ニーアオートマタ ヨルハエディション面白い?つまらない?みんなの感想評価レビュー!

ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディション感想評価レビュー

nier_00

ドラッグオンドラグーンシリーズの最新作ニーアオートマタが「ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディション」として新発売となりました。

ドラッグオンドラグーンシリーズは個人的に当たりハズレが大きいシリーズだと思っているのですが、ニーアに移行してからは大当たりの作品だと感じています。

ニーアオートマタは海外でも評判が高く、発売以降ロングヒットを続けている作品ですが、スペシャルエディション版の評判はどうでしょうか。

早速みんなの感想を見てみましょう。

人気の関連情報はこちら


ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディション面白い?つまらない?

ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディションは面白いのかつまらないのか、みんなの意見はこちら

・基本は人類を救うため宇宙人の作った機械生命体と奮闘する人類側であるアンドロイドたちの物語。プラチナゲームス特有の美麗で爽快感のあるアクションが魅力。操作は難しくなく武器のコンボで機械生命体をボコボコ壊しまくるのは非常にスカッとする。また、特に注目したいのはオープンワールドゲームである点でロードなしでマップを行ったり来たりできることだ。荒廃した地球が舞台なので廃墟や廃遊園地など世界観が素晴らしく、廃墟好きなら歩いているだけで楽しめる、なんなら廃ビルの中に入れたりする。エンディングは周回要素のあるマルチエンディングといった感じでやり麻績要素が強い。DLCは所謂闘技場でアクションを楽しむ部分になっている。ネタキャラもいて面白いのでクリア後は是非行ってほしい。追加衣装は前作のキャラクターのもので着せ替えも楽しめる。

・まずジャケットの変化に感動しました。そしてプロダクトコードがついてこの価格はすごいと思います。迷ってる方は買うべきなレベル。自分は1年前にすべてのエンディング見ましたがまた最初からやり始めました。絶対オススメです。BGMやサブクエスト、自由度が高く自分のやりたい事をしながらストーリーを進めていけるのでやらされている感は全くないです。すでにやりこんだプレイヤーにとってはアバター等の追加要素以外の目新しさはありません。新規組にとっては非常にコスパの良い製品だと思います。また、アクションも単純なので誰でもこのゲームを楽しむことが出来ると思います。特に世界観やキャラが好きな人は、このゲームにはまると思います

・地上戦、空中戦、ハッキングの戦闘がおもしろかったけど、ハッキングが一番おもしろかった。でも、オートセーブじゃなくて、手動セーブだから、ちょっとどころか、かなりめんどくさかった。難易度は、イージーでやってました。デボル&ポポルが、かわいいし、お酒も飲めるし、ビジュアルが、すごくよかったです。あくまでこれは、私個人の感想です。義体システムが、便利で何度もお世話になりました。味方になってくれるところが、とてもたすかりました。ハッキングが、たのしかったです。エミールが、ちょっと、こわかったです。主題歌の、Weight of the World/壊レタ世界ノ歌が、すごくよかったです。声が良かった。

・このゲームは地球から人類が消えた後のお話であるため、登場人物はあまり多くありません。舞台のほとんどは廃墟か砂漠であり、中世ヨーロッパ風RPGのような賑やかな街はひとつもありません。この世界観を理解し、楽しめるかどうかは個人差があると思われ、少々人を選ぶゲームだと感じました。ストーリーはAルート、Bルート、Cルートの3部構成になっており、AルートとBルートのストーリーは基本的に同じです。Aルートは女性型アンドロイド2Bの視点で、Bルートは少年型アンドロイド9Sの視点でお話が進みます。同じストーリーでも操作キャラが違うため新たな発見がある一方、同じシーンを繰り返し見る事も多く少々飽きてしまいました。CルートはA・Bルート後の世界のお話になります。ストーリーや世界観は好みが分かれると思う一方、戦闘時のアクションは大変爽快で魅力的でした。また音楽も世界観やストーリーに見事マッチしており、これだけでも一聴の価値があると思います。


ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディション難易度は

ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディションの難易度についてみんなの感想はこちら

・ノーマルモードでプレイしたがボス戦で苦戦する程度で鬼畜な難易度設定ではないと感じた。苦戦することもあったがポッドやプラグインチップといった強化・育成の要素を楽しむきっかけにもなった。戦闘は地上と空中があり、空中はSTG風なので人によっては余計に難しく感じるかもしれない。

・難しくもなく、自分には、最適な難易度でした。こういったゲームをしたことがない人は、少し難しく感じるかもしれませんが、これ系のゲーム経験者ならだれでも頑張ればクリアできるようになってる難易度だと思います。

・ストーリーは基本的に一本道であり、目的地も示されるので迷う事は少ないと思います。戦闘の難易度は4段階あり、設定画面から自由に変更できます。最も易しい「EASY」を選べば戦闘が苦手な方でもそうそうゲームオーバーになる事はないでしょう。さらにオート操作のプラグインチップをキャラクターに装備させると自動的に敵を倒してくれますから、プレイヤーは何もせずストーリーだけ追う遊び方も可能です。


ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディション注目キャラは

ニーアオートマタ ゲームオブ ザ ヨルハエディションでみんなが注目しているキャラはこちら

・エミールという行商人キャラクターが非常に好み。前作ニーアレプリカントと関係のあるキャラクターで頭だけの生命体で、奇妙な乗り物と合体して廃墟を爆走している。この時歌を歌う歌が非常に面白くて気に入っている。音源はサウンドトラックのエミール/ショップで確認できる。

・2bがとてもかわいかったです。後声も好みで好きなキャラでした。このゲームをやっていくうちにどんどん好きになるキャラクターだと思います。自分的には、このキャラデザインは、みていて飽きないキャラクターです。

・ポッド153と、ヨルハ部隊司令官と、デボル&ポポルが好きです。とくにデボル&ポポルはかわいいので、好きです。アンドロイドなのに、お酒が飲めるところが、おもしろいです。

・一番好きなのは2Bです。ゴスロリ系のファッションは好みの分かれるところかも知れませんが、スレンダーで一見華奢に見える女性キャラが爽快なアクションをするのは見ていて惚れ惚れします。大変魅力あるキャラなので、ストーリー途中のイベントで離脱してしまうのは非常に残念です。できれば最後まで2Bでプレイしたかったですね。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です