【最新版】公文幼児教室の感想・効果を100人の親に聞いてみた!評判・口コミは!

2019年10月9日

公文幼児教室の感想・効果についてまとめてみた!

kumon_03

小学校に入る前に習い事を、という事で公文幼児教室を検討している方も多いのではないでしょうか。

昔から人気の公文、でも幼児教室はどうなのかな、と意外と知らないという人も多いかもしれません。

そこで今回は実際にお子さんが公文幼児教室に通っていた親御さん100人にアンケートした結果をまとめてみました。

公文幼児教室に通った感想・効果についてランキング形式でまとめています、是非ご参考ください!


公文の効果・感想ランキング:17位音声学習がわかりやすかった

公文の効果・感想ランキング17位は音声学習がわかりやすかった

音声学習がわかりやすかったと感じた理由

音声学習がわかりやすかったと感じた理由はこちら

・英語を習わせているのですが、親は正確な発音で教えられません。また、CDを利用する教材の場合は親が横についてCDの再生を手伝ってあげないといけませんが、公文の英語はペンが喋ってくれるのがいいです。子ども自身が「ここを聞きたい」と思った時に簡単に即時、発音を聞ける音声ペンは非常に役に立っています。

公文の効果・感想ランキング:16位公文幼児教室の環境がよかった

公文の効果・感想ランキング16位は公文幼児教室の環境がよかった

公文幼児教室の環境がよかったと感じた理由

公文幼児教室の環境がよかったと感じた理由はこちら

・最初は一人で行くのもやっとという感じでしたが、先生が優しく勉強を教えてくれたり、まわりのお姉さんお兄さんが一生懸命勉強している環境を見て、やる気をもって通うようになりました。みんなが一生懸命やっているのを見ると、自分もやるのが当たり前のような感じになったようです。

公文の効果・感想ランキング:15位視覚的にわかりやすかった

公文の効果・感想ランキング15位は視覚的にわかりやすかった

視覚的にわかりやすかったと感じた理由

視覚的にわかりやすかったと感じた理由はこちら

・幼い子どもでもわかるように単語を示すひらがなの横に必ず絵があったので、子どもにとってもわかりやすかった。語彙力がみるみるあがっていって、単語を自分から発するようになった。また長い・短いなどの対義語の習得にもよかった。

公文の効果・感想ランキング:14位他の勉強方法より効果があった

公文の効果・感想ランキング14位は他の勉強方法より効果があった

他の勉強方法より効果があったと感じた理由

他の勉強方法より効果があったと感じた理由はこちら

・公文教室の場合は、何度も同じような問題を反復して行います。テクニックよりも数をこなして頭にインプットするような感じなので、繰り返し行うことで問題を徐々に解けるようになってきました。以前は、繰り返し学習ではなかったので、頭に全く入っていませんでした。

公文の効果・感想ランキング:13位受験勉強に役立った

公文の効果・感想ランキング13位は受験勉強に役立った

受験勉強に役立ったと感じた理由

受験勉強に役立ったと感じた理由はこちら

・公文へは半年位で辞めてしまい、現在は塾に通っていますが、今でも「計算は早い方なんだよ!多分公文で計算ばかりやっていたからだよ」と話してくれます。塾のテストではスピードも凄く重要になってくるので、早く計算ができるようになったことは公文へ通わせてよかったと思っています。

・勉強するくせがついたのとかなり先の学年まで進んでいたので余裕を持って受験勉強も進めることができました。特に計算が早くなったこと、漢検と英検がとれたので願書にも記載することができました。読解力もつきました。

公文の効果・感想ランキング:12位様々な物事に興味を持つようになった

公文の効果・感想ランキング12位は様々な物事に興味を持つようになった

様々な物事に興味を持つようになったと感じた理由

様々な物事に興味を持つようになったと感じた理由はこちら

・様々なことを教材を通して触れ、経験できるため、学んだことを興味をもつようになった。また、日常生活で見つけて話をしたり、聞いてきたりするため始める前と始めたあとではいろいろなことが気になり興味を持つ範囲が広がったと思う。

・親の知らない、説明できないことにまで興味関心を持てる子になった。とくになぜ?という疑問が増えたみたいで、物事を論理的に考える思考力がついたと思う。このまま、様々な物事に興味・関心が抱ける子に育ってほしい。

・自分がまだ知らなかったことを発見したり正解したりするのが楽しいようで、いままで以上に、いろんなことに対して、どうして?と疑問を持つようになった。自分で調べる楽しさもわかってきて、はじめてのことも、挑戦するようになった。

公文の効果・感想ランキング:11位公文幼児教室のカリキュラムが良かった

公文の効果・感想ランキング11位は公文幼児教室のカリキュラムが良かった

公文幼児教室のカリキュラムが良かったと感じた理由

公文幼児教室のカリキュラムが良かったと感じた理由はこちら

・子どもの能力を見てくださり、その子のペースに合わせて問題を提供してくださり、教室と自宅での学習で、日々少しずつステップアップしていけてます。また子供が自分で考えるように問題も工夫されてあり、教えてもらうだけでなく自分で考えてみるという点も良いと思いました。

・公文式は自分のペースで学習することができるので、できればドンドン先の勉強へと進んで学習することができるので、子供は自ら進んで自分で勉強するようになり、かなり公文式へ通うのも楽しいようで積極的に勉強していました。

・始めた当初の、繰り返される音読がとても良かったなと思います。この辺りは公文のカリキュラムの良さを実感しています。
音読は楽しかったようで、あまり本を読みたがらなかった息子も徐々に読書を始めるようになりました。

・小さいうちに計算力を高めておけば、小学校に入学してからも勉強が楽になると考えていました。そのように考えると、算数の基本となる足し算・引き算の内容が充実しており、継続していくことで確実に学力がつくと感じました。一度、学習したことでも宿題で出されるために、良い学習ができると感じています。

公文の効果・感想ランキング:10位字がキレイになった

公文の効果・感想ランキング10位は字がキレイになった

字がキレイになったと感じた理由

字がキレイになったと感じた理由はこちら

・同年代の子と比べたときに、やはり綺麗にかけているなと感じます。字だけでなく、小さいマスに小さい字で書くことができたり、全体のマスを認識しそこに入る字の大きさのバランスなども考えて書く幼児では難しい力がついています。

・家で親が教えているときは甘えが出るのか、いやいや文字を書く状態だったのが、公文の先生がほめたり2重丸をつけてくれるのがうれしいのか、とてもきれいな字でひらがなを書けるようになりました。文字を読む興味も芽生えたと思います。

・遊ぶことばかりに時間を使っていたので、字を書くことが少なすぎて汚い字しか書けませんでしたが、公文で学びはじめてから3ヶ月ほどでそこそこきれいな字を書けるようになりました。だけもが読める字を書けるようになったのです。

・字を書くことが大好きになり、集中して取り組むことができました。友達同士で手紙の出し合いが流行ったときには、毎日机に向かって一生懸命書いていました。今でも丁寧に字を書くことが身についていて習わせて良かったと思います。

公文の効果・感想ランキング:9位理解力があがった

公文の効果・感想ランキング9位は理解力があがった

理解力があがったと感じた理由

理解力があがったと感じた理由はこちら

・毎回の反復の計算練習などの効果があったのか、計算問題を解くのが早くなったような気がしました。時間になるといかなければいけないので、結果、学習時間が長くなり、宿題も含めてですが、自宅で勉強する時間が増えました。

・確かに、公文に入ったことで、他の何もしていない子とは雲泥の差はあると思う。入学前だが、簡単な漢字や、足し算引き算といったことはできるようになった。かけ算も少しはできる。私も入学前の教科書もない、宿題もない状態では何を教えたらいいのかわからなたったので、そういう意味ではプラスになっていると思う。

・テレビや街角の看板や、チラシ、絵本に書いてある文字を読んで意味を理解しながら楽しんでいるように感じます。以前は、全く興味を示さなかったことに自ら進んで興味を示すようになったので、私もストレスなく教えてあげることもできるようになりました。

・褒められて伸びる子供だったせいか、できるようになるのも褒められるのも嬉しくなり、繰り返すうちにだんだんと理解力も増し、スピードもアップしました。先生のおかげかと思います。未だに記憶に残る(親も子供も)先生です。

公文の効果・感想ランキング:8位学習効果が高い

公文の効果・感想ランキング8位は学習効果が高い

学習効果が高いと感じた理由

学習効果が高いと感じた理由はこちら

・3歳になってすぐはいったときは、数字を3までしか数えられなかったがわずか三か月で50まで数えられるようになった。1年たって+1の計算までできるようになった。また、運筆も教えてくれ筆圧もあがり自分で数字もかけるようになった。繰り返し学習の効果がすさまじくでている。

・必ず宿題があるので、毎日勉強をする習慣がつきました。算数の苦手な分数などは何度も何度も繰り返してやり直していました。そのおかげで、今ではとても早く分数の計算をすることができます。苦手なところは何度でも繰り返すので確実にできるようになります。

・細かいステップにわかれ、すこしづつ難易度を上げながら勉強が進んでいくので、わからないものをそのままにするということがなく、確実に身についているという実感がある。まら、日常的なシーンでも英語が読めることで、理解の幅が広がった。

・教室に通うことで、他の子と比較して遅れていた文字の学習などが進んだ。多くの子と触れ合うことで、社会性が高まったようだった。何よりも、楽しそうに通学していたので、学校嫌いになってしまうのではないかという不安を払拭できた。

・週二回、教室で学習するときは先生が子供の良いところを褒めて意欲を引き出すように優しく指導してくれましたし、頑張れば自分の学年以上のプリントに進めるので子供はそれが嬉しくて頑張っています。子供には自信がついて学校での勉強でも集中して取り組むことが出来ているので、公文の学習効果は高いと思います。

公文の効果・感想ランキング:7位教材として完成度が高かった

公文の効果・感想ランキング7位は教材として完成度が高かった

教材として完成度が高かったと感じた理由

教材として完成度が高かったと感じた理由はこちら

・近所の書店で、市販のドリルや問題集などの中身を見てみましたが、自分の子供には適さないと感じました。また、市販のドリルなどでは結局、親が教えなければならいことになるため、負担感が大きいと感じていました。
公文教室であれば、先生が対応してくれることと、宿題もあり、良い学習ができると考えました。

・途中から英語を始めました。eペンシルを使うとネイティブな発音が聞きやすく、何度も好きなだけ使えるので、理解できるまで使っていました。教材が揃っていてよいと思います。基本的に、何度も同じ内容を繰り返す教材ですので、理解は深まると思います。

・くもんの教材は、線を描くなどの簡単なレベルからはじめてくれるので、勉強をしたことがない幼児でもなんなく入っていける教材だと思います。ひとりひとりに合わせて進んでいけるし、頑張ればどんどん先にすすめるので、子供のやる気を持たせてくれるいい教材だと思います。

・最初は絵を見て簡単な選択問題から始まり、徐々に抜き書き問題になる流れがすごく自然でした。まさか4歳でひらがなを覚えたての子供が半年ほどで文章問題をすらすら抜き書きできるようになるとは思っていませんでした。

・先ほども書いたが、私は教員免許を持っている関係で、何度か人の家の子供に勉強を教えたことがある。そういう時は、問題を作るほどの頭もないし、手間もかかるので本屋で問題集を買うのだが、公文から出版されたものを買うことが多かった。だから、公文の教材の優秀さは認めている。

公文の効果・感想ランキング:6位親子(家族)の交流が増えた

公文の効果・感想ランキング6位は親子(家族)の交流が増えた

親子(家族)の交流が増えたと感じた理由

親子(家族)の交流が増えたと感じた理由はこちら

・まだ小さいので、親の助けが必要ですが、その時間にゆっくりと子どもと向き合える。普段から、この間やった問題もう一回やってみようかと自然と親子で楽しめるようになった。子どもからも、問題出して〜と言うようになった

・まだ、年中なので、自主的に宿題をやることはないので、こどものそばで学習を見守っている時間が長くなりました。分からなくなると鉛筆の動きがストップしてしまうため、側で自信を持たせながら宿題を行なっています。そのためか、これまでよりも親子時間が増えたと思います。

・子どもだけではわからなったことを親といっしょになって調べるなど、これまでにない親子の交流ができるようになった。また、親としても子どもと一緒に考えることで学ぶことが多く、日々いろいろな発見が多くなった。

・公文であったことを家で話すことで、家族間での交流が増えたと思います。今まで習い事に通わせるのに興味がなかった旦那も、一緒に話をするようになったのがよかったです。みんなで話しているときに子供が笑顔なのもうれしいです。

・今までは親子の交流といえば遊びかおもちゃを買ってあげて喜んでもらってるのが交流だと思ってました。ただそれは違ったんだと公文の宿題中に確認できました。ダイニングテーブルで家族みんなで宿題に取り組んでるうちにこれが家族の交流の一環だなと感じたからです。

・宿題がでるので、今までなかった宿題への声掛けや運筆の練習をしたりと親子の時間は確実に増えた。普段の会話も学習したことをいかした内容となり、子ども自身も自分から数字の問題をだしたり、成果を発表したりと交流が増えている。

・公文でもらった教材を家に帰ってから親子で復習するようになり、必然的にコミュニケーションが増えるようになった。親と子だけでなく夫婦間のコミュニケーションも増えるようになって家族関係がこれまでよりも良くなった。

・公文教室からの問題を知り、それを踏まえて日常生活でも得た知識を活用できるように時計の読み方や、お金の計算などを一緒に行うことでより理解が深まっているように思います。そのようなやり取りで子どもとの学習を取り入れた遊びの関わりがしやすくなりました。

公文の効果・感想ランキング:5位予想以上に意欲的に公文幼児教室に取り組んでいた

公文の効果・感想ランキング5位は予想以上に意欲的に公文幼児教室に取り組んでいた

予想以上に意欲的に公文幼児教室に取り組んでいたと感じた理由

予想以上に意欲的に公文幼児教室に取り組んでいたと感じた理由はこちら

・できることが増えていくのが嬉しい様で、週2回の公文の日を楽しみにしています。
毎回、教室で取り組んだ内容を嬉しそうに報告してくれます。宿題も、言われなくても自分から進んで実施しています。
どちらかというと飽きっぽい性格の子供なので、ここまで継続して意欲的に取り組めていることに驚いています。

・最初は遊びに行く感覚でも楽しく通えたらいいかなくらいに思っていましたが、子供がだんだんと字を書くことが好きになって予想以上に興味を持ちだし、公文に行くことが楽しくなっていました。先生の教え方も優しく丁寧でした。

・毎回宿題プリントを持って帰ってくるので、次の授業までに自分から進んで取り組んでいる姿勢は良かったと思います。無理のない範囲で、親が教えなくても自分の力だけで出来るような内容なので、積極的に学習するようになりました。

・最初はすく飽きちゃうんじゃないかなとか思っていたんですが、思っていた以上に意欲が続いていてビックリしました。市販の教材でもしていくんでしょうが、やはり買いに行って準備して丸つけしたりわからない所は説明したりと大変な所も多いので良かったと思います。

・自宅学習では親への甘えもあり、やりたがらなかったり、最初は興味を持ったことも、続かなかったりするのですが、くもんの先生に褒めてもらえるということが、予想以上に効果がありました。親はつい出来る/出来ないなど結果に注目しがちですが、勉強態度を褒めることでやる気になるのだと、反省もしました。

・公文のプリントで花丸を貰うのが嬉しかったようで、一つ間違えることにすごく残念そうにしていました。今度は絶対花丸取るという意気込みが、学校でもいい点数をとって高い評価をもらいたいという向上心に繋がったのかなと思います。

・公文幼児教室では1回1回宿題を与えられるのですが、宿題を終わってもまだ物足りない感じです。それくらいに勉強に対する意欲が増えて、子供にとって良い影響だと思っています。物足りない分の勉強は、公文式出版の問題集を使っています。

・友達5~6人程一緒に通うことになり、楽しそうでした。時には「行きたくない!」と言ったこともあります。その時は幼稚園から友達と車に乗って一緒に連れて行きました。今小学校一年生ですが行きたくないとは言わず、難しい計算でも少しずつ焦らず取り組んでいます。宿題も枚数減らして(無理のない程度で)がんばっています。

公文の効果・感想ランキング:4位学習意欲があがった

公文の効果・感想ランキング4位は学習意欲があがった

学習意欲があがったと感じた理由

学習意欲があがったと感じた理由はこちら

・勉強することが楽しいと思ってくれるようになりました。勉強はやる気がないと続かないと思っていますので、学習の意欲が上がったのは本当によかったです。公文に通ったおかげで勉強する習慣が今後も続きそうな気がします。

・宿題をやらないといけないと、机に向かう機会や時間も増えたように思います。出来た!とやる気が入るみたいで、黙々としています。プリントも工夫されており、飽きない設定でドンドン進めるので子供には合っていたんだと思います。

・先生が上手に教えてくださり本人も喜んで通えています。
勉強をしてできることか増え、本人の意欲もあがり自宅での学習習慣や読書なども身に付きました。
毎回、公文か終わると先生から現状やアドバイスなど報告がありみてくれているのだと嬉しく思います。

・自分から進んで学習しようという意欲が高くなりました。自分のペースで進めるため、他のこと比べられることがない点が良かったのだと思います。そして、少しずつでも進めることで確実に前に向かっているという認識を持てるようになりました。

・難しい内容ではないので、自分から進んで取り組める点が良いと思います。公文教室でも家でも学習する習慣が身につき、親が声掛けをしなくても、自分から机に向かうようになりました。また、先取り学習にも興味を持ち、早く上の学年の問題もしてみたい、と本人も学習する意欲が向上しました。

・初めは線をなぞってみたり、迷路をしてみたり、勉強と言うよりは遊びの延長からスタートしたので苦手意識を持たずに勉強に取り組めたと思います。何度も繰り返して慣れてから次のステップにいくシステムもスムーズに勉強をするキッカケになったと思います。

・公文式へ通うようになってから学習意欲がメキメキ出てきたのを感じます。かなり勉強も自分でサクサク進めるようになったので、公文式でもステップアップすることができ、とても楽しく勉強に対して意欲的になったことは嬉しいです。

・自分自身も、公文をずっとしていたので、子供には公文をさせたいと思っていました。特に算数、数学は必要だと思います。現在は我が子も中学生、高校生になりましたが、数学がわかる為、他の科目に対しても、同じように理解して取り組もうとしています。

・公文で学習している教科以外にも興味が持てるようになったように思う。好奇心が旺盛になった。注意力もついたので、丁寧に取り組めるようになった。今日は、どんな勉強をしたのか楽しそうに話してくれるので、こちらも毎回楽しみです。

公文の効果・感想ランキング:3位勉強に自信を持てるようになった

公文の効果・感想ランキング3位は勉強に自信を持てるようになった

勉強に自信を持てるようになったと感じた理由

勉強に自信を持てるようになったと感じた理由はこちら

・慣れるまでは1教科算数のみ受講でしたが、計算を中心にやっていたようで、計算力が付いたように感じました。本人は元々算数は好きな方で得意分野ではあったのですが、公文に通い始め宿題でも計算が多くやっていくうちに益々自信を持てるようになっていたようです。

・算数は計算も早く、ミスなく解けるので本人も得意な教科だという自負があるようです。英語も発音などを先生に誉めてもらえて自信がついています。苦手意識がないことで、さらにどんどん進んでもっとできるようになりたいという目標も持てている様子がうかがえます。

・アニメなどの影響で子供は勉強やテストに苦手意識を持っていました。しかし入学前にこんな風に勉強をしていくんだと知れて安心していたのと【知っている】ということがとても大きな自信に繋がっていたと思いました。

・学年が進むにつれて、分からない問題が出てきて、つまずき分からない事を分からないと言えない事は辛いです。でも、幼い頃から勉強することによって、学年より先のものを習得できて、出来ることは、自信につながると思います。

・小学校の勉強で困ったことはなく、余裕をもって楽しく学校生活を過ごせたと思います。ただ、公文の先生が思った以上に厳しく宿題もかなり多く、やってこないともっと出すと言われ息子は怖いと言っていました。別の公文の幼児教室に変えてからは息子は喜んで通っていました。

・学校で発表できる回数が増えると、自分に自信がつき、どんどん学びたいという気持ちが芽生えてきます。友達と競争したりすることも、子供にとって楽しく、遊び感覚も交えての勉強がすごくよかったのだと思いました。

・既に公文幼児教室で勉強したことを、学校の授業で復習しなおすという感じだったので、スムーズに学校の授業を理解することが出来、テストや成績も良かったため、子供が得意な科目だと自然に自信をもつようになりました。

・公文に通ってから、学校ですることよりやや難しいレベルの問題をいただいて、悩みながらも解けるようになるて嬉しかったようです。その為気がつけば3学年アップの勉強をするようになっていました。学校での勉強は楽になり、自分に自信がついたようです。

・公文で先に予習しておくことにより、小学校ででる宿題やテストはとても簡単に思えるようになりました。特に算数、国語は小学校では全く問題がなく、クラスでも生き生きと発言したり、答えたりできるようになりました。


公文の効果・感想ランキング:2位公文幼児教室の先生がよかった

公文の効果・感想ランキング2位は公文幼児教室の先生がよかった

公文幼児教室の先生がよかったと感じた理由

公文幼児教室の先生がよかったと感じた理由はこちら

・親が言っても反抗したり、無視したり、馬鹿にして聞かないことがあるのですが、先生が必要な時は厳しく、そうでない時は優しく適切に指導してくれるので自分で勉強する姿勢が身に付いてきています。また、花丸や100点をもらいたい!という欲から集中して勉強するようになって良かったです。

・先生が丁寧に教えてくれたようで算数(計算)が好きになり、またテストに合格できたら褒めてくれ自信がついたようです。毎年9月に発表会(表彰や現在学習の発表やゲーム、プレゼント)があり楽しそうです。あと夏休みに「夏読書」の宿題があり、読んだ本の名前と一言感想等を書きます。短めの本を選びますが親子で読むので、これも楽しく無理のない程度でがんばっています。

・先生が丁寧に声かけして下さって、困ったことも子供が聞きやすい環境であったことは、親子共に安心して通えそうでした。実際、公文の先生は経験豊富で、勉強の事以外も躾などについても相談にのって下さいました。子供は先生が大好きです。

・とても熱心な良い先生でした。怒らずに話をよく聞いてくださる先生だったようです。家に帰って子供から話しを聞くと嬉しそうに褒めてもらえたことを話しくれました。迎えに行くと保護者の私にも子供の様子を話してくれました。

・とても優しく丁寧で親とのコミュニケーションもしっかりとってくださっています。子どももとても可愛がってもらっており、日常の出来事なども先生に報告するほど信頼関係も築けており、子どもも安心して通うことができています。

・子育てお終えたお母さんの先生でありここの成長速度に合わせて話をしたり教育してくれ、学ぶことの楽しさを実感することができていると思う。また、子育ての先輩としてもわからないことを聞け、またどう教育すればよいかなどアドバイスをくれ心強い。

・とても熱心な先生で、迎えに行った時に毎回、その日に取り組んだ内容や結果を詳しく教えてくださいます。
また、子供の性格をしっかり見極めて、その子に合った指導方法(褒めて伸ばす・厳しめに指導する)を徹底しているように思います。

・その子のレベルにあわせて、粘り強く指導してくれるので、無理なく勉強が進められる。また、英検等、その子のレベルにあった情報をいただけるほか、面談などを通して、子どもの様子も伝えてもらえるので、安心して任せられる。

・公文の先生はだれでもなれると聞きます。その中でただカリキュラムをさせるだけで早くできる事ばかりに目を向け子供が公文を通してできるようになって欲しいことなど考えない事もあるかと思います。
その中で学校の先生でも珍しくどのように学習し、どのように教えていくのか明確でしっかり一人一人に合った指導をしてくださる先生に巡り会え子供も楽しく公文に通えています。

・先生が親切だった。過去に障碍のある子をみた経験のある先生ということだった。素人先生が多いのかと思っていたが、まじめに丁寧に子供に接してくれた。以前、幼稚園で他の子とトラブルを起こしたことがあったが、先生がよくみてくれたので、そういうことはなかった。正直いって、集団生活はダメかと思っていたので、ほっとした。

・子どもに対する態度、話し方、接し方など親として大変勉強になった。普段の生活のことなどを相談できることも、大変助かっている。また親以外の大人と接することで、子どもが社会性を身につけることに役立っている。


公文の効果・感想ランキング:1位自己学習の習慣がついた

公文の効果・感想ランキング1位は自己学習の習慣がついた

自己学習の習慣がついたと感じた理由

自己学習の習慣がついたと感じた理由はこちら

・なんだかんだ言いながらも公文を嫌うこと無く勉強してくれました。初めはわたしが言い聞かせなければ勉強しませんでしたが、それでもだんだんとわたしが言わなくても自分から公文の学習に意欲を見せるようになったのです。

・週二回、教室で学習する他、家庭でも宿題のプリントを毎日欠かさずすることによって、しっかりと学習習慣がつきました。公文では間違えた個所があっても、必ずプリントが100点になるまでお直しをして返してくれます。また、学年に関係なくテストをしてその子にちょうど合ったレベルの学習をするので、楽しく意欲的に通っているうちに習慣がついていたという感じです。

・公文始める前は自発的な子ではなかったと思います。遊ぶにしろ勉強するにしろ他人から言われて行動する子供でした。無料体験から始まり少しずつ帰宅時に自ら机に座り宿題をする姿勢が見えてきました。無料体験が終わる頃にはしっかり身についていました。

・先生が沢山褒めて下さるので、子供もやる気になったようです。我が子は進度はゆっくりな方ですが、その子なりの頑張りをきちんと認めて下さり、その子に合った段階の学習のため、くもんの宿題はやろうという気持ちになるようです。

・まず、始めに宿題を自分からやる習慣が身に付いてきました。意欲が低い期間は、先生と相談して宿題の量を調整していただいたり、先生がいろいろと相談にのってくださいました。そのおかげで、10年間続けていられると思います。

・自分のペースで進めるため、子供が進んで勉強するようになりました。1枚でも2枚でも毎日決まった時間に勉強することで、机に向かう習慣ができました。このことは、これからの将来にも子供にとって良い習慣になると思います。

・毎日少しずつ宿題が出るので、いやでも机に向かわなければならないのが、最初は親子共に苦痛でした。慣れてくると、自然と無理なく机に向かう時間が習慣化していき、同時に時計も読むことが出来るようになっていって良かったです。

・自分で何をどう勉強したらいいのか、勉強のやり方や進め方を掴んだように思います。宿題はどのくらい自分の力だけでやって、どのくらいの時間悩んでも解決できなかったら教科書を見てやってみるなどの加減がわかっていたようでした。

・公文幼児教室に通う前は、本屋さんで公文式出版の問題集を利用していました。でも、教室に通って宿題として問題を出される方が、子供のやる気もかなり高くなりました。確かに、親に勉強を見てもらうよりも、先生に見てもらえる楽しみもあるのでしょうね。

・息子は比較的几帳面な性格な為、決められたことはしなくてはならないと思っているようで宿題は言われなくてもやっています。
集中力はウルトラマン並みですが、机に向かって自主学習を行う習慣は確実についたと思います。

・最初はいただいた数日分の宿題をもらった日に全部やるスタイルでしたが、難易度が徐々にあがっていくにつれて一日でこなすのはかなり時間がかかると、自分で気づき、いつの間にか自分で配分を決めて毎日取り組むようになりました。

・毎日の宿題をすることも、公文へ通う事も楽しみなようで、こちらから促さなくても自主的に宿題をする習慣がつきました。また、宿題をしている時は、とても集中しているので集中力がついたと思います。家庭学習だけでは、できなかったと思います。

・公文では毎日宿題が出るので、宿題が習慣化したと思います。小学校に入る前に毎日の宿題に慣れておくことで、宿題や勉強の時間が苦ではなくなりました。さらに公文で先に習っていることが多かったので、学校の宿題はそれほど時間がかからず楽に終わらすことができました。

・毎日継続してプリントをやることが日課になっており、机に向かって勉強することを苦に感じることないようです。短時間で集中して課題に取り組めているので、学校の宿題なんかもさっと始めることができ、すぐに終わらせることができています。

・当初は、勉強嫌いな子だったが、教室で教えてもらったり、親が丁寧に教えることにより、勉強が苦でなくなたばかりでなく、自分から率先して勉強する習慣が身についた。具体的には、親が何も言わなくても、ドリルなどを自分で勉強するようになった。

・毎日の宿題があるので、毎日勉強をしなくてはいけません。時々溜めてしまうこともありますが、そうなると後が大変です。それが分かっているので、たいていの日は自分から宿題をやるようになりました。勉強をするのが当然だという環境になっています。