旅行で行きたい都道府県ランキング!みんなに人気なのはどこ!家族にもおすすめなのは!

2019年11月20日

みんなが旅行で行きたいと思う都道府県は!

1556602383

旅行は行くだけでなく計画している時から楽しいですね。

行きたいところが多すぎて行き先に迷う、なんてこともあるかもしれませんね。

そこで今回はみんなが行きたいと思う人気の都道府県をランキングでまとめてみました!

国内旅行の際にお役に立つと思います、是非ご参考ください!

旅行で行きたいと思う都道府県:30位岩手県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング30位は岩手県

岩手県が人気の理由

岩手県が人気の理由はこちら

・いろいろ行きましたが、岩手県だけは縁がなく一度も行ったことのない県だからです。奥州藤原氏のゆかりの地や、奥の細道を訪ねてみたいです。何より中尊寺金色堂に行ってみたいです。わんこそばにも挑戦してみたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:29位宮崎県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング29位は宮崎県

宮崎県が人気の理由

宮崎県が人気の理由はこちら

・日本の中でも空港もそこまで稼働しておらず、新幹線も通っていない、高速道路も不便な場所。そんないきにくい場所でありながら、たくさん観光できるところがあって、食べ物も美味しい。南国リゾート気分を味わうことができることも魅力のひとつ。

旅行で行きたいと思う都道府県:28位香川県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング28位は香川県

香川県が人気の理由

香川県が人気の理由はこちら

・うどんが食べたいです。以前もらった乾麺でもかなりおいしかったので、現地に行って色々食べたいです。お土産で色々なお店の物があるならば、購入したいです。観光名所も調べるとたくさんありそうなので、行ってみたい。

旅行で行きたいと思う都道府県:27位高知県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング27位は高知県

高知県が人気の理由

高知県が人気の理由はこちら

・市などが最近有名になっているから一度見てみたいと思っているため。また、なんとなく活発なイメージがあるので、その元気をもらいたいと思っている今の気分には高知県が次の旅行先としてあっていると思うから、一度行ってみたいと思う。

旅行で行きたいと思う都道府県:26位佐賀県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング26位は佐賀県

佐賀県が人気の理由

佐賀県が人気の理由はこちら

・もともと両親の実家が佐賀県で私が小さい時には、よく帰っていましたが今は、みんな亡くなり佐賀県に帰っても親戚がいなくりました。母と一緒に佐賀県に旅行へ行きたいです。私は、愛知県で生まれたので母がよくおくんち祭りの話をするので見たいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:25位山形県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング25位は山形県

山形県が人気の理由

山形県が人気の理由はこちら

・母の故郷です。生前行きたいなと申しておりましたが、病床にあり、出かけることができず、今、もし行けるなら、懐かしい山寺や、蔵王のお釜を訪ね、祖父母のお墓参りしているような、赤湯の温泉に入ってゆっくりしたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:24位滋賀県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング24位は滋賀県

滋賀県が人気の理由

滋賀県が人気の理由はこちら

・海外在住していた時に知り合い、今も仲良くしている友達が滋賀県の彦根の出身で、以前から是非遊びに来てと誘われています。学生の頃から、神社仏閣、教会など宗教建築物や伝統建築物に興味があり、国宝巡りもよくしていましたが、国宝の彦根城や琵琶湖を訪れたことはまだありません。ここ2年ほど友達とはメールや電話でしかコミュニケーションがないので、近いうちに是非再開を兼ねて、彦根を訪れたいと思っています。特に、琵琶湖に浮かぶ竹生島のお寺と神社を訪れてみたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:23位秋田県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング23位は秋田県

秋田県が人気の理由

秋田県が人気の理由はこちら

・秋田県には、観光・名産品ともに、魅力がたくさん詰まっていると思うからです。テレビで紹介されていた、なまはげを生で見てみたいことや、本場のきりたんぽ鍋を食べてみたいこと、また横手の雪まつりで、かまくらに入ってみたいこと、玉川温泉に行ってみたいことなどが、理由です。

旅行で行きたいと思う都道府県:22位青森県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング22位は青森県

青森県が人気の理由

青森県が人気の理由はこちら

・東北はまだ行ったことがなく、私には未知の土地なので、ぜひ一度は行ってみたいです。。また津軽三味線の音色が好きで、本場のものをで聞いてみたいです。食べ物も西日本出身の私にはいろいろと珍しそうです。温泉も楽しんでみたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:21位静岡県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング21位は静岡県

静岡県が人気の理由

静岡県が人気の理由はこちら

・次の旅行は夏休みの家族旅行を計画していますので、海水浴を兼ねて静岡県に行きたいと思います。海水浴は子供達が喜びますし、静岡県は温泉が豊富なので、海水浴後は親が温泉に癒され、美味しい海産物を食べる。しかも静岡県は首都圏からでも車で気軽に行けるのであまり長旅が出来ない子連れ旅行にはありがたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:20位石川県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング20位は石川県

石川県が人気の理由

石川県が人気の理由はこちら

・最近、何度も金沢に行っていますが、観光ができていないので、是非行きたいです。先日、娘と母が兼六園に行き、とても良かったと感動していました。そのあと食べた抹茶ソフトも美味しかったらしく、私も是非食べたいです。温泉もいいなあー

旅行で行きたいと思う都道府県:19位千葉県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング19位は千葉県

千葉県が人気の理由

千葉県が人気の理由はこちら

・東京ディズニーランドがとても好きです。どうせお金を使って旅行をするなら千葉県の浦安市にドナルドダックたちに会いに行きたいです。食べるものも結構好物が多いので(ピーナッツが普通にスーパーで売っているものとは比較できないくらい美味しい)大好きな甘いおせんべいにピーナッツが入ったものなど購入したいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:18位大分県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング18位は大分県

大分県が人気の理由

大分県が人気の理由はこちら

・先日、恋人と温泉デートで箱根を訪れ、とても楽しかったため、温泉地めぐりをしたいと考えているのが理由です。たまには俗世間から離れた自然がいっぱいの土地で、パートナーと二人きりの内風呂を心行くまで楽しみたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:17位長野県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング17位は長野県

長野県が人気の理由

長野県が人気の理由はこちら

・長野県のおやきや野沢菜のつけものを食べたいし、干しあんずやあんずのソフトクリームもおいしいので食べたいです。小布施町の栗も食べたいし、安曇野のワサビとワサビソフトクリームも食べたいです。善光寺にもお参りに行きたいので、長野県に旅行に行きたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:16位鳥取県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング16位は鳥取県

鳥取県が人気の理由

鳥取県が人気の理由はこちら

・小さい頃から砂丘に行ってみたいと思っていて、でも近くにはないので鳥取砂丘に行ってみたいです。砂丘に行ってらくだに乗ってみたり、砂丘の上から板に乗って滑ったりしてみたいです。また、漫画の舞台としても有名な大きな砂時計も見てみたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:15位奈良県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング15位は奈良県

奈良県が人気の理由

奈良県が人気の理由はこちら

・奈良には歴史的、文化的な魅力がたくさんあるのに、京都ほど観光地感がなく気取らず、ゆっくり静かに観光ができそうだから。具体的には明日香村へ行ってレンタル自転車で古墳や万葉集の歌の風景を見て回るなど少しディープな旅がしてみたい。

旅行で行きたいと思う都道府県:14位富山県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング14位は富山県

富山県が人気の理由

富山県が人気の理由はこちら

・富山県の黒部ダムへ行きたいです。巨大なダムや迫力のある放水を見てみたいです。富山県は他にも、五箇山の合掌造り集落や、魚津の蜃気楼など、見てみたいものが多いです。子供にもいい体験をさせてあげられると思います。

旅行で行きたいと思う都道府県:13位宮城県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング13位は宮城県

宮城県が人気の理由

宮城県が人気の理由はこちら

・一時期、仙台に出張で行くことが多く、なんとなく土地勘がある。でも、いつも仕事だから、観光地らしいところも行ったことが無く、評判の美味しいお店で食事したこともない。ちょっと知っている場所だからこそ、観光客として楽しんでみたいから。

・代表で宮城県を選びましたがやはり東北地方、北海道。食べ物も美味しいというのはもちろんですが、東日本大震災からまだ一度も東北方面には行っていなくて頑張ってほしいという些細な震災復興の気持ちも込めて選ばせてもらいました。

旅行で行きたいと思う都道府県:12位広島県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング12位は広島県

広島県が人気の理由

広島県が人気の理由はこちら

・以前行った時は駆け足の旅行だったのでゆっくり見る間がなく、しまなみ海道なども楽しむ余裕がなかったので、もう一度ゆっくり見て回りたい。
広島焼きやB級グルメ?のウニクレソンや鶏皮の味噌煮などとあるマンガで見た料理も味わいたい。

・数年前から戦争のことに関心を持ち始めたということもあり、原爆資料館や原爆ドームを見てみたいからです。また、うさぎが大好きなので大久野島に行ってたくさんのうさぎと触れ合いたいです。丁度広島に私の好きなリラックマのお店も最近オープンし、ますます行きたい都道府県一位になりました。

旅行で行きたいと思う都道府県:11位三重県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング11位は三重県

三重県が人気の理由

三重県が人気の理由はこちら

・以前から伊勢神宮に行ってみたいと思っていました。パワースポットとして有名なだけでなく、歴史もあり、街並みも美しい印象があり、とても興味深いです。また、熊野古道は「道」が世界遺産になっているということで、その神秘的な道を歩いてみたいなと思います。

・三重県には大学時代の友達やネットのつながりのある友達がいるので会いに行きたいです。モータースポーツが好きなので鈴鹿サーキットにも行ってみたいです。また、旅行に行くときには伊勢神宮やなばなの里のイルミネーションも見に行きたいです

旅行で行きたいと思う都道府県:10位鹿児島県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング10位は鹿児島県

鹿児島県が人気の理由

鹿児島県が人気の理由はこちら

・鹿児島は「西郷どん」のドラマを見てからずっと行きたいと思っています。西郷隆盛にまつわる名所を見て回りたいです。名物としてはさつま揚げや黒豚、鹿児島ラーメンなど食べたいです。桜島も見てみたいところです。

・友人が住んでいる場所なので一度行ってみたいと思っています。桜島も見てみたいですし、屋久杉も見たいです。食べ物も黒豚が有名なので、ビールを飲みながらぜひ味わってみたいと考えています。しかし1番は友人と会って、何かしら観光できれば最高です。

旅行で行きたいと思う都道府県:9位神奈川県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング9位は神奈川県

神奈川県が人気の理由

神奈川県が人気の理由はこちら

・遊ぶとしたら横浜のランドマークや中華街での食べ歩きも出来ますし、アクティブなタイプにも楽しめる場所ですし、少し日常から離れてゆったりしたい場合は箱根温泉でゆっくりと日常の疲れを取ることも出来ると思うからです。

・神奈川は横浜を少し行っただけで、じっくり中華街やみなとみらいを満喫したい。横須賀にも行ってみたい。船やどぶ板通りは噂で聞くけれど、アメカジがたくさん売っているようなので、ワッペンやアーミー系のものを買い物したい。

旅行で行きたいと思う都道府県:8位大阪府

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング8位は大阪府

大阪府が人気の理由

大阪府が人気の理由はこちら

・大阪はたこ焼き、お好み焼きなど食べ物も安くておいしそうな印象があります。大阪と言えば笑いの町なので、人も面白そうですし、人情に厚く親切な人が多いと思います。吉本新喜劇やお笑いの劇場があることも魅力の一つです。

・大阪といえばUSJやあべのハルカス、大阪城、海遊館、通天閣といった観光施設がたくさんあり、興味をそそります。また、通天閣近くのにぎやかな大阪の街並みを散策してみたいものです。大阪といったら、吉本新喜劇も忘れてはダメですね。

旅行で行きたいと思う都道府県:7位福岡県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング7位は福岡県

福岡県が人気の理由

福岡県が人気の理由はこちら

・九州地方に行ったことがないので行ってみたいです。そしてまず九州と言えば福岡の博多というイメージが強いので福岡に行ってみたいです。福岡に行ってたくさん美味しい食べ物を堪能して、美味しいお酒を楽しみたいと思います。

・福岡県にはまだ旅行に行ったことがないのと、旅行の醍醐味と言えばグルメだと思っているからです。観光することも好きですが何より旅行先で何を食べるかが一番の楽しみです。とんこつラーメン、水炊き、もつ鍋、鶏肉料理など美味しそうな物が沢山あるので食べに行ってみたいです。

旅行で行きたいと思う都道府県:6位東京都

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング6位は東京都

東京都が人気の理由

東京都が人気の理由はこちら

・住みたいわけではないがやっぱり大都会の東京は遊びにいくのには一番である。見たいものがたくさんあり、1日ではとても見尽くせない。新しい名所がどんどん増えるので、少し間が開くと行くところが増えるので楽しみが増える。

・東京に行ったことが無いので行ってみたいとは思っているが、特にここに行きたいとかはないです。今すぐ行きたいというわけではないので、何れ旅行以外で行く用事があると思いますのでついでに観光できたらと思います。

・その土地ならではの食べ物や風景よりも、ライブなどのイベントや、近代的な文化・街並みを重視するから。東京なら、地方に比べてライブなどのイベントが多く、若者文化・オタク文化・秋葉原の電気街など、新しいものに触れる機会が多い。

旅行で行きたいと思う都道府県:5位和歌山県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング5位は和歌山県

和歌山県が人気の理由

和歌山県が人気の理由はこちら

・旅行となると、遠方に行くのが楽しいのでしょうが、正直、疲れる年齢になって来たので面倒さが先に立つ。なので、近場で、のんびりしたいので、本気で行くとなれば温泉がいい! そうなったら、やはり和歌山だなと思います。

・南紀白浜に一度行ってみたいと思っていました。綺麗な海を眺めながら美味しい海の幸を頂けたら最高。南国リゾートの雰囲気を堪能してゆっくりくつろぎたいものです。また、パンダもたくさんいるので見てみたいです。

・アドベンチャーワールドのパンダを子どもに見せてあげたい。上野公園よりも見られる確率が高いのではと思う。パンダの他にも動物が多くイベントが充実しているので楽しめそう。その後は南紀白浜温泉に行ってのんびりしたい。

旅行で行きたいと思う都道府県:4位長崎県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング4位は長崎県

長崎県が人気の理由

長崎県が人気の理由はこちら

・一度も訪れた事がありませんので、是非旅行してみたい土地です。
世界遺産にもなった大浦天主堂など、異国情緒あふれる建造物や美しい海と自然を味わってみたいです。また隠れキリシタンといった他の土地にない、独特な文化にも触れたいです。

・九州はほとんど行ったことが無いのですが、遠い親戚や友人のなかに長崎に所縁のある方が多く、幼い頃から興味がありました。大人になって、出身者の方からお話を聞くにつけ、魅力を数多く感じるようになり、行ってみたいという思いが募っています。

・関東に長い間住んでおり、最近関西に転勤しました。関西エリアの京都や大阪、広島などの中国エリアは何度か観光に行きましたが、九州はまだ行けていないため、旅行したいです。長崎は高校の修学旅行で行ったきりなので、大人になった今、再度訪れてみたいと思います。

・祖母の出身地ですが、私は未だに九州へ旅行に行った事がなく、長崎は特に行ってみたいです。少し西洋を思わせる建物風景、中華街など異国情緒を感じられそうです。長崎県だけでなく、九州全体を回ってみたいと思います。

・九州地方に興味がある事、観光で見学できる教会がたくさんあり見てみたい事、出島や平和公園などの歴史的な場所も多く、世界文化遺産登録もされた場所もある事、本場の長崎ちゃんぽんや皿うどん、佐世保バーガー、トルコライスなどのご当地グルメにも興味がある事が理由です。

・20代の頃に当時付き合っていた彼と行ったことがあるけれど、その時はあんまりじっくり見れなかったし、ちょうど年末で行きたいレストランも休みだった。アラフォーになった今、その彼だった夫と2人でゆっくり廻ってみたいと思って。

旅行で行きたいと思う都道府県:3位京都府

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング3位は京都府

京都府が人気の理由

京都府が人気の理由はこちら

・見るところがありすぎて何度行っても新しい発見がある。同じ場所でも四季によって別の楽しみ方ができる点も非常に良いと思う。また、原則観光地なので移動に利便性がある点も良い。東京ほどごたごたしていない点も魅力的である。

・神社仏閣を何日も掛けて観光旅行してみたいと思いました。神社仏閣といえば、やはり京都が一番多いと思うので行ってみたいと思いました。以前に何度か京都には観光で訪れた事はありましたが、神社仏閣だけというのはなかったので「京都神社仏閣観光」をしてみたいと思いました。

・自分は日本文化が昔から好きな人間です。京都と言ったら観光名所いっぱいありますよね。あの古都の雰囲気が何ともたまらなく好きなのです。舞妓さんの聖地でもあるし、蛇の目傘や祇園。祇園祭もかなり盛り上がりますよね。日本文化を堪能したいので、京都に行きたいです!

・京都は日本の古きよきものがたくさんあるので行ってみたいです。雰囲気もいいし、タイムスリップしたかのような感じになれるし、食べ物も美味しいので憧れの観光地です。日本のいい部分がたくさん残っている土地だなと思います。

・京都は何回か行ったことがあるが、桜のきれいな季節には行ったことがないので、ぜひ桜が見ごろの時期に行ってみたい。観光客が多く人も多いので、1人でフラフラ観光していても特段浮くわけでもなく現地の人も観光客に慣れているので気分がラク。

・京都に行きたい。田舎に住んでいるため、歴史のある街にあこがれる。また、神社仏閣が好きなため。歴史を感じる街並みが風情があっていいなあと思う。京都弁もなんだかはんなりとして聞いていて心地よい。女の子もかわいいと思うから。

・古都ならではの日本を代表する寺社仏閣が立ち並んでおり、和風が好きな人、古典が好きな人にしてみれば、まさしく聖地巡礼となる。そのほかにもその古い歴史を生かした西陣織や京漬物、八橋など日本を語るにおいてなくてはならないものが勢ぞろいであるから。

・新緑のシーズンか紅葉のシーズンに行ってみたいです。桜のシーズンに行きたいといつも思いますが、なかなかタイミングが合わず行った事がありません。祇園祭りの頃も混雑が気になります。特に紅葉の季節に古都をゆっくり楽しみたいと思います。

・何度行っても、また行きたくなるのが京都です。京都には季節を問わず引き付ける物が多いです。新緑の頃の嵐山の竹林、紅葉の頃の哲学の道や常寂光寺の多宝塔等々、また神社仏閣や伝統工芸は時代をじっくり考える時間と知識を与えてくれます。

旅行で行きたいと思う都道府県:2位沖縄県

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング2位は沖縄県

沖縄県が人気の理由

沖縄県が人気の理由はこちら

・主人や子供達は修学旅行で行った事があるのだけど、一度も行った事が無いので行ってみたい。テレビなどでも観てますが実際どうなのかも確認したいし、琉球時代や戦争被害などの歴史的背景も理解して訪問してみたい気持ちでいます。

・以前沖縄に旅行したことがあるのですが、旅程が短かったのと、思ったより各観光地間の距離が長く、思うように観光できなかったので、改めて長い休みを取れたらゆっくりと訪問したいと思っている場所です。泳ぎはしないので、10月など少しシーズンオフとなった時期に訪ねたい場所です。

・本州ではなかなか味わえない綺麗な海を楽しむことができ、南国独特の文化や建物を感じることができるため。旅行先をえらぶにあたり最も重要な、非日常感を感じることができる場所。また食文化も独特でたくさん楽しめる

・沖縄は海の色もキレイで解放感があって大好きだからです。美ら海水族館は圧倒的なスケールで目の前の海も含めて雰囲気がとても良いし、沖縄の人も親切で素敵な人が多いのも魅力です。レンタカーを借りて景色を見ながらドライブするのも大好きなので沖縄の綺麗な海を見ながらドライブしたいです。

・沖縄は今までに何度も行きましたが、いつ行ってもリフレッシュできる場所だから。海外に行くよりは手軽で、でも南国で非現実を味わえると思う。海も綺麗で景色に癒される、かつ食べ物も本州ではなかなか味わえない食材もあり沖縄料理がすきだから。

・山よりも海が好きで、マリンスポーツをたくさん楽しめるからです。また、他の県にはあまりない綺麗な海も魅力の一つです。沖縄限定のアイスや、沖縄でしか食べれない食べ物も多いからです。観光地も多く、島も多いので行くたびに違う楽しみがあります。

・子供の頃にお土産でムームーやブルーシールアイスクリームをもらい、そのめずらしさに沖縄に興味を持ちました。大人になり沖縄の離島について知ると、すべてめぐりたいと思うようになりました。木と花と蝶と白いビーチ、青い海が好きです。

・一年中暖かく、日本ではないと思ってしまうくらい綺麗な海に囲まれているので、手軽にリゾート気分が味わえるからです。また、スキューバダイビングやサーフィンなど、綺麗な海のほうがより楽しめるためです。
食べ物も、独特のご当地グルメを堪能したいです。

・北海道にも行きたいですが北海道には行ったことがあるので、まだ行ったことがない沖縄を選びました。食べ物が独特で口に合うかどうかが心配ですが、観光できるところもあるので沖縄を訪れてみたいです。チャンスがあれば、本島だけでなく近隣の島も回ってみたいです。

・以前1度旅行したときはゴールデンウィーク明けの頃だったが、海開きはしていたものの泳ぐには少し肌寒かったので若干悔いが残っている。また首里城や美ら海水族館など楽しい観光地がたくさんあり、今度は子どもを連れて行ってあげたい。

・沖縄県那覇市には旅行に行ったことがあり観光名所を色々と回ってみたが 観光施設がなにもないような 観光名所があるとつい見に行きたくなってしまうから 本当に何もない島に渡ってのんびりしたい 沖縄県は台風シーズンを除けば暖かく海も近くにありボーッとして過ごしたい

・北海道に住んでいて、半年間雪が降るので温かい沖縄に行きたいです。北海道は海に入れるところも寒くてないので、沖縄のきれいな海に入りたいです。水族館が好きなので美ら海水族館にも絶対に行ってみたいところです。

・毎年2月に、プロ野球チームのキャンプが行われるので、行ってみたいです。そのついでに美味しいものを食べ、自分の地元より遥かに暖かい気候を楽しみ、地元の人の音楽を聴きながらうまい酒を呑むなど楽しめそうです。

・若いころ旅行に行って、すごく気に入ったところだったのですが、歳を取ってまた行ってみたいと思います。また違った印象で楽しめそうな気がします。海の青さや、独特の雰囲気など、すごく刺激を受ける旅行先って感じがします。

・自然が豊かなイメージが強く、きれいな海を見たり、ダイビングをしたり、明かりの少ない中での星空を眺めたりなどしてみたいと思っています。沖縄の文化ものんびりゆったりしているイメージがあり、都会の喧騒から離れた場所に行き、癒されたいなと感じています。

・沖縄の食べ物は癖があって苦手なのですが、米兵御用達のステーキ店などは大味ながら好みのお店もあるので実は食には困りません。海水浴が大好きなので白い砂ときれいな明るい青の海で思いっきり泳ぐのはとても気持ちがいいからです。

・20年ほど前に、バックパッカーで一人旅をしたことがありました。本当と伊江島と竹富島に行きました。3月の前半に訪れたのですが、気候もとても過ごしやすくて、でいごの花も見れました。大人になった今、また再び、ふらっと訪れてみたいです。

・沖縄は、海が綺麗で魚も面白い魚が多くて楽しいところだからです。
また、水族館と有名な美ら海水族館があり、とても大きなジンベイザメを見てみたいと思います。
私は海で泳ぐことも釣りをすることも好きなので、夏休みにでも行きたいと思います。

・綺麗な海を見てみたいことと、沖縄はゆったりとした時間が流れていると聞くので、都会暮らしの騒がしい生活から全然違う雰囲気を味わいたくて選びました。本州ではなかなか味わえない、沖縄ならではの料理を堪能したいという気持ちも選択理由です。

・世界に誇れるきれいな海があり、1年を通して温暖で過ごしやすく都会と比べれば、人もあたたかくのんびりと暮らしていてゆったりとした時間が流れているように思います。ぼーと、海を眺めるだけでも、とても癒やされます。

・まだ行ったことがないので是非旅行で行ってみたいです。沖縄ならではの食べ物や歴史的な建物などにもとても興味があります。あとは、東京よりも時間がゆっくり流れているようなイメージなので、のんびりできそうなので行ってみたいです。

・沖縄には一度も行ったことがないし、沖縄に旅行で行く友人・知人がいないので。
冬は東京よりも暖かく、夏でも東京よりも涼しい日があるくらいなので、台風の時期以外であれば、非常に過ごしやすいのではないかと思っています。

旅行で行きたいと思う都道府県:1位北海道

旅行で行きたいと思う都道府県ランキング1位は北海道

北海道が人気の理由

北海道が人気の理由はこちら

・夏場に都内だと猛暑の日に北海道に旅行に行き、涼しく快適に過ごしてみたい。また、北海道日本ハムファイターズのファンなので、清宮選手や中田選手、有原選手など球界を代表する選手のプレーを球場で観戦もしてみたいです。

・まだ一度も行ったことなくて、美味しいものがたくさんあるから。また観光名所がたくさんあるので、一度の旅行では回りきれなそうなので、色んな場所に行きたいです。夏と冬の景色も全然違うと思うので1度は行きたい場所です。

・とにかく広いので沢山自然が残っていて自然に触れることのできる場所がたくさんありまた札幌や函館は建物も古いものがあり観光街歩きも楽しそう。摩周湖阿寒湖やラベンダー畑など美しい写真を見ると実際に行きたくなります。

・観光する場所が沢山ある。移動時間がかかるが、それも旅行の醍醐味かな、と。
美しい自然を堪能出来るのもいいし、何よりグルメ。新鮮な魚介類やラーメン、スープカレーなど、美味しいものが多いのが魅力的だなと思う。

・最近、テレビで北海道を舞台にしたドラマが放映されている影響子もあって、緑と山、大自然に囲まれた北海道にまた行ってみたくなりました。特に、酪農の盛んな同等方面に興味があります。いろいろな景色をレンタカーを使って見て回りたいです。

・高校の修学旅行で一回行った事はありますが、それ以降一回も行った事がなかったので、機会があれば、おかねがあれば是非いってみたいです。子供にもおいしいものをいっぱいたべさせてあげたいからです。かにとか食べたい。

・北海道はとにかく食べ物が美味しいイメージがあります。ラーメンも美味しい所がありそうですし、魚介類から野菜まで何から何まで美味しいものが食べられるところが魅力です。住むには寒すぎるので、旅行してナンボです。

・JR北海道の比羅夫駅には、駅舎がそのまま宿になった民宿があり、10年前に一度行ったのですが、いい思い出になりました。鉄道ファンに人気の宿なのですが、よく行きたい気持ちになります。列車で立ち寄りたいものです。

・人生で一度だけ北海道に旅行に訪れたことがあるのですが、そのときは札幌の有名スポットに行ったので次回いけるとしたらもう少し足をのばして色々な場所にいって北海道を満喫してみたいです。北海道は広いので何回も訪れてみたいです。

・一回行ってハマったからです。広いので回りきる楽しみや、美味しいものも多いからです。普段味わえない大自然を味わうことができたり、広々とした道や北海道ならではの建物や、寒さや雪景色などリラックスできるからです。

・まずは何といっても非日常が味わえるという意味でも、広大な大地、食の宝庫である北海道が魅力的であると思います。北海道と一口に言っても、函館、小樽、札幌、道東などそれぞれ異なった顔や食文化があり、かつ季節に応じたアクティビティがあり、オールシーズン楽しめると思います

・福岡は仕事の関係上行くこともあり、西日本に行く機会が多いため、あまり行くことがない北日本方面に行きたいが、北海道は食べ物もおいしい上に景色もきれいなので見どころが多いと思うため。また、家族がまだ訪れたことがないのも理由である。

・北海道はご飯も美味しく、物価も安い。ゴルフ場もほとんどスループレイ可能なのと、ゴルフ場自体が広いので下手でもすごく楽しめます。梅雨の季節もなく、6,7月頃に北海道でプレイするゴルフは最高でした。夜は夜で北海道の幸が楽しめます。

・何回行っても行きつくせないほど、四季を通じて観光できる所が多いです。春秋は美瑛や富良野に代表される自然の景色がとても魅力的で、夏は残暑が厳しくないので、8月後半に行くと風がとても心地よいです。冬は寒さが厳しいですが、スノーアクティビティを楽しむには絶好の環境です。

・夏休みは一度、レンタカーを借りて北海道を一周してみたいです。大自然にも触れることができ、山や湖、また海もあり。キャンプなどもしてみたいです。家族で行くにはいい思い出になるのではないでしょうか?子供の幼稚園の時の知り合いも引っ越しして住んでいるので会いに行きたいです。

・旅行は食道楽なので、カニ、肉、刺身、シシャモもおいしいです。函館でもラーメンが魚介類がいっぱい入ってておいしいです。見るところ遊ぶところも多くあり楽しいです。アイヌも魅力的。生活習慣や地名も意味があり興味深いです。

・国内で唯一エリアの中で行ったことの無い場所になります。広大な土地の為、具体的にどの都市という指定は出来ないですが、観光面でも自然の景観面でも数日有っても回れる日程を組みやすいのでまずまとまった休暇は北海道に行ってみたいと思います。

・自然が豊かですし、食べものも美味しいです。また、レンタカーなどで移動するには、直線で幅広い道路なので、運転しやすい点があります。人的にも、他の地方の人に対してもおおらかに対応する北海道人の良さが気持ちいいです。

・昔一度しか行ったことがなく(修学旅行)、ゆっくり見る時間がなかったので、今回はのんびりと家族旅行で道内のきれいな景色のところを色々と周りたいなと思っています。また、友人もいるのでついでに尋ねれたらという感じです。

・北海道は旅行の思い出がたくさん作れるので好きです。食べ歩きであれば、海鮮系、ラーメン、じゃがバターなどたくさん食べれますし、景観であれば、ラベンダー畑や函館山の夜景、時計台など数多くオススメスポットがあるので、飽きずに旅行できるのが、最大の魅力だと思います。

・人気の観光地でありながら、私自身まだ行ったことがなく、今一番行きたい場所が北海道です。スキーやスノーボードではなく、春や秋の北海道を訪れて、のんびりドライプしてみたいです。また、海鮮がおいしいと聞くので、北海道で新鮮な海鮮を食べたいです。

・行ったことがないからです。ジャガイモやトウモロコシ、メロンといった農産物はもちろん、魚や昆布といった海産物もおいしいものが多いうえ、景色もきれいだと聞くので行ってみたいです。春夏秋冬、各季節に一度ずつ行ってみたいです。

・まだ北海道に行ったことがないのが一番の理由です。また広大な面積をほこっているので楽しめそうな気がします。海鮮も好きなので、新鮮な魚などを本場で食べてみたいです。旭山動物園も以前から行きたいと思っていたので行きたいです。

・四季折々の風景や自然景観が楽しめるのは、何といっても北海道でしょう。北海道はでっかい道だけあって、いろんな地域に名所や名産があり、毎年旅行をしていても飽きないです。冬は温泉、夏はツーリングやハイキング、いろんなアクティビティが楽しめます。

・寒いのは苦手なので、冬の北海道には興味がないけれど、夏の北海道には興味があります。涼しそうな印象ですが、地球温暖化だから、そうでもないのかな…。テレビでしか見たことのない、緑の平原に一直線の道路の場所、一生に一度は行ってみたいです。

・北海道の雪祭りに、雪の彫刻を見に行きたい。でも、すごく寒そうで行く勇気がでない。もし行くとすれば、気候のいい6月ぐらいかなと思う。本場の札幌ラーメンや、スープカレーを食べてみたい。お土産も、北海道にしかない、民芸品を買いたい。