ゴールデンボンバー令和が超高評価!人気の理由口コミ感想まとめ!USA並みにヒット?

ゴールデンボンバーの令和が超好評

gold_03

新元号発表後、最速で新元号ソングを発表したとして話題になったゴールデンボンバー。

曲の名も「令和」なわけですが、「予想以上にいい」と評判になっています。

カラオケや宴会・忘年会ソングとして話題になりそうですね。

2018年DA PUMPのUSAのように2019年のロングヒットになる予感。

今回はそんなゴールデンボンバーの令和について、実際に300人の方にアンケートした結果を感想付きでまとめていますので、是非ご参考ください。

関連情報はこちら


ゴールデンボンバーの令和、みんなの印象は

みんなのゴールデンボンバーの令和についての印象はこちら

●思ったより良かった・気に入った:87%

●微妙だった:13%

管理人もびっくりですが、予想以上に好評ですね。

話題作りのために作っただけかと思いきりゃ、思ったよりいいという意見がかなりありました。

確かに最初はネタっぽいイントロなんですが、いい意味で期待を裏切ってくれています。

その動画がこちら。

それでは実際にみんなの感想意見を見てみましょう。


ゴールデンボンバーの令和 微妙という口コミ

まずはゴールデンボンバーの令和が微妙だったという感想口コミから

・ゴールデンボンバー「令和」まず品がない、あんな、歌舞伎ものみたいな人に年号が変わるのが、どうして?そんなに大騒ぎするなんていわれたくない、日本が昔から、大事にしてた、行事なのだから、みんながさわぐのはあたりまえのこと

・前もっては作られていたのだろうけど、印象的にはイマイチの気がします。話題づくりだけのようにも感じましたし、ヒットするようには感じませんでした。連呼すると耳には残りますが、心にはあまり残らない歌詞と曲だと思ったから。

・聞いたことがありそうなメロディーでインパクトに欠けているんですね。聞いた後何かが残ることがないような感じですね。バックグラウンドで聞こうとするとなんか違和感がありそうです。昭和のおじいさんが耳にするには若干といわずテンポについていけない。

・歌詞やPV平成の振り返りや未来への期待みたいなものがあって面白いと思ったけれど、メロディーが耳に残らない。せっかく派手な曲調や格好をしているので、もっと盛り上がる耳馴染みのあるメロディーだと良かった。


ゴールデンボンバーの令和が良かったという口コミ

続いてゴールデンボンバーの令和が良かったという感想評価口コミはこちら

・新元号が「令和」と発表されてからすぐに公開されたところが特によかったと思います。ゴールデンボンバーさんは、ちょっと芸人的なところがあるので、こういう一大イベントに乗っかって新曲を作るというパフォーマンスがとてもゴールデンボンバーさんらしいと思いました。

・令和新しい時代という歌詞がすごく頭に残って口ずさんでしまいます!令和に決まってから出すスピードもはやく、早いのに完成度も高くゴールデンボンバーの新たな名曲になるんでは無いかと思います。令和ソングをカラオケで歌いたいなと思いました。

・元号が発表されてから、すぐの新曲公開は、本当に驚きました。驚きと同時に、サビ部分のメロディが覚えやすくて、1度聴くだけで頭に残り、ついつい口ずさんでしまいます。PVもドラえもんの道具や元号発表の時を思い出させるような場面があり、ゴールデンボンバーらしい曲で楽しませていただきました。

・ゴールデンボンバーらしい曲調と歌詞でノリのいいリズムで時代の変わり目を表現しているところ。また、元号が変わってすぐに発表すること自体が面白いなと思った。PVもパロディ的なギャグ要素も入っていて、見ていて楽しめた。

・最初、元日のような始まり方で、すぐ「ちゅちゅー・・・」と歌が始まっていくのがユニークでおもしろいと思いました。全体的に散文的な歌詞で、稚拙さを感じましたが、「れーいーわー」と何度も繰り返されるのが印象に残って趣旨にあっていると思いました。

・動画はとても面白いと思います。歌詞の内容は深いし時代の流れを良く表現していると感じました。メロディーはユーロビート調でアラフィフには受けると思います。アラフィフの子供世代も親の影響受けていたら親近感を感じるかもしれないです。欲を言えば曲がもうちょっと短いほうがいいかな。

・発表から数時間でMVが完成して、このクオリティは凄いとしか言えません。明るい曲で楽しめるし、サビの部分が覚えやすくてカラオケで歌ったら盛り上がりそうです。ゴールデンボンバーは、とにかく聞く人を楽しませてくれる曲をつくってくれるのが最高です。

・元号発表から数時間で公開するなんて脱帽しました。しかも、事前に作れる部分は作っていたにしろ、生配信をしながら作成、公開とゴールデンボンバーだからこそできることだと思いますし、こういうのをやらせたら右に出るものはいないなと思いました。

・懐かしい感じの曲調と平成がこの曲に全て詰まっているなと個人的には感じ、気に入りました。この短時間での「令和」のタイトルに感激。歌詞のただふざけているだけでなかったので、人気がでそうです。どの世代でも溶け込める曲。


・すごく共感できる歌詞だったからです。平成では何ができただろうとか、平成が最後だと考えると寂しい感じがしていたけど、歌を聴いていると令和への決意や楽しみが湧いてきました。また、振り付けが元気の出る明るいものだからすごくいいです。

・服装や小道具に和の雰囲気がとても感じられて、華やかできれいで楽しかったです。改元にちなんだTシャツやおまんじゅうなどの商品が発売されたニュースを見ましたが、歌まで改元後すぐに発表するなんて、商魂たくましいなと驚きました。

・いつも新しい試みにチャレンジしているゴールデンボンバーらしいのがとても良いですし、今回は世間的にも新元号を楽しんでいる雰囲気の中で、みんなで楽しく新元号を楽しむひとつとして面白いと思います。歌詞も前向きに希望があって良いです。

・思っていたより歌詞が良くてびっくりした。曲もとても良かった。彼らに対するイメージはもう少しふざけているイメージだったのだけれど、それが覆るほどに良い曲だと感じた。新元号のイメージのように個性的で彼ららしさがあふれていてとても好感が持てた。

・ゴールデンボンバーらしい演出でノリも良く良かったです。菅さんの真似も笑いました!もうれ、い、わ!って口ずさめるし、耳に残りやすいです。最初の元号変わるだけで何騒いでんだ?って歌詞は、少し失礼なような気がしましたが。

・最近ゴールデンボンバーをテレビで見かけることが減りましたが、昨日はイベント性もあってもかったと思います。曲自体も耳に残りやすくてよかった。発表から数分で音源化したのも話題性があってよかったです。メンバーの仲も良さそうで、お祝い事にふさわしい雰囲気でした。

・新元号発表に合わせた祝賀ソングの色合いが濃い作品でもあり、その目的は十二分に果たした好印象の作品になっています。令和にはいろいろ意見もありますが、新天皇が国民を思いより良い世の中になると象徴する元号になればと思いますが、その思いを形にした作品とも受け取れるので、良い、おもしろい作品です。

・素早い発信の為の惜しまない準備、耳に残る歌詞など、この曲に対してかなり力が入っているのが見受けられました。特に、微妙に古い曲調やパロディなど、懐かしい要素も盛り合わせてあるのが流石だと思いました。個人的に「君は何を残すだろう?」の歌詞が印象的でした。

・新しい元号に対してあまり良いとも悪いとも思えない感想だったのだけれど、この曲を聞いていたら悪くないのかなと思えてきた。テレビで元号のところだけをレコーディングしているのを見たので、正直歌詞が令和だけのために作ったのではないと思うが、曲は良いと思った。


・曲の始まりが昔のパラパラ系統なメロディーで、平成を拭い去れていない感が思わずクスリとしてしまいました。話題性も含めて、素晴らしいと思います。また、衣装ですが新年感があり、時空間が倒錯していて面白いと思いました。

・平成で予めデモテープを作り準備した上で、完成までの過程を生中継するという企画力自体が面白いし、楽曲はもちろんのこと印象に残りやすい歌詞やMVの完成度の高さが素晴らしいと思いました。お祝いムードの華やかな衣装も金爆らしくて良いと思います。

・最初は全く期待していませんでしたが、意外と?いい感じで、特にサビの「令和、時は流れて~」の曲調が耳に残り、印象深くてつい口ずさんでしまうような歌だと思いました。歌詞も、時代を繋いでいく、新時代への期待感のようなものがあり良いと思います。

・PVが面白いなと思った。いつも面白い彼らなのだが、裏切らないなと感心する。曲もゴールデンボンバーらしさがあふれていて安定感があるなと感じた。便乗といえばそれまでだが、面白くて、耳に残るフレーズもあって、きっと売れると思う。

・ネットのニュースで「令和」がすぐにアップされた事を聞いて、やはりネタとして非常に良い新鮮なもので殆どの日本人が気にされていたであろう事を歌に仕上げられるという彼らの才能に感嘆いたしました。彼らは一発屋と言われているかもしれませんが、その一発の凄まじさが今回の新作に於いても発揮され、確かに一発一発が衝撃的なバンドであることは間違いありません。

・元号が発表されてすぐに発信された曲だったので、もっと短くて元号を連呼するだけか、逆に言語がちょっとしか入ってない位の曲なのかなぁと思っていたら、しっかり長い1曲に仕上がっていて、ちゃんと今までの時代とこれからの時代にどう生きていくかを歌っていたので、完成度の高さに驚きました。

・曲調が明るく皆で盛り上がれるような曲になっているので、ゴールデンボンバーらしくて良いと思います。この曲を完成させるところをライブ中継で見ていたので、曲を聞くとそのシーンを思い出して笑えてきて楽しい気持ちになれます。

・明らかな話題便乗もここまで徹底してやるとプロ意識を感じます。曲自体は大したことない印象ですが、ダパンプのパロディっぽいダンスなど楽しそうな映像が彼ららしくて好感が持てました。テレビでメイキングの様子を少し見ましたが、Youtubeなどで探してまた見たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です