絶叫系好きにおすすめの富士急ハイランドアトラクションランキング!怖くても楽しい乗り物はどれ!

絶叫系好きにおすすめの富士急ハイランドアトラクションはどれ!

fujiq_fri

絶叫系マシンがたくさんあることで人気の富士急ハイランド!

今回は絶叫系好きにおすすめの富士急ハイランドアトラクションについて、みんなのアンケートの結果をランキング形式でまとめてみました!

是非ご参考ください!

関連記事はこちら
[kanren id="18850,18852,18854″ target="_blank"]

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクション:7位トンデミーナ

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクションランキング:7位はトンデミーナ

トンデミーナがおすすめと思う理由

トンデミーナがおすすめと思う理由はこちら

・トンデミーナは、富士急ハイランド以外では乗ることが出来ない変わったアトラクションだと思う。想像以上にふり幅があるため、思ったより絶叫できる。1度に乗る人数も多いので、グループで絶叫している人を見たりと、一体感もある。

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクション:6位鉄骨番長

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクションランキング:6位は鉄骨番長

鉄骨番長がおすすめと思う理由

鉄骨番長がおすすめと思う理由はこちら

・いわゆる回転ブランコの高所版になりますが、これが回転が意外と速いです。そして高さもあるせいか、このまま切れたらどこに飛んで行ってしまうんだろうという恐怖も味わえます。高いところで回っているだけとは侮れないアトラクションです。

・日本最大級と謳われているだけあって、乗ってみるとかなりの高さがある。「ええじゃないか」と違ってまた違う絶叫の種類だが、違いはクリアな視界の中で足がプラプラ浮いていて、足が浮いているというのはここまで怖いのか・・・と驚いてしまった。

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクション:5位高飛車

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクションランキング:5位は高飛車

高飛車がおすすめと思う理由

高飛車がおすすめと思う理由はこちら

・絶叫系アトラクションは大体の展開が分かる(乗る前に絶叫ポイントが把握できる)が高飛車は乗ってすぐに始まる真っ暗闇の走行、そして急な真上への上昇が予想外で驚きとスリル満点。
初めて乗る人の大半は外から見える鋭角急降下が醍醐味と思って心構えしていると思うので、油断している序盤の「やられた!」感がすごく面白い。

・絶叫好きなら他ではなかなか見られない高飛車の急角度と最初の意表を突いた入り方はおすすめです。普通の絶叫系の角度が違うだけかと思っていたら導入部から印象が違っていて最初と最後が完全に意表を突かれました。

・ド・ドドンパ、高飛車、ええじゃないかといずれも捨てがたいですが、絶叫となるとやはり高飛車ではないでしょうか、43mとそれほど高くないのですが真上に登って行くとのワクワク感と落下する前に一瞬止まった時に「落ちるwwww」と思いっきり叫んだあとの絶叫は爽快です。

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクション:4位絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクションランキング:4位は絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~

絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~がおすすめと思う理由

絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~がおすすめと思う理由はこちら

・一番怖いアトラクションだと思います。他の遊園地にあるお化け屋敷とは比べ物にならないくらい怖いですしジェットコースター系とはまた違う怖さを体験できるから。夏に行ったのですが夏なのに寒気がすごかったです。

・ほやほやのカップルがこの絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~(お化け屋敷)に入ると間違いなく親密度がアップする。それくらいびっくり・絶叫させてくれるので、お勧めする。男性側のリーダーシップが求められるので、男性側がびびらないよう注意は必要であるが。

・リアル脱出ゲームが流行っていますが、あの規模のお化け屋敷(脱出ゲーム)で、かつリアルさを追求したのは都内近場で考えると富士急の戦慄迷宮が一番です。仕掛けも凝っているのと、設備が整っていて特別感が味わえます。

・日本一怖いお化け屋敷、日本一長いお化け屋敷だからです。本当の心霊現象も起きると有名で怖いもの好き、オカルト好きのひとにはかなりおすすめです。お化け役のスタッフもかなりなりきっており驚かせるのがすごくうまいと思います。

・ちょっと違った絶叫ですが…こんなに長いお化け屋敷はここしかないと思います。人がちゃんと追いかけてくるのもすごい。最初入ったとき、怖くて叫びすぎて、順路が長いのでものすごく疲れました。出てくるとドッと疲れてるのもまた良しです。

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクション:3位ええじゃないか

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクションランキング:3位はええじゃないか

ええじゃないかがおすすめと思う理由

ええじゃないかがおすすめと思う理由はこちら

・ドドンパはスピードがあるだけで時間的にはすぐに終わってしまいます。高飛車もコースは基本的にはレールが緩やかに作られているので物足りない。ええじゃないかは予測できない動きを座席からするのでハラハラ感はあるでしょう。

・昔歴史の授業でええじゃないかという響きが凄く残ってました。実際に富士急で乗ってみて、私は当時絶叫系があまり得意ではありませんでしたが、有人に誘われ、ええじゃないかって言われながら乗った面白くもあり、絶叫系が克服できた印象のある乗り物です。

・最初は、座席にこれでもかというほどがっちり固定されます。次に、足場がなくなります。そして後ろ向きでだんだん上昇していき…、急降下!でも、何が起こっているのか、どこを向いているのか分からないまま、翻弄され続けます。というのも、乗っている座席自体が回転するのです!自分も回転、ジェットコースターも回転!想像のつかない展開のオンパレード!絶叫系大好きな私の心が掴まれました!

・地に足がつかないという事がこんなにも人の恐怖心を煽るのだという事を理解する。
ジェットコースターのレールはあるものの、体が上下左右色々な方向に振り回され、どちらが上でどちらが下なのか分からなくなる。絶叫系が好きかつ得意な方におススメアトラクションです。

・絶叫マシンが好きで、たくさん乗ったことがあり、普通の絶叫マシンでは満足しなくなってしまったが、「ええじゃないか」は早いし逆さになるし、逆向きに走るので流石にビビってしまった。外から見ても驚く動きをするのが魅力的

・何度も回転し、前からも後ろからも急降下していきます。また、乗っている時間も長いです。ただの絶叫では満足できない人、すぐに終わってしまって物足りない人におすすめです。しっかりと固定されるため、首も痛くなりにくいです。

・あの高低差で落とされるジェットコースターはなかなかないと思う。そしてただ落ちて終わるだけではなく、カーブや徐行中も程よいスリルと爽快感を与えてくれるので終始飽きずに楽しむことができ、終わった時には大満足!もう1回乗りたい!とリピート確定。

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクション:2位ド・ドドンパ

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクションランキング:2位はド・ドドンパ

ド・ドドンパがおすすめと思う理由

ド・ドドンパがおすすめと思う理由はこちら

・富士急ハイランド事態があんまり知らない現状ですがら、ドドンパとフジヤマだけはよくテレビでやっているから、なんとなくはわかります。なんの前触れもなく、一瞬で180キロの速度って、死にそうに恐い。私なら乗らないかも。

・名前のインパクト。ドラゴンボールからの由来かはわかりませんが、知らなくても「ドド」と「パ」で力強いイメージがあります。その名前のインパクトから絶叫系好の方にも面白さをイメージしてもらえるのではないかと思います。
実際乗ってもらえると実感できるでしょう。

・日本一の速度があり並ぶ時のドキドキ感がたまらなく、コースターに座って発射される前のカウントダウンからのいきなり凄いスピードで駆け抜けていく爽快感がたまらなく好きだからです。並ぶ時間もほどほどでちょうどいいと思います。

・スピードと加速に伴うGが何と言ってもたまりません。息をするのも難しいほどのGはこれでしか体験できないのでは?体が取り残されたような非現実な感覚はかなりおススメです。
絶叫好きの私的には今までのベストだと思っています。

・とにかく速度が印象的なアトラクションです。大人気のためかなり並びますが、あっという間に終わってしまいます。しかし、乗り終わった後はとても爽快であり、長時間並ぶ価値を感じるほどやみつきになったためです。

・ジェットコースターの概念をくつがえす乗り物だと思ったからです。ゆっくり進むとか全くなく、いきなり始まるスリルさやスピードがたまらなくてやみつきになります。もしかしたら、好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんがおすすめします。

・なんと言っても最初、いきなりの爆走です。コースターに乗るとなにやらカウントが始まり、気がついたら外に放り出されている感覚で、一瞬何が起こったか分からなくなります。その後の90°以上の角度の落下も絶叫ポイントです。

・落下角度が90度のジェットコースターは国内唯一だと思います。真っ逆さまに落ちる感覚は今まで味わったことのないもので、怖いを通り越してすがすがしい。私は手を離して乗るのが好きですが、さすがにこれは怖かったです。

・富士急ハイランドにあるジェットコースター系の中でも有名どころだと思ったからです。乗ったことはないですが富士急のジェットコースターはどれも怖くて絶叫必至だと思います。約2年前にリニューアルしたみたいなのでリニューアル前しか知らない人にオススメしたいです。

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクション:1位FUJIYAMA

富士急ハイランド絶叫系おすすめアトラクションランキング:1位はFUJIYAMA

FUJIYAMAがおすすめと思う理由

FUJIYAMAがおすすめと思う理由はこちら

・まさに「絶叫」の見本のようなアトラクションであるので、一番オススメしたい。最初の降下まで、ゆっくり進んでいくため、恐怖が倍増する。景色も良く、富士山も見えるので「こんなに高いんだ」と高揚感もある。絶叫マシンとしても秀逸であり、カーブ、降下など、ちょうど良い。また乗車時間も長いので、並んでも乗りたいと思うアトラクションである。

・数秒の無重力体験を味わえる日本有数の絶叫マシーンであることも理由の1つであるが、日本1の富士山を背にして日本最高級の景色も堪能できるため、フジヤマに乗ることを推奨する。他のアトラクションからも富士山を拝むことはできるものの、絶叫ポイントから見る富士山はまるで宙に浮いたところから富士山を独り占めできる感覚になるのでお勧めする。

・高さ、速さ共に絶叫好きには大満足のアトラクションです。また、夕方ごろからはFUJIYAMA自体がライトアップされると共に、富士急ハイランド全体と周りの街もライトアップされるため、最初の昇りでは絶景を拝むことができます。

・初めて乗ったときに次元が違うと思ったからです。今まで後楽園の絶叫アトラクションが気持ちよくて楽しくて何度も乗っていたのですが、まだそれは範囲内でした。フジヤマは昇っていくときの怖さや急降下の距離、その速さなどどれもが格別でした。

・FUJIYAMAの魅力といえばやはりその高低差とスピードだと思います。79mの高さから一気に70m落下、その時の速度は130kmに達し、晴れていれば富士山を間近に見ながら大絶叫できます。さらに走行距離が長いため頂上から落下してから約分間も絶叫し続けられるというのもおすすめポイントです。

・やはり富士急ハイランドのメインアトラクション。コースターが最初の坂をゆっくりと登った後に頂上から望む富士山の眺めは最高です。そしてすぐに急降下。ここが一番スリル満点です。その後もまだ来るか、と思うくらいの絶叫ポイントの多さで、最後まで楽しめます。

・やっぱり富士急ハイランドと言えばFUJIYAMAでしょう。乗ってる時間も長いし高低差も十分、何回も乗りたくなります。他にももっと速度の早いものや高さのあるものはありますが、総合的にこれが一番おすすめです。

・富士急ハイランドの駐車場から見ると一番最初に目に入ります。美しい姿のアトラクションに乗ってみたいと思いました。実際に乗ったところ下降して行く時に体がフワッと浮く感じが面白いです。一番高いところまで上るときは叫びたくなりました。

・絶叫は好きだけど、ガンガン回転して気持ち悪くなる系が苦手なので、シンプルにのぼっておりて…というだけのFUJIYAMAが好きです。頂上にのぼるまでがかなり長いので、そのときの緊張感がたまりません。乗ったのはだいぶ前ですが、FUJIYAMAならまた乗りたいです。

・そもそも富士急ハイランド事態がどんな遊園地なのかわかりませんが、テレビなどで知っているアトラクションはこの2つでした。結構、フジヤマは恐いイメージがあります。三重県に住んでるので、もし、遊園地なら、長島スパーランドか、鈴鹿サーキットです。

・富士急の一つの目玉だと思ってます。あれが絶叫系の一つの分岐点とかんじました。これはすごいとおもいました。個人的にあそこまで高いところから落下してそのスピードを維持したまま駆け抜ける感じは初めてでした。

・これぞ王道のジェットコースター!急降下する高さ、スピード、ピカイチです。一番のおすすめポイントは、乗車時間が長いことです!3分36秒だそうです。絶叫系大好きな私にとって、この素敵な楽しい時間が長く続くのは、幸せでしかありません!

・ディズニーランドや他のテーマパークのジェットコースターと同様の内容を期待していると、その長さに大変驚く。
一般的なジェットコースターの山場的な落下が何度も何度も繰り返され、絶叫系に慣れている人でも、途中でもうやめてくれと思う程に落下回数が多い。

・富士急ハイランドの目玉はコレでしょう。乗る前から圧倒的な怖さ。乗らなくても怖いのが分かってしまう程の見た目の迫力!実際乗れば想像の上をいく恐怖感とふるう感がたまりません。癖になること間違いなしかと思います。

・なんといってもアトラクション時間が長いのがおすすめポイントです。乗っている間に、絶景を楽しむこともできます。1回乗るだけでかなり満足できます。初めて富士急を訪れる方には絶対に乗ってほしジェットコースターです。