2019年4月つまらなそうなドラマランキング!面白くないのはどれ!期待はずれなのは!

2019年4月期待外れになりそうなドラマは

_1554058839

2019年4月は平成最後のドラマクール。

色々な作品が注目されていますが、今回は300人のドラマ好きの方に「期待外れになりそうな2019年4月のドラマはどれ」というアンケートの結果をまとめてみました。

面白そな作品アンケート同様、上位は意外な作品。

是非ご参考ください。

人気の関連情報はこちら


つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング18位

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング18位は

がつまらなそうだと感じる理由

がつまらなそうだと感じる理由はこちら

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング16位インハンド

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング16位はインハンド

インハンドがつまらなそうだと感じる理由

インハンドがつまらなそうだと感じる理由はこちら

・山ぴーの演技が苦手です。最近推理物や刑事ものが多くて正直飽きてしまいました。科捜研や、相棒などのようにシリーズ化していて安定感のあるものは安心して見れますが、内容がごちゃごちゃしていてわかりづらいドラマが多くなってしまったので、単純爽快なものしかみたくないですね。あまり期待してないですが、一回目はみます。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング15位パーフェクトワールド

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング15位はパーフェクトワールド

パーフェクトワールドがつまらなそうだと感じる理由

パーフェクトワールドがつまらなそうだと感じる理由はこちら

・意味がわからない。ドラマとしての見ごたえがなさそう。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング14位東京独身男子

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング14位は東京独身男子

東京独身男子がつまらなそうだと感じる理由

東京独身男子がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・「おっさんずラブ」のヒットを意識してのドラマのようですが、実際の「あえて結婚しない男」の人たちは恋愛でドタバタしないだろうし、設定に何か無理があるようで期待度が低いです。もう少しぶっ飛んだ設定だと観る側も割り切って楽しめるのですが、中途半端で嫌です。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング13位きのう何食べた?

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング13位はきのう何食べた?

きのう何食べた?がつまらなそうだと感じる理由

きのう何食べた?がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・原作漫画への思い入れが強すぎで、拒絶反応を起こしそう…いっそ「なかったこと」になるほど駄作なほうが、私としてはありがたいのですが…このドラマの情報を見るたび、不安な気持ちに駆られてしまいます。早く通りすぎてほしいドラマ

・キャストにあまり興味がない事が大きな理由です。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング12位ミストレス~女たちの秘密~

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング12位はミストレス~女たちの秘密~

ミストレス~女たちの秘密~がつまらなそうだと感じる理由

ミストレス~女たちの秘密~がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・題名からドロドロけいを想像させます。どろどろ系よりも楽しくて元気が出るドラマが見たいです。しかし、キャストを見ると気持ちが変わるかもしれません。演じる人が好きな人だと見るかもしれません。出演者によってみたいか見たくないか決まります。

・海外ドラマで見ているので、日本版にするのはいまいちかと。前も海外ドラマを日本でリメイクしたのを見たのですが、やはりなにか違うなと思って、途中で見なくなりました。海外の日常と日本ではいろいろと違うと思うので、それをわざわざリメイクしなくてもいいのかなぁと思っています。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング11位ラジエーションハウス

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング11位はラジエーションハウス

ラジエーションハウスがつまらなそうだと感じる理由

ラジエーションハウスがつまらなそうだと感じる理由はこちら

・舞台となる放射線科は地味だと思います。

・私がラジエーションハウスを選んだ理由は、月曜9時と言う時代に取り残された昭和から平成へのバブルの過渡期に形成された化石のような時間帯のドラマをまだやっていたのかと言う驚きや進歩していないことへの失望と、内容もあまりにもありがちで、そろそろ皆さんマンネリで飽きてきているな医療関係であることが最大の理由です。あとは、出ているメンバーやスタッフも残念ながら何の新鮮味もなく、毎度、似たような人たちが似たようなキャスティングで、正直、よくもまあ飽きずに同じようなことを繰り返すことが出来るよなぁと、チェックしているこっちが恥ずかしくなるような醜態になるのではないかと思います。結果はいずれにせよ、少なくとも、私は見ないと思います。


つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング10位わたし、定時で帰ります。

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング10位はわたし、定時で帰ります。

わたし、定時で帰ります。がつまらなそうだと感じる理由

わたし、定時で帰ります。がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・定時で帰るというフレーズが、割りと世の中的に違和感がなくなってきているため、あまり引きがない気がしました。主演の吉高由里子さんは、雰囲気があるかたですが、個人的な印象では、お仕事系ドラマをぐいぐい引っ張っていくようなイメージではありません。以前、吉高さんが検事役をしていたドラマが、あまり好きではなったので。ひょっとしたら、また期待はずれに終わるのかな、と思い、このドラマを選びました。

・主人公のスタンスは定時退社がしたくても出来ない人たちの共感を得られれば良いが、「そんなことしたくても出来ないよ」と思われてしまうと、視聴者が離れてしまうのでは、と思う。

・古田新太さんは個人的には好きな俳優さんなのですが、今回のドラマはあまりに突飛なタイトルと内容なので、当たりかハズレのどちらかだと思います。私は初めから見ないかな、、、という印象です。

・古田新太さん主演で、予告映像からのインパクトが強いなと思いました。でも、ほかの共演者であったり、ストーリー予測を考えると、初回はよかったんだけど連続で見たいほどでもないとなりそうだなと思います。

・予告だけ見ましたが、主演にあまり魅力がありません。脇役だと個性豊かに演技力もありますが、主役としてはどうなのかなと思います。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング9位科捜研の女

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング9位は科捜研の女

科捜研の女がつまらなそうだと感じる理由

科捜研の女がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・嫌いではないんです。時間がある時にたまに観ているので。ただ、今期は1年通してですよね。1年は長すぎる。途中でネタ切れか視聴者が飽きそう。観たい!!と切望するまで引き延ばされる方が観る甲斐があると思うのですが。

・私自身、科捜研の女はシーズン4辺りから見ていますが、最近の傾向としてある種科学捜査のネタ切れなのかなという印象が強く、他局で放送していた科捜研の男と比べるとどこか本格的っぽくないところからそろそろ終わりそうではないかなと思っております。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング8位腐女子、うっかりゲイに告る。

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング8位は腐女子、うっかりゲイに告る。

腐女子、うっかりゲイに告る。がつまらなそうだと感じる理由

腐女子、うっかりゲイに告る。がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・題材はすごく面白いと思いますが、NHKが振り切った内容で放送できない気がします。民法であれば振り切れるかもしれませんが、中途半端に終わってしまえば、タイトルだけの出オチになると思います。

・題名だけでなんとなく見たくないなぁと思ってしまいました。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング7位家政夫のミタゾノ

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング7位は家政夫のミタゾノ

家政夫のミタゾノがつまらなそうだと感じる理由

家政夫のミタゾノがつまらなそうだと感じる理由はこちら

・以前にあったドラマをもじった感じにしか聞こえない。

・家政婦シリーズは見飽きた感があるから。

・トキオの松岡さんの女装がどうしても見慣れません。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング6位あなたの番です

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング6位はあなたの番です

あなたの番ですがつまらなそうだと感じる理由

あなたの番ですがつまらなそうだと感じる理由はこちら

・出演者には演技派の人も混じっているが、内容がドロドロしてそうで気が滅入る。こういった殺人ゲーム的な話は食傷気味だし、そもそも少しブームが過ぎているような気がする。脚本にもよると思うが、企画原案が秋元康さんなのも不安がある。

・「死」というワードで興味をそそられる方の人間ではないなら。

・秋元康さんが原案、企画という事ですが、何となく、狙いすぎてコケてしまいそうな感じがします。

・旬な俳優さんばっかりで、ミステリーで、絶対面白いはず。けっこう楽しみにはしているんです。でも意外とそうでなかった時のために、保険としてあまり期待しないでおきますという意味で期待外れに終わりそうと予測しています。


つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング5位集団左遷!!

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング5位は集団左遷!!

集団左遷!!がつまらなそうだと感じる理由

集団左遷!!がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・福山雅治主演のこのドラマは、今まで福山が演じてきたガリレオのようにかっこいい役柄ではなさそうですし、NHK大河ドラマの坂本龍馬のように熱くもならないようなので、見ていてあまり福山雅治の良いところが出ないような気がするからです。

・単純にタイトルから気になりました。左遷と言うと相棒のようなすみっこに飛ばされるイメージなので、一部隊がまるまる左遷させられてその場で活躍する物語かな?という予想がたっています、実際同なのか気になります。

・テーマがネガティブな感じがしたことと福山雅治さんのイメージじゃない役の気がしたから。

・福山雅治の最近の人気のかげりもあるし、日曜のこの枠ではきびしいような気がします。香川照之と銀行といえば「半沢直樹」を思い出してしまうので、比べられてしまうのではないかと思います。なにより福山雅治のサラリーマンというのがとても違和感があるのでなんとなく想像しにくいという感じです。

つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング4位頭に来てもアホとは戦うな!

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング4位は頭に来てもアホとは戦うな!

頭に来てもアホとは戦うな!がつまらなそうだと感じる理由

頭に来てもアホとは戦うな!がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・今の若者にそんな反発心があるとは思えない、もっと楽して稼ぎたいだけだから面倒なことを嫌うと思うから

・好きな俳優さんが割と出ているので気になりはするのですが、タイトルにあまり惹かれないです。面白くなさそう。

・原作は面白かったけれど、それを映像化したら一気に説明くさくなりそうだから。

・原作が本屋で並んでいるのを見ました。読んでいませんが、売れているそうでドラマ化が決定と書かれていました。きっと原作は面白いと思いますが、ドラマとなると、どうでしょうか。ジャニーズは主演という時点で安っぽいイメージになってしまい、その他キャストもたいしてよくわかりません。


つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング3位白衣の戦士!

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング3位は白衣の戦士!

白衣の戦士!がつまらなそうだと感じる理由

白衣の戦士!がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・キャストは悪くないのですが、医療もののコメディタッチがちょっと苦手なので、あまり期待はしていません。

・ナースが病院で笑って泣いて成長していくというあらすじが、ありきたりというか、なんとなく想像できてしまうからです。昔のドラマ、ナースのお仕事の現代版のようなイメージを勝手に持ってしまい、新鮮さはあまり感じません。

・観月ありさの「ナースのお仕事」の焼き直しかな?という第一印象で、新鮮味がなかった。主演の2人はいいとして、若手男性キャストにあまり花が無いように感じる。パンチのある医療ドラマはとても多いし、韓流でも良作があるので、あえて観たい作品になるように感じなかった。

・お仕事ものの中でも、看護師さんものなのかな~とタイトルからは思いました。ストーリーや役者さんたちについて詳細は調べていないので、もしかしたら面白いのかもとも思いましたが、いかんせんタイトルがちょっと古くてヒネリがなく、見てみたいと思えませんでした。

・中条あやみも水川あさみも、あまりコメディには向かないのではないかと思っているからです。中条あやみはCMは可愛いけど、演技は未知数だし、水川あさみは、「スキャンダル専門弁護士」でも、コメディの場面はあまり面白くなかったからです。二人には、どちらかというと、シリアスで重いドラマでもっと実績を積んでから、コメディの挑戦してほしいと思います。

・演技が下手そうだから。

・テーマがどうかと。ナースのお仕事と比べられそう。ただ、キャストは良い。水川あさみはもちろん、中条あやみも女性から見ても可愛い。小瀧は演技が上手く、ジャニーズファンも当然観ると思うので、数字は悪くなさそう。


つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング2位電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング2位は電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-

電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-がつまらなそうだと感じる理由

電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-がつまらなそうだと感じる理由はこちら

・前作もそれほど話題になっていなかったようですし、出演者のインパクトが弱い気がします。原作や乃木坂ファンには楽しみなドラマかもしれませんが、私はどちらもよく知らないのですし、放送時間も深夜なので見ることはないと思います。

・有名な漫画を原作にした実写ドラマ化は、成功例はあまりないので不安です。大抵は原作漫画と全く違う内容になった上に面白くない仕上がりになることが多いと思います。かなり昔の漫画ですが、ファンががっかりしてしまうような作品になってしまわないか心配です。

・マンガが原作の作品で、原作に忠実に作るのなら、子どもたちや親子で一緒に見るのがはばかられる内容になるのかな…と思います。録画機器を家族で共有してるから、録画もしないだろうし。

・原作がかなり昔の漫画で読んだことがあります。それを今になってあえて実写化するとのことで、正直どうなんだろうと思っています。

・期待外れというよりも見ようと思わない番組です。ドラマは見始めるとなにがしら続きが見たくなりそれなりに面白さを発見し期待外れと思うものはあまりないのですが、電影少女は昔マンガ雑誌で見た事があり知っています。ストーリー的には若い年代には良いかもしれませんが、年代が上がってくるとあまり見てみたいとは思わない作品です。

・原作の大ファンです。漫画の実写化は多くありますが、原作が好きであればあるほどハードルが上がり、期待はずれで終わってしまうということが多いです。全くの別物として楽しめるストーリーであって欲しいとの期待はありますが、やはり原作と比べてしまいそうな気がします。

・電影少女は、桂正和さんによるSF恋愛漫画作品で、漫画の画像のイメージが強いため、実写ではよほどのインパクトとストーリーの展開がないと評価されない。主演は魅力的だがコミックとのイメージから脱するのは難しいため。


つまらなそうだと感じる4月ドラマランキング1位ストロベリーナイト・サーガ

2019年4月のドラマでつまらなそうだと思うランキング1位はストロベリーナイト・サーガ

ストロベリーナイト・サーガがつまらなそうだと感じる理由

ストロベリーナイト・サーガがつまらなそうだと感じる理由はこちら

・以前、竹内結子さん主演で放送されたドラマのリメイク的な内容かと思います。二階堂さんの演技力は素晴らしいと思いますが、竹内さんのイメージが強すぎて、比べられて終わりではないかと思います。

・前作の「ストロベリーナイト」のストーリーや出演している俳優さん達の演技の完成度が良すぎたため、前作を見ていた方からすると、主役の姫川(竹内結子さん)や菊田(西島秀俊さん)を演じるキャストが変わってしまうのはとても受け入れにくいと感じます。キャストが替わったことで竹内さんや西島さんが役を演じる中で作り上げてきた世界観や空気感を壊してしまうので視聴者に受け入れられるとは思えないです。ヒット作は演じている役者さんの演技の素晴らしさもヒットの要因になっているので、キャストを入れ替えてまで作る必要性があったのかと少々疑問に感じます。

・ストロベリーナイトというと竹内さんと西島さんのイメージが強く残っているので、今回のドラマの亀梨くんと二階堂さんではちょっと弱い気がします。でも、実際見てみないと何とも言えないので、初回は見ようかなと思っています。

・ストロベリーナイトの姫川のイメージは、どうしても以前に演じていた竹内結子さんです。二階堂さんがダメというのではなく、姫川のトラウマや彼女の強い粘着気質など、原作の持つ暗さをどこまで表現できるのかが気になります。また共演の亀梨さんはあまりにも原作とイメージが違います。それだけで原作ファンは見ないだろうと思います。

・前作シリーズまでのイメージ影響力が強いのもありどうしても前作と比べてみてしまう気がします。役者さんも前作に比べるとどうしてもものたりなさを始まる前から感じてしまいます。若い世代のかたは見るかもしれませんが年配のかたには物足りないのではと思います。

・竹内結子と西島秀俊のストロベリーナイトのダークさが好きだったので一応見ますが、結局初期の方が良かったというパターンになりそうだからです。亀梨和也と重岡大毅というジャニーズ勢がシリアスな刑事ドラマに合うのか…今から不安です。

・キャストを見てがっかり。なぜ一新したのか…。以前のドラマを知る人々は高い確率でそう感じたのでは。一度ついたイメージを覆すのは非常に難しいし、評判が良かっただけに辛口評価ともなる。そもそも前回を超えるためには「見たい」と思わせるインパクトが必要なのに、キャスト発表の時点で魅力半減というか激減。がっかりしかなかった。申し訳ないが見る気がしない。

・ストーリーじたいは楽しみですが、主役が竹内結子さんではなく二階堂ふみさんというところでかなりガッカリしたことや、元の主役どころを変えてしまうとドラマはおもしろさが欠けてしまうイメージなので、やっぱりなって気持ちになりそう。

・ストロベリーナイトのファンは多く、これじゃない感が凄い。竹内結子さんと西島秀俊さんがストロベリーナイトであり、しかも若手にするにも配役がよくない。人気ドラマに付随したドラマは本来よりハードルが高くなる傾向にあるが今回はハードルを設けるまでもない。

・前作のストロベリーナイトはグロさや闇の部分をしっかり竹内結子や西島秀俊など実力派のキャストにより作られていたのが、今回はあまり影の部分が見当たらなさそうなキャストばかりなので少し面白みに欠けるのではないかと思った。

・配役にがっかりしていて、どうしても前の竹内結子さんの時と比べてしまいそうで、どうかなぁと思っています。

・前作の竹内結子のイメージが強く残っているので、主役を違う女優にするのは、好き嫌いがあるかもしれません。竹内結子の姫川のイメージは強く、演技も役柄に近かったため、それを払拭するため、脚本や見せ方や撮り方も影響するでしょう。菊田はやはり抑え気味の演技の西島秀俊が良い演技をしていたため、これもイメージに合わないと思います。主演の二人の好き嫌いも関係するかもしれません。二階堂ふみさんは、良い演技をしますが、この作品で姫川を演技仕方で最初は視聴率が上がるかもしれませんが、菊田の抑えた演技とのコンビネーションがカギになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です