登戸通り魔事件、刺された児童の小学校はどこ!被害状況や犯人像・動機わかっているのは?

深刻、通り魔事件で児童重体

noborito_00

5月28日朝8時ころ、JR登戸駅周辺で通り魔事件が発生しました。

小学生児童を含む10人以上が刺され、3人が重体という状況です(朝9:00時点)。

最初の通報は小学生4人が刺されたという通報だったようですが、最終的に大人も含め16人が刺されたという事です。

16人も刃物で傷つけるなんて正気の沙汰ではありません、いったい何があったのか、犯人の動機にも注目が集まります。


被害にあった児童の小学校は?

被害にあった児童の小学校は、神奈川県川崎市多摩区のカリタス小学校という情報が入っています。

地図でいうとこちらです。

https://goo.gl/maps/KuDYtw6UBBYmpULY9

登戸駅とは多少離れていますが、もしかしたら情報の更新があるかもしれません。

被害にあったのは電車で通学する他の学校の生徒という可能性もあります。


犯人の動機など

犯人の動機も気になるところですが、まだ情報は明らかになっていません。

今、明らかになっている情報は、

・複数の刃物を所持していたこと

・10人以上刺した後、自身の首を持っていた刃物で切りつけたこと

・40~50代の男性

という内容です。

悲惨な現場状況

テレビで上空からヘリコプターでの現場状況の中継もありましたが、血痕がおびただしく残っており、悲惨な現場の状況を物語っています。

通勤・通学ラッシュのエリアとは少し外れた地点という事で、血の跡は一部集中しているわけではなく、道路をまさに点々と続いており、次々と刺していったのであろうことが想像できます。

警察が目撃者情報を求めていたものの、なかなか目撃者を確認できなかったという情報もあります。

犯人はそういう閑散としたエリアをあえて狙ったのかもしれません。

小さい児童を狙っていることからも、弱者を対象とした犯罪であることは明らかです。


登戸通り魔事件の被害状況

刺された16人のうち、13名が小学生児童。

しかも6~7歳の低学年児童ということです。

現場近くに住む人の証言も、おおよそ次のようにありました。

「起きたら救急車両の音がきこえて、3人ほど倒れているのが見えて、血が流れているのが見えた。心臓マッサージしているのも見えた。子供もいたように見えた。警察の人は既にいて、救急車はまだだった。毎日カリタス(小学校)に通う小学生が大勢バスを待って利用している(道路での事件だった)」

児童・大人を含め心肺停止が3名、ほかにも重体児童がいるという事で今後の経過が非常に気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です