東京2020オリンピックTheOfficialVideoGame評判まとめ!面白そう?つまらなそう?

東京2020オリンピックTheOfficialVideoGameの評判!みんなの意見は!

tokyo_o_00

東京オリンピックの公式オフィシャルゲーム、その名も「東京2020オリンピックTheOfficialVideoGame」が7月に発売になります。

PS4・Switchで発売され、オンラインプレイも可という事で注目のゲームです。

しかも結構いい出来なのでは、と評判も上々。

そこで今回は東京2020オリンピックTheOfficialVideoGameについて発売前のみんなの印象を見てみましょう。

東京2020オリンピックTheOfficialVideoGame面白そう?つまらなそう?

東京2020オリンピックTheOfficialVideoGameは面白そうなのかつまらなそうなのか、みんなの意見はこちら。

・とても面白そうなゲームですね。東京オリンピックを題材としたシーズナブルなゲームなので、これを持っていたら家族や友達と盛り上がりそうです。サッカーや野球、テニスを題材としたゲームはよくありますが、ハンマー投げや走り幅跳びのゲームなどは珍しく、とても面白そうです。個人的にはモータースポーツを観るのが好きなので、BMXに興味深々、ぜひプレイしてみたいです。私の母は70歳を過ぎていますが、長いことスイミングスクールに通っていて、水泳を趣味としています。母にこのゲームの水泳のページを見せたら、すごく面白そうね、と目を輝かせていました。操作も簡単で、子供からお年寄りまでできそうな感じがしますので、もしかしたら母もこの水泳のゲームを楽しめるかもしれません。アバターを好みで変えられるのも楽しそう。画像もとても綺麗なので、ゲームせずに観ているだけでも楽しめそうだし、他の人がゲームしているのを観客として観ていても、実際のオリンピックの試合をを観ているのと同じようにドキドキしたり熱くなったりしそうです。オンラインで複数の人と楽しめるのもいいですね。値段も5,000円程とのこと。発売されたら、買っちゃおうかな、と今思い始めています。


・オリンピックイヤーにはよく出るタイプのゲームと思っていたのですが、ここまで進化したのかと思った。まず収録競技のバリエーションが多く気軽に色々楽しめBMXが入っているところが東京五輪ならではと思う。ネットでのランキング戦もプレイヤーが長く遊べプレイヤーのスキルアップが明確になり上位を目指せるこのゲーム最大のやりこみ要素ではないかと思う。いま動画サイトで多く見られるゲーム実況等でも盛り上がる要素で様々な企画ができる要素を秘めていると思います。アバターが自分でデザインできるのですが見ていると絶妙にデフォルメされており、かっこよさ、可愛さ、コミカルさが絶妙にミックスされており親しみやすいデザインになっていると思う。デザインが苦手な人のために何かしらのアドバイス的なものがあれば良いかなと思いました。

・グラフィックも綺麗で、臨場感や迫力もありとても面白そうに感じました。種目も多いため自分の好きな競技を選んだり、それ以外の競技に興味を持つ良い機会にもなると思います。昔ファミコンで「ハイパーオリンピック」というゲームがあったことを思い出し、当時からのグラフィックの進化に令和時代のゲームはこうもすごいものなのかと感心しました。実際にプレイしたわけではないので、操作感などはまだわかりませんが、操作しやすいのであればとてもおもしろいゲームになるのだろうと予想できます。また、アバターを自由に作れるのが今の時代を反映していると思いました。実際にプレイする機会があれば、自分好みのアバターを作って是非遊んでみたいと思います。

・私は普段スマホのゲームもしませんし、テレビゲームもスーパーファミコンや任天堂64で止まっています。なので、今回東京2020オリンピック The Official Video Gameの参考URLを視聴してみて、物凄く衝撃を受けました。あまりのリアリティーさや、競技場の風景、自分オリジナルのアバターでのゲームプレイは、もはや自分がオリンピック選手なのかと錯覚しそうな程でした。友達、家族、仲間でワイワイと楽しめることは間違いないですし、先駆けて、このゲームをプレイすれば、東京2020オリンピックは何倍も白熱し、盛り上がっていくのだと思います。私は普段ゲームはしませんが、東京2020オリンピック The Official Video Gameは体験したいと思いました。


・今の時期ならではで、思い出の一つになりそうな商品だと思います。映像も綺麗かつリアルで、会場も再現されていて臨場感溢れるシーンがたくさんでわくわくしました。オリンピックに出るのが夢だった人には、自分そっくりなアバターを作って夢の舞台を味わえることができるのではないかと思います。個人的にはBMXの競技をやってみたいと思いました。操作方法がどのようになるのか楽しみです。また、PlayStationとNintendo Switchとどちらでもあそべるのはとても嬉しいポイントだと思います。オンラインモードもあるとのことなので、世界中の人とも競えるので、やり込むことが出来て楽しそうです。値段も手頃で良いと思いました。

・最近のリアルな3Dグラフィックのゲームは所持していないので、最初にゲーム画像を見て、とても驚きました。競技会場も実写ではないかと思うぐらいリアルで臨場感が伝わってきました。普段スポーツにあまり興味が無くて、テレビ中継もほとんど見ないという人でも、このゲームをプレイすることでスポーツに興味を持ち、東京オリンピックに注目してもらうきっかけになるのではないかと思います。オリジナルのアバターを作ることで、まるで自分がアスリートになったかのような感覚を味わえそうです。アバターのボイスが20種類の中から選べて、しかも音程まで調節できるのはいいですね。自分の作ったアバターに愛着が湧いて、よりゲームを楽しめそうです。


・東京2020オリンピックの競技15種目以上が遊べるということで、長く、飽きが来ないように思います。また、野球やサッカー、陸上、水泳などの主要競技などもあり、多くの幅広いユーザーからの指示が得られそうです。グラフィックは、非常にリアルで細部までしっかりと再現されており、競技者と観客の様子もとても臨場感があると思いました。一つ一つの動きも、とてもよく表現されていると思います。ゲーム自体は、シンプルでありながら、細かな動きから再現されるプレーの数々から、奥深さも感じられて、とても興味をそそられる内容でした。これだけリアルな内容だけに、東京2020オリンピックを実際に観戦することでの相乗効果も非常に高いはずですので、今後の盛り上がりが期待できると思います。

・ゲームをプレイすることでオリンピック競技のルールをおおよそ知ることができるのが良いと思いました。オリンピックを見ていても、ルールがよくわからなくて楽しめないことも多々あるので、ゲームで楽しみながら事前にルールを把握できるのは良いと思います。また、ネット対戦もとても楽しそうです。オリンピック自体が世界各国の代表選手たちの集まる大会なので、ネット上で世界の人たちと戦えることは、ゲームであっても臨場感を生みます。アバターの自由度も含め、スポーツゲームが好きな人・ネット対戦が好きな人・アバター作成が好きな人、が守備範囲に入っていて、やりたいと思う人も多いのではないかと感じます。PS4やSwitchならば映像もとても綺麗だと思うので、楽しみです。


・こういうオリンピックが近づくと発売されるゲームの類の中では比較的ライトなゲームという印象を受けました。ものすごい連打やテクニックを必要とする感じではなく、wiisportsのような比較的簡単な操作で色んな種目を楽しめて、親子・家族で楽しめる感じの作りになっていると感じました。それだけではなく、e-sportsの要素があるのも良いですね。ネットで全国の人と競技できるのでやりこみができる点が良いと思いました。値段も約5000円と手ごろなので、手が出やすいです。日本人だけじゃなくて、他国の選手っぽくカスタマイズして遊べるのが良いなと思いました。体格だけでなく、利き腕や衣装などもカスタマイズできてアバターの作りの細かさが素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です