小学校のプログラミング授業対策どうする!塾や参考書で対策する家庭も!

小学生のプログラミング対策どうする

_1553487597

2020年から始まる小中学校のプログラミング授業の必修化。

今から気になっている親御さんも多いはず。

気になるのは「親がプログラミング授業のフォローをできるのか」という事ではないでしょうか。

IT業界で働いている方ならともかく、一般家庭でプログラミング授業の面倒を見てあげられるかは、多くの親が抱える懸念点ではないでしょうか。

そこで今回はみんなの家庭でお子さんのプログラミング授業の対策を考えているかどうかをアンケートしてまとめてみました。

ちなみに今回の調査対象は小学校のお子さん(就学予定のお子さん)がいる親御さん300人です。

是非みんなの意見をご参考ください!

人気の関連記事はこちら


プログラミング授業についての対策状況

小学生のお子さんのプログラミング授業対策についての状況は次の通り

●特にプログラミング授業について対策をしようとは思わない
・・・36%

●何か対策をしようと考えている
・・・37%

●プログラミングについて本や教材を買って家庭で対策をしている
・・・17%

●プログラミングについての塾や通信学習をしている
・・・10%

このように見てみると、既にプログラミング授業の対策を始めている方は少数派。

しかし27%という事で4人に1人は大作を既にしているという事になりますね。

また、半数以上のご家庭でプログラミング対策をしたい(もしくは既にしている)、という現状があるようです。

それでは実際にそれぞれの意見を見てみましょう。


『特にプログラミング授業について対策をしようとは思わない』

特にプログラミング授業について対策をしようとは思わない、というご家庭の意見はこちら

・パソコンがすべての世の中ですが、小学生の年齢でプログラミングについて学校以外で学ぶことまでは考えていません。
まずは読み、書き、計算、スポーツなど一般的なことを中心に学んでほしいと思っています。
授業内で分からない事があれば、デザイン業の仕事に就いている主人が教えると言っています。

・本人が特にプログラミングに興味を示していないため対策は今のところ考えておりません。親としては興味を持ってくれると嬉しいのですが…学校の授業にて興味を持ったりしてくれれば何か対策をしようかと考えております。

・何から手をつければ良いのかわからないので、実際に授業が始まってから考えれば良いと思っている。田舎なので塾はないが、通信学習で学べるのであれば、やってみたい。まずはネットや本で情報収集をしようと思っている。

・学校でプログラミングの授業があり、本人は楽しかったと話してくれますが、学校以外の家庭やどこかの教室ででプログラミングを勉強させようというところまで、親の私自身もこどももそこまで考えてはいません。将来的に、パソコンの授業は大事になってくるとは感じていますが、今すぐに、とはまだ思えません。

・今は小学一年生なので特にプログラミング授業について対策をしようとは考えていません。実際に授業が始まってからでもいいかと思っています。家の近くにプログラミング教室はあるので、こどもが興味を示し自分で通える様になれば行かせてもいいと思っています。

・プログラミング授業が小学校から始まるのは知っていますが、特に対策はしようとは考えていません。幼児期は、型にはまったことよりも、感受性や創造性を育てていきたいからです。
もし、小学校で習い、子供自身が興味を持ち学習したい気持ちがあれば、教室等考えてもいいかなと思います。

・田舎の公立の小学校なので、プログラミング授業といったハイテクなことはやっていないし、やる気配もないので、今のところは対策をするつもりはありません。学校側が動き出せば何か対策を取るかもしれません。今は、与えられたカリキュラムをこなすだけです。

・子どものためには何かしたほうが良いとは思いますが、自分自身も詳しくなく、何をどのように対策すればよいのかすらわかりません。田舎なので情報量も少なくママ友同士でもそういう話題が出ないのでいまいちピンと来ていない状況です。

・プログラミング授業が行われることをぼんやりとしか知らなかったため、対策しようという気が全くありませんでした。もし授業が始まって娘が授業についていけないようだったら対策についても早急に考えなくてはいけないと思います。

・近所にプログラミングを教えてくれる先がないため、気軽に子供を習わせることが出来ません。だからと言って自分自身に知識がないため子供に教えてあげることも出来ません。興味はありますが、積極的に教育対策に取り組める環境にないため。

・本人が興味を示さない限りやらせようという気持ちにはなれません。他のことでも忙しいのにあれもこれもと手をつけていても何もならないと思っています。授業に導入されることによって興味を示したりした時に考えればいいと思っています。

・学校で授業が始まってみないと、どんなことをどれだけやるのか分からないためじをやってみて必要性を感じ子どもも興味を持っているのであれば、その時に塾に通うことを考えようと思っています。
プログラミングは学んでおいて将来役に立つことも多いと思うので前向きに考えてはいます。

・英語や他の習い事ですでにいろいろとやっています。プログラミングも気にはなっていますが、今のところ優先順位は低くと感じています。他の習い事をやめたり、本人がどうしてもやりたいということがなければ特に考えていませんり

・親自身がプログラミングの授業がどのように始まるのかをある程度様子を見てから、対策を打ってもいいのではと考えています。学校から、自治体の公民館などである無料の授業のプリントを良くもらって帰るので、子どもが興味を示したら、そういう催しに参加してみようと思っています。

・プログラミング以外に対策しなければならないことが多いというのが一番の理由です。英語も評価の対象になってきますし、主要4教科も学年があがるにつれて難しくなってきます。プログラミングの前に基礎学力プラス英語だと思います。

・正直ついていけてない気がします。ゲームは良くやっていますが、子供がプログラミングを理解しているとは思えません。しかし、もし小学校でプログラミングの授業が行われるなら、是非やってほしいと思います。ただ、基本的な学業はきちんと残すべきだとも思います。

・実際に学校でどのような授業の進め方をするのかが分からないため、あらかじめ何かをしようとしていない。来年度になり、子どもにどんなことをしているのか聞いてから、学校のやり方に合わせて対策をした方が、子どもも理解ができるのではないかと思っている。

・大人の観点から見るとプログラミングを早くから覚えることは仕事の選択肢を広げると思いますが、小学生の子供が必要性を感じるかが心配です。スマホやタブレットなどが子供のおもちゃになっているので、そういう遊びから仕組みに興味を持てば必要性を感じると思います。

・授業で教える程度の内容であれば、特に前もっての対策は必要ないと考えています。実際に授業を受けてみて、もし本人はついていけないとか、逆にもっと学びたいという気持ちが出てくるのであればその時には何かしらの対応はすると思います。

・子ども自身はプログラミング授業についての対策は行っていませんが、親としてはいろいろと調べたりしているつもりです。半年ほど前に、プログラミングの考え方が身につくというおもちゃを買い与えてみました。子どもはプログラミングが何かはわかっていませんが、楽しみながら遊んでいるのでなんとなく論理的な考え方を身につけてくれればいいな、と思っています。

・まだ小学生ではそのようなことはやっていないと思いますので、やるようになったら考えてみても良いと感じます。まだその段階ではないので今は何も考えていません。
これからの時代そのようなことをやるようになるかもしれないですが、まだ具体的なことは聞いていません。

・テレビで言っていたのですが、「プログラミング」ができるのが目的ではなくて、グループなどで話し合って目的や目標に向かって論理的に考えて達成していく力を身につけさせるための授業らしいので、相手の意見を聞いて、自分の意見も主張し、よりよい方向へ導いていけるような子に育てるように心がけたいと思っています。

・何か取り立てて対策を講じなくても授業で学ぶだけで十分理解出来るレベル内容だと思う。本人が興味を持てば
幾つになっても学ぶことはできるし早期教育で他の人よりも優位に立てるといったものでもないので、面白いと感じてくれればそれでいい。

・テレビでプログラミングの内容を放送していると自ら子供達はみてはいますが、学校は市立の地方ということもあってか特に話題に出たこともなく、家庭での取り組み方法なども分からないことや、親自身の私は二十代ですがパソコン授業では検索方法がメインでの授業しか受けたことが無いため、いま今すぐの対策や対応は考えてはおりません。

・プログラミング授業は気になりますが、学校でプログラミンの初歩を初めて学ぶことで、興味を持つきっかけになれば十分だと思っているので、対策をしようとは思いません。他にも学びたいこと、学んでほしいことがたくさんあるので、もし、授業を通して、本人がプログラミングをもっとやってみたいと感じた時には、学べる環境を整えたいと思います。そして、その環境とは家で親が一緒に学ぶ等で、塾に通おうとは考えていません。

・本人が希望すれば対策をしても良いと思いますが、今の段階では興味を持っておらず、無理にやらせても意味が無いと思います。また、プログラミングは言語の意味を知り、式の順番を考え組み立てる能力が必要なため、小学生では国語(=正しい文法)や算数(=問題を式で表す)等をきちんと学んだ方が良いと思います。そもそも小学校の算数では代数や方程式が無いのでプログラミングは難しいのではないでしょうか。

・プログラミングについて子供は興味あるようですが、塾は高いイメージもあるし、実際どんなことができるようになるかの将来像がよくイメージできない。それなら家にあるパソコンを触らせたりするだけでまだ小学生はいいんではないかと思います。

・子供が4歳と2歳です。プログラミングについては、お稽古で扱っている施設があることも目にしたことがあります。しかし、専業主婦の私にとっては、パソコン自体が未だ遠い存在なので、子供にお稽古事として習わせるのが現実的ではないのです。小学校入園前には考えてみてもいいと思います。

・授業の具体的な内容もよく分からないので、授業を受けてみた子供の様子をみてから、対策を考えてみようと思っています。子供はゲームがとても好きなので、ゲームをしながら自然と学べるようなものがいいと思っています。

・現段階でプログラミングに興味を持っている様子がないため、特に対策を必要とは考えない。本人が興味を持ちはじめて、知りたいと思えば教えることも出来るが、学校で教えてくれるのであれば、それで基礎は充分であると思う。

・小学校でのプログラミング教育はそもそもプログラマーを育成する様な本格的で高度なものではありませんので、
教科に密接した初歩的なプログラミングがほとんどです。小学生でも理解できるようなレベルですし、専門の先生が教えてくれるので特に対策などは考えていません。

・今の時代は変化のスピードが速く、今、プログラミングの学習をしても将来役に立つとは限らないと考えています。プログラミングの学習は学校の授業でやれば十分です。家庭では、思考力や問題解決能力など、根幹的な学習に力を入れたいです。

・しょせん小学校の授業ですから、それほど高度な内容を扱うとは思えません。したがって特別な対策は必要ないと考えます。必要なことは授業で一から教えてくれるはずだからです。もし授業についていけなければ、それから対策をすればよいことです。

・プログラミングというものが、そもそも一体何なのか、よくわかりません。それゆえに、どのような対策をとればよいのかがわかりません。もしも詳しいカリキュラムがわかれば対策をとるかもしれません。習い事などがいいかなと思います。

・まだプログラミングの授業があるわけではなく、私自身理系の出身でプログラミングの経験もあるので、授業で聞いて子供が分からなければ、私が教えてあげる程度で良いと考えている。私自身がお手上げの場合は外にお願いしたいと思っている。

・まだ学校で授業をしていないので何もしていません。始まるようなら、家庭で少し教えようと思っています。ビジュアルベーシックですが、プログラムの初歩を自分がやったことがあるので、小学校でやるようなことなら分かると思います。

・子供にプログラミング授業に関しての対策を特に考えていない理由はいくつかありのですが、まず私自身が勉強をしたことがないため、対策を子供に教えることができないからです。また、授業で一斉にみんなでやり始めれば、そこまで遅れることはないかなと思っているためです。

・小学校1年生の娘がいるが、プログラミングが小学校での履修科目に組み込まれたらしいことまでは知っているもののまだ習うのは先と思っているため現時点では特に何も対策をとっていない。周りの児童で習い始める生徒がでてきたらその時検討する。

・何故必要なのか?何故授業に入れたのか全く理解が出来ない!それよりももっと大事な授業がある!日本人に足りないのは、会話力が圧倒的に足りないし英語が話せない人が多すぎるので、私の場合はプログラミングよりも英会話に通わせている

・プログラミング自体に対する理解が、我が家は親も子もまだ少ないです。そのうえ、他のスポーツ少年団や家庭学習教材などにお金がかかっているので、プログラミングに対しての予算をさくことができません。そして、体験は楽しそうだったけど、遊んでる感じが否めない印象でした。

・子供がプログラミングに興味を示してやりたいという意志があるなら習わせるという行動を取るが特に子供に意志がないなら小学校で必修になったからといってわざわざ対策は取らない。エンジニアにでも将来ならないならプログラミングが出来ることが必要不可欠とは思わないし、小学校の内からプログラミングのために長時間パソコンを扱ったりするようになって欲しくない。

・授業で教えてもらえるので、家庭では特に対策をしようとは考えていません。授業で学んでみてもわからなかったり、子ども自身が興味をもち、さらに学びたいというのであれば考えたいと思いますが、授業だけで十分だろうと思います。


『何か対策をしようと考えている』

何か対策をしようと考えている、というご家庭の意見はこちら

・親自身が習ったことのないものなので、どのようなものなのか知っておく必要があると思っている。自宅近辺にはプログラミング教室が無いことと、子どもが小さい頃からLEGOに親しんでいるため「Z会」のプログラミングを受講することを検討している。

・現在は学年的にプログラミング授業が始まっておりませんが、マインクラフトを楽しくプレイしているので、それの延長でマインクラフトから学習できるプログラミング学習を取り入れようかと思っています。好きなことから取り入れたほうが本人の身につくと思いました。

・家のパソコンでブラインドタッチの練習をさせるため、フリーのタイピング練習ソフトを見つけてタイピングの練習をたまにですがしています。少しずつですがタイピングのスピードは上がってます。父親が家で仕事の際にはプログラミングってこんな感じだよというのをたまに披露しています。

・我が家はパソコンが無かった為、パソコンを買いました。
特に塾に通わせるなどは考えていませんが、家でも学習したい。と言われた時の為にとりあえず出来る環境を作ろうと思いました。これから必要があれば、本や教材の購入も検討しようと思っています。

・プログラミングの対策を、家でしています。具体的には、Eテレの「Why!? プログラミング」を見て勉強しています。これは、スクラッチというフリーソフトを使って、プログラミングの勉強をする番組です。厚切りジェイソンが司会で、おもしろく解説してくれます。小3の娘も2年生頃から、この番組を見ています。パソコンひとつあれば、遊ぶ感覚で覚えられるので、とても良い番組です。娘の学校では5年生になると、ペッパーを使ってプログラミングの授業をする様ですので、それまで基本的なことを覚えられれば良いなあ、と思っています。これからも対策を続けていきたいです。

・レゴのプログラミング教材の検討はしましたが、学校教育のプログラミング授業の内容が明確にわからないので、悩んでおりました。学校でのプログラミング授業の内容に添い、身近なものを題材に学べるような教材があれば検討したいです。

・プログラミングが勉強できる高校などに行けば良いと思っているが、今のうちから、土日に、地域で勉強会などやっていないか探している。地域の公民館などに要望出してみたりしていて近いうちに実現できそうな状況になっている。

・プログラミング教室には通っていませんが、フリーのプログラミングソフトで遊ばせています。スクラッチを利用していますが、親子共々楽しみながら、プログラムが完成した時の喜びを感じています。まだ始めたばかりなので、自作のプログラムは構築していませんが、近いうちにできればいいなぁと思っています。

・塾に通うほどではないけど子供にはどのようなものか知ってもらいたいと思っていました。なのでよくプログラミングの体験イベントを休日に開催していることが多いので極力参観するようにしています。イベントを何回か行って子供が強く興味を示したら塾に通わせてもいいかもと考えています。

・子供がマインクラフトにハマっているので、プログラミングを好きになる素質はありそうだと思ったから。運動が苦手な子なので、他に何か特技を見つけてほしいと思ったから。まずは趣味の延長線としてプログラミング体験を受けさせたいと思い、講座を探している。

・今現在、国語、算数、英語の塾に通っており、これ以上習い事を増やすという余地がないので、今はプログラミングの習い事はしていません。
しかし、これからますますIOTや情報化社会になってきますので、なんらかしらの対策はしないといけないとは思っています。

・小学校で行うプログラミング授業の内容がどの程度なのか分からないので、具体的な対策は考えていません。どうしても授業について行けないのであれば、家で対策しようと思いますが、今のところは、マウス操作やフォルダ管理など、パソコンの基本的な使い方を知っていればいいかなと思っています。古いノートパソコンを与えていて、分からないことがあれば、聞いてくるので、とりあえずはこの程度でいいかなと考えています。

・まだ数年先ですが、親がまず理解していないと内容の善し悪しや授業に対しての意見なども言えないので、私自身が本を買ったり借りたりするなどしてどんなものなのか理解しようと考えています。学生時代にものすごく初歩的な事を学びましたが、小学生レベルならそんなに難しくないように思っています。

・プログラミング講座のポスティング広告をきっかけに対策を検討していますが、子供が教室に通うことに否定的であるため、実現しそうにありません。書店にてプログラミング関連書籍を検討するも、親である私自身が疎いため選びきれず、現在はアプリや動画等で子供の関心を高めることに注力しています。

・私自身がプログラミングの学校に通っていた経験があるので、特に塾や通信学習での勉強は今のところ考えていませんし必要だとも思っていません。今やっている程度でしたらどんなことをやったか聞いただけで答えられ教えてあげることができました。

・プログラミングがスタートアップなどで必要になるのはわかっているが必ずしも全ての仕事がそうではないと認識している。ただ、構造の理解は必要なので、簡単に学べる程度のことは理解してもらいたいと思っている。それくらい

・まど小学生でないので、これから検討する予定ですが、
自分自身がプログラミングに興味があるので、親子で楽しみながら、子供にも興味を持って取り組んでもらえる方法を考えたいと思います。
キュービックや、おもちゃ等、色々と調べている最中です。

・今、通信タイプの教材を使っているので、そこのパンフレットにプログラミングについて案内があったので、利用しようか考えています。また、地元の公民館などでロボットのプログラミング教室があるようなので、子供が興味を持てば通わせたいです。

・新しい取り組みだと思うため、周りの対応している状況をみつつ、自分の子供には何があっているかを検討したいと思います。また、まだ子供は1年生の為、興味を持てる内容の教材があれば早めに取り組んでもいいかと思っています。もちろん費用面も気になるところですので、しっかり見極めたいと思います。

・これからの授業で困ることの無いようにしてあげたいが、どういった対策があるのかは今のところ分かりません。お金もかけられないので、塾などは検討しませんが、市販の教材があれば、それで自宅で学べると良いかなとは思います。

・子ども本人はプログラミング自体にとても興味を持っていて、プログラミング教室に通いたいと言っています。私自身も、我が子達が大人になった時に、現存する多数の職業がなくなってしまうと聞いたことがあり、これからの時代に社会人として通用するにはプログラミングは必要だと考えています。ただ、プログラミング教室をいろいろ調べたところ、他の習い事に比べて月謝が高めなので、躊躇しているところです。

・対策をしておいて本人がスムーズに勉強できるようにしようとは思っています。ただ私がプログラミング関連職についているので、自らアルゴリズムの基本について教えようかと思っています。カリキュラムは参考書を先に買って勉強しようかと。

・現在私自身が副業でプログラミングを勉強していて先行投資で新しいPCも買ったので何か子供のためにも対策しようとは考えています。今年の4月から子供も小学生になるので学校で教わる前に家庭でPCの使い方などプログラミングも同時に勉強させたいです。

・子供にパソコンを買い与えて親がインターネットで小学生向けのプログラミング講座のようなものを探してやらせてみようと考えている。そういう家庭でできる小学生向けのプログラミング講座ができるだけお金をかけずできれば良いと思っている。

・うちはまだ小学校2年生ですが、興味を持ってもらおうと、クリスマスプレゼントなどに遊びながらできるプロムラミングロボットを提案してみたが、興味を示さなかった。授業が始まったら興味を示してくれるかなと思っている。

・今の小学生の6割は今の仕事にはない新しい種類の職業に就くことになるという話を聞いて何か対策をするべきと考えたときプログラミングを身に着けていくべきなのかなと考えておりますが、本当に役に立つのか少し迷っている段階です。具体的には塾などを利用しようかと考えています。

・主人が子どもの将来のためには必要だと考えているため、親子で通える洋光台サイエンスクラブでロボット&プログラミング教室の参加を検討している。レゴWeDoを使用しているので、レゴ好きの子どもにも興味をもって取り組んでもらえるのではないかと思っている。

・そもそもプログラミングについてまったくわからない状態なので、まずは何らかの体験イベントに参加することから始めようと思っています。そのうえで子どもが興味を持てば教材を買う、授業についていけなそうなら通信教材などを使用しようかと思います。子ども特に食いつかないが授業にはついていける様子なら特に対策しないかもしれません。

・プログラミングは親としても初めてで、教え方もわからないので何かしら教室なり教材を用意して教えてあげた方が良いのではないかと思っているからです。まだ低学年で、授業自体はまだ先のことなので、今のうちに教室の資料などがあれば取り寄せたりして、対策を考えていきたいと思っているところです。

・親自身が知識がないため、おもちゃの知育タブレットを購入しました。その中に簡単なプログラミングがあったため、一緒に勉強するつもりです。授業の進み具合と本人の理解度を考慮しながら、教室や通信教育を考えていくつもりです。

・本当はこれからの時代を考えてプログラミングの勉強をして欲しいし、教えたいと思っているが、まず学校の勉強、宿題があるし、習い事(公文、英語、ピアノ)もさせているので、そういったパソコン関係のことを教える隙がない。

・親戚のおじさんがSE(システムエンジニア)として働いており昨今PCのスキルは必須であると言っている。まずは、エクセルマクロなど簡単なプログラミングを教えプログラミングとは何かから学ばそうと思っている。

・前に必修化になる話を聞いてプログラミングについて軽く調べてみました。調べた所、私が思っているより簡単じゃなさそうだったので今のうちに何か対策をしようと考えています。ある程度の想像力をつけられる様な教材があればやってみたいと思っています。

・子供が大人になる頃には、プログラミング関連の仕事が増えると思いますので、今から触れさせておくのが良いと思いました。
今考えている対策は、レゴ(LEGO)マインドストームEV3が多くの教育現場で利用されているため、レゴの教材から始めてみようかと考えています。

・対策をしようとしているというよりも、今後そういった部分が重視されるということを親としても意識していこうと考えています。少しずつそういったものに遊びベースで触れさせていったり、工作でもプログラミングの要素があるものがキットとして売られていたりするのでそういうものを買って一緒にやってみようかなと思っています。

・元々、本人がロボット教室に興味を持っていて通いたがっていたが、今年度入学したばかりなので学校の勉強や宿題の量を様子を見てから通わせるか決めようと思っていた。学校の生活に慣れ来たようだし、2020年からプログラミングが必修科目になると知ったので今度の長期休みに体験してみようと考えている。

・小学校で、2020年よりプログラミング授業が必修化といわれているので、全く知識がないままではかわいそう、学校で本格的に始まる前に少しでも扱えるようにしておいてあげたいから。これから、今の小学生たちが高校、大学、社会へと進むのに必ず必要なスキルになるし、出来るだけ早くから学ばせて身に着けるのが良いと思うので、パソコン教室を考え中です。

・プログラミング以前のアルファベットの対策をしなければと思いながらも進んでいない。実際にプログラミング自体が日本語なのか、ツールを使ってのもので言語はさほど必要ないのかが親として理解できていない。キーボードの使い方または配列について訓練サイトなどゲーム感覚で親しむことがプログラミングへの興味につながるかとは思うが、そもそもタブレットでタッチ感覚で出来てしまうならそれも必要ないと思われ、何を進めたらいいかどういうやり方の教室に通うことが今後につながるのかわからず踏み出せずにいる。

・プログラミングの授業が始まるといわれているが、実際に構文を書くとかそういう「プログラム」ではないと聞いている。そもそも学校の先生がそこまで教えられるわけではないので、急に小学生に今までと全く違うレベルを求めていることではないと思っているし、だとしたらあまりにも現段階の説明が不足しているので、特段慌ててはいない


『プログラミングについて本や教材を買って家庭で対策をしている』

プログラミングについて本や教材を買って家庭で対策をしている、というご家庭の意見はこちら。

・娘が二年生になった頃、私が家でホームページ制作の仕事をしているのを見て、プログラミングに興味をもったようなので、まずはScratchについての本を買って一緒に勉強することにしました。本を見ながら簡単なゲームを作ることを目標に、途中で分からないことがあったら、一緒に考えたり教えたりしています。

・タブレットやスマホに慣れ親しんでいる世代になるので、すぐにパソコンの操作も習得しそうだなと感じ、パソコンでのプログラミング学習は慣れておいたほうが良いと思った。また、プログラミング学習の結果、ゲームをするだけでなくゲームをつくるほうに興味を持ったり、インターネットなどについても詳しくなるだろうと期待している。

・家庭でできることには限りがあるとは思うのですが、小学校で必須となるので少しでも対策できればと思っています。まったくのゼロから始まるよりは、子どもには基本的な考え方だけでも身につけておいてほしいなと考えて、動画で楽しく学習できるような教材を探したいと思います。

・「お勉強」としてではなくプログラミングに楽しく取り組んでもらいたいため、家で少し慣らしておこうと思い、無料のプログラミングソフトなどを家で利用しています。具体的には、プログラミン、スクラッチ、CodeStudioなどです。こどもはゲーム感覚で楽しく遊んでいる感覚の様で、自主的によくやっています。

・まずは「プログラミングは楽しい」と思ってほしかったので、小学2年生の娘と一緒にScratchで簡単なゲームを作りました。低学年向けのScratchについての本を一冊買い、まずは本の通りに進めました。その後少し分かってきたところで、オリジナルの要素をいれながら完成させました。

・プログラミング教室に通わせるのが一番早いとは思うのですが、一応私が大学でプログラミングを学んだ事があるので、家で一緒にやってみて、私の時代とは使う言語の主流も変わっているので、一緒に楽しく学ぶ感じに出来たらなと思っています。

・元々息子自身がプログラミングに興味があるので、プログラミングのフリー素材(NHKなどで公開しているもの)を使って、自主学習しています。あとはマインクラフト

・小学生向きプログラミングの本なども使ってやっているようです。親からやれとは一言も言っていませんし、手伝ったりもしていません。

・これからの時代に必要なスキルで知っていて得することはあっても損をすることは無いと思ったので。自宅でやっているのは母である自分が教えることが出来るので、塾や通信学習の受講料が小学生くらいの子に教える内容と考えると、とても高額に感じます。

・2020年にプログラミング教育が必修化される前に、まずは興味を持ってもらうために本を購入。塾や通信学習ができる経済的余裕や時間的余裕があるならばプロから学ぶことを選びますが、プログラミング関係の教室は高額です。他の習い事で時間的な余裕もないため本を購入し家庭で対策をしている。

・自分の子供のすぐ下の学年から必修になるときいたので、一学年の差で、知識のあるなしが変わってくることを思ったら、基礎知識のひとつとして知っておいたほうが、社会に出てからより多くの人と話が通じるのではないかと思ったので。


『プログラミングについての塾や通信学習をしている』

プログラミングについての塾や通信学習をしている、というご家庭の意見はこちら。

既に対策をしている内容なので、一番参考になる内容かもしれませんね。

・特に対策ということではなかったのですが、子供が小学校へ入学する頃からパソコンに興味を持ち始め、近くにプログラミング教室があったので通わせることにしました。現在4年目になりますが本人が好きで始めたことなので、とても楽しみに毎回通っています。少しでも将来の役に立てば嬉しく思います。

・以前からやっている通信学習に春・夏・冬休み特別講座で配信されたので子供も抵抗なく自然に取り組んでいます。内容も算数(りんごを集めよう)・理科社会(ゴミを分別しよう)・家庭科(料理を作ろう)のプログラミングなので、楽しそうです。

・特に対策をしようと親が思ったわけではないが、子どもがプログラミング教室のチラシを見て、パソコンを操作したいと思ったようで、教室の見学に行った。スクラッチをやりたいと最初は言っていたが、ロボットプログラミングを体験したら、実際に自分の命令で動くのが楽しかったようで、ロボットプログラミング教室に通うことになった。

・現在、プログラミング教室に通っている理由は学校で授業が始まるという事もありますが、これからIT、AIなどが生活の一部になることは必須なので将来的な事も視野にいれ小さい内にスキルをつけさせたいと思っているから。

・うちの子はもともとゲームが好きで、パソコンに興味がありました。学校で試し授業でパソコンを触ってからますます興味が湧いて、近くのプログラミング教室に通いスクラッチを学んでいます。スクラッチで英語で書いてあるキャラクターを選び、文章を組み立てるようにコマンドを学び、数学で学ぶ座標を教えていただき、想像力を育てていただいているように思います。

・ロボット教室に通わせました。レゴのようなブロックを組み立てて、それを動かせるようになるはずでしたが、なかなかプログラミングまで進まず、結局やめてしまいました。家で文科省のプログラミングサイトで遊んだりはしていますが、一通りやり方がわかると飽きてしまいました。子供にとってプログラミングは特別なものではなく、そんなに難しくは感じないようですが、楽しくないと続かないのがネックです。

・中学生のお姉ちゃんが通っている塾にプログラミング道場という講座があって、本人が興味を示し、通いたいというので月2回通っています。プログラミングに慣れるというよりは、プログラミングすることを通して、問題解決能力を養うものみたいです。

・小学一年生のうちは、割りと保育園や幼稚園でもやったことだったり、簡単な計算だったので、特に問題はなかったです。年齢があがると、特に三年生になる際に理科社会や外国語が増え、内容も難しくなるので、通信教育で予習復習をして、勉強をする環境を作ったほうがいいと思います。

・本人が興味があったようなので、授業の対策としてではなく、プログラミング教室に通っています。学校の授業で始まるプログラミング教育は、教える側の技術が心配です。面白く感じるのもつまらなく感じるのも先生次第。その点から行くと、教室に通い、しっかりとした信頼できる先生に教えてもらっているので万が一学校のプログラミング教育がつまらなく思ってもプログラミングに対して嫌な感情になることはないと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です