保育園・幼稚園の卒園ソング人気ランキングTOP22【最新版】よく歌う曲はどれ!

2019年10月9日

幼稚園・保育園の卒園ソング人気ランキング

_1551105798

幼稚園・保育園の卒園式で歌われる人気の曲をランキング形式でまとめました。

昔から変わらず人気の曲もあれば、新しく歌われるようになってきた曲もあります。

人気の理由についてもコメントを一緒にまとめていますので是非ご参考ください。


卒園式人気曲ランキング:22位ありがとうこころをこめて

卒園式人気曲ランキング22位はありがとうこころをこめて

ありがとうこころをこめてが人気の理由

ありがとうこころをこめてが人気の理由はこちら

・「6年前にこの世に生まれた」という歌詞にぐっときます!産まれてから卒園までの6年間が、一番大変で一番かわいい時期。特に、保育園だと、多くの人が0歳、1歳から預けて、ちょうど6年間保育園に行くので、その間の苦労、その間の成長をいろいろ思い出させて、すごく泣ける歌です。

卒園式人気曲ランキング:21位きみとぼくのラララ

卒園式人気曲ランキング21位はきみとぼくのラララ

きみとぼくのラララが人気の理由

きみとぼくのラララが人気の理由はこちら

・僕の見てる空と君の見てる空は繋がっている。道が繋がっている。という歌詞が、卒園、卒業して別れてしまっても、たとえ逢えなくても、私達は繋がっているんだよ。という気持ちがあふれるほどに伝わってきます。友達や先生との思い出や絆が消えないことを約束しているようで、いつ聞いても涙が流れます。

卒園式人気曲ランキング:20位だいすきな保育園 ・幼稚園

卒園式人気曲ランキング20位はだいすきな保育園 ・幼稚園

だいすきな保育園 ・幼稚園が人気の理由

だいすきな保育園 ・幼稚園が人気の理由はこちら

・お世話になった幼稚園や保育園にもお礼を言ったほうがいいと思うので。思い出がたくさん詰まった幼稚園・保育園との別れを惜しんでほしいのと少しでも子供たちの記憶に幼稚園や保育園の思い出が残ってほしいなと思うから。

卒園式人気曲ランキング:19位たいせつなたからもの

卒園式人気曲ランキング19位はたいせつなたからもの

たいせつなたからものが人気の理由

たいせつなたからものが人気の理由はこちら

・子どもが覚えやすそうな歌詞とメロディだったので、また、保育園・幼稚園の思い出を「たからもの」と表現していてさみしい別れを連想させず、いつまでも大切にしたいという心温まる歌詞に感動したため選びました。

卒園式人気曲ランキング:18位ともだちはいいもんだ

卒園式人気曲ランキング18位はともだちはいいもんだ

ともだちはいいもんだが人気の理由

ともだちはいいもんだが人気の理由はこちら

・卒園式は、子どもたちが全員で卒園する時に歌う歌なので、「卒園にあたってこれからも大事にしてもらいたいこと」「友達を大切にする気持ち」を一緒に歌うのがふさわしいと思います。

卒園式人気曲ランキング:17位またあえる日まで

卒園式人気曲ランキング17位はまたあえる日まで

またあえる日までが人気の理由

またあえる日までが人気の理由はこちら

・歌詞が園児の園生活を振り返りながら歌える曲だと思います。歌詞の中に「大好きなみんなの笑顔が宝物 強いきずなを忘れないよ」「出逢えた事を忘れはしない」などの部分が心にも沁みると思うから。

卒園式人気曲ランキング:16位世界が一つになるまで

卒園式人気曲ランキング16位は世界が一つになるまで

世界が一つになるまでが人気の理由

世界が一つになるまでが人気の理由はこちら

・私が好きなのもありますが、グローバルなものが時代に合っていると思うから。平和を願ういい曲だし、みなさんお子さんにはそういう優しい子供になって欲しいと思っていると思います。

卒園式人気曲ランキング:15位勇気100%

卒園式人気曲ランキング15位は勇気100%

勇気100%が人気の理由

勇気100%が人気の理由はこちら

・SMAPが好きで、忍たま乱太郎もオープニングでよく歌われてます。この歌が知り合いの子供が歌っていました。懐かしくも明日にやる気が出てくる歌です。それとも小学生は知らないかな?

卒園式人気曲ランキング:14位おおきくなったよ

卒園式人気曲ランキング14位はおおきくなったよ

おおきくなったよが人気の理由

おおきくなったよが人気の理由はこちら

・卒園式はこどもの成長を振り返る大切なひとつの機会です。周囲の関わった大人皆が、こどもの成長を感じることの出来る歌を希望します。そのため、「おおきくなったよ」を選択します。

・自分の子供が卒園式で歌うからです。「こんなにおおきくなったよ」と歌うのを聞いているだけで涙が出てきます。入園したての小さかったころを思い出すからです。さみしいけど卒園式が楽しみです。

卒園式人気曲ランキング:13位こころのねっこ

卒園式人気曲ランキング13位はこころのねっこ

こころのねっこが人気の理由

こころのねっこが人気の理由はこちら

・幼児期をとてもよく表した歌詞を、子供達自身が歌うことで、様々な思いを振り返りながら歌えること、また聞いた保護者としても心が温かくなる曲だと思います。子供の声で歌うのにふさわしい曲だとも思い選びました。

・歌詞が好きだから。子供が通っていた幼稚園の母の会で歌ったときは歌いながら涙が出ました。年少の時から卒園するまでの日々が思い返され、その毎日をこころの根っこにしてほしいと母の願いもあり、子どもたちに歌ってもらえると嬉しい歌です。

卒園式人気曲ランキング:12位たいせつなともだち

卒園式人気曲ランキング12位はたいせつなともだち

たいせつなともだちが人気の理由

たいせつなともだちが人気の理由はこちら

・姪っ子が保育園の卒園式で歌っていて、とても感動したからです。先生やお友達と沢山の思い出を作ってきたんだなぁと、大人達の感動の涙を誘う歌詞がとても良いと思いました。

・娘の謝恩会で子どもたちが歌いましたが、一番の先生に向けての歌詞も、二番のお友達に向けての歌詞も、どちらも感動しました。子どもたちもすぐに覚えてくれたので、歌いやすかったのだと思います。先生方、保護者の方にも好評でした。

卒園式人気曲ランキング:11位にじ

卒園式人気曲ランキング11位はにじ

にじが人気の理由

にじが人気の理由はこちら

・娘の卒園謝恩会で歌った曲だからです。ラララ・・・の所がとてもきれいな響きで好きです。
歌詞も空が晴れていい気分になるというもので、卒園した先の希望が想像出来るいい歌だと思います。

・歌詞を聞いていると、何気ない幼稚園での思い出がすっと思い浮かんできてとても感動できるから選びました。歌詞には簡単な言葉が多いですが、それを子どもが一生懸命歌うと心に響きます。

卒園式人気曲ランキング:10位せんせい、ありがとう

卒園式人気曲ランキング10位はせんせい、ありがとう

せんせい、ありがとうが人気の理由

せんせい、ありがとうが人気の理由はこちら

・小さい頃から目上の人に感謝や敬意を表す事が大事だと伝えていった方がいいと思うし、まだ小さいので友達いっぱいできたみたいな歌より、先生にありがとうと素直に感謝する内容の歌を聞きたいです。

・今までお世話になった先生たちへの感謝の気持ちが込められているから。幼稚園や保育園での楽しかった思い出と一緒に子供たちに歌ってもらえると心に響くものがあると思う。

・数年間お世話になった先生方への感謝の気持ちを込めて歌うのがよろしいかと思いまして選びました。卒園ということは子どもたちがもう先生方と会う機会も恐らくないでしょうし。


卒園式人気曲ランキング:9位ビリーブ

卒園式人気曲ランキング9位はビリーブ

ビリーブが人気の理由

ビリーブが人気の理由はこちら

・歌詞が幼稚園や保育園の子供には少々難しいかもしれませんが、メロディは一度聞いたら忘れられなくなるような美しいメロディです。いつか大きくなって意味がわかるようになった時感慨深いです。

・卒園ソングの定番という感じでとてもマッチしていると思うから。歌詞もとてもよく、英語の部分がちょっと入っていて難しいが、希望にもあふれていると思うので、いいと思う。

・小学生の頃にも中学生の頃にも1度は歌う場面があったので、この頃から練習しておいて損はないかなと思いました。歌詞的にも未来へ向かう歌なので、前向きでいいと思います。

卒園式人気曲ランキング:8位今日の日はさようなら

卒園式人気曲ランキング8位は今日の日はさようなら

今日の日はさようならが人気の理由

今日の日はさようならが人気の理由はこちら

・自分が子どもの時に歌った思い出の曲で思い入れがあることが一番の理由です。今になり歌詞を見返すとあらためていい曲だなと感じます。都会の幼稚園・保育園では小学校も友だちと一緒にと行かないことも多く「また会える日まで」という言葉に子どもたちもグッと来てくれるのではないかなと感じます。
曲調もゆっくりで歌いやすいので気持ちよく歌ってくれるのではないでしょうか。

・古い曲ですが、歌詞が好きです。今はまだ丸覚えでもいいから、大きくなってからふと思い出して、こんな歌詞だったのかと味わってもらいたいな。子どもたちの未来の可能性を表すいい曲だと思います。

・この曲を歌っている森山良子さんもこの曲自体も大好き。メロディーや歌詞が覚えやすいので、幼稚園児や保育園児でも歌いやすい曲だと思うし、永遠のさようならを詠っているわけではないから。


卒園式人気曲ランキング:7位ありがとうの花

卒園式人気曲ランキング7位はありがとうの花

ありがとうの花が人気の理由

ありがとうの花が人気の理由はこちら

・ありがとう、という言葉にどんな愛に溢れたメッセージが込められているかということを教えてくれる歌だと思います。いつか子どもたちが大きくなってこの歌を思い出したときに感動するだろうなと思います。私たちも子どもたちへ、自然、環境、人、すべてに対してありがとうの気持ちで過ごすことが平和につながると伝えていきたいです。

・幼稚園でならって私もはじめて知った歌です。子どももよ普段からよく歌っていますが、いつきいてもてジーンときます。振り付けもあってとても素敵な歌なので卒園式で聞けたらとてもうれしいです。

・先日年中の子供が幼稚園の発表会で歌い、歌詞曲ともにすごくいいなと思いました。一年後成長して姿でさらに上手に歌う姿を見たいと思ったから。また、ありがとう、というシンプルな言葉がどれだけ素敵な言葉なのか、再認識したから。

・去年卒園した長男が,卒園式で歌っていました。保護者にむけ,全員で手話を交えながら堂々と歌っている姿をみて,3年間の成長を感じとても感動しました。歌詞もわかりやすくて良い歌と思います。

卒園式人気曲ランキング:6位ドキドキドン!1年生

卒園式人気曲ランキング6位はドキドキドン!1年生

ドキドキドン!1年生が人気の理由

ドキドキドン!1年生が人気の理由はこちら

・子どもたちがすごい喜んで歌います。メロディーがのりやすく、覚えやすくみんな大好きでした。子どもたちの、小学校という新しい世界を楽しみにしている様子がよくわかる歌だからです。

・自分自身も卒園の時に歌った思い出の曲で懐かしさもあり聴きたくなりました。大きな声で元気よく歌う姿が思い浮かびます。小学校は楽しみでもありますが、不安もつきものです。楽しい小学校生活が過ごせるようで前向きになれます。

・お別れという寂しい歌ではなく、新しい生活がスタートするという前向きな歌なので、みんなで合唱するのにいいと思います。この歌の歌詞通りの気持ちだと思うので、子供達も歌いやすいのではないかと思います

・親世代にはぴったりハマりし最近聞かないから逆に新鮮です。「どっきどきどん!」って元気に歌ってもらえたらしんみりせずに卒園できそうな気がします。(はじめの「ど」が大事!)想像しただけで可愛いです。


卒園式人気曲ランキング:5位一年生になったら

卒園式人気曲ランキング5位は一年生になったら

一年生になったらが人気の理由

一年生になったらが人気の理由はこちら

・子どもたちには、前向きに、未来を楽しもうとする気持ちでいてほしいと思うからです。この歌を歌うことで、不安な気持ちでいる子どもも、小学校に上がることは楽しみなことなんだ、と思えるようになってほしいです。

・幼稚園でしか歌えないし、新しい門出に、卒園式で歌うのにちょうど良い。そして何より幼稚園児っぽくてかわいい。昔のことですが、いまだに幼稚園の時にこの歌を歌ってたのを思い出します。

・自分自身も、幼稚園で歌った思い出があるからです。曲調も明るくて歌詞も明瞭なので、幼稚園児にも歌っていて理解しやすい歌だと思います。幼稚園児が「1年生になったら…」と、未来への希望を歌っている姿は、とても微笑ましく思われます。

・幼稚園を去るという「別れ」、「さようなら」という意識よりも「これから1年生になるんだ。」というこれからの期待と希望、夢をもった気持ちをもって元気よく歌ってほしいと思います。

卒園式人気曲ランキング:4位365日の紙飛行機

卒園式人気曲ランキング4位は365日の紙飛行機

365日の紙飛行機が人気の理由

365日の紙飛行機が人気の理由はこちら

・子供の卒園の時に聞いて感動した。また子供が卒園するタイミングではやっていたので良かった。また子供からおじちゃんおばちゃんにも聞いたことある曲で一緒に共感することができる曲だと思う。

・朝の連続テレビ小説の主題歌になっていた歌で、爽やかなメロディーがとても耳に残った。卒園ソングというよりは、大人の新たなスタートを切る応援ソングでもあるなと思い選びました。

・実際に、子供の発表会で歌いました。卒園式ではなかったのですが、聴くと胸がぐっとなって、とても感動しました。みんなの歌声もよかったです。涙が出た思い出があります。

・小学生のお兄ちゃんが口づさんでいるのを聞いて、子供にも覚えやすい曲だし、歌詞がこれからはじまる人生の応援歌としてぴったりだと思います。錆の部分が合唱すると迫力がでて聞いてる側が感動すると思います。

・子供達に馴染みやすく、優しいメロディ。聴いている親御さんたちも知っている曲なので、その場所にいる全員が感動できると思います。当方は実務従事者ですが、この曲が子供達にとって歌いやすく音程等も揃って歌えると思います。

卒園式人気曲ランキング:3位ありがとうさようなら

卒園式人気曲ランキング3位はありがとうさようなら

ありがとうさようならが人気の理由

ありがとうさようならが人気の理由はこちら

・1年間を振り返ることのできる曲で、自分も卒園式で歌ったから。何もない普段聞いても感動してしまう曲なので、卒園式で歌うともっと感動できだと思います。園児でも歌いやすい歌だと思います。

・ダイレクトに感情や気持ちが伝わりやすいと思います。ありがとうもさようならも悲しい意味ではなく新しく始まる合図だと園児に理解してもらいやすいのではないかな。と思いました。

・自身が幼稚園の卒園式で歌って感動したのをよく覚えているのと、自分の子供の幼稚園で年長児が先生にこの歌を贈っているのを聞いてかんどうしたため。音楽もゆっくりとしたテンポなので園児にも歌いやすくよい。

・卒業や卒園等の定番ソングで、お世話になった方への感謝の言葉が歌になっているからです。小学校の頃に歌った記憶がありますが、先生達が涙を流していたのを今でもはっきり覚えています。

・自分も歌ったので思い出がある。卒園式のイメージが強く、この曲がいいなと思います。さよならだけでなく先生への感謝の気持ちも伝わりますし、とてもいい曲だと思います。


卒園式人気曲ランキング:2位思い出のアルバム

卒園式人気曲ランキング2位は思い出のアルバム

思い出のアルバムが人気の理由

思い出のアルバムが人気の理由はこちら

・起伏が少ないので子供が歌いやすく覚えやすいから。どの世代でも知っており馴染み深い曲だから。ピアノ伴奏がしやすいし、音源も入手しやすいから。季節を振り返るのに適した歌詞だから。

・自分が幼稚園を卒園するときに歌った思い出の曲です。今でもこの歌を歌うと幼稚園の頃の記憶がよみがえります。親の立場で我が子の成長を振り返りながら聞きたいと思います。

・親の世代も歌ってきた曲なので、おうちで練習してきてくれて、上達が比較的に早い曲だから。また、子どもが壇上で歌う後ろの壁にスライドショーすると、思い出が蘇ってきて本当に泣ける鉄板曲。

・自分自身が幼稚園を卒園するときに歌ったからです。この歌を聞くと、自分の幼稚園の頃の懐かしい思い出が浮かびます。歌詞にもいつのことだかおもいだしてごらんとあり、幼稚園の頃を振り返ることができる歌だと思います。

・定番の卒園ソングですが、それだけに馴染み深いこともあり、大好きな曲です。1フレーズごとに在園時のいろいろな出来事が次々に目に浮かび、思わず涙が出ててしまいます。
歌詞が押しつけがましくないところも、子供が素直な気持ちで歌えて良いと思います。

・かなり定番の曲ですが、この曲には、1年の流れが分かる歌詞なので、思い出しながら聞ける曲だなと思うからです。私の子供たちの園では、一部、幼稚園の行事に合わせて歌詞を変えてうたってました。

・幼稚園の年少さんから3月の歌として習っているので、そのまま卒園式でも歌えば、卒園式用の新しい歌を覚える必要が無く、卒園に向けての子どもの負担が軽くなると思います。

・私が幼稚園の卒園で歌った曲が「思い出のアルバム」アルバムでした。そして担任の先生に憧れ、保育士になり保育園の卒園式にピアノを弾いた思い出があります。今は主婦ですが、時々弾いて歌いたくなります。

・幼稚園での生活を上手くまとめあげた歌だと思います。あっという間にすぎた幼稚園時代、「思い出してごらん」と呼びかけるの歌詞に涙を誘われます。季節ごとに幼稚園での行事を上手くまとめられているので、卒園ソングといえばこの歌です。

・ちょっと古い歌かもしれませんが、今も卒園式で歌われる定番の一つで、式に出席したお父様、お母様、おじい様、おばあ様、皆さんが一緒に口ずさむことができる歌だと思います。春夏秋冬、園に通うあいだ、園児達も先生方も御父兄の方々もいろいろな体験をし、いろいろな思い出ができたはずです。それぞれが、この歌を歌ったり、聴いたりすることで、そんな体験や思い出を懐かしむことができると思います。

・春夏秋冬それぞれの思い出を1つ1つ振り返る歌詞なので、歌いながら園でどんな楽しいことや悲しいことがあったのかを思い出せると思います。園での思い出を大切にして、新しい環境へ旅立ってほしいなと思い、この歌を選びました。

・自分のときの卒園の歌なのでなつかしいという思いがあります。その時の歌詞も卒園にとてもあっていてほんとうにいろんなことがあったことを思い出させるいい歌だと思うからです。

・卒園ソングの定番という感じがして好きだからです。春夏秋冬をそれぞれ振り返り歌っていくと、その季節にあった出来事を思い出せて泣けてくるところもいいです。「もうすぐみんなは一年生」という歌詞が一番感動して聞きたくなります。

・親の世代はこの歌をうたったし、もし自分の子供が卒園式でうたったらもう涙モノだと思う。今の世代はこの歌をうたわないみたいですね。こどもも大きくなるとこの歌とはご縁がなくて聞かなくなるので、あえて聞きたいです。

・歌詞がとても良いからです。幼稚園での出来事や思い出が、ありありと浮かんでくるので聞いているだけでも、感極まって涙がでてくるからです。とても幸せな気持ちさせてくれます。

・私自身が幼稚園の卒園式で歌った思い出もあり、また自分自身の子供歌ったのですごく思い出のある曲なので。メロディや歌詞も簡単なものなので園児でも歌いやすいのかと思います。


卒園式人気曲ランキング:1位さよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)

卒園式人気曲ランキング1位はさよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)

さよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)が人気の理由

さよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)が人気の理由はこちら

・さよならぼくたちのようちえんの歌詞が、とてもリアルで現実と重なることが多く、感情移入しやすいです。そして耳にも残りやすいメロディーで、思わず口ずさんでいます。子供にも歌いやすいようですぐに覚えて歌っていました。

・三人の子供たちが卒園の時に全員歌いました。何回聞いても入園からの思い出が蘇り涙が自然と出てしまいます。最後の「この次遊びに来るときはランドセルの一年生」という歌詞は、子供の成長を実感します。

・歌詞が好きだから。子どもたちが3年間通った保育園のことが思い出される内容で、歌っていて自然だし、親も感情移入しやすいと思うからです。曲調も優しく、気に入っているからです。

・昔、ドラマで園児たちが歌っているのを見て、泣けた曲だからです。何の関わりもない子役が歌っていただけなのに、音程も外れているけど一生懸命歌っている姿が微笑ましかったからです。

・自分が幼稚園を卒業するときにうたった曲なので自分の中でも特別な曲であり幼稚園の頃を思い出すことができるからです。またこのような経験を自分の子供にもしてほしいと思うのでこの曲を歌ってほしいと思います。

・幼稚園教諭として現場にいた際、卒園児と保護者が謝恩会で歌ってくれた曲です。子供たちが歌っている姿み見ながら、歌詞と子供たちとの3年間の思い出がマッチして自然と涙が出ました。とても素敵な曲だと思います。

・上のこの卒園式でこの歌を歌いました。歌詞のとおり、保育園生活の中であった楽しいこと悲しいこといろいろなことが走馬燈のように頭の中を流れて、そして成長して今卒園を迎えられることに涙が止まりませんでした。子供が歌うと大変感動的な歌だからです。

・実際に歌っているのを聞いていますが、一番耳に残りやすいメロディと歌詞です。昔から歌われている曲なので子供たちも歌いやすいかと思います。子供たちの声がとても合っている曲です。

・歌詞がぴったりで幼稚園の卒園式によく合うと思います。メロディーも良くて聞いていると感動的な曲だと思います。こどもたちにも歌詞が分かりやすいというのも良いと思います。

・長女が幼稚園を卒業した時はじめて聞きました。卒業式の練習で何回も歌ったのか、家で口ずさみいい曲だなと。実際卒業式で聞いたり、歌詞を確認すると感極まって涙が。卒業式にふさわしい曲の一つだと思います。

・自分のこどもの卒園式で、初めてこの曲を知りましたが、歌いながら泣いてしまいました。こどもの気持ちを歌う歌が多い中、親の気持ちが入っているので親として心に響きます。

・子どもにも保護者にわかりやすい歌詞で思いを書いてくれています。また覚えやすく親しみやすいメロディーなので、子どもたちも思わず口ずさんでいました。弾きやすい曲です。

・娘が通っていた保育園の卒園式で初めて聞いたのですが、保育園の思い出を忘れないように&小学校入学に向けた前向きな歌詞に共感しました。娘もすごく気に入って、小学校に入ってからもしばらく家で歌っていました。

・自分が小さいころから好きだったのは「思い出のアルバム」ですが、実際にわが子が幼稚園卒園の時に歌っていた「さよならぼくたちのようちえん」が、とても印象に残っていて好きになりました。園生活への思い出だけでなく小学校への楽しい気持ちも歌われているのがいいと思います。

・保育園や幼稚園で楽しく遊んだ思い出がよみがえってくるような歌詞があり、メロディーも重々しくなく聞きやすいし歌いやすいと思うので。「この次遊びに来るときは ランドセルの一年生」卒園するんだなと言う実感が子どもたちにも、保護者にも改めて感じることができる歌だと思ったので。個人的にもこの歌が好きなので選びました。

・自分も、幼稚園の卒園式で歌った記憶がある、思い出のある曲だから。歌詞がわかりやすく、子どもたちが歌っても違和感がないから。歌詞も曲調も、まさに卒園といった感じだから。

・息子の卒園式で聞きました。
子ども達の歌声の後ろで、幼稚園生活のスライドショーを流してくださり、更に感動。あんな小さかった子がこんなに立派になってと涙がとまりませんでした。

・先生や、お友達、未来への希望などを歌った歌はたくさんありますが、過ごした場所への感謝や寂しさを表現した歌の中ではこの曲が1番聞いていて共感する部分が多い歌詞だからです。

・保育園の卒園式には、かかせない素晴らしい歌だと思います。子どもが園で過ごした日々、そして、仕事をしながら大変な思いをして過ごした親にとっても、ジーンとくる歌詞で、思い出しただけでも泣けてくるステキな歌です。

・上の子の卒園式で子供達が歌ってくれました。5年間の保育園生活、私も子供も先生やお友達に助けられ過ごしてきました。歌を聞きながら色々な出来事を思い出して涙が止まりませんでした。子供達の思い出や成長を感じ、感動しました。下の子の時もこの歌を歌ってほしいです。

・子供の幼稚園でその音楽に合わせて歌を手話をしてくれました。ユーチューブなどで見るとただ歌っている姿でしたが、そのように手話があることでとても可愛いらしくて心に残るものになりました。

・この曲を作った人が子供たちの保育園に来て、実際に歌ってくれたので思い入れがあります。卒園児でなくても、聞いてたら感動しました。保育園でも幼稚園でも歌詞を変えれば両方に使えるところもいいと思います。

・卒園ソングの定番であり、親の世代でも知っている曲でみんなが共感できる曲だと思うので。また、曲調もこれまでの子供の成長を回想するのにアップテンポ過ぎる曲は合わないと思うのでこの曲がぴったりなのでは。

・歌詞が好き。幼稚園、保育園で過ごした風景が思い浮かび、じーんとなる。また、曲調が卒業という雰囲気にぴったりで、少し悲しげなメロディーとサビの部分の大きくなった喜びを歌うかのような力強さを感じるものだから。