高校生の塾月謝はどれくらい?みんなの塾を選んだきっかけと効果!成績上がる?

高校生の塾事情を調査!

study_1554983392

高校生の塾はいくらくらいかかっているのか。

そしてどれくらい効果があるのか。

そこで高校生の塾事情についてアンケートした結果をまとめてみました。

塾と家庭教師、どちらを利用していたかというアンケートについて、今回は塾を利用していた方の回答をまとめています。

是非ご参考ください。


塾に通ったきっかけ

まずは塾を選んだきっかけについて

・塾を利用していました。塾を選んだ理由は個別指導学院なので、先生とマンツーマンで学習できるのが大変良かったです。勉強するところに1カ所1カ所仕切りがあるので勉強しやすかったです。マンツーマンはじっくりと勉強ができます。

・塾と家庭教師を混ぜたような形式で、個人塾を利用していました。基本的には少人数で本人が質問しやすく、丁寧に教えてもらえるというところが良かったのでそちらを選びました。また、自発的に勉強するように促してくれるところも気に入りました。

・塾です。高校2年生は個別指導で通っていました。高校3年生からは大学入試対応のコースへ移籍。パックで志望している大学に合ったコースを選択。。3年生になってからはビデオ学習っでしたので時間に縛られる事なく、自分のペースで通っていました。その方が本人には合っていたようです。休日なんかは10時間は行っていました。

・塾を利用していました。小学校4年生の時から通塾しているところで、とても信頼できるカリスマ的な講師の先生もおられたことから、該当塾以外の選択肢は全く考えませんでした。また子ども自身が集合形式の塾で競い合って勉強する方が張り合いを感じて頑張るタイプだったからです。

・塾を選びました。大きな選んだ理由は、塾だと周りに人が居て、競争心も保てるし、コミュニケーションも取れると思ったからです。勉強という追い込まれる環境の中で、共に頑張った友達というのは宝だと思います。塾に通うという行為が大切だとも感じます。

・塾を選びました。家庭教師も考えましたが、家にこられるのが苦手なのと、子ども本人も嫌がったので。(子ども部屋が汚い)塾は何軒か本人が体験に行き、講師との相性、かかる費用、実績なども考慮して、1番合うところを選びました。

・塾を利用。学校の帰りに直接行けて自宅からも近くて塾の方が家庭教師より安かったから。他にも知らない人を自分の安心した自宅に招き入れるのは避けたかったため。受験により子供も精神的にピリピリしていたので気分転換も兼ね塾を選択。

・映像授業型の塾に通わせていました。自宅ではなかなか集中して勉強していられない性分だったので、外部で集中して勉強できる環境が必要でした。家庭教師については相性もありますし、やはり他人を家に入れることにも抵抗を感じました。最終的に何より本人の希望で塾を選択しました。

・塾を選びました。家に来てもらい学習するより、学習する場所としてのけじめをつけ、他の塾仲間との交流も大切かと、受験に対するモチベーションアップや、受験情報も他の塾生や講師の方からの体験っ情報を聞け参考になると思いましたので塾を選びました。

・塾を利用しています。理由は、自宅学習では勉強へと気持ちを切り替えるのがなかなか大変そうなことと、塾に行くことで友人が出来たり、複数の先生と接する環境で社会性が身に着くと考えたからです。また、家庭教師を自宅に迎える事に保護者として若干抵抗があるのも事実です。

・私の家では息子ですが、やはり塾の方に通わせていました。何故ならば、勿論 費用のこともそうな?ですが、塾の方が家庭教師のマンツーマンよりは気持ちも楽に勉強出来るのではと思い塾の方に通わせていました。勿論、逆に家庭教師の方でがいいのではっとも思いましたが、正直 そちらの方が費用もかかりますし、またマンツーマンだと息子がしんどいのではと思いたったからです。因みに、家庭教師は女性の方でしたので、余計な心配をすることがあったのも事実てわす。


塾の効果はどれくらい?

塾の効果についての回答はこちら

・予習や復習をするようになりました。学校の勉強はもちろんの事、塾での学習もするようになりました。そして何より良かったのが忍耐力です。以前まではすぐにあきらめがちだったのですが分かりだすどんどん先に進めてたくなります。

・わからないところが出てくると、積極的に質問して取り組むようになりました。学校などでも聞くようになり、どこがわからないのかわからないというようなことは減りました。またテスト前などはかなり集中して学習をしていました。学力は高いというほどではありませんが、安定していました。

・塾に通ってからも 家庭での学習時間、取り組みはさほど変わりなかった様に思います。ゲームなんかもやってました。時間制限は特に設けておりませんが、自分で決めていた様です。めりはりのある時間の使い方を自分なりにやっていたのだと思います。

・特に受験勉強の際は、一人で自宅で勉強していると煮詰まることも多いようで、塾の授業を受けることで弱点の克服ができたり疑問点の解決ができたりしたようです。何より10年近く指導を受けてきた塾の先生から進路指導やスランプ時の叱咤激励をいただくことが子どもにとって一番励みになったようです。

・時期によってモチベーションは変わりますが、前向きに取り組むようになったと感じます。周りがやってるから自分もやらないといけないという心意気は忘れないようになったみたいです。学力はかなり上がりました。家庭学習も以前に比べると増えました。

・自分で決めて来た塾なので、最初は意欲的に通っていました。学力は少しずつですが上がり、学校、塾の宿題のノルマもあったので家庭学習も少しずつするようになり、入試前には大分成績も伸びて、夜中も勉強していました。

・わからないことを積極的に聞くようになり先生とも学習計画を立てて進めるようになりました。他にも自分が塾に行ける日、時間調整なども先生と相談し電話でのやりとりもしていました。塾に通うことでコミュニケーション力はかなり上昇しました。勉強への取り組みも意欲もアップし別人の様でした。

・高校1年から通わせましたが、1~2年の秋ごろまではそこそこ良いかな?位の成績でした。2年の冬辺りから本人が受験に対する意識が出てきて、そこからは塾の利用も授業だけではなく自習にフル活用したり、チューターとのコミュニケーションも活発にしたりして、随分成績も伸びました。

・塾でも、授業型とマンツーマン型があり教科別マンツーマンを選んで学んでいますが、特典のように通常の授業型の授業も受講できるのでとても特という言い方はよくないのですが、いいことだと思います。自分の弱点をマンツーまで習えます。とても充実したカリキュラムを組んでもらえメリハリの付いた学習ができています。学力は上がっています。

・大きく変わったようには感じませんが、学校の授業では理解しきれなかった部分を塾の先生としっかり取り組むことで不安を解消している様子が強く見受けられます。また、効率よく勉強できる方法を塾でご指導頂くことで、家庭学習にもそれが生きているように感じます。

・以前に比べてやはり、習っていただけあって成績は常に上がっていってました。急にはあがらかったですが、徐々に結果が見えてきていました。また、塾がよかったのか その塾から帰って来ても、またその塾からの復習の為にさらにまた勉強していましたので、自然と取りくみ方が代わって行きました。


高校生、塾にかかった費用はどれくらい

塾にかかった費用についても聞いてみました。

・毎月25,000円です。模擬テスト等の費用もありますのでトータルしますと35000円はかかっていたと思います。

・ひと月5000円で、テストのある月は頻繁に勉強を見てくれるということもあり、その月だけは7000円でした。教えてくださる方のご自宅へ通うという形でしたので、別途かかった費用は特にありませんでした。

・個別指導の頃は、、¥35000くらいでしょうか。3年生になって志望大学別のコース(私大か国立・公立か)は、、受験科目に合わせての一括購入で、、初めに70万ほどでした。後から追加で、、入試終了までに10万~20万?ほどでしょうか(数万づつの追加でしたので確実な数字は忘れております)

・数学と物理のみの受講(授業はそれぞれ週に1回)で月に約4万円。
別途、夏期講習や冬季講習、センター試験直前講習などでそれぞれ10万円ずつくらいかかりました。

・月4万です。教材購入等で、随時1〜2万程。時々試験に受けに行くので、 それが半年に1回程5000円程でした。

・3万円。のはずが、なんやかんやで諸経費だの、欠席振替だの、教材代だので、最初の提示額よりも大分上がり、なんとか講座は…みたいなやつも受け、2ヶ月で40万ほど払いました。

・だいたい月に2万5千円ほどでした。模試などになると3000円追加でお支払いしました。他にも教科を増やすとさらに塾代はアップしました。

・月謝制ではなかったのですが、月で割ると1、2年生時は月約5万円、3年生時は約6万5000円程度。別途夏期、冬期講習費として4~5万円程度かかりました。

・ひと月マンツーマン、通常授業合わせて3教科15万円です。別途は、掛け持ち塾1教科ひと月14万の中に教科書代カリキュラム管理費込みです。ちなみに狙っているのは、医学部です。

・お月謝は月17000円強です。加えて半年に一度、施設維持費等で15000円ほどかかります。また、春期・夏期・冬期には必要に応じて追加の講習を受講する場合もあり、その講習費用は年間で数万円〜数十万円程度でムラがあります。

・だいたいですが、毎月2万円ぐらいでした。家の息子は数学と英語が苦手でしたので、他のは倣わさず、数学と英語を週に供に1回ずつで2万円ぐらいでした。因みに、その週の数を増やすと更にまたプラス1万円になる予定でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です