家令さんって誰?なんで話題に?令和ブームで注目された元号夫婦!苗字と名前が特徴!

家令さんてどんな人?なんで話題に?

reiwa_00

2019年4月1日に発表された新元号「令和」

「響きがいい」「平成の方が良かった」と色々な反響を呼んでいますね。

その一方で一躍注目を集めている人物がいます。

その方が三重県にお住まいの「家令(かれい)」さん。

「あぁ、令和の令の字が名字に入っているのね」とピンときますが、実はもっとすごい注目ポイントがあるんです。


家令さんが注目される理由

実はこの家令さん、フルネームが「家令和俊」さんといい、見事に名前の真ん中に「令和」が入っています。

三重県津市にご在住の83歳の元気なおじいちゃまです。

下の名前が「令和」さん、例えば「よしかず」さんという方は既に何人も報道されています。

しかし苗字と名前を合わせて令和となっているケースは珍しいと話題になっているんですね。

家令という苗字について

家令という苗字は九州が発祥ですが、今はもう家令さん方を除いて残っていないのだとか。

ちなみに家令さんは九州生まれで若いころには東京に住んでいたそう。

そして疎開で移り住んだという経緯があると話されていました。

確かに聞いたことのない珍しい苗字ですからね、なおさら話題になっています。


家令さん注目の理由は和俊さんだけではない

家令さんが注目されている理由は「家令和俊」さんだけではありません。

実は奥さんも名前に令和が入っているんですね。

奥様のお名前は「家令和子」さん。

なんとお二人夫婦揃って元号が苗字と名前に入っているんですね。

また、縦書きすると




となるのですが、「令和が家を支えている」と、その点も演技がいいと注目されていました。


仲睦まじい夫婦の家令夫妻

家令和俊さん、家令和子さん、ともに83歳ですが、ご年齢よりお若く見えるお二人です。

インタビューにもしっかり答えていらっしゃいました。

旧姓が「松浦」だった和子さんですが、結婚して家令の性になってよかったですか?、と聞かれると

「それはまた別です」と本音満載で回答していました。

本音を包み隠さず普段から生活している、仲睦まじいご夫婦なのでしょう。

令和の恩恵がありますようにと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です