ドラえもんのび太の牧場物語面白い?つまらない?感想口コミレビュー!難易度や評判は!

ドラえもんのび太の牧場物語感想口コミレビュー!

doraemon_02

ドラえもんと牧場物語シリーズがまさかのコラボ!

ドラえもんのび太の牧場物語がSwitchで発売です。

今回はそんな注目タイトル「ドラえもんのび太の牧場物語」についてみんなの感想口コミレビューをまとめてみました。

早速評判を見てみましょう。

関連記事はこちら
[kanren id="18155,18683,18755″ target="_blank"]

ドラえもんのび太の牧場物語面白い?つまらない?

Switch版ドラえもんのび太の牧場物語は面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。

・私は牧場物語シリーズ、牧場経営ゲームが好きで欠かさず購入していますが、この「ドラえもん のび太の牧場物語」は今までの牧場系ゲームとは違う面白さも取り入れているゲームだと思いました。国民的アニメであるドラえもんは誰もが知っていますよね。いつもは子ども向けと思われるドラえもんの映画はついつい大人でも見入ってしまう魅力があります。この「ドラえもん のび太の牧場物語」はドラえもんの映画の魅力をギュッと詰め込んだゲームです。私は体験版をプレイしてから購入したのですが、チュートリアルの場面から、もう購入しようと思わせられるくらいにきれいなグラフィックでドラえもんの優しくて穏やかな雰囲気が画面全体から伝わってきて、ゲームしているだけで癒されるのが魅力的でした。牧場物語といえば畑の水やり、動物の世話など面倒なことが多いのですが、やっぱりドラえもんということとあり、魅力的な秘密道具がたくさん出てきて牧場生活に潤い(と手軽さ)がもたらされているところもいい点だなと思いました。とにかくドラえもんたちがかわいくて、子どもにも大人にもおすすめできるゲームだと思います。

・昔から牧場物語シリーズをしていました。幼い頃より大好きだった牧場物語が最新のゲーム機種であるスイッチで、しかもドラえもんとのコラボということで、これは買うしかないと即決しました。私は発売日にこのゲームの存在を知りました。今回のゲームシステムなどもよくわかっていない中、プレイしたのですが、やはり牧場物語は裏切らないと思いました。従来の牧場物語の雰囲気とドラえもんの世界観がとてもナチュラルにマッチングしていて、プレイしていて、全然違和感がありませんでした。牧場物語にドラえもんを掛け合わせることはなかなかチャレンジだったと思いますが、大成功だと思います。今まで牧場物語をプレイしていた人だけでなく、ドラえもんということで、やってみようということで新たなユーザーも取り込めることができたのではないかと思います。最初の牧場を経営するまでの流れがとてもドラえもんのストーリーらしく、のび太が最後まで仕事が決まらずにいるところからの牧場を任されるところがよかったと思います。

・ドラえもん のび太の牧場物語をスタートして、まず始めに感じたのはグラフィックの綺麗さでした。絵本を思わせる水彩の淡い雰囲気は、牧場物語に惹き込まれるものがあります。四季で変わる牧場や街の様子もどれをとっても鮮やかで、夏の新緑を思わせる緑なども多様な色が使われていたりして、ゲームをしながら癒やされること請け合いです。また、住民との掛け合いやストーリーなどほのぼのとしたものや家族としての感情に訴えかけるものもあり、前作の恋愛ストーリー部分とはまた違う要素も楽しめると思います。牧場の世話では、水やりをすると作物がその場で変化する様子は作物を育てる楽しさに触れるきっかけになりそうだなと感心しました。また、牧場内の荒れ地を整備し、レンガを敷いたり、看板をつけたりと好きに変えられる点もレイアウトを考え、楽しめる要素の一つだなと楽しくプレイしています。同じく、部屋の家具を作ったり、レイアウトしたりと前作にはない魅力も嬉しいところです。虫取りや魚釣り、お昼寝なども楽しめ、のんびりと多様な楽しみ方ができるのも今作の魅力であり、一日をどう過ごそうかとゆったりプレイできるゲームです。

・従来の牧場物語シリーズを今まで遊んできた者としては、ドラえもんファンで牧場物語をやったことがない人に是非遊んでほしいと思うゲームです。もちろん今までの牧場物語シリーズのファンの人にとっても、とても楽しめる内容です。基本的には、やることは今までの牧場物語と同じです。そこにプラスアルファでドラえもんの要素が入っているという、いいとこ取りの作品になっていると思います。アイテム収集などのやり込み要素はもちろん、街の人の好感度上げなどの要素も従来通り健在しているので、やり込みたい人にはもってこいです。また、ドラえもんということで、ひみつ道具も存在しており、それを手に入れることで、より牧場生活を二重に楽しめるようになっています。従来通り、イベントなども盛りだくさんなので、やれることがたくさんあります。そこにドラえもんの要素もたくさん加わっていて、これから初めて牧場物語をやる人、今までずっと牧場物語をやってきた人、どちらにも満足出来る作品だと思います。

・まずは体験版から初めて面白かったので、牧場生活を始めました。何よりも一番驚いたのが『映像のグラフィック』がとても綺麗だということです。絵本のようなイラストでドラえもん達のキャラの雰囲気がマッチしていてとても気にいったゲームになりました。昼寝という、夜に寝るだけでなく昼間も体力が回復できるシステムがあるのでこれがとても便利ですね。体験版でも思っていたことなのですが、のび太の声が少しうるさいなと感じました。ただ、製品版で声の音量を調整できることに喜びを覚えました。あとは、恋愛、結婚という要素が好きで楽しんでいたシリーズなのでそれがないのには、魅力を感じない悲しみが出ています。体力ゲージを常に表示してほしいのと走る動作が若干遅く感じますがタネを蒔く、拾う、収穫するなどの動作がスムーズです。室内でも時間が進行します。ドラえもんという雰囲気に優しさを感じ、絵も可愛いし、子供の層にはピッタリだと思います。

・今まで牧場物語をdsで2作品、pspで1作品プレイしてきました。事前に恋愛要素が無くなったということが発表されたため楽しみが半減していました。しかし、今作ドラえもんとコラボしたことによりゴールとも取れた結婚、妊娠が無く飽きが来ません。始めのチュートリアルでは自己紹介などの長さにだるさを感じました。自由度はドラえもんのひみつ道具を使うことにより今までより牧場作業が楽に感じられます。それと新システムの昼寝がのび太らしくてよく、どこでも体力が回復できるので山の中でバテて翌日の昼に起きてしまうという疲労がなくプレイしやすいと感じました。作画も水彩画っぽくなり好みが別れると思いますがソフトな印象で温かみを感じます。初めの方はお金集めに集中しないといけないためあまり充実した暮らしを過ごせませんが、これから道具を新しくしたり家も増築したりするのがとても楽しみで時間を忘れるほど遊んでしまいます。また過去作品もプレイしたくなりました。

Switchドラえもんのび太の牧場物語の難易度は?

Switchドラえもんのび太の牧場物語難易度についてもみんなの評判を聞いてみました。

・従来の牧場系ゲームはコツをつかまないとなかなか難しいこともあり、苦手でした。しかし、「ドラえもん のび太の牧場物語」は秘密道具があるので困ったことがあれば秘密道具が助けてくれるので小さな子供も簡単にできるゲームだなと感じました。しかし、簡単だからつまらないということもなく、一つの映画を見ているようなボリュームなので、イラつくことなく癒されながらプレイできると感じました。

・はじめて牧場物語をプレイする人にもわかりやすい配慮がされていて、難易度は易しいと思います。牧場の経営の仕方の説明を聞くことが選択できることが牧場物語シリーズをプレイしてきている人への配慮も感じて、とても親切だと思います。

・ドラえもんコラボの牧場物語ということもあり、ファミリーや子ども向けの印象を受けました。釣りや採掘、虫取りなど色々ありますが、どれも感覚的に操作でき、難しいものも少し覚えれば、小学生くらいの子どもでもすぐできるものだろうと感じました。比較的プレイしやすいというのが総じての印象です。

・今までの牧場物語シリーズと比べると、難易度は優しい方だと思います。ドラえもんのファンで牧場物語を初めてする人にはちょうど良い難易度だと思います。それがかえって遊びやすいボリュームのゲームになっていると感じます。

・作物を育てて、しっかり挨拶をして、ちゃんと働いてという健全な世界なので子供に安心して遊べるゲームです。なので全体的な難易度は低めだと思います。昼寝というシステムが体力回復して進行できるのでこれも理由の一つになります。

・今までの牧場物語は体力が減ってしまうとバテて翌日の昼まで寝てしまい、朝の貴重な時間がなくなってしまうのが大変だったりしましたが、今作は昼寝で回復するためその心配がないため比較的難易度が低く感じられます。また、ストーリー性が深くなったため目的などが分かりやすくなっています。