東京オリンピック2020メダル期待種目ランキング!日本が金とれるのはどの競技!

東京オリンピック2020で日本メダル期待競技は!

tokyo_gorin_00

日に日に注目度が高まってきている東京オリンピック!

様々なニュースに今から心躍らせている方も多いでしょう!

オリンピック記念1万円金貨の値段が 既にかなりの値段で取引されている事も話題になっているくらいです。

そこで今回は東京オリンピック2020で日本がメダルを狙える競技はどれか、アンケートの結果をまとめてみました!

理由とあわせてまとめていますので是非ご参考ください!

関連記事はこちら

【注目の人気記事】
hotel_1558645833東京オリンピック観戦おすすめ人気ホテルランキングTOP33!予約必須の泊まりたい豪華ホテル!

東京オリンピックメダル期待種目:21位アーチェリー

東京オリンピックメダル期待種目ランキング21位はアーチェリー


アーチェリーでメダル期待の理由!

アーチェリーでメダル期待の理由はこちら!

・アーチェリーはもともと心身ともに鍛えるという意味では弓道と似たようなこともあり、精神的にも繊細な選手が多いぶん、集中力も発揮してメダルは期待できそうだなと思ったのが理由です。

東京オリンピックメダル期待種目:20位カヌー

東京オリンピックメダル期待種目ランキング20位はカヌー

カヌーでメダル期待の理由!

カヌーでメダル期待の理由はこちら!

・レース場の建設や場所選びで一波乱があった競技ではあるが、地上や体育館のような人工的な場所でなく、自然を味方にとって行う競技なので、日本開催で日本の自然が分かる人間の方が有利だと思うから。

東京オリンピックメダル期待種目:19位テコンドー

東京オリンピックメダル期待種目ランキング19位はテコンドー


テコンドーでメダル期待の理由!

テコンドーでメダル期待の理由はこちら!

・韓国の国技ではありますが、足技を工夫する事は空手でも非常にいま重要になってきており、空手経験者のテコンドーの人などは
体の力もあり前に攻める事に関して秀でているように見受けられます。

東京オリンピックメダル期待種目:18位トライアスロン

東京オリンピックメダル期待種目ランキング18位はトライアスロン


トライアスロンでメダル期待の理由!

トライアスロンでメダル期待の理由はこちら!

・夏に開催されるとのことなので、日本のあの猛暑の中行う事を考えると、日頃からこの気候の中で訓練している選手の方が有利であるように感じられるから。あとは単純に日本が勝って欲しいと思うため。

東京オリンピックメダル期待種目:17位ボクシング

東京オリンピックメダル期待種目ランキング17位はボクシング


ボクシングでメダル期待の理由!

ボクシングでメダル期待の理由はこちら!

・オリンピックはアマチュア選手の最高峰。プロボクシングでは相手に与えたダメージが一番の判断基準になるが、アマチュアでは手数、相手に届いたかどうか(有効打)がポイントにつながる為、スピードのある選手が多い日本は有利なように感じます。


東京オリンピックメダル期待種目:16位近代五種

東京オリンピックメダル期待種目ランキング16位は近代五種


近代五種でメダル期待の理由!

近代五種でメダル期待の理由はこちら!

・フェンシングの選手でもある才藤歩夢さんが二刀流剣士と呼ばれているからです。2015年近代五種全日本選手権では7位、2017年近代五種W杯、混合リレーでは2位の成績を残しているので、オリンピックでも好成績を出すのではないかと思うからです。

東京オリンピックメダル期待種目:15位馬術

東京オリンピックメダル期待種目ランキング15位は馬術


馬術でメダル期待の理由!

馬術でメダル期待の理由はこちら!

・競技としては若干マイナーな気もするが、動物とともに行う競技ということで慣れた気候等でプレイできることがプレイ結果に影響するのではないかと考え入賞の可能性があるとした。

東京オリンピックメダル期待種目:14位バレーボール

東京オリンピックメダル期待種目ランキング14位はバレーボール


バレーボールでメダル期待の理由!

バレーボールでメダル期待の理由はこちら!

・近年の世界選手権や世界大会の結果を鑑みるに、女子バレーは実績もありかつ母国開催のアドバンテージもあるため金は無理だとしても入賞は可能なのではないかと考えたため、

・中田久美女子バレーボールチームに期待しています。中田久美監督の色々な取り組みによって、実績が上がっていると感じています。日本選手よりも背の高い世界選手を相手に戦うには、中田久美監督の様な考え方が必要と思っているため。

・昔バレーボールをしていたのでメダルをとってほしいという気持ちがあり、1964年の東京オリンピックで金メダルを獲得しているので今回の東京オリンピックでも頑張ってほしい

東京オリンピックメダル期待種目:13位空手

東京オリンピックメダル期待種目ランキング13位は空手


空手でメダル期待の理由!

空手でメダル期待の理由はこちら!

・空手・今大会から開催される、初オリンピックに向けてこれまでの大会優勝者が必死に練習している。海外勢も侮りがたいが型については技の解釈を理解せずに手の動きとスピードだけでポイントを取ろうとしている選手が多い中、日本が技能的にも優れているように感じます。

・日本の競技でまだまだ競技人口も少ないし、各国に比べると圧倒的に日本人に有利だと思うし、日本人選手のレベルも高く、世界選手権などでも良い成績を残しておりメダルが期待されると思うから。

・ 空手は型の決まりの方もあるので日本の選手の場合、キレと味、姿勢から基本的なこと全てができている選手が多いし型の披露の分があれば特に元々綺麗に決まっている選手も多いので期待できるのが理由です。

東京オリンピックメダル期待種目:12位スケートボード

東京オリンピックメダル期待種目ランキング12位はスケートボード


スケートボードでメダル期待の理由!

スケートボードでメダル期待の理由はこちら!

・スケートボード男子では堀米雄斗選手が期待されています。2018年にはSLSで見事優勝を勝ち取り同年X Gamesでも4位と好成績を残しています。スケートボード女子では西村碧莉選手も期待されており男女ともに可能性は有ると考えています。

・これまので実績もあり、センスのある若者をたくさん見ますし、体格差があまり関係なく、テクニックでメダルを勝ち取ることができる競技なので期待してもいいのではないかと思います。

・開催地が日本のため気候にも慣れているし、土地のコンディションにも対応しやすいでしょう。これは選手にとって大きなアドバンテージです。中でもスケボーの選手にとってこれは大きなメリットです。なのでメダル確実は間違いなし。金メダルも余裕で狙えるでしょう。

・スノーボードで注目された選手が、スケートボードに出ることや、初めてのオリンピック競技でもあるので、注目の競技だと思います。そんな競技で、是非とも日本人にメダルをとって欲しいと思います。

東京オリンピックメダル期待種目:11位スポーツクライミング

東京オリンピックメダル期待種目ランキング11位はスポーツクライミング


スポーツクライミングでメダル期待の理由!

スポーツクライミングでメダル期待の理由はこちら!

・今回初めての種目ですけど、世界大会では日本人も好成績を収めている競技のようですので期待しています。若い子が多い種目だし、まだ出来てから新しいので人数も少ないと思うから。

・最近テレビで放映されるようになって、日本にたくさんの有力選手がいることを知った。選手層も厚いし、きっとメダルに届く選手がいると思う。男女両方の活躍に期待しています。

・今度の東京オリンピックから正式種目となったクライミングですが、女性の野口選手に期待しています。過去に国内大会は勿論、国際大会でも数々の優勝経験を持っている為、国内で開催される安心感を持って穏やかな気持ちでオリンピックに臨めることから、メダル取得が可能だと感じています。

・世界大会で好成績を収める選手が男女ともにたくさんいますのでメダル獲得の可能性が非常に高い競技だと思います。男子選手だと楢﨑智亜選手、女子選手だと野中生萌選手、野口啓代選手が世界のトップで活躍されているので大いにメダル獲得のチャンスがあると思います。

特に男子選手の場合は世界ランキング20位以内にランクインしている選手が複数いますので、
どの選手もメダルを獲得できる可能性が高く注目しています。


東京オリンピックメダル期待種目:10位サッカー

東京オリンピックメダル期待種目ランキング10位はサッカー

サッカーでメダル期待の理由!

サッカーでメダル期待の理由はこちら!

・オリンピック世代で既にA代表メンバーもいるので、人材は豊富だと思う。それと地元開催ということもありオリンピックならば3位以内にはいることもできるのではないかと思う。

・サッカーは23歳以下ですが、それより下の世代でワールドカップを経験している選手が多いからです。また、A代表においても、今の段階で、堂安、富安といった選手がアジアカップなど厳しいプレッシャーにさらされる経験を積んでいるからです。

・個人的にサッカーが好きで普段から応援しているので、単純に勝って欲しいと思っています。また、W杯で勝ち進んでいるところを見ていると、メダル取得も夢では無いと思いました。

・先日行われたアジアカップでは決勝までは快勝し惜しくも2位でした。しかしあのカタール戦ではもう一度試合をしたら勝てるかもしれないと思える位僅差の力だったと思うからです。

・過日の試合では、日本のほとんどの人が驚かされましたが、ここ東京オリンピックでもいい意味で何かをやらかしてくれるのではないかなと、半分期待しています。サッカーは詳しい方ではありませんが、本番に強い印象を持ちました。監督の采配に注目です。

東京オリンピックメダル期待種目:9位陸上競技

東京オリンピックメダル期待種目ランキング9位は陸上競技


陸上競技でメダル期待の理由!

陸上競技でメダル期待の理由はこちら!

・陸上競技は種類も多いですし、リレーなどでメダルを取れると思います。実際にメダルを獲得しているので、東京オリンピックでも期待できます。飛鳥選手がメダルをとるカギになっていると思います。

・リレーではこれまでもメダルを獲得してきたので、東京オリンピックでは今までで一番いいメダルを獲ることができるのではないかと期待しています。若手の選手も育ってきているので、期待できると思います。

・以前はそれほど強くなかったが、日本の陸上のレベルが確実に上がっているのでとても楽しみにしている。桐生選手やケンブリッジ飛鳥選手がきっと活躍してくれるのだろうとわくわくした気持ちでいっぱい。

・マラソン男子はこのところ、設楽選手や大迫選手など世界レベルに迫る勢いの記録を出しています。また、単距離も前回リレーを走ったメンバーを中心に、100メートルの記録が期待できます。

・特に100メートルのリレーに期待する。若い選手も経験&成長してきており、地元の声援をバックに前回以上の活躍が期待できそう。また日本人の9秒台を見たいという期待もこめて。

・男子のリレーがメダルを取れるんじゃないかと期待しています。メンバーの入れ替えはあると思いますが、前回のオリンピックのリレーメンバーには頑張って欲しいです。なかなかトラック競技で日本が注目されることがないのですが、今の選手層ならメダルが取れると思います。

・水泳と同様、個人種目もありますが、団体種目のリレーがあるからです。個人の100mでは体格などの違いもあり、成績を残すのは難しいかもしれませんが、バトンパスが上手く渡すことができるとメダルも遠くはないのではないかと思いませ。

・長距離マラソンでは金メダルを狙える技術が日本にはあると思います。また日本の靴のメーカーも力を入れているので選手の力を思う存分発揮できると思います。また、短距離ではハーフの日本人選手もおり体格的にも有利になってきたと思います。

・特にリレーやマラソンでは金メダルもとれるのではないかと期待しています。リレーはバトンさばきに期待しています。マラソンは大迫選手や設楽選手など箱根駅伝出身の選手に期待しています。

・男子400メートルリレーはここ数回のオリンピックにおいて好成績を収めている。2008年の北京では銅メダル、2012年のロンドンでは4位、2018年のリオデジャネイロでは強豪国の失格があったため、銀メダルを獲得した。100メートルでは傑出した選手はいないが、バトンの連携に定評があり、チームワークの良さで世界の注目を集めている。メダルの期待できる種目である。


・実際はまだまだ課題が残る部分がたくさんあるが、男子マラソンではここ数年、若い選手が台頭してきているため。日本記録を2人の選手が更新し、またそれに近いタイムを出す選手が複数出てきたため、楽しみだから。

・山県、多田、桐生、ケンブリッジ4選手がリレーでメダルを取ったとき、とても雰囲気が良く応援したいと思いました。4選手とも成績が良く、切磋琢磨しあってオリンピックまでますます速くなるのではないかと期待しています。

・陸上部門では桐生祥秀選手が期待されていると思っています。100m走では9.98秒と公認記録では日本史上初の9秒台を成し遂げた選手です。2016年リオデジャネイロオリンピックでは団体銀メダルと金メダルに期待が寄せられる選手だと考えています。

・単純に競技の種類が多いので何かしらでとってくれると思います。短距離は無理でしょうが、リレーなんかは走りのハンデをバトンパスでカバーしたりで、今回もとってくれそうな気がします

・陸上もいろいろな種目がありますが中でもトラック競技に期待しています。リレーに期待しています。今までのいろんな大会を見ていると更に上のメダルが取れる気がします。陸上のリレーでメダルが取れたら一番嬉しいかもしれません。


東京オリンピックメダル期待種目:8位テニス

東京オリンピックメダル期待種目ランキング8位はテニス

テニスでメダル期待の理由!

テニスでメダル期待の理由はこちら!

・現在、女子テニス界で最も注目を集めている大阪なおみは、2018年9月開催の全米オープン及び2019年1月開催の全豪オープンにいずれも優勝し、世界ランキング1位の座ある(2019年2月8日現在)。彼女がこの調子を維持できれば、メダルが期待できる。

・大阪なおみ選手が世界の大会で優勝するなど、実績を積んでおり、期待できると思います。男子も錦織選手に期待しています。彼らにあこがれた若手選手がこれから出てくる可能性もあると思います。

・大坂なおみが全米オープンで優勝を果たしたことが大きな機体となっている。また、試合での立ち上がりも強く、セリーナに勝ったことからも期待が持てる。サーブやレシーブのキレもすごい。


・過去のオリンピックではテニスの記憶がないし、オリンピック以外の四大大会や世界ランキングなどでも日本人の名前をあまり目にすることがなかったが、東京大会に大坂なおみ選手が出場するなら金メダルが取れると思う。

・やはりランキング7位の錦織圭、そしてまだ国籍上確定ではないがランキング1位の大阪なおみに期待している。特に大坂はまだ年齢が若く十分に伸びしろがあるし、もっと強くなる。

・大阪なおみ選手が2018年下半期から連続でBIGタイトルを2つもとっているので、女子シングルスは期待ができる。また女子ダブルスも優勝をしているので、男子より女性陣が期待できるかなと思います。

・全豪オープンで優勝された大坂なおみ選手に期待しています。日本代表かアメリカ代表になるか分かりませんが、日本代表として東京オリンピックで金メダルを獲得されることを期待しています。



・国籍選択は大坂なおみ選手の自由だということはもちろんですが、それでも彼女が日本国籍を選んでくれたらメダルはかなり確率が高いのでは?彼女に身についている仕草、日本人そのものです。どんな選択をしても応援しますが、日本代表なら嬉しいです。

・世界ランキングトップ10内にランクインしている選手が男女共にいますので、メダル獲得のチャンスは高いと思います。男子の錦織選手は前回大会で銅メダルを獲得していますので東京オリンピックでも大いにメダル獲得のチャンスがあると思います。そして、女子の大坂なおみ選手は去年の全米OP、今年の全豪OPを制覇した実績がありますし、何より現在世界ランキング1位にランクインしていますので、大いにメダル獲得のチャンスがあると思います。

・昨年の全英、今年の全米で金メダルを獲得した大坂なおみ選手が居るからです。
日本の選手全体的にきたいできる、可能性が高いというよりかは、選手単体で期待できる競技だと思います。

・もし、大坂なおみさんが日本人選手として出場するなら、金メダルはかなりの確率でとれるのではないかと思います。テニスも、サッカーも、プロの選手が出場できますよね?出場して欲しいです。


・テニスと言えば話題沸騰中の大阪なおみ選手がいるので、日本代表として参加していただければ間違いなく銀メダル以上は約束されたも同然でしょう。しかしながら日本テニス界は、このスター選手以外は全く弱くて大阪選手一個人だけに頼るのもいかがなものかと思われます。

・錦織圭選手が出場したらメダル獲得の可能性がぐんと上がると思う。大阪なおみ選手がアメリカと日本のどちらの国籍を取得するかが話題になっているが、日本国籍を取得し大会に出場すれば、男女ともにメダルを獲得できるのではないか。

・近年は錦織圭や大坂なおみと言ったスタープレイヤーがおり、テニスのレベルが上ってきているため。もちろんそれ以外にも良い選手はいるだろうし、テニスは狭い土地でもプレイ出来て学校の部活でも当たり前のようにあるので競技人口が多く、期待が持てる。

・大坂なおみ選手が日本国籍を選んで出場してくれたら、十分にメダルを獲得できる可能性が高いと思います。最近の男女テニスの日本人選手(錦織選手・大坂選手)の活躍はとても誇らしいです。

・錦織圭や大坂なおみが最近話題になっており、さまざまな大会も盛り上がっているのでオリンピックにおいてもその盛り上がりが持続し選手を鼓舞してメダルを取ることができそうだと思うため。

・錦織選手、大坂選手が世界ランキングで安定した結果を残している点。さらに大坂選手に関してはここ近年のランキング成長度を考慮するとかなりの可能性を秘めていると感じる。

・大坂なおみ選手の存在が決定的です。全米OP、全豪OPを制覇し、世界ランキング一位にもなった文句の付けようがない選手です。二重国籍の問題などまだあるかもしれませんが、日本代表として出場してくれるならメダルは確実だと思います。


東京オリンピックメダル期待種目:7位野球・ソフトボール

東京オリンピックメダル期待種目ランキング7位は野球・ソフトボール

野球・ソフトボールでメダル期待の理由!

野球・ソフトボールでメダル期待の理由はこちら!

・野球は世界のマイナースポーツで、ヨーロッパ勢がいないというのが大きな理由です。アメリカ、ドミニカ、キューバ、韓国等の強敵は存在していますが、日本の力を結集すれば、十分にメダルは狙えると思います。

・過去の優勝経験や現在の選手らが物語っているのではないでしょうか?
野球とソフトボールは日本にとっては、得意というか、メダルに最も近い種目ではないかと思いました。日本のチームプレーは堅実ですし、せめて銅メダルはいけるのでは?

・日本では野球文化が醸成されていて人々の関心も高く、国内リーグのレベルも高く、競技人口も多いため。プロだけでなくアマチュアや独立リーグから人材を引っ張ってきても十分な期待は出来る。

・久しぶりのオリンピック競技に復活した女子ソフトボール。最近では地上波でも世界大会が中継されたりと以前に比べて認知度も高まってきている。金メダルとはいかなくてもメダルは確実だと思う。


・野球はWBCで毎回いい成績を残すから。メジャー組も上手く招集出来れば十分強いチームを形成出来ると思う。野球は国際的にも日本が一番人気度が高いスポーツではないかと思う。数大会ぶりに競技種目として復帰しただけに期待したい。

・一旦外された競技が復活し、しかも開催国での事実上の球技としての国技ですから、注目されないはずはありません。それだけ代表メンバーの選出は慎重に成されるでしょうからオールジャパンのドリームチームになることは必至ですよ。目指すメダルはもちろん最も色の濃い物です。期待しないということは無可能なのです。

・ワールドベースボールクラシックや今までのオリンピックでも実績があり、実力のある選手もどんどん増えているためメダル獲得は間違いないと思います。メジャーで活躍している日本人選手も見られるといいな。

・日本の野球は世界的に見てもレベルが高く、これまでのWBCの結果を見てもメダルを取ることは十分に可能であると考えられるから。むしろ金メダル争いをすることが期待できる。

・野球はドラフトでも期待の新人が何人か出てきています。高校野球を見ていて、どの選手にも才能があるのが分かりました。
オリンピックまでにはまだ時間がありますし、その間に存分に練習ができるのでレベルも上がります。なのでメダルの獲得も間違いないでしょう。

・以前より、若手が台頭してきているため最近は優勝できていないが、次の東京オリンピックまでには選手が育ち、活躍するのでは期待しているため。野球が好きなので希望も込めてです。

・野球も同様。野球は世界に出るとメジャーな競技と言えず、数ヶ国でのメダル争いのみ。アメリカの影響を受け日本は野球を始めた為高いレベルと国の競技人口も多くメダル獲得に最も近い

・日本のプロ野球は世界でもメジャーリーグに次ぐレベルの高さがあるからです。そして、そのメジャーリーグの中でも活躍をする選手、特にピッチャーが何人もいるので、日本は強く、メダルを取れると思います。

・日本は野球の世界大会でこれまでにも素晴らしい成績を残してきていますし、過去のオリンピックでも何度もメダルを獲得しています。特にWBCでの日本選手の活躍は選んだ理由として大きいです。日本の野球選手は非常に優秀な選手が多く勝負強いので東京オリンピックでも素晴らしい試合を見せてくれると思います。私はメダル獲得の可能性が高い競技だと思います。


・野球はWBCで過去2度の優勝経験があり、日本野球が世界でもトップクラスであると立証済みである。多くの日本人選手がメジャーリーグで活躍し、世界との戦い方を経験し学んでいる。

・日本の国民的スポーツである野球でメダルが取れなければ、野球界全体が危機感を持つでしょう。よって、選手もよいプレッシャーを感じてプレーすると考えます。
東京オリンピックで活躍できなければ、日本の野球選手の未来はないと考えます。

・日本の投手力はどの国と比較してもNO1だと思う。また打者についてもメジャーリーグで活躍している選手も数多くおり、とても期待できる。パワーがない分スピード&投手力でメダルが期待できそう。

・野球はプロも参加するのでメダルが取れると思います。プロの方もメダルを取る気で挑んでいただければいけると思います。ソフトボールも国際大会に慣れていると思うので、金メダル狙って欲しいです。

・オリンピックで開催されない時もあったので、日本で再び野球・ソフトボールがメダルを獲るところを見てみたいと思います。子ども達がオリンピックを機会に、野球やソフトボールにも興味を持てばいいなぁと思います。メダルを獲ることで盛り上がること間違いなし、ではないでしょうか。

・ワールドカップなどでも優秀な成績を収めている野球やソフトボールはオリンピックでも地元開催だということも助けになり必ずメダルを取ると思います。ソフトボールの絶対的エース上野選手に期待したいと思います。

・競技人口が、サッカーなどに比べて少ないように思う。日本の強さもあるし、母体数が少ないのが有利になって、メダルが狙えるのではないかと思う。昔に比べて人気が落ちたとは言え、日本の野球好きは健在。

・野球、ソフトボールはメダル当確でしょう。そもそも競技人口、参加国が限定されていますし、その中でも日本は明らかに上位のちからを持っていると言えます。メダルはとって当たり前くらいのイメージ。


東京オリンピックメダル期待種目:6位レスリング

東京オリンピックメダル期待種目ランキング6位はレスリング

レスリングでメダル期待の理由!

レスリングでメダル期待の理由はこちら!

・これまでのオリンピックでもメダルの数が多いから。連覇をしているベテラン選手も居れば、若い選手も力を伸ばしてきていると思うので、選手層が厚くなっている分メダルに近いと思う。

・女子レスリングはオリンピック競技に採用されてからメダル獲得を逃した事がなく、現在も各階級の世界ランキングの上位選手は日本人選手が占めているために、今大会もメダル獲得が期待できるためです。

・私は普段あまりスポーツには興味がないのでテレビで見たりはしませんが、そんな私でもレスリングはオリンピックでメダルを取った人を何人も知っているので日本人はレスリングが強いイメージがあるためです。

・女子レスリングは、やはり日本が世界的に一番レベルが高いように思われる。まだ選手は決まっていないが、国内の試合をテレビで観る機会があり、選手たちの意気込みや気合いが半端ないと感じた。


・今までオリンピックでもたくさんメダルを獲得している競技だから。また、世代交代もしつつ若い人が活躍して結果を出してきているので、最低でも1つは取れると思ったから。

・レスリングは男子、女子共に近年ずっと複数のメダルを取っている競技なので東京オリンピックの数ある競技の中でも特にメダルを取れる可能性が高いのではないかと感じました。

・日本のお家芸の一つと言っても良いほど、日本がメダルを取りやすい競技だと思う。ベテランも活躍する中、若い選手もたくさん出てきていて、誰が代表になってもメダルが期待できる。

・様々な問題がありましたが、国技と言えるくらいレスリングは強いと思いますのでメダルを期待できると考えています。階級も多くメダルを獲得するチャンスも沢山あることも期待できる理由です。

・今まで沢山の選手(特に女子選手)が活躍し、オリンピックや世界大会で優秀な成績を収めてきた競技だから。お家芸とは言わないものの、技術の面で世界に引けを取らない力を持ったスポーツだと思う。

・メダル取得の有力選手が引退し、可能性は前よりは減っていると思うがこれをきに今まで出れなかった日本人選手たちが出てくると思うのでとれる確率も上がるのではないかと思う。

・パワハラ事件もありましたが、逆境を乗り越えた、伊調馨選手に期待しています。レスリングではこれまでもメダルの実績があるので、勝つためのノウハウは蓄積されていると思います。

・女子レスリングのこれまでのオリンピックにおけるメダル獲得数は2004年のアテネ大会で4個、2008年の北京大会で4個、2012年のロンドン大会で3個、2016年のリオデジャネイロ大会で5個と、堅実に推移している。この実績を踏まえ、メダル獲得が期待できる。

・柔道に並び日本の十八番と言っても良い競技ですので、出場する選手の誰かがメダルを獲得する可能性は
とても高いと思います。特に注目したいのは5連覇達成を目指している伊調 馨選手の試合が楽しみです。


・リオ五輪で女子が金メダル4つ、銀メダル1つ、男子が銀メダル2つとメダルラッシュが起こっていたため期待が大きい。また、出場選手がまだ若いため引き続き連覇を狙える可能性があるため。

・日本のお家芸になりつつあるレスリング。大御所が引退はしましたが若い特に女子選手の選手層は厚く、各階級で期待をしてまた、安心を1番していい競技な気がします。どんな選手が出てくるかたのしみです。

・レスリングも近年女子がとても強い印象です。他の競技は過去強かった時期があったり、発展途上だったり、一人だけ有名選手がいたなという印象があるものが多く、全体的に強い印象がなかったのでレスリングを選びました。

・もちろん、女王である伊調馨選手のメダルは期待したいところですが、日本の女子レスリングの層の厚さは逆に選手が可哀想に思うほどです。オリンピックに出る実力のある選手がウヨウヨしている状態といえます。その中から勝ち上がってきた代表選手は全員がメダル圏内と言えると思います。

・吉田選手は東京オリンピックに若手の選手の活躍を期待しての引退だったと思う。また、パワハラ問題で苦労したイチョウ選手も東京オリンピックにかける思いは人並み外れたものがあると思うし、ほかの若手も吉田選手の気持ちに応えるべく頑張ると思うから。

・霊長類最強といわれていた、吉田沙保里選手が引退を発表されたけど、レスリングは吉田選手だけではないんだと思わせるようなすごい選手がでてきてくれるのを期待しているので


・日本のお家芸と言われた柔道が停滞する中、リオデジャネイロオリンピックでも女子レスリングのメダルラッシュは目を見張るものだった。伊調薫さんが現役を続行しオリンピックを目指す中、若手の川井梨紗子さんは世界ランキング1位になるなど選手の層も厚い上、階級ごとにメダルがあるので、メダルの数自体も多く、獲得の期待が高い。

・今までほとんどの大会でメダルを獲得しているから。特に女子は前回のリオデジャネイロオリンピックで金メダルを4つも獲得していて、各階級で強い選手がいるので期待できると思う。

・日本はアマチュアレスリングで過去から素晴らしい成績を誇って来ました。男子は体操競技同様にやや陰りが見えて来たもののまだまだ十分に世界で通用するレベルですからね。女子も有力選手の引退等による不安材料も有りますが、余裕を持って戦えるでしょう。ですのでメダル獲得は幾つも可能です。可能性は大いに大なのですよ!。

・上記で回答した2つ以外は特に考えておりませんでしたが、吉田選手は引退してしまったが、そこからどのようにレスリング界が変わって行くか見てみたいので選択しました。あとは単純に日本に勝って欲しいという思いです。

・いままでのオリンピックにおいて日本のメダル獲得実績が高いため。現時点で男子女子合わせて60個以上のメダルを獲得している。吉田沙保里選手が引退したことが記憶に新しいが、今後の日本を牽引する選手の誕生も願い、選択した。


東京オリンピックメダル期待種目:5位バドミントン

東京オリンピックメダル期待種目ランキング5位はバドミントン

バドミントンでメダル期待の理由!

バドミントンでメダル期待の理由はこちら!

・男女ともメダル獲得のチャンスが大きいことから選択した。男子は桃田賢斗。前回のオリンピックでは出場停止処分を受けたことから、オリンピックにかける思いは人一倍強いと思う。また、実力も申し分ない。女子は前回優勝した高松ペアをはじめ、全体的に実力が高まっており、期待できる。

・男子も女子もメダル世界大会で毎回メダルを獲得している選手が、シングルスもダブルスもいて無敵な結果を残しているのでメダルが期待できると思います。特に男子シングルスは金メダルが期待できるのではないでしょうか。

・バドミントンは前回のオリンピックで高松ペアが金メダルを獲得しており、そこから数々の世界大会で日本人ペア同士の金メダル争いになっているくらいたくさんの世界に通用する選手がいるから。


・国内リーグも盛り上がっているし、男女共に世界経験を積んだ優秀な若手の選手が多いから。シングルスもダブルスもあるので、その意味でもメダルを取れる確率は高いと思います。

・最近のバドミントンダブルス女子は、国内での試合が世界レベルであることやダブルス女子同士が国内で技を磨けば磨くほどそこで僅差で勝ったチームが世界でも十分に通用しメダルが取れると思えるから

・現在、男子女子ともに強いから。女子ダブルスはランキング上位に数ペア入っているし、国際大会でも結果を残しているので。女子シングルスも奥原選手、山口選手ともに期待できる。

・ここ数年で世界ランキングトップ10内にランクインしている選手が増えているのでメダル獲得のチャンスが非常に高い競技だと思います。男子代表の桃田賢斗選手や女子代表の奥原希望選手や山口茜選手、ダブルスでは女子代表のタカマツコンビの活躍も期待が大きいです。女子ダブルスの場合は現在1位~3位までを日本のダブルスチームが独占しているので、女子ダブルスは特にメダルの期待が大きいと思います。

・前回のオリンピックで金メダルを獲得している種目である。現在も有力な選手がいること、また、私も経験したことのある種目なのでぜひメダルをとってほしいという期待が大きいため。

・女子選手の層が厚い印象がある。女子だけでなく、男子も様々な大会でメダルを獲得している。選手の年齢も若い方が多いので、東京オリンピックでも十分メダルを狙えると思う。

・前回大会でメダル有力候補であった桃田選手。自身の素行の悪さから出たスキャンダルにて出場できませんでした。しかし、その事があったからこそ、己を律し、練習を含む生活全般が大きく変わったと感じています。もともと持っていたすばらしい才能と練習すらさせてもらえない屈辱をバネにかなりストイックになった今だからこそメダルを狙えると思います。

・女子のナショナルチームには高松ペアをはじめとする世界大会でメダル獲得経験がある選手が複数いることや、男子では昨年の世界選手権で桃田賢斗さんがメダルを獲得するなど、近年の日本選手の実績からメダルの期待が高いと考える。

・世界ランキング上位の選手が多く、国際大会でも数多くのメダルを獲得しているので東京オリンピックでもメダル獲得はほぼ確実ではないかと思います。前回のオリンピックに出場できなかった桃田選手に期待しています。

・近年、男女ともに結果を残しているので期待できます。特に男子の桃田選手に期待できそうです。実力をしっかり出すことができれば金メダルを大いに期待できるので。とても楽しみです。

・男子ではシングルスが、女子ではダブルスが世界ランキング1位を日本人選手が守っており、また女子は前回大会でシングルスでもメダルを獲得した実績のある選手が現在も第一線で活躍されているためです。


・近年マイナースポーツのイメージが強かったバドミントンですが、オグシオブームにはじまり、今では世界の中でも強豪国といえるだけの結果を残している日本。男子、女子ともに十分メダルを狙えるはず。

・特に女子バドミントンダブルスが期待できると思います。前回から注目度が増していて、応援が増えていることも選手の力になるでしょうし、世界大会で結果を残すことも増えてきているので。

・シングル、ペア共にどの大会でもメダルが期待できる競技。日本国内でも代表争いが熾烈なので、レベルも高いと思う。前大会でメダルの実績もあるので、今回も期待できる競技である。

・桃田選手が圧倒的な強さを見せているように思うので選びました。元世界ランキング1位のアンデルセン選手にストレート勝ちしていたのでテレビで見たので、金メダルを期待できると感じました。

・最近の桃田選手の成長ぶり、活躍ぶりは目を見はるものがある。心身ともに強くなった桃田選手が絶対に活躍してくれると強く思う。女子のペアもとても強いのでとても楽しみにしている。

・リオオリンピックから現在に至るまで日本の選手が世界ランキングの上位にいます。この調子でいけばメダルを獲得するチャンスがあると思っています。女子も男子も期待しています。

・桃田選手が違法賭博問題からの処分から復活して以来、世界選手権で優勝したりと処分以前より断然強くなってきているので、これからもどんどん実力を上げてオリンピックでもメダルが期待できると思います。


・日本選手の活躍が近年目覚ましい。海外に拠点をおいて練習していたり、選手生活の充実を図るためにプロへ転向したりと意識が高まっているスポーツという印象がある。世界であれだけ通用するのだからメダルを期待できる。

・テレビでも取り上げられており、よく選手の名前を聞くことが多く、結果を残してる印象がある。
小さな子から大人までと人口が多い印象のためとる可能性が高いのではないかと思う。

・男子バトミントンの桃田健斗は2018年9月の発表で、男子シングルスの世界ランキング1位に就いた。賭博行為の不祥事のため、一時期、試合参加を禁止されていたが、競技復帰後の世界1位であり、精神的にも強くなったと思われる。このままの調子を維持できればメダルの獲得が期待できる。

・日本には、男子には桃田選手がいて、女子には奥原選手がいます。桃田選手は賭博の事件からの復帰を経て、強い覚悟で大会に臨み、その実力を遺憾なく発揮してくれると思います。奥原選手は日本国内のレベルが高いため切磋琢磨する環境が彼女を逞しくしてれると思います。よって、この二人のいるバドミントンはかなりメダルの可能性が高いと思います。

・桃田選手や女子の選手の世界ランクはかなり上位だったかと。オリンピックの魔物に喰われず、自分本来の力を発揮できればメダルの色は問わず、良い成績が残せるのでは?と思います。


東京オリンピックメダル期待種目:4位体操

東京オリンピックメダル期待種目ランキング4位は体操

体操でメダル期待の理由!

体操でメダル期待の理由はこちら!

・北園や三輪選手をはじめ、優れた逸材がノミネートされているのでメダルを期待するには十分であると思います。また同時に、日本体操界は、過去の威信と隆盛の復権を今度のオリンピックで取り戻そうと意識しているはずなので、なおさらメダル獲得は至上命題でしょう。

・男子の体操はここ数年メダル獲得率が高い。特に団体戦ではメダル獲得率は高いので期待できるのではないだろうか。また個人種目も多いので、総合はわかりませんが、種目別では期待できると思います。

・内村選手はもちろん若い世代が対等しているからです。近年安定した成績を残しているからです。中国にさえ勝てれば、団体も個人戦もいくつか金メダルがとれると思っています。

・ベテランの内村選手にもしもの事があっても、白井選手など有望な若手が台頭してきているので、団体は難しいかもしれませんが、個人ならばいくつかのメダルを獲得できると思います。


・前回、内村航平選手、白井健三選手を中心に団体や個人種目で必ず金メダルをとっている競技だから。またこの2人を目標に多くの選手が台頭してきて切磋琢磨して技術を高めているため。

・体操は団体、個人総合、種目別があり、更に男女があります。内村選手の鉄棒、白井選手の床、跳馬、村上選手の床を注目しています。団体も谷川選手が本番で実力を発揮できればいいです。

・体操競技では内村航平選手や白井健三選手を始め多くの未来が期待されている選手が居ます。2016年リオデジャネイロオリンピックでも団体金メダルを獲得した日本体操男子代表は期待されるべき競技だと思います。

・日本の体操界のレジェンドと言える内村選手をはじめ、オリジナル技を持つ白井選手等、実力派が多く揃っていることから、メダル取得に期待をしています。若手選手も成長しており、オリンピックではメダルが確実に獲れると確信しています。

・日本人のお家芸の体操ですが、最近では男子だけではなく女子の村上選手などの世界でも期待できる選手が輩出されてきたので。もちろん、男子の個人や団体もメダルは確実だと思います。


・過去の実績、未来の選手の育成、国民の期待、全体がバランスよく、そのバランスの良さが、メダルにつながると思う。期待の選手がたくさんいるのも、楽しみの一つだと思う。

・これまでも獲っているので期待しているからです。競技の種類も多く、団体戦もあるので、どれかでは獲れるのではないかと思います。世界のトップレベルだと思っているからです。

・体操は世界に通用する若手が日本には沢山いると思うので。元内村航平さんの後にも、後続する選手が育っていると思いますし、ホームソイルですし、とても期待が高まります。

・内村航平と白井健三が期待できる。総合で逃したとしても、床や跳馬での種目別のメダル獲得は大いに期待できる。また、オリンピックでは団体の成績がいいことから、何かしらの種目でメダルを穫れる可能性は高いと感じる。

・体操大国の日本。私の知る限りでは、メダル0のオリンピック大会は過去に無かったと思います。団体でもメダル獲得の期待は高いですが、個人競技でも逸材が揃っているので、メダル獲得はほぼ間違いないと思います。

・選手の活躍をよく目にするし、がんばってほしいという期待も込めて。若い選手も、ベテランの域にある選手も仲が良いながらも、切磋琢磨している様子もあるので、きっと調子をあげてくれると思う。

・体操男子は勢いがあり、ベテラン選手と若手選手がバランスよく安定した演技が見れそうだし、国内で開催されるので国民の応援も後押しされ心身共に落ち着いて競技に取り組めそうだから。


・体操競技は日本のお家芸と、ずーっと言われています。一時期不振な時期もありましたが近年のオリンピック、世界大会において好成績を納めています、また内村選手のような絶対的なエースも存在しているので期待できると思います。

・体操は日本のお家芸といわれていた時もあるように、伝統的にオリンピックや世界選手権でメダルを獲得していて、若手の人も育ってきていて層が厚い方だと思います。内村選手だけでなく白井選手をはじめ団体戦だけでなく、個人総合や種目別など鍛錬を積んでいると思います。

・男子体操選手には有名な人が多いし、活躍を期待できると思う。昔からお家芸的な種目であるし、優秀な選手が続々と育ってきていることが期待される。難易度の高い技を披露して勝ってもらいたいと思っている。

・前回のリオデジャネイロオリンピックでも男子が団体でメダルを獲得しているし、個人総合でも内村航平選手や白井健三選手が期待できそう。種目別もあるのでメダル獲得のチャンスがいくつもありそう。

・体操は色々とパワハラ問題とかありましたよね。最近はどの競技でもそうですが、イメージupのためにも各選手たちが本気で取り組んでくると思っています。自分が長年やってきたスポーツをバカにされたくないですからね。

・単純に、日本の体操競技はレベルが高いと思います。また、見ている側も、あんなことやってる、すごい、と感心をもって応援できるので、メダルを取れる確率は高いと思います。


・王者内村選手になんと言っても期待しています。年齢やけがなどの影響も懸念されますが、経験と実力を発揮してくれると思います。ほかにも若手エースの白井選手、安定感の加藤選手など有力選手がいて、メダルを期待しています。

・内村選手や白井選手など、体操は強い選手がたくさんいるので、東京オリンピックでも金メダルを獲得してくれると期待しています。特に白井選手には、彼の名前がついた技もあるほどなので、それを武器に頑張ってほしいです。

・体操も団体での金メダルに期待できます。女子よりも男子の方に期待しています。白井選手がいいところまでもっていってくれるのではないかと思っています。他の大会でも賞をもらう実力があるので。

・これはもはや日本のお家芸とも認めほど成長しており期待できます。られている競技であるし、白井さんなどのように現役メダリストも多く残っていて、さらに彼らより若手もマスコミに騒がれる



・体操王国日本として、是非東京オリンピックで活躍してもらいたいです。白井選手、内村選手はメダルを獲得されるだろうと予想しています。女子の村上選手も期待されている方だと思います。

・毎年金メダルをとっている。内村選手に特に期待。おそらく最後のオリンピックになると思う。白井選手も期待!床の競技は見ていても楽しい。他にも選手がいるが特にこの2人に期待している

・男子代表の選手達は世界のトップで活躍している選手がたくさんいますので、個人戦でも団体戦でもメダルを獲得できる可能性が非常に高いと思います。特に注目したいのは個人戦に絶対的な強さを誇る内村航平選手、そして床が得意な白井 健三選手、女子選手では村上茉愛選手がメダル獲得の可能性が高いと思いますので注目しています。


・特に日本男子はメダル獲得出来ると思います。白井選手の安定した演技、内村選手の完全復活を信じて、とても楽しみな競技の一つです。日本男子の演技はとても美しいからです。

・体操選手特に男子は白井選手や内村選手を筆頭に、期待できる選手が多いと思いました。
また、団体でも結果を残しているメンバーも多いため、引き続き期待できるのではないかと思い選びました。

・日本には内村航平がいる。彼が獲得しないで、誰がメダルを獲得できるのかと言いたい。ぜひ、金メダルを獲ってほしい。リオで引退を考えたというが、今回の舞台は東京なので、かける闘志が違うと思う。


東京オリンピックメダル期待種目:3位卓球

東京オリンピックメダル期待種目ランキング3位は卓球

卓球でメダル期待の理由!

卓球でメダル期待の理由はこちら!

・卓球には強い選手が日本にも何人かいます。今度のオリンピックは何年かぶりに日本で行うオリンピックになります。なので選手一人一人にもかなり気合が入っているでしょう。
なので気持ちの面でいつも以上の力が出せるので絶対にメダルを獲得できます。

・男女共に若い選手が世界の試合で活躍していて、優勝したり世界ランクの上位にいるので、まだまだこれから強くなると思うから。今までは一人だけ強いというイメージでしたが、今は何人も強い選手がいるから。

・現在若い選手の世界大会での活躍が大きく報道されています。さらにはその下の世代も着実に力をつけてきております。そして、その注目度の上昇にともないスポンサーの増加もあり選手へのサポート体制も強化されています。常勝中国に勝つ材料はこの東京五輪に揃っていると感じます。


・以前は中国などに比べて弱いという印象だったが、最近のオリンピックでは男子・女子ともに成績が上がってきているので東京では過去最高の成績を期待できるのではないかと思っている。また10代の有力選手が多い。

・男子は張本、女子は伊藤美誠や平野美宇など若くて強い選手が年々実力を伸ばしています。最近の国際大会でも中国人選手に勝利することが増えてきていますし、生まれ育った日本の環境で行われるオリンピックでは万全のコンディションで試合に臨めると思うのでメダルが期待できます。

・張本くんであったり、現在若手で勢いのある選手が卓球界には沢山います。世界の大会で数々の勝利を収めて優勝をしている経験もあり、また若い選手なのでこれからの伸び代も期待できるから。


・特に女子卓球に関しては近年の国際大会の結果、さらに伊藤選手などの主力選手が卓球選手としての適齢期を迎えることを考慮すると十分にメダル獲得の可能性があると感じた。

・若い選手の層が厚くなってきているし、男女とも強そうだから。特に男子は金メダルが取れるのでは、と思います。女子は団体でメダル獲得できると期待します。福原選手が引退して、逆に卓球界が強くなった印象があります。

・ここ数年で世界大会で好成績を収める選手が増えてきている事、また世界大会で優勝する選手が増えてきている事がメダル獲得の可能性が高いと思う理由です。特に注目したい選手は男子では張本智和選手、水谷隼選手、そして女子では、石川佳純選手、伊藤美誠選手、平野美宇選手が非常にメダルの期待が大きいと思います。

・男女ともに実力を伸ばしており、結果も残しているからです。特に団体では男女ともに銀メダル以上が期待できると思います。個人戦では、男性では張本選手、女子では伊藤選手に期待できそう。勢いに乗れば金メダルも可能だと思います。


・項目すべての競技に詳しいわけではない、素人目線でも、今男女ともに最も調子がよく安定している競技ではないかなと思いました。シングルや、女子ダブルス、女子団体にも期待できます。

・卓球界もここ数年で卓球発祥のルーツの中国に負けないぐらい技術が成長していると思います。卓球界を引率してきた愛ちゃんは引退してしまいましたが、続々とメダル候補が現れていると思います。

・卓球と言えば「チョレイ」で有名な張本智和選手がいるのでメダル獲得も十分に狙えるはずです。が、しかし一方で張本兄弟以外の選手層は薄く、力量不足の点も否めないのでメダルの総獲得数自体は少ないかも知れません。

・男子、女子ともに成績が上がってきていますし、若い選手(張本選手など)も出てきているので期待できます。個人でも期待できますし、団体では金メダルを取れるのではないかと思っています。打倒・中国です。


・最近では世界大会で中国選手に勝ったことがニュースになるなど、着実に力をつけてきていると思う。1人の選手だけが圧倒的な力を持っているのではなく、優勝を競い合える選手が大勢いるから、切磋琢磨してまだまだ力を伸ばしていけそう。

・福原愛さんが引退する前後あたりから、日本人の若手選手の層が一気に厚くなったと思います。男子・女子ともにメダルが期待できる位置にいると思います。オリンピックまで今の調子で他国を圧倒してほしいです。

・最近のオリンピックや世界選手権で男子も女子もよく上位に上がっているから期待できると思いました。特に男子は、水谷選手が常に上位にいるのでこの調子でいってほしいです。

・メダルが期待できると思う東京オリンピックの競技は卓球です。以前は中国勢の天下でしたが、ここ数年の日本の卓球界の活躍ぶりは目を見張るものがあります。男子、女子ともに有望な選手がいると思います。

・バドミントンと同じ理由と言うかまず国内での選手層がとても厚いことや最近の海外での対戦でも今まで勝てなかった中国に勝てるようになってきている、ただ追われる立場になるとどうなるかはわからないが、オリンピックでも活躍するだろうと思われるから。

・ここで理由を書かなくてもよいくらい、ニュースでも取り上げられています。年齢層も厚く、誰が必ず取るというより誰かが必ず取ってくれるということだと思います。世界大会でも確実にメダルを取っています。

・前回のオリンピックでもでもメダルを獲得している。選手層が厚く、若い選手も切磋琢磨しながら競技に取り組んでいることをメディア等を通じてよく見かけるのでぜひ頑張ってほしいから。

・前もメダルを獲得できたし、若手の選手も育ってきているので、期待していい競技だと思う。特に卓球女子勢のメダル獲得はかなり高い確率で期待していいのではないかと思う。


・卓球も選手人数が増えてると思います。現在、世界で活躍している選手も男女共に居て世界ランクも上位がいるので期待してます。団体でも個人でもメダルは取れると思います。

・卓球は自分が日本のスポーツ界を見ている中では特に若手の成長が著しいスポーツなのではないかと思います。強豪国とも勝負になっているので団体、個人ともにメダルが期待できると考えます。

・前大会ではじめて卓球に注目しました。ベテラン選手の実力はさることながら、その背中を見て育った若手選手たちの輝きが眩しく、期待はかなり大きいです。男女とも世界一を目指せるチーム!

・選手層が厚くなってきており、世界大会でも結果を残すことが増えてきています。昔は破れなかった中国選手を倒すことも増えてきました。伊藤選手や張本選手など、若手の活躍も期待できます。

・一時期中国勢、韓国勢に勝てない時期が長く続きましたが、愛ちゃんが一線に出てきて以来男女若手の選手が続々と出てきています。近年のオリンピック、世界大会の好成績を見ると大いに期待できると思います。

・ここ数年で若手の成長が著しいです。個人と団体で男女別があります。水谷選手、張本選手、石川選手、伊藤選手がいるので福原愛選手は引退しましたが、メダルは取れると思います

・若い子がどんどん出てきていて、前回のオリンピックでメダル獲得してるので、次回こそは金メダルを取ってほしい。そしてできれば愛ちゃんに実況で現地に行ってもらって、メダルをかけてあげてほしいな。



・男女ともに近年成長が目覚ましく、国際大会で結果を残しているのでメダルが期待できます。また、強豪国である中国の選手相手に勝つこともあるのも好材料だと思います。選手層が厚いので誰が出場してもメダル獲得の期待感があります。

・若い有望株の選手達に期待したい。平野美宇、伊藤美誠、早田ひな、張本智和。若い世代のタレントが一番揃っている種目ではないかと思う。過去の大会を見ると個人では厳しいかもしれないが、女子は団体ではメダルを直近の大会で取れてきている。若い年齢層の選手達に期待したい。

・福原愛の影響なのか、アジアに位置する日本だからなのか、近年中国に引けを取らない技術レベルまで達してあるのがみえます。中国を抑えられるレベルがあるのでメダル獲得は間違いない。


・男子シングルスの張本選手は世界でも結果を残していて中国の脅威にも十分なっているので期待できると思う。女子も若手の台頭が著しく、伊藤選手、平野選手、早田選手、そして石川選手など層が厚いため。団体も期待できる。

・卓球は男子も女子も期待が持てますが、特に女子ですね。圧倒的と思われていた中国に勝てるとは思ってもいませんでしたが、最近は5分どころか勝ってますからね。期待がもてますよ。

・強敵・中国勢を追い詰めていけるほどの力を持った選手が、愛ちゃん以降沢山若手でいる・・・というイメージの卓球ですので、メダルが狙えるのではないかと思います。特に、自国での開催ですから、ホームですしね。


東京オリンピックメダル期待種目:2位柔道

東京オリンピックメダル期待種目ランキング2位は柔道

柔道でメダル期待の理由!

柔道でメダル期待の理由はこちら!

・日本の伝統的スポーツであり、メダルが取れないなんてことはおかしいと思います。過去に私が見たオリンピックでメダルが取れなかったことはないし、体重別にたくさんメダル輩出者がいるので。

・日本のお家芸であり、男女ともに競技が行われますし、階級も多いので、メダル獲得の可能性が高いと思います。外国選手も強くなってきてはいますが、さすがに1つもメダルが取れないということはないと思います。

・柔道はもともと日本で生まれたスポーツです。競技人口も当然多く、過去のオリンピック・最近の国際大会の成績を見ても好成績を収めているので男女とも多くのメダルが期待できると思います。

・この競技ではどのオリンピックでもメダルを獲得しているので期待できるし、日本ならでは?な競技なかんじがあるのでメダルを獲得してほしいという気持ちがあるので選びました。


・前回のリオ五輪で過去最多のメダル12個を獲得した実績があるため。監督が井上康生に変わってから、チームが息を吹き返した。若手も育ってきており、非常に期待が持てる。

・東京オリンピックでメダルを期待できると思う競技で柔道を選んだ理由は、やはり今までの実績でしょうか。日本は柔道発祥の国で、柔道は日本の国技なわけですが、柔道は世界的にみても競技人口が多い競技です。その中でメダルを取り続ける実績は凄いと思います。

・男子柔道は日本のお家芸であり、1984年のロスアンゼルス大会から2016年のリオデジャネイロ大会までの9大会において、いずれの大会においても複数の階級で必ずメダルを獲得している。直近では2008年の北京大会で2個、2012年のロンドン大会で4個、2016年のリオデジャネイロ大会で7個と増加傾向にあり、確率論的に、メダルの獲得が期待できる。

・柔道は、日本の国技。沢山の国が柔道を盛んに行ってきたが日本の柔道レベルは世界でもいまだトップクラス。指導者も
メダル取得経験者の集まりで、過去のオリンピックでもメダルが取れなかったことがない

・何と言っても日本生まれの武道であり、出場する選手全員が世界のトップレベルにいてメダルを取れる実力を十分に持っていますので、たくさんのメダルを獲得できる競技だと思います。

・安部一二三選手・うた選手の兄妹に注目しています。世界選手権などでも圧倒的な技術を魅せてくれたので、オリンピックでも期待しています。また、なんだか微笑ましい兄妹関係。2人そろって金メダルを取ってほしいな、と思っています。

・柔道は自分が子供の頃から金メダルのラッシュを目の当たりにしてきて、全体会では振るわなかったものの、日本人としてやはり期待したいという思いがあるので、この気持ちが届けばいいという願いも込めての1票です。

・やはり、日本のスポーツなので日本人に向いているのでは?と思います。テレビなどメディアでも今はまでにメダルを取った人を見たことがあるため東京オリンピックでも期待できるのではないかと思いました。

・やはり日本のお家芸。近年では海外勢のレスリングのような寝技が主流で面白みに欠けるが、そんな時代だからこそ潔い日本の柔道がメダルをとってくれると信じている。若手も育ってきていて期待できる。


・昔から柔道でメダルを獲得しないことはほとんどないため。また前回、ほとんどの階級でメダルを獲得して、その時の選手が現在も様々な大会で結果を残しているため。国内選考を勝ち残る方が難しいくらいレベルが高いため。

・なんといっても日本のお家芸です。こちらも個人と団体で男女別です。安部兄妹など世界選手権でも活躍している若手に期待できます。井上康生監督の手腕が発揮されると思います

・単純に男女共に階級がいくつかあるということもあるし、元々は日本の武道であるという誇りにかけて、相当な強化を組織立ってすると思うので、そこにとても期待しています。

・日本のお家芸である柔道で、メダルが取れなければ大会自体の盛り上がりに欠けると考えます。
そのため、日本柔道界は強化策を必死に行い、選手もよいプレッシャーを感じて、良いパフォーマンスを発揮できると考えます。

・柔道は過去の大会を見てもメダルを確実にと言ってもいいくらい獲得しているから。体重によって階級が複数に分かれていて各々の階級で選手がエントリーするのでメダルを取れる確率も高いと思う。 

・毎回オリンピックで金メダルをとっている。メダルラッシュの候補のひとつ。是非見に行きたい。体重ごとで異なるが、どの体重でもリオは獲得していた、今年も頑張って欲しい。

・国技として柔道は日本文化を広く世界に伝えることで十分に功績を上げて来ました。その戦績も功績も計り知れませんしね。階級が細分化されるというのは「柔よく剛を制す」という柔道の醍醐味を薄れさせる結果も否定できませんが、その分メダルの数が増えたのも事実ですので。男女全階級制覇及び男女混合団体戦(男女別の団体戦は無し)は難しいでしょうが、少なくとも前回リオデジャネイロ大会の合計12個より多くが十分期待できますよね。男女7階級と混団の計15を全てメダルで(それも金を!)。こうあってもらいたいです。

・もともと日本の国技、嘉納治五郎先生が世界へ広めた柔道で日本人がメダルを取れないわけが無いと思いたいです。近代では他国の選手も力をつけてこられ、日本柔道では無かったような手を使われますが日本人として圧倒的に勝ちどの階級もメダルをとれると思います。

・毎回日本人が一番多くメダルを取るイメージがあります。外国人の組まないつまらない柔道で最近は苦戦してますが、それでも選手層の厚さで、最低でも10個以上は取れると思います。

・日本が誇る競技、柔道。過去の実績を見てもメダル獲得は間違い無いと思います。各階級でそれぞれ獲得出来るのではないでしょうか。とても楽しみな競技です。期待を込めて頑張って欲しいです。


・オリンピックの際、日本人が活躍しているため。また、柔道は日本が発生国であり、身体・精神の鍛錬と教育を目的としているものであることからももっと世界に広まって欲しいとの意味を込めて選択した。

・日本のお家芸である柔道。最近は力の強い外国勢に押し負けることもあるが、オリンピックで日本がメダルを獲得していないという姿は記憶にない。なんやかんや技術で勝ち進んでいるイメージがあることから、柔道のメダル獲得も期待できるだろう。

・日本の国技である柔道。若手の逸材が揃っていてメダル獲得が十分期待できます。阿部一二三を筆頭に女子では妹の阿部詩の強さ。世界柔道で兄弟で金メダルを獲ったという実績もあり期待大です。

・柔道はお家芸で、低迷時期もありましたが、若手も徐々に成長していると感じています。のでは、メダル獲得を期待したい。男女共にこれからを期待しています。期待している人はCMでも見かける阿部一二三選手。女子では阿部詩選手に期待。


・年々海外選手が強い印象があるが、海外での試合を経験し合宿も行われていて、体力づくりや技の練習だけではなく、メンタル面の強化も行われているようなので、オリンピックではメダル獲得が期待できるのではないかと思う。

・柔道は日本発祥のスポーツであり選手強化策も積み上げてきていて、最近の世界選手権でも健闘していて、世界的に見て選手の数も多い方で選手層も厚くライバル国の選手研究をしっかりやっていればおのずと結果が出る競技だと思います。

・これはそうだったらいいな、という希望です。日本で開催されるオリンピックで日本のお家芸の柔道でメダルをたくさん取ってほしいと思いました。あと、地元兵庫出身の阿部詩選手を応援しているからです。

・何と言っても日本のお家芸ですし、各階級でメダル候補ばかりだと思います。特に、阿部兄妹などは次の五輪はベストな年齢だと思いますので是非とも願望も含めて、ダブルで金メダルを取ってほしいです。

・柔道はお家芸だった。しかし、最近はもちろん海外の方が研究し、ものすごい勢いで強くなってはいるが、やはり、基本と言うか足腰が鍛えられ、小さい頃から、練習して世界を目指す人が出てくるだろうし、メンタル面での強さなども加わればメダルは取れるのではないかと思う。

・日本のお家芸の復活だと思います。もともと日本の強い種目で、必ず誰かがメダルを取ってくれています。日本に不利なルール改正にも打ち勝ってきました。どの階級にもメダルを取れる選手がいます。

・柔道はオリンピックでほぼ必ずメダルを獲得している種目であること。選手たちはこのことがプレッシャーになっているかも知れないが、次のオリンピックでもきっとメダルをとってくれると信じているため。

・前回のオリンピックではなかなかメダルが難しい種目であったが、後半はメダルがとれた種目でもある。また東京では兄妹でメダル獲得を目指す選手もいるのでダブル受賞を期待している。

・日本のスポーツなので、やっぱり強さを見せつけてほしいと思います。またスポーツとしてだけでなく、柔道の精神のようなものが日本開催であることによって、より世界に伝わればいいなと思います。


・日本のお家芸だからです。強い選手が次々と出てきているので、メダルが期待できます。今までも日本は好成績を残しているので、東京五輪でもきっと大活躍してくれることと思います。

・柔道は日本のお家芸と言われており、常に金メダルが期待される競技であるため東京オリンピックでのメダル獲得は期待できると思う。さらにオリンピックが東京で行われるということでメダルの獲得はいつも以上に期待されると思う。

・日本のお家芸でありる柔道は自国開催である東京オリンピックでメダルを獲得しないわけにはいかないので、開催までに男女共に各階級でメダル獲得が有力な選手を代表に選んでくると思うからです。

・やはり日本開催のオリンピックで、日本の柔道でメダルを獲ってほしいです。柔道は日本の競技というイメージが強いので、毎回日本以外の選手がメダルを獲るとがっかりしてしまいます。頑張ってほしいです。

・柔道はどのオリンピックの大会でも日本のスポーツという自負があることもあってか、常に日本が強いパフォーマンスをしています。最近は格闘技ではレスリングの方が勢いが良いですが、柔道もメダルは十分狙えるのではないかと思います。


東京オリンピックメダル期待種目:1位水泳

東京オリンピックメダル期待種目ランキング1位は水泳

水泳でメダル期待の理由!

水泳でメダル期待の理由はこちら!

・男女ともに最近の若い方の活躍はすばらしいものがあり、体格差のある外国選手にも負けない強さをテレビなどで目の当たりにしているので、大いにメダル獲得へ期待ができると思います。

・日本水泳界の強化対策が整っていて、前回ブラジルのリオオリンピックの時も水泳で多くのメダルを獲得している。若手の選手がよい記録を出している。最近の世界選手権でも若手でメダルを獲得している選手がいる。

・近年、世界に通用する日本人スイマーが沢山出てきていて、各水泳大会で世界のトップスイマーを抑えてメダルを獲得している姿をよく見る。個人競技だけでなく、リレーでも良い成績を残せるようになってきているので、各種目でメダルが期待できると思う。

・水泳は北島康介選手以来近年毎回オリンピックでメダルを取っている印象で、入江選手や荻野選手などあまり競技を注目していなくても知っている選手が多いイメージなので選びました。

・前回のオリンピックでの活躍が素晴らしかったため。見ていて1番楽しいと思えた競技でもあった。惜しくもメダルを逃した選手の中にも素晴らしい実力を持ったひとがたくさんいると感じた。

・有力な選手がたくさんいる。世代交代もうまく行って、若い人が国際大会でも活躍しているので、きっとたくさんのメダルをとってくれる気がします。


・日本はいろいろな大会で好成績を残していて水泳が強いイメージがある。強い若手がいて期待できる。水泳競技は迫力があり、また見ていても気持ちいいので、オリンピックの際はいつも見てしまい応援に力が入る。

・オリンピックのたびにメダルを取得している競技で、日本が強い競技だと思っているからです。瀬戸大也さんや萩野公介さんが中心となり複数のメダルを取得できると思っています。

・競泳も各種目で世界トップクラスの選手が次々と誕生しているので、複数のメダルが期待できる競技だと思います。日本人選手同士のメダルの色争い十分にあり得るのではないかと思っています。

・世界水泳でもいつも誰かしら上位に上がっているし、その人数も多いから期待できると思いました。また、日本で行われるため、以前あったような水質が悪い・安定しないということはないと思うからです。具体的に誰がメダルをとりそう、というのはわかりません。

・今の段階でも自己記録をどんどん更新していくような選手やメダルを取る有力選手も多く、新たな若い選手たちもたくさん育ってきており、選手人口も多いので可能性は高いと思う。

・近年、日本の水泳選手は実力をつけてきていて、東京でのオリンピック開催となると実力以上の力が出せるのではないかと考えます。
また、東京オリンピックに向けて、日本人選手全体のレベルも上がっていくと感じるからです。

・金メダル確実という選手はいないかもしれませんが、有望選手が多く多くのメダルを獲得できるのではないかと思います。直近のオリンピックでも数多くのメダルを水泳で獲得しているので東京でも期待できます。

・オリンピックごとに誰かがメダルを絶対に取っている印象がとても強いため。また、水泳の中でも種目が平泳ぎ背泳ぎ自由形などたくさんあり、そのうえで男女で分かれているためチャンスが多そうなため。

・今までの実績と、経験、世界大会などで数々のメダリストを輩出している、コーチやトレーニングセンターなどの充実しているためここ数年確実に成績を残しています。しかも男女どちらもです。

・毎年オリンピックではメダルをとっているのと、期待できる選手が多々いる為。特に女性の選手が素晴らしい。日本新記録を多々出しているので大いに期待できる、男性も気になる選手がいる。


・クロールや平泳ぎ、バタフライなど個人で得意な泳ぎ方があると思いますが、100mだけでなく、200mと距離が違うので1つで成績が残せなくても、もう1つで成績が残せる可能性があると思うからです。また個人種目だけでなく、リレーでもメダルが期待できると思うからです。

・毎回メダルが獲得できている競技だから。日本勢は水泳に強いと思う。他にもメダルを獲得できる競技はたくさんあると思うが、一番確実にメダル獲得を期待できる競技が水泳ではないかと思う。

・凄く応援しているから。水泳は選手人数が多いと思うのでメダルも取れると思います。トレーニングする場所も各地にあるし大会数も多いと思います。ジュニア選手も活躍してくれると思います。

・北島康介以来、日本の水泳はものすごく強いイメージがあります。今度の東京オリンピックでも、荻野選手をはじめ、日本選手の中にはメダルが取れるだけの力をもった選手が多数でしょう。

・オリンピックの際、よくメダルを獲得している種目のため。また、水泳は選手の入れ替わりも激しく、特に女性は若年層が活躍している印象がある。今後の日本の期待も込めて選択した。

・男子200メートルバタフライの瀬戸大也は、2018年12月に開催された世界短水路選手権において世界記録を樹立した。同じく昨年開催されたパンパシフィック水泳選手権においても金メダルを獲得している。近年、このように好成績を収めていることから、メダルが期待できる。

・特に水泳選手は粒ぞろいなのではないかと思いました。誰か一人が抜きん出ていいというよりも、全体で見たときにバランスの良い感じかなと。ただ、テレビ番組でよくお見かけするので、練習は大丈夫かなと。老婆心ながら。

・水泳は比較的敷居が低く日本全国どこにでも温水プール施設はあるし、ある程度の都市部ならスイミングに従事することが出来るので競技レベルは決して低くないので期待出来ると思う。

・この競技は種目等が多いこともありますがいつも大量にメダルを獲得しているから。こちらも世代交代が進んでいて若手選手が一人でいくつものメダルを取ったりしているのでいいと思います。

・荻野選手、瀬戸選手を初めとした選手が国際大会で安定した結果を継続して残している点。また水泳の選手団の雰囲気の良さを考慮し、日本というホームグラウンドのアドバンテージを考えるとメダル獲得の可能性が高いと感じた。

・男性では入江選手を中心に、女性では寺川選手を中心にと、多くのトップアスリートが揃っていると感じるからです。かつて北島選手が日本の水泳界を盛り上げてくれたように、今世代の選手達にも期待しています。

・20台のオリンピック出場経験者が日本チームを引っ張って、10代選手にいろいろなアドバイスをすればメダルを獲る選手が出てくるのでは?と思います。応援する人たちも大きな声援を送ると思うので、メダルを獲ってくれると思います。


・世界的にも日本の水泳レベルは高まっていて、国際大会でも、しっかり結果を出せていると思う。選手の育成も高く、期待できる選手のサポートがしっかりしていると思う。ノウハウがつまっている。

・レベルが高く、実績もあるので選びました。個人戦、団体戦もあり、出場する人数も多いと思うので、誰かはメダルを獲れるのではないかと思います。個人的にはシンクロチームに復活してほしいです。

・水泳に関してそこまで詳しくないが、世界選手権などをテレビやニュースでたまに見るときに日本人選手がメダルを獲得しているところを見たりするので東京オリンピックでもメダルを獲得できると思うから。

・メダルが期待できると思う東京オリンピックの競技は水泳です。日本勢は各種目に有望な選手がおり、複数のメダルが期待出来ると思います。観客席で応援している選手たちの一体感も、日本の強みだと思います。

・水泳も有名な日本人選手の方が、数名いるので期待できると思います。今までのオリンピックでもメダルを取っている姿をテレビでよく見たことがあるので今回も期待できそうな気がします。

・水泳では、毎回活躍が見られる。選手生命は短い競技のようだが、優秀な選手が育ってきていると思う。北島康介さんのような、周りを引っ張る力のある人が健在なので、今回も日本は頑張ってくれると思う。

・男子も女子も選手層が厚く、世界大会でも金は届かなくても、銀や銅メダルを取っている選手の数が多く、また1人で何種目も泳げる人がいるので、個人競技でもあり、メダルの数はきたいできるのではないかと思う

・こちらも今までのオリンピックで金メダルなどのメダルをたくさん獲得している競技だから。水泳は比較的みんなが経験している身近な競技なので、これからまた新しく早い選手が出てくる可能性があると思ったから。

・リオ五輪で金メダル2個、銀メダル2個、銅メダル3個を獲得したため、期待が持てる。若手からベテランまで出場選手が揃っているため、これからまだ伸びて行く可能性があるため。

【注目の人気記事】
hotel_1558645833東京オリンピック観戦おすすめ人気ホテルランキングTOP33!予約必須の泊まりたい豪華ホテル!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です