DaysGone(デイズゴーン)面白い?つまらない?感想口コミ評価レビュー!難易度は!

2019年10月9日

DaysGone(デイズゴーン)感想口コミレビュー!

daysgone_00

今回はDaysGone(デイズゴーン)についてみんなの感想口コミレビューをまとめてみました。

発売前から高い注目を集めていたDaysGone(デイズゴーン)。

皆さんの感想はどうなっているでしょうか、是非ご参考ください!


DaysGone(デイズゴーン)面白い?つまらない?

DaysGone(デイズゴーン)は面白いのかつまらないのか、みんなの意見はこちら。

・よく見かける、バイオハザードのようなTPS視点のゾンビゲームでした。序盤のバイクとスピード感、操作性の悪さからくる、世界観に合った絶妙なリアルさと言い、全体的に現実感を感じられるつくりになっています。オープンワールドで、開けた場所が多いのでプレイしていてホラーゲームのような息苦しさは感じません。ただ、フィールドでの動きは基本もっさりとして、敵を倒してもあまり爽快感は感じません。特に序盤は襲ってくるゾンビも一度に大量に相手をすることはまずなく、数体相手にすることがある程度なので、恐怖感はほとんどありませんでした。点在するゾンビたちを見つけ出して倒していくことが多いです。とはいってもグラフィックの美麗さ、サウンドの臨場感共に高水準で、現代のゾンビゲームといった感じです。

・the last of usと同じでパンデミックによる社会の退廃と様々な思惑による抗争がメインになっておりオープンワールドの範囲内をオートバイを駆使してあちこち巡り、時には集落や協力者の要望に応え時には対立勢力や野盗との抗争を行うなどでメインやサブのストーリーを進めつつ強力な武器の取得やバイクの性能強化などを行っていくのが大筋の流れです。初っ端から主人公の相棒キャラがかなりエグイ目に遭うなどプレイするのは人を選ぶと思います、しかし近代社会における核ミサイルやレーザー兵器などの「兵器対兵器」の戦いではなく退廃した社会における「人対人」という一昔前の情景を思い出させる作品だと思います。


・世界観は抜群に良いと思います。あとはバイクが思ったよりも重要な要素で、元々バイクが好きな人にとっては面白さが倍増すると思います。対ゾンビは力業で突破するのではなく、ステルスで対処していくことが大切なようです。アンチャーテッドのような派手なドンパチではなく、資源を有効に利用しながら戦うラストオブアスの方に近いです。オープンワールド系にしては、キャラクターやストーリーも魅力的でした。ただイベントやゾンビの扱いに目新しさがないので、目新しいゾンビゲームを求めている場合には物足りないかもしれません。グラフィックや景色は綺麗なので、各地を旅して風景を見て回る楽しさはあります。全体的によくまとまっているゲームだと思いました。


・魅力的なトレーラーから推測できるようにグラフィックは凄まじくキレイで文句のつけようがなかったのですが、それ以外は特に特徴のない没個性的な何処にでもよくあるゲームの一つとなってしまったというのが個人的な感想です。最大の理由としては、主人公のキャラクターメイキングの時に性別を変更する事は勿論、顔つきや体型のエディットが出来なかったのが非常に勿体なかったです。また、アイテムに関しても似たようなゲームであれば細分化されるであろう各種パーツなどもスクラップという単語で一括りにまとめられてしまっているので、いったい今は何を集めているのかが分からなくなってしまい楽しみが半減してしまったのも残念な点です。何というか、非常に勿体なかった作品です。

・オープンワールドのゾンビアポカリプス物ゲームということで期待感が高い状態でプレイしました。ストーリーを進めていくのがメインで荒廃した人々の心理描写などは素晴らしかったと思います。またスキルや武器を使用して創意工夫を凝らしての戦いも当初は楽しいものでした。しかしフリーカーは群れをなし、かつ足も速く耐久力があるため爽快感がない戦闘ばかりで飽きやすかったです。ゲームシステム上物資を探すために拠点を探索する必要があるのですが、その度にフリーカーと戦い、結果的に物資を消耗するというじり貧で疲れてしまいました。オンラインマルチがないため一人での戦いの限界を感じさせる内容でした。オンラインコープによって協力プレイができれば遊べる幅が広がっただろうと思います。


DaysGone(デイズゴーン)の難易度は!

DaysGone(デイズゴーン)の難易度についても聞いてみました。

・ゲームの難易度は慣れてくるまではそれなりに難しく、特に中盤、後半は急激に難易度が上がります。
戦闘に関しては、アクション的な難しさよりも、立ち回りや的確な対処といった難しさになるので、得手不得手はあるでしょう全体的には比較的に難しいゲームと感じます。

・状況に応じて地形を上手く利用したり、時には撤退をするべき時にはきちんと撤退するなど単なる力押しの戦術はまず通用しない所があります。スライディングや横転などいろいろなアクションがありましたが特に複雑と思える操作は無いと思います。なので操作性においても特に難しい作業は無いと思います、ただ個人差はありますがやっぱり何度か練習慣れは必要と思います、これくらいです。


・はじめはバイクの操作が少し難しいと思ったのですが、慣れてくると面白くなりました。ゲーム全体の難易度についてはそれほど難しくはないと思います。無茶をしなければ行動範囲を地道に広げていくことができるので、アクション操作が苦手な場合でも大丈夫だと思います。

・難易度に関しては、同様な内容の作品に比べると非常に難易度が低く感じる方が多いかと思います。銃の弾は非常にあちこちから拾えるうえに、近接格闘だけでも十分に敵と渡り合う事は可能でした。もう少し難易度調整すべきという感想です。

・このゲームの最大の売りはフリーカーと呼ばれるゾンビの群れなのですが、あまりに多すぎて対処するのが難しくまともに戦うと勝つことができません。そのため基本プレイスタイルがステルスになるため難易度は高く、見つかってしまうと群れによってすぐにゲームオーバーになってしまいます。