なつぞらとまんぷくどっちが人気で面白い!みんなが好きな朝ドラを比べてみた!

2019年10月9日

なつぞらとまんぷくどっちが面白い?

natsuzora_02

平成最後・令和最初のメモリアル朝ドラとしてスタートした「なつぞら」

広瀬すずさん主演の北海道を舞台としたドラマも好スタートを切りましたね。

一方、前作のまんぷくも最終視聴率が好調でした。

その前作の半分、青い。も話題になった作品でしたので、波が来てると言えますね。

そこで今回はなつぞらとまんぷく、どっちが好きか、面白いのはどっちか、100人の方の意見を聞いてみました。

なつぞらはまだ序盤のため、今後の展開次第というのはありますが、現段階の印象を聞いています。

それでは早速みんなの意見を見てみましょう。

なつぞらとまんぷく、どっちが好き

なつぞらとまんぷく、どっちが面白いか、現段階でのみんなの評価はこんな感じ。

●なつぞらの方が面白い:37%

●まんぷくの方が面白い:63%

現時点ではまんぷくの方がみんなの印象に強いようです。

まんぷくも豪華俳優陣が揃っていましたからね。

しかしなつぞらも有名俳優・イケメン俳優も揃っているのでその点も注目です。

それでは実際にみんなの感想意見口コミを見てみましょう。


なつぞらの方が面白い派の感想

なつぞらの方が面白いという方の感想意見はこちら

・まんぷくは、最初のころ展開を楽しみにして観ていましたが、話が進むにつれて、発明して困難にぶちあったっての繰り返しで内容に飽きてしまいました。なつぞらには奇想天外な面白い展開を期待します。

・『まんぷく』は苦手だったので一度もまともに見ませんでした。(安藤サクラの顔とドリカムの歌が苦手でした。)やはり、朝ドラはさわやかなイメージの女優さんがふさわしいと思います。

・まだ第一話ですが、これまでにないアニメの導入でとても新鮮でした。まんぷくも大好きで欠かさず観ておりましたのでどちらも好きなのですが、新しく始まる「なつぞら」に期待がいっぱいです。

・前作が個人的にすっごく面白くなくて最初2週間目までみましたが、後は全くみませんでしたなので、今回始まった朝ドラは家族で楽しく見られそうで今から期待してます。何よりドラマの合間に出てくる優しい感じのアニメも可愛くていいかなと思ってます

・前回のまんぷくは、主人公は好きでしたが萬平さんが仕事人間過ぎてあまり好きになれなかったので、男性陣が人情とか家族とかを大事にしていそうな今回の作品の方により期待しているからです。

・まんぷくは3話までしか見ないで離脱しました。出演者だけでなく、ストーリー性が、なつぞらの方は自然に入ってきました。アニメが大好きなので、それとのコラボも楽しみです。

・まんぷくはイケメン要素が少し少なかった。関西の独特のノリがあまり好きではないのかもしれない。また、ところどころまどろっこしかったのでなつぞらがどのように展開するか期待。

・まんぷくは見ていませんでした。見よう見ようと思っている間に終わってしまったのです。その分なつぞらは見たいです。オープニングとか、たくさんアニメが使われているのも面白いと思いました。


まんぷくの方が面白い派の感想

まんぷくの方が面白いという方の意見感想はこちら

・今のところという意味です。朝ドラファンとしては、それぞれ思い出深く、甲乙つけがたいものですが、
そういう意味では、まだ始まったばかりの作品より、愛着があるものです。しかし、青空の時代背景は外さない魅力てきなものなので、今後逆転するかもしれません。

・「なつぞら」はまだ1回しか見てなくて、広瀬すずさんがアニメーターになるというような内容が、半分青いのすずめの漫画家と被るので、内容に興味がわかないという感じです。まんぷくは俳優さんたちも良かったし、内容も楽しめたので、今は比べると断然「まんぷく」です。

・半年間まんぷくワールドにどっぷり浸かっていたので、新しいものにはまだ抵抗があるから。今はまだまんぷくロスの段階なのでスピンオフがみたい。新作に慣れるまではどうしても時間がかかると思います。「なつぞら」ではないでしょうか?

・「なつぞら」の原作を知らないので、話の展開が全くわからない。「まんぷく」は発明した商品はいつも身近にあり、便利に食べていたものなので、どんな苦労で開発されてきたのか興味深かった。

・まだ1話しか見ていないので、なんとも言えませんが、まんぷくの方は、ちょいちょい”笑い”の要素が含まれていて、大好きでした。特に、世良さんと鈴さんは大好きなキャラクターでした。なつぞらにも、好きになれるキャラクターが出てくるといいなと思います。

・まんぷくには、毎朝元気をもらいました。辛い内容の回も、福ちゃんの笑顔と声で、気持ちが下がらなかった。朝ドラは1日の始まりなので、あまり重くなく、楽しく見れた方が私は好みです。

・紆余曲折ありつつ、夫婦共々支えあって前進していく姿は感動しました。役者さんもとてもよかったです。日清の創設者をモデルにしたという事もあり、身近に感じつつ楽しく観させていただきました。

・事実に基づいて制作されたドラマだったからです。私が関西出身なのと、袋麺やカップラーメン等、自分の身近な物がテーマだった事、朝から笑えて、家族の掛け合いに元気をもらっていました。

・単純に新タイトルについてはまだ1回しか視聴していないため。「まんぷく」は登場人物が個性豊かで、困った人間でもなんとなく憎めない素晴らしい人間ドラマだった。じんわり胸にくる感動シーンからシチュエーションギャグからくすりと笑えるコメディからスカッとする逆転劇から、多彩な展開を見せてもらえてとても良い印象がある。なので、まだ今の時点では「まんぷく」が比較的好ましいという感想。新ドラマについても、期待しているので今後どちらをより好きになるかは分からない。

・始まったばかりなのでまだ「まんぷく」が抜けていません。しかし、史実に沿ったフィクションだった「まんぷく」と違うので「なつぞら」の今後をとても楽しみにしています。胸を打つような素晴らしい物語を期待しています。

・お芝居の安定感と話の分かり易さ、頭にすっと入ってくる感じ、全てにおいてまんぷくの方が格段に上だなと思いました。周りのキャストを固めているので、その点だけが評価ポイントかなと思います。


・今のところ第一話しかみてないので前作品の方が好きです。あと、話の元がカップヌードルのできる話という実在の人物が主人公という点で話に入りやすいという点でも観やすいドラマだと思うことと「なつぞら」が終戦という土台のため朝から見るには「まんぷく」の方が気持ちが暗くならないかなと思ったからです。

・今のところ、ラーメン作りで先へ先へと興味を引いたまんぷくが前向きで良かったと思っている。なつぞらは脇役が小ぎれいで説得力に欠けるかなというのが気になるところだ。

・長谷川博巳さん、安藤サクラさん、内田有紀さん、要潤さん、大好きな俳優さんが沢山出ていたし、なんと言っても声を出して笑ってしまうシーンが沢山あったから。ニセふくちゃんのときはしばらく思い出し笑いしてしまうほどでした。朝から元気になれるドラマでした。

・まんぷくはメインのキャストが大人が主で、関西のお話で北海道のお話はあまり個人的にリアリティが無いので期待はしたいが、まんぷくが終わったロスの気持ちがまだ残っているからかもしれません。

・まだまだ「なつぞら」をわかっていないので、今は半年楽しんで余韻も濃い「まんぷく」に一票です。まんぷくも最初は違和感のあるものでしたが、終盤にはあのコメディな感じが癖になり、ストーリー以上にキャラクター達を追いかけていたので、あの愉快さを超えられるかどうか…期待しています。

・まだ1話を見ただけなので、今はまだ毎朝笑わせてもらったまんぷくの方が好きですが、朝の爽やかさはなつぞらの方が期待値が高いです。青春時代の甘酸っぱい感じがまんぷくには少なかったので楽しみにしています。

・最初から最後まで楽しく視聴できたので、今のところは「まんぷく」です。「なつぞら」は「まんぷく」とはまた違った雰囲気で魅力的な作品になりそうな予感はしています。今後が楽しみです。

・テーマがわかりやすいから。1つの目標に向かっていく典型的な感じですが、それがまた良い。安藤サクラさんの演技がすごく良かったです。家族の絆も描かれていて、温かい気持ちになれたから

・主人公やその家族などの配役のバリエーションやバランスが絶妙で、コミカルな明るさが朝から心地よいものだった。ほぼ事実に基づいた成功譚は、なじみの現実の商品と相まって、伝記を読むように楽しめたから。

・なつぞらには好きな俳優さんがたくさん出演されているのですが、どうしても主役の広瀬すずちゃんが苦手です。ドラマそのものは面白いと思うので視聴しますが、話の内容も史実をもとにしているもののほうが好きなのでまんぷくを選びました。

・インスタントラーメンにはお世話になっているので親しみがわきます。安藤サクラも好きなので堪能できました。期待していた以上に松坂慶子さん演じる鈴さんが良かった!朝ドラには鈴さんのような愛されキャラで存在感のある人が必要ですね。