24時間テレビと27時間テレビどっちが面白い!みんなが好き・おすすめなのはどっち?

24時間テレビと27時間テレビどっちが面白い?みんなが好きなのは

TV_1558343551

毎年夏が近づくと気になるのが24時間テレビ・27時間テレビ。

それぞれ日本テレビ・フジテレビの注目番組、毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は24時間テレビと27時間テレビ、どちらが面白いのか、みんなが好きなのはどっちなのか、みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。


24時間テレビ(日本テレビ)が好き・面白い

まずは24時間テレビ(日本テレビ)が好き・面白い、という意見。

・賛否両論ある番組ではありますが、自分の知らない病気でご本人やご家族が苦労されつつも、それを乗り越え明るく生活を送られているのを見ると勇気をもらいます。また病気を知ることで私自身が世の中に少し配慮できることもあるので勉強になります

・正直どちらも好きではないのだけれど、27時間テレビは品がないイメージ。長い時間バラエティーをやっておもしろおかしく見ていればいいのだろうけど、そこまで共感できるものでもなく、ただ長い番組を放送しているようにしか見えない。

・評価としては、昔と今とで逆転しています。昔は断然27時間テレビが好きだったのですが、最近は全然面白くなくなってしまいました。スマップがやって以来見ていません。24時間テレビは昔は偽善番組のようで好きではなかったです。しかし、見てみると意外に一つ一つのコンテンツが充実していて、けっこう面白く作っていると思います。

・一応チャリティ番組で、目的を持って放送・活動をしていると感じるため。いろいろと言われていることもありますが、24時間テレビによって知ることも多いと感じています。27時間テレビは24時間テレビに対抗して始まった気がするが、あまり目的や内容が伴っていない感じがします。

・ジャニーズが出ているのと、色々な被災地への募金活動を行ったり、障害のある方々と一緒に何かを成し遂げる事が、感動する為。マラソンは正直とても参加者さんの身体が心配ですが、結局ゴールの瞬間は感動するので、見てしまいます。

・選んだ理由は、27時間テレビはバラエティ感が強いイメージがあり、内容にあまり良いイメージがないからです。24時間テレビは、募金やボランティアなど、番組にクリーンなイメージがあるため、24時間テレビを選びました。


・この系統の番組は、日本テレビの24時間テレビが子供の頃からあり、貯金箱に貯金をして持って行ったりしている経験もあり、また、当日に関西の募金会場が色々な所にあり、ショッピングセンターでもグッズを販売していたりする為、親しみがある為

・ヒューマンドラマはやはり面白いし、感動するし、考えさせられるし、私は好きです。障がいのある方が頑張っている姿を見るのはとても励みになるしパワーをもらっているように思います。あと深夜のバラエティ枠が面白くて好きです。

・率直なところ、どちらもあまり好きではないのですが、24時間テレビを好きに選んだのは、元祖だからでしょうか。フジテレビの27時間テレビは、タイトルからしてそのまま過ぎて興味をひきませんし。24時間テレビは時々、やらせっぽいなと思う場面もありますが、実際に勇気をもらったり助かっている人たちもいると思うので。

・24時間テレビの方が好きです。子供の頃から観ていて馴染みがあるからかもしれません。時代とともに伝え方は変わってきており、いろいろな意見もありますが、少なくともさまざまな「障害」を知るきっかけになっていると思います。

・27時間テレビはバラエティ色が強いイメージがある一方で、24時間テレビはドキュメンタリー要素が強く、観ていて心が洗われるような感じがするからです。また、私の中で24時間テレビは夏の風物詩のような存在で、黄色のチャリティTシャツを見ると、今年もこの季節が来たな〜と感じる思い入れのある番組だからです。

・24時間テレビは、番組の構成からチャリティーに特化していて見るたびに自分も頑張れるような気がします。司会者にジャニーズとか人気のある人たちを起用していますが番組作りに一生懸命している姿がとても好感度が高いです。


・24時間テレビは、チャリティーを基本として番組が構成されていること、災害支援など福祉的要素が含まれていること、27時間テレビは昔は面白いと感じていたけれど、最近の内容は27時間にする必要性があまり感じられないことから選びました。

・正直どちらもほとんど見ることはないのですが、以前見ていたころのイメージで言うと、フジテレビの27時間テレビは、品がないというイメージです。日本テレビの24時間テレビは、やややらせっぽい部分がありますが、27時間テレビよりはマシというイメージです。

・昔から、夏休みの最後の楽しみとしてみてきています。チャリティー番組ということで、いろいろな芸能人や有名人が、素人さんと一緒にいろいろなことに挑戦するというのは、他にはないので、年に一度の感じでいいと思います。

・内容は、どちらも大して違いを感じられないですが、3時間短いというのが理由です。長く時間枠をとって逆にみづらいというか見る気が失せます。バラエティであれ、チャリティであれ、そんなに長い時間放送枠としてとらえる必要があるのか疑問です。

・毎年なんとなく24時間テレビは宣伝に乗せられ、つい見てしまっているから。24時間テレビの寄付により寄贈されたと記載のある、老人介護施設の車を近所でよく見かけるので、27時間テレビよりは親近感があるから。


・27時間テレビはただ時間が長いだけで、ダラダラ放送されている印象で、コーナーごとの魅力を全く感じない。24時間テレビは子供たちや一般の方が頑張る姿や伝えたいメッセージが伝わるので、コーナーによっては面白かったり、感動する。

・27時間テレビはずーっとバラエティで構成されていて、見ていてつかれるし、途中から見ると何をやっているのか分かりづらい。24時間テレビは時間内でいろんなチャレンジを行なっているので短い時間でそれがどうなったか結果がわかるので途中から見てもわかりやすい。

・日本国民と共同参加型の番組のように感じたからです。放送する事により何かが動いている感じもしますし、心の感動を与えられる番組だと思います。そして何かを生み出しているとも思えマラソンやドラマもあったり、チャレンジもとても良いと思います。

・システム上、どちらかを選べとの事ですので仕方なく日テレの方にしましたが、正直どちらも嫌いで、一瞬たりとも見ないように心がけています。日テレは「お涙頂戴」で気持ち悪いですし、マラソンもさっぱり意味がわかりません。フジは相変わらず「おふざけ」と「悪ノリ」で、24時間通してやる意義はまったく見えません。

・やっぱりマラソンの最後のフィナーレが感動するからだと思います。あとは障がい者の方のドキュメンタリードラマも感動させてくれるからです。どちらかと言うと私は24時間テレビの方が好きです。あとは内容が充実しているからです。

・沢山の方が頑張っている姿が多く観ることができる番組だからです。マラソンや障害も持つ方々が一生懸命頑張っている姿は画面越しでも応援したくなりますし、自分も辛いことがあっても頑張ろうと、勇気や元気をもらうことができるからです。。

・どちらの番組も好きですが、見てしまうのは24時間テレビです。すべて起きてみるのはさすがに大変なんですが、再現ドラマや、難題へのチャレンジなど、感動するものは泣きながら見ています。
24時間テレビには励まされ力をもらいます。


27時間テレビ(フジテレビ)の方が好き・面白い

続いて27時間テレビ(フジテレビ)の方が好き・面白い、という意見。

・もともと24時間テレビをパロッたような企画で始まった番組だと記憶していますが、本当にくだらないことを真剣にやる出演者やスタッフさんの気持ちが清々しさも感じる。数年前からチャリチーという本来の目的が薄くなり、感動ポルノ番組化している24時間テレビよりも良いと思います。

・明るい内容、バラエティ豊富で構成がしっかりしていて面白いので見ていて元気がもらえる。売れている芸能人、話題の方や大物女優さんをたくさん起用したりして見応えがあり家族みんなで楽しめる内容であるのが良いと思う。

・バラエティーが好きなので、お笑い要素の強い27時間テレビの方が好きです。特に、ここ最近にやった歴史を題材とした27時間テレビは、個人的には面白かったと思うし、司会の村上くんも頑張っていて好印象だった。


・お笑いが好きなので、お笑い芸人さんが沢山出ていてお笑い番組要素が大きいので、どちらかといえば24時間テレビよりは好きです。大物芸人さんも出てくるので、特に夜中の時間帯はテレビが面白かった時代が思い出されます。

・番組の意図するものが違うので、純粋に視聴する事だけを比較すれば、長い時間見ていても飽きにくいのは27時間テレビだと思う。芸人さんなどがたくさん出演していて、視聴者を面白く楽しませてくれると感じています。

・24時間テレビは偽善的なイメージしかないです。マラソンは意味不明。むしろエンターテイメントに特化した27時間テレビのほうが面白いとか見たいとかは思いませんが、押しつけがましい印象がない分、まだマシと思います。

・深夜のコーナーが好きなのでフジテレビの方が好きです。ベタな昭和の笑いが好きなので、ビートたけしさんが毎年深夜帯にやる火薬田ドンがコーナー間に出てくる所が一番面白くて好きだからです。必ず最後に自爆して終わる定番のパターンですね。

・24時間テレビよりはまだ良いかと思います。バラエティ感があるので、まだ楽しめますが、そんなにタレントが必要かと思う時もあります。一部のタレントが面白くなさそうにしているのも気になります。近年では録画も多く、さほど面白さは感じていません。

・24時間テレビは、良い番組だと思うが、少し話が真剣みがあるものばかりで、ずっと見ていられない。マラソンの企画も飽きて苦手である。27時間テレビは、27時間面白いことをやってくれるので、家族で夜更かしして何時間通して見られるかなどをやったこともあるほど、好きな番組である。

・24時間テレビは障害者の方を利用してるように見える部分があり、見ていて楽しめません。チャリティー(ボランティア)番組なのに、芸能人にはしっかりギャラが発生してると聞き、疑問を感じます。その点27時間テレビの方が何も考えず「番組」を楽しめるので、そちらの方が好きです。

・人気のバラエティ番組や人気の芸人さんがたくさん出演することが多く、面白いからです。27時間テレビは「笑い」に重点を置いていると思います。24時間テレビは「チャリティ」に重点をおいているので、素晴らしい番組だとは思うけれど内容的には見ていて飽きてしまいます。


・お笑い番組として見ることができるというのが、一番の理由です。ただし、内容的に素晴らしいとは思っていません。テレビをつけると笑える内容の物が放送されているので、何となく見てしまう、という感じが正確かもしれません。どちらも長時間ですので、すべてを見ることはできませんし、録画してまで見るつもりもありませんが、少しだけ見ることは、27時間テレビのほうがしやすいです。

・お笑いあり、恒例のサザエさん、笑点。長時間ならではの企画もくだらないものもありながらしっかり笑わせてくれる印象なので、最初からずっと観続ける気力はないですが毎年チャンネルを合わせて観ています。司会もさんまさんだったりうまい人がするのも24時間より安心して観ていられます。

・日本テレビのほうは昔ながらの社会派的なところが目立ち、フジのほうは後発だけあってかバラエティを前面に出したものという印象です。特に近年は前者の偽善者ぶりがネットでも槍玉に挙げられることがあり、後者のバラエティ路線が必ずしも好感を持たれているわけではないという印象もありますが、どちらか好きかと問われれば比較的後者を選びます。

・24時間テレビは、お涙頂戴な企画が多くて観ていてちょっと辛くなる時があるから、あまり好きではありません。27時間テレビは、ビートたけしと村上信五の2人がメインでやるようになってから、少し知的な内容になって面白くなりました。なので27時間テレビの方が好きです。

・27時間テレビが好きというよりは、24時間テレビが嫌いです。27時間テレビは通常の番組をつなぎ合わせただけのような感じで、平凡だと感じます。24時間テレビのほうは、チャリティー番組でありながら、出演者がギャラをもらっているので嫌いです。

・両方ともやる際には、付けていることが多く双方全く違うタイプなので比べるのは難しいですが、27時間の方が深夜が面白かったり、笑いやくだらないなーと思いながらも見てしまう手軽さ、面白さは27時間の方が楽しみにしています。24時間はどちらかというと毎年夏の終わりの風物詩的な感じです。

・ここ数年の27時間テレビは、テーマがしっかり組まれていて、見ていて為になるなあと感じています。ここまで生きてきたことをずっとずっと前の先祖の代から考えてしまい、日本人としてみんなつながっているんだなあ、なんて思えていいです。地球規模でのつながり(愛)よりも実感がわくかもです。

・ここ数年は、歴史についての内容をすることが大傾向にあるように感じますが、数年前までのバラエティーにとんだ企画など見ていて面白い内容のコンテンツを発信しているところがすきで夏休みと言うこともありよく見ていました。

・どちらかというと27時間テレビの方が好き。司会者が芸能人(アナウンサーとかではない)ので、バライティー感がある。昔は少し過激なものが多い印象だったので、遅くまで起きている子供は見づらい印象だったが、今はそんな事もなく安心して見てられる。

・どちらも好きというわけではないですが、どちらかといえば27時間テレビのほうが好きです。障がい者向けの企画はあまり好きではないからです。それよりだったら芸人さんがたくさん出てバカやっている内容のほうが好きです。

・今ではそこまでよし観るぞ、という感じはありませんが、どちらかと言うと、27時間テレビの方がやることが幅広いイメージがあり、面白いことに挑戦するなと思っています。24時間テレビは歴史もあり、王道な感じがあります。

・24時間テレビが好きではないので。27時間も面白いとは思えないが、どちらかと言えばこちらの方が見られるかなと思ったので、27時間テレビを選びました。司会者や、キャストによっては見たいなーと思いました。

・24時間テレビが大嫌いだからです。27時間テレビはふざけていてもなんとも思いませんが24時間テレビの偽善番組は大嫌いです。なぜタレントが走っているのを応援しないといけないのかも不明です。27時間はとことんふざけている時が好きです。


・24時間テレビの内容に比べて、芸人やタレントが面白いことを言ったりしたりするコーナーがかなり多いので、気軽に楽しく見られます。また、夏の暑い時期に放送されるので、夏バテしやすい自分にとっては、面白くて元気が出てくるところが好きです。

・面白い企画が多いです。昔はバラエティーメインの番組だったので面白かったです。生方法だったのも私はドキドキして面白かった記憶があります。24時間テレビも深夜にバラエティーっぽいことはしているみたいなのですが、27時間テレビの方が良いです。

・どちらかというと、ですが。24時間テレビのほうは、偽善的な感じなのがあまり好きではない。募金は良いことだと思うけど、泣かせよう泣かせようとしすぎていて冷めてしまうので、お笑いとかに振り切った27時間のほうがまだ良い。

・24時間テレビはチャリティ番組なので、いいことをしているように感じますが、だらだら感があります。27時間テレビは去年、今年と歴史だったり食べ物だったり見ていてへーと感心する部分があり、つい見てしまいました。


・24時間テレビと比べると、バラエティ番組がただただ垂れ流しの状態なのでなにも考えずに見れるのはいいと思う。チャリティでもなんでもないのはいい。ただ、長時間の生放送ということもあって、コーナーやその時に出ている人次第ではグダグダになるのは微妙。

・テレビでは明るい内容の笑っていられる番組を見たいので、27時間テレビの方が好きです。24時間テレビはずっと見ていると、どんどん暗い気分になって悲しくなって沈んでしまうので、絶対につけないようにしています。

・日本テレビは長年チャリティーという形だが、もう何年もその企画に疑問を持っている、フジテレビの27時間テレビも全部みたことはないが、気楽に観たいものだけ見て楽しめている。しかしそんなに長い時間やる意味はよくわからない。

・基本的にバラエティー番組やお笑いが好きであるため、その要素が27時間テレビの方が強いという理由でもありますが、ここ数年の27時間テレビの内容は歴史や食など、深夜の時間でもとても面白く興味深い内容になっていて面白くなった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です