紙幣新デザイン好評?不評?人物が微妙・キャッシュレス化の方が重要という意見も!

新紙幣デザイン発表!好評?不評?

osatsu_00

新元号「令和」の発表から程なくして報道された「新紙幣デザイン」のニュース。

「新しい紙幣が楽しみ」という意見から「導入に向けてインフラ整備が大変」という意見など、様々な反響があります。

そこで今回は新紙幣デザイン発表に関するみんなの意見をまとめてみました!

是非ご参考ください

人気の関連記事はこちら


デザインが変わるのは楽しみ

まずはデザインが変わるのは楽しみ、という意見

・平成から令和に元号が変わると共に、紙幣も一新されるのは良いことだと思います。新しい時代が来るのだということが、紙幣からも実感できます。「ずっと同じ」よりワクワクするではありませんか。

・生きている間にまた新しいデザインの紙幣に出会えるということは、喜ばしいことです。最初は違和感があるものですが、経験からすると案外早くに馴染んでしまいます。いつも手元にあり、ほとんど毎日目にするものですから。新しいデザインの紙幣を始めて手にすると嬉しいですよね。それもピン札だったりすると、宝を手にしたようでしばらく使えなかったりします。楽しみです。

・いま持っている紙幣の価値が変わる可能性があるので、楽しみです。昔の紙幣などプレミアムになったりするので、とっておいて様子をみようと思っています。またちょっとしたイベントに世間がなると思うので、楽しみです。

・百円札が板垣退助の肖像画を使っていた頃を知っている人間としては、時代を映す鏡として紙幣のデザインは深く関心のあることのため、どんな人物がどのような理由で採択されるかは期待して待つ内容になる。


新デザインになると馴染むのに時間がかかりそう

新デザインになると馴染むのに時間がかかりそうという意見がこちら

・前回もそうですが紙幣はそうそう変わるものではなく、慣れ親しんだ既存紙幣から、新紙幣に馴染むのに時間がかかります。変わるのは構いませんが、慣れ親しむには時間がかかると思います。

・スーパーのレジなどで紙幣を出す時、手間取りそうな気がして億劫に感じる。偽造防止策を取り入れるため、新デザインに変更すると聞いたが、必ずしも紙幣に採用する著名人まで変更する必要はないのではと疑問に感じる。

・今まで使用していた紙幣に馴染みがあるから。最初は二千円札が出回った時のように珍しいお札として取り扱われる気がします。すぐに見慣れるとは思いますが今使用しているお札の方が”お札”という金銭としての感覚が当分の間は残っていると思います。

・特に一万円札の福沢諭吉さんの印象が強く、一万円札=福沢諭吉のイメージが強い人も多いと思います。
よく、お金が欲しいときに「諭吉さん降ってこないかなぁ」なんて言うこともあります。だから慣れるのには時間がかかると思います。

・新しいお札のデザインの方々はほとんど知らない人。名前しか知らなくて顔もわからない人なので馴染むまでに時間がかかりそう。外国の方にこの人誰?って聞かれたら説明できないなあって思います。

・長年1万円札といえば福沢諭吉というイメージだった為、今回の新デザインで変わってしまうのには慣れが必要だと個人情報思います。ただ、偽造通貨対策の観点からすれば必要なものだとは思いますし、慣れれば問題ないかなと感じています。

・今までも何度か紙幣のデザインは変わってきたので、偽造防止のためにも定期的に変更した方が良いと思います。また、元号も変わるので、気分的にも日本が新しくなるイメージで良いと思います。

・今まで使い慣れていた紙幣が変わると違和感があるし、レジなどで会計するときも戸惑いそうだから。以前紙幣が変わった時も最初は新しい紙幣にあまり馴染めず使いづらかったので今回もそうなりそうだから。


偽造防止のためにも新デザイン紙幣発行は重要

偽造防止のためにも新デザイン紙幣発行は重要という意見はこちら

・偽造防止のためデザインを変更するのは重要なことなので、新しい技術をどんどん紙幣に取り入れてほしい。特に近年、他国ではポリマー性の紙幣もあり、そういったものにも大胆に変えても良いかと思う。

・基本的には紙幣を使うシチュエーションはほとんどなくなっていてキャッシュレス生活をしているのですが。
「日本円」に対しての評価が高く。信用できる通貨なので偽造対策は絶対に必要でしょう。

・世界的に新紙幣(紙幣刷新)を発行というニュースを聞いており、その理由が偽造防止だということ。世界的に貨幣はデジタル化しキャッシュレス化になりつつあるのだが、やはり信用できるのは現物の紙幣。そのためにも紙幣刷新は重要だと思う。

・お恥ずかしながら、紙幣のデザイン変更には偽造防止の意味合いがあることを初めて知りました。キャッシュレス化の政策は便利の面だけが先に進み、まだまだ不安要素が多く紙幣の文化は根強く残ると思うので、今回のデザイン変更は歓迎できます。

・お札のデザインが変わると、慣れるのに時間がかかるけれども、やはり、偽造防止という観点から見たら、デザイン変更は重要だと思う。キャッシュレス化が進んでも、現金を使う場はなくならないと思うので。

・偽札などがたくさん出る前に新しい紙幣に変えていった方が良いと思います。また、活躍した素晴らしい人物はたくさんいるので、その人たちを紹介する意味でも、いろんな人を紙幣に採用する方が良いと思います。

・近年では技術の発達に伴い、その技術を悪用するケースも増えてきたと感じています。今回のデザイン変更の理由が主に偽造防止の為であれば、デザインを変えるのも仕方ないものだと思います。


新デザインにしなくても全く問題ないと思う

新デザインにしなくても全く問題ないと思う、という意見はこちら

・聖徳太子から福澤諭吉にせっかく慣れて来たのに、また代わるのは混乱しそうです。北里柴三郎や津田梅子はなんとなく分かるけど渋沢栄一さんって1万円札になるほどの方だとは思いません。

・まだそこまで古さを感じるようなデザインではなかったし、世の中に流通しているお札も綺麗な状態だったので必然性は薄かったかなと思います。そういうところにお金を使う必要はなかったかと。

・一万円札に描かれる予定の渋沢栄一は、日本通貨の普及になくてはならない人物だったのに、今まで作られてこなかったのが不思議なくらいだと思う。また紙幣デザイン3人のうち1人は女性だったので、嬉しい。

・新紙幣になるということは、新札ばかりが出回るということなので、使いづらくてあまり賛成しないです。それでなくても、時々新札ばかり入っているATMがあったりして不便だなと思います。それから、過去に日本に来たことがある外国人が日本の紙幣を持っていると思うので、ややこしくなると思います。

・キャッシュレス化を推進しているような空気感を醸しているのに、何故今お札を新デザインにする必要があるのか、矛盾しているような気がします。今のデザインでも何も問題ないと思います。


新デザインの人物がとてもいい

新デザインの人物がとてもいい、という意見がこちら

・津田梅子は日本人女性が学問を学ぶための先駆者となった人なので、これからの女性が活躍する時代を象徴する存在として紙幣に使用されるのはとても良いと思う。渋沢栄一は地元にもゆかりがあるため嬉しい。

新デザインの人物が微妙

新デザインの人物が微妙という意見はこちら

・聖徳太子が1万円札であった昭和時代の人間として、福沢諭吉に代わりやっとなじみかけてきたのにまた変わるの?そして誰というような人物ばかり、もっとなじみのある人物もいるだろうに

・新デザインの人物の選定が正直言って認知度が低い人ばかりだと感じました。特に渋沢栄一さん、津田梅子さんは存じ上げませんでした。国民にとっては過去の偉人をしるいい機会ではあります。

・新元号になりますし、紙幣のデザインが変わるのは自然だと思います。ですが、名前を聞いて誰なの?とピンとこなかったです。夏目漱石や野口英世のように誰が聞いてもわかる人を選んで欲しかったです。


新デザインよりキャッシュレス化の政策にもっと力を入れるべき

新デザインよりキャッシュレス化の政策にもっと力を入れるべき、という意見がこちら

・時代の移り変わりとともに新デザインの紙幣が発行されること自体は賛成です。それはそれで楽しみではあるが、自分自身にはたいした問題ではないので、それ以上にキャッシュレスを推し進めてほしい。

・新しいデザインが悪いとは思いませんが、グローバル化、キャッシュレス化が進んでいるのにこのタイミングで紙幣のデザインを変えるためにお金をかけるのは意味がないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です