進研ゼミ小学講座みんなの口コミ感想評判!勉強するようになる?タブレットが好評?

進研ゼミ小学講座の感想口コミ評判!

study_1555808316

もはや国民的通信教材とも言える進研ゼミ。

小学生の進研ゼミ小学講座をやろうかと迷っている親御さんも多いかもしれません。

そこで進研ゼミ小学講座についてみんなの感想口コミをまとめてみました!

是非ご参考ください!

関連記事はこちら


進研ゼミ小学講座の感想口コミ:11位親子(家族)の交流が増えた

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング11位は親子(家族)の交流が増えた

・毎月の付録や実験キットなどの完成度が高く、親子で楽しめる内容でした。毎回、親も子供と一緒に教材が届くのを楽しみにしており、教材の話で親子の会話が盛り上がりました。金額もお手頃で教材内容が盛りだくさんなのでよかったです。

進研ゼミ小学講座の感想口コミ:10位進研ゼミ小学講座の付録がよかった

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング10位は進研ゼミ小学講座の付録がよかった

・教材とともに届く付録がとても嬉しいようで、届くなりすぐ付録をします。今までで特に喜んだのは、やる気アップウォッチとミラボです。色々な機能がありますが、それをすぐマスターして楽しむ子どもの能力には脱帽です。それも付録の創意工夫がなされているからだと思います。


進研ゼミ小学講座の感想口コミ:9位進研ゼミ小学講座の保護者向け冊子がよかった

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング9位は進研ゼミ小学講座の保護者向け冊子がよかった

・利用したこどもの勉強意欲の向上は殆どありませんでした。様々工夫がされているように思いましたが、大人の思うようにはなりませんでした。保護者用冊子について読み物としては興味がある内容でしたので送られる度ごとによく読むようにしていました(他の項目は当てはまらず、消極的な選択です)。

進研ゼミ小学講座の感想口コミ:8位勉強に自信を持てるようになった

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング8位は勉強に自信を持てるようになった

・学校ではいつもクラスの優等生さんと思われているようで、授業では必ず手を上げ、積極的に発表しているようでした。どの教科も楽しい!と言っているのはタブレットで先取り学習をしているからだと自覚しているようです。

・進研ゼミをやっていたので学校の授業はよく理解でき、また、授業態度も良かったからです。通知表もほとんどが二重丸で、本人も勉強に対する苦手意識は持っておらず、「こんなのできて当然」のような顔をしていました。

進研ゼミ小学講座の感想口コミ:7位学習意欲があがった

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング7位は学習意欲があがった

・まだなかなか自分から進んでやり始めることは少なく、親の声掛けが必要なことは多いのですが、進研ゼミを始める前よりは、学習意欲はあがったように思います。一度取り組み始めると、思った以上に集中して勉強してくれています。

・少しずつでも毎日取り組むことができるようになりました。タブレットについているアラームの設定により、遊び時間と学習時間を上手に切り替えることができるようになったからです。一回一回の取り組み時間は特別長くありませんが、これが習慣となり積み重なりとなると思っております。

・進研ゼミを始める前は親が教えていたのですが、教え方が難しく、うまく説明できなくて時間も無駄にかかってしまい、親子でイライラすることも多かったのですが効率的に学習できるようになったのでイライラが減り、子どもが自分から学習する古都が増えました。

進研ゼミ小学講座の感想口コミ:6位教材の説明がわかりやすい

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング6位は教材の説明がわかりやすい

・低学年向けに、イラストがふんだんに使われているし、テキストもカラフルでわかりやすくまとまっているので、楽しく学習を進めることができました。コラショのシュークリーム好きなところが娘は気に入っていました。

・あまり学習効果はなかったと思います。小学校低学年までは学校の宿題だけで十分だったと思います。自己学習など、実際できるようになるのは高学年になってからです。うちの場合は学校で使用している教科書に小学講座が対応していなかったため、だんだん進度が合わなくなり3年生でやめました。

・間違えた問題について何度も繰り返し学習することができ、また、動きや声の解説もあり保護者の目からしても分かりやすかったです。メールでのお知らせや子供とのやりとりもでき、保護者からしてもよくフォローのできている教材だと感じました。

進研ゼミ小学講座の感想口コミ:5位視覚的にわかりやすかった

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング5位は視覚的にわかりやすかった

・タブレットなので、ゲーム感覚ででき、しかも視覚的に分かりやすいようです。キャラクターが話してくれたり、一人で勉強しているが、やる気が出るようです。
また、紙だと無機質だが、タブレットであるので、画面移動等動きがあるのがいいようです。

・子供には授業形式の勉強(不特定多数に向けての説明)では、理解しづらい傾向がありました。個人にはたらきかけてくれる教材だったので、ゲーム感覚でできてよかったです。また、動画や写真、音声で勉強を教えてくれるので、わかりやすいからです。

・子どもが文字を読むのが苦手な子なので、図や絵で説明したり、タブレットの動画はかなり分かりやすかったようです。特に、理科、社会は教科書よりよいと本人が言っていました。
ただ、情報が多すぎて遊んでしまうようで、勉強の方でなく、遊び系をしてしまうようです。


進研ゼミ小学講座の感想口コミ:4位自己学習の習慣がついた

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング4位は自己学習の習慣がついた

・下校後、チャレンジをするため親が忙しい時間帯のため勉強をゆっくり見れません。しかし親がつきっきりで教えなくても授業の予習ができるため、自分で勉強する習慣がつきました。また予習をして授業を受けているため、学校の授業の理解度も上がり自信を持って発表していると担任の先生も仰っていました。

・こどもちゃれんじの頃からやっていたせいもあるのか、自分のペースで進められる講座の内容が好きで、毎日学校の宿題の1つ【自主学習】にあてていました。おかげでクラスで自主学習の量NO1が3年間続きました。今はこちらから声掛けしなくても勝手に自主学習してくれるのでありがたいです。

・とにかく毎日取り組めるようになりました。今日は、何をやろうかなぁと言いながらタブレットを開きます。その姿の変化に、ただただ驚いています。学習を終えた後も、明日は◯◯の科目からやろうと言っていたりしていて、とても有難く感じております。

・初めの頃は一緒にしていましたが、次第に自分からするようになりました。漢字の書き方も練習して字が上手に書けるようになったと思います。算数の基礎がわかるようになり学校のテストでもいい点数を取れるようになりました。


進研ゼミ小学講座の感想口コミ:3位赤ペン先生の採点制度が良かった

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング3位は赤ペン先生の採点制度が良かった

・毎回赤ペン先生が丁寧に採点をしたり、メッセージを書き込んでくださり、子供もとても喜んでいました。現地校の宿題などが忙しく、赤ペンの提出が遅れた月でも、あたたかく「頑張ったね」と誉めてくださり、いつもやる気を引き出してもらっていました。

・毎日学童に行っており、帰宅が遅いので、毎日学習を進めることは難しいが、それでもなんとか週末や長期休みにまとめて進めるなどしてでもこなすことができているのは、赤ペン先生に提出してポイントを貯める目標があったから。

・赤ペン先生からの採点は機械的ではなく血の通ったリターンをもらえたので親としては苦手部分を指摘してもらえていると思ったので良かった。学習習慣とまではなりませんでしたが締め切り効果にはなったかなと思います

・小学1年生の時点ではタブレット学習がまだなく、昔から知っている赤ペン先生がとても魅力的でした。私も学生の頃チャレンジをしていたので、赤ペン先生の喜びを感じて欲しくて続けて欲しかったのもあります。子供も楽しみに活用していました。


進研ゼミ小学講座の感想口コミ:2位予想以上に意欲的に進研ゼミ小学講座に取り組んでいた

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング2位は予想以上に意欲的に進研ゼミ小学講座に取り組んでいた

・私としては、内容が学校と重複していたので辞めてもいいかなと思っていましたが、子供が「進研ゼミのおかげで学校の勉強についていけているんだよ」と言っていたので、意欲を高めてくれているようだと思っています。

・タブレット端末での学習にしたせいか、学校の勉強とは違うと感じるようで、楽しそうに学習するようになりました。付録の教材も工夫がこらされていて、さすが進研ゼミ!と思わせるような内容になっています。特に、子供を引き付ける工夫は凄いなと思いました。

・アラームの設定が意外と有効でした。低学年なので、まだまだたくさん褒めないと自分から進んでやることは難しいのですが、続ける工夫がいろいろと盛り込まれているので、ほぼ毎日自分から楽しんで取り組めています。

・親の自分が勉強するように言わなくても、自分から自主的に勉強することができています。期限内に勉強を終えたらポイントがもらえるなど、子供の意欲を掻き立てるプログラムになっていることが要因なのではないかと思います。


進研ゼミ小学講座の感想口コミ:1位タブレット学習のシステムが良かった

進研ゼミ小学講座の感想口コミランキング1位はタブレット学習のシステムが良かった

・もともとiPadでゲームをしていたこともあり、タブレットでの学習にはスムーズに取り組めていました。また、本や動画等も含まれていて自然に読書の習慣がついていったように思います。クイズ形式の学習ではまさしくゲームと同じ感覚で取り組んでいました。

・実際に取り組んでみて、キャラクターが問題事に分かりやすく説明してくれたり、間違えた問題だけをやりなおす事もできるので、苦手な部分を克服することが出来ました。九九の学習では歌に合わせて答えをタップしていくレッスンで、歌で九九が自然と身につくので楽しく学習することが出来ていました。

・物珍しさから子供がタブレットに食いついていました。消しゴムを使う必要もないしタブレットさえあれば答えを見なくても自動で丸付けをしてくれるので親も助かりました。時間設定やミニゲームもあったので飽きがこなかったのだと思います。

・タブレットは、学習をしたすぐ後から、採点されて、とき直しもできるので、サクサクと勉強が進むみたいで、楽しく、集中しながら、勉強ができているように思います。勉強以外にも、楽しいゲームや、電子図書、ポイントの確認がすぐできるところなどがとても便利です。

・進研ゼミのチャレンジタッチ(タブレット)教材を申し込んだのですが、画面上での回答や問題の説明なども、比較的分かりやすかったようです。普段からタブレットやスマホなどの操作にも慣れているため、紙の教材よりも興味も持てていたようでした。

・ゲーム世代なのでタブレットにはかなりの興味を持ち日々やっていましたが、赤ペン先生やテスト・勉強に関してはあまり興味がないように見えました。タブレットの中のいろんなドア的なところを楽しみながら使っていました。

・なかなかまるつけをしてあげられないときなどに、タブレットなら自動でまるつけまで完了してくれるので助かっています。解きなおしや類似問題までやってくれるので、至れり尽くせりです。また私が「間違っているよ」と言うと怒りだす息子ですが、タブレットなら無言でしたがっているので、勉強による親子ケンカが減りました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です