2019年プロ野球各球団の注目選手一覧!みんなが活躍を期待するのは誰!

2019年10月9日

2019年の各球団注目選手!

yakyu_01

2019年のプロ野球も開幕、既に熱い戦いが始まっていますね!

今回は野球ファンに注目している選手についてアンケートした結果をまとめました!

今年のプロ野球を盛り上げるであろう中心選手達、是非ご参考ください!


オリックス・バファローズ

・柳田選手。やはり、うまいなと思ってしまう節はあります。今年こそオリックスが活躍できるよう引っ張ってほしい!

・吉田正尚選手です。メジャーリーガーばりのフルスイングから繰り出される放物線はとても魅力的で、昨年は全試合出場を果たし4番も務めるようになりました。今年はどのような成績を残すのか注目しています。

横浜DeNAベイスターズ

・個人的に好きなチームというのもありますが、ベイスターズに今年から新加入の上茶谷 大河投手がどれだけの勝ち星をあげられるか注目しています。昨年はルーキーの東 克樹投手が二桁勝利という素晴らしい成績を残して、見事に新人王を獲得しましたので、上茶谷選手も東選手に続いてぜひとも素晴らしい活躍をして欲しいと期待しています。

・今永昇太選手です。昨年は不調に苦しみましたが、困難を乗り越え弱点を克服しました。今年はラミレス監督もキャンプの時から絶賛しているほど好調で、生命線であるキレのあるストレートも復活したのできっと大活躍してくれると思います。

・今永投手。地元であるベイスターズの4番であり、侍ジャパンの4番でもある筒香選手です。今年は打撃フォームを変え、手ごたえをつかんだようで、自信に満ち溢れているようです。今年は筒香を中心にベイスターズも快進撃を見せてくれるでしょう。


広島東洋カープ

・鈴木は広島の4番に座って今年で3年目と油が乗ってくる時期です。今年は40発の大台を期待してます。ただケガだけには気を付けて。

・大瀬良大地です。広島のエースとして頑張っています

・長野選手が今までのライバル球団へ移籍しました。どこまで活躍できるか注目しています。

・長野久義選手。巨人が獲得した丸選手の人的補償として広島に移籍した彼が、どれだけ活躍するか楽しみ。巨人一筋だったからこそ、対巨人戦でホームランを放つ姿が見たい。新天地でも頑張って、広島を日本一に導いてほしい。

・ドラフトで高校から入団した小園選手、遊撃手として出てほしいが、遊撃手の田中選手と争うにはまだまだのようである。しかし、将来的な希望も含めて注目はしている。二遊間とも安定しているのでそこを頑張って勝ち取ってほしい。

・長野久義です。丸佳浩のFAに伴う人的補償でカープに入団したのですが、入団当初から良いイメージでカープの選手に良い影響を与えられるからです。オープン戦の成績は今一つですが、ジャイアンツ時代から9年連続100安打以上打ち、
勝負どころの8月9月に調子を上げてくれるので非常に貴重な戦力だからです。

・広島東洋カープの長野選手に注目です。移籍をしてキャンプ、そして開幕と見てきましたが、長野選手には大変失礼ですが、今年もしくは数年のうちに引退するのでは?と感じます。開幕をロールスロイスに乗って登場し、スタメンではなかった点で清原選手の晩年の姿、佐々木投手の晩年の姿にかぶるものを感じました。代打の切り札での出場で今季が最後と私は予想します。

・上本選手です。面白い、楽しい人。だけではなく野球でもっと目立つように頑張ってほしいからです。

・ドラフト1位の小園選手。高校生NO1内野手で、プロでの活躍が気になります。

・高卒3年目の坂倉将吾選手です。現在の正捕手會澤翼選手の後釜になるであろう打てる捕手で、ルーキーイヤーからファームで3割近い打率を残し、昨年もファームで3割3分近く打率を残しています。打撃能力は魅力的とはいえ捕手としての能力はやや見劣るのか、今季はレフトにも挑戦しています。

・小園のスタメン定着は、広島カープにとって武器になる。若手がスタメン定着するのは珍しいことだけど定着すれば強力な力を得れる"

・長野久義選手。ベテランながらも広島に移籍して新たな活躍の機会に恵まれたと思っている。広島は実力のあるチームで雰囲気もよいので、ぜひ優勝に向けて頑張ってほしい。

・鈴木誠也に注目です。去年はケガの影響もあり、若干の不安もあったが、今年は不安も払拭されたといえよう。キャリアハイの成績と日本一をお願いします!

・注目している選手は広島でセカンドを守っている菊地選手です。相手の想像を上回るものすごい守備範囲と相手が嫌がるチャンスに強く、粘り強いバッティングが持ち味だと思います。

・巨人軍から移籍した、長野選手が大暴れしそうです。


阪神タイガース

・阪神タイガースの福留選手に注目しています。40歳を超えていまだにレギュラーでスタメン出場している姿を見ると応援したくなりますし、自分自身も頑張らなくてはと思わせてくれます。ペナントレース初戦では快音は聞けませんでしたが調子を上げていき活躍してほしいと思っています。

・今年のドラフトで入団した木浪と近本が注目。木浪はオープン戦で高い打率を維持しており、虎のチャンスメーカーとして期待が持てる。近本はスピードがあり、オープン戦で甲斐から盗塁を決めるなど、今の阪神に足りない足が使える。

・新人の近本選手。足は速いので出塁して盗塁の量産に期待。将来的には赤星以上の活躍をのぞむ。

・今季、私が注目しているのは、西勇輝投手です。ファンの目が厳しく、関西のスポーツ新聞の一面を飾ることが多い人気球団の阪神タイガースに移籍して、これまで同様の活躍ができるのか、気になっています。精彩を欠いたときの、ファンのヤジや暴言、スポーツ紙での酷評が精神的にキツいと言っている阪神タイガースの選手がいるので、ヤジなどに負けず、活躍して欲しいと願っています。

・梅野です。今日もリードも凄く良かった。成長してます!

・木浪選手です。ルーキーながら開幕1軍、1番バッターに抜擢されました。1年間活躍してもらいたいです。

・藤浪晋太郎選手が復活できるかどうか、正念場だと思います

・自分が阪神ファンだからという面もありますが、ルーキーで1・2番を任されている木浪・近本の2人や西・ガルシアの他球団で実績があるピッチャーなど新加入の選手が今シーズン阪神でどのような活躍をするのか。また、野手の糸井・福留・鳥谷、投手のメッセンジャー・球児・能見のベテラン達が今年も活躍できるのか、注目しています。

埼玉西武ライオンズ

・秋山選手。もしかすると、来年メジャーリーグに移籍するのではとうわさされているので、最後に日本一になってほしいから。

・山川 穂高、打球の速さは特出すべきものがある。あの長打力は魅力。まだ27歳と若く、将来のJAPANを背負って立つ逸材だと思う。その彼が今年、どこまで成長するのか?大変興味がある。


千葉ロッテマリーンズ

・藤原選手。ドラフト制導入後高卒1年目でヒット50本以上を打つと、清原、立浪、東出選手に次いで4人目の快挙になるから。

・大阪桐蔭高校から今年ドラフト1位で入った藤原恭大選手に注目しています。昨年の夏の甲子園を観ていて高校生でいい選手が多くて夢中になりましたが、前評判通りプロでも即戦力な感じで開幕スタメンでしたし、すぐに慣れて大活躍しそうなポテンシャルを持っていると思うからです。

・ルーキーの藤原選手。開幕スタメンを果たして今後の活躍に期待ができるため。今年ダメでも数年後のマリーンズを背負う選手になってほしい。

・藤原選手に期待しています。高卒とは思えないバットスイングをしています。一年間、一軍で頑張ってほしいです。

・石川歩投手。球速はすごく早い訳ではないがコントロールが良い。プロに入ってから1度も2軍に落ちずにいる。防御率も2、3点台とパリーグでは上位の位置いる今年は開幕投手に選ばれていて、実質ロッテのエースと言っても良い。

・藤原恭大選手に注目している。高卒野手として球団54年ぶりの開幕スタメンとなり昨夜の開幕戦でも内野安打ではあるが1本ヒットを打っている。走攻守3拍子揃った選手だからこそ内野安打になったということもあり近いうちに球団を代表する選手となり、やがては日本を代表する選手となりプロ野球も盛り上げていってくれることに期待している。

・昨年の夏の高校野球で大阪桐蔭高校を優勝へと導いた藤原恭大選手に注目しています。プレーが安定していますし、開幕を一軍で迎えるという点にも彼の可能性に期待が高まります。


中日ドラゴンズ

・根尾。やはり、あの甲子園の活躍はどこまでプロで通用するのか。そしてどこまで伸びていくのか。日本野球界の注目株だと思います。

・大阪桐蔭高校から入団した根尾選手に注目しています。超高校級の彼がどのような活躍を見せてくれるのかとても楽しみです。

・昨年のドラフト一位の根尾選手を挙げたいと思います。この選手の本職はショートですが、その守備力と言い、打撃力と言い、既にかなりのポテンシャルを持っていましてセンスの塊のような選手です。

・根尾昂です。この人は投手としても打者としても活躍できる才能を持った人だからです。多分今年活躍することでしょう。

・根尾選手。あれだけ話題の選手がルーキーイヤーをどう乗り切るかを観てみたいです。あと、個人的に中日ファンということもあります。とはいえ、ここ数年の低迷期はすっかりと野球中継も観なくなり……なので、昨年の松坂選手に引き続いて久しぶりの明るい話題と言った意味でも注目しています。

・キャンプ中に不慮の事故で怪我をしてしまった松坂投手。一昨年までは肩の怪我に泣かされることが多かったが、去年、ミラクルと言ってもいい復活劇を果たし、松坂世代に希望をもたらしました。今シーズンは平成が終わるまでにはまた平成の怪物として復帰してほしい。

・大阪桐蔭出身の根尾選手に注目がいきます。打っても投げても大丈夫な選手としては今年のドラフトでは根尾選手が一番だと思う。何より彼はとても人気もある。イチローが引退宣言した今年、久々にプロ野球界に大型新人が登場したと思う。

・ドラフト一位で入団した根尾選手です。マスコミなどのメディアが揃って球界の宝と言ってます。そんな風に言われる選手は毎年毎年いるわけではありません。岐阜県出身ということで、岐阜も中日のお膝元ですからとても盛り上がっています。ぜひ活躍してほしいなと思います。


東京ヤクルトスワローズ

・ヤクルトの山田哲人選手に注目している。一昨年の不振から脱した打撃力はもちろんだが、走守ともにレベルの高い選手である。NPBでいまだかつて成し遂げられていない40本40盗塁への期待も高まるが、三冠王や五冠王を狙える実力を持った選手だと考えるため。

・野手では足が武器の塩見泰隆を始め、廣岡大志や2年目の村上宗隆らが昨年よりも確実に力をつけているし、キャッチャーでは松本直樹が伸びています。凄いスローイングですよ。

・青木宣親外野手に注目しております。今シーズンは調子がかなり良く打率も高く、試合を一層盛り上げてくれる選手です。新人がどんどん出てくる中、たくさんの経験を積んだベテラン選手だからこそ期待と注目をしています。

・山田哲人。不振を克服した昨シーズンに続き、今年も期待できそうです。彼のバッティング術の秘密は野球解説者皆言うことが違う…未だに解明されてないんだと思います。更なるとんでもない記録が生まれるのか、引き続き注目です。

・攻走守揃った青木宣親の大リーグ帰りの能力を発揮できるか期待している。

・山田哲人のトリプリスリーまた見たいですね

東北楽天ゴールデンイーグルス

・FA移籍した浅村選手の活躍に注目しています。ライオンズにいた時ほどの打点は稼げないにしても、確実に80打点以上叩きだしてくれる選手の加入はチームに大きな影響を与えるだろうと思います。また浅村選手は状況に応じた打撃ができるので、生きた手本として若い選手の多いチームに活力を与える気がします。

・福井優也投手。元々持っている力は十分な投手です。マウンドでの度胸もしっかりしています。そしてプロになって以来大きなケガもしていません。それにも関わらず安定した成績が残せていないのは理解ができません。元々がマイペースな選手ですから、移籍をきっかけに危機感を持って頑張れば二桁勝利もできる選手だと思います。


読売ジャイアンツ

・広島東洋カープからジャイアンツへ移籍した丸佳浩外野手。去年広島でMVPを取ったこと、二年連続のMVPであること、ジャイアンツの中でどのくらいの活躍ができるのか、大変注目しています。

・広島東洋カープから移籍した丸佳浩選手です。走攻守が揃っており、出塁率も高い為、読売ジャイアンツでも環境に適応すれば安定感のある仕事をしてくれると思います。しかし、丸佳浩選手を引っ張ってこれるあの資金力は凄い。

・高田萌生。昨年はイースタン・リーグで11勝2敗、防御率2.69。最多勝利、最優秀防御率、最高勝率(.846)とタイトル三冠を獲得した投手。オープン戦の成績が振るわず2軍スタートとなったが、もともと期待された素材で、大江竜聖と切磋琢磨することで今季1軍での活躍を期待したい。

・ヤングマン、去年はファームでの無双っぷりは凄くて、上がっても通用してたので、今年は怪我がなければ相当試合を作ってくれそうな気がします。

・なんといっても今年のジャイアンツは話題選手を他球団から集めましたね。広島カープからの丸選手をはじめとして、オリックスの中島選手、ライオンズの炭谷捕手、さらにはメジャー帰りの岩隈投手まで獲得したので、セ・リーグの優勝争いにどのような影響があるのか、見ものです。

・丸佳浩が市民球団の広島カープから常勝軍団の読売巨人に入った事でどうなっていくのかと心配の反面期待して観ていきたいと思います。

・坂本勇人選手です。坂本選手がキャプテンに就任してからジャイアンツは優勝しておらず、今年は首脳陣の総入れ替えによって心機一転チームを立て直し、どこまで優秀に近づけるかが見どころだと思います。

・岡本に注目しています。巨人の4番そして全日本の中心として活躍でくるか期待しています。まだ若いが野球に真摯に取り組む姿勢は非常に交換が持てる。若さゆえの精神的弱さを克服できれば恵まれた体格と野球センスを生かし成長してほしい。

・背番号51 田中俊太選手です。マリナーズとの強化試合で打った左中間の打球の綺麗さに魅せられて、今シーズンの注目選手に選びました。

・元カープの丸選手がすごく好きなので。巨人に行っても活躍できるのかどうかが気になります。

・吉川尚輝。日本代表のレギュラーを張れるポテンシャルを持った選手 その真価が今年試される。


福岡ソフトバンクホークス

・柳田悠岐選手に注目してます。もともとお顔もイケメンで気になってはいましたが、昨日の試合で満塁ホームランを打った西武の選手のあとに負けじと逆転の満塁ホームランを打った柳田悠岐選手が今年はもっと来るな!と思ったので大注目しています。

・柳田選手が今年も活躍すると思います。

・甲斐拓也選手。去年の日本シリーズでMVPを取った彼、今年はきっとどの球団も、いかにして彼から塁を盗むか手ぐすねをひいていると思うけれど、きっとまた今年も甲斐キャノンを見せてくれると思い楽しみにししています。

・柳田選手。ギータ。見た感じがむしゃらに野球だけしている感じではなく少し力の抜けた感もあり目がいく存在です。いい所でホームランやファインプレーをしたり、少し軽い感じの割に真面目に野球をしていて今までにはいなかったタイプなので毎年のプレーやもし引退する時はどんなかんじなのか、引退したら何をするのか気にはなります。今は今年も優勝する為に野球に励んでくれる事を期待しています。

・釜元豪選手です。育成から這い上がった選手で中村晃の代わりを密かに期待しています。タイプは違うけど、自主トレを共にした師弟関係があるため、中村晃の穴埋めとして期待したい。

・サファテです。昨シーズンは怪我で離脱していましたが、今年は活躍が期待できる選手です。

・柳田 悠岐30歳、外野手、背番号『9』打率352が凄い、足は速く肩が強い、守りもうまくて本当にいい選手です。

・新人の甲斐野投手に注目しています。日本ハムの吉田投手や中日の根尾選手に比べると全国的な知名度はありませんが、新人王がとれる可能性のある選手だと思います。

・柳田です。今の日本人打者では最も優れた才能と実力があると思います。どれだけいい成績が残せるかが見ものです。

・上林 誠知 2013年 ドラフト4位の選手。とにかく守備がうまい。2017年・2018年は捕殺リーグトップ。


北海道日本ハムファイターズ

・ファイターズの王柏融選手です。マネーゲームや大型補強をあまりしないチームが獲得した点に、期待の大きさが感じられます。台湾野球の4割打者が日本で通用するか、レアード選手の後継者となれるか、ここに注目したいです。

・吉田投手の加入や斎藤選手の復調など話題性のある球団ですが、個人的には巨人ではとうとうブレイクすることのなかった太田選手が、いつ大化けしてホームランを量産するか楽しみにしています

・キャプテン中田翔選手です。最近のコメントを聴いていると非常に選手として成長している事が伺えます。自分の事ばかりじゃなくキャプテンとして他の選手を思いやる言動はチームワークを強固なものにすると思います。チームプレーですから中心選手の言葉は重たいでしょう。

・吉田輝星投手です。昨年の夏、高校野球をずっと見ていて、諦めないピッチングに魅了されたので、プロでも花咲いて欲しいなと期待しています。

・斉藤佑樹投手です。常々、期待されていましたが結果を残せていないシーズンが長い投手ですが、いまだに斉藤の知名度はあり、監督も期待を寄せているのも伺えます。なので田中将大ほどとは言わないので、シーズン通して先発ローテーションを守って8勝以上をとり、貯金を作れる投手になって欲しいです。新人ならば甲子園のスターである吉田輝星投手も日本ハムに入団してくれましたので将来的に絶対的エースに成長して欲しいです。

・ハンカチ王子と清宮選手。早実の先輩後輩がどの程度の成績を残すかによって、チームの順位が変わりそうだから。

・ルーキーの吉田投手と柿木投手に期待している。お互い意識しあってお互いを高めあっている感じが、とても良いと思う。

・大田泰示です。ジャイアンツで成績不振だったのが、移籍してきて大活躍しているため、注目しています。

・吉田輝星投手。栗山監督の下でどのような選手に育っていくのかが注目です。