朝ドラなつぞら面白い?つまらない?感想口コミ評価!今後の展開に期待?

朝ドラなつぞら感想口コミ評判

natsuzora_00

広瀬すずさん主演という事で注目の朝ドラ、「なつぞら」が放送スタートしました。

今回の舞台は北海道。

広大な自然の描写が新年度にぴったりですね。

また主題歌をスピッツ、ナレーションをウッチャンナンチャンの内村さんが担当する事でも話題になっています。

そこで今回は朝ドラなつぞらについて100人の方に聞いた感想をまとめてみました。

朝ドラなつぞらはおもしろいのかつまらないのか、みんなの意見を見てみましょう。

人気の関連記事はこちら


おおむね好評の朝ドラなつぞら

全体的に面白かったか期待外れだったか聞いてみたところ、結果はこんな感じになりました。

●なつぞら面白い・・・78%

●なつぞらつまらない・・・22%

期待値が高かった分、期待外れだったという意見も目立ちました。

それでは実際にみなさんの感想評判口コミを見てみましょう。

なつぞら面白い派の口コミ意見

夏空面白いという方の口コミ意見はこちら

・オープニングから斬新でした。アニメーションがところどころ入っていて、子供も一瞬見入っていました。子役の子のけなげさやは終戦後という時代背景とぴったりだし、脇役の俳優さんたちが、しっかりした演技派でキャスティングされていて、今後が楽しみだなと思いました。

・朝ドラを見る習慣から初回だけ見るか、と思ってみました。登場する俳優さんたちが、名前のあるような俳優さんたちばかりのような感じで、面白そうには感じなかったのですが、思ったよりも話の内容が面白かったし、広瀬すずさんの子供時代の子役の縁起が良かったです。明日も見ようと思っています。

・今までにないアニメーションが取り入れられていて、私自身だけでなく子供も見入っていました。スピッツの心温まる主題歌もよく合っていたと思う。これからなつが、北海道の柴田家でどのように成長していくのか楽しみになりました。

・北海道の景色が雄大で清々しく、朝のドラマにぴったりだと思う。アニメーションと実写をうまく融合させてヒロインの境遇をわかりやすく説明していたと思う。子役の表情での演技がよく、感情移入できた。松嶋菜々子は「火垂るの墓」のイメージがあるので心配したが受け入れてくれるキャラでよかった。

・初回は戦争の話などで悲しい場面が多かったですが、そんな境遇でけなげに生き延びた主人公に感動しました。親を亡くして、これからどうなっていくのだろう、という不安の中、引き取られた家のお母さん(松嶋菜々子)が優しい人で良かった、と安堵しました。

・いきなり、透き通った青空に広大な黄色の花畑に広瀬すずさんの登場で、ぱっと明るく綺麗さが際立ってさわやかな感じから始まり、朝ドラシリーズ始まって以来と思われるアニメーションを取り入れたストーリー説明など斬新さを感じました。

・アニメのシーンがあったのでとても驚きました。歌もアニメになっていて、今までになく新鮮でした。子供も親しみやすかったようで、親子で楽しく拝見しました。第一話から子供が号泣しながら観ており、明日からも楽しみです。

・アニメーションとの融合が新鮮で、今後が楽しみになりました。主役のなつの子ども時代を演じている子役の演技がとても上手で、ストーリーに入り込むことができました。オープニングのスピッツの曲も新年度のさわやかで何もかも新しい空気感にマッチしていて良かったと思います。

・広大な大地の美しさと、そこに暮らす人々の温かさが初回から伝わってきました。これから、どう家族に受け入れられて行くのか、とても楽しみです。戦時中のシーンがアニメーションだったのも、気持ちが重くなり過ぎず良かったです。

・最近の朝ドラは色々な所が細かくつくりこんであり、今回の朝ドラも期待して見始めたんですがドラマの合間にアニメがはさみこんあったり、出演してる役者の皆様も好感のもてる方々が多く、朝から眼福でいいドラマだな~って思ってしまいました

・十勝の爽やかさと自然が感じられました。戦争や孤児という暗い設定ですが、そんな事を感じさせない優しいドラマでした。涙あり、恋愛あり、なつの成長に一喜一憂しながらゆったりとした気持ちで楽しめると思います。

・各出演者の演技がよく、まだ初回で視聴者がそれぞれのキャラクターについて十分な情報を持っていない状態でも、それぞれの感情が伝わってきたので。説明的でないのにキャラクターの感情がつかめ、感情移入できるドラマはしっかり人間ドラマが描かれるのではと期待できる。

・オープニングのアニメーションが素晴らしくて、この先も出てくると思うと楽しみです。広瀬すずさんも良い感じです。見れば見るほど可愛い。これから出てくるキャストも豪華なので期待しています。またオリジナルという事で展開が読めないので、なつの人生がどうなっていくのか、誰とロマンスがあるのかなど楽しみがいっぱいです。

・いつもは朝ドラなど見ないのですが、オープニングとその手前の導入部分にアニメーションが取り入れられていて、物珍しかったのでつい見てしまいました。内容も、なぜアニメーションなのかについて納得できるような内容で、主人公の成長した姿と少女時代を交互にうつすことでこれからの成長に興味が持てるような内容でした。

・番宣で始まりのあらすじはなんとなくわかっていたのですがオープニングからアニメーションが始まって今までの朝ドラと雰囲気がちがって新鮮でした。これから回を重ねるうちにもっとおもしろくなってくる感じがして充分引きつけられました。

・景色がとても綺麗で朝にはぴったりだと思いました。自分自身が北海道に行った事がないから、ドラマの内容も楽しめて風景も楽しめてとてもステキなドラマになりそう。そしてスピッツの曲がさわやかですんなりと受け入れられました。

・スピッツの主題歌とオープニングのアニメとのマッチングが朝に相応しい感じがしました。火垂るの墓やアルプスの少女ハイジを彷彿とさせるアニメがドラマの中で出てきたのが印象的でした。なぜ北海道に引き取られたのか、今後どのようにアニメに出会うのか楽しみです。

・なつちゃんの兄弟がどうなったのか、柴田家の人々との関係性はどうなっていくのか、アニメーションを混在させている意味はどうしてなのかなど疑問点が色々今から解明されて話が続いていくのだろうと思うとワクワクします。

・まだまだ序盤なので期待していませんでしたが、子役の演技のうまさに飲まれて朝から泣きました。主人公が新しい家族に緊張しているのと同時に、家族の方は戸惑いつつも受け入れる方向に…と思ったら、祖父反対で対立。シリアスなシーン。なのに、テンポとか音楽とかがが少し怪しい…軽い、あれ?どう転ぶの?案外すんなりいくの?とみる方も不安よりも期待が大きくなりました。が、主人公の健気さにもらい泣きしていたら、嫉妬した子どもの姿で明日へ…。人揉めあるのか、田舎人の懐の深さがすぐ見えるのか、ドキドキドキしました。

・アニメと実写のコラボレーションが新鮮。また北海道の大自然の景色を朝から見られるので気持ちがいい。また、まんぷくとは少し違う種類の軽やかなテンポで気持ちがワクワクする。動物が出てくるので小さな子供にも楽しめそう。

・子役のなっちゃんの演技が本当に上手で、初回の最後に松嶋菜々子にぎゅっと抱きしめられて泣いているシーンは、見ているこちらも涙が出て来てしまいました。どうしてなっちゃんだけが十勝に来ることになったのか、とか気になるところが満載です。


内村光良(ウッチャン)のナレーションも好評

内村さんのナレーションがいいという感想も多かったですね。

・内村光良さんが好きなので、内村さんがナレーションをしているというだけで期待して見ました。実際に見てみると声も雰囲気も内村さんの優しい感じがしっかり出ていて、ドラマにぴったりでとても良かったと思いました。

・まだ初回の段階なので面白いかの判断は難しいところですが、とりあえず次の日も見てみようという気持ちになる作品でした。なんといってもキャストが凄く豪華で驚きました。松嶋菜々子さんや草刈正雄さん、ナレーターが内村さんなど華やかでみごたえがありました。

・まずオープニングがアニメーションなのが斬新だった。スピッツの歌がアニメーションにあっていて爽やかでよかった。
1話から北海道のシーンへ移り、テンポもよかったので次の日が楽しみになる感じがした。内村さんのナレーションもなかなか新鮮だった。


なつぞらつまらない派の意見

続いてなつぞらつまらない・期待外れだったという意見

・アニメの話を期待していたのに、戦争の話がメインでしばらく続きそうなのが、残念でした。初回なのでしかたないと思いますが、登場人物の紹介も多いのにも関わらず、内容が重かったです。明日からの放送に期待します。

・アニメーションを使いすぎていて、朝ドラ感が全くなくてびっくりしました。空襲のシーンがアニメーションという奇抜な感じが今時で、当たらないなと思ったし、火垂るの墓の節子を見ているようで、むずむずしました。

・全体的にテンポがないし、キャラクターとしても今後魅力を感じるような人物がいないので見たい気が起きない。朝ドラでは最近戦争があっさりと描かれすぎていて絵空事のように見える。戦争の部分はもう少し丁寧にかつ切実に描いてほしい。多くの人が見る朝ドラであるからこそ。

・まだ一回視聴しただけだが、戦争や空襲を引きずった主人公の女の子が不憫で、きっとこれから力強く生きて幸せになっていくのだろうとは思うが、北海道での少女時代は苦労するのかなと思うと、「おしん」とダブってくる。草刈正雄が下手で、大事な役どころをうまく演じきれない気がする。主人公が明るく苦労してもらいたいという気分から、期待を込めた。

・まだ自己紹介程度なのでこれからに期待したいです。広瀬すずと草刈正雄は存在感があって好きです。藤木直人と松嶋菜々子がふわっと優しげで厳しい時代を生き抜く人にはまだ見えないですね。スピッツの主題歌が爽やかで朝によく合います。


まんぷくの方がよかった

中にはまんぷくの方が良かったという意見も

・俳優が豪華だったので、期待しすぎた。それにつきる。内容的には前作の「まんぷく」のほうがわかりやすい内容でよかった。何だか朝ドラのワンパターンな感じがしてしまった。まだ最初なので、続きを見てみないとわからない。

なつぞらこれからの展開にも期待

まだ始まったばかりのなつぞらですが、おおむね好評のスタートを切ったと言えるのではないでしょうか。

朝ドラは最初は導入パートみたいなものなので、今後の展開に期待ですね。

まんぷくがかなりの高視聴率で締めくくっただけに、続いてくれるといいですね。

平成最後・令和最初の朝ドラという事でメモリアルな作品になることを祈りましょう。

4 Comments

ミノル

なつぞらで牛舎の所が出てきたが、この時代には牛に水を飲ますのはバケツでウオーターカップは使用されていない。

返信する
カズ

正直な感想は、豪華な俳優がたくさん出ていて見栄えはするがストーリーがイマイチかなぁ?
もしくは、広瀬すずサンを悪く言う訳ではありませんが、他の方々に比べると演技が下手過ぎて残念ですがドラマ事態を台無しにしているのかもしれませんね。
まだ、子供役でやってた子の方が演技も上手かったようですし可愛かったし、その子でズッと引っ張った方が良かったかも。

返信する
まる

アニメや真田丸のパロ?オマージュ?がその作品を知らない者にとっては白けてしまうなぁ〜と。やり過ぎたら「この台詞も何かの作品から丸パクリしたんだろ。」と思ってしまう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です