くせ毛女性に似合う髪型・セット方法みんなの意見まとめ!美容室でのカットオーダーも!

くせ毛のセット・カットみんなの意見まとめ!

kusege_00

朝、髪のセットが上手くまとまらない!

自分に合う髪型がなかなか見つからない!

そんな悩みを持つくせ毛の方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は同じくせ毛の悩みを持つ方の意見をまとめてみました。

髪のセットや美容室でのオーダーなど、色々な意見が寄せられていますので是非ご参考ください!


美容室でのカットオーダーについて

美容室でのカットオーダーについて、みんなの意見はこちら。

・癖が強く、太くて量が多いので、ショートにすると爆発しそうです。美容師さんに聞いたところ、たぶんそうなるだろうと言われているので、セミロング~ロングくらいの長さにずっとしています。枝毛を作りたくないのでできるだけ梳かないようにお願いしています。美容院ではスカルプケアもしてくれるので、特別なシャンプーやトリートメントをオプションで追加し、キューティクルや頭皮のケアを重点的にしてもらうようにしています。

・毛量多く、紙の長さはロングです。前髪はセンター分けで、長くしています。髪のくせ毛が強く、コンプレックスなため、美容室は自分の髪質をしっかり理解してくれる所にずっと通っています。引越しをしても、なかなか美容室は簡単に変えられません。4~5ヶ月に1回は縮毛矯正をかけており、美容室に行くタイミングはいつも縮毛矯正をかけるタイミングに合わせて行きます。オーダーするときは、くせが出にくく、あまり重すぎない印象で、アレンジしやすい髪形にしてもらえるようオーダーしています。

・「このくらいの長さで」程度のオーダーのみで、あとは「前髪はどうしますか?」などスタイリストさんに聞かれたことに答えるくらいです。「細かい点はお任せします」と初めに言う場合が多いです。なりたい髪型があってもくせのある髪質のためなかなかそのようにならない場合が多いです。だったら素人の自分よりも髪について知り尽くしているスタイリストさんにそのクセを活かしたカットをしてもらった方がいいかなと考え、細かくはお任せしています。

・黒髪のセミロングで、前髪はなく、ワンレンです。「髪の量は多い、湿気でちりちりするようなくせ毛、1本1本の髪は細い」という髪質と、最後にストレートパーマをかけた時期を伝えます。「朝起きた時に、髪の毛が広がらないように、軽くしすぎないでください。分け目は日によって変えるため、左右どちらでもいいようにしてください。」とオーダーしています。また、髪質を理解してもらえるよう、同じ美容師の方に切っていただいています。

・私の場合、長いロングヘアにすれば髪の重さでくせが伸びるので問題は少なくなるのですが、ミディアムヘアだと肩の辺りで毛先があちこちに広がり収集がつかなくなるので、今はピクシータイプのショートヘアにしています。短めにすると、くせの部分が少なくなるのでまだ収まりが良いのと、くせによるよる広がりが出ないので手入れが楽です。美容院では、毛先が全て内側に向いて、頭の形に沿って収まるようにカットしてくれるようにお願いしています。以前はシャギーにしてもらっていたのですが、美容院を変えたら、スタイリストさんからシャギーだと削がれた毛先の形が尖るので余計に髪のくせが出易く、あちこちに広がりやすいと教えてもらい、それ以来はハサミを使ったカットにしてもらっています。少し伸びるとくせが目立ちやすく、収まりが悪くなってくるので、できるだけ2ヶ月に一度はカットしてもらうようにしています。

・髪型は、前髪は真っ直ぐに下ろし、後ろ髪は胸辺りまでが定番です。くせが酷い前髪と顔周りは半年に一度の縮毛矯正、一年に一度は全体的に縮毛矯正が定番です。オーダーする時には、以下のようにお願いします。短くしても肩くらいまでの長さにしてください。短いと癖が出やすくなるので。なるべく、まとまりやすいようなカットでお願いします。出来れば、ブローで内向きに出来るようにカットしてください。前髪が一番うねるので、毛先をそろえる程度でお願いします。前髪と顔周りだけ縮毛矯正をいつもかけているのですが、他はかけていないのでその差が目立たないようにしてもらえると嬉しいです。

・顎のラインのボブスタイルです。毛量が多く、一応直毛ですが、前髪のサイドがうねる様なクセが付いています。美容室では髪の量の調整、すきすぎるとおばさん臭くなるので、すきすぎない様にお願いしています。前髪のサイドのくせ毛はほっておくと一昔前のアイドルみたいな髪型になってしまうので目立たない等に上部の毛で隠す様お願いしています。毛量は雨の日に爆発する位多いので後頭部付近の襟足を軽くして下さい、とお願いしています。

・中度のくせ毛で、広がりやすい髪質で、また毛量が多いです。ショートやボブスタイルですと髪の重さがないせいで余計に広がるため、常にセミロング~ロングヘアにしています。それでも雨の日はまとめ髪にしないと、広がってだらしのない印象になります。美容室でオーダーの際は、上記を伝え、美容師さんの技術の限り軽いスタイルにするよう頼んでいます。重いスタイルを維持するためには毎月美容室に行く必要がありますが、それは難しいためです。美容師さんと相談の結果、前上がりのスタイルになることが多いです。

・黒髪(毛先は茶髪)、肩甲骨に当たるくらいのセミロング、毛先はすいてありストレートです。注文の際には、男の美容師さんにお願いしてます。というのも男の美容師さんにふんわりお願いすることで、男目線で可愛いと思う髪型を提案してくれる、というコメントを読んだからです。自分が美容院の注文をする際には、写真を3枚持っていき、こんな雰囲気(強めか甘めか)、前髪はこれ(特にわかりやすいもの)、巻くとこんな感じになるもの、と言ってお願いしています。

・ボブでいつも毛先を内側にフワッとまくような感じでブローしセットしています。ボブが伸びてきたら(ある程度の長さになると)癖っ毛でどうしても片側だけが、外バネしてしまうのでハネない長さまでカットしていただいています。なので、ここ数年同じ美容室で指名した方にずっとカットしてもらっています。私の髪質のことをすごく理解して頂いているので。いつもの感じで!とオーダーしてます。また、前髪も同じようにクルンっと片側に靡くので朝からが大変です。

・ 髪の毛がうねったりはねたりすることをまず伝えます。髪の毛をすきすぎると、かえってはねがひどくなるので、あまりすきすぎす、痛んでいるところをカットしてもらうようお願いしています。また髪の毛のうねりやハネから、痛んでいるように見えるので、その旨を伝えてトリートメントを念入りにしてもらえるようにオーダーします。カラーはうねりが自然なカールに見えるように、優しい色合いをオーダーします。明るすぎると痛んで見えるので、アッシュブラウンにすることがほとんどです。

・私は耳が出ているショートヘアで、くせがつよく根元からうねっています。とくに、前髪は縮れている毛もあってくせが強いです。美容室では、くせ毛をいかして、ストレートアイロンをかけなくてもいいようにしてくださいと注文します。カラーはくせ毛でボリュームがあるので、重く見えないように明るい茶色にオーダーしています。カットするときは、いったんシャンプーしてくせを全部出した状態で行います。その方が、クセを100%生かしたショートカットにできるそうです。

・ストレートのロングヘアー、長さは肩甲骨の下あたりまであります。うねったり広がったりしやすいので、普段はゴムでひとつにまとめたり、ヘアクリップで高さにアレンジを加えたりする程度です。美容院では、あらかじめネット予約サイトなどで見つけた画像や雑誌の切り抜きを持参して、「なりたい髪型イメージ」を伝えるようにしています。といっても、100%忠実に再現してほしいわけではなくて、最終的に似合う髪型にしてもらえればいいと思っているので、美容師さんの提案やアドバイスなどお聞きして、あとはおまかせします。

・ロングヘアーです。髪は多いですが、梳くと癖が出やすいので、ある程度重さを残してもらっています。オーダー時は、「内側を少しだけ軽くしてもらって、でも梳きすぎると癖で毛先があちこち跳ねるので、程よい感じで重さも残してください」とお願いしています。気分を変えて(自分としては)ばっさり切りたいな、という時でも、「鎖骨の位置より短くしないでください」と伝えます。ある程度長さ(=重さ)がないと、これもまた癖で跳ねたり、うねりが出やすくなるためです。

・雨で、少しうねるぐらいのくせっ毛です。そのくせっ毛を生かして、ワックスをしたり、巻いたりしているので、アレンジがしやすいように軽めに切っていただいています。(すいたり)基本的にはミディアムの長さを意識して、アイロンをするときにも時間がかからないような長さで調節してもらってます。またこだわりを挙げるならば、朝セットするときもそうですが、あくまでもふんわり感を意識して、横に少し広がりやすいような長さにしてほしいとお願いしています。

・長めのボブです。理想の髪型の写真をスマホで2、3枚とって、担当の美容師さんに参考としてみてもらい、どれが一番自分に似合うと思うか意見を聞いています。それと、自分が一番したい髪型もここで伝えておきます。細かいニュアンスや自分の顔型に合うか、写真よりもう少し長め、短め、などは担当の美容師さんと相談して決めています。自分の髪質でどのくらい再現可能かも確認しておきます。最後に前髪だけ別に慎重にオーダーすることにしています。

・トランクスショートヘア。ドラゴンボールのトランクスの髪型。前髪は長めで横に流していて、後頭部はギリギリまで短いスタイル。髪色は地毛の黒髪にところどころに金髪のメッシュが入っている。美容室では後頭部はできるだけ短く、顔半分が出ている形のシルエットにして下さいとオーダーしている。金髪部分は目立つように多目に入れて下さいと注文している。後頭部の襟足にはクセがあるためものすごく短く切ってもらっている。時おりバリカンも使ってもらう。

・腰まであるストレートのスーパーロングヘアです。美容室ではいつもグラデーションカラーで毛先を鮮やかな色で染めていて、半年〜一年に一回くらい、根元から髪の中間まで縮毛矯正をかけています。三ヶ月に一度くらいは毛先の傷んだ部分を5センチ〜10センチほど切ったりすることもありますがロングヘアが好きなので、基本的には長年このスタイルを続けています。スタイルは飽きた時はカラーを変えたりハイライトを入れたりして遊んだりしています。

・私の髪の毛は、量が多く一本一本がしっかりしているので、いつも美容師さんから、髪の毛がしっかりしていて、ハサミの入れ甲斐があって、練習用の髪の毛にももってこいの髪質ですねと言われます。誉められているのか切りにくいくらいの固さなのか…自分としては、とにかく量が多いのがいやで、いつもしっかりすいてもらいます。しかし、数ヵ月であっというまにどかんと量が元通り。どれだけすいても多さが復活してしまいます。美容師さんにおまかせして、短めに切ってもらいます。

・私はくせっ毛が気になるので、本当はストレートの髪型に憧れているのですが、くせっ毛を隠すために波型のパーマ(ソバージュ系)の髪型をしています。ただ髪の根元からパーマをかけると横に広がりすぎますので、耳の辺りからパーマをかけてもらうように美容院でお願いしています。それから色々と試した結果、ロットの大きいものと小さいものと混ぜ合わせてパーマをしてもらった方が、髪全体のまとまりが良いですし、パーマのウエーブもキレイに出るので、美容院で2種類のロットを混ぜてもらうようにお願いしています。



朝の髪セットどうしてる?みんなの参考意見!

まずは同じくせ毛のみんなが、朝の髪セットをどうしているか。

こちらがみんなの意見です。

・朝、豚毛のブラシで毛先の方から少しずつブラッシングをして寝ている間に絡んだ髪が、ドライヤーを掛けている途中のブラッシングで千切れないようにしています。髪の毛を整える時に洗い流さないトリートメントを整髪料の代わりにつけます。ドライヤーの熱から髪を保護する目的が大きいです。乾燥しすぎないようにドライヤーの吹き出し口は20センチ以上離すのと、熱風を当てすぎないようにしています。熱風である程度髪形がまとまったら、冷風を当ててキューティクルを引き締めるようにしています。

・前髪のくせ毛は一番気になるので、根本はストレートアイロンをかけ、髪全体を縛るか、毛先をコテで巻いています。縮毛矯正をかけていると、ダメージを考慮して毛先のパーマはかけられないので、ゆるふわスタイルにしたい時はいつもコテで巻いています。くせが強くなってくると、髪をきっちりと縛ってヘアスプレーで固めてしまうか、逆にくせが目立たないように少し崩したアレンジで編み込みなどをして上手くごまかしています。どんなにくせが出てきていても、前髪をきっちり固めるか、コテで巻くかすると、印象が全然変わってくると思います。

・髪のクセを活かしたスタイリングを心がけています。ストレートヘアが流行っていたころはあまり言われませんでしたか、最近の無造作風なスタイリングが流行ったころから、スタイリストさんにそれまではウイークポイントだと思っていたくせ毛を「良いクセですね」と褒められることが増えてきたので、せっかくならばそのクセを活かそうと、髪を指でねじったりクシャっと揉んだりしてふんわりさせるセットをしています。パーマも必要なく安上がりです。

・ボリュームを抑えるために、髪の毛は必ず夜洗い、ロールブラシを用いて完全にドライします。朝には、分け目がはっきりしすぎないようにすることを気にかけています。特に、ブローはしませんが、トップにボリュームが出るよう、朝起きた時の分け目から少しずらします。広がりがひどい時は、トリートメント用のオイルを塗ります。時間のない時は、ハーフアップにして、分け目をごまかします。雨など湿気が多い時期には、シニョンにして可能な限り小さくまとめます。

・今のヘアスタイルだと、シャンプーしたあと自然乾燥させただけで頭の形に収まりますので、手入れがとても楽です。ただ、少し伸びてくると、特に左側の髪の毛がどうしても外に広がり、何もしないでいるとそこだけボワっとして見た目がすごく悪いので、必ずヘアムースをつけてから内側に向いて収まるようにブラシで抑えています。特に雨の日は広がりやすいので、ムースの量も多めにつけなければなりません。ムースは乾いたあと少しカチカチするのが気になりますが、ヘアローションやヘアクリーム、ジェルだとベタついて余計に気持ち悪いので、ムースを使っています。

・前髪と顔周りのクセがとても気になるので、キープ力を重視したヘアスプレーをつけてアイロンを当てています。そのついでに、後ろ髪を全体的に毛先のみアイロンで内向きにカールさせています。それ以外はクシでとかすだけにすることが多いです。後ろ髪のクセやうねりに伴うボリュームが気になり始めたら、耳にかけてヘアピンをとめて抑えることが多いです。それでも抑えきれなくなったら、バナナクリップやヘアクリップ、シュシュを使ってハーフアップにすることが多いです。耳から上の縮毛矯正がかかっていない部分が気になる部分なので、そこが纏まるようにします。

・毎朝、頭が爆発しているので、まずは髪全体に霧吹きで水をかけてしっとりするまで濡らします。しっかり根元まで濡らしたらドライヤーで髪を梳かしながらまっすぐにしていきます。毛先だけ濡らしてもクセは絶対に取れないので、しっかり根元まで濡らして乾かします。髪が傷むのでアイロンは極力使わずにセットします。くせ毛の部分にはヘアオイルをつけてからしっかりとドライヤーでブローします。最後にヘアオイルを数滴手にとって髪全体になじませます。ヘアワックスよりもオイルの方がクセが落ち着くのでオイルを使っています。

・普段はストレートスタイルなので、ミルクタイプのスタイリング剤を軽く付けて、ブローをしています。首元の髪にかなりうねりが出るタイプなので、引っ張るようにして、なるべくうねりが伸びるようにしています。湿度の多い日は、まとめ髪スティックでアホ毛を落ち着かせるようにしています。雨の日は、低い位置でまとめ髪にしています。一本一本のうねりがごまかせるためです。巻髪の際は、綺麗に完成することが多いですが、巻きが落ちやすいので、古臭いスタイルに見えない程度にスプレーを多めに振るようにしています。

・私は毛量が多いため、必ず夜のうちにシャワーをすませ、翌朝までにどうにかボリュームを抑える、という形をとってます。さらに最近では、同じくボリュームを抑えるため、ヘアオイルとブローにも気を使っています。セットのポイントとしては、髪を乾かす前にヘアオイルを塗ること、ドライヤーを上から当てること、朝も乾いた髪に同様にブローをすることの3点です。これらによって、私の髪は当社比3割減(空気を含まなくなったから)したと自負しています。

・朝髪をセットする際、片側だけ外バネしているのでその片側を入念に内側に巻く感じでブローしています。また、暫く立つとセットが甘い婆、すぐに外バネしてしまうので改めてヘアワックスをつけ、入念にセットしています。また、癖っ毛では梅雨時期や雨の日なんかはいつも以上にセットに時間をかけています。やはり、湿度が高いとすぐにハネてしまうのです。同じように癖っ毛である前髪も何度も入念にセットしています。ある程度癖っ毛も落ち着いたら、最後に固めるスプレーをして完成です。

・まずは水で寝癖を直すことから始めます。それから濡れている髪でも使える洗い流さないトリートメントをつけて乾かします。この時のポイントは、ドライヤーで乾かす前にクシで綺麗にとかすことです。できあがりが全然違ってきます。ヘアーアイロンを使うと痛んでしまいますし、不自然なストレートになってしまうため、ドライヤーでブローをしています。内巻きにするのがポイントです。最後に艶が出るようにストレート用のスプレーを全体的にかけて終了です。所要時間は10分程度です。

・くせをそのままパーマのように生かしているので、とくにブローやアイロンはしていません。強い寝ぐせがついていたら、水をつけてとるくらいです。そのあとは全体的にハードかウェットタイプのジェルをなじませて、手でクシャと毛先をまるめてパーマ感を出しています。中途半端にくせがていると、ただボンバっているだけの頭になってしまうので、あえて「パーマをかけているヘアスタイルです」と主張できるようにセットしています。面倒な時はキャップをかぶって終わりです。

・乾燥して広がりやすい髪質なので、軽くブラッシングしてから、少量のミストで髪全体を湿らせ、再度ブラッシング。その後、ヘアバームやヘアクリームでボリュームダウンさせます。髪をセンターで分け、ゴムでまとめたら、ホールド力の弱いワックスで頭頂部を中心におさえて、ピンピン跳ねやすい切れ毛が目立たないようにします。耳の周りはとくに跳ねやすいので、ヘアピンでおさえたりもします。肌が弱いので、できるだけスタイリング剤が地肌につかないように気をつけています。



・巻きたいときでも、まずはストレートアイロンでしっかり伸ばして、なるべく髪をまっすぐな状態にしてから、コテで好きなウェーブやカールを作ります。起きたままの状態では、癖でうねりが出ていたりして、作りたい感じのウェーブやカールと噛み合わないことがあるので。それと、アイロンで一度伸ばしたほうが艶が出る感じがするので。カールではなくウェーブっぽくセットする際も、「癖っ毛ではなく、こういうスタイリングです」感を出すため、オイルで艶出しは必須です。

・ワックスをつけすぎると重たい印象になるので、あくまでも軽くつけることを意識しています。寝ぐせとくせっ毛がひどいときは、寝ぐせスプレーとアイロンは欠かせません。水っぽいさらさらとしたジェルのようなワックスを使っています。顔が面長なので、あくまでもトップはたたせすぎず。軽くふんわり見せれるようにセットしています。時には毛先を緩く巻いたりしています。くせっ毛なので、ストレートの方よりかは、巻きが取れにくい髪質だと思っています。

・美容師さんに教えてもらった分け目から髪をわけて、ラフで自然なかんじに仕上げています。ボブなのでこけしみたいにまっすぐになりすぎないように、なおかつくせがですぎないように気をつけています。荒めのヘアブラシでとかして、ランダムにオーガニックオイルをつけて、手ぐしで整いすぎないように整えています。毛先だけ、ワックスなどオイルより重めのスタイリング剤をつけています。前髪だけドライヤーでくせをまっすぐにして、綺麗におろして終了です。

・ショートヘアーで髪が短いので寝癖がすごくつきやすい。そのため、まずはじめに髪の毛を水でぬらす。分け目を変えながら根本が立ち上がるように乾かす。ショートヘアーは髪の毛がペタンコだとカッコ悪くなってしまうので、ドライヤーでとにかく空気を入れて立ち上げている。ドライヤーが終わったらオイルで整える。金髪のメッシュは分け目によってメッシュが入っている分量が違うので、ほどよい分け目で分けるようにしている。前髪は横にながすように整える。

・縮毛矯正をかけているので、髪をとかしただけでサラサラにまとまります。前髪はあえて縮毛矯正をかけておらず、もともとの髪のクセを活かして、くるんと毛先を巻きます。巻きたい方向とは逆側からドライヤーを当てると自然とくるんと巻いてくれるので便利です。縮毛矯正が取れてきた頃にはストレートアイロンを髪の毛全体に使ってまっすぐにします。時間があるときは32ミリのコテでミックス巻きにして華やかにしたりすることもあります。

・朝、ぼわんとふくらんでいることもしばしば。しっかりかわかして寝ないと、朝の状態はひどいことになってしまいます。夜の段階からしっかりブローして、朝に備えます。朝も寝癖直しみたいなスプレーをして、ドライヤーでまとめるようにします。しかし、雨の日や湿気が多い日は、ちっともまとまりません。そのときはあきらめて、結んでみたり、なんとかごまかしています。まとまらないときは気分も乗りませんが、こっそりヘアピンをつけたりして、なんとかします。

・髪の生え際からパーマをかけている部分までは出来るだけストレートになって欲しいので、何度もブラシで髪をブラッシングします。また生え際の髪のうねりや短い髪の毛が出るのが嫌ですので、特に額の周りの生え際の周りにはヘアジェルを塗って固めるようにしています。そしてパーマをかけている部分のカールが綺麗に出るように、カール用のムースやジェルを使って髪全体に付けます。私の髪は特に乾燥しやすいので、保湿成分の入ったムースやジェルを選んで使うように気にかけています。

くせ毛でもまとまる注目のヘアケアアイテム

多くのくせ毛に悩んできた方が注目している人気のヘアアイテムがこちらのヘアミスト「Bella Pelle ストレートミスト」




くせ毛の悩みを根本から解決【Bella Pelle ストレートミスト】

他のヘアミストより効果が非常に強く、また長続きすると好評のくせ毛矯正アイテムです。

実際に朝のセットも非常に楽になったという感想も多く、口コミによりさらに利用者が増加中!

hair_01

即効性ももちろんありますが、使い続けることで効果がさらに高まる点も人気のポイント。

使い方も非常に簡単なのも、「Bella Pelle ストレートミスト」を愛用している人も多い理由の一つ。

hair_00

更に「Bella Pelle ストレートミスト」のその高い効果は有名美容師も認める程。

hair_02

ちなみに初回は半額以下でリーズナブルに購入できるため、気軽にお試しもできます!

詳しい効果や価格については是非こちらからチェックを!

Bella Pelle ストレートミスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です