姉の性格が雑で思わせぶりで、少し異常にも思えるほどなので、対比としてよいと思います。

・ドメスティックな彼女で気になるキャラは橘瑠衣です。藤井 昭人との関係の直後や家族となってしまった彼女が冷めたような反応が気になりました。1話ラストで陽菜にキスをしようとしていた昭人を見た瑠衣。今後の瑠衣がどうしていくのか気になりました。

・やっぱり、ドメスティックな彼女ヒロインの橘瑠衣ですね。いきなり主人公と肉体関係を結び、「こいつ、頭大丈夫か?」と思ったほどでしたから。アニメの方は漫画と違った話とかがたまに制作されるので今後どんな話があるか気になってます。