ジャンマガ学園感想口コミ評判!

janmaga_00

まさかのコラボが実現と話題になっている「ジャンマガ学園」!

ジャンプとマガジンの作品が無料で読めるとあって、今一番注目のコンテンツです。

そこで今回はそんなジャンマガ学園についてみんなの感想口コミ評判をまとめてみました!

是非ご参考ください!

関連記事はこちら

スポンサードリンク

ジャンマガ学園面白い?つまらない?

ジャンマガ学園は面白いのかつまらないのか、みんなの意見はこちら

webなので利用しやすい

・webなので、電車やちょっとした空き時間に読めるのは良いと思う。書籍になると、場所も取るのでスマートフォンで見れるのは手軽さあって良いと思います。また、色々な作品があるので、今まで読んだことのない作品も読みやすいです。

・普段、漫画は好きな作品の単行本の購入のみで、滅多に漫画雑誌は買わないが、webならば手軽に、より多くの漫画を閲覧する事ができ、自分の興味のある作品を探す事ができるため。漫画誌の種類よりも、作品単体を推す事が多いので、ジャンプとマガジンがコラボしている事に対してはあまり興味をいただいていないが、2種類の少年誌作品を一度にチェックできるのは有難い。

・近年、紙媒体での出版業者は下火の一途を辿りつつありますが、その中での電子書籍での切り替えは非常に英断だなぁと考えています。実際紙媒体であると、置く場所に困ったり、汚してしまったりと色々な弊害があったりするので、助かります。

・最近は冊子で漫画を読むことな少なく、ネットを通じてスマホやタブレットを使って漫画を読むことが多くなりました。ジャンプとマガジンの漫画が同じサイト内で見ることができるのは利用者にとって大きなメリットです

・スマホ、タブレットの情報化社会にあえて乗っかり、漫画の違法ダウンロードなどが話題になるからこその手法だと思った。期間限定ではあるものの、漫画の種類が豊富で全制覇したいという気持ちが揺さぶられる、ゲーム以外の時間泥棒を久々に見つけたな、という印象です

ジャンプとマガジンがコラボすることが凄い

・ライバル誌同士なのにコラボするのがすごいと思ったし、インパクトがあったら。企画がおもしろく、作る側もライバル心が働いて力が入るだろうから期待できそう。ジャンプもマガジンも両方好きな作品が多いから嬉しい。

・ライバル同士である違う媒体が手を組み、一つのサイトで読めることがすごいと感じた。漫画雑誌を読む人も少なくなっているのでこの取り組みは必要だと思うし、ジャンプは読んでいたけどマガジンは読んだことがないという人への足掛かりにもなる。

・今まで考えたことがなかったコラボであるから。またそれ自体がそれぞれの読者をワクワクさせるコンテンツを作成することができていると感じる。また無料でかなりの量の漫画を読める事に驚いた。これからも続けて欲しいと感じた。

新コンテンツ・オリジナルコンテンツがないため期待外れ

・ジャンプ読者がマガジン作品を読むことができ、マガジン読者がジャンプ作品を読めるというのは出版社側には漫画に興味のある新顧客にリーチできて大きなメリットがあると思う。ただ両方の作品を元から読んでいる人からしたら、現段階ではメリットがないと思います。

スポンサードリンク

年齢制限(詐称可)している意味がわからない

・ニュースで見てコラボすることは凄いと思いました。けど私は学生ではないので見ることが出来なくて残念でした。詐称も可能とのことですが、出来れば年齢制限などを付けずに誰でも気軽にアクセス出来るサイトの方が良いと思います。

※現在は年齢制限表記はない模様

スポンサードリンク

みんなが好きなジャンプ・マガジンの作品は!

みんなが好きなジャンプ・マガジンの作品についても聞いてみました。

・ハイキューです。バレーボールが好きなのでずっと気になっていましたが、連載からだいぶ経っているので、今さら書籍を買うまでは考えていなかったので良かったと思います。

・アニメではすでに一ファンとなっている作品が「進撃の巨人」です。個人的にはアニメより原作派なのでこれを機会に読んでみたいところ。2つ目はアニメ化もされ某小説家さんも要注目な作品「七つの大罪」です。某小説家いわくとても書きやすく読みやすい作品でキャラクター学としてお手本的な作品としています。なのでこの機会に読んでみたい。

・少年ジャンマガ学園に掲載している漫画媒体の作品は読んでいるので現状、少年ジャンマガ学園だから気になるといった作品はありません。オリジナルコンテンツができてほしいと思います。

・進撃の巨人が気になります。以前少し遅れてハマっていたのですが、15巻くらいで読むのをやめてしまいました。今も読み続けている人の話によるととんでもない展開になっているらしいので続きが気になります。

・「不滅のあなたへ」細部まで書き込まれた繊細な絵のタッチや、作者の他作品(聲の形)が好きなので、新作が気になった。「僕のヒーローアカデミア」まだ読んで居ないが、よくこの作品の主人公をネット等で見かけ気になっていたため。

・五等分の花嫁ですね。僕自身ラブコメと言われるカテゴリが好きで、一人の主人公と、五人のヒロインが登場し、主人公を巡って五つ子の姉妹たちが競い合ったりするというあらすじを見て興味を持ったからです。

・お嬢様の僕、僕の彼女は最高です!、アルスラーン戦記、ブラッククローバー、七つの大罪、昭和オトメ御伽話、キスしてくれなきゃ死んじゃう、不滅のあなたへインフェクション、モネさんのマジメすぎるつき合い方

・マガジンの作品は読んでいないので、全体的に気になる。その中で読み続けたいと思う漫画が見つけられれば良い。ジャンプは読んでいるのでやっぱり今は僕のヒーローアカデミアが気になる。

・何と言っても進撃の巨人だ。色々な伏線を張っていてアクションが爽快なマンガはかなり見応えがある。他には、ワンピースである。理由は進撃の巨人と同じな点と、他の友達も読んでいるからというのもある。

スポンサードリンク

みんなはジャンプ派?マガジン派

せっかくなのでみんながジャンプとマガジン、どっちが好きかも聞いてみました。

ジャンプ派の意見

ジャンプ派の意見はこちら

・ワンピースを読んでいるため。気が付いたら少年ジャンプを読んでいて周りもそうであり自然とジャンプ派となっていた。

・ハマった作品がジャンプの方が多いからです。出版社としては講談社の方が好きなのですが、ジャンプではいちご100%やデスノードなどの作品にハマりました。

・小さい頃からジャンプの方が好きだった。ギャグやユーモアがあるところ。

・ジャンプでは、ドラゴンボールやNARUTO、ワンピースといった様々な名作が生み出されてきたので、自然とジャンプに掲載される作品には期待してしまうから。

・慣れが大きいと思います。中高生時代から継続して読んでいることが大きく、またハマった漫画が終わっても、他の漫画でさらにハマるものが出てきて、結果的に、ジャンプを読み続けているからです。

・家族が昔から読んでいたのが週間少年ジャンプだったから、というのが一番の理由なのですが、熟読していた頃は週刊雑誌は少年ジャンプしかないものだと思っていて、週刊少年マガジンを読んだときに、過激な流血表現などが多く、嫌気がさしそこから週刊少年ジャンプ一本になりました。大人になった今では週刊少年マガジンも読めますが、王道が大好きな私は週刊少年ジャンプ派です

・昔からずっと読んでいたということもあるが、有名作品が多いのでジャンプを読んでおけばだいたいの漫画の話題にもついていける。

・面白い漫画がジャンプの方が集まっている。

スポンサードリンク

マガジン派の意見

マガジン派の意見はこちら

・ジャンプは昔と比べて別雑誌なのではというくらい内容が変わっていて読むものが少なくなってきました。一方でマガジンは時代とともに変化はありますが基本テイストは変わらない安心感があり今でも多くの作品を読んでいます。

・週刊少年マガジンは週刊少年ジャンプに比べて、展開の予測できない作品が多いと感じるため。昔はジャンプ作品も好きで読むことが多かったが、若い主人公の持つ希望や熱さで物事を解決するパターンが多く、歳を重ねるうち少々飽きてしまった。好みの問題もあるだろうが、徐々にマガジン派へと移行していった。