夏休みに旅行で行きたいおすすめ都道府県ランキング!人気の理由や絶景スポットも!

みんなが夏休みに旅行で行きたい都道府県はどこ?

travel_1558921156

夏休みの楽しみ方の一つと言えば旅行!

毎年夏休みの旅行を楽しみにしている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回はみんなが夏休みに旅行で行きたい都道府県をランキング形式でまとめてみました!

是非ご参考ください!


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:41位

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング41位は

に旅行したいと思う理由

に旅行したいと思う理由はこちら

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:40位岡山県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング40位は岡山県

岡山県に旅行したいと思う理由

岡山県に旅行したいと思う理由はこちら

・まだ行ったことのない土地で、GWやお盆等に幾度も旅行を検討したことのある土地だからです。人混みも多くなく、ベ自然豊かなのでベビーカーをおしても安心できると思いました。前々から興味はあったけれど行く機会がなかったので行く機会があれば行きたいと思いました。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:39位群馬県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング39位は群馬県

群馬県に旅行したいと思う理由

群馬県に旅行したいと思う理由はこちら

・前によく、草津に行っていたので、懐かしいのでまた行きたいです。駅のそばの商店街では、饅頭屋せんが多く、よく試食のまんじゅうを食べました。お土産屋が立ち並ぶあの雰囲気もすきです。テディベアミュージアムや道の駅でのお買い物も行きたいです。温泉のあの独特な硫黄の匂いも懐かしいです。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:38位埼玉県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング38位は埼玉県

埼玉県に旅行したいと思う理由

埼玉県に旅行したいと思う理由はこちら

・夏休みに行きたい場所は埼玉県です。埼玉の所沢市にあります航空公園は飛行機が展示してあって大迫力のようです。子供から大人まで楽しめるスポットだと思います。埼玉県はアスレチックパークや親子で遊べる施設がたくさんあります。埼玉県は物価が安いので宿泊施設なども安いと思います。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:37位鳥取県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング37位は鳥取県

鳥取県に旅行したいと思う理由

鳥取県に旅行したいと思う理由はこちら

・鳥取砂丘に行ってみたいです。広大な砂漠のような砂丘でラクダに乗って記念撮影をしたいです。また、こどもたちが大好きなゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげる記念館にも行ってみたいです。水木しげるロードで目玉のオヤジやねずみ小僧のブロンズ像と記念撮影もしたいです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:36位島根県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング36位は島根県

島根県に旅行したいと思う理由

島根県に旅行したいと思う理由はこちら

・マイナー県として逆に有名な島根県ですが、夏場の避暑地としては良いところです。海水浴場も多くありますが、あまり有名ではないため、シャワー施設等がないことを気にしなければ、人の少ない穴場の浜辺で海水浴を楽しめます。国宝になった松江城のお堀では、夏に涼しい堀川遊覧も楽しめますし、8月の初旬には水郷祭という大きな花火大会があります。宍道湖上で打ち上がる花火はぜひ一度体験してほしいです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:35位福島県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング35位は福島県

福島県に旅行したいと思う理由

福島県に旅行したいと思う理由はこちら

・一度も福島県に行ったことがない為選びました。福島と言えば磐梯山が有名ですね。山を登ると夏の猛暑を忘れさせてくれるのでいいですね。登る度に景色を楽しみながら山頂を目指し最後には特別な景色が旅の思い出を彩ってくれます。そこでさらにおいしい食事が出来ればもう最高ですね


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:34位宮崎県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング34位は宮崎県

宮崎県に旅行したいと思う理由

宮崎県に旅行したいと思う理由はこちら

・宮崎県であまり著名な観光スポットではないですが、海岸沿いにある馬ヶ背断崖に行ってみたいです。日本一の標高がある絶壁で、迫力がある場所とされ自然の神秘を感じることができる場所です。展望台は海の先端近くにもあり、果てしなく水平線が見れ、夕日は魅力的な場所でもあります。

・行った事はありませんが、関東に住んでいるので、まず飛行機に乗るくらい遠くに行きたい。そして、夏を感じたい。出来ればハワイとかに行きたいのですが。よく、芸能人達があげるインスタを見るのですが、宮崎県のヤシの木の感じが、南国をイメージさせるので、行ってみたいと思いました。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:33位滋賀県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング33位は滋賀県

滋賀県に旅行したいと思う理由

滋賀県に旅行したいと思う理由はこちら

・神社や仏閣、日本的な街並みを散策したいです。また、お茶屋さんや和菓子など食も楽しみです。舞妓さんなど、京都独自の文化にも興味があります。また、九州住まいなので、近すぎず遠すぎずという立地も非常に魅力的です。新幹線があるので非常に行きやすいと思います。

・私は大阪に住んでいるので、滋賀はとても近いです。夏休みはどこに行っても混んでいるので、滋賀ならまだ空いているかなと思いました。びわ湖バレイは綺麗ですし、琵琶湖で湖水浴もできるし、近場で楽しめるリゾート地かなと思います。ホテルと他のところよりも安い!

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:32位石川県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング32位は石川県

石川県に旅行したいと思う理由

石川県に旅行したいと思う理由はこちら

・友人が、たまたま旅行で訪れて気に入り、移住を決意した県なのでどのようなところなのかとても興味があります。自然が多く、アテンド付きの鉄道があると聞いたので夏のからりと晴れた日に列車にのって旅行をしてみたいです。友人が魅了されたその魅力を探りたいです。

・金沢は大人旅に人気のスポットのようですが、工芸の若手職人の集まる場所でもあります。活気ある伝統工芸を体感できる土地だと思います。特に富山ガラスで制作体験などしてみたいです。数時間の体験でなく何日かかけてゆっくり制作するプランを探して打ち込みたいです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:31位大分県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング31位は大分県

大分県に旅行したいと思う理由

大分県に旅行したいと思う理由はこちら

・大分にはサファリパークやハーモニーランド、海たまごなど、小さな子供がいても楽しめるところがたくさんありますし、少し足を伸ばせば湯布院もあり、観光するところはたくさんあります。また、杉乃井ホテルは安くて夕食は食べ放題、それも食材は美味しいので嬉しいです。アクアビーチも宿泊客なら無料で遊べるところも魅力のひとつです。

・温泉で有名な別府で地獄めぐりをしたい。個性豊かな様々な地獄を見て回りながらその場所にあるいろいろなグルメ(プリンとか饅頭とか)を食べ歩きしたい。夜はいつもよりちょっと良いとこの旅館に泊まって、旅館の温泉で日中地獄めぐりで疲れた足や日頃の疲れを癒してリラックス。美味しい旅館料理とお酒を飲みながらのんびりしたちょっと大人?な感じの旅行をしたい。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:30位徳島県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング30位は徳島県

徳島県に旅行したいと思う理由

徳島県に旅行したいと思う理由はこちら

・8月に開催される最大規模の本場の阿波踊りを見てみたいからです。日本各地で夏の盆踊り祭りは開催されていますが、その中でも徳島の阿波踊りは特に有名で日本各地のみならず海外からも注目されているお祭りと聞いたことがあるので、ぜひ実際に自分の目で見てみたいという気持ちがあります。

・昨年の紅白歌合戦で米津玄師さんが歌った「大塚国際美術館」に行ってみたいです。これまで美術館には縁がなかったのですが、一度あの神聖な雰囲気を味わいたいとおもいます。鳴門の渦潮もまだ実物をみたことがないし、「大歩危・小歩危」の大自然の絶景も体感してみたいです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:29位奈良県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング29位は奈良県

奈良県に旅行したいと思う理由

奈良県に旅行したいと思う理由はこちら

・学生時代に行った修学旅行以降、一度も行っていないので久々に行きたくなり選びました。学生時代と違い、以前より歴史や文化に興味がでたので今の自分が奈良県へ行ったら何を思うのだろうかという興味があります。大型テーマパークなどがない分、そこまで混まない気がするのも良いと思いました。

・まだ奈良県には行ったことがないので行ってみたいと思います。奈良県には大仏様など、多くの見どころがありますから、それらを見て周りたいと思います。また奈良県は大阪や京都からのアクセスもしやすいので、行くのにも便利だと思いますし、時間が余ったら、大阪や京都を見ることも出来るので良いと思います。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:28位愛知県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング28位は愛知県

愛知県に旅行したいと思う理由

愛知県に旅行したいと思う理由はこちら

・知多半島の海が遠浅で良かったので、また行ってみたいです。今住んでいるところからは遠いけど、愛知にはおいしい食べ物もたくさんあるので、旅行にはもってこいだと思います。また、野外イベントなど(フェス)もあるので、フェスと海を楽しんでみたいなとおもいます。

・家族で内海へ海水浴に行きたいです。砂浜で夕日を見たり、花火がしたいです。近くには南知多ビーチランドもあるので、イルカ・アシカショーが見たいです。おもちゃ王国は小さい遊園地になっています。アクアボールがあるので、子供と一緒にボールの中へ入って、遊びたいです。

・昨年できたレゴランドに行ってみたい。子供向けと聞いているがニュースを見る限りだと大人でも楽しめそう。自分自身小さいころにレゴで遊んでいたので、レゴの世界に入れると考えるだけで楽しそう。写真をたくさん撮って、限定レゴがあればそれも買って家に飾りたい。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:27位岩手県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング27位は岩手県

岩手県に旅行したいと思う理由

岩手県に旅行したいと思う理由はこちら

・以前行ったことがあり、素敵な渓谷がたくさんあったなと思い、子供たちに体験させたいなと思って選びました。猊鼻渓や厳美渓にまた行きたいです。大人だけだと日本酒の蔵にも行きたいところですが、子連れでもお肉や麺など美味しいものにもたくさん出会える場所だと思います。あわよくば少し涼しいと嬉しい。

・日帰りでも行ける距離なので仕事で連休が取れなくても行けるから。小岩井農場で動物と触れ合いをしたりサファリパークにも行ってなかなか見れない動物も見てみたい。椀子そばで何杯食べることができるかチャレンジしてみるのも楽しそうなので家族で行ってやってみたい。

・盛岡冷麺やわんこそばが食べたいから。龍泉洞に行きたいから。中尊寺金色堂に行きたいから。小岩井農場に行きたいから。宮沢賢治記念館や童話村に行きたいから。盛岡手づくり村で、冷麺づくり教室に参加したいから。SL銀河に乗りたいから。浄土ヶ浜で、観光遊覧船に乗りたいから。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:26位高知県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング26位は高知県

高知県に旅行したいと思う理由

高知県に旅行したいと思う理由はこちら

・夏のキャンプも良い。高知の四万十川あたりでキャンプしたいです。綺麗そうですし・・・。時間があれば室戸岬まで足をのばしたい。あと、ハンググライダーが出来る所がある・・・と何かで見たので、それもやってみたい。自然が多いけれど、そこまで田舎(不便)なイメージが無い高知へ行きたい。

・以前仕事を辞めた時に四国八十八ヶ所巡りをした事があります。徳島県から入り、高知県、愛媛県、香川県と順番に歩いて巡りました。どの県も良かったのですが、中でも高知県は人が皆親切でやさしかったのでとても印象が良かったです。今度はお遍路ではなく観光で行ってみたいです。

・インスタグラムで高知にギリシャのサントリーニ島をモチーフにしたヴィラサントリーニというホテルがあることを知り、そこに宿泊したいと思ったからです。また自然も豊かで最後の清流といわれる四万十川で川下りをしたら子どもが喜びそうだから。かつおのタタキなどご当地グルメも堪能したいです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:25位山梨県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング25位は山梨県

山梨県に旅行したいと思う理由

山梨県に旅行したいと思う理由はこちら

・自然豊かで空気が澄んでいる。また富士五湖が存在してサイクリングやドライブ、ツーリングに最適。高地に存在するので夏でも比較的涼しくのんびりとした雰囲気で過ごせるところが魅力。特に本栖湖湾から見た富士山は別格の美しさで湖面が静かなら鏡のように富士山を見ることができます。

・近くにそびえたつ富士山の気候に育まれた果物はとても美味しいです。ワイン等、ぶどうのイメージが強いですが、桃やトウモロコシも非常に美味です。また景観にも優れており、露天温泉から街を見下ろしたり、木々で目を休めたりするするのは格別です。昼には昼の、夜には夜の素晴らしい眺めを楽しめます。

・隠れ温泉があるのでお風呂好きにはたまらない。また、夏の暑い日に熱々のほうとうを食べるのも美味しそうだと思う。また、桃やぶどう狩りも楽しそうだし、ワイン好きにはたまらないワインの産地なのでワイン巡りもできそう、山もそばにあるから散歩がてら歩くのもいいと思う

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:24位新潟県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング24位は新潟県

新潟県に旅行したいと思う理由

新潟県に旅行したいと思う理由はこちら

・主人が熱帯魚の飼育を趣味でしており、新潟にあるネイチャーアクアリウムギャラリーに行きたいと以前から言っているので、次の旅行先は新潟にしようと決めています。ネイチャーアクアリウムギャラリーだけでなく、新潟の美味しいお米や海の幸を味わいたいです。

・夏の新潟も最高です。新潟は冬に行くイメージがありますが夏の新潟は涼しくてお勧めです。米所の魚沼産のコシヒカリが食べられます。魚沼産で炊いたコシヒカリのおにぎりを販売しているお店もあります。それに野菜が新鮮で美味しいです。さらにお米所でもあるせいかうどんが絶品です。

・何回か行ったことはあるのですが、ロックフェスや日帰りだったりであまりがっつりその土地に触れたことが無いので、温泉に泊まってゆっくりして、お米やお酒、海産物に触れたいです。また田んぼアートとかアートイベントも行ってみたいです。雪が多い時期は移動が大変なので、夏に避暑も兼ねて遊びに行きたいです。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:23位栃木県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング23位は栃木県

栃木県に旅行したいと思う理由

栃木県に旅行したいと思う理由はこちら

・夏の暑い時期に遠出するのはしんどそうなので近場である栃木県に行きたいです。栃木くらいであれば移動距離は少なそうですし、那須には色々な観光スポットがあるので楽しみたいです。出来れば雨で暑さが軽減される日にどうぶつ王国に行きたいです。最近リニューアルして雨の日でも楽しみやすくなったそうです。

・栃木県には何度か旅をしていますが、
見所の多い県で不思議と何度も行きたくなります。まず徳川家康で有名な日光東照宮、そして中禅寺湖や華厳の滝、それ以外にも竜頭の滝や地蔵滝など夏の暑さを忘れさせてくれるスポットが沢山あります。那須塩原高原で食べるアイスクリームは最高ですよ

・長閑で広く青々した牧場の中、牛や馬と触れ合ったり、牛乳を加工した様々な食品を味わう非日常感が楽しめます。牛乳ばかりではなく、牛肉、そして豚肉も美味です。牧場や、高地で緑を楽しみながらの食事はバーベキュー感もあります。肉だけでなく、名物の餃子の食べ歩きも気軽に出来ますし、温泉も楽しめます。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:22位和歌山県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング22位は和歌山県

和歌山県に旅行したいと思う理由

和歌山県に旅行したいと思う理由はこちら

・那智の滝や熊野古道に行ってみたいからです。東京からは交通があまり便利ではないので、まとまった休みにゆっくりと向かいたいな・・と思います。漫画や映画などで舞台になることも多いですし、雄大な自然に囲まれて田舎の夏休みを大人になってから体験できそうです。

・紀伊勝浦、南紀白浜は大学生時代のリゾート地のバイトをしていた場所で青春の思い出が眠っている場所なので定期的に通っています。本州最南端の潮岬から眺める景色は最高です。ひたすらぼっーと眺めているだけで楽しいです。喫茶店のシーフードピラフが本格派でガッツリ食べれて海鮮好きには普通の店でも満足できます。

・混んでいるかもしれませんが、アドベンチャーワールドへ行きたいです。パンダが大好きでずっと見に行きたいと思っているのですが、交通の便が悩みどころで日帰りが難しく諦めてしまった時が何度もあるので、まとまった休みが手に入るタイミングで行きたいなと思いました。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:21位熊本県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング21位は熊本県

熊本県に旅行したいと思う理由

熊本県に旅行したいと思う理由はこちら

・夏休みに行きたい場所は熊本県です。熊本県は熊本城があったり魚介類が美味しそうです。肉もとても美味しいそうです。美味しい食べ物がある街は人気の街だと思います。おそらく1日では回りきれないと思います。宿泊してゆっくり次の日も回ってみるといいと思います。

・一度行ったことがある県ではあるが、個人的にすごくフィーリングがあった県で、まとまった休みがあれば今すぐ旅行に行きたいと思っているため。
阿蘇で食べたあか牛丼がとても美味しくそれをまた食べたい。また、黒川温泉で湯めぐりをして疲れを癒したいから。

・何年か前に高校の時の友達が旦那様の転勤で熊本県に4年位住んでいたからです。地震や噴火が何回かあり旅行の場所としては少し心配な面もありますが熊本城も見てみたいし、おいしものも食べたりしたいです。想像しただけでニヤニヤしてしまうし、パワースポットにも行ってみたいです。

・阿蘇周辺の水源スポットを子供たちに体験してもらいたいなと思ったので。個人的には良く知っている場所なので、珍しくはありませんが、夏に行くなら水源巡りかなと。天草に行ってイルカと遊ぶのも楽しそうです。海も山も温泉も充実しているので、夏に限らず旅行ならいつも行きたい県です。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:20位広島県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング20位は広島県

広島県に旅行したいと思う理由

広島県に旅行したいと思う理由はこちら

・いとこが住んでいるという事もあり、広島の良いとこ巡りをしてみたいからです。子どもと楽しい思い出をたくさん作りたいし、広島の人々と話したりして触れ合ってほしいのです。美味しい食べ物屋さんも見つけたりして地元にはない日常をたのしみたいです。計画を立てるのが楽しみです。

・家族旅行で考えていたのは、厳島神社。旅行本まで買って、どこのホテルがいいとか、何が美味しいとかを見ていた。子供が3人いて、その一人が兵庫にいる。そこからも近いから、計画が立てやすいこともある。広島でドームとかを見て、そこから船で行く計画がいいと考えていた。夏休みなら孫たちも休みが取れやすいしね。

・幼いころに一時期住んでいたことがあるので、あの頃の記憶をたどって通学路を歩いてみたり、母校を訪ねてみたりしてみたいです。記憶の中の道は現在どうなっているのかタイムスリップしたような気分が味わえると思うからです。また、宮島などの観光地も訪ねたいです。

・宮島や、うさぎが好きなのでうさぎ島に行きたいです。宮島ではシカもいますし、 嚴島神社の鳥居が満潮、引潮によって近づける距離が違うので、それぞれの時に行って見たいと思います。うさぎ島は、動物園でも、たくさんのうさぎと触れ合うということはないので、子どもにも体験させてあげたいと思います。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:19位山口県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング19位は山口県

山口県に旅行したいと思う理由

山口県に旅行したいと思う理由はこちら

・山口県は、出張・観光で通過してしまいがちですが、魅力的な場所も多くあります。その中でも、日本海側にある角島には訪れてみたい場所です。本州と角島へは、橋が整備されて容易に移動できる場所となっていますが、この風景は空と海の青さがきれいで日本とは思えない場所と言えます。

・夏なので、涼しい場所に行きたいと考えて、鍾乳洞の有名な山口県を選びました。今住んでいるところからも比較的近いので、車で行けるのもメリットです。また、子どもがいるので、一度「地底王国 美川ムーバレー」にも行ってみたいと思っています。洞窟内にあると聞いているので、夏場でも快適に過ごせそうです。

・夏の山口県は最高です。以前に山口県の萩津和野と言う場所に行ったことがあります。行く先々が大自然で素晴らしい景色でした。また行きたいなと思ったのが食事が美味しかったです。里芋は産地なのかは分かりませんが美味しかったです。現地で里芋の煮物を食べて感動しました。

・幕末の長州藩ゆかりの土地を訪れてみたいと思います。歴史物を見るなら京都だとは思いますが、夏の京都は暑いし人も多いのであえて山口県を訪れてみたいと考えます。また、下関の方まで足を運んで、フグ等おいしい海鮮も食べたいです。九州へのアクセスもしやすいので良いと思います。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:18位富山県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング18位は富山県

富山県に旅行したいと思う理由

富山県に旅行したいと思う理由はこちら

・今いちばん行ってみたいところは黒部ダムです。子供も一緒なので、巨大なダムや迫力のある放水を一緒に見たいですし、黒部峡谷のトロッコ列車にも乗りたいです。あそこから見る景色は最高に気持ちいいと思います。また、五箇山の合掌造りも見に行きたいです。

・知人が住んでいるということもありますし、日本アルプスがそびえているので、山側はかなり涼しいだろうと思い、富山がいいかなと思いました。山側であっても日本海が近いので、海の幸はあるでしょうし、当然山の幸もあるだろうと思うので、暑さをしのぎながら美味しいものを食べたいです。

・北陸新幹線が開通して、今まで以上にアクセスがよくなった北陸・富山に旅行がしてみたいです。隣の石川県・金沢に知名度は劣りますが、美味しい海の幸、日本一の黒部ダム、なかなか見れない蜃気楼などなかなか他県では味わうことができない旅が出来ると思うからです。

・立山黒部アルペンルートを旅行した時に立山の山々を散策しました。山に雪がところどころ残っていてとてもいい景色でした。大自然の中に生えている草木や山の空気に感動しました。今度は室堂のホテル立山に数日泊まって花を見ながら歩いたりしてのんびりと過ごしたいと思います。。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:17位鹿児島県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング17位は鹿児島県

鹿児島県に旅行したいと思う理由

鹿児島県に旅行したいと思う理由はこちら

・久々に屋久島へ行きたいです。加計呂麻島あたりでまったりすごすのがいいです。ついでに復興支援も兼ねて現地でお金を落としてきてもいいかなとも思います。まだ請島にも行ったことがないので行ってはみたいです。人口100人を切る島を散策するのは楽しそうです。

・大河ドラマ西郷どんに息子がハマって、それ以来一度は鹿児島へ行って西郷さんの足取りをたどる旅をしてみたいと常々話しているからです。私は温泉が好きなので、桜島の麓である鹿児島にはいい温泉が揃っているので、一度は海を眺めながら指宿の砂風呂に入ってみたいな~と思っています。

・屋久島や奄美大島などの離島への旅行は、ある程度まとまった休みの時でないと難しいと思うので、離島への旅行をしてみたい。縄文杉まで歩くなどは仕事の合間の休みで行くのはハードルが高いので、体力や疲れなどを気にしなくて良い夏休みがベストだと思う。非日常感を味わえそう。

・屋久島や与論島などの鹿児島県の島々は、夏休みの旅行先としても非常に魅力的だと思います。屋久島だったら屋久杉を見にいきたいですし、与論島だったらマリンアクティビティと南国の島独特の雰囲気を楽しみたいですし、夏休みに何をしたいかでどの島に行くか選択できるのも楽しいと思うからです。

・鹿児島県に行ってみたいです。鹿児島はお芋の産地で有名だからです。紫芋はどのようにして紫になったのか地元の人に聞いてみたいです。紫芋を見るたびにどうして紫なんだろうと思います。ご当地名物も食べてみたいです。お芋を使った美味しい料理などが食べてみたいです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:16位福井県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング16位は福井県

福井県に旅行したいと思う理由

福井県に旅行したいと思う理由はこちら

・以前よく福井県に観光に行っていました。北陸の人たちの雰囲気や街の様子は素朴でとても素敵でした。日本海はやはり太平洋とは全く違った美しさがありますから、またぜひ行きたいです。お寿司などの海鮮料理や、深夜になると駅前に出てくる屋台のラーメンがとても美味しいことも理由のひとつです。

・子供が恐竜に興味を持っているので、福井の恐竜博物館へ連れて行ってあげたいです。かなり大きな施設のようなので、見ごたえがありそうです。福井駅も恐竜一色で面白いことになっているとテレビで見たので、それも楽しみです。電車も好きなので、えちぜん鉄道にも乗りたいです。

・すごく海がきれいな場所があると、観光の雑誌で知りました。透明感も高く、とてもきれいだそうです。あと、福井県にまだ一回も行ったことがないので、ぜひ行ってみたいです。食べ物や名所なども全くわからないので、調べてあちこちいつか行けたらいいなと思います。

・最近友人が行ってとてもよかったと言っていたため。日本海側なので海鮮が豊富でおいしく、日本三大庭園があるのでそこを回りたい。関西圏に住んでいるので一泊二日で行けそうな気軽さも魅力。観光地をたくさん回るというよりは、温泉につかって、癒しメインのスケジュールにしたい。

・福井県立恐竜博物館に行ってみたいです。子どもが恐竜が大好きで図鑑を読み漁り、付属のDVDも毎日のように一緒に見ているので私も興味が出てきました。大きな恐竜の化石は迫力があるだろうなぁと思います。また、新鮮な魚介類を頂きたいです。地元で愛される昔ながらのお寿司屋さんに行ってみたいです。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:15位香川県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング15位は香川県

香川県に旅行したいと思う理由

香川県に旅行したいと思う理由はこちら

・香川県を選択しましたが、四国を回りたいと思っています。理由としましては、四国に一度も行ったことがないと言うこと、うどんが好きだと言うこと、ドライブが好きなため、レンタカーを借りて四国を旅行できたら楽しいだろうなと思ったからです。また、海にも近いため、夏にぴったりかな、と思います。

・瀬戸内芸術祭をまわってみたい。様々な島や地域に船や車ででかけて、芸術作品や舞台、食事などを味わいたい。それから、直島に行き、草間彌生のかぼちゃのオブジェや、地中美術館などをめぐり、写真をたくさん撮りたい。もちろん、名物のうどんもはしごしたい。

・香川県といえば、うどんです。夏の暑い日には食欲が下がってしまいます。うどんならばコストも安く、夏の暑い日でも喜んで食べる事ができます。香川には歩けばうどん屋さんがあるので朝昼晩のご飯をうどんにする事もできます。また小豆島でオリーブオイルを買ったりする事も楽しみの一つです。

・うどん県を自称するほどうどん推しの県で実際讃岐うどんは他にはないほど美味しかった。ので一度一店だけでなくあちこちのうどん店の食べ歩きをしてみたい。食べ終わったあとは運動がてらこんぴらさんのお参りをしてまたうどんを食べ観光をしうどんを食べるといううどんツアーをしてみたいので。

・うどんが有名なので、一度、本場のものを食べてみたいということと、瀬戸内海の景色というものを直に見たことがないので観光地巡りをするのが新鮮だと思うから。四国は比較的生きづらい距離にあるため、夏休みのような長期の休みでないとゆっくりと観光しづらいため。

・夏休みという長期期間に遠出をしたいということと、独身時代に行った香川の大自然を子どもたちに味わってほしいと思っています。そして、うどん好きな子どもたちに本場のうどんを思う存分食べて欲しいです。さらに欲を出すと、せっかくなので、四国一周ができたらと思います。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:14位三重県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング14位は三重県

三重県に旅行したいと思う理由

三重県に旅行したいと思う理由はこちら

・自分が住んでいる地元の県で、遊びに行ったり、食事に行ったりと魅力的な点が未だに多い。特に伊賀市は何度行っても飽きることがなく、人情味溢れる街として、移住したいほどです。伊賀流忍者博物館は何度行っても飽きが来ない。個人的にはうどんや池澤湯さんの「霧隠れうどん」がおすすめ。

・伊勢神宮に行きたいです。小学校の修学旅行で行ったことがあるのですがそれ以来です。その時に行った夫婦岩やミキモト真珠島にも行きたいし、伊勢海老も赤福餅も思う存分食べたいです。伊勢神宮は若いときには全く興味はなかったけれど、歳のせいか最近はとても行ってみたいと思うようになりました。

・近鉄特急しまかぜに乗って、パルケエスパーニャへ行きたいです。しまかぜには、カフェ席があるので、行ってみたいです。パルケエスパーニャは、夏休み期間ナイター営業となり、ナイトパレードや花火が見られます。ホテル志摩スペイン村には、プールや温泉があるので、ぜひ入りたいです。

・以前、賢島に行った際にとてもよかったのでもう一度行きたい。あまり知られていないが、リゾート感のあるホテルも多く、プール付のホテルで滞在するのはとても楽しかった。交通の便が不便だが、以前サミットもあったので整備されてるホテルも多く、伊勢神宮の参拝や、その他海の幸の食べ物もとてもよい。

・三重県は伊勢神宮があるので、参拝のついでに小旅行と思ってパルケエスパーニャや鳥羽水族館に足を運ぶのも楽しそうだ。松阪牛や伊勢エビやアワビなにを食べてもおいしいので大人は特に癒されるのではないか。旅行料金もさほど高くはないので宿泊するホテルを選んでレンタカーを借りれば安く済むと思われる。

・伊勢神宮も色々と調べたこともあった。御開帳があるという年だったと思う。パワースポットだということもポイントのひとつと思う。今年は特に令和元年だしね。三人目の娘が5月1日に行って、盛り上がったらしい。娘は違うところというかもしれないが、一度は見てみたいね。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:13位神奈川県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング13位は神奈川県

神奈川県に旅行したいと思う理由

神奈川県に旅行したいと思う理由はこちら

・海もあり、温泉もあり、海鮮系の美味しそうなお店も豊富にあるからです。子供が楽しめそうで、あまりお金もかからない大きな駐車場のある公園も多いと思います。テーマパークも豊富にあることも理由にあります。それと自宅からは近場で行ける範囲を探しています。

・親しい知り合いが何人かいるので、お互いにお休みの日にちを合わせやすい夏休みにゆっくり会いに行きたいから。横浜に行きたいので、横浜市内や中華街、元町など一人ではなかなか行けないようなところを一緒に案内してもらいたいから。ずっと会ってなかった知り合いと、時間をかけてゆっくり会いたいから。

・神奈川県の相模湖近くにプレジャーフォレストがあります。子供が楽しめて大人もゆっくりできる場所です。アスレチックパークのようになっていて子供が体を動かして思いっきり遊ぶのに最適です。中にはバーベキュー場もありますのでバーベキューをしても楽しいと思います。

・鎌倉に一度行ってみたいと思っているから。子供が東京にいるので会いがてら神奈川にも簡単に行けるし神奈川はゆっくり観光したことがあまりないので、じっくり観光してみたい。横浜中華街でグルメを堪能したり赤レンガも行ったことがないので散策してみたいと思います。

・神奈川県横浜市がお勧めです。横浜には中華街もありますしコスモワールドに万葉の湯もあります。レンガ通りもあり見所満載です。1日中楽しめる街だと思います。ホテルが多いので宿泊施設もたくさんあります。1日中回っても遊び切れないほどですので次の日ゆっくり中華街で中華料理を食べてくるのも良いです。

・神奈川県には、海や山があり東京から容易にアクセスできることもあるのでプチ旅行に最適と言えます。十分な計画を立てなくても、楽しめる観光地が多くあります。その中でも箱根には多くの観光スポット・温泉があり、仲間同士、ファミリー、カップルなど様々なおもてなしがで受け入れてもらえます。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:12位静岡県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング12位は静岡県

静岡県に旅行したいと思う理由

静岡県に旅行したいと思う理由はこちら

・静岡県は空気がとても良いです。お水も美味しいですしお茶の産地ですので淹れたてのお茶を飲みたいです。数年前に駿河健康ランドに行きました。駿河健康ランドは温泉だけではなく温水プールも隣接されています。宿泊施設もあります。子供は大浴場で泳ぐのが大好きです。美味しい地元の料理もあります。

・静岡県は広く、伊豆や熱海、浜名湖など観光地が多々あります。観光だけでなくアウトレットもありショッピングにも向いています。繁忙期である夏休みでもそこまで人が多くいるイメージがないので身体と心を休めるには良いのではと思い選びました。また地元からそこまで遠くなく、車で気軽に行ける距離なので選びました。

・出身県なのですが、如何せん広い為行ったことのない場所がかなりあります。特に東部の港町や富士山の近くなど、温泉施設などの多い観光地をゆっくり回ってみたいです。きっと地元ということもありますが、味付けも平均的でなにを食べても口に合うというのも魅力的です。東部は朗らかな方が多いので癒される旅になると思います。

・伊豆や箱根など、避暑地ってイメージがあるので夏に行きたいです。緑が豊かな中を散策したり、温泉や海水浴を楽しみたいです。ミュージアム巡りも楽しそうですね。観光地が点々としているので車で移動することが多いので暑くても身動きがとりやすいので観光に天気があまり影響されないと思います。

・静岡県は、山と海が同居している場所であり多くの観光地があります。夏場は富士登山を楽しまれる方が多くいらっしゃいますが、南側には多くの海岸があり海水浴を楽しめるスポットが多くあります。その中でも伊豆半島は、ジオパーク登録されたこともあり、自然のなかで森林浴ができます。首都圏からもアクセスが容易で地元の海の幸を使った飲食店もあり、プチ旅行にも最適です。

・熱海など、温泉が有名なところでのんびりしたいからです。温泉に入るのが好きなため、いろんな効能のある温泉に入りたいです。また、初島の方にはグランピングができる場所もあるようなので、グランピングがしたいなと思います。以前熱海に行った際に、熱海プリンがとても美味しかったので、また食べたいからです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:11位長崎県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング11位は長崎県

長崎県に旅行したいと思う理由

長崎県に旅行したいと思う理由はこちら

・一番の理由はハウステンボスに行きたいからです。ハウステンボス内のホテルに宿泊して異国気分を味わいたいのと子供が大好きなワンピースエリアでワンピースの世界を堪能したいです。また古くから異国との交流があった街並みに興味があるので、長崎市内の出島跡や古い町並みを散策したり長崎の食文化を楽しみたいからです。

・旦那と出逢ってから1年に2回程度、ハウステンボスに花火を見に行ったり旅行に行ったりしているからです。授乳室も充実していて、子どもも楽しめるからです。毎年欠かさず自然と行っていたのに、この1年間は行くことができなかったので行きたいと思いました。

・オランダや中国の文化が根付いており、観光地も教会や唐寺が多いため、国内でありながらもちょっとした異国情緒を味わえそうでほかの都道府県とは差異があるから。また、それらの観光地も街中に密集しており、徒歩と路面電車だけで少ない日程でも周りやすそうなのも魅力的だから。

・近場に今一番行きたいと思っているところだから。修学旅行で行った浦上天主堂や眼鏡橋などザ・修学旅行で行く観光地を大人になった今再度行ってみたい。子供の時見た景色を今度は大人の目線から見ると違う景色が見れて新たな発見が出来そうだから。長崎の文化に触れてみたい。

・大人になってから長﨑にはなぜか漠然とした憧れがあり、ずっと行ってみたい地域だと考えていました。夏は台風シーズンなので、タイミングを間違えると大変なのかもしれませんが、宗教的な面や、建造物など、他にはない独特の文化を育んだ長﨑をこの目で見てみたいです。

・前回、佐世保に訪れたとき食べ物が全て美味しく、さすが海のゆりかごと言われるだけあるなと思いまた行きたいです。島原の温泉は私が九州で各県で入った温泉の中で1番泉質がいいと思います。長崎の五島列島にはたくさんの島があるので次回は島に宿泊して探検をしてみたいものです。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:10位宮城県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング10位は宮城県

宮城県に旅行したいと思う理由

宮城県に旅行したいと思う理由はこちら

・主人の出身地なので、帰省がてら観光もしたい。喜助で牛タンを食べたいから。蔵王で御釜(五色湖)を見たいから。鳴子温泉に泊まって、温泉に入りたいから。栗駒山で、トレッキングをしたいから。猫が好きなので、田代島で猫とたわむれたい。松島の瑞巌寺にお参りしたいから。

・東北は夏でも涼しいと思いますし、宮城県は東北の中では都会だと思いますので行きたいと思います。アクセスも他の東北に比べたら良くて行きやすいと思います。また宮城県には多くの見どころもありますから、そこを周ってみたいと思います。また宮城県には秋保温泉などがありますから、温泉にも入りたいと思います。

・宮城県の仙台市に行きたいと思います。まだ東北地方は一度も旅行したことがなく、もし行くならば最初に訪れる場所は仙台が一番華やかなイメージがあるので、行きたいと思います。牛タンも食べたいと思います。その他海産物もおいしいイメージがあり、それ以外にもおいしい食べ物や観光スポットがたくさんあるからです。

・夏の暑い時期も海沿いは風がひやりとして涼しく、また松島などで海の上の遊覧をするのは、どの季節でも楽しめますがやや強い風は特に夏が楽しめると思います。海だけでなく、仙台城などの高台にある施設や観光地等も多く、夏の暑い日差しを和らげながら穏やかに過ごせます。新鮮な海鮮も、名物の牛タン、焼き肉等食も豊富にありやや贅沢な気持ちを味わえます。

・夏休みに行ってみたい場所は宮城県です。私の母の田舎が宮城県です。毎年タン塩を送ってきてくれるのですが脂がのっていて歯ごたえもよくとても美味しいタン塩です。少ししか入っていませんのですぐに無くなってしまいますのでお腹いっぱいタン塩を食べてみたいです。

・独身の頃、仕事で宮城県に住んでいたことがありその時にお世話になった人たちしばらく会っていないのでゆっくり会いに行きたいです。また、現在の主人と出会った場所でもあり、結婚の節目を迎えたので思い出の場所めぐりを子どもたちも連れて一緒にしたいです。

・東日本大震災のあと行ったことがなく、復興の様子を一度見に行ってみたいと思っていたので行ってみたい。いつも行ってみたいと思って計画はするが、復興ツアーや現地の人が説明してくれる日や時間が合わないことが多いので、時間が合わせやすい夏休みなら調整しやすいと思う。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:9位青森県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング9位は青森県

青森県に旅行したいと思う理由

青森県に旅行したいと思う理由はこちら

・写真が趣味であり一生に一度は奥入瀬渓流に行って渓流の写真を撮りたいと常々思っているので。また、昨今の夏は暑すぎるので森林のマイナスイオンを浴びながら涼しい所でのんびりと過ごしたい。森林を散策してすこし汗をかいた後に温泉に入り、後はのんびりおいしい郷土料理に舌鼓をうつのが理想です。

・ 青森県は東北地方にあり日本の北に位置するので、私が住んでいる神奈川県よりも涼しく過ごすことが出来るのではないかと思い選びました。また以前からテレビ等でねぷた祭りを見るたびにとても豪華できれいだなと思い、実際に生で見てみたい気持ちが強いです。

・青森県は冬に一度行ったことがあります。青森県の右側の三沢空港の方です。冬は雪や悪天候で飛行機が無事に着くのかハラハラの中の旅行でした。もちろん雪景色もすごく良かったのですが、こんどは夏の暖かいときに、青森県の左側、不老不死温泉を中心に行ってみたいです。

・暑さが厳しい夏は、やはり涼しい気候の場所が魅力的に思えてしまう。青森へは新幹線が便利。関東から青森への所要時間も短縮されて、ずいぶん行きやすくなった。奥入瀬渓流でマイナスイオンを浴び、そこからローカル電車に乗って温泉巡りなどもいいかもしれない。

・関東に住んでいるので、とにかく夏の蒸し暑さから介抱されたいので、北へ行きたいです。青森の奥入瀬渓流は、夏でも緑が生いしげりコケも映えていて、まず見た目で涼しそうです。滝もたくさんあるのでマイナスイオンをいっぱい浴びたいです。十和田湖でボートに乗ったり、きりたんぽを食べたいです。

・私の好きな作家さんの出身地で、作品にしょっちゅう青森がでてきます。ですからいつも想像はしているのですが行ったことはありせん。ぜひ一度行って、この目でどんなところか見てみたいです。冬はとても寒そうなので夏に行って、街並みや生活する人たちに触れたいと思っています。

・風が動かなくじっとりとした暑さの奈良に居住していますと北に行くほど湿度が少なくからったした涼しさがある様に思われ、北海道・沖縄の次には青森に旅行がしたいです。青森はそれ程暑くなく、湿度が低いイメージがありますので、汗がでたとしても直ぐに乾いていくと思います。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:8位千葉県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング8位は千葉県

千葉県に旅行したいと思う理由

千葉県に旅行したいと思う理由はこちら

・せっかくの長期の休みなので、ディズニーランド、もしくはディズニーシーに行ってたくさん遊びたいです。子どもも親も楽しめると思いますし、思い出に残り、「また行きたい」と思わせる場所なので。日常とは違った体験を、そこではできるので是非家族で行きたいと思っています。

・やっぱり定番になってしまいますが、東京ディズニーランドに行きたいです。何十年も行っていないので、どんなアトラクションがあるのか記憶も止まっているので、それらを更新したいです。久しぶりに童心に帰って非日常的な夢の世界をめいっぱい楽しんでみたいです。

・東京ディズニーランドに行きたいです。新しいアトラクションが続々と出来ていますがここ10年ほど行けていないのでディズニーランドとディズニーシーの両方に行きたいです。ディズニーリゾートは食事も美味しく接客も徹底されているので何度でも訪れたい場所です。

・2人子どもがいる内の上の子はディズニーランドやディズニーシーに2回行ったことがあるけれど、下の子はまだ連れて行けていないので行きたいと思いました。上の子も最近行けていなくて希望している場所でもあるからです。乗れるものも徐々に増えてきたので家族みんなで楽しめると思って千葉にしました。

・房総半島は用事があってよく行くのですが、目的地以外にあまり立ち寄ることがないため、一度房総半島をまるごと楽しんでみたいと思っています。市原ぞうの国や東京ドイツ村は、以前千葉に住んでいた時もあるのですが行ったことがないため、とても興味があります。

・まだ1度も泊まったことありませんがディズニーホテルに泊まってみたいです。親子で泊まってみたいなとずっと思っていました。夏休み中は大混雑するみたいです。ディズニーランドにすぐに行けると言う利点があるからです。ディズニーホテルは最高の贅沢だと思います。

・ディズニーランドに行きたいです。以前は年に一度は行っていたのですが、子供が生まれてからというものなかなか行けなくなってしまったので、また是非行きたいと思っています。最近新しくエリアを拡張する話も出ていたので、新しいところへは是非行ってみたいです。

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:7位福岡県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング7位は福岡県

福岡県に旅行したいと思う理由

福岡県に旅行したいと思う理由はこちら

・義理の祖父がいるので、挨拶しに行きたいから。以前から行くという話はあったが、なかなか行けなかったため。義理の叔父もいるのであわせて挨拶しに行きたい。また、博多でラーメン屋屋台など、おいしいものを食べるというのも楽しみ。博多は以前に一度行ったことはあるが、まだいけてないところにも行きたいから。

・毎年佐賀には親戚がいたので行っていたのですが、福岡は乗り換えで通ったことしかなくて、ぜひ行ってみたいと思っていました。博多うどんに中洲の屋台、太宰府など気になる魅力的な場所がたくさんあります。夏は祭りもあるし、熱気や活気で元気をもらいたいです。

・夏休みは長期休暇が取れるので、土日など普段の休日では行けないような距離のところへスケジュールを気にせずにでかけたいから。とんこつラーメン、鉄板餃子、水炊き、明太子などとにかくおいしいものが多いイメージだから定期的に旅行したい。大宰府も観光したい。

・福岡県は九州の大都市だから行ってみたいです。屋台の美味しいご飯を食べてみたいし、博多ラーメンも食べ比べしてみたいです。交通網も発達しているから自分の住んでいる地域からも新幹線で行けるのが便利で良いと思います。博多華丸大吉さんがお勧めするスポットを巡りたいです。

・福岡の街の雰囲気を味わいたい。観光はもちろん、できればグルメを食べ歩きしたい。夏だからこそ味わえるものもあるだろうし、何より屋台は寒い冬よりも夏に巡った方が気候的によさそう笑。福岡までいったなら、ヤフオク!ドームでソフトバンクを応援したい。

・令和の由来になった太宰府坂本八幡宮へいってみたい。太宰府天満宮で、学問の願い事もしたい。梅ヶ枝餅の焼きたてを食べて、明太子入りマヨネーズをおみやげに買いたい。北海道にはない、キルフェボンにも行ってみたい。夜はモツ鍋と餃子でゆっくりとお酒を楽しめるといいなと思います。

・屋台に食べにいきたいです。ラーメンとか食べたりしたいし、美味しいものが揃ってるので、楽しみです。ショッピングにも行くのが楽しみです。アップルの支店があるので、行ってみたいとも思っています。会員でもあるので、コストコやイケアにも行きたいと思っています。

・九州に行ったことが無いのですが、九州の食べ物が好きなので本場で食べてみたいです。博多の屋台にとても興味があります。暑いくらいの夏に、屋台でお酒が飲みたいです。夏の陽気で屋台の雰囲気がますます楽しくなりそうなので、福岡県に行ってみたいと思います。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:6位長野県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング6位は長野県

長野県に旅行したいと思う理由

長野県に旅行したいと思う理由はこちら

・長野県には軽井沢があるからです。軽井沢商店街で食事をしたり名物のモカソフトを食べたいです。軽井沢には教会もあったり温泉もあります。軽井沢プリンスもあり見る所満載です。自然もたくさんあります。長野県は避暑地ですが自然がたくさんありますので涼しさは満喫できると思います。

・軽井沢の雰囲気が好きだからです。今まで夏に京都に行ったり伊豆に行ったりしましたが、軽井沢の方が涼しくて過ごしやすかったです。旧軽銀座や、プリンスのアウトレットなど、ショッピングも楽しめて、森林浴もできるので、また行きたいです。ペットが一緒に泊まれる宿も多いです。

・内田康夫さんの小説などを見ていると、軽井沢などはやはり夏場は今でも過ごしやすいのではないかと思う。自然も多そうであり、軽くスポーツなどをしながら優雅に過ごせると理想的である。欲を言うと別荘などがあればなお行ってみたい。北海道同様、食べるものもおいしそうである。

・安曇野に行ってみたいです。松本は行ったことがありますが、安曇野まで足を延ばすことが出来ませんでした。今度はぜひ岩崎ちひろ美術館や碌山美術館の美術館を巡ったり田舎の景色を見ながらのんびり過ごしたいです。また大王わさび農場に行ってわさびを使ったソフトクリームやコロッケを食べてみたいです。

・関東から近くで避暑地としても有名だからです。お土産品も豊富にあるのと、有名な特産物のお店も多く、そのお店が連なる街が分かりやすいのも特徴だと思います。子供も楽しめそうなスポットや、自然を満喫できる場所も豊富にありますし、大人ものんびりと美味しい空気を吸いに行く事も出来そうだからです。

・長野県の軽井沢に行きたいです。軽井沢は日本の避暑地としても有名で、日本の暑い暑い夏を少しでも快適に、気持ちよく過ごすために軽井沢に行きたいです。自然に囲まれた環境の中で美味しいものやピクニックなどをして過ごしたいです。友達とよりは家族と過ごすのに適していると思います。

・首都圏から行きやすい避暑地として軽井沢などがあるから
とても涼しくてすごしやすい。避暑地として歴史がながいから、洗練された店もおおくて安心して旅行ができる。
ご当地グルメも多少あり、買い物等もしやすい雰囲気。
ちょっと遠出すれば温泉もあるのでのんびりできる

・夏という季節の何が一番つらいかというと猛暑につきると思います。特に連日熱帯夜などになると、毎日睡眠不足でうんざりな日々が続くので、出来ればこの暑さから逃れられる地域で夏を過ごしたいというのがあります。山の多い地域長野県は、夜の時間帯は涼しくなりそうな所が多そうなのでいいかなと思いました。

・夏の避暑地といえば軽井沢と聞くので、行ってみたいと思いました。森の中を散策したり、ロッジでゆったりとした時間を過ごしたいです。アウトレットモールもあるため、メリハリのある旅行ができそうだと思いました。長野県は冬にスキー旅行で訪れただけなので、違う面もみてみたいです。

・高原のリゾート感がいい。何となくですが、やはり涼しそうで、朝晩はむしろ肌寒そうな感じがします。
空気もきれいで、色々とストレスから解放されてリフレッシュできるような気が。
温泉が多いのも楽しそうです。有名な温泉以外のも小さい温泉があって、ひっそりと秘境感が味わえるような気がします。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:5位京都府

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング5位は京都府

京都府に旅行したいと思う理由

京都府に旅行したいと思う理由はこちら

・京都府に行きたいです。以前京都に遊びに行った時に昼間でも舞妓さんが歩いています。京都は風情があってとても良い街です。京都名物の八つ橋や和菓子もあります。良い空気を沢山吸って風情のある街並みを見たいです。宿で夕食にすき焼きが出ました。お肉が美味しかったです。

・家族が住んでいるので一緒に和菓子などそこにしかないものを食べたいです。いろいろと見つけているようなので案内して欲しいと思っています。また、友達と一緒に寺院などをゆっくりと探索したり、ガイドマップを買って、レンタル自転車で楽しみながら回ってみたいです。

・日本文化がたくさんありそうな気がするから。昔ながらの風景を見たり食べ物を食べたりしてみたい。観光名所にも行って普段感じることができない日本を感じてみたい。お寺を巡ったり特産品を食べ歩きしながら京都を感じてみたい。のどかな雰囲気を味わってみたい。

・京都は古くからの伝統と新進気鋭のファッションとが融合しており、和風が好きなものでしたら、ぜひとも行ってほしい場所でもあります。特に観光名所となった晴明神社や清水寺、貴船神社や伏見稲荷大社だけでなく、嵐山など隠れた名所が多い。Apple Store京都も見るだけで楽しい。

・夏の京都の川床を体験してみたいからです。また夏休み中なら修学旅行生も少し減りそうなので、少し人が空いていそう。また神社仏閣は朝はやくからも参拝できるので夏なら朝早く行動しても苦にならないし、交通網が発達しているから個人でもあちこち回りやすいから。新旧がうまく融合した街を散策したいし、お洒落なカフェも多いのでカフェ巡りもしてみたいです。

・盆地なのでとにかく熱そうだけれど、ゆっくり観光するには夏休みのような長時間をかけたいところ。浴衣を着て街を散策すると、それだけで雰囲気もでそうだし、普段撮れない写真も記念に撮れそう。旅館やお茶屋さんでのんびりするだけでも、いい休暇になりそう。

・京都はゆっくりと観光するのにとても良い場所だから京都を選びました。昔の日本を感じられる神社や寺を観光すると、とても心が落ち着きます。特に三十三間堂というお寺が大好きです。何全体ものお地蔵様が並んでいて、その迫力は現地でしか体験できないものです。

・夏の京都は暑くて大変だと聞くので、夏の終わりごろに行ってみたいです。修学旅行や出張などでも行く機会がなく、京都は一度も足を踏み入れたことがないので、日本人としてちょっと残念な気分です。寺院仏閣など代表的な観光地をたくさんめぐってみたいです。

・日本の歴史的建造物に沢山触れることができるので、静かな神社や荘厳な建物をゆっくり鑑賞したいです。普段は日本の歴史のことを考えることもあまりないので、ゆっくりと日本の文化に触れて心穏やかに過ごしたいです。鴨川の景色も素敵そうなので見てみたいです。

・京都の夏場の気温は暑すぎるという点が厄介ではあるが、祇園祭や大文字五山送り火など行事に見どころが多い点は否めない。日中はおとなしく過ごし、夕方からライトアップやお祭りに参加する分には良いのではないかと思う。送り火は一度京都タワーを予約したが当日雨であまり見れなかったため、いつか晴れた時に見れればと思う。

・インスタグラム等のsnsでいつも美味しそうなカフェやご飯屋さんがあるのが京都なので、それらを食べに行きたいと思っているため。
修学旅行以来行けてないので、大人になった今、その時より京都を沢山楽しみたいと思っているため。京都のゲストハウスに泊まってみたいと思っているため。

・最近は外国人観光客も多いそうですが、日本を象徴する都市の一つである京都にぜひ行ってみたいです。京都では定番の寺社仏閣巡りをして、神聖なパワーをもらいたいです。あとは舞妓さんなどの体験できるアクティビティもぜひトライしてみたいなぁと思ったからです。

・10年前くらいは近くに住んでいたのでよくいったが、ここ最近は全く行っていないので色々な変化も含め楽しめそう。近くに住んでいた時は日帰りでしか行ったことがないため、宿泊を含め滞在してみたい。有名な観光名所も好きだが、お洒落なカフェや雑貨屋さんも多いので行ってみたい


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:4位東京都

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング4位は東京都

東京都に旅行したいと思う理由

東京都に旅行したいと思う理由はこちら

・近場で楽しめるのでしたら断然東京都です。お金をかけずに楽しく遊べます。東京は人が大変多いですが宿泊施設などもたくさんあります。東京駅が今大変熱いです。お土産屋さんや楽しく遊べる施設等もたくさんあります。お土産屋さんの激戦と言っても過言ではありません。

・以前、子ども達とディズニーランドに行った時とても楽しかったので、また東京ディズニーリゾートで遊びたいです。また、猫に会えるスポットの夕焼けだんだんの特集をテレビで見た時、猫好きの子どもたちが行ってみたいと言っていたので連れて行きたいです。私も下町の雰囲気が好きなので行きたいです。

・日本の首都だけあって全ての地名が聞いたことがあるというのが安心感がある。当然お店や観光地も多く、各地電車で網羅されているので移動も問題なし。スカイツリーや東京タワー、上野動物園や浅草寺の定番観光地は間違いがないので安定感抜群。東京にしかないお店などでショッピングも楽しみたい。

・ありきたりですが、東京です。期間限定開催のイベントやフェアもたくさんありそうなので、そうしたイベント合わせで旅行に行きたいですね。向こうに住む友人も多いため、遊ぶ日と観光する日をわけて数日間滞在したいです。また、好きなアーティスト関連のお店も東京に多いので、行きたいです!

・東京はなんども行っているけれど、何度行っても飽きない。エネルギーに溢れている面白い所だと感じます。定番の渋谷、原宿、新宿などを見て回った後は、下町情緒溢れる浅草、築地はなくなってしまったので豊洲市場がどんな所なのか見て見たいし、実はお台場や六本木は行ったことがないので物見遊山で行ってみたい、などと行きたいところがつきません。

・北海道以外に夏に行きたいところは思い浮かばない。人込みの多いところには大人はあまりいきたくないけれど夏にディズニーランドやディズニーシーにいって花火を子供に見せたい。ほかにも子供を連れて行くところならば夏休み限定スポットがいろいろできそうだから。

・常に人が多いところで夏休みも学生さんなどの旅行が多いとは思いますが、夏ならではのイベントをたくさんやっているイメージがあるのでそれを狙って行きたいと思いました。他にも、夏のスイーツだったりファッションアイテムだったり、地元にはないものにたくさん出会えそうです。

・東京ディズニーシー、ディズニーランドに遊びに行きたいです。夏休みなので混んでいると思いますが、夏しかないイベントがあるので行きたいです。また、東京都内観光もしたいです。レトロな下町でカキ氷なんかを食べたいです。東京で働いている人が旅行に行ってるから空いていないかな。

・なんと言っても日本の首都であり、観光すべきスポットがたくさんあるのでいつ行っても楽しめるからです。昔東京に住んでいたこともありますが、いつでもイベント事があるので、何度でも楽しめるというのも理由の一つです。また交通の便が良いというのも魅力です。

・他にあまり思いつかなかったので、近場の都内も良いかなと思いました。近場だと普段あまり行かない場所も案外あるのかなと思います。また、近いとホテルに泊まる必要もないので、ホテルに泊まる機会もないので、この機会にホテルに泊まって遊ぶのも良いと思いました。

・子供の頃からサンリオが大好きで、ピューロランドに憧れていたのですが、機会がなく、未だに行ったことがありません。一度行ってみたいです。今はインスタ映えを意識して、写真スポットや可愛いレストランなど、大人も楽しめるよう工夫されていると聞きました。親子で思いっきり楽しみたいです。

・混んでいることがネックではあるのですが、そんなに遠くない東京に行きたいです。目的地は秋葉原です。アニメやドールが大好きなのでそれに関連した商品を見たいです。いつも通販で購入して買っているのでまんだらけに一度行って直接自分の手に取って買い物を楽しみたいです。

・暑いし、どこに行っても人が多いならば、思い切ってディズニーランドに行きたいから。夏休みなどの大型連休中じゃないとゆっくり数日間楽しめないから。夏は、夏限定のウォーターショーや気候的にも夜のパレードまで存分に楽しめるから。夏休み中なら他の大型連休よりかは分散しそう。

・夏のディズニーリゾートにも行ってみたいです。今年の4月にも行ってきたのですが、4月の始めはすごく寒くて…空いていて沢山楽しめましたが、あったかい時にも行ってみたいと思いました。ディズニーはレストランメニューや、ワゴンでの提供の品も季節により変わると思うので、冷たい目メニューも楽しみたいです。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:3位大阪府

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング3位は大阪府

大阪府に旅行したいと思う理由

大阪府に旅行したいと思う理由はこちら

・まだ子供と一緒にUSJに行ったことがないので、祖父祖母と一緒に行きたいからです。ホテルにも1泊して満喫したいです。私自身もUSJに行くのは15年ぶりくらいなので、乗ってみたいアトラクションがたくさんあります。ハリーポッターやスヌーピーなどです。早く予約を取らねばですね。

・大阪府に行ってみたいです。以前大阪府に遊びに行った時に駅前が凄い人でした。私は梅田にミュージカルを見に行きました。凄い人と言う印象です。お土産屋さんもたくさんあります。何より素晴らしかったのがご当地名物のたこ焼きとお好み焼きを食べました。自家製タルタルソースが絶品でした。

・ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行きたいからです。住んでいるところが遠いため、頻繁にはいけないので長期休みを利用して行きたいです。また、大阪はグルメも有名で、特に粉物全般が大好きなので、美味しいたこ焼きやお好み焼きなどを食べたいと思うからです。

・とにかく関西弁が好きなので、よしもと新喜劇は絶対に観に行きたいです。
主人がダウンタウンさんのファンなので「松本家」で紹介されたグルメマップを真似してみたいです。普通の観光では行かないディープな大阪を知りたいです。私は岡本太郎さんの手掛けた太陽の塔を見てみたい。

・大阪の名物である、スパイスカレーを並んででも本場で食べてみたい。他にもたこ焼きやお好み焼き、串かつ、てっちりなどのグルメも。観光では、大阪城に行って記念撮影をしたいのと、海遊館で珍しい魚をたくさん見たい。ベタなところで、ユニバーサルスタジオジャパンもはずせないですね。

・以前行ったことがあるが、楽しめるところがたくさんあっていいなと思った。道頓堀は定番だけど、やっぱりあのグリコやかに道楽の看板、食い倒れ人形を見るとテンション上がる。さすが都会というところで、私の住んでる地域にはない雑貨屋さんやお店もたくさんあるので単純にショッピングだけしても楽しい。USJは当たり前に楽しい。

・大阪は暑いイメージだけど夏休みが一年のうちで一番自由に過ごせる気がするから、大阪行ってUSJに行きたいかな。年末年始は雪国の実家、義実家に帰らなきゃ!みたいな雰囲気あるから旅行はなかなか行けないけど夏はそんなこともないから東日本に住んでてあまり馴染みのない西日本のほうで遊びたいかな、と思いました。

・大阪にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあるからです。東京に住んでいるため、中々ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く機会がなく、子供達はミニオンズやスヌーピー、ハリー・ポッターが好きなためディズニーよりこちらに行きたいとよく言っているため。

・友達が住んでいるので、訪ねていきたいと思います。たくさん喋って、ユニバーサルスタジオジャパンなどに遊びに行って満喫したいです。ハリーポッターのところに行きたいので、ぜひ。そこにしかないものを食べるのも楽しみですが、ショッピングなどにも行きたいし、楽しみです。

・お笑いがすきなので、やはり一度は吉本新喜劇を生で見るみたいから、まずはなんばグランド花月に行きたいです。あとはユニバーサルスタジオジャパンに行って遊び倒した後、最後は大阪といったら当然食い倒れで、本場のタコ焼きやお好み焼き、串焼きを喰い倒したいです。

・大阪新世界には、通天閣があるだけでなく、串カツの名店が並び、泊まる場所としてはスパワールドがおすすめ。また、新世界にあるゲームセンター『ザリガニ』は古き東西のレトロゲームが現役で稼働しており、懐かしさを楽しむにはもってこいの場所でもあります。

・大阪も東京とはまた違ったエネルギー溢れるところだと感じます。一度きりしか行ったことがないのですが、今度はもっとゆっくりと回って見たいと思っているからです。前に行った時はキタからミナミをだーっと横断したくらいだったので、今度は一つ一つの場所をじっくりと巡って見たいです。海遊館に行って見たい!

・大阪ではUSJに行って遊びつくしたい。伝統のだんじり祭りも参加してみたい、あの迫力を生で見てみたい。そして粉ものが多いけど食い倒れたい。また京都、奈良にも近いのでいろいろ観光出来楽しめそう。京都では貴船で流しそうめんをしたり川床で涼みたいです。

・私は京都に住んでいるので、暑い日でも短い時間で安く手軽に行けることが出来る大阪を選択しました。大阪には梅田や、難波、心斎橋など観光名所が近い距離で並んでいます。たこ焼きや、お好み焼き、更には最近流行っているトルコアイスや、ロールアイスなどもあり一日中楽しめるので大阪にしました。

・大阪はグルメと遊び両方とも楽しめる最高の場所だからです。たこ焼きや串かつなどは手軽に安く食べれるところがとても良いと思います。また、大阪にはユニバーサルスタジオジャパンがあり、何日でも遊ぶことができます。他には吉本新喜劇など大阪でしか楽しめないものが沢山あると思います。

・東京ディスニーシーで、ディズニー・パイレーツ・サマーのショーを見たいです。映画パイレーツオブカリビアンが好きなので、とても楽しみです。東京ディズニーランドの乗り物は、身長制限がないので、子供と一緒に乗り放題ができます。大人も子供も一緒に楽しめます。

・大阪府には、東京にない観光地が多くあります。その中でもUFJには日本の中でも類をみないテーマパークで、映画を通じた世界観があり魅力的です。宿泊施設の点でも、大規模で観光客を受け入れて宿泊に困ることが少ない場所です。食文化、お笑い文化は全国的になっていますが、本場を感じて楽しめる場所となるので行ってみたい場所です。

・UFJに行ったことがないので、ハリーポッターやジュラシックパークなど映画の世界やアトラクションを堪能したいです。また大阪の本場のお好み焼きやたこ焼きなど大阪グルメを堪能したい。また大阪万博跡の太陽の塔を見てみたいし、あべのハルカスからの夜景も楽しみたいから。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:2位沖縄県

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング2位は沖縄県

沖縄県に旅行したいと思う理由

沖縄県に旅行したいと思う理由はこちら

・景色、海が綺麗で、どうせ行くなら日本の端っこに行きたいと思います。出来るだけ遠くに行きたいです。シュノーケリングして綺麗な魚を見たり、サンセットを見たり、リゾートを味わいたい。出来れば離島で人が少ないところでのんびりしたいです。星空をゆっくり眺めたいです。

・暖かくなってきたので、沖縄の海に入ってみたいから。沖縄は海が綺麗でスキューバダイビングをして魚を見たり触ったりしてみたい。他にも沖縄の観光名所に行ったり特産品を食べてみたい。ホエールウォッチングもできるのでクジラを近くで見たり、沖縄の海を感じてみたい。

・夏休みは長期休暇が取れるので、土日など普段の休日では行けないような距離のところへスケジュールを気にせずにでかけたいから。リゾートホテルで家族みんなでゆったりとすごしたいから。シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツを楽しみたいから。

・夏休みの旅行ということで、夏の沖縄はきっと海がきれいなので行ってみたいと思い選択しました。台風の時期なのが少し不安ですが、海に行くなら夏が良いです!沖縄のおいしい郷土料理や地酒、首里城、海、空…沖縄ならではの魅力に惹かれます。また、現地に住む友人もいるため会いたい気持ちもあります。

・海が綺麗なので泳いだりダイビングもして楽しみたい。ソーキそばやサーターアンダギー、ゴーヤチャンプルなどの美味しい料理もたくさんあるのでいろんなものの食べ歩きもしたい。美ら海水族館も行って子供たちにいろいろな海の生き物を見てほしいし学んでほしい。

・ファミリーは特に飛行機にも乗れるし、海で泳げるし、水族館はあるし、首里城はあるし、DFSもある。子供にも大人にも夏を思いっ切り満喫できるから沖縄が良いと思う。特にちゅらうみ水族館のイルカショーは見ごたえがあり、背景が海に面しているので自然に近い感じがして気持ちが良い。

・自分の周囲の人たちが最近沖縄によく遊びに行き、みやげ話を聞かせてもらえます。私が住んでいる地域にはないサンゴや食べ物の話を聞いているといつもいいなぁと思います。もし行ったら海で海水浴をして、海にいる生き物を観察したいです。観光地の南部もいいですが、自然がたくさんの北部に行きたいです。

・地方の山間に住んでおり、普段の日常からかけ離れた所に行きたいというのと、青い海を見たいということと、そして高校の時にも修学旅行に行ったがあまり楽しめなかったので、大人になった今どう感じるのか知りたいしもっともっと満喫できる気がするからです。


・夏といえば沖縄!やっぱり海の綺麗な所に行きたくなり、海に潜りたくなります。また沖縄にいると時間もゆっくり流れてるように感じ、ストレスフリーになれるとこも魅力です。現地の方も皆優しいですしね。料理も薄味でカロリーもそんなに高くなく健康にいい気がします。

・昨年、自分の家族と兄一家、自分の親と皆で沖縄に行きました。私の大好きな海。海が綺麗なほどテンションが上がります。本当は、沖縄本島だけではなく、他の島々に行きたかったのですが、全員の予定があわず、2泊3日で行きました。皆でダイビングを初めてしましたが、すごく良かったので、また行きたい。

・私は1度旅行で沖縄に行った事があるのですが、1度行っただけで沖縄の虜になりました。何故かというと沖縄の雰囲気は最高だからです。特に綺麗な海でのスキューバダイビングがとても楽しいです。普段は潜る事のできない深さまで海に潜れるのはとてもワクワクしますし、サンゴ礁や色とりどりの魚を見れるのは最高です。

・沖縄県にまだ行ったことが無いので行ってみたいというのと、周囲の人で沖縄に旅行に行ったことがある人の評判が良いので、ぜひ一度行ってみたいと思ったからです。沖縄の、日本だけど日本っぽくない雰囲気があるような気がするので、ちょっとした海外旅行気分も味わえそうだからです。

・毎年の夏の恒例だから。夏の沖縄の青い海と青い空の爽快感を味わいたいので夏の家族旅行は毎年沖縄です。南国らしい草花や島の地形や星空など大自然も楽しめ。リゾート地としての海のレジャーはもちろん最近ではおしゃれなカフェや絶景レストランもあり、家族全員が満喫できる要素がたくさんあるから。

・夏は海辺のリゾート地に行って癒やされたいからです。沖縄は海もきれいで、マリンスポーツを手軽に楽しめるスポットがたくさんあるのが魅力的です。子供達がいるので、プールがあるホテルも多く、海とプールどちらでも遊べる沖縄は家族みんなで楽しめるため夏に旅行したいです。

・夏の沖縄の海はとてもきれいなので毎年行っているから。本当の観光地はだいたい経験したので、次に行くなら宮古島などの離島に行ってみたい。また、最南端の波照間島にも行きたい。実際に行ってどのくらい遠いか経験したいし、海のきれいさや、現地の暮らし方を見てみたい。

・北海道に住んでいるので、旅行というと温かい場所のイメージが強い。家族で10年前に行ったが、10月だったので、温かいがフルーツ類が季節を過ぎてしまっていた。夏休みでは暑いとは思うけれど、家族旅行と考えれば、やっぱりここのイメージが強い。あの海の色は忘れがたく、また見たいものだ。それに家族も増えたことだし・・

・海やプールでの水遊びが楽しく、美ら海水族館にも行ってみたい。また開放的な雰囲気がとてもリゾート感があって楽しい。過去に数回行ったことがあるが子供連れでは行ったことがないので子供を連れてまた行ってみたい。行ったことのない場所も多いので、新たに行きたい場所を探してみたい


・夏と言えば、リゾート地。海もプールもあり、夏の暑さも満喫できるのは、沖縄ならでは。子どもも沖縄が大好きなので、沖縄に行きたいです。また、夏休みのように長期休みにしか遠出をするのは難しいため、自分が住んでいる場所から遠い場所に行きたいと思います。

・夏のエイサー祭りに行きたいとずっと思っているのですが、なかなか都合がつかず行けていません。それに、エイサー祭りはとても参加したいのですが、夏の沖縄の環境に耐えられるのかどうかは正直不安です。本島は秋に何度か行きましたが、いつか離島にも行ってみたいと思っています。

・夏と言えば海、海と言えば沖縄だと思います。透き通った青い海を堪能できる場所として最適なのは沖縄だと思います。沖縄では普段本州では体験できない経験を出来ると思います。また、日本国内にいながら外国っぽい雰囲気も感じられるので沖縄に夏休み旅行に行きたいです。

・のんびり海を楽しみたい。泳ぐのもいいが、景色を楽しみ、料理を楽しみ、その土地ならではの空気感を楽しめるような旅行ができるとより良いと思う。タクシーで回るのもいいが、レンタカーを借りて、家族と一緒に自由気ままに島内を回れると、いい思い出になると思う。

・暑い夏にあえて沖縄でこれでもかと夏の良さを味わいたいから。昼は美しい海でダイビングをし、夜は沖縄料理を泡盛で呑んで、三線体験などもやってみたい。食やアクティビティが充実しているのはもちろんのこと、独特な文化を味わえるのも、旅行している感が出て良いから。

・夏といえば海!なので、海がきれいな地域に行きたい。夏休みであればまとまった休みになるので、短期間では行けない離島をめぐる計画も立てられそう。日常から離れて羽を伸ばす生活ができそう。マリンスポーツやレジャーも楽しめそうなので、友人たちとワイワイするような旅行ができそうだと思った。

・行ったことがないので一度行ってみたいです。また、沖縄は夏でも湿度が低く、気温が高くても関東より涼しいという話を聞くので、沖縄のキレイな海を眺めながら夏のバカンスを楽しんで見たいと思いました。沖縄のソーキソバや本場の地元の料理、泡盛なども堪能してみたいです。

・海がきれい、のんびりすごしたいときには沖縄にいきたいと思う。日本にいながら別の国にいったみたいな雰囲気を味わえる。また、離島めぐりもできるのでそれぞれいろいろな文化にふれることもできる。ごはんは好き嫌いがわかれそうだが、選べばおいしいものを食べられる

・夏と言えば海、きれいな海があるところと言えば沖縄、なので夏に沖縄旅行に行きたいと思ったからです。夏の沖縄旅行は定番中の定番だと思いますが、今まで一度も言ったことがないので、是非一度は機会を見つけて夏という季節を沖縄で過ごしてみたいという気持ちがあります。

・どうせ暑いなら沖縄に行きたいです。夏は意外と沖縄の方が涼しかったりするので行きたいです。沖縄は本土に比べて海も空も鮮やかな色だし、空気が南国で解放感があって旅行には最適です。子供と海に入ったり観光地を巡ってみたいです。写真も鮮やかな綺麗な写真が撮れるので写真を沢山撮りたいです。

・沖縄の夏は暑いけれど、東京都比較するとアスファルトによる照り返しが少ないからかまだ過ごしやすい気がします。それに、マリンアクティビティが豊富(海水浴を始めシュノーケリングやバナナボートなど)で子どもと一緒に楽しめるし、南国っぽい雰囲気でリゾート気分も味わえるからです。

・まだ行ったことがないので、一度は訪ねてみたいと思う場所です。学生時代の友人が移住すると言って家を建てたときいたので、友人を訪ねがてら、のんびりとした島独特の空気を感じたり、海辺に行ってぼーっと過ごせたらいいだろうなと思います。シーサー作り体験もしてみたいです。

・涼しむ目的ではなければ、がっつり夏を満喫できそうな沖縄が良いかなと思いました。沖縄はやはり夏に行くほうが楽しめると思います。海で泳いだり、海での乗り物に乗ったりと夏を満喫できそうな気がします。パパイヤやマンゴーなど夏の果物も有名なので、そちらも堪能できそうです。

・行ったことがなく、以前から行ってみたいと思っていたため。名所めぐりや、有名な美ら海水族館にも行ってみたいと思う。海がきれいと聞いているので、マリンスポーツもできればやってみたいと思っている。初めてなので本島にはまず行きたいが、島がよいと聞くので、何日かは島にも行ってみたい。

・海が好きで夏はいつも海に入るので、せっかくだから沖縄のきれいな海に潜ってみたい。海以外でもいろんな観光地、首里城とかを回りたい。今はどこにいても夏はかなりな暑さなので、沖縄の暑さがどんなものなのかも体験してみたい。夏休みだとゆっくり時間がとれるので、思いっきり暑い夏を過ごしたい。


・沖縄県に行ってみたいです。沖縄は沖縄名物の食べ物がたくさんあるからです。沖縄物産展ではよく購入するのですがやはり実際に行って泊まってゆっくりしながら産地の食べ物を食べたいです。沖縄には宿泊施設がたくさんあるそうです。沖縄は1年中夏のようですのでどのくらい暑いのか行ってみたいです。

・北海道と真逆だけど、海があり、海遊びやプール遊びをするのに気持ちがよさそうだから。湿度も高くなく、カラッとした暑さなので思ったより快適に過ごせそうなきがするから。子供と一緒にきれいな海でレジャーを楽しめそうなのと、リゾート気分を味わってゆっくり過ごせそうだから。

・夏の初めは梅雨であり、夏の終わり頃には台風シーズンとなりますが、夏の中頃は奈良には無いからっとした空気の沖縄に旅行に行きたくなります。沖縄のどこまでも蒼い空、エメラルドグリーンの海とすっきりとしたオリオンビールは何物にも代えがたいと思います。

・まだ行ったことがないことも理由の一つですが、旅番組などで見る海が綺麗で、実際に行ってみて感じてみたいから。あと、食べ物が本州で食べるものと大きく違っていて、新しい味覚をしってみたいことと、独特の文化である建物や神社などを巡ることが好きだから。

・紺碧の海が魅力的。台風シーズンなのがなんてんですが、離島観光なんかも楽しそう。別にインスタグラムをやってるわけではないけど、美しい風景を見たいですね。リゾート気分でのんびり過ごせそうな感じもします。ダイビングやマリンジェットなどの海での体験も面白そうです。

・沖縄には子どもが生まれる前に2回行ったことがありますが、まだ見ていない所や新しく出来たお店があるのでまた行きたいです。また、子どもはまだ沖縄に行ったことが無いので、長時間の飛行機に乗っても大丈夫そうだったら水族館や現在住んでいる北海道にはない綺麗な色の海を見せてあげたいです。

・沖縄県は何度言っても異国気分が味わえてリフレッシュできるので大好きです。本島で買い物をしたり、きれいなホテルに泊まってリゾート気分を味わうのも好きですが、次回訪れるときは離島の民宿で宿泊して地元の方と触れ合う機会を設けられたらいいなと思います。

・鹿児島の奄美大島と並んで離島マニアですので、沖縄はもちろん譲れないところです。沖縄タイムとは良くいいますが、時間がまったりと流れて普段の喧騒を忘れることができるのは魅力だと言っていいでしょう。泡盛コーラでも呑みながらひたすら1日ボッーとする贅沢な時間を過ごしたいです。

・まだ一回も行ったことがないので行ってみたい。知人から沖縄は一度行くと人生観変わるくらい美しい景色が広がっているし、のんびりとした土地で行けば心落ち着くと聞いてから夏休み等の長期休暇があれば一度は行ってみたい土地の一つ。美しい海を是非カメラに収めたい。

・定番ですが、夏の沖縄。ただ紫外線が気になるので三番目。昼間は暑すぎるでしょうが、オリオンビールを沖縄で飲めると考えるだけで行く価値があるかもしれない。せっかくの長期休暇なので、沖縄のゆるーい時間の中でひたすらゆっくり過ごしたい。あと観光地なのでお土産えらびも困らない。

・熱い夏に逆に熱い沖縄へ!体力が持つか心配にはなりますが、沖縄の海は夏に堪能するべき、と聞いて一度は行ってみたいなと思ってます。また、沖縄料理のお店で食べた物や物産展などで購入したものが個人的に気に入ったため、本場の沖縄料理も堪能しに行きたいです。

・海、きれいな海でシュノーケリングができるのは楽しそうだと思う。食べ物も本州にはない独特の食べ物も多いから食べまわるのも楽しそう。パイナップル村?いろいろなパイナップルの試食ができる施設もあると聞いたので、それも楽しそう。あとは美ら海水族館、ジンベイザメを見に行くのがいい

・今まで一度も行ったことがないから、家族みんなが海が好き、遊ばせる施設がなくても海さえあればお金をかけずに子供を遊ばせられる、子供を夏に遊ばせるのには海かプールなので、沖縄のきれいな海を見せたい、一日の時間がとてもゆっくりしていそうなイメージ

・沖縄には一度も行ったことがないので、夏に一度行ってみたいと思います。沖縄料理はおいしい物がたくさんあるので、本場の物を食べてみたいです。海もとてもきれいなので、シュノーケリングなどもしてみたいと思います。また、美ら海水族館や守礼門にも行ってみたいと思います。

・暑いけど、年がら年中沖縄は旅行でいつでもいきたいです。本州にはない、魅力があります。じとじとしていない、カラカラの南国のような気温や湿度も魅力的。東京や大阪は湿度もものすごいので、不快指数が高いです。海、サンセット、タコライス、そーきそば楽しそう。

・沖縄は二回行ったことあるけど二回とも冬で、夏の沖縄を経験したことがないから。沖縄を存分に満喫できるのはやっぱり夏なんじゃないかな、と。ハワイはカラッとしてて初めてジメジメしてない暑さを感じたので沖縄もそんな感じなのかな?と期待があるので、夏に行ってみたい!

・暑いからこそわざと暑いところに行くのも楽しそうです。かき氷やトロピカルフルーツ、沖縄料理を食べたり、冷たいオリオンビールを飲んだりしたいです。
海は海水がべたべたするので海水浴はしないかもしれませんが、浜辺をお散歩したりしたいです。あんまり熱すぎるときは美ら海水族館に行きたいです。

・夏といえば海、海といえばやっぱり沖縄県だと思い選びました。暑いイメージが強い沖縄県ですが正直地元の方が沖縄より暑いことがあるので、それならば夏に行きたいと思いました。今までに沖縄県へは何度も行っていますが夏に行ったことはないので、夏の沖縄を楽しんでみたいと思いました。

・暑いならば、いっそ暑いとわかっているリゾート地に行った方がいいかもしれないということで沖縄を選びました。夏の気温を見ると首都圏や京都など盆地になっている地域に比べると、むしろ沖縄の方が涼しかったりもするし、独特の文化や料理も楽しみたいと思いました。


夏休みに旅行したいおすすめ都道府県:1位北海道

夏休みに旅行したいおすすめ都道府県ランキング1位は北海道

北海道に旅行したいと思う理由

北海道に旅行したいと思う理由はこちら

・とにかく涼しい夏の時期に行きたい場所です。最近やっと免許をとったので、レンタカーで道内横断とかしてみたいです。以前からアイヌ文化に興味があり、アイヌ文化関連の博物館や資料館が各地に点在しているので、それを巡る旅をしたいとずっと思っています。

・観光地も多く、食べ物も美味しいので旅行する選択肢が多いので北海道に行きたいです。本州の夏はどこも暑いので少しでも涼しい土地に行ってゆっくりしたいという気持ちもあります。都会の喧騒から離れて自然の中でゆっくり癒されながら時間を過ごすことが出来ると思います。

・夏は暑くて当たり前ですが近年は殺人級の厚さに死にそうになります。私は湿度が高いのが特に苦手で、湿度が高いと暑いうえになかなか汗がひかなくて困ります。北海道は梅雨がない為、湿度が高くジメジメした世界から一時的に逃避したいと強く思います。湿度さえ低ければ気温が30度超えてても不快にはならなかったので

・まずは涼しくて湿度が低く、過ごしやすそう。また、緑が多く、いい気分転換になりそうだから。最近は魅力のあるホテルも多く、料理もおいしく、宿選びも楽しめると思う。札幌などの都市部を1~2泊程度楽しむのもいいが、自然豊かな地域へ行きリフレッシュしてみたい。

・真夏でも涼しくて避暑地として楽しめるのはもちろん、広大な自然の中で過ごしてリラックスも出来るし、美味しい海鮮をこれでもかと楽しむこともできる。食・自然を暑さを気にせずに楽しむとしたら北海道しかないと思ったから。あと、大泉洋が好きというのもあります。

・暑い九州に住んでいるので涼しい北海道でゆっくりしたい。雄大な景色とこっちではなかなか味わえない北海道ならではのグルメを堪能したい。北海道は観光地が数多くあるので。簡単になかなか行けない場所なので夏休みの時間ある時にゆっくり道内巡りをしてみたい。


・周りの人が行っていて、とてもよかったと話しているから。一番魅力的なのは食べ物。刺身が大好きなので、市場で食べ歩きと、海鮮丼を食べてみたい。また、今話題のトマムも行ってみたい。ネットで出てくる写真がとても魅力的なので、実際に行ってみて雲の上にいるような体験ができるのか実感してみたい。

・以前冬に旅行してとても楽しい思い出ができた。広くてまだまだいけていない地域もあるし、季節を変えてまた行きたいと思っていたので。冬のような雪の心配もないため、自分たちでレンタカーを借りて、長期間気になっている地域を色々と回る旅をするのに一番良い地域だと思う。

・長期休暇なので、やはり遠い所へ行きたい。夏なので涼しい北海道に行けたら最高です。広い土地を車でドライブ出来るだけで満足です。広いので時間の許す限り長期滞在して、あちこち回りたい。せっかくなので。あとは他の都道府県と比べて日焼けがマシかな?と思うので。

・ご当地の美味しいものを食べ歩きしたいなと思っているのと、夏でも快適に過ごせるところに行きたいなと思います。また北海道は広く一日では回りきれないという情報を見て、旅行日程を組むことも楽しそうだなと思いました。交通も海陸空と選択肢があることも魅力的です。

・暑い街として有名な熊谷からさほど遠くない所に住んでいるので、夏はかなり暑くしんどい日々です。その為、湿度が低く夏でも爽やかな北海道で夏を過ごしてみたいと思います。また、海の幸やカレーやラーメンといった美味しい食べ物が色々あるので、行くなら北海道がよいです。

・涼しくて、行きやすくて、ご飯がおいしいため。夏にあつい場所にわざわざ行きたくないので避暑地をえらびたいが、あまりにも行きにくい秘境みたいな場所はつらい。札幌であれば直行便もでているし、LCCでいける。また海の幸、野菜、肉、どれもおいしいので旅行先でも満足できる


・夏場でも本州とは違い大変涼しく、自然が豊かでキャンプなどのアウトドアも楽しめそうな上、市街地の札幌も含む観光地が多い為。近年はLCCの便数も増えたので移動費もそこまでかからないのも魅力の一つ。現地での移動も広い道路でのレンタカーやロードバイクなどで楽しめそうなので。

・日本の夏は暑いので、涼しく過ごせそうな地域である北海道が真っ先に思い浮かぶ避暑地だったからです。冬は雪が常に降り、積雪状態が続いていそうなのであまり行きたくはないのですが、逆に夏は涼しくなることも多そうなので過ごしやすいんじゃないかなと思います。

・夏は暑すぎてどこにいっても大変ですが、少しでも涼しい所に行きたいので北海道に行ってみたいです。広大な大地をドライブしたりカニなどの海産物を食べたりしたいです。北海道は一日ではなかなか回れないので夏休みの長い連休を利用して沢山の観光地を見てみたいです。

・近年日本の夏は猛暑続きでとても体に負担がかかるので、夏休みを国内旅行するならできるだけ涼しいところが良いと思います。北海道は日本の中でも比較的涼しく過ごせるイメージなので北海道を選びました。また、海鮮等おいしい食事も楽しめるので最適だと思います。

・夏はとにかく涼しそう。それから美味しい食べ物が多い、採れたての海産物も農作物も畜産物も揃っててどれも美味しそう。また、土地が広いから車やバイクでのドライブにも向いていそうだし、北海道が舞台の漫画作品やドラマの聖地巡礼で回るのも楽しそうだなと思う。

・他の都道府県に比べて、夏という季節だと、比較的涼しく爽やかで過ごしやすいからです。また、自然が豊富でその自然を生かしたアクティビティも充実している(例えば、ラフティングやツーリング、キャンプなど)ので、子どもと夏休みを過ごすには適していると考えたからです。

・これまでに行ったことがないのですが、NHKの朝の連続ドラマ「なつぞら」を観ていて、夏の北海道に行って草原で走ったりしてみたいと思うようになりました。広大な自然の中でゆっくりと数日間を過ごして、都会で疲れた心を癒せたら最高だろうなと思います。

・なんだかんだで涼しそうであり、雄大な自然があってこせこせしていないので伸び伸びできそうなイメージがある。一方で都会もあり、遊ぶところ・見るところに困らなそうな印象で、夏場は避暑地としてお金があれば行ってみたい。食べるものなどもソフトクリームなど冷たいものがおいしそうなので。


・北海道は冬のイメージがありますが、夏の北海道もとても好きだからです。冬に雪をメインに北海道に行くのも良いですが、夏の北海道は都内よりもとても快適で過ごしやすいです。暑いのは暑いですが、都内よりは涼しく広い景色を半袖でドライブしながら観光も良いと思います。

・北海道は現在住んでいる九州より北のほうにありこちらよりだいぶん涼しいイメージがあるので、すこしでも夏の暑いときは北の涼しいところで過ごしたい。今まで行ったことがない、食べ物がおいしいイメージ、夏も過ごしやすいという住んでいるお友達の話から。

・おいしいソフトクリームを味わいたい。観光地で食べ比べをすると楽しそう。気温も低めだし、避暑地みたく訪れたい。ウィンタースポーツを楽しむシーズンは冬だけれど、スキーやスノボに興味の無い・関係の無い旅行をするなら、夏の方が天気がよくて気持ちよさそう。

・やはり、夏という事で比較的涼しい地に行きたいという思いがあり北海道にしました。さらに、北海道には味噌ラーメンや海鮮などの美味しい食べ物も沢山あり食に関しても楽しめると考えました。
野球チームの日本ハムや、サッカーチームの北海道コンサドーレ札幌などのスポーツも見ることが出来るので旅行が楽しめそうです。

・まだ行ったことがない場所だから。また夏に行くと避暑地的な役割で過ごしやすい気温で観光ができそうだから。
函館の夜景が見てみたいから。北海道ならではのイクラなどの海産物をたくさん食べたいから。
広大な土地でレンタカーを借りて車を運転してみたいから。

・旭山動物園に行きたいから。札幌・函館・旭川ラーメンを食べたいから。海鮮(お刺身・うに・いくら・カニなど)を食べたいから。函館・小樽・札幌を観光したいから。夏休みは、少しでも涼しいところに旅行に行きたいから。有名な函館の夜景を見に行きたいから。

・北海道は夏でも涼しそうなので行きたいです。それから自然の見どころが多いので、それらを見て周りたいですし、色んな美味しい物も多いので食べ歩きもしたいです。北海道なら夏でも暖かいラーメンも美味しく食べることが出来そうですし、色んな魚介類の料理も食べたいです。

・以前旅行した時に、とても楽しかったので行きたいと思います。また、その時に行けなかった場所がたくさんあり、もし行くことがあれば、北東部に旅行に行きたいと思います。食べ物も海産物を中心においしい物がたくさんあり、夏なら本土よりも涼しく過ごすことができそうなので。

・行ってみたいとずっと思っている都道府県の一つで、寒い季節よりも夏の暑い時期に行くのがいいのかなと思いました。冬に行くと防寒着などで荷物が増えたり、交通機関のトラブルがあるのではないと思います。また、長く休みをとれるときに訪れ、北海道の有名どころをまわりたいです。

・少しでも涼しいところに行きたいなと思う気持ちが強いです。しかも美味しいものにも風光明媚な場所にも事欠かないイメージです。いったことはありませんが、行ってみたい場所の一つです。夏に行くなら最北端も良いなと思います。冬にはあまり行きたいと思いませんが。

・夏休みはありませんが冬は寒くて観光どころではなさそうなので夏に行ってみたいです。昔から母は北海道に行くなら夏がいいよと言うのが口癖だったので余計にです。ただ最近は夏でも暑いので心配ですが、積丹ソフトクリームを食べに行く子とが私の昔からの夢です。

・ありきたりかもしれませんが雄大な自然と北海道のグルメを堪能してみたいという理由からです。九州に住む私からしたら最北端にある北海道に憧れがあります。富良野のラベンダー畑や知床半島のクルーズをしてみたいです。ウニやイクラなど海の幸も堪能したい。


・夏休みなので、涼しいところに行きたいです。北海道は美味しいものが多いので、食べることも楽しみです。また、広大な自然でレジャーも出来るので、日常の運動不足解消にぴったりだと思います。北海道の星野リゾートのリゾナーレトマムの雲海テラスで雲海を見てみたいです。

・単純に行ったことがないから。夏は涼しくて旅行中も快適そう。野菜や魚介類など食べ物も美味しいと聞くし、他にも味噌ラーメンやジンギスカンなど食事のバラエティーも豊富で食べ歩きだけしても楽しそう。ラベンダー畑も見に行ってみたいし、一面畑だらけの広大な大地をドライブしたり、旭川動物園も行ってみたい。

・夏は暑いので、できれば涼しいところでのんびり過ごしたいからです。北海道は自然がいっぱいで広々としてるからのんびりできそうなイメージ。海の幸や農産物、畜産物が豊富なので美味しいものがたくさん食べられそうなので、グルメも楽しめて観光も楽しめて気候も過ごしやすく最高だと思います。

・涼しい北海道で暑い夏を過ごしてみたいとずっと前から思っていたから。夏はいつも実家のある新潟で過ごしていますが、新潟もなかなか暑い。いま住んでいる関東ほどじゃないかもしれないけれど。北海道って30度いくことあんまりないイメージなのでどのくらい夏を快適に過ごせるのか体験してみたい。

・北海道には、梅雨が無く比較的湿度が少ない為に気温が少し高くなったとしても快適に過ごせると思います。特に湿度が高く気温も高い夏には最適だと思います。暑い奈良に居住していると爽やかな気候の北海道は夏に(特に6月から7月がお勧めです。)北海道に旅行に行きたいと思います。

・北海道は東京より気温が低いと思われるので、夏の時期避暑地のような場所で最適と思われます。ほかにも大自然を満喫できる観光地が多くあり都会的な生活から解放された環境にも魅力を感じます。北海道の郷土料理、海の幸、お土産など食を通じてもおいしい瞬間が味わえる場所と言えます。

・本州に比べて、地産の食べ物がおいしいことと、夏の北海道は自然が多いせいか空が高く感じられて気持ちが良いから。あと、意外と暑くて夏の暑さを感じながら、見通しの良い道をドライブすると開放感があって、細かい悩みや将来の不安なんかをわすれさせてくれるから

・気候的に涼しいイメージ。真夏の本州よりは気持ちよさそうで、体調もリフレッシュできそう。実際は旭川などは盆地で暑いらしいけど、熱帯夜にはならないのでやはり過ごしやすそう。雄大な自然とグルメも魅力。レンタカーで広大なエリアを走り回りたいですね。バイクもいいかな。

・地域としてまだ北海道だけ行ったことがないのと、暑い季節に避暑したいので選びました。函館で五稜郭や夜景を楽しみ、札幌で時計台や大通公園、ススキノ、旭川や釧路、室蘭や網走、小樽に美英、摩周湖、クマ牧場、六花亭、自然や歴史、開拓にアイヌ文化、海鮮や動物。知識だけがたくさんあるけれどいまだに行けていないので、雪のない季節にレンタカーで一週間くらい旅がしたいです。


・今住んでいるところが毎年猛暑の地域なので、本州より涼しい北海道に行ってみたいと思います。北海道は食べ物も美味しいものが揃っていますし、有名スイーツも豊富だからです。あと親戚が住んでいるので、なかなか会えないので遊びに行きたいと常々思っていました。

・真冬に行くと大雪で身動きがとりにくいから、雪がない夏に行って思いっきり観光したいです。夏だからこそ、ソフトクリームとか北海道ならではの冷たいものを食べたいです。ラベンダー畑とか、牧場の見学や体験などをさわやかな季節に体験したいです。あとなにより、大雪で行けなくなった、帰れなくなったがないので夏に行きたいです。

・このところの夏は異常に暑いので、できるだけ涼しく過ごせて、しかもいろいろと名産品があるので食事の楽しみもあり、観光スポットも多いということで、北海道がいいかなと思いました。道南は結構暑いようなので、釧路とか宗谷など明らかに涼しそうなところがいいです。

・北海道で、北海道の短い夏を満喫したいと思います。また、夏といえど北海道は涼しいと思うので避暑も兼ねて北海道で夏を過ごしたいです。広い北海道、冬には積雪でアクセスが悪く行きずらそうなところも隅々まで巡って北海道を隅々まで楽しみたいと思います。

・以前に函館の夜景を見に行ったのですが、1度目は雨で全然見れませんでした。2度目は雪で道が通行止めでまた見れませんでした。ぜひもう一度行ってこの目で綺麗な夜景を見てみたいです。また富良野・美瑛に行ってラベンダー畑も見たいです。綺麗な写真を撮ってきたいと思います。

・過去に一度、冬場の北海道には旅行したことがあるので、次は夏場の北海道にも行ってみたいです。ドライブが好きなので、移動もレンタカーを借りて景色を楽しみながら行きたいです。冬場には県北の方には行けなかったので、スケールの大きい牧場を見て回ったり、美味しいものを食べたりしたいと思います。


・自然が豊かで、涼しく快適に過ごせるからです。ホエールウォッチングをして、トレッキングもしたいです。夜は星空もゆっくり見上げて流れ星を見られたらいいなと思います。地平線を眺めて風を感じながら自然を満喫して、原っぱに寝転がったりして大自然を満喫したいです。

・夏でも少し涼しいかも知れないという期待と、広い範囲なので沢山の観光スポットがある事もあります。海鮮系や美味しそうなデザート、果物、など食べるものにも飽きずに行けそうな気がします。お土産も沢山の工芸品もありそうですし、大人も子供も楽しめそうだからです。

・北海道にはまだ行ったことがなく、一度は訪れたい場所です。夫婦で食べることが大好きで、特に魚介類が大好きなので、北海道の海の幸を味わいたいです。また、動物も好きなので、牧場を訪れて乗馬体験や、おいしい牛乳、ソフトクリームも食べてみたいと思います。

・都会の喧騒から脱出して、広大な北海道でレンタカーを借りて知床半島近辺を回ると気持ちがよさそうなので。知床半島の南側で野生のクジラをみるクルーズにも参加して一度はクジラを見てみたいのも理由です。また、北海道なので当然、カニ、うに、いくら等の魚介類を堪能したいです。

・海鮮料理の旨さ、札幌ラーメンの魅力と食べ物全般を堪能できるのが魅力。また観光地も多く五稜郭から函館山の夜景等見るところも満載なのも魅力の一つ。1回の旅行では全てを見る事はできないのでまた行きたくなってしまう。何回行っても飽きない事がうれしい。

・夏休みは長期休暇が取れるので、土日など普段の休日では行けないような距離のところへスケジュールを気にせずにでかけたいから。北海道の壮大な自然に癒されたいから。冬の雪景色もいいが、雪道運転に慣れていないため車の運転が怖いので、夏休みに行きたい。

・フェリーで行くと運が良ければイルカを見ることもあるので子供たちをフェリーに乗せてあげたい。日中は自然の中で遊んだりして夜には函館で夜景を見たりしたい。海鮮やスイーツ、ラーメンなどの美味しいお店も沢山あるのでいろんなところのお店で食べてみたい。


・夏休みに北海道へいくと本州よりも熱くなく、広大な大地でのびのびできるイメージがある。食べ物はおいしいし、涼しいし、温泉地はあるし、くま牧場はあるし、北海道は何でもある気がする。広いので自分たちでプランを立てていろいろいくのも楽しそうだと思う。

・あえて涼しいところに行くのもありかなと思います。避暑地に避難ですね。海でアクティビティとは出来なくても富良野など自然に触れることができ、何より海の幸や美味しいものがたくさんあるから。あとビール工場なんかも行って夏にビール飲みに行きたいな~。

・広大な大地と自然においしい料理を満喫できるから。遊覧船や旭山動物公園などこどもも大人も楽しめるスポットもたくさんあるし、何といっても食がおいしい。市場も楽しみたいし、てんこ盛りのいくら丼やうに丼などの海鮮から北海道ラーメン、最近流行中の〆パフェも本場の味を楽しみたいからです。

・夏に一度、北海道に旅行へ行ったことがあります。夏ならば雪の影響もありませんし、台風が来ても北海道まではあまり登ってこないかと思うので、安心して旅行プランが組めるかな?と思ったからです。以前、夏の北海道に行ったときに、洞爺湖温泉に泊まりましたが、旅館から花火が上がっていて、とても綺麗でした。また北海道にも行ってみたいです。

・北海道に行った事がなく、人から話を聞くと、食べものがおいしいとか夏は過ごしやすいというので行きたいです。朝ドラの舞台が北海道なので、その影響もあり、おいしいしぼりたての牛乳や、バターで作ったお菓子など食べてみたいです。魚介類もすしも大好きなので、食べに行きたいです。

・北海道の中部や北部のほうに行って、真夏に行ったらどのくらい涼しいか経験してみたい。よくテレビでみる地平線が見えるようなまっすぐな道をドライブしてみたい。乳製品は魚介は間違いなくおいしそうなのでいろいろなものを食べ歩きたい。時間があればキャンプもしてみたい。

・九州からなので北の大地というのに憧れがあります。圧倒的な自然や広大な土地などを感じてみたいです。また、冬はなかなか寒くて行けないと思うので、夏なら避暑にもなるしいいのではとおもいました。海の幸も豊富で、酪農や農業もさかんなど食事も楽しみです。

・夏の暑い日々、暑さから解放できる場所、北海道。長期の休みにしか長期期間の旅行ができないため、なかなか足を運ぶことができない北海道に行きたいです。子どもにも大自然の北海道の良さを体験させたいです。大人は美味しいものを食べてのんびりできると思います!

・夏の北海道なら暖かいと思うから。北海道は遠いのでなかなか行くことができないので一度は行ってみたい場所。とにかく自然があふれているイメージがあるので、ゆっくりまったりと過ごすのも良いと思う。新鮮な魚も美味しいと思うしアイスクリームも地元とは違った味が楽しめそう。

・冬の北海道には何度か家族で旅行した経験はあるのですが、夏はまだ未経験なため、気になります。それもウィンタースポーツメインで普通に観光をしたこともないため、観光名所を回ってみたいです。あと安くておいしい海鮮を沢山食べたいので選びました!市場で海鮮丼が食べたいです。

・基本的には、夏は夏を感じる海の綺麗な場所に行きたいのですが、北海道も行きたいところ。兎に角広いので、夏休みのような大型連休でなければ行けない。また、北海道は、食が美味しいイメージなので、観光と食を楽しめるかと思いました。真冬は寒すぎるかと思ったので。


・お世話になっている叔母夫婦が住んでいるので、挨拶に行きたい。また、北海道は食べ物がおいしいので、ジンギスカンやラーメンやチーズなど、できるだけ多くのおいしいものを食べたい。また、富良野や函館など、行ったことのない場所を見ていたいということもある。

・私は競馬がとても好きで、毎週末は競馬のレースを観戦したり、馬券を買うことが日課であり、一番の楽しみです。夏になると6月後半から8月にかけて中央競馬は北海道で競馬が開催されます。今まで北海道の競馬場に行ったことがないので、機会があれば北海道の競馬場で生で競馬を楽しみたいです。

・北海道はまだ行ったことがないのでどこに行こうか悩みますが、繁華街よりも「秘境の温泉」みたいなのんびりできる静かなところに行ってみたいです。食べ物もきっとおいしいに決まってるし。見渡す限り牧場や畑ばっかり・・・みたいな場所に行ってみたいと思います。とにかく「大地」と「大空」を感じて過ごしたいです。

・夏の北海道は過ごしやすいと聞いたことがあるから、夏、九州に住んでるのとどれくらいの温度差があるのか実際に行って体感してみたい。北海道は広いから、夏休みとか時間がゆっくり取れる時じゃないと、いろんなところを回れそうにないから。全部いっぺんに回れなくても函館や小樽とか、何か所かは行ってみたいから。

・夏は暑いので避暑地として涼しいイメージがあるのが北海道です。夏にしかないラベンダー畑などの自然を満喫出来るスポットがあり、旭山動物園のような子供達が遊べるスポットがあるのが家族連れには嬉しいです。また、海鮮やジンギスカンなど、グルメもたくさんあるのが魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です