テレビ東大王の問題は難しい?簡単?他のクイズ番組と比べて難易度はどれくらい!

東大王の問題難しい?簡単?

toudaio_00

大人気クイズ番組の一つ、「東大王」

名前もインパクトありますが、中身も期待を裏切らない内容という事でお茶の間の人気番組ですね。

今回はそんなクイズ「東大王」の問題が難しいのか簡単なのか、みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください!

関連記事はこちら


東大王の問題 超難しい

東大王の問題は超難しいという意見がこちら

・見たことも聞いたこともないような質問ばかりで非常に難しいと感じました。ジャンルが広いので、自分だったら一つのジャンルを勉強するのが精一杯ですが、多岐にわたる知識なので、本当によく知っているなぁ、ということと、よく覚えているなと言う点で難しいと思います。

・まず出題された問題の答えが全くわかりません。出題された問題の意味自体がわからないこともありますし、正解が発表されても「どうしてそれが正解なのか」ピンと来ないこともあります。なので軽い気持ちでクイズ番組を楽しみたい身としてはとても難しいです。

・何を問われているのかすらわからない、と問題もあって、こんなのが答えられるのはすごいなぁとただただ感心する。知識の細かさ、クイズようにどれだけ準備したかが試される問題よりも、問題への着眼点や柔軟な発想、応用力などが問われるような問題の方が全くわからないなりに面白いです。要は、スマホで検索してもわからないような問題です。


・出演している方々も、答えが出てこなかったり、閃かなかったりするので、難問が多いと思います。本当に難しい問題になると、問題文の時点で理解出来ないこともあります。特に超難問の閃き問題などは、正解を聞いてもちんぷんかんぷんな事がしばしばあります。

・画家の名前一つとっても学生の頃に学んできたような画家や絵の名前が出てくる事は少なく、問題自体もわからない事があります。日本国内の問題や、ルールを見破るクイズは頑張って解けたりして見ていても楽しいのですが、世界の問題となるとお手上げです。

・なかなか、これまでの学習経験からは解けない問題。視点や考え方、思考を柔軟にしないと解けない問題は、難しいと思います。直ぐ解ける方は本当の意味で頭が良い、賢いと思います。学校教育のがくだはあの発想力は鍛えられないと思います


東大王の問題 難しい

東大王の問題は難しいという意見がこちら

・実際に知っている問題もあれば、全くわからない問題もあります。ヒラメキ問題など、知識がなくても解ける問題も出題されるので、そちらは楽しめてますが、全体的には難しいと思います。小学生や中学生でも習ってる時に出る問題がたまにでるのが嬉しいです。

・少し難しいとは思うが、記憶していれば解ける問題が多いし、高校受験レベルの問題も多いと思う。特に漢字や社会科の問題は決して簡単ではないけれども、日頃から勉強している人や暗記が得意な人にとってはそんなに難しい問題ではないと思う。

・確かに超難しい問題も散見されるが、平成30年間を振り返るクイズなんかはそう難易度が高くないような気がします。
ひらめき型のクイズ問題は思いつかどうかなので、クイズの難易度という点で考えると違和感があります。
ただ全体的に考えて、Qさまなんか同様、難易度が高いと思います。


・簡単な問題から、すごく難しい問題があり、こんな漢字世の中に存在しているのかと思うようなのもあり、勉強になります。それをさらっと答える東大生。さすがですね!芸能人も負けずに知識がすごいとおもいました。たまにわかると私でもできるんじゃない?なんて喜ぶときもあります。

・難しいと感じる問題が比較的多いように感じる。すべての問題が全く理解できないほどではないが、何問かはまったく知らないような答えの問題がある。難しいけれど、知っていて役に立ちそうな問題もあるので、嫌な感じはしない。

・さすがと思うような問題やもう忘れてしまった様なことを結構スラスラと答えていて やはり日本で高学歴の大学はちがうなと感心しきりです。勉強させられますし忘れていたことも思い出し良い頭の運動になります。わからないことはパソコンで復習したりまでしています

・難しい問題もありますがその中に、答えられない問題はそんなにないので超難しいとは思いません。絵画の問題とかは見たこともない絵が出てくるので答える気にもなりません。総合していうと超難問っていうほどでもないのかなと覆います。

・他のクイズ番組、脳トレ番組の問題と比較すると相当難しいと思います。幅広い分野にわたっていることも大きな要素ですね。出題方法もいろいろと工夫されており飽きない内容になっています。その難しい問題をもろともせずに答えていくのがこの番組の醍醐味ですね。

・難しいのは難しいですが、設問のジャンルにある程度秀でていれば超難しいというものは少ないと思います。最後まで問題を見たり聞いたりすれば応えられるが、問題は相手がいるという事で秒単位の洞察力が必要なので大変だと思います。

・なぞかけなどは一緒に楽しめるレベルの問題で、東大生に勝った!と思えると嬉しいです。難問オセロも勉強になるので見ていて楽しいです。早押しなどでは聞いたことのないような解答ばかりのときがあるのが残念ですが、まあ、そういう問題もないと成立しないですよね。


・問題自体は時間さえかければ解けるものもあるかもしれないが、たまにどんだけ考えても解けないような問題が出てくる。また、理数系の問題に関しては見たこともないような記号が出てきたりするのでとても難しそうに見える。

・単純に回答出来ない問題が多いというのが「難しい」を選んだ理由です。東大生が必死に回答する姿を見れるのがこの番組のだいご味なので、視聴者が参加するタイプのクイズ番組ではないのかもしれませんが、それが楽しめない理由のひとつだと思われます。

・漢字の問題は普段見かけないような、到底読めないものがよく出てきますし、地理、歴史など特に、あまり知られていない問題が結構多いです。一般常識を問う問題もかなりレベルが高く、普段クイズ番組が好きでよく見ますが、他の番組と比べてもかなり難しいと思います。

・基本的には知識がないとわからない問題がメインですので、問題は難しいと思います。ただ、過去のニュース問題や謎掛けのときは知識ではなくひらめきなどで、勝手に参加できます。東大王の皆さんの世代より、芸能人チームの世代のことがよく問題になるので、私にはわかることも多く、逆に、それもこんなことまで東大王チームは知ってるのかと感心します。

・難しいと思います。大学のクイズ研究会みたいなところに所属していろいろな知識や雑学などを覚えてないと答えられないような問題が多いと思います。漢字の問題とかは漢字検定でも相当級が高くないと答えられないのではと思います。

・難読漢字の正答とオセロの勝利を同時に達成しなければならない問題が難しいです。普段カタカナ表記で使用している植物名や動物名(魚類)が出題された時など、私共には全く太刀打ちできません。同時にオセロの駒をどこにおけば自分たちの領域を増やすだけでなく相手を不利に追い込むことができるのか、瞬時にその答えを導き出せる回答者には脱帽です。

・特に漢字の問題出題のコーナーは難しすぎて、家族で観ていても誰も答えることができず、ただただ答えを聞いて「へー」っとだけで終わってしまいます。もう少し漢字の出題内容もひねって「こんな読み方あるんだ!」という内容がいいです。


東大王の問題 普通

東大王の問題の難しさは普通だという意見がこちら。

・小4の子どもと一緒にテレビを見ていても、子どもがわかる問題が出てくるので、難易度はあまり難しくないと思います。本当に知らないことばかり問題になっていたらつまらないと感じるでしょうから、普通~難しいくらいのレベルがちょうどいいのだと思います。

・中にはもちろん解答の開設を聞いても全く分からないものもあるが、時には即答できるような問題も出て、出演者に飼った気分にもなれるので楽しい。いろんなジャンルからの出題で、学問的に難しい者や雑学知識で生活に役立つものも出て面白い。

・クイズ番組の中では普通かなと思う。日本の流行史や漢字の問題など幅広く問題があり程よいと思う。小学生から大人まで一緒に考えることができ、いい問題が多いと思う。映像クイズなど比較的昭和がテーマのクイズが多いかなて思うから。アラフォーには答えやすいです。


・難しいとまではいかないけど、ちょうど良い難易度だと思います。オセロや楽器などの映像問題などもあり、単純に知識だけで解ける問題ばかりでははないので、あまり知識がない人でも答えられるチャンスがあると思います。

・クイズ内容によって難易度が高いものもありますが、ヒントがあるので問題が解きやすく、小学生の子供でも正解できるものもあります。気に入って我が家では毎週のように観ています。正解出来た時は気持ちがいいです。

・「簡単」だなと思うものから「超難しい」と思うものまであるので「普通」にした。それなりに知識があっても東大生の早押し速度に勝てない時もあるし、東大生よりも早く答えがわかる時もある。なので「普通」が妥当かと思う。

・謎かけなどのひらめき問題は考えれば分かります。あと私は難読漢字の読みが得意なので、難問オセロもかなり答えられます。後半の知識の問題は難しくて分かりません。難しい問題と簡単な問題のバランスがちょうどいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です