マイルのお得な貯め方・使い方!みんなどれくらい貯まる?他のポイントも併用してる?

マイルのお得な貯め方使い方、みんなのやり方は?

_1558581470

航空会社のポイントサービス、マイルをお得に貯めるのにどうしたらいいのか?

また、お得に使うにはどうしたらいいのか。

今回は普段からマイルを貯めているみんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください!

普段、どうやってマイルをお得に貯めてる?

普段どうやってマイルをお得に貯めているのか、みんなの意見はこちら。

・クレジット機能付帯のマイルカードを使っているので、普段の支払いをそのカードにまとめ、出来るだけ多くの決済を行いマイルが貯まるようにしています。また、マイレージサービスのページをこまめに見るようにして、「特定の買い物で使ったらxx倍マイル倍増」というような期間限定の情報にも常に意識を向けるようにしています。また、仕事柄出張で飛行機を使うことが多いのでマイレージカードが優遇される状況をあらかじめ把握して置きて場合に応じて利用するように心がけています。例えば、私のマイレージカードでは空港ショッピングでのポイントが、通常の換算よりも優遇されるようになっているので気になる本や飲食物などは空港で購入するようにしています。

・旅行が好きなので,マイルはほぼ使用する航空会社のチケットで貯めています。本当は使用する航空会社のクレジットカードを作成し,マイルを貯める方法がベストなのだと思いますが,旅先がいつも同じでない,最短最安値でチケットを取得している為,このような方法でしかマイルを貯めることができていません。旅先を航空会社で決めるということにどうしても抵抗があるのです。旅行や飛行機を使用する時はいつも幼い子どもたちが一緒なので,なおさら自分たちに1番都合の良いフライトを選びたいのです。航空会社のクレジットカードを持っていないため,私が実行できるマイルを貯める工夫は,他のポイントカードやクレジットカードでポイントを貯め,航空会社のマイルに換算するということぐらいです。しかし,本音を申し上げるとそこまでマイルにこだわっていないです。マイルでチケットを購入するよりもその時に1番安い航空券を探して取得した方が得だと思っているからです。もし,帰省先や出張先が飛行機を使用しなければならず,毎度同じ航空会社を使用するのであれば航空会社のクレジットカードを作成した方が得なのでしょうが,私たちのように旅行でしか飛行機を使わない者はその旅先に就航しているかどうかわからない航空会社のクレジットカードを作成するより,その時々でチケットを取得していった方がお得なのではと思っています。

・毎日パソコンでいろんな情報を見るので、書籍や日用品のネットショッピングであったり、アンケート、モニターに答えたり、アプリのダウンロード、サイトの無料会員登録などで貯めたポイントをマイルに交換しています。アンケート、モニターなどは、マクロミル、ネットマイル、Yahoo!リサーチ等サイトを活用しています。ほかにも、外食・飲み会、カードの発行、保険の相談、化粧品購入、FX講座の相談など、マイルをためるのに使えるサービスはたくさんあると思います。普通にサービスを使うだけだとマイルを貯めるのは大変なので、ポイントサイトと呼ばれるサービスを利用しています。サイトを経由して購入し、たまったポイントが高い還元率になるようにマイルを交換するように心がけています。

・マイルが貯まるクレジットカード(ユナイッテドエアのマイレージが貯まるセゾンカード)を所有しており、出張や旅行などで飛行機に乗る際はユナイテッドエアが提携するスターアライアンスの航空会社(もっぱらANAを利用)を積極的に使用してマイルを貯めている。また、家の光熱費や電気代、電車通勤の定期券、車のガソリン代、食事や細々した買い物から大きな買い物に至るまでなるべくこのマイルが貯まるセゾンカード1枚に集約して使うことで、毎月1000~2000マイルを飛行機乗車以外の利用で貯めている。お得な貯め方としては、車への給油をコスモ石油に限定することで、通常1,000円で5マイルのところ、10マイル分のポイントを得ることができる。

・イオンカードでJALマイルがたまるクレジットカードと楽天のANAのマイルがたまるクレジットカードを両方作成しています。旅行をする際にこの2枚を持っていれば大抵の航空会社のマイルをためることができます。航空会社によって金額がさほど変わらない場合は、海外の航空会社ではなく、貯められる率の高いJALかANAで航空券をとります。それ以外にも極力支払いはクレジットカードを使っています。賃貸のなのですが、大東建託はクレジットカードで家賃が支払え、しかもイオンカードだとポイントが高くなります。携帯電話の料金や光熱費、保険の支払い、車検でもクレジットで支払いを行い、マイルもしくはマイルに還元できるポイントをためるようにしています。

・私はJALマイルを貯めています。メインで使うカードがJALカードなので基本的には買い物はJALカード一本に絞って使うようにしています。リボルビングにするとあとあとの支払いが怖いので、必ず1回払いにしています。また、東急ストアもよく利用するので東急カードも使いますが、東急JALカードにしていますので、マイルがたまります。また、ガス、電気、プロバイダ料金、携帯電話料金など、カードで引き落としできるものはすべてJALカードで引き落とすようにしています。マイルを貯めるコツはとにかく使うカードを集中させて1枚にすることです。ほとんどの店でカードが使えますから、支払いはできるだけカードを使い、マイルがたまるように心がけています。

・ANAマイル一つに絞り貯めています。カード使用にて貯まったポイントはANAマイルに1,000ポイント=1,000マイルにて交換が可能であり、クレジットカードは複数枚保有していますが、日常的に使用するのはANAアメックスカードを使用しています。クレジットカードにて決済が可能な決済は全てANAアメックスカードにて決済を行っています。またポイントサービスが付与されている金融機関やショッピングは極力ANAマイルに交換可能なポイントサービスを利用しています。公共料金等も全てカード払いにしており、日常生活において現金での決済はほとんど使用しておらず、全てANAアメックスカードを利用しています。残念なのは、交通系ICカードへのチャージはポイントが貯まらない事です。

・航空会社が発行している、WAON(イオングループ)カードや、Edy機能などの金額チャージ制のカードを買い物で利用する。食料品や日用品を買っても200円程度で1ポイント付与される。キャンペーンやサービス期間は、ポイントが倍で付与されることがあるので、高額の買い物やまとめ買いはその期間中に行う。また、クレジットカード会社が発行している、買い物のポイントがマイルで付与されるクレジットカードを利用する。このクレジットカードが利用できる場所では、なるべく現金ではなくクレジットカードで支払う。少額でも躊躇うことなく、クレジットで支払う。その他、ポイントを発行しているお店で、買い物時に貯まったポイントをマイルに移行することができるものは、必ずマイルに移行する。

・普段買い物はネットショッピングばっかり利用しているのその際の引き落としはマイルが貯まるクレジットカードを利用しています。マイルがなるべくたまるように、日常の買い物でもクレジットカードを多用しています。コンビニやレストランなど、なるべく現金で支払うことをしないようにしています。公共料金など毎月引きおとされるものも、マイルが貯まるクレジットカードを利用するようにしています。また、日常的な買い物もクレジットカードを利用するようになってよりマイルが貯まりやすくなりました。とにかくお金を支払う場面ではなるべく同じクレジットカードを利用するようにしています。自分でもマイルを貯めようと意識することで、更にたまりやすくなりました。

・航空会社系のクレジットカードを作成し、そのポイントを全て航空会社のマイルへとかえています。元々飛行機を使う機会が多いので、その航空券の代金は絶対に航空会社系のクレジットカードで購入します。そうすると、フライトマイルと航空券の代金分のマイルが貯まるからです。ほかにも、会社の出張費や備品、接待費などを立て替えて支払う時は、100円以上の商品であれば基本的にクレジットカードを利用して購入します。少ないポイントでも、会社のお金で1マイルでも貯まると思うととても気分がいいからです。そして、カード会社に年会費を支払い、マイルを2倍受け取れるようにしています。安くはない額ですが、それ以上にカードで買い物をすることが多いので結果としてプラスに働いています。

・ANAのクレジットカードを作り、カード作成時には、なるべくマイルが溜まりやすい設定にしておくことが重要です。作ったクレジットカードで決済をしてほとんどすべての買い物時の支払いを行う。スーパーで食料品を購入した場合や、新聞や水道代、電気代、各種税金等の公共料金の支払いもクレジットカード決済を行う。頑張ればコンビニの支払い時にもカードで支払う。基本的に財布にあまり現金を入れないようにしておくと、現金を使わなくなる。できれば小銭は別の財布に入れてこまめに通帳に貯金すると良い。また、旅行時のマイルを家族で合算して一つのポイントにしぼるのも有効です。裏ワザとして仲間で集まった飲み会の支払いを幹事を率先して行い、カードで支払うことで、みんなのお金でマイルを貯めるという荒業もあります。

・航空会社のマイルを貯めたいのであれば、マイレージ会員になるだけでなく、航空会社系のクレジットカードを持ち、それをメインカードにする方法が一番いいと思います。自分の場合は航空会社系カードでフライトマイルだけでなくショッピングマイルを貯めるようにしています。クレジットカードの種類も特典の種類が色々あり、提携会社とポイント交換を優先する人、マイルを貯めたい人など目的に応じたカードが用意されています。マイルを貯めたい方向けのプログラムは普通カードより搭乗時のマイル積算率が高く、ショッピングマイルも例えば、200円=1マイルのところが100円=1マイルといった具合です。効率よく貯められる一方、年会費がその分高いですが、年会費同等以上の買い物をメインカードに寄せて行えば、元はとれると思います。

・基本は、クレジットカードでマイルが貯まるように設定しまいます。そのため、クレジットカードを使うたびにマイルとして貯まるので、毎月自動的に少しずつマイルが貯まります。自動的に貯まる仕組みなので、自分が使おうとしない限り減ることはありませんので、ポイントカード感覚で貯めることができます。今の時代、クレジットカードでのお支払いも昔よりは多い時代だと思いますので、比較的貯まりやすいと思います。他は飛行機に乗ると貯まるので、海外に行くことも多いので、それで貯めることも多いと思います。また、飛行場はもちろんマツモトキヨシなどでも特定のクレジットカードを見せるとマイルが2倍貯まるなどお得な特典もあるので、利用することもあります。

・基本的には、狙っている航空会社のマイルが貯まるクレジットカードで買い物をする様にしてマイルを貯めるようにはしています。それ以外でも、ポイントサイト等で友人を紹介してポイントを貯めたり、ゲームをしてポイントを稼いだり地道に数円単位のアンケートでポイントを貯めて一定額以上になった段階でマイルに交換するようにしています。それ以外でも、探せば色々な懸賞でマイルを配布している事が多いので、提携サイト等の会報誌を見逃さないようにして目に付くものすべてにマイル狙いで懸賞を応募するようにしています。後は、飛行機を利用する際は必ず狙っているマイルを提供している系列を利用する事でマイルの取りこぼしをしないように心がけています。

・マイルは下記の方法で貯めております。(1)クレジットカードでの決済(2)ポイントサイトでの交換になります。(1)に関しては、普段からコンビニやWEB決済などを出来る限りクレジットカードで決済するようにしております。加えてお店によってはマイルが通常よりも付与されます。例:ENEOSだとマイルが通常より溜まる等(2)ポイントサイトではルートも様々ありますが時間と労力を使えばマイルへ変換することも可能です。こちらも普段のWEBショッピング(楽天など)をポイントサイト経由で行うことでダブルでポイントを貯めることも可能です。こちらは時間がかかりますが継続してコツコツやっていけば大きく貯めることが可能です。ただしポイントの貯まりやすい内容もありますが、個人情報など気をつけて取り扱うのがコツだと思います。

・アナカードJCBを所持しています。マイルを貯めるためにしていることは年会費を支払ってでも還元率が高いものにしていることです。私は年間5000円支払っています。マイルがたまれば、年会費分は元がとれるのが航空会社のよいところです。家族1人分の航空券だけでも、マイルで購入するとだいぶ出費が違います。また、クレジットカードを持っている特定のお店以外の買い物は全てアナカードJCBですることにしています。もちろんマイルを貯めるのを目標にしているからです。あとはプラスマイルのお店を利用しています。例えばスターバックスなんかは普通の利用分の倍マイルがたまるので、コーヒー一杯買うにしてもクレジットカードを利用しています。

・やはり、ネットでよく書かれているように全ての支払いをマイルが貯まるように1枚のカードに集中させます。普通のカードではなく、年会費を払ってでもゴールカード以上にしないとなかなか貯まりません。メールもこまめにチェックしキャンペーンにエントリーするようにしています。しかし陸マイルと言われるため方ではなかなかマイルはたまりません。ポイントサイトなどうまく使うことでマイルを貯めるか、やはり飛行機に乗ると言うことが1番マイルが貯めやすいです。千葉在住で成田と羽田の中間地点なのでかなり離れた実家には飛行機を使っています。新幹線でも着く距離ですが値段も往復でさほど変わらないためなるべく飛行機に乗るようにしています。

・私のマイルの貯め方は基本的には飛行機に搭乗して貯める方法と、航空会社のクレジットカードを作り利用して貯めるのが基本的な方法です。また、航空会社や提携クレジット会社のキャンペーンを利用して毎年1度のボーナスマイルを獲得するのも、やや大きく貯まるので年に1度は飛行機で出かけるように心がけております。またJALマイレージモールを経由してAmazonなど普段の買い物をしますと数パーセントのマイルが加算されますので、出来る限りマイレージモールを経由してからの買い物を心がけてます。その他にはアメリカンエキスプレスのクレジットカードでは貯まったカードのポイントが実質無期限であり、提携航空会社へのマイル移行が効率的に移動することが可能なのでこちらでもマイル移行用としてポイントを貯めております。

・旅行へ行く時は、マイルの貯まりやすいルートで航空券を取るようにしています。また自分の貯めているマイルの航空会社でのチケットを取るようにしており、やや高い場合はグループの提携航空会社でのチケットでのチケットを取るように心がけています。街中でもマイルが貯まるところがあるので、出来るだけポイントが貯まる店舗を把握して、決算時にマイルのポイントを忘れないようにしています。もっと沢山マイルを貯めたいと思うのであれば、自分の貯めたいマイルの航空会社でのクレジットカードを作成することをオススメします。カードを使う時にマイルが貯まるようになっていると思うので、マイルだけ貯めるカードよりも早く、より多くのマイルが貯まると思います。

・日頃から航空会社のクレジットカードで家賃、公共料金などを支払うようにしています。スーパーでの買い物も極力クレジットカードを使用することで、キャッシュレス化を心がけています。そのおかげか、クレジットカードで使用したぶんの明細を見ると、何にいくら使ったのかが明確になり、家計の面でも把握しやすくなっています。あとはポイントサイトを経由して、インターネットで買い物をしています。購入したぶんのポイントもいくらか還元されますし、クレジットカード支払いにすれば、そのぶんのポイントも二重でつくのでお得です。航空会社のクレジットカードを作ることで、無駄なくポイントが貯められるので、かなり有効活用ができて満足です。

・交通系ICカードも使えるANA提携のクレジットカードを利用して、日々の電車での移動でポイントが貯まるようにしています。貯まったポイントは、マイルへも変換ができるので便利です。別のクレジットカードでもポイントの交換にマイルが選択できるのでよく活用しています。また、飛行機の移動で利用する航空会社も、なるべくANAに固定するようにしています。また、ANAにはSKYコインという、SNS投稿やアフィリエイトのように購買により貯まるポイントがあり、そこからマイルのように航空券を買うことができます。マイルからコインに換金し、細かい単位で航空券購入に充てることができます。また、コインで購入した航空券についてもマイルが貯まるので非常にお得です。

・ANAですが、ANAのHP経由で買い物や旅行の予約などをするとマイルが貯まるのでネットショッピングをする際に多少手間はありますが、必ず経由してから利用しています。また、楽天のクレジットカードがANAカード提携となっているので、通常街で使うカード払いなどでもポイントが貯まってくれるのでオススメです。日常の食品を購入するスーパーですが、スーパーならではのポイントを貯めるとカタログ交換や旅行券マイルにもポイント以降が可能なのが嬉しいですね。クレジットカード決済をして、カードでもお店のポイントでもマイルを貯めることが出来るのが一番大きいかもしれません。手間をかけるものもあれば、こうして簡単にマイルにかわるわけですから日常を利用するのが一番です。

・一気にたくさんマイルを貯められるのは、航空券の購入です。海外長距離フライトを頻繁に購入し、利用する事です。その際、その航空会社が自分の持っているマイレージサービスと提携している事が大切です。例えば、ANAであれば、ANAが運行しているフライトを利用すること。または、ANA系列のフライトであること。国内フライトでも同様です。ファーストクラスはもちろんですが、ビジネスクラスやプレミアムクラスを利用するとエコノミークラスよりもマイルがたくさん貯まります。格安航空券ですと、マイルのチャージ量が少ない場合があります。国内移動でも新幹線よりも飛行機の方が安い場合があるので、日程や時間を考慮して、できるだけ飛行機を利用しています。

・スターアライアンスなど、マイルの提携しているところを事前に調べて、旅行の際の航空会社を決めます。例えば、私はデルタ航空をよく利用しますが、デルタが飛んでいないところは、デルタに加算される航空会社を選びます。もちろん、デルタだけではカバーしきれないので、2~3くらいの航空会社のマイルをメインに決めておきます。また、ホテルもマイル加算ができるところを中心に選んだり、カードでたまったポイントをマイルに交換したりします。普段の買い物もカードですることにより、早くマイルがたまります。友人は、車もカードで購入し、貯まったポイントをマイルに交換していました。私も次回はまねします。あとは、期限を設けていないマイレージもねらい目ですね。

・JALカード、ANAカード、の両方のクレジットカードを夫婦でそれぞれ所有しています。それぞれのマイレージは家族プログラムでマイルを共有できるようにしています。主人は出張が多いので比較的マイルが貯まりやすく、私は水道、ガス、電気、スマホ代、保険代、などのほとんどをこのクレジットカードで支払います。又大きな買い物をするときは例えば、リフォーム、車、着物、歯科の保険外治療などクレジット利用額を超えてしまうものに関してはクレジット会社に利用額増額の申請をだします。一括払いですと今まで申請は通ってきました。日常の生活の買い物でクレジット払いができるかどうかも。購入を決める条件となっていることが多いです。

・普段の必要経費等(携帯電話代・光熱費代)をクレジットカード支払いにしています。そうすることで、毎月必ず発生する支払いを通してマイルを貯めることができるので一番無理のない方法だと思います。また、私の場合海外と日本の行き来が多いこともあり、友人等から現地での代理購入を頼まれることもあるので、その際にもクレジットカードを使用します。その都度外貨を両替したり為替を計算したりするのが面倒ですし、現金をあまり多く持たずに済むので安心です。現地でしか買えない限定のブランド品等を頼まれることがあるのですが、その場合1つ購入するだけでも結構な額になるので、他人のお金で自分のクレジットカードのマイルを貯めることができ大変助かっています。

・コツコツと小さいことから!国際線などを使ったり、かなり大きい買い物をしないとマイルは貯めづらいので、小さい買い物でも、出来るだけクレジットを使うようにしている。コンビニやスーパーでマイルのたまるお店に行く。ガソリンスタンドもなるべく特約店に行くためにメーターを見計らいながら行動。ジャルカードを使用していてマックスバリューやイオンはマイル2倍になるので、WAONカードにクレジットからチャージし支払いをWAONにする。ダブルでポイントがつくのでお得!家族で少しずつマイルが貯まるように声を掛け合っている。他にもPONTAのポイントも細々ため、マイルに変更。飛行機を使う場合は、もちろんJALを使用する。

・私はとにかく旅行、移動の際は飛行機を利用しています。というのも秋田に住んでいるというのが大きいのですが、出張や遊びで東京に行く機会が多く、ちょこちょこ利用してためています。また、前職は旅行会社に勤務していたため、飛行機を使う機会がとにかく多かったです。東京以外にも大阪・沖縄・海外までたくさん行きました。お得な貯め方ではないのですが、自分の仕事のついでにマイルが貯まり、自分の余暇で利用でき、さらにマイルが貯まるという流れです。新幹線を利用するよりも秋田から東京間は飛行機を早めに予約したほうが安く行けます。居住地と職業限定の回答で申し訳ございませんが、「とにかく飛行機に乗る!」が手っ取り早いかと思います。

・私は基本的にはマイルは飛行機に搭乗して貯めるタイプです。でもたまたま入った先のレストランでマイルも貯められると表示が会った時にはすかさず提示するようにしています。毎年一度か2度はヨーロッパに行く機会があるので、2回行くときは1万マイルくらいはたまるので同じ航空会社かそのグループ会社の飛行機を使って搭乗するようにしています。あとJALではamazonやベルメゾンなどのオンラインショッピングでもアマゾンのポイントとは別にJALのポイントも貯めることができるので、買うたびにJALのホームページを経由してマイルを貯めるようにしています。私はオンラインショッピングの機会が結構頻繁なので、地味にたまります。

貯まったマイルのお得な使い方は?

みんなが貯まったマイルをどう使っているかみてみましょう。

みんなどれくらいマイルが貯まるのか、どれくらいマイルが貯まったら使うのか、という情報もありますので、是非ご参考ください!

・貯まったマイルは、航空会社と提携しているホテルでの宿泊に充てることが多いです。高級なお肉やスペシャル感のあるインテリア、家電などの物品と交換することは基本的にあまりありません。何故ならば、それらは私にとって常日頃から手に入れることを熱望している品々ではないことが多いからです。インテリアや飲食物はマイレージポイントを使わずとも自分好みのものを購入することができるので、「マイレージサービスでしか受け取ることのできないサービス」にマイルを充てるようにしています。ホテルなどの宿泊サービスはシーズンによって値段のばらつきがあるもののマイルの恩恵に匹敵するほどの割引を受けられることは基本的になく、非常に有効な使い方だと思っています。

・現在,JAL,ANA共にマイレージカードを持っていますが,どちらも3000前後しか貯まっておりません。過去も多いときで1万マイルしか貯まりませんでした。前回ANAで1万マイル貯まった時は,提携ポイントへ交換しました。(nanacoか楽天ポイント)そこまで飛行機を使用する機会が多くないので,他のポイントへ交換できる最低限のポイント数に達したらなるべく使うようにしています。ただ,貯めたマイルでいつかクラスをアップグレードできたらなとは思っています。家族でエコノミー以外の席を取るのはなかなか容易ではないので,貯めたマイルでエコノミークラスからアップグレードできたらきっと家族全員にとって素晴らしい旅になるだろうなと思います。

・コツコツとマイペースにためていて、3200マイルほど貯まりました。どう使っていくか迷いますが、気になっている使い道があります。JALのどこかにマイルというサービスです。往復6000マイルでどこかに行けるといったサービスで、通常の半分以下のマイルで往復航空券と交換ができるようで気になっています。また、行き先がどこになるかわからないというのも面白い!予約の際に候補地が4つ出されて、申し込み後に旅行地が決まるというサービスで、普通にマイルを使って旅行に行くよりも、+ワクワク感があり、楽しめそうだと思います。まだ使えるポイントまでたまっていませんが、目標になっています。また、今は実施されていないようですが、TwitterやInstagramの写真キャンペーン等でプレゼントゲットなどの企画もあるようで、写真好きとしてはいろんな面で楽しくマイルが使えそうだなと思っています。

・マイルの使い道は飛行機を使った旅行です。カードの使用により毎月1000~2000マイル貯まり、出張などで欧米に行くことで5000~10000マイル貯まります。それらをトータルすると年間で15000マイル~25000マイル程貯まります。4~5年で約10000マイル程貯まり、現在は150000マイルほど貯まっています。愛知在住で、国内であれば沖縄以外なら往復8000マイル、グアムであれば往復25000マイルで行けるので、家族4人でマイレージ特約により4~5年に一度は飛行機を使った特典旅行に行ける算段です。(とは言ってもまだマイルによる特典旅行はグアムに一度行ったっきりで何度も行っている訳ではありませんが。)

・旅行や出張先にもよりますが海外、国内旅行や日々の買い物をクレジットカード中心にすることで、ANAのマイレージ、JALのマイレージそれぞれ年間1万マイル以上は貯められています。イオンカードは1万マイル以上たまったらWAONに替えて買い物に使います。関西に旅行に行く予定があるときは1万4,000マイルでユニバーサルスタジオのペアチケットに替えることもあります。楽天カードの方はやはり1万マイルくらいたまったら、楽天ポイントに替えてネットショッピングに使うことが多いです。ゴールデンウィーク中の旅行ではANAのマイルをアメリカ国内線(ボストンーワシントン、ワシントンーニューヨーク)のフライトチケットにかえて使いました。

・今は飛行機に乗る機会がないので、せっかくのマイルですが飛行機関係には使わず、特典と交換しています。羽田空港ではマイルがお金と同じように使えるので、子供が小さい頃は羽田空港へ飛行機を見に行って、ついでにおみやげもの屋さんなどで買い物をしていました。今は3ヶ月に1回くらいマイルのチェックをして、10,000ポイント貯まったら特典と交換しています。今気に入っているのは、ファミリーマート専用プリペイドカードです。これは10,000ポイントで10500円分のプリペイドカードと交換してくれるのでちょっとお得感があります。家から一番近いコンビニがファミリーマートであり、パンやお菓子などをよく買っています。またタバコも買えるので便利に使えます。

・平均すると毎月約15,000ポイントがクレジットカード利用にて貯まり、貯まったマイルは、航空券のチケットに交換するかもしくはアップグレードに使用しています。特にマイルが貯まったからといって使うのではなく、何年も同様の方法でマイルを貯めており、旅行に行きたいと思うタイミングと使用するタイミングが一致しています。時期にもよりますが、アジア圏であれば2人分のチケットを年間2回から3回程度、ヨーロッパであれば2人分のチケットを1回から2回交換する事が出来ると思います。チケットに交換し旅行する為にマイルを貯めていると言っても過言ではありません。ポイントを貯める事に少し注力すれば非常にお得かな気分で海外旅行する事が出来大変満足しています。

・旅行などの計画を立てている時は、貯まったマイルをホテルや航空券で利用する。航空券で利用する際、マイルで予約したものに現金を足して、座席のグレードアップができる。(利用条件はあるが・・・)また、買い物で貯めたマイルをまた現金化して、買い物に利用する。買い物で毎回貯まるマイルはわずかではあるが、ちりも積もれば山となり、気が付くと結構なマイルになっていることがある。マイルは旅行の予定がある場合は、予約ギリギリもしくは出発ギリギリまで貯めておく。予定がない場合は、5000マイル程度で使う。家計が厳しいな・・・と感じる時は、少ししか貯まっていないマイルでも、現金化して使ったことがある。移行作業がいるので面倒に感じることもあるが、とてもありがたい。

・航空券で交換できる最小マイルは12,000マイルなので、まずはそこまで目指してためています。でも実際は航空券に変えることはほとんどないです。マイルをため始めた当初は海外に行くことも多く、マイルが貯まりやすく航空券に変えて旅行でもいきたいなと考えていましたが、子供が生まれひとりで飛行機に乗る機会がほぼなくなってしまったので、最近はTポイントに変えたり、楽天ポイントに変えたり、スターバックスポイントに変えたりすることが多いです。マイルをためても結局普段使いできるポイントに変換している現状です。マイルが使える買い物でもとくにほしい商品もなかったりするので、無理やり商品購入につかうよりはポイントに変換したほうが生活の足しになって役立っています。

・貯まったマイルは全てマイル特典の航空券を購入するのに利用しています。先回は、東京―沖縄間の往復航空券とマイルとを引き換えることができ、安く旅行へ行くことができました。航空券代が浮いたことで、沖縄でのホテルのランクを上げ、オーシャンビューのリゾートホテルに泊まることができ、たいへん満足な旅行となりました。現在は2万マイル程度を貯めていますが、もう少し貯めて東南アジアか、可能であればオセアニアまで行ってしまいたいと考えているところです。マイルには有効期限があるので、あまり高望みしすぎず、そしてマイルを貯めるためだけに浪費をするような本末転倒の結果となってしまわないように気をつけながら計画を立てています。

・基本的には、マイルを使って国内や海外の航空券として使うのがお得だと思います。本当はたくさんマイルをためてホノルルまでの航空券をゲットするのを目標にしていましたが、なかなかマイルが溜まりませんでした。また基本的にはマイルをためたら航空券に交換して使うのが王道だと思います。ホノルルまで40000マイルくらいためれば行けたかと思います。また、そこまで貯めるのが難しい人には8000マイル位で国内の八丈島あたりに行けると思います。沖縄とか行きたいところを目標としてマイルを貯めるのが良いと思います。自分の場合は、家族が出来て以降一人で旅行するわけにもなかなかいかなくなったため、10000マイルをTカードの10000ポイントと交換し、TポイントでYAHOOショッピングで洋服やバックを購入したり、ウェルシアで食料品購入にあてたりしています。その他では、TUTAYAで本を購入したりCDレンタルにも当たり前ですが利用できます。

・今は平均して6~7万マイル貯まっています。年1~2回でも飛行機を利用するともっといくと思いますが、1年半くらい利用しておらず、最近はもっぱらショッピングマイルです。どれくらいマイルが貯まったら、という基準はもっていませんが、旅行したい場所へ行くのに何マイルあれば特典航空券と交換できるかは常にチェックしています。また、マイルには有効期限があるので、定期的にチェックして切れそうなマイルがあれば、商品と交換するプログラムに申し込むなどもしています。JALの場合であれば、2,000マイルから交換できる「ミニマイル特典」があるので、イザという時は活用しています。商品で欲しいものがない場合は、スポーツ団体などへの寄付もあるので必ず有効に使うようにしています。

・基本、貯まったマイルは国内の飛行機で利用することがほとんどです。海外で使うよりも国内の方がお得だと思っているからです。例えば東京から岩手の場合、国内だと大手会社だと普通に乗れば片道4万円ほどします。国内の飛行機でそのお値段を出したくないと思うので、その場合はマイルで飛行機に乗ることが多いです。マイルはだいたい40000マイルほど貯まっていることが多いです。飛行機などに乗る場合は3000マイルくらいで乗れたと思います。また、マイルでお供といって自分のマイルを使って他の人の分も購入できるプランなどお得に使用できるものもあるので、そちらで利用することもあります。1人で貯めるのも可能ですし、家族で貯めた場合は家族で利用もできます。

・個人的に国内旅行が非常に好きなので、マイルは15000マイル程度貯まった段階で国内の特典旅行券に交換して長期間の旅行を楽しむようにしています。ただ、マイルを使い切ってしまうと後々にマイルを貯めること自体が非常に苦労しますしモチベーション自体も非常に低下してしまいますので、交換する際には大体30000マイル程度貯めてから交換するようにはしています。それ以外でも、マイルを交換することはありますが、出張の際に航空券代が規定額支給されますのでマイルで特典航空券に交換して旅費分をお小遣いにする事もあります。あとは、機内販売で見ていたものがマイルで交換出来ますので飛行機を降りた後に欲しくなった際にはマイルで交換しています。

・溜まったマイルは主に特典航空券に利用をしております。一時はマイルを利用して買い物もしておりましたが、そうなると楽天などのポイントの倍率には及ばなくお得感はあまりありませんでした。私は国内での航空をよく特典航空券で利用します。例:ANAだと東京→八丈島までLシーズンで片道5000マイルでフライトできますですので私は往復も考え1万マイル溜まったら旅行の行き先を考え始めるようにしております。但しHシーズンになると必要マイル数が多くなるので気をつける必要があります。海外への旅行の場合は必要マイル数が多くなるためLシーズンでも5万マイルは必要となってきます。私は常時3万マイルほどは一本化しているので所持をしていますが、友人や周りのマイルを本格的に持っている人は10万マイル持っている人もいました。

・先日は新婚旅行でエコノミーからビジネスクラスへアップデートしました。ヨーロッパ路線で片道2人で65000マイルだったと思います。はじめてのビジネスクラスということで飛行機の段階でテンションが上がっていました。そこでマイルを使ってよかったと思います。また最近子供が生まれたので、飛行機の距離の旅行はなかなかいけないのですが、8万マイルほどたまっています。ジョエルロブションのコースという使い道があるので、それで使おうかなと思っています。1人3万円ほどのコース料理が2人分で60000マイルでした。レストランで食事ができるのもいいですね。有効期限があるので、なければもっと大型のもの(最新家電など)を購入したいと思っています。

・JALカードでマイルを貯めています。貯まったマイルは、夫婦で好きなハワイへ行く時の飛行機のアップグレートに使いたいと思っています。ハワイまでせっかくかなり飛行にのっているので、せっかくならビジネスに乗ってみたいと思っています。やはり3人家族なので片道くらいのアップグレートしか出来そうにないので、ハワイからの帰りに使いたいと今のところ考えています。ハワイ帰りの寂しさに、帰りの飛行機がビジネスだったら飛行機が到着するまで楽しむことができるので、アップグレート用に10万マイルは貯めるよていです。しかし成田のサクララウンジのカレーも食べてみたいので行きにするかも悩むところです。往復ビジネスまでの道のりはかなり難しそうです。

・日本国内の航空会社マイレージは一般的な条件としては有効期限(航空会社上級会員は無期限)がありますので、あまり貯めすぎることが出来ないのが残念ですが、貯まってきたマイレージの使い道としては家族旅行や友人との旅行、また一人旅での特典航空券として利用することが多く一般的な使い方です。マイレージは5万マイル~12万マイル前後は保持できるように貯めるのを目標として普段から心がけております。本音ではもっと貯めたいですが、。国内での特典航空券を使う場合は最低5万マイル貯まりましたら利用する感覚で使用しております。またマイル利用で一番お得な使い方でもある海外への特典航空券の発券やビジネスクラスへのアップグレード、提携航空会社の特典航空券として使用する場合は10万マイル以上貯まってるときに利用します。

・年間に約10000マイルが貯まるのが平均的ですが、10000マイル貯めると、提携のポイントと交換できることが多いので、マイルの有効期限が終わりそうであれば、ポイントと交換することが多いです。ポイント交換については日系の航空会社を比べた時に、ANAの方がオプションが多い印象があります。またJALであれば、2000マイルからでも交換できるのでそこが良いポイントかと思います。また、マイルが貯まれば少なくて5000マイル程から航空券として交換ができるので、それも使い道としてオススメできます。シーズンによって、使用マイルが変わりますが、国内であれば10000マイル前後で往復券を取ることもできるので、とても便利かと思います。

・ある程度マイルが貯まったら、国内航空券に変えるか、マイルから他のポイントに変えています。コンビニやショッピングセンターで使用できるポイントに変えることで、普段の買い物を安く済ませることが叶うからです。10000マイルを貯めてからでないとあまり交換先が選べないので、ひとまず10000マイル貯めることを目標にしています。買い物だけだとなかなかマイルが貯まらないのですが、家賃や公共料金を支払うと高額になるため、貯まりやすくなります。マイルが思ったよりも貯まったら、旅行に行くことが自分へのご褒美になっています。なるべく他のカードを使わず、航空会社のクレジットカードのみを利用することで、引き落としなども明確に分かります。

・マイルは主に航空券購入と他のポイントサービスへの換金のために使用しています。夫婦それぞれの実家が遠方ということもあり、少しでもお得に帰省ができたらと考えています。航空券購入として利用できるのが10000ポイントからなので貯まるまでに時間がかかるため、飛行機利用の際に間に合わない場合はANAの場合SKYコインでさらに細かい単位で利用できるので航空券購入の一部に充当することもあります。ANAの場合は期限が近いマイルも、SKYコインに換金すると期限がさらに伸びるので利用することも多いです。利用期限が近いけれど航空券購入予定が無い場合は、他のポイントサービスへの換金や、スターバックスカードへのチャージ、商品と交換に充てることもあります。

・今は一年間で15000程マイルを貯めていますが、やはり使い道としては家族旅行が一番です。子供達も大きくなり、航空チケットも大人と変わらない今額となりました。また、住んでいる地域が羽田や成田からは遠く、利用したとしても交通費がかなりかかってしまうことから地方の空港を利用しています。地方は航空チケットも選択肢が少なく高額になってしまうためマイルは欠かせません。地方空港は駐車場が無料のところが多いわけですが、その分チケットが高いですね。少しでも足しにして家族との思い出を増やそうと思っています。沖縄だと、一人シーズンだと6000マイル程必要になってくるので、二年で4人分貯めることが目標です。消えてしまう前に使いたいですね。

・貯まったマイルは、アップグレードや航空券購入に利用しています。国内移動もできるだけ飛行機を利用しているので、マイルがあるときは、マイルを使っています。先日、海外長距離フライトを利用する予定があったので、そのためにマイルを保存して、片道分の航空券に交換しました。アップグレードにも利用しますが、その時によって、キャンセル待ちになってしまうことも多々あります。できるだけ早めに、席を確保したいので、確実に購入できる方法を取るようにしています。その他、余って有効期限が来てしまうようなマイルは、金券に交換しています。空港の免税店等で買い物ができるので、とても便利です。化粧品、お酒などのお土産を購入しています。

・デルタのマイルは、年に2回ほどアメリカ往復すると、シルバー会員になれます。そうすると、ペアでグレードアップしてもらえるので、10時間以上のフライトも足元ゆったりのコンフォートにグレードアップしてもらえました。アメニティーもエコノミーよりずっとよくなります。他には、以前はコンチネンタルミクロネシア航空のマイルをためていました。アメリカ1回往復しただけで、すぐにたまり、グアムまでの往復無料航空券に交換しました。家族三人分ともグアムに交換しましたので、家族旅行が1回ただでできました。マイルは、替えられるだけたまったらすぐに使います。マイルを常にチェックしたり、航空会社のキャンペーン期間などをこまめにチェックすると、思いがけず、はやく無料航空券が手に入ったりします。

・大きな買い物をしたとき、夫の出張が特に多い時など、その年によって違ってきます。年間、6、7万マイルでしょうか。どのくらい貯まったら使用するというより、実家の両親が高齢で少しでも同居の姉の手助けをするための帰省にほとんどを使用します。あとは、家から離れている子供達の帰省に使用します。友人との旅行などは、パック旅行がほとんどになっていますので使用することはありません。時にマイルを持っている同志であれば使用することもありますが。マイルを使う移動のほとんどが家族間での用事に使用しています。昔と違って片道でもマイル数が増えることなく使用できるのでマイルがあるととても助かりますし、お得感が大きいのでマイルを貯めること自体が楽しみになっています。

・JALカードを長年使っているのですが、私自身はここ数年日頃あまりJAL(ワンワールド)の飛行機に乗る機会は正直少ないのが現状です。ですが、マイルの貯め方によって定期的に無理なくマイルを貯めることができている状況です。貯まった現在はマイルは基本的に両親へのプレゼントに使うことが多いです。国内航空券に交換したり、ご当地の名産をプレゼントすることが多いです。ですので、JALカードで貯まったマイルは自分用に使うことは少ないのが現状です。大体20000マイルくらい貯まったタイミングで、両親に何が欲しいかを聞いて交換するようにしています。頻度は決して多くはないですが、定期的に両親にプレゼントもできるので、しばらくはこの方法を継続すると思います。

・マイルを貯めたら家族で年一回の旅行を、飛行機でする場合マイルを使用する。旅行先でもマイルが貯まるように、JALの会員ページからホテルも予約しマイルを貯めるようにしている。宮崎に住んでいて東京だと片道7500マイルほどなので、1人一年で10000マイルほどたまるので、主人と2人で20000から25000マイル。うまく行けば2人分の往復券をマイルでまかなえるようになる。飛行機を格安のものにしたり、飛行機を利用しない旅行の時は、マイルをWAONポイントに変えて買い物に当てたりもする(稀である)マイルは海外など行かないと貯めづらい印象であるがコツコツとやっていくことで、一年に一回の旅行程度には使える。

・私は大体2万くらいは貯めるようにしています。というのは、私は秋田在住で東京に行く機会が多いため、秋田~東京間の飛行機の往復料金が大体そのくらいだからです。貯まったマイルは次回の航空代に利用することが多いですが、しばらく行けないときやお財布がピンチのときは普段の買い物にも利用しています。特にドラッグストアやコンビニでちょこっとしたものを購入する場合も使ってしまうときがあります。ですが、これは本当にお財布にお金がないときで、できるだけ旅行代金にまわしたいので、使わないように心がけてはいます。上記のように時々思いがけず使ってしまうので、いつも2万くらいで使いきってしまう、というサイクルです。

・その時々によって違いますが、もしその年に2回海外旅行して一万マイルたまった時には、高級お肉のセットや、国内旅行で沖縄まで使ったこともあります。1万マイルくらいだとオフシーズンにしか使えませんが、特に混んでないときに逆にいけるので、観光をメインで行く時にはとっても便利でした。もし仕事の都合で期限切れまでに、マイルが使いきれなさそうだったら、スターバックスカードに入金しています。私はスタバが大好きなので、会社に行く前にだいたい必ず買っています。ANAのマイレージならば、1万マイルを一万円分に変えられるのでかなり便利です。毎日通っても1ヶ月半くらいは使えます。あとは楽天ポイントに変えたこともあります。楽天ポイントだと、楽天ペイを使えばコンビニで支払うときはだいたいこれでカバーできて便利です。私はだいたい1万マイルたまったら使い道を考え始めます。

マイルと一緒に他のポイントも貯めるとお得?

マイルをどうやって貯めているか・どう使うか、というみんなの意見をみてきましたが、他のポイントサービスを利用しているかどうかも聞いてみました。

マイルだけでなく他のポイントをどのように併用しているか、是非ご参考ください!

・以前は様々なポイントカードを所持していてそれぞれ気が向いたタイミングでポイントを貯めるようにしていたのですが、自分の手持ちのポイントカードが把握できないほど多くなってきたタイミングで整理することにしました。使用頻度の低いポイントカードを手放すタイミングで、せっかく貯めたポイントを有効に使えていないことに気がつきました。そのことに気がつくと途端に勿体無いことをしていたように感じ、使用頻度の高くマイルに変換することのできるサービスのカードを2,3枚だけ手元に置き、効率的に使うことができるようにしました。私は飛行機に乗ったりホテルに泊まる頻度が高いので、マイルに変換できるということは非常にメリットに感じています。

・飛行機を使用する機会が少ないので,航空会社のマイレージ付きのクレジットカードを作成するよりも,私にとっては楽天カードの方が使い勝手がいいです。インターネットで買い物する時はほとんど楽天ですし,楽天だと街でのお買い物,飲食にもポイントカードが使えます。またガソリンスタンドでも割引があるので車をよく使用する私たちにはお得です。楽天での買い物は楽天クレジットカードを作成していればいつでもだいたいポイント5倍,1月に1度ぐらいのキャンペーン時には7倍,10倍という日もあります。また楽天ポイントはそのままカードの支払いにも充てられ,他にも1ポイント1円として買い物にも使え,投資信託も買うことができます。そういった意味でもとても使いやすいお得なポイントだからです。

・なるべくマイルが貯まるようにと思っていますが、各カードごとの特典なども多いし、住んでいる地域の施設によっては使えるカードが様々なので、その状況に合わせて使い分けています。ファーストフード店、マクドナルドでは楽天カード、マックスバリュー、イオンモールではイオンカード利用、ファミリーマート、TSUTAYAではTカードを利用しています。またソフトバンクのスマートフォンを使用しているので、Yahoo!ポイントなども貯めています。

・複数のサービスのポイントを組み合わせて積極的に貯めるのは苦手なので、極力マイル一本に絞って貯めています。ちょっとした割引がうれしくない訳ではありませんが、家族全員旅行が好きであること、また、家族で北海道や沖縄、海外旅行に行くんだ、というモチベーションに比べるとちょっとしたポイントサービスは夢がないと考えます。また、遠い目標に向かってちょっとずつ勝手にマイルが貯まっていく定期預金みたいな貯まり方が自分の性格に合っているとも思います。

・それほど頻繁に旅行や出張があるわけではないのでマイル一本で貯めたり、マイルを航空券に替えるだけという使い方ができないからです。ポイントは少ないポイントでも買い物に使うには便利です。マイルだけで貯めるのであれば、年会費が高いクレジットカードを作った方が有利になると思います。しかし、高い年会費を払ってまでマイルを貯めて、元が取れるのかなどを心配するとマイルはたまりにくくてもポイントと併用できる方が自分の生活には合っているからです。

・ガソリンだけはマイルの貯まるカードを使わず、PONTAカードを使っています。理由は仕事で自動車を使っており、かなりの頻度でガソリンを入れるからです。昭和シェルカードを使っているのですが、このカードを使うとガソリン代が1円安くなるのです。マイルの貯まるカードにすればマイルは溜まりますが、やはり1円値引きは魅力的なのでそこだけはマイルにこだわっていません。また、Tポイントやdポイントも貯めてはいますが、これはそのポイントしかつかない店だけで使います。

・基本的にANAマイルに一本化する事にしており、他のポイントサービスを已む無く使用する場合にもANAマイルに交換可能なポイントサービスを使用しています。最近は金融機関についてもポイントサービスが提供されていますが、金融機関についてもANAマイルに交換が可能な金融機関を使用する様にしています。様々な企業がポイントサービスを提供していますが、少しのポイントが様々な企業のポイントサービスに点在するのは非常にもったいなく思います。全てのポイントをANAマイルに交換する事が可能なサービスがあれば良いと思います。

・マイルに対応していないポイントを発行している店舗、マイルを貯めることのできないカードを利用しなければいけないお店がある為。セルフのガソリンスタンドや、不特定多数の人が利用する場所では、クレジットカードが使い辛く、現金で支払い、他のポイントを貯める。というやり方を行う為。楽天ポイントの場合は、キャンペーン期間中は普段の何倍ものポイントが貯まることがあり、マイルよりも確実に取得ポイントが多くなる時は、

・マイルばかりためている反面、Tポイントなどはポイントをためて使いやすいので、場面によってはTポイントをためることもあります。日常的にマイルは使えないので、Tポイントのほうが使い勝手がよく、すぐたまり、すぐ使える利点があり、さらに商品によってポイント2倍などのキャンペーンもよくやっているので、そのようなケースではTポイントをためることもよくあります。どのポイントをためたほうが良いかを考え利用しています。

・可能な限りマイルを貯めるようにしたいとは考えていますが、普段使わない航空会社のほうのマイルは特典航空券に引き換えるのに十分なマイルを貯めることができないので、そうであれば1ポイント1円に換算できるポイントカードの方が私の生活にメリットがあるからです。また、マイルに変換できないポイントカードを避けて通ることはできないので、コンビニやコーヒーショップなど普段よく利用する店では、それらのポイントを貯めて適度に利用しています。

・やはり家族が出来て子供もできるとなかなか貯めたマイルで一人で旅行とはいかないと思います。また、家族全員のマイルを貯めるのも難しいため、Tポイント等の他のポイントに交換すると、現金の代わりに好きなものを購入できるというお得な気持ちになれます。自分はTポイントでハーレーのバックをネットショッピングして今でも使用しています。定価よりも安く買えたし、その辺のお店に売っていなかったため購入して満足しています。

・分散して貯めようとすると効率が悪いと思うので、マイルに出来るだけ絞っています。Tポイントは数年前に個人情報保護ポリシーが変わり、印象が悪くなったので使いたくないと思っています。楽天については昔のごちゃごちゃしたサイトのイメージが強く、利用する機会がないまま今に至ります。また、マイルに絞って貯めていても、電子マネーや他のポイントに交換もできる(交換率は良くないのかもしれませんが)ので、特に不便にも感じていません。

・いろいろ貯めるよりは、1本に絞ったほうが貯まるのが早いからです。また、飛行機に乗ることも多いので、なるべくそこで貯まったマイルを上手に利用したいと思っています。例えば、Tポイントとしてポイントを貯めた場合、特に頻繁に利用するかどうかが分からないという理由もあります。マイルであれば必ず年1回は少なくとも国内の飛行機を利用するので、使い道に迷うことはありません。あまりたくさんのクレジットカードやポイントカードを持ちたくないのと同じであまりたくさんのポイントサービスを利用したくありません。

・マイル以外のポイントでも、直接は交換できなくても他社サイトのポイントを経由すると狙っていたポイントやマイルに交換できるという事を知って以来、出来得る場合は必ず各種ポイントを集めるようにしました。その方が、以前の状態に比べて2倍程度のスピードでマイルが貯まる様になりましたのでマイル以外のポイントも積極的に貯めるようにしています。中間に他サイトをかませることで手間はかかりますがポイント自体をまとめて活用できるようになりましたので。

・航空会社のアライアンスは主要なものは3つあります。例:スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドその中でスターアライアンスとワンワールドが日本の国内線に強みがあると感じております。特典航空券は纏まったマイルがなければ交換することは難しく一本化した方が効率よく特典航空券を手に入れることができます。私もそれぞれのアライアンスのマイルを持っていますが、使用をしているのは一社だけになっております。一本に絞ると利用できない特典航空券とエリアが出てきますが、特典航空券でどこに行くのか?何を目的とするのか?を考えて上で絞るのが良いと思います。

・どこもポイントサービスをやっているので、よく使うところに限っては各々貯めています。通販サイトは勝手にたまってしまうのでそのままにしています。外のお店で購入するときは基本的にはアナカードをつかっています。カードを一つにした方が家計が見やすくなって良いと思います。ちなみに他のポイントからマイルに変換というサービスがありますが、それは還元率があまりよくないので利用していません。還元率が高ければ他のポイントから移行という手段もとろうと思います。

・マイルに交換すると他のポイントからマイルにする作業がかなり面倒です。マイラーと呼ばれる人はかなり手間をかけていますが、うちは子育てと仕事でなかなかそこまで手がかけられないので一本に絞って家族カードでゴールドカードにして頑張ってマイルを貯めています。でも中々たまらないので、もう少し研究が必要な感じもします。他社のカードに乗り換えようか検討しています。一昔のように陸マイルだけでマイルが貯まってハワイに行けるわけではなくなってきたので。

・基本的には航空会社のマイレージとは別でTポイントなどのポイントも貯めております。理由としましては、全てのポイントがマイレージに高効率での移行ができれば良いのですが、例えば100ポイントのTポイントがあったとして、マイレージに移行した多くの場合は約50マイル前後となってしまいあまり効率的な割合で移行することが出来ないので、TポイントはTポイントとして貯めて利用し、マイルはマイルとして別で貯めるのが有効だと思いますのでポイントとマイルは分けて貯めたり利用しております。

・クレジットカードを航空会社の物を使用しておらず、楽天のクレジットカードを使用しているため、楽天ポイントを貯めています。楽天ポイントからマイレージへ交換もできますが、街中の楽天ポイント提携店で使用できたり、楽天市場で使用できるので、とても便利に感じています。あと少しマイルが貯まればという状況でも、低ポイントや使いたい分のマイルだけで交換できるので、並行して使うこともとても便利でオススメできる使い方かなと思います。

・他のポイントカードからもマイルに変えられるからです。クレジットカード機能の付いていないポイントカードも多数持っていますが、それぞれ買い物をした際にポイントを貯めています。ある程度貯まったら交換先が選べるので、そのままマイルへ変えるのが良いと思います。店によって使えるポイントカードが異なるため、それぞれ違うポイントカードを持つのは得策です。最終的に合算できるのであれば、様々な方向から責めていったほうが、早くマイルを貯められます。

・マイルは主に航空券購入での利用をメインとしているので、他のポイントサービスもよく利用しています。ネットでの買い物は楽天ポイントを貯め、電子決済に利用するクレジットカードにもまた別のポイントが貯まります。クレジットカードのポイントはマイルにも変換できるので貯めています。コンビニでの買い物にはTポイント、Pontaカード、イオン系列での買い物が多いので、WAONの電子マネーを利用してポイントを貯めるなど、状況に合わせて貯めています。

・家族全員で楽天ポイントを貯めています。買い物や旅行でもマイルと同時に貯めることが出来ることと、やはり一番の理由はポイントが消えない事です。他社にもポイント制度はありますが、2,3年で消えてしまうところが多いです。貯める側としては消えないというメリットはとても大きく、まとめてマイルの交換できるのでマイルが消えてしまう心配もないわけです。もちろん、買い物だけでなく、トラベルもあるのでポイントをどちらに使った方がお得かも選ぶことが出来ます。生活に楽天は欠かせないですね。

・マイルに変更できるポイントも貯めていますが、なかなか上手くいかないような気がしています。マイルが貯まると思って、今までそのような方法にしていましたが、ポイントの管理を忘れてしまい使ってしまったり、マイルに変換できることを使ってしまったあとから知ったりと上手くいかない時もあります。今後は、マイル一本のみにしようかと考えているところです。管理が面倒なので、できるだけシンプルにわかりやすく管理したいと思っています。

・カードのポイントをマイルに変換できるものはすべて変換します。旅行などの金額のはるものもカードで支払い、大きなポイントを稼ぎ、それをマイルに加算します。旅費などは、友人の分もまとめて払うので、近場でも30万から45万の支払いになり、ポイントがたまりやすいです。友がの車をカードで買って、ANAのマイレージに交換してパリまで行った話を聞き、以前は旅行だけでマイルをためていたのを、カードのポイントもためるようにし始めました。

・楽天ポイント、Tポイント、ポンタカード、WAONポイント、は外せません。それぞれ航空会社のマイルをに変更できるのでコンビニはローソン、ファミマ、ドラックストアはツルハドラッグ、サツドラ、買い物はイオンモールで意識して買いものします。その為常にWAONにはチャージを切らさないようにしています。WAONが使用できてもチャージできないお店が多いですから。地域限定になるのでしょうが、最近北海道の越してきましたが、ツルハドラッグはツルハのポイント、楽天のポイント、WAONのポイント、が一度でもらえてお得感たっぷりです。

・海外と日本の行き来が多いので、色んなクレジットカードを使うと管理が難しいのでできるだけマイル一本に絞るようにはしていますが、その都度欲しいものは違うし、マイルで交換したいフライト路線が必ずしもJALが良いとも限らないので、臨機応変に使い分けてはいます。個人的に色んなものを賢く貯めていくようなことが苦手ですし、海外との行き来が多いのでマイルを中心に考えることが多いです。他のポイントサービスは補助的な意味合いで使うことが多いです。

・マイルを使用しない場合、有効期限が切れてしまったりすることを避けるために、WAONやPONTAなどでマイルに変換したりしないままポイントを貯めているものもある。生活に絶対的に必要なものから、娯楽に対してのポイントを貯めるという家族の方針。もっとうまくマイルは貯めれないものなのか、日々ネットやJALから送られてくる毎月のアゴラで模索中。マイルも無駄にせずうまく使っていく方法があるならば、マイル一本に絞っていきたい。

・私はTポイントを貯めています。理由は私はもともとソフトバンクユーザーで、最近携帯代の見直しをし、ワイモバイルに替えたのですが、定期的にTポイントが付与されるからです。そのポイントでヤフーショップを利用して買い物しています。また、普段よくウェルシアというドラッグストアを利用するので、毎月20日のウェルシアデーのために貯めています。(Tポイントで買い物すると1.5倍分買い物ができるというシステムです)

・マイルももちろん便利なのですが、やはりポイントが貯められるところとマイルが貯められるところが違ったりするので、併用しています。またマイルかポイントのどちらかだけがたくさんたまったら、最近はお互いが提携している場合が多いので、どちらかたまった方に寄せて交換することもできます。そうすれば、日頃ポイントを使いたかったとしてもTポイントや楽天ポイントの方が使える場所が多くて便利だからです。もちろんマイルがもう少しで交換できるマイルに届きそうだったら、ポイントをマイルに交換します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です