元号六案人気ランキング!どれが良かった?令和は消去法?他案が不評!

元号6案みんなに人気だったのはどれ!

gengo_00

新年号も令和と発表され反響を巻き起こして間もないですが、令和とともに案としてあがった他の5案が発表されました。

本来は他の案については報道しないと菅官房長官も話していたのですが、今回みんなの知るところとなりました。

そこで気になるのは「令和以外にもっといい案があったんじゃないの」という事。

今回は令和を含む元号6案と、みんなはどの元号が良かったのかというアンケートの結果をまとめてみました。

関連記事はこちら


令和を含む元号6案

令和を含む元号6案はこちら

・英弘(えいこう)

・久化(きゅうか)

・広至(こうし)

・万保(ばんぽう)

・万和(ばんな)

・令和(れいわ)

こちらの元号6案について、500人の方にどの元号が良かったかをランキング形式でまとめてみました。

ちなみに最後に割合について記しています。


元号6案どれもよくない

まずはランキングとは別に元号6案どれもよくないという意見。

・正直「これがいい」という物はなかったです。ただ、令和に決まったという結果から他の候補を見てみると、令和でまだ良かったな、という思いです。

・もう元号自体がそもそも必要でないんじゃないかと思うため、これが良い・これは悪いとはあまり思えません。

・どれもイマイチすぎる。有識者のセンスを疑う。有識者の中に山●教授がいたのが不思議でならない。彼は医学の専門家であって、漢語の専門家ではなかろうに。

みんなが選ぶ元号6案:6位万保(ばんぽう)

みんなが選ぶ元号6案の6位は万保(ばんぽう)

万保(ばんぽう)がいいと思った理由

万保(ばんぽう)がいいと思った理由はこちら

・江戸時代みたいな響きがカッコいい。古臭く感じるが、そこがむしろよいのではと思います。

・自分のような昔の人間にとっては令和よりも万保の方が愛着を感じます。若い人はきっと違うのでしょうけど。

みんなが選ぶ元号6案:5位英弘(えいこう)

みんなが選ぶ元号6案の5位は英弘(えいこう)

英弘(えいこう)がいいと思った理由

英弘(えいこう)がいいと思った理由はこちら

・言葉の響きがかっこいいのと、感じは違いますがえいこうというのが栄光をイメージさせます。英が何を意味するかは分かりませんが、英知など良い意味を連想させます。

・読みやすく、声に出したときのひびきがよいから。また、近代の元号(明治、大正、昭和)と全く違う感じがするから。


みんなが選ぶ元号6案:4位久化(きゅうか)

みんなが選ぶ元号6案の4位は久化(きゅうか)

久化(きゅうか)がいいと思った理由

久化(きゅうか)がいいと思った理由はこちら

・言葉の響きだけで選びました。言う時に言いやすそうだと思いました。ただ、選んだ案は漢字はいまいちです。

・レで始まる元号ではないので、冷たい感じがなくて良い。令和より弱い感じがあるのは気になるところだが、出典が中国というのも懸念される。

・どちらかと言うと消去法だが、キュウカだと今までにない感じだし、平成とは音も違うし古典的な感じもするので。

・画数が一番少ないので書きやすいです。「キュウ」という響きも可愛らしい。少年アシベのゴマちゃんを思い出します。

みんなが選ぶ元号6案:3位広至(こうし)

みんなが選ぶ元号6案の3位は広至(こうし)

広至(こうし)がいいと思った理由

広至(こうし)がいいと思った理由はこちら

・広く続くこの世の中で至ることなく永遠に日本国が繁栄する印象があるから。
事柄を達成し、未来永劫繁栄する印象を持ったから。

・令和も良いのですが、ちょっと新しさというか先進性を感じなかった、古くて威厳のある感じなので、広至もいいなと思いました。特に、「コウシ」という音の響きが、「ヘイセイ」や「レイワ」よりも新しい感じがします。

・広く至る。広という字は、横に広がる=平らかになる、穏やかなイメージがあります。これからの時代を穏やかに過ごしたいとの思いがあるので選びました。

・今までにない響きで、漢字も比較的書きやすい。他のものは、読み方が二通り以上あるものが多いので、元号としてはふさわしくない気がする。

みんなが選ぶ元号6案:2位万和(ばんな)

みんなが選ぶ元号6案の2位は万和(ばんな)

万和(ばんな)がいいと思った理由

万和(ばんな)がいいと思った理由はこちら

・万という字も和という字も柔らかくて穏やかなイメージというか、ポジティブな響きを持っているので選びました。

・万物や万事が、のどかであってほしい。万年平和が続いてほしい、そんな気持ちになり、温かみも感じる良い言葉だと思いました!

・新元号にはBの頭文字が相応しいと、友達から聞きました。縁起が良いそうです。ばんなという響きがやわらかくて、新天皇陛下、新皇后陛下のお人柄に合うこと、沢山の平和や和睦に恵まれるようにとの想いが込められているようで好きです。

・濁点付きの元号は珍しいうえに、すべての事柄が平和におさまるという字であり、縁起がよさそうに感じるため。

・ばんなという響きが良くとても新鮮に感じる。また万という文字には‟すべて・万事”という意味があるので世の中が平和でおだやかにという想いが込められているようで気に入りました

・読み方で言えば「れいわ」は好みだが、漢字の見た目(バランス)がイマイチなので、この中なら「万和」です。ですが、「ばんな」と読むとなるとキラキラネームっぽい…「ばんわ」がいい。


みんなが選ぶ元号6案:1位令和(れいわ)

みんなが選ぶ元号6案の1位は令和(れいわ)

令和(れいわ)がいいと思った理由

令和(れいわ)がいいと思った理由はこちら

・響きが良いし、官房長官の発表から日本の歌集「万葉集」から引用したものと聞いたので良かったと思います。濁音がないので、響きが良く聞こえる様に思えます。「和」から平和をイメージさせてくれることを良かったと思える理由です。

・令和が一番良いと思います。言葉の響きも良いですし書きやすい、また日本の万葉集が原典だというのも良いと思います。

・1番響きが爽やかな印象があります。他のものは古臭い響きがあり、新しい時代を迎えるのに逆行する感じがします。読み方が難しいものもあまり良くないと思います。

・字面も品がよく、響きもいい。日本の伝統的な響きももちながら、どことなく現代的でもありとてもいいと思います。

・令和という言葉の響きがかっこいいので、この中だったら令和が断トツでいいと思います。他はなんだかパッとしません。

・元号6案の中では一番良い意味で新鮮で新しく、これからの時代を表していると感じたから。個人的には「安」や「永」が入ると思いましたが、意外な結果となり少しワクワクしました。

・「令和」以外は古臭い感じがして、あまり好きではないからです。特に、「万和」は読み方も独特で、覚えにくいと思いました。

・いちばん響きがキレイなので「令和」好きです。ラ行の音なので近代的な印象を与えるし、未来を感じるのでいまの時代にぴったり。

・この中では一番音の響きが良いように感じたので。万和も次に良いと思いましたが、ばんという響きがいまいちと感じました。

・他の案よりもひと目見たときに読み方がわかりやすい気がする事と意味や出典を聞いたときに意味深く、新たな時代に沿うものであると思ったから。

・万和もいいかな?と思いますが、濁った音があるのがあまり好きではないのと、ジェロムレバンナが浮かんでしまうので、やはり一番響きが優しい令和がいいと思います。

・過去100年の元号と並べて読み上げても自然であり、美しい発音であるからです。また、書きやすく、覚えやすい、馴染みやすい。

・令和、と聞いた時なんとなくいまいちだなと思いましたが、声に出しているとしっくりくるようになり、その後6案のニュースを見て他に比べるとダントツでこれが一番良いなと思いました。

・令和が一番響きがかっこいいと思う。他の案はどれも古臭く聞こえてしまい、新しい時代にそぐわないような気がする。

・他のものは読みにくい。特に、万和でばんなは、間違える人が続出すると思います。なので一番読みやすい、令和でよかったと思います。

・令和を初め聞いたときはその意味がよくわからなかったが、その言葉には日本の良さが込められていて納得できたから。

・音も漢字も一番綺麗でしっくりくるし、意味を知ると意味も美しいと感じたからです。他は音も漢字も強すぎる印象を持ちました。

・一番語感が良いと思う。漢字も簡単なので読みやすく書きやすい。万葉集からの引用ということで、日本らしさが出ていて良い。

・音の響きが優しく、新しい感じがします。漢字も柔らかい印象で、これから何度も書く時に気持ちが良さそうです。また、令の字が優しい中にもきちんとした正しい感じもあって、すごく気に入っています。

・響きが凛としていてスタイリッシュで語呂が好きだからです。意味も素敵で平和な世がもっと続けばいいなと感じられるからです。

・一般的に読みやすいことが大切だと思うので、令和を選びました。昭和から平成を挟んで、また和の文字が入りますが、昭和と令和を聞き間違えることはないので、問題ないと思います。

・6案の中で一番響きが良く、あまり聞いたことのない単語だった為です。またどの案よりも高級感がある言葉に感じます。

・この中で、という事であれば、現に決まった令和が一番しっくりくる様に思います。他は言葉の由来を良く知りませんが、恐縮ですが、どれも古めかしい響きに感じます。

・やはり安倍首相が元号を令和とした丁寧な解説を聞いて、令和にこめられた意味に納得した。英弘は辞書の出版社のような感じ。久化と広至はあまりピンとこない。万和と万保はどこか古臭い感じがする。

・発表された意味などが素敵でした。また、日本の古典、万葉集からとったと言うのも日本の文化を大切にしている感じがしていいです。

・この元号を初めて耳にした際に、気が引き締まるような美しい響きを感じたからです。他の5案が発表された際にも、やはり「令和」に勝るものはないように感じました。

・アルファベットのBは、なんだか悪い評価のような気持ちになる。英はイギリス、化は化ける広は中国や広島などを連想するから

・この中で一番柔らかい印象を与える元号だと思いました。とても読みやすく、言葉の響きも良いような感じを持ちました。

・この中なら令和が一番いいかなと思います。言葉の響きや字が綺麗で、様々な点でスマートな今の時代に合っているのではと思いました。

・やはり決まったら、いいと思った。また消去法でなんとなくしっくりくるような気がした。伝わりやすい気もした。

・最初はしっくりこない感じがしましたが、出典の内容を聞いていいと思いました。昭和生まれの人が多いので、再び和が使われるのもなじみがあってよさそうです。

・今まで元号は中国の古典からの出典でしたが、今回初めて日本の古典からの出典であり、その点が良いのではと思いますし、実際総理から選考の理由等の説明もあったので良いのではと思いました。

・他のものと比べて、一番読みやすいし響きもいい。人やものの名前にあまり無さそうで、かぶりにくいと思う。

・万葉集からの云われと、夏に生まれる我が子にも日本らしい名前をつけてあげようと主人と話していたので「令和」が一番よかったと思いました。

・令和が一番読みやすく、漢字も誰でも書ける組み合わせだったと思います。言葉の意味についての解説を聞いてから好きになってきました。

・一番しっくりくるし、漢字もスタイリッシュで言葉に出して言いやすいと感じた。他の候補はいまいち元号としてはパッとしない印象。

・万葉集が由来であることや、元号が変わる季節感を的確に表していること、またラ行から始まる音の新鮮な印象から選びました。

・響きも美しいし、かっこいいと思う。事前に、日本由来のものも候補にとニュースで聞いていたので、今までと全く違う感じのキラキラネームのようなものになったらどうしようかと思っていたが、とても涼しげでいい音のよい元号だと思う。

・みんなが納得いく元号を自分で考えれないが、この6案の中だったら令和が良いと思う。違和感があるが、きっと、平成と決まった時も違和感があったと思うが次第に慣れていったので、その様なことだと思う。


圧倒的人気だった令和

今回のアンケートでは圧倒的に令和が人気でした。

中には「他の案がダサすぎる」「いい案がない」「この中なら令和」と消去法的意見も見られました。

実際に人気の割合を見てみましょう。

・英弘(えいこう):3.0%

・久化(きゅうか):4.0%

・広至(こうし):5.2%

・万保(ばんぽう):1.4%

・万和(ばんな):6.0%

・令和(れいわ):75.2%

・どれもよくない:5.2%

ご覧の通り、それぞれ色んな意見がありましたね。

圧倒的多数の人が令和を支持しているので、これからきっと馴染む年号になると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です