小学生通信教材人気ランキングTOP9!口コミ感想も!みんながやっている人気通信学習はどれ?

2019年10月9日

小学生の通信教材人気ランキングTOP9!口コミや感想も!

study_1549422111

小学生の通信教材・学習は何が人気なのか!

今回は小学生のお母さんお父さん1000人に聞いた「子供がやっている(やっていた)通信教材」についてまとめてみました!

口コミ・感想についてもまとめていますので是非一緒にご参考ください!


小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:9位いちぶんのいち

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング9位はいちぶんのいち

いちぶんのいちの口コミ・感想

いちぶんのいちの口コミ・感想はこちら

・小学一年生の頃から「いちぶんのいち」という通信教材をしていました。無駄なページは一切無く、安い紙を使用しているので値段もすごくリーズナブルでした。添削などが無いので自分のペースで出来、子供のやりきる事が出来るので楽しく勉強に取り組めていました。塾に行かずにそれだけでも95~100点はとれていたのでとても良かったです。

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:8位がんばる舎(Gambaエース)

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング8位はがんばる舎(Gambaエース)

がんばる舎(Gambaエース)の口コミ・感想

がんばる舎(Gambaエース)の口コミ・感想はこちら

・月々800円とあまりに料金が格安でしたので、内容はどうだろうと危惧していました。しかし、しっかり子どもに興味を持たせる内容で、脳トレ・知識の定着に満足しています。A3サイズでサイズが大きいところも助かり、親も楽しく採点することができます。
モノクロのプリントなので、カラーだと子どもには最高だと思います。料金アップになっても、我が家はそちらを選択したいです。

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:7位子供英会話通信講座

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング7位は子供英会話通信講座

子供英会話通信講座の口コミ・感想

子供英会話通信講座の口コミ・感想はこちら

・子供は塾に通っていて、同時期に英語の通信教育を受講しましたが塾に比較するとやり始めは興味を示すものの2,3ヶ月ほど時間がたつにつれてどんどん送られてくる教材手を出さなくなりました。自主学習は少し早かったかな。と感じました。子供が興味を持ってから始めればよかったです。

・将来英語は必須なので小さいころから始めても損はないのかなと思っています。理解さえできれば、自分の糧になると思うので、出来ることは一つでも増やしてあげたいと思っています。興味を持ってもらえたらいいのですが。

・始めた頃は楽しそうに取り組んでいましたが、親の方から取り組もうと声かけをしないとなかなかやらないということが続いてしまい、途中でやめました。学校の行事や他の習い事が増えるにつれ、忙しくもなるとどうしても時間が取れません。我が子にとっては通信教育は向いていないと感じました。

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:6位ドラゼミ

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング6位はドラゼミ

ドラゼミの口コミ・感想

ドラゼミの口コミ・感想はこちら

・問題集がとても充実していて一か月解き直しも含めたらやりがいがある内容だと思います。余計な付録もないので勉強に集中できそうです。でも子供はやはり付録がある方が良いらしく問題集をやっていてもすぐに集中力が切れてしまっていました。勉強ばかりという印象になっていたようです。

・未就学の頃に使っていた。キャラクターがついていて勉強の邪魔にならないか迷ったが、取りかかるきっかけになったので良かった。毎日、少しでも取りかからなければ、と思い込んでしまい嫌がったとき叱ったりしてしまったので半年ほどで全くやらなくなってしまった。とくに提出したりは必要なかったので親もやらせることに疲れてしまい辞めてしまった。今は小学生になったが、小さいうちから無理してやらせる必要はなかったな、と思う。

・ドラえもんでやる気を出してくれるかな?と思い始めました。しかし、学校のカリキュラムとは違っていて、勉強にはなるがやっていないところもあったりで、中々上手くいきませんでした。3種類のドラえもんのスタンプがあり、丸付けの際に用いていましたが、こちらは良いと思いました。

・往年の人気キャラクターのおかげか、毎月届くのをとても楽しみにしていた様子でした。残念ながらまなびwithへと移行することになりますが、内容についてはエッセンスが継承されますので、引き続き学習させたいと考えています。

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:5位スタディサプリ

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング5位はスタディサプリ

スタディサプリの口コミ・感想

スタディサプリの口コミ・感想はこちら

・スタディサプリには好きな先生がいるようで、その先生の講義を楽しく見ています。
英語に関しては無料の単語アプリもありますので、通学中のスキマ時間で効率的に単語の勉強もできており、おかげさまでTOEICのスコアも上がったようです。

・スタディサプリは始める前に、2週間お試しで無料で試せるというので試しにまず始めてみました。2週間あると結構ちゃんと試せたので、その結果で子ども本人がもっと続けてやってみたいと言うので始めました。1か月980円と激安なところ、1年分先払いすると9800円で2か月分が無料になるのでとっても助かっています。1年先払いしても合わないと思った時点で退会でき差額が返ってくるので安心です。普段はあまり活用できていませんが、テスト前に動画を観たり、テキストをやったりで本人は気に入っているようです。

・スタディサプリの魅力は何といっても月々の安さにあります。それとどの学年、何なら中学校や高校のものまで受講することができます。動画で先生の分かりやすい授業映像を何度も見ることができてとてもいいのですが安いだけあって添削システムはありません。子供は学校での学習に準じた基礎よりも各教科についている応用の方がおもしろいと言ってよく授業映像を見ています。

・月額料金が980円と安いので、他の通信講座に+して受講していました。最初にテキストが1冊無料でもらえ、すごくお得だと思います。しかし、子供が続かず半年で解約してしまいました。1年分を先払いましたが、申請したら返金されました。申請しないと返金されません。ちょっと手続きが面倒でした。うちの子にはつまらないと評価が低かったです。

・住んでいる地域に塾がないため、オンラインで勉強できるスタディサプリは子供のやる気を起こさせる良い存在となっています。それに、分からない箇所を何度も繰り返し視聴することができるので、苦手教科の克服にも繋がっているようです。

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:4位Z会小学生コース

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング4位はZ会小学生コース

Z会小学生コースの口コミ・感想

Z会小学生コースの口コミ・感想はこちら

・最初は興味を持ってやっていましたが、そのうち飽きてやらなくなってしまいました。自分も子供の頃に学研とかやってましたが全く同じ状況でしたので、無理矢理やらせずにもう少し大きくなって勉強が大事だと自覚するまで待とうと思いました。

・小学5年生からある「作文」の単科コースも4教科と併せて受講していました。5年生の夏にあった、読書感想文の講座がとても役に立ちました!どんな本でも感想文の書き方のスキルは変わらず、その後、息子2人とも夏休みの度に、読書感想文で表彰されるようになりました。相手に伝わりやすい書き方があるのだな、と感心しています。中学生になって提出した感想文も今まだ表彰されています。

・授業の復習の目的で、長女が小学3年生からスタートしました。下に二人の未就園児を抱えていましたので、通信講座というお手軽さを選んだのですが…。基礎問題は楽しそうに取り組むものの、少し難問になると娘は放置したままでした。質問も塾のように即答ではないので気持ちも離れてしまい上手く活用できず、タブレットも通信の不具合が多すぎて集中力も切れやすくなっていました。結局Z会には1年半お世話になったのち塾に通わせました。ただ、本人は嫌がることなく楽しくは取り組めており、学習する姿勢は学べたかと思います。

・何か通信教育をさせたいと思い、ドラゼミとZ会の資料を取り寄せました。ドラえもんのキャラ入りなのでドラゼミを選ぶかと思えば、問題を解くとドラゼミの問題は独特らしく、Z会の問題の方がやりやすいという子供の意見によりZ会を始めました。教科書レベルの問題から学校では出ないようなちょっとひねった問題に発展させたものがあったりして親が気に入っています。子供は塾に行くなら家でやるZ会の方がいいと何とか続けています。予習のようになんとなく先の単元に進んでいると授業がわかりやすかったといっています。

・以前は進研ゼミをやっていたのですが成績に変化がなかったのでZ会に変えてみましたら今度は内容が難しく、さらに進研ゼミのような漫画等の面白そうな付録がなかったためか封を開けさえもしなくなりました。親としては情けないです。周りの子供はZ会で成績を伸ばしていたので信頼できる教材だとは思っています。

・値段が高いだけあってとても充実したカリキュラムでした。添削もとても細かく一問一問に対してしっかり添削してくれるので親としてはとてもいいかなと思いましたが子供は内容がとても難しいというのと使いこなすということに対して大変そうでした。

・小学生の頃にZ会を利用していて、そのおかげで勉学に励むことができました。信頼できると思います。そのため小学生の頃から、学ぶ習慣をつけさせるために取り入れるのがいいと思っています。

・理科・社会の授業が始まる小3から講座を始めました。毎日1講ずつ、その後の添削問題を1日1枚ずつ4教科分やると、だいたい1カ月弱で終わります。小6まで4年間休みなく続け、学校の宿題以外でする家庭学習の習慣が何となく身についたように思います。中学からは塾にしましたが、机に向かうことに慣れていたので、勉強量が増えても何とかやっていっています。

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:3位スマイルゼミ

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング3位はスマイルゼミ

スマイルゼミの口コミ・感想

スマイルゼミの口コミ・感想はこちら

・タブレットを使用するタイプの学習です。
タブレットタイプは、親としてはあまり良くない印象でしたが、子どもが届いた瞬間から、一生懸命に勉強している姿を見て、やって良かったと思っています。
予習、復習、やり直しができ、小学校の名前を入力したらその通りに学習出来る仕組みです。

・友人のすすめで今一番人気があると聞いたので習いだしました。息子は学校の宿題をするだけで手いっばいだったのでタブレット学習にすることで、家での学習もできるようになりましま。親の丸つけも必要ないし助かります。ですが、答えが分からないときに、正解するまで適当にペンで答えのボタンを押しまくっている時にはショックを受けました。手を抜けるのも確かです。

・スポーツを毎日やっていてcmを見て移動時間などにできるのではと思い始めましたが最初は楽しんで色々な場所に持ち運びやっていたのですが内容的になのかすぐに飽きてしまったのであまり現在は手をつけていません。今後楽しみながらできるなど改良してもらえることを期待しています

・一つ一つの単元が少なめに設定されているので無理なく続けられています。学習した内容やその結果がスマホに届くので勉強したか確認しなくてもいいので口うるさく言わなくて良くなりました。学習で貯めたポイントでゲームをしたり、学習終了の報告画面で大好きな絵を書いて送信してくれたりと自分なりに楽しみを見つけて学習してくれています。

・子供が好きな時間に勉強できるのと、長期帰省時もお出かけモードで勉強ができて便利でした。勉強した内容や時間などが親にメールで届き、メールで会話もできてコミュニケーションが取れました。5教科以外に英語や夏休みなどの長期休みは特別講座も配信されて飽きません。勉強してスターをためてゲームができるので子供はそれを目当てに毎日勉強していました。理由はどうであれお陰で勉強習慣がついたので良かったと思います。

・スマイルゼミを選んだ理由は、ネットでのクチコミ評価が高かったからです。子供は楽しんで取り組んでいます。タブレット学習なので、時代にあっているのかもしれません。1日も欠かしたことは今までないです。英語の講座も追加して学習していますが、ネイティブな発音で話しかけてくるので、親子で一緒に学習しています。親も勉強になります。

・紙のドリルでの書き間違いを修正することが嫌いな子なので、タブレット学習のほうが合っているかもしれないと思い始めてみました。でもだんだん専用のペンの先が劣化し反応が悪くなると、紙のドリル以上に理不尽さを感じたようで、やらなくなってしまいました。ご褒美のゲームも普通のスマホゲームのほうが性能がいいので興味をひかれなくなってしまいました。

・見守るネットという親と子のメール機能がついており、日々どれだけスマイルゼミをして、理解度がわかるのも親としては安心です。本人は勉強の後にできるようになるゲームやアンコンの着せ替えで楽しんでいます。しかしゲームの内容も実はいろいろな学習がふくまれています。

・最初の頃は楽しそうにやっていました。やった後にゲームなどができるのが良かったみたいです。ですがそれもだんだん飽きてしまって全然やらなくなりました。やりなさいよって言った日はやってましたが、そうでない日はやらなくなってしまったのです。


小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:2位小学ポピー

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング2位は小学ポピー

小学ポピーの口コミ・感想

小学ポピーの口コミ・感想はこちら

・息子は勉強が得意なようで、ポピーは毎月喜んでやっています。1年生ですが、国語、算数、やりきりドリル(毎日1ページずつする計算で30ページ分)、あとは絵本などが入っています。絵本には目もくれず、国語、算数、やりきりドリルをあっという間に完成させています。教科書に沿っている内容なので簡単みたいです。私は、親向けの冊子をいつも読んでいます。

・私自身が子供の頃に受講していたので、安心して利用していました。現在、小6の息子が幼稚園年少から小学校3年生まで利用していました。その後は通塾のため辞めてしまいましたが、自分のペースに合わせて学習を進めるという基本的な学習への取り組み方が身に付いたおかげで、学校でのテストはほぼ毎回満点をとっています。

・カラフルな色使いが子供の注意を引きやすくて良いと思う。特に国語は教科書の単元が丸々プリントに載っているので、子供が「今日習った所だ!」と見つけては嬉しそうにしている。親向けの手引きの内容が懇切丁寧。説明慣れ・褒め慣れしていない親へのフォローがありがたい。

・教科書に沿って学習できるので,学校での進度があまりわからなくても子供の学習のサポートがしやすかったです。子供も学校で学んだことを復習できるので,内容が定着して次の単元もよくわかるようになったようです。

・子供が1年生の頃からポピーをやらせていました(今3年生)。最初のうちは4月号は4月中に終わらせるという具合に順調でしたが、しばらくするとだんだんとやらなくなり、夏休みや冬休みを使ってたまった分をまとめてやるという具合になってしまいました。親もお金を払っているのできちんとやってほしいという気持ちがあり、勉強させるのに必死でした。今は結局退会してしまいスマホアプリで学習させていますが、そちらは楽しいのかよくやっています。やはり勉強は習慣になっていないといきなりやるのは難しいので、幼稚園くらいのときから勉強する時間を作って習慣にしておけば良かったと思います。

・幼稚園の頃からポピーをやらせていたのでその延長でやらせていました。
小さい頃は学習内容がちょうど良かったのか一生懸命頑張っていましたが、小学生になってからは復習が多かったり簡単すぎるという理由であまり手を付けなくなってしまいました。子供曰く”すごく子ども扱いな言い方がちょっと嫌かな…”と言っていました。

・あかどりから継続して続けています。ほかに習い事もしているので、これくらいの分量がちょうど良いみたいです。宿題が少なかったりする出なかった時にやっています。値段もリーズナブルだし、不要な教材がないので、子供が嫌がらない限りは続ける予定です。

・ポピーは幼稚園の年長から始めました。子供が進んで使っていたので、小学校に入学してからも続けることにしました。しかし、夏あたりから教材を溜めてしまうようになり、2年生からは塾に通うようにしました。やはり通信教育は本人のやる気次第になると思います。我が子には無理でした。

・復習を重視した教材のため、テスト対策として利用しています。学校の進捗具合とあっていること、学校で行うテストに出そうな内容が教材の中に出てくるので、試験では満点をとれることが多いです。その他、作文に力をいれた教材では、語彙力が増えたように感じます。また、毎月の教材とは別にある、ハイレベルな問題集の販売があり、応用力をつけたい時に役にたっております。親としては、おもちゃのような付録教材がなく、シンプルなところが気に入っております。

・カラーのテキストで幼少期は子どもの意欲がありました。ただ、届いた日一日で1ヶ月分テキストを完成させることができ、量を少なく感じました。小学生に上がってからも、分かりやすく教科書に沿った内容の教材は、我が子にとって取り組みやすかったようです。
パズルや迷路、保護者向け雑誌も気に入っています。応用問題など、教科書以外の問題もあればいうことありません。

・付録の本や英語のテキストなどには、興味がありますが、本体の方はなかなか進まない感じです。学校の教科書と同じ内容ということで、復習が出来るからいいかと思い購入したのに、子どもには、学校でやったのに、またやるの?って言われました。ぼちぼちやってるって感じですw

・ポピーは紙媒体の教材で、勉強がメインという印象です。他に遊び心のある冊子が入っていたり、九九のときはリズムに合わせて覚えられるようにとCDも入っていましたが、子どもが勉強にやる気にならないとなかなか進みません。紙媒体なので、場所をとります。しかし教科書に沿った内容なので、勉強すればとても身になるようです。

・昔ながらの書いて定着させる学習方法で、教科書にしっかりと沿った内容で良いと思いました。シンプルで余計な教材も無いので、費用も他社よりは抑えることが出来る点も魅力でした。けれど、子供にすると、段々とやり残した教材がたまっていくのがやる気をダウンさせる原因にもなってしまっていました。


小学生の人気通信教材・通信学習ランキング:1位進研ゼミプラス小学講座

小学生の人気通信教材・通信学習ランキング1位は進研ゼミプラス小学講座

進研ゼミプラス小学講座の口コミ・感想

進研ゼミプラス小学講座の口コミ・感想はこちら

・幼稚園の頃はしまじろうをやっていたので自然の流れで小学生になってからも進研ゼミを続けました。とにかくコラショが大好きで付録にも興味津々で取り組んでいました。親としてはハイブリッドコースに変更してから問題集の部分がかなり減ってしまったことに少し残念だなと感じています。

・子供が3人いるのでドラゼミ、スマイルゼミ、それぞれやってみましたが、ベネッセが一番はまりました。やはりタブレットの力は大きいです。遊び感覚で勉強ができる。そして数の力。友だちもみんなベネッセなので話が合うのも魅力なのかもしれません。

・子供は最初はすごいやる気でがんばっていましたが、次第にやらなくなり、毎月毎月溜まっていくようになりました。親としてはもちろんしっかりと続けてほしいのですが、お金がもったいないと思うくらいやっていません。

・子供の反応は学校の授業よりは楽しいというレベルで、調子のよいときはどんどん進むが、他のスイミングなどの習い事と重なると、後回しになってやらない事が多い。効果はある程度あるのだと思うが、内容は少し優しい目。できれば定期的な習慣として学習するようにして欲しいのが親の希望。

・親の子供の学力を上げたいという気持ちから始めさせました。最初の子供の反応は良く意欲的に取り組んでいましたが学校の宿題もありだんだん疎かになっていき親に言われて渋々やるようになってきたので半年ほどでやめました。

・発達障害があり、集中力に欠ける息子は、紙媒体だとどうしても勉強が進まないので、進研ゼミをやらせています。こちらはタブレット式のものがあり、ゲーム感覚で問題を解いていけるため、息子も頑張って勉強をするようになりました。数問解けばあっという間に1レッスン終了なのでやる気も出るようです。

・小学1年生です。年中から習わせています。テキストのオリジナルコースです。取り組み方としては毎日少しずつ、ではなく、1~2日程度で終わらせてしまっています。今のところ勉強につまづきはなく、持ち帰ってくるプリントはほぼ全問正解です。テキスト以外にゲーム感覚でも学べる教材があるので飽きないようです。応用の教材を追加しようか検討中です。なのでしばらく続ける予定です。

・長男が進研ゼミ小学講座を5年間続けていますが、長男はかなり飽きっぽい性格のため、スポーツなど他の習い事は長続きしませんが、5年間続けられている秘訣は、教材にマンガを沢山取り込んでおり、子どもが好きそうなダジャレなどもふんだんに盛り込まれているため、取りかかるためのハードルがかなり低くなっていたことだと思います。

・子供の学校での成績が下がりだしたので、塾と通信教育とを比較して、時間的にも経済的にも通信教育の方が良かったので通信教育を選択しました。数ある通信教育の中で進研ゼミを選んだのは、子供の友達が実際にやっていて良いと聞いたからです。子供自身もいつも届くダイレクトメールで興味を持っていたので、飽きることもなく続けています。成果もすぐに表れて、テストの点数も良くなりました。一日少しの時間で済むことや、継続してやるともらえるご褒美があるので飽きないようです。親の感想としては、興味を持って自分から勉強するようになったのが一番の成果のように思います。

・子供が「友達がやっているからやりたい」と言い出して始めました。けれど、最初だけ3か月くらいするとやらなくなります。虫・動物の動画などは興味を持ってみたりしますが、漢字の書き取りのようなものはタッチペンだと書きにくいのか(我が子が細かい性格の為)止め、はらいがきちんとかけないようで気になるみたいです。

・進研ゼミの小学講座をタブレットで受講しました。子どもの反応もよく、ゲーム感覚でとても楽しそうに自主的に取り組んでいました。内容も丁寧な解説とスモールステップな課題で、親が解説することなくスムーズに学習が進みます。適度に学習に絡めたゲームやプレゼントがあり、子どもが楽しみにしています。

・最初は、自分から進んで勉強をしてくれるので、とても助かりました。期間が長くなると、飽きてくるのか、言わなければやらないことが多くなりました。学校の授業よりも先に進んでいることが多いらしく、予習になると分かってからは、再びまじめに取り組むようになりました。低学年よりも、中高学年の方が、向いているのかもしれません。塾と違って、送り迎えが不要なところは、とても助かります。

・通常の教材にプラスしてchallenge Englishを追加しています。ツールはパソコンです。頻度は週に1~2回程度です。それでも発音がかなり上手になってきました。わからなくて不機嫌になることもしばしばありますが、継続できています。親は特に何もしていません。外国人の先生とのトークは緊張してますが、よい刺激になっています。

・毎月教材が届くのを楽しみにしていました。ワークは1ページずつできたら色を塗ったりコインで削ったりお楽しみがあってので自発的に取り組んでいました。赤ペン先生からの返信も楽しみにしていて、取り組むのも早かったです。ただ、内容が教科書レベルで簡単かなと思うこともありました。

・親がついていなくても、子供が自分でどんどん進められるよう、問題の解説が丁寧で分かりやすいです。その単元の重要ポイントや、躓きやすいポイントもしっかり書かれているので、抑えるべきところをしっかりと抑えることができます。毎日朝学習で1時間ずつ、進めています。

・長男が通っていた学校が宿題が非常に少なかったので、勉強面で大丈夫か心配になり進研ゼミを利用していました。学校の宿題が少ないこともあり、計画的に進めることができています。月に1回送る赤ペン先生も楽しみに取り組んでいます。親としても自分から取り組んでいるので安心しています。

・親である私が子どもの頃、ここの教材を使用していたので選びました。ひとりでも教材で勉強していますが、親のそばで勉強するのが好きなのだそうです。親子でのコミニュケーションのツールとしても教材は役にたっています。

・進研ゼミプラスは親しみやすさが良いと思いましたが子供の反応は悪かった。まったく興味を示さず「コレやるの?」という感じで毎回嫌々取り組んでいました。わたしは続けて欲しくても子供が早く辞めたがったのであっという間に辞めました。

・もともと娘は人見知りの為、通信教育を希望でした。進研ゼミの前のちゃれんじから行っていたので取り組みやすいです。1日15分程度なので宿題の後でも進んで行っています。ポイントでプレゼントが貰えたり、赤ペン先生とのやり取りもとても楽しいようです。

・進研ゼミ小学講座を続けていますが、紙の教材の他に、付録として計算マスターなどの電子機器や、顕微鏡などの実験キットがあり、一般的にわざわざ購入しないようなものをこどもに与えてやれるため、こどもの興味が自然と広がっていくのを感じることが出来ました。

・入会当初は積極的に取り組んでいましたが、次第に締め切りを過ぎても終えないことが増え、最終的には学習しなくなり途中で解約しました。どうしても特典などにひかれている感が拭えません。いまはドリルを購入して学習しています。

・子供が学習意欲を引き出すような仕掛けがたくさんあり、楽しそうに学習していました。計算などもわかりやすく絵があることが本人は気に入っていたようです。また、親の教え方も書いてあるので、わかりやすかったです。

・通わせる塾に比べて、比較的安く、学習する環境が構築できると感じています。ただ、子供の自主性に任せるだけではなく、親が勉強するように促さなくてはいけないと思います。しかし、さほど無理なく子どもたちも、継続できていると感じています。また、内容も学校での内容にマッチしているので、特別な進学校を目指すのでなければ、妥当な内容と感じています。

・こどもチャレンジからの継続という形だったので、抵抗なくスムーズに小学講座に移行できました。初めてのものには慣れるまで時間がかかる子なので、この点はよかったと思います。学校より先行している形で進められているので、学校の授業がよく分かると、自信がついているようです。

・教材については非常にわかりやすく、学校の授業を補完する形で使用できるため、子供にとっては内容の理解を深めることになり重宝しました。他の読み物も好奇心をそそられるものばかりで、時間がある時は自然に手にとっていました。

・進研ゼミさんは子供に楽しく教えられる教材だと思います。勉強しなさい!っと押し付けたら子供は嫌がりますが進研ゼミさんは楽しみながら勉強できることを重視しているので、親子楽しく勉強ができます。嫌がりながらさせるのよりは楽しみながらしたいですよね。

・子供が通う習い事をするのを嫌がっていた。親としても自分の子供が得意な問題と苦手な問題がどこかを把握しながら一緒に取り組んでいける。学校のペースと合わせることも出来る。長期休みには全国テストもあるので、全国的にはどこら辺の学力かもわかる。ただ、本当にコツコツやらないと毎月送られてくるので、すぐ溜まりがちになる。子供の遣る気も落ちてしまうので注意が必用。

・教科書に沿っているので、学習しやすい。キャラクターもいるので、低学年のうちは楽しんで勉強してくれる。クイズ形式だったり、付属品もあるので、遊びの延長で学習に取り組みやすい。付属品は後々不要になるので、あまりいらない。

・小学1年生の男の子ですが、最初は喜んでやっていました。イラストも多くわかりやすくて、楽しかったようです。ただ、3ヶ月くらいで飽きていました。赤ペン先生の回答が杓子定規で興味をひかなかった様です。親としては、続けて欲しかったのですが。赤ペン先生が「知らない誰か」としかイメージできず、親しみがわかなかった様でした。

・一日10分程度の内容で、学校の教科書に沿った内容のため子供は毎日少しずつ取り組めることにメリットを感じました。何年も受講しましたが勉強をする習慣がつき学校の成績もまずまずで、やっていて良かったなと思います。

・1回資料請求したらしつこく定期的に勧誘資料がくるので根負け…子供も興味あると言うので選択しました。子供を飽きさせないためのマンガや付録は大変工夫されていて感心しますが、ちょっと迎合し過ぎ着色しすぎでは…と思ってしまいます。子供は気に入っているので継続購入していますが。

・子供もしまじろうが大好きなので喜んで取り組んでいました。値段も月々そこまで高くなかったのですが、教材がたまる一方だったので解約してしまいました。イラストも可愛かったし、毎月楽しみにしていました。また機会があれば購入したいです。

・最初に届いた時は喜んで課題に取り組んでいましたが、3回目以降になりますと付録(?)の漫画しか読んでおらずあまり取り組んでいない様子です。そもそも学校の進み具合と若干の誤差があるようで、進研ゼミをやったからといって学校の勉強が格段にできるようになるということはないようです。

・子供自身がやりたいと言って始めたので、自分なりに頑張っていると思います。毎日コツコツという感じではないですが親が何も言わなくても自分のペースで取り組んでいます。効果として見えるものはありませんが、子供自身がやる気になってできているのが良いと思います。

・外に習いに行かず、家で自分のペースで出来る事がとても嬉しかったようで、始めたばかりの時はやり過ぎる位にはまって取り組んでいました。数か月目からは分量がつかめたのか1か月でちょうどやりきれるようになりました。遊びや他の事に熱中している際は親の声掛けも必要ですが、嫌がらずに楽しみながら進めています。学習の習慣がついた事によって、自然に予習や復習が出来ているように思います。我が家では取り入れて良かったと思っています。

・タブレットであれば子供の反応も良いと思い実施させた結果、時々、ゲームがあり、そのゲームに対しては進んで取り組みますが、それ以外は通常のプリントと同様、進んで取り組むことが少ないです。プリントの方が字を書く為、子供には良いかもしれませんが、タブレットの場合、直ぐに解答してくれるので良いかと思いました。

・読み物が面白いようで一気に読んでいます。課題はこの日これをやる、と指定されているので迷わず順番に進められるのもいいようです。予定より遅れがちになりますが、テストも毎月解いていますし、力になっていると思います。

・進研ゼミの小学講座では、タブレットを使った学習ができます。
うちの子もタブレットでの学習で、楽しく学習ができています。
また、タブレットでの学習で課題をたくさんこなしていくと、ポイントが貯まり恐竜の化石消しゴムやその他にもさまざまなグッズと交換ができ、自分から勉強しようという気持ちになっていきます。

・進研ゼミは宿題が早く終わった日などにまとめてしているようです。こちらが声をかけないと忘れてだいぶたまっていることもありますが、自分でやりたいときにやろうとする姿が見られるので、ほとんど何も言わずに見守っています。進研ゼミでテストの点などだけではなく、勉強することが楽しいと感じてくれることが一番だと感じます。

・自由な時間に家庭学習ができるので助かっていますが、最近は面倒くさがっています。学校での復習として利用していますが、親が丸付けをしているので子供のよく間違える苦手な箇所がよくわかるし、普段から見直しをする癖をつけて簡単なミスをしないように習慣づけるようにして、親子で一緒に取り組んでいます。

・進研ゼミのこどもチャレンジから引き続きで小学講座を始めました。フルカラーなことや、写真やイラストを多用していることからはじめての学校教育に対して抵抗なく取り組めたと思います。また、毎月の課題提出でシールが貰え、貯まったシールに応じてプレゼントが貰えるのも、子どもが楽しみながら続けられたポイントだと思います。

・テレビCMを見て小学生入学前に始めました。子供は目覚まし時計は気に入って使っており、教材も教科書の内容に沿っている為授業にすんなりついていくことができました。また、添削を提出するともらえるポイント目当てではありますが自主的に学習する習慣ができたことは良かったです。

・教材が多すぎてどんどん送られてくるため、溜まってしまう一方。子どももだんだんやりたくなくなる。タブレットも飽きてしまう。教材のイラストが多く、読みにくい。問題も応用の利いたZ会のほうがよいと思って変えた。

・子どもに受けやすいにぎやかな表紙やキャラを使った内容構成で、子どもはとっつきやすかったようです。毎月添削期限を守ることでもらえるプレゼントやポイントをためてもらえるプレゼントも喜んでいます。親としては、テキストがちょっとにぎやかすぎるかな、ということと、ちょこちょこ送られてくる電子教材がちょっと多いな、ということが気になっています。ただ、学校の授業の予習復習が日々できるので、自学を促すためには受けさせて良かったと思っています。

・最初は頑張って勉強していましたが、分からない問題をリアルタイムで質問できないため、直ぐに辞めてしまいました。また、自宅だとテレビや漫画など誘惑が多いのもいけなかったと思います。今は塾に通って勉強を頑張っています。

・進研ゼミはテレビでCMがたくさん流れるので、子供がCMで目にしたキャラクターが描かれているグッズや教材が手もとに届くのを喜んでいました。しかしそれも始めのうちだけで、半年もすると子供は完全に飽きてしまっていました。また、教材の内容が学校のテストの進度と合わないことも多く、学習効果はうすいと感じました。近所の本屋さんで売っている教材を買ってきてやらせる方がテストの結果は良かったです。

・昔ながらの進研ゼミなので、安心して受講いたしました。私達が子供の頃から、タブレットなどを使うなど変わってる点もありましたが、懐かしいタッチのマンガやイラストが多く載っていて、子供も楽しく勉強していました。また、私も懐かしく眺めて、親子の会話にもなりました。

・1歳を過ぎてから、ずっとちゃれんじを続けています。娘は毎月とても楽しみにしています。ポストに届くと本当に嬉しそうに「やったー!」と言います。何度か、もうやめようかなと考えたこともありますが、娘のその笑顔をみるとやめられません。DVDやワーク、エデュトイもどれも大好きで、私も満足しています。

・タブレット学習により、子供にとっては気軽に勉強がしやすくは感じていたと思います。ただ、その気軽に出来る反面、親としたらしっかりと学習をしたという感覚が得にくく、料金に見合っているのかを疑問に感じてしまいました。