トリニクって何の肉で平成生まれバカにし過ぎ?不愉快?みんなの感想意見!

トリニクって何の肉で平成をディスりすぎ?

sonnakoto_00

新しく始まったクイズ番組「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」

クイズというより常識問題を平成生まれの回答者に出題していく、という形式が好評の番組です。

しかし一部では「さすがに平成生まれをディスり過ぎでは」「平成生まれをバカにしてる」という視聴者の意見もある様子。

実際にみんなの声をみてみましょう。

関連記事はこちら


平成生まれの新鮮な反応が見れて楽しい

まず平成生まれの新鮮な反応が見れて楽しい、という意見。

・口コミでは「平成生まれを馬鹿にしてる」という意見が多いようですが、平成生まれの出演者も、そういう趣旨の番組であるということを知った上で出演してる訳だし、また仕事なので、おかしな答えをして馬鹿にされたくらいの方が、「おいしい」と思っているでしょう。もし、見ていて気分が悪くなるような人はこの番組には向いてないと思います。また、生まれる前のことを知らなかったりするのは普通のことなので、この番組を見て平成生まれを馬鹿にしているような昭和生まれの人間も、ちょっと違うような気がします。

・平成生まれと言っても、人生経験を積んだアラサーもいるので、珍回答に対する印象も様々でした。10代の若い子などは、時代的に知らないと思えるものもあったので、しょうがない回答だと思えたし。逆に、生まれた時代に関係なく、アラサーなら知っておこうよと思う回答もあり、どちらっかと言えば時代よりも個人の素質を見たような気がすることも度々あり、なんとも言えませんでした。自分はバリバリの昭和生まれですが、常識がすべて備わっているかといえば怪しいし、平成生まれだってそれは同じ。そもそも、時代によって常識はかわるでしょうし。ある意味、珍回答は勉強になった面が強いですね。


・世代が違うため、平成生まれの反応で逆に勉強になることもありました。新しい物に昭和生まれが弱いように、生まれた時から当然のようにあるものに疑問や関心も持たないことも一緒だと感じました。間違えた解答をしていた子も、どうして今までそう思っていたのかの理由など、不思議に思うことも多かったのですが、それもまた新鮮に思えました。どの世代の人でも上の世代から見ると、ものを知らないように見えるものなので、馬鹿にしているようには感じませんでした。

・一見すると、平成生まれの人の発言はトンチンカンな所がありますよね。
ですが、そこには独自の考え方などがあり、そういう事なんだ。と、驚かされると同時に、発想の豊かさも思いました。
確かに、常識的な観点も必要ですが、それ以上に柔らかな考え方というのも必要なんだと、改めて考えさせられました。
もちろん。クイズとしては不正解でも、考え方としては、正しいと、妙に納得してしまう時もあります。答えは、もしかしたら一つではないのかもしれないと思いました。


・平成生まれの反応はやや大げさで不自然には感じましたが、不快に感じるほどではありませんでした。番組の演出上平成生まれを馬鹿にしている感じを出しているところもあったかもしれませんが、あくまで番組を盛り上げるための演出の範囲内であったと思います。何年も前からおバカキャラを楽しむクイズ番組は多くあるので、それに似た構成だと感じました。平成生まれを特別馬鹿にしているわけではなく、あくまで答えられない個人をいじって楽しんでいると感じました。

・平成生まれと言ってもすでに社会人歴が長い人もおり、最初はちょっと小馬鹿にしているのでは?と思いましたが、その中でも期待を裏切らないおバカもいて、笑えました。人に聞くタイミングがなく、自分で判断しているのは最近の子達の特徴かも知れません。調べる媒体は昔よりあるのに、面倒くさくてしないのか、わからないままにしておくのか、純粋に平成生まれの日常を垣間見れて面白かったです。昭和生まれはさすが経験が長いので正解が多くほっとしました。


・平成生まれの方々たちの考え方行動様式等幅広く昭和世代とは違ってきているんだなとつくづく感じ得ましたですね、物事一つ取っても掘り下げて考えているのが昭和世代ですし、平成生まれ世代はそれほど物事を掘り下げて考えていないのかなと感じえましたですね、中には一歩おいて物事を客観的に見られるタイプの方々たちが存在している事には、昭和世代としては安心するところではありますね、なんにしても時代が変化すると考え方も変化するという良い見本的な番組ですね。

・馬鹿にしすぎという面もあるかとは思いますが、新鮮な反応が見れて楽しいというほうが大きいです。もちろん、平成生まれの人がすべてというのは理解していますが、いくら何でもそれはないだろうという内容ばかりで私のような年代の方にはびっくりするようなことばかりだったのではないのでしょうか。勘違いなどはあるかもしれませんが、そうではない部分で勉強などで得られる知識ではないところの一般常識ともまた違うところでの問題も面白かったです。


さすがに平成生まれをバカにしすぎ

さすがに平成生まれを馬鹿にしすぎ、という意見がこちら。

・平成生まれを馬鹿にするようにしたほうが番組的に面白いのかもしれないがそれも一概に言えないのでもっと違う見せ方があるのでは?と思った。平成で育った子達にしたら生まれてから当たり前の環境であって別に悪いことではない。その子達が自発的にそうなったのではなく周りの大人がそうさせたとも言える。これからはどんどん平成生まれが増えていきその若者に支えてもらう時代が嫌でも来る。お互い良い部分も悪い部分も理解しあえたら理想的だ。

・私の同級生には、昭和生まれと平成元年がいます。正直言って平成だから…と言う考え方は間違っていると思います。平成生まれとは言え30歳を超えていますし、私たちの世代は平成感はあまりないと思います。平成生まれというくくりだけでは、31年続いた平成をまとめてしまうのは、どうかと思います。確かに最近の10代の方は見ていても知らないことがあるなぁ、と感じる子が多いです。ですが、私たち30代の平成生まれは昭和から平成への発展の中で育ちました。今よりも不便な時代も子供の頃に過ごしました。平成生まれを馬鹿にするのではなく、もっと違うくくりにして欲しいです。

・これはさすがにやりすぎ、不愉快。みんなにとって常識の事を、自分知らなくて恥ずかしい思いをした経験は、誰にでもあるはず。それをバラエティとして面白おかしく演出しているつもりかもしれないが、この番組を見て傷ついたことを思い出したりする人がいることを制作者側はわかっているんだろうか?自分よりバカな人を卑下して楽しむ低俗な番組でしかない。正直この番組を見て楽しむ心境がわからない。

1 Comment

としちゃん

あの番組は質問の仕方が悪いので、必ずしも間違いとは言えないものを不正解にしている。「トリニク」を鶏肉に限定するほど厳密に言うならば、他の質問で「火力発電は湯気で発電している」のは間違い。湯気(液体)と水蒸気(気体)は別物。人をバカにするなら自分も間違えてはいけない。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です