みだらな青ちゃんは勉強ができない面白い?つまらない?アニメ感想口コミ評価!

みだらな青ちゃんは勉強ができないアニメ感想口コミ

midarana_00

ある意味注目のアニメ、「みだらな青ちゃんは勉強ができない」が放送スタートです。

原作コミックも人気の作品、みだらな青ちゃんは勉強ができない。

そこで今回はアニメみだらな青ちゃんは勉強ができないの感想口コミ評判について、みんなの感想をまとめてみました。

是非ご参考ください。

関連記事はこちら


アニメみだらな青ちゃんは勉強ができない面白い?つまらない?

アニメみだらな青ちゃんは勉強ができないは面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら

・冒頭から心を掴まれました!「私の名前の由来は青姦の青です」と小学生に読ませる所から、凍り付きました。しかしその後は色々あっても高校3年までは過ごせて来た事にも驚きました。しかも父が官能小説家…親の危ない職業がバレたらこうならざるを得ないだろうなぁ…と考えさせられました。

・とても面白いという程ではないですが、「みだらな青ちゃんは勉強ができない」という2流ラノベのようなタイトルからの本編を見るまでの期待外れ感からすると面白かった作品です。青ちゃんのお父さんの花咲が良い味を出していました。

・タイトルはふざけた感じですが、青春感が強いストーリーでとても面白かったと思います。ちなみに、主人公の名前の由来は衝撃的でした。そして、主人公と戦うエロい感じのお父さんがらんま1/2の八宝菜みたいな感じがしました。

・開始早々大笑いしました。そりゃ小学校の授業参観で、あの発表をしたら、人生に影響を与えすぎでしょう。頭はいいが、エッチな妄想がすごいですね。父親が官能小説家であることも影響しているのでしょうか。そしてクラスメイト男子との仲で、悩むところが可愛いです。告白されたあと、今後がどうんるか楽しみです。

・アニメ開幕から幼女の問題発言で始まり、思わずふいてしまいました。続いてオシャレな感じのオープニングもなかなか好感触でした。タイトルからしてアレなので普通のラブコメなのかよくわからないですが、期待できそうだと思いました。


・初っ端の爆弾作文に、一気に期待度が低下したのですが、止めずに見てよかったです。意外にも面白かったです。トラウマで男性を毛嫌いする主人公の徹底ぶりが可愛く、それでもきょどきょどしているのが面白く、少年漫画らしいエロアニメになるのかと思った冒頭を裏切った少女漫画っぷりに好感さえ持ちました。もちろん、絵柄が受け入れやすいのもありますね。展開はべたですが、それもわかり易さとなっています。また、10分程度という短さも、飽きる前に話がすすむのでいいですね。

・青ちゃんはエッチな知識が豊富だというシチュエーションが面白い。青春H系ラブコメで今後の木嶋との展開が楽しみです。また、父親のキャラも好きな感じです。ストーリーの中にエロ要素が多くこれから毎回期待できそうな気がします。

・原作を知らずに見ましたが、まず最初の青ちゃんの授業参観の場面で掴まれました。全体的にテンポがよく、飽きずに観ることが出来ました。青ちゃんがお父さんの影響で男の人はいやらしいものと思い込んで思考が突っ走っているのがどう変化していくのかこれから楽しみです。

・タイトル通りぶっ飛んだ内容で予想外に楽しめました。ただの学園もの・恋愛ものかと思っていましたが、「青」という名前の由来からしてぶっ飛んでいて、先がとても楽しみになりました。次回予告からもさらにぶっ飛んだ内容になりそうです。

・親が売れっ子の官能小説家の主人公ヒロインは男が大嫌い。女子の友達もほしくないと言います。孤高を気取る彼女の行く道を邪魔する父の策略によって、クラスの男子と妙な関係になっていきます。メインの男女の関係から目が離せません。絵柄も綺麗でキャラが可愛らしいです。


アニメみだらな青ちゃんは勉強ができないで気になるキャラは

アニメみだらな青ちゃんは勉強ができないで気になるキャラについても聞いてみました。

・やはり父の堀江花咲です!娘の前でもオスである事を隠さず、オッパイプリンをねだったり、男子のいる前で服を吊り上げてブラジャー丸見えにしたりとか…本当に子どものイタズラだと思うのですが、私(男性)はそういう事を少年時代にやらなかったので、どんなイタズラが披露されるのか?楽しみにしています。

・好きなキャラ、注目しているキャラは青ちゃんこと、堀江青です。幼少の頃の授業参観で自分の青の名前の由来は青姦ですと作文を発表してしまった青ちゃんが、今後拓海との関係や青ちゃん自信がどう変わっていくのか、そこにお父さんの花咲がどんなトラブルを巻き起こしていくのか期待します。

・やはり気になるのは超絶可愛い感じがする主人公の青ちゃんです。名前の由来を発表する感じでは、エロい子かと思いましたが、とても良い子で安心しました。スタイルも抜群で素敵です。

・主人公の堀江青でしょう。勉強はできるのに、頭の中はみだらな妄想ばかりというギャップに萌えます。クラスの男子に対して嫌悪感を持ちながらも、意外な面を見せられると気になってしまうところもいいと思いました。

・1話の時点ではまだキャラクターほとんど出ていませんし、公式を見てもたいして追加されるキャラクターが多くいるわけではないようですが、とりあえず主人公の堀江青に注目します。

・断然、お父さん。何してるんだろう、この人…としか思えないキャラに興味を持ちます。…本当に父親なんだよね?実の娘なんだよね? 死ねばいいのにとまるでこちらが娘のように思ってしまったキャラなど今までいたことがないので…。こんな父親を妥協でも許している主人公凄いなぁ

・もちろん主人公の青ちゃんが一番好きですが、次に父親のとぼけた感じも面白い。木嶋と青ちゃんの関係もこれからどんどんエロ度を増していくと思うとワクワクしてしまいます。

・木嶋くんが気になります。青ちゃんの妄想の中ではいやらしいことを考えているリア充ですが、実際はとてもいい子の思えます。青ちゃんのことも高校生らしくまっすぐ好きなようで可愛いと思います。

・タイトルにもあるように青ちゃんはみだらなのでしょう。いろいろ妄想してしまうのでしょう。考えるだけでもニヤニヤしてしまいます。とにかく青ちゃんのみだらさに注目したいです。

・堀江青。成績優秀でクールで美人なヒロインです。とにかく可愛い。和氣あず未さんのクールな声も合っていて良いです。後半でブラがポロリしましたが、なかなかセクシーで好きになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です