女性天皇制賛成?反対?みんなの意見と理由!性別に拘る時代じゃない?皇族の負担は!

女性天皇賛成?反対?みんなの意見は!

1557242341

平成天皇の生前退位により元号も変わり、皇室に注目が集まるなか、女性天皇についても話題になっています。

そこで今回は女性天皇についてみんなの意見をまとめてみました。

女性天皇について賛成なのか反対なのか、みんなの意見を見てみましょう。

関連記事はこちら


女性天皇制に反対

女性天皇制に反対、という意見がこちら

・天皇家には伝統があり、一度でも伝統を破れば天皇という伝統自体が変質してしまうため、軽々しく女性天皇制を認めることには慎重であるべき。そもそも悠仁親王が誕生した時点で女性天皇の必要性も当面はなくなった。

・権力や一族のハク付けを狙うために皇族に婿を差し出そうとする卑しい家族が殺到するため。宗教あるいは政治がらみで内部からの皇室の乗っ取りあるいは解体を狙っている者が多く存在していると思われるため。

・秋篠宮眞子さまの結婚問題を見ていると、お金や名誉・地位を目当てに皇族になりたい男性が近寄ってきそうで簡単に「取り入れるべき」とは言い難いです。現在、皇族としていらっしゃる方々に、「皇族から離れたいか・そのままいたいか」を聞いて、選択の余地を与えるのはどうなのでしょうか。まぁ、いろいろと問題があるのでしょうが。

・男性が少なくなってきたとはいえ、まだ少数は残っている。これから増える可能性もまだ捨てきれない。もう一代様子を見てからでも良いのではないかと思っている。継承者を変更することは、選択肢が増えることを指すが、歴史がくつがえることである。

・単純に考えれば男性のほうがいいという考えは個人的にあるが、現状を垣間見たときに、男性の子供が少なくなっており、血の遠い男性を探したり、天皇家の家族に多くの子作りを強いるよりは、女性も可能にしたほうが現状に即していると思うから


・次の天皇の候補となるべき方が幼くて、公務ができる状態でないならば一時的に女性天皇はあり(過去の女性天皇はだいたい次の男性天皇が決まるまでのつなぎ)だが、天皇家の男子のみが所持するY染色体が断絶するような女性天皇制には断固として反対する。

・男系で続いてきた天皇家の伝統と血筋を守ったほうがいいと思うから。また、女性天皇制を取り入れると、女性天皇が結婚した時に、相手の男性の血筋が入ってしまい、混乱してしまうと思うので、女性天皇制には反対です。

・女性の天皇そのものには反対ではないが、相手方の男性の立場と人選はどのようにするのか?現在の皇后陛下のような立場にはいかないのではと思う。子孫を残すだけの男性という立場しかならないのではないか。どのような立場になるのかが疑問。


女性天皇制に賛成

女性天皇制に賛成、という意見がこちら

・象徴としての天皇ならば、男女関係なく出来るお仕事では、と思うからです。また、今現在も男性の皇族が少ない事と、今後も男の子が生まれない事で、無駄にプレッシャーがかかるのも心身ともに良ろしくないと思われます。

・現在の皇族の家系及び年齢から考えると、令和の次時代に秋篠宮皇嗣が天皇となられることは高齢に伴う負担軽減を考えると現実的ではなく、悠仁様に限定される。昨今の事件も含めプレッシャー軽減を考慮すると、次の時代限定としても愛子様を候補とすることのできる女性天皇制を考慮しておくことは必要と考える。ただし小室問題もあるため、慎重な検討が必要。

・「女性天皇制」は取り入れないと皇族の負担が大きくなるだけだと思う。女性天皇は一代に限る、夫や子どもは公務にのみ参加を認める、などの制限は加えた方がいいのかなと感じる。結婚した女性が皇族に残る範囲は、制限を加えても…。

・女性天皇は歴史の中でもあったし、皇族の人数が少ない現在、採り入れない理由が分からないからです。性別に関係なく皇位を継承出来れば、クリアできる問題も多いと思うのですが……。あと、性別で制限するのは、時代に逆行しているかと。

・今の時代、性別にこだわる必要性を感じません。世界的にもどんどん女性が進出していますし、むしろ女性が天皇になることで、日本も革新していることを表明できる気がします。男子というだけで秋篠宮家の教育でご成長された悠仁親王が天皇となるよりも、きちんと教育を受けてお育ちになられた愛子様の方が、日本の行く末に安心感があります。

・前例がないのでちょっと不安もありますが、男女の平等がどのような形で実現するのかということについて、とても興味があります。また、男の子にばかり関心がいってしまうよりも、どちらにも関心を向けて、ふさわしいかたがなればよいと思います。

・男性天皇が必ずしも天皇にふさわしくない(例えば発達障害であるとか、精神的に異常がみられるとか)ケースがあると思うので、諸々の国内行事をしたり、国内外の賓客を迎えるにふさわしい天皇を選ぶためには女性天皇制があるべきだと思うので。

・血統的には大きく逸れていくので反対だが、ほんとのほんとに困ったらやむを得ないのではと思う。女性天皇制を取り入れたら日本の価値観がひっくり返るだろうなとも思うので見てみたい気もする。宮内庁がしっかりしてくれないと眞子さまのゴタゴタのようなことが万が一女性天皇のご主人にあると取り返しがつかないと思うのであれはいい勉強だなと密かに思っている。


・天皇が男性でなければいけないというのは変だと私は思います。別に女性が強くなる、女性の社会進出うんぬんは関係なく、天皇にふさわしい人材であれば男性でも女性でも良いと思うのです。大昔、卑弥呼が日本のトップであった時代もありましたから何ら違和感はありません。

・天皇制が、果たして必要なのかも問題になってくるのかもしれませんが、現在では、王位制を取り入れている各国では、男子女子に関わらず第一子と制定されていると聞いています。男性だろうが女性だろうが、継承順に則り、ご本人が継承する意思も尊重すべきだと思います。

・これからの時代を考えると、やはり女性が天皇になってもおかしくない流れに来ていると思います。ただ一点、懸念するとすれば、配偶者の男性が果たして見つかるのか?という事です。並大抵な人物では務まらないことですので、女性天皇に釣り合うような人物が今の日本にいるのかという心配があります。

・天皇という存在は常に日本国存亡に対し義務を背負わせられている。女性には荷が重すぎるが、男系のお子様が女性しか居ないのであればそれは仕方がない事であるし、前例もある事なので違和感は少ないと思う。女系天皇が即位され、事実上天皇制の終焉になるよりはマシだと思います。

・世界を見ても女性がトップに立っている国は沢山あります。それに、日本でも卑弥呼は女性で国を治めたとされている歴史があります。また、現在の皇族は女性が多いので女性天皇制もありにしておくことでトラブルが解決できる。

・男性とか女性とかの理由で天皇にはなれないとかいうのは間違っていると思う。世の中が多様性を受け入れている傾向があるのにも関わらず、日本の国民の象徴とあるべき天皇制の決まり事を伝統行事のように頑なに死守しているのはちょっと違うと思ったから。


・男系の男子のみを天皇とする今の制度では、天皇制自体が維持できないのではないかと思われるため。また、表向きは男女平等を謳っている現代日本において、男系男子だけにこだわらず女性天皇が誕生しても良いのではないかとも思います。

・現在の宮家の状況を見ていると、男性天皇制にこだわるのには限界があると思います。昔のように天皇に側室がいた時代であれば存続可能かもしれませんが、現在の体制において必ずしも天皇家に男の子が誕生するとは限らないと思うからです。

・そうしないと、今のままではもし悠仁様に男の子が生まれなかった場合、天皇制がなりたたなくなる。昔と違って側室を持つことはできないので、女性も天皇になれるようにした方がいい。過去には女性の天皇もいたのにむしろ男性のみにしてしまった方が間違っている。

・昔にも女性天皇はいました。やはり天皇は直系の方がいいと思います。先日天皇陛下になられた直系の子供の愛子様が次の天皇になるのが自然だと思います。女性男性問わず直系の子供に継がれるのが一番問題ないと思います。

・天皇が男性である必要はないと思う。天皇様の公務にどのようなものがあるのか把握しているわけではないが、男性でなければ出来ないことはないのではないかと思う。もしあったとしても皇后様にあたる人に任せれば良いのでは?

・「男系男子が継承」という、長く続いて来た伝統を大切にしたい気持ちもありますが、現実に、継承者がお三人しかいらっしゃらないことや、男女平等が当たり前になって来た現代では、女性天皇制も考えて行く方が良いのではと思います。

・昔のように側室制度がある時代ならば、男性天皇制でいいと思うが、今の時代、一人の天皇にお世継ぎとして男子が生まれる可能性は低く、または全く生まれないという可能性もあるので、この先も天皇制を存続していくことを考えれば、女性天皇制も取り入れるべき。

・時代の流れの中で、女性天皇制は取り入れるべきではないかと思います。実現はしていませんが、内閣総理大臣を、女性がなる事も法的には可能です。天皇に、女性が即位してはいけないと言う事も、多くの女性が、社会進出している昨今では、世界の流れからも、時代に逆行している気がします。皇室典範改正か、特措法での対応になるのかは分かりませんが、必要ではあると思います。


・大昔は女性が治めていた時期もあるので性別で区別するべきではないと思います。また、直系に限らず性格・性質的に天皇に向いている方に天皇になって頂きたいです。今のままでは根底から廃れてしまいそうで恐ろしいです。

・次の天皇継承権のある方が秋篠宮さま、悠仁さましかいない状況は不安が大きいと考えます。実際には男性天皇制が維持できるかもしれませんが、秋篠宮さまが天皇になられた時、女性天皇制も可能となっていれば、皇室に嫁がれる方の心労を軽減できるのではないでしょうか。

・天皇制を存続させる為には、そういう選択肢も必要だと考えます。ここからまた何百年、何千年と歴史を作っていけば、イギリスみたいに女王でも何ら問題なくリスペクトしていけるように思うのですが、難しい問題ではあります。

・昔は側室なども多々いましたが、今は一人の女性が出産するには色々と大変ですし、やはり女性が活躍する時代にもなっているので女性天皇は取り入れるべきです。時代の変化もあり、女性天皇にすることで日本も活気がわきます。

・推古天皇や持統天皇など女性天皇は過去に存在していたので、現代において取り入れることは何の問題もないと思うからです。皇位継承者が少なくなっているという現状において、男系男子のみが天皇になれるという制度にこだわる必要性はないと考えます。

・今後もこのままにしておくと誰も居なくなると思います。それに、「男子を産まなきゃいけないプレッシャー」がどう影響するかは誰でも想像できると思います。男女平等を国としても掲げるのであれば特に問題はないと思っています。

・皇室で必ず男子が産まれなくてはいけないような過度なプレッシャーを皇室の女性および子どもに課すのに関心しない。血や伝統は大事かもしれないが新しい時代なので皆が納得して役目を果たさなくてはならない皇室の皆様にも負担が少ないやり方を考えてもよいと思う。

・女性皇族が天皇になれませんという制度は廃止するべきですが、本人の意思とは別の力が働いて望んでいないのにせざる得ない状態は良くないように思います。結局は取り入れるべきだが、男子がいるのであれば男子がした方が良い気もします。

・時代に合ったものを取り入れてより国民に寄り添った形になっていいことと男性が国の象徴としてあっているかどうかはその人となり、風格、知識など色々とあるのであえて男性のみと継承をしなくても存続と伝統も守れるし国民も納得すると思うからです。


・今のままですと、天皇制を維持していくことが困難だからです。ただ、女性天皇制を取り入れた場合も、愛子様のご負担を考えると、必ず愛子様が天皇になられるのではなくご本人の意志も尊重して決められるような制度にするべきだと思います。

・今のこの時代に何故天皇だけは男性でないとなれないのだろうか、と思いました。女性が天皇になっても良いのではないのかな、と思います。男性でも女性でも天皇になりたい人がなれれば良いのだろうな、と思いました。

・やはり今からの時代は、女性天皇制でもいいと思います。これにより、より女性の社会進出の魁になるとも考えられます。イギリスなんてエリザベス女王が有名ですよね。いつまでも古い固定観念にとらわれていると時代に取り残されます。

・日本の天皇制を維持していくためには、男性にこだわったままでは後継者の問題で破綻する可能性が高いと思います。男女の性差が社会的に平等になりつつある世の中の変化も踏まえ、天皇制度も女性でも天皇になれるように変えていくべきだと思います。

・これまで天皇の大半は男性であったが、女性が天皇であったこともあるし、今後男性の子孫が途絶える可能性もあることを踏まえると、女性天皇制を検討する余地はあると考えます。ただ、喫緊の課題ではないので、時間をかけて議論すべきでしょう。


・天皇家に女性しか生まれない場合は、時代の趨勢で男性にこだわる必要も無く、女性が天皇になってもよいのではないかと思います。逆に、なぜ、男性の血統で無ければならないのかと思います。男性も女性も平等に機会を与えられるべきと思います。

・今の時代女性の力も重要だと思います。昔の日本では女性の天皇もいたのに、現代では許されないことがおかしいと思います。これから日本という国の世界における発展を望むなら、女性天皇制を復活させ、今の硬い考え、女性に対する差別をなくすべきだと思います。

・男性の継承者が明らかに不足しています。女性天皇制を取り入れないと、このままではずっと代々続いてきた天皇制の文化が途切れてしまうことになります。過去に女性天皇もいたのに男性天皇だけにこだわる必要は何もないと思います。

・現在の男子が実際に少なすぎる。又、愛子さんは天皇になるのか一般市民になるのか月とすっぽんのように違い、翻弄されながら成長して行くにはあまりにかわいそうです。昭和天皇、平成天皇、令和天皇のように将来天皇になる方は生まれた時から帝王学を学ぶべきです。

・各国では女性が王位を継ぐという事は、特別な事ではありません。先進国として、女性を特別視する事自体が、あってはならない事だと思っています。女性を特別視しないようになり、日本もやっと他の国と肩を並べられるのではないかと思います。

・これまでの伝統などがあるのだとは思いますが、女性がその性別だけで天皇になれないというのは不公平だと思います。過去に女性天皇はいましたし、天照大神も卑弥呼も女性なので、なぜ今皇室典範などで継承が男性だけに限定されているのか不思議です。

・皇族方の人数の減少が気になります。男性だけが皇位を継承できると限ってしまえば、近い将来、天皇制は成り立たなくなるのではと考えます。イギリスのエリザベス女王など女性君主であっても充分機能していますし、象徴であればこれほどのリーダーシップも必要ないかと思います。

・なんら問題がないと思うからです。女系はダメだけど女性天皇を認めないのは時代錯誤だしこれこそ女性差別だと感じます。次の時代は令和天皇の実子である愛子様が即位に相応しいと思います。秋篠宮家について最近はネガティブ意見も多いですが、それを抜きにしても秋篠宮家からの天皇即位は考えられません。

・男性だけが皇位継承者となれる今の制度を続けると、男子を産まなくてはならないというプレッシャーがかかるし、皇位継承できる候補の男性が少なくなった時、どうしていくか、という問題が起こるので、今のうちに女性天皇制を取り入れるほうがいいと思うから。

・今の時代、男と女の違いはありません。男でないと天皇にはなれないとかそんな事を言っているから世界からバカにされるのです。天皇の仕事は倫理観が重要ですから、男女がどうのこうのというよりも倫理観のある人が天皇をするべきだと思います。


・皇室制度そのものは日本の文化や伝統を維持するためにそのまま残した方が良いと思っている。ただし男系の皇族のみが天皇になるのは世界的にみた男女平等の価値観に反しており、また現実的に男系のみでは天皇制を維持できなくなるのではないかと思う。

・自分には男女平等の時代に反対する理由が考えられない.不利益が思いつかない.伝統に反すると考えている人は頭が固いか男権主義に乗っかっている古臭い考えに縛られていると,自分には思われる.適切な男性の継承者がいない場合(年号の継続も考えて)は現実を受け入れるべき.

・時代の流れを考えると、取り入れざるを得ないと思います。数百年前とはいえ前例はあるのだから。けれど、このままなし崩しに実行すると、取り返しのつかないことになると危惧しています。年号があたらしくなって、多少の余裕のある今議論を深めて実行に移して欲しいと思います。

・昔と今では全く時代が異なるので、昔の古い決まりを今でも守り続けるのではなく、時代時代に柔軟に対応していかなければいけないと思うからです。卑弥呼のように女性でも象徴となる存在はこれまでも存在していたので問題ないと思います。

・女性天皇の何が問題なのか分かりません。反対に、男性天皇でないといけない理由が知りたいです。それに男性のみとか言っていると、男性が生まれなかった時に天皇制がなくなってしまい、その時に慌てて協議するよりも今、女性でも男性でも、天皇の直径子孫が引き継ぐ様にしておけば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です