27時間テレビ面白い?つまらない?感想評判まとめ!生放送がいい?テーマがないほうがいい?

27時間テレビ面白い?つまらない?感想評判まとめ!

TV_1558360566

27時間テレビは面白いのかつまらないのか、今回はみんなの意見をまとめてみました。

24時間テレビよりバラエティ色が強い27時間テレビですが、生放送じゃないことや24時間テレビのパクリでは、という意見も飛び交っています。

実際にみんなの感想評判についてみてみましょう。

関連記事はこちら
[kanren id="19381,19379″ target="_blank"]


27時間テレビ生放送じゃないのが違和感?テーマがないほうがいい?

・単純に「面白い」のですが、27時間は長くて見ていられません。バラエティ番組を27時間もする意味あるのかな?と思ってしまいます。テレビを長く見る習慣ないので、余計にそう感じるのかもしれません。コーナー自体は楽しいものもたくさんあります。

・テーマが浅くて狭い。24時間テレビに対抗して、時間と万人受けするバラエティー化してつくっただけでは?人気番組をテーマに合わせて持ってきて27時間にしているのは、自分の好みに合わせて見る時間帯を合わせればいいので便利。

・近年の村上さんとたけしさんの27時間テレビって全然面白くありません。かといって昔盛り上がってたころの、BIG3やナイナイ、中居さんなどがやっていた頃のものを今やったとしても違う気がします。新しいMCやコンテンツが早く見つかると良いですね。

・芸人さんの車をぶつけたり壊したり、深夜になると子どもには見せられないような放送をしたり、という点で作っている人はどう考えているのかな?と感じる部分が多くあります。バラエティでも度を越してしまうとあまり見たくないと思ってしまうので、ここ数年は見ていません。


・とにかく、意味が無く、くだらない事ばかりやっていてもう数年見ていません。SMAPが出ている時には、とても企画も面白く、ダンスも限界まで頑張っていてとても感動しました。日テレとは違う角度からもっと為になる面白い番組を見たいです。

・バカバカしくて良いと思いますし、お金と時間、労力を無駄に使っている感じがフジテレビっぽくて応援できる。最近はテレビの内容に対してとても厳しい意見が多くなってきているが、そんなことは気にしないでよりバカバカしい番組にしてもらいたい。

・前述したが、明るい内容なのが良い。私自身、テレビを見ることで勇気づけられたり、元気をもらうものとしてのツールという考えなのでそういった内容なのが嬉しい。ただ、27時間テレビにべったりするほど見るような内容まではいっていないのが本音。


・ただのバラエティーだった時に比べて、ここ数年は歴史や職を題材にしていて、目的が明確だったので見ていたおもしろかった。今後もいろんな切り口で日本の歴史を知りたいと思う番組。司会も是非関ジャニ∞の村上くんにやってほしい。

・嫌いと選んだ理由は、バラエティ感が強く、あまりいいイメージがないためです。正直、24時間テレビの真似をしているようイメージもあり、ここ数年は全く見ていません。ただ、昨年は違った方向性の企画をやっていた記憶があります。

・始まった頃は面白くて見ていましたが、マンネリ感が否めません。パロディのつもりだと思いますがパクリが多いし、またこんなことしてるという感じで見てしまいます。感動は誘わなくていいのに、と思ってしまいます。

・深夜の27時間テレビが好きです。いつものテレビよりも、出演している方々も楽しそうで、見ている側にも楽しさが伝わってくる。これからも、いつものテレビとは一味違う面を見せ続けて欲しいと思う。しかし、全国と繋ぐ系の内容は面白いとは思わないです。

・このような番組はチャリティーのイメージがあり、お祭りと捉えたら面白いで終わるのかもしれませんが、どういう意図があっての番組なのか、また、お祭りならお祭りで貫いたら、フジテレビの27時間テレビというカラーで定着したのかもしれませんが、ここ1、2年、路線が代わり、面白いという内容でもなくなってしまいました。また、ほとんど生放送ではなかったように思うので、27時間続けてやる必要もあるのかな?と思いました。


・興味が全くないので、好きでも嫌いでもない…というのが正直な感想。27時間ぶっとうしで見る視聴者がいるとは信じがたく、おそらく好きな方でも録画されていると思うので、27時間テレビという形でなくてもいいと思う。

・ここ2年は前の27時間テレビと違って歴史メインでやっていて、各番組の特別バージョンをやらなくなってしまったのであまり好きじゃなくなってしまいました。放送時期も夏から秋になって、なんか盛り上がりに欠けるようにも感じます。

・他に良いテレビ番組が無い時に映している程度で、近年録画も多くなってきており、内容の充実度の差が激しいと思います。クダクダ感もあるので、無理に27時間する必要性も感じません。一つ一つのコーナーも長すぎて、飽きてきます。

・昔はすごい面白かった記憶があるが、ここ5年くらい、まともにみた記憶がない。ちらっと見てみたりする年もあるがどんどん面白くなくなってきている気がする。もっと刺激的で、視聴者に良い刺激を与えてくれるような番組を望んでいます。BPOがうるさくて無理だと思うけど。

・27時間面白いことをやってくれるので、27時間見てみようという気持ちになる。司会者が寝ないで頑張ってる姿を見ると、作っていない表情や仕草が垣間見られて、芸能人も人間なんだなと親近感が沸いて、わくわくする。テレビの裏側やスタッフが映ったりすることもあり、生放送の緊張感が伝わってきて面白い。一緒に番組を作っているような気持になる。とても好きな番組である。


・やってる番組によりますが、芸人の方が多いからか、はしゃいでる感が無理矢理すぎて受け付けない時があります。27時間もやる必要性がイマイチわかりませんが、好きな番組のコーナーはいつも通りに楽しんで見れます。

・面白いからです。毎年かなり力を入れている感じが伝わってきます。深夜に見ても、早朝に見ても、どの時間帯に見てもいつでも楽しめる番組になっているのがすごいと思います。バラエティ色が強いので、バラエティが好きな自分には好印象です。

・もともとフジテレビが制作するバラエティ番組の趣向が好きではないので、あまり番組自体みません。番宣で興味をひくテーマがあって、観ようと思っても番組が長すぎて何時頃にみればいいのか分からないし、チャンネルを合わせたけど期待しているテーマがなかなか始まらないとチャンネルを変えてしまいます。中には良いコーナーもあるとは思うのですが、あまり長時間の番組でない方が自分は好みです。

・普段放送されているバラエティ番組の延長線上という印象があります。お金はかかっているのかもしれませんが、時間的に長いために、出演している芸能人もダラダラとしている感じがします。他にやることがないのかなとも思っていますが、笑えることがあるので見ているという感じです。

・サザエさん、笑点の27時間コラボが好きです。笑点は毎年その年に活躍している旬の人がゲストとして出演していて、笑点メンバーとからむのも面白く毎年楽しみにしています。司会もSMAPの中居くん、さんまさんなど好感度があり司会がうまい人がやるのも好きな理由です。

・始まった頃はバラエティ路線でフジテレビ自身が絶好調だったような覚えがあるのですが、近年はどうも不調だったりネット受けがよろしくなかったりといったこともあってあまり好印象を持っていません。近年のものはほとんど見ておりません。


・以前は生放送で勢いだけでやっている番組という印象でしたが、事前に収録する形式になってから、知的で奥深い企画が増えてきたと思います。なので、好きになりました。ビートたけしと村上信五のコンビが相性抜群でよいと思います。

・通常の番組をつなぎ合わせただけで平凡だと感じます。しかし、バラエティ色の強い時間帯は、それなりに笑える内容であるかなと思います。わざわざ27時間連続で放送を行う意味はわかりませんが、そんなに嫌う要素もありません。

・近年あまりじっくり観ていないので申し訳ないですが、テーマがいまひとつわからないイメージがあります。芸人さんやタレントさんが楽しそうにやっているのですが、普段のバラエティとの違いがよくわからないので、わざわざ観ようという気持ちがないです。

・24時間テレビは感動で日本を元気にしてくれる番組だとすると、27時間テレビは笑いで元気にしてくれる番組だというイメージがあります。しかし、あんまり面白いとは思ったことがありません。歴史をテーマにしている回もありましたが、ずっと観ていたいとは思いませんでした。

・24時間に比べて付けっ放しでワイワイやっているのを気軽にみている感覚ですが、深夜が面白くて子供がいない時は良く見ていました。最近は以前に比べて少しつまらなくなったなとは感じていますが。マンネリ化してきたようにも感じます。

・昔は、さんまさんがだらだらする番組な印象でしたが、最近は録画してでも全部みたい番組です。それ故に自分の中では風物詩のようになり、今年も見られて良かった、来年も楽しみだ、それまでまた自分なりに生活を続けていこう、などと思えるような感じです。


・数年前までのバラエティーにとんだ企画など見ていて面白い内容のコンテンツを発信しているところがすきでよく見ていました。歴史についても色々な解説などをしているけれどやはりバラエティーをメインでやっていた印象が強く残っている。

・お笑いの方が中心で27時間ただただ笑っていられるのが好きです。特に印象に残っているのは、明石家さんまさんの出るシーンは、普通にしゃべっているだけなのに相手をうまくお笑いに引き込み周りを楽しくしてくれるので好きです。

・27時間テレビは、24時間テレビとは逆に昔はお笑い芸人さんやスマップなどが出ていて面白いと感じて見ていましたが、最近の内容はあまり興味を引く内容ではないこと、ほとんどが収録された番組で生放送感がないように感じられることが理由で選びました。

・27時間テレビはバライティー色が強いのでどちらかというと好き。好きな番組がリレー形式のように流れていてだいたいどの時間を見ても楽しめる。昔は二十七時間司会者が起きているイメージだったが今はそうでもないので司会者を心配する必要もない。

・昔のめちゃイケやヘキサゴンなどが主体の内容はおもしろかったのですが、最近の歴史や食べ物など文化系にシフトしてからはとにかくつまらなくなりました。放送していたこともわからなかったです。なので間をとってあまり好きじゃないを選択。

・フジテレビだからなのか、やることが面白く幅広いなと思います。ナイナイの岡村さんのイメージがとても強く、バラエティー要素に長けていると思います。その中でも、真剣に取り組む姿などが見られ、そのギャップと言うか頑張りに感心してしまいます。

・バラエティなので致し方ないのですが、特に深夜帯の内容が品がないように思えます。また昔はフジテレビの番組は好きでしたが、いつ頃からか何かフジテレビ全体におごったようなイメージが出てきて、それからこの番組も好きではなくなりました。


・面白いときと面白くないときの落差がある気がします。年々話題になっていないような、そんな気がしてます。見ててもダラダラとしてる印象。でも24時間テレビよりは好感があります。今年はどうなるのかなーと期待しています。

・以前はとても楽しみにしていましたが、最近は少し面白味が感じられなく、ちゃんと見ていないかもしれません。さんまやタモリ、スマップ、めちゃイケのメンバーなどがやっていた頃は楽しく見ていた気がします。もっと面白くなればいいな。

・24時間テレビに比べたら好きですが、27時間テレビもそれほど魅力がなくなったと思います。一昔前のさんまが司会でたけしがふざけている時の回はすごく面白かった記憶がありますが、最近は本当に面白くなくなってしまいました。残念です。

・出演者が多くとても豪華で、長い時間の放送でも飽きることなく見られます。また、それぞれのコーナーもかなり工夫をこらしたもので、いつも面白いなと思っています。あれだけ長時間バラエティーを連続で見られる機会はほかにないので、貴重な番組だと思います。

・やはり長い。おかげで、日々普通にくらいしているリズムが悪くなります。趣旨も感じられないし、フジ祭り、みたいにすれば、もっと明確になるのでは?と思います。だからといって見るわけではないですが、明確な番組名の方がいいです。ざっくりはちょっとズルい気がします。

・ほとんど見たことがないのだが、24時間テレビよりも娯楽性が強い気がする。ただの娯楽であれば、別に毎年「27時間テレビ」と銘打って放送する必要があるのかな。という疑問が生じる。24時間テレビに対抗して始まった気がするので、放送の意図がよくわからない。

・ただただ番組の意図がよくわからない。以前は芸人さんがたくさん出たり、24時間テレビに対抗してマラソンしたりしていたが、最近は歴史について長々と話していたり興味が持てないのですぐにチャンネル変えました。番組の必要性を感じない。

・出演者の芸人さんたちと制作スタッフがスタジオで楽しんでいるだけのように見えます。その楽しさがお茶の間に届いているのかわかりません。私はその楽しさについていけない時があります。初めからずっと見ていればわかるのでしょうが、途中でチャンネルを変えたりするので途中から見るとわからない時があります。

・24時間テレビに比べて、見ている分には楽しいかもしれないがフジテレビのお祭りを客観的に見ているだけだから何も生み出していない感じがする。MCが自分自身が長時間耐えていることを苦痛そうにしているのも観ていてなんだか辛くなる。


・フジテレビは、相変わらずバブルの頃のうまみが忘れられないと見えて、このご時世でも「お気楽極楽」というポリシーが感じられ、時代にそぐわない感満載です。夜中までダラダラとつまらないトークをしていて、ある時「寝てない自慢」みたいな事を言っていたので、無理してやらなくてもいいのにと不快になりました。

・24時間テレビに比べて、内容があまり充実しているとは言えないし24時間テレビと比較するとどうしても24時間テレビに軍配が上がってしまいます。ただ、司会の方とのトークや番組内容も面白かったりもするのでこの評価となりました。

・昔の27時間テレビは好きでした。学生の時はずっと見ていました。ぶっ飛んだ企画も多く、夏休みに入る頃に放送だったので、二重でワクワクできました。ただ最近は毎年ではなかったり、生放送でもなかったり、なんだか教養番組見たいになったり、コンプライアンスは考える幅も面白いこともなくしていきますね。考える力はつくかもしれませんが。この範囲で昔と同じような笑い、面白いものをつくるためにどうするか、みたいな。時代の流れなのかもしれませんが、昔の27時間テレビは好きでした。

・24時間テレビよりはまだましだけど、進んでみることはしません。チャリティー24時間なのもどうかとは思うけど、27時間はここ近年、内容が定まっていなくて迷走している気がする。めちゃイケメインでやってたころはまだよかった。

・メインのビートたけしと、村上君のやり取りがとても面白かったです。ビートたけしのハチャメチャぶりを久しぶりにテレビで見てとても笑いました。あと、バカリズムさんの物事に対する切り口が新鮮で、面白かったです。収録なのでダラダラしていないし、内容も勉強になりました。

・24時間テレビよりかは27時間テレビの方が好ましいが、近年の27時間テレビは見るほどではないかなと思う。バラエティ番組が昼夜問わずただただ流れているだけ。全国各地の放送局をつないだり、アナウンサーを呼んでやる企画なんて実にどうでもいい。

・好きな時とあまり好きでない時があります。明るい内容が多いので見ていて楽しいのですが、27時間もあると、あまりにもふざけ過ぎていたり、内容がまったくない時間も多く、そんなときは見続けるのがつらくなります。


・何となく観ることはあるが、27時間も放送するような内容ではないような気がする。ただ、特にチャリティーをうたっているわけではないので、見たい人が見たい時間に見て楽しむという意味で日本テレビの24時間テレビよりは好きという程度です。

・27時間テレビがある時は付けていますがあまり見入ることはありません。面白い芸人さんやタレントさんが多いことは分かっていますが、長い時間観るほどの番組でもないんではないかなと勝手に思っています。番組の中間には飽きてしまっていることが多いです。

・生放送ではなくなったころから、物足りなさ、面白くないと感じるようになってしまいました。生放送の臨場感が亡くなり笑いのお祭り感が亡くなってしまったように感じます。お笑いなイメージの強かった27時間テレビですが、物足りないです。

・数年前までは、芸人さん達がユルイ感じで内輪盛り上がりの感じが酷くなってきてつまらなくなって来ていたが、ここ数年の内容は知識的ではあるものの、お笑い要素やドラマ要素も含めて楽しくなった。詳しいタイムテーブルが欲しいといつも思う