デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)面白い?つまらない?感想評価レビュー!

2019年10月9日

デッドアライブ6(DEAD OR ALIVE6)感想評価レビュー!

dead_00

大人気格ゲーシリーズDOAの最新作、デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)がついに発売です!

デッドアライブ6(DEAD OR ALIVE6)で気になるのはやはり女性キャラの出来栄えとそのグラフィック。

早速みんなの感想評価を見ていきましょう。


デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)面白い?つまらない?

デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)は面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら

・このシリーズの事は昔から知っていましたが格闘ゲームという事もあって敷居が高くなかなか手が出せませんでした。しかしキャラクターが魅力的なこともあって6作目でついに購入に至りました。最初の感想はチュートリアルの長さです。悪い意味ではなく、基本やキャラごと、コンボなどの練習説明をしてくれます。ロード画面中もプレイの説明が絶えず表示され、プレイヤーへの配慮がなされているゲームであると感じました。ストーリーモードは登場するキャラクターそれぞれにストーリーが描かれている形で、ムービーもあり作り込まれていて楽しむことができました。キャラクターに着せるコスチューム衣装はクエストをこなして解禁していく必要があるので大変そうですが、モチベーションもあがるので楽しめます。

・コスチュームが少なくて、残念だったです。あと、前作に比べて難しくて苦行でした。クリアするのが大変でした。あと声優さんも失礼ですがちょっと素人っぽい感じで、残念でした。でもキャラはかわいかったです。でも、まあ、ストーリーは、良かったと思います。上からですみません。次作は、もっと簡単でボリュームも増やしコスチュームも多くしてほしいです。でもやってみて楽しかったのでよかったです。今回は、まあ、不発ということで。

・まず、グラフィックが格段に良くなった。とくに女性キャラのアクション時の陰影などかなり細かな部分まで再現できていると感じる。DOAの伝統の三すくみも継承されていてシリーズのファンなら文句なく操作できる。さらに新システムのフェイタルラッシュがボタン連打で発動し、しかも結構使い勝手が良かったりするのは◎。チュートリアルは最初は面倒だと感じたが新しい要素を覚えるにはちょうど良かったかもしれない。ストーリーモードは前作のシステムを継承しつつも豊富なムービーと時系列を考えられたエピソードでファンにはたまらないのではないだろうか。オンラインの対戦にはあまり興味がなくても、ストーリーモードと通常の対戦格闘で十分元が取れると感じた。

・とにかくグラフィックの綺麗さが素晴らしいです。まるで映画でも見ているのかと錯覚するくらいの映像美です。肝心のゲーム内容もストーリーモードの攻略やコスチューム集め等、一人でも凄く楽しむ事が出来ます。ブレイクゲージを消費して出すことが出来るブレイクブローという必殺技。そして上段中段下段の全ての攻撃を受け止めるブレイクホールドシステムが登場した事が、戦略の幅が拡がり対人戦の盛り上がりに拍車をかけてくれました。ちなみに胸の揺れ関係で、これまで使用されていた「やわらかエンジン」廃止についてですが、揺れなくなったのではなく、よりリアルな揺れになっています。本当に現実的な胸の揺れでした。この部分に相当こだわっているのではないでしょうか。


デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)の難易度は

デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)の難易度についてみんなの意見はこちら

・ストーリーモードはそれほど難しくなく格闘ゲーム初心者でも楽しむことが可能となっています。しかしこのゲームの本編はオンラインマルチのランクマッチで難易度については一概には言えません。しかし親切なチュートリアルモードが充実しているのでその点は安心です。

・今回、初心者に対してもぐっとハードルが下がったのではないかと思う。打撃、投げ、ホールドの三すくみに加えボタン連打で出せるフェイタルラッシュが強力なため、ストーリモードに関してはそれほど苦労せずにクリアできるのではないかと思う。

・コンボは連打で繋がりますし、浮かせてから連打だけで初心者でも簡単にプレイ出来ます。少し慣れてくれば吹っ飛ばし攻撃を使うと、壁等の障害物に叩きつけてダメージを与える事が出来ます。今までのシリーズでもかなり簡単に操作出来ます。


デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)で人気のキャラ

デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)でよく使うキャラについても聞いてみました。

・追加キャラクターになりますが、フェイズ4が気に入って使用しています。スピード重視で高速で繰り出すパンチやキックが持ち味です。かすみと見た目は同じですが動きがトリッキーなので、何度も練習を重ねています。

・マリーローズがお気に入りで使い込んでいましたが、今作からの新キャラNiCOが意外と使い勝手がよく強い。よく見ればメガネっ子だし操作も簡単。バックボーンが科学者というのもなかなか面白く今後の活躍が期待できそう。

・シリーズ通してですが、やはりマリーローズが最高ですね。コスチュームもかわいいものが多いです。新キャラクターのNicoも魅力的です。上坂すみれさんが声を担当されているのもポイントが高いですね。いそうでいなかったメガネキャラです。

特典付きソフトもチェック!

デッドオアアライブ6(DEAD OR ALIVE6)はかすみのコスチューム特典付きバージョンも発売されています。

特に衣装を気にしない場合は問題ありませんが、かすみファンなら是非ともチェックしておきたいですね!