やすらぎの刻~道面白い?つまらない?ドラマ感想口コミ評価!前作同様人気?

2019年10月9日

やすらぎの刻~道ドラマ感想口コミ評判!

yasuraginotoki_00

シリーズ2作目となったドラマやすらぎの刻~道が放送スタート。

前作もかなり評判になっていたため、今期も注目の作品です。

今回はそんなドラマやすらぎの刻~道についてみんなの感想口コミ評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。


やすらぎの刻~道面白い?つまらない?

やすらぎの刻~道は面白いのかつまらないのか、みんなの感想口コミはこちら。

・一年という長いスパンのドラマなので、まだまだ序章といった感じです。主人公の脚本家(石坂さん)目線でシナリオやドラマが出来上がっていく過程を見ていると、どうしても倉本先生がチラつきます。劇中たびたび登場する湾岸テレビは、あそこの局のことだろうな~とかいろいろ想像しながら見てしまいます。淡々と進むドラマかと思いきや、けっこう波乱ぶくみで今後どうなるのか見逃せません。

・前回は途中から見ていたので、今回は最初から見たいと思っていました。ちょうどお昼休みに放送するので見られます。私の親世代の人が見るドラマだと思っていたのですが、同年代や年下の人達も見ていることを知り、興味を持ちました。大スターの方たちがこれだけ集まり、1年も放送されるドラマは大河ドラマ以外では初めて見るので楽しみです。

・予想と違ってかなり重い感じの始まりでしたが、それはそれで良いと思いました。この新シリーズには、前作の伏線や人間関係も分かる描写などもあり、細かいところでも楽しんでいます。実際の出来事などもからんでいるので、ただドラマを見ているだけではなく、いろいろなことを考えながら見られるところが面白いところだと思います。放送が1年間なので、その長期間にどう展開されていくのか楽しみです。


・前の時と出ているキャストはあまり変わらないのですが、やはり普通の高齢者が抱えていそうな悩みや日々の出来事を有名な俳優やベテランの俳優で演じているのはとても面白いです。日々を淡々と描いているの同感できるところや、若い人と変わらないなと思いながら見ています。まだ今から、若いキャストも出てくると思うし、年代が変わっていくようですがまたそこが楽しみにしています。

・前回シリーズも良かったので、今回も大変期待していました。主人公が脚本家でその脚本と現実が並行して交互に進行するのも面白いです。昼の時間帯に、じっくりと腰を落ち着けてみることができるドラマは、ほぼない時代に、こういうドラマが、お昼ご飯を食べながら見られるのは、大変嬉しいことです。今後の展開にも期待しています。


やすらぎの刻~道で注目のキャストは!

ドラマやすらぎの刻~道でみんなが注目しているキャストについても聞いてみました。

・浅丘ルリ子さん、いろんな意味で釘付けになります。メイクが凄いのはいつものことですが、戦中シーンなのにフルメイクでまつ毛バッサバッサだったのが、ある意味面白かった。

・浅丘ルリ子さんの演じるお嬢がけっこう好きで、お嬢の大女優としてのプライドが見える場面を見るとさすが!と思って喜んでいます。他のドラマでも見ているので、この方がお嬢か・・と、ちょっと不思議な感じです。

・やはり八千草薫さんが元気になって出てくださることを楽しみにしています。前作を見て断然ファンになりました。ぜひまた素晴らしい歌も聴きたいです。石坂浩二さんと浅丘ルリ子さんのやり取りも好きです。とにかく皆さんお元気で活躍してくださることを願っています。

・石坂浩二は前と同じで知的なところ、橋爪功のキャラクターはとても面白いなと思いました。ちょっとかわいそうな憂いのある役だけど、本人はいたって冷静で、明るく、ひょうひょうと生きているところが面白いキャラクターだなと思っています。

・『「道」昭和編』にキャスティングされている、風間俊介さんです。現代劇で見ることがよくあり、いろいろな『顔』を持った役者さんだと思っていたのですが、その風間さんが、今でない時代をどう演じるのか、大変楽しみにしていました。