家族旅行に人気の都道府県ランキング!おすすめの子供が喜ぶ・楽しむ場所はどこ!

みんなが家族旅行で行きたい人気の都道府県はどこ!

travel_1556602383

今回はみんなが家族旅行で行きたい人気の都道府県について、ランキング形式でまとめてみました!

せっかく家族で旅行をするなら、是非とも子供の思い出に残るスポットに行きたいもの!

是非みんなの意見をご参考ください!


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:40位茨城県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング40位は茨城県

茨城県が家族旅行で人気の理由

茨城県が家族旅行で人気の理由はこちら

・茨城県には、死ぬまでに一度は行きたい場所があることでも有名で、県内には様々な工場があるので、大人から子供まで工場見学を楽しんだりと有意義な時間が過ごせると思い選びました。袋田の滝や偕楽園など、夜でも楽しめるライトアップは子供だけでなく大人も楽しめます。

家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:39位佐賀県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング39位は佐賀県

佐賀県が家族旅行で人気の理由

佐賀県が家族旅行で人気の理由はこちら

・家族の最近のブームがyoutubeの「釣りよかでしょう」です。舞台が九州の佐賀県で、いろいろな田舎遊びをしている動画をアップされています。純粋に彼らが動画でやっていることを実際にまねして楽しみたいのが理由です。また、周辺にたくさんおいしいものがあることも魅力です。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:38位新潟県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング38位は新潟県

新潟県が家族旅行で人気の理由

新潟県が家族旅行で人気の理由はこちら

・日本酒とお米お魚を存分に味わいたい。日本酒のテイスティングコーナーや酒フェス的なイベント、酒蔵を訪問して飲み比べたい。そこに合う食事を楽しみたい。佐渡ヶ島に渡り、金山の見学に・砂金採り、佐渡おけさを見たい。新鮮な魚介類を食べたい。たらい舟に乗りたい。

家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:37位島根県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング37位は島根県

島根県が家族旅行で人気の理由

島根県が家族旅行で人気の理由はこちら

・かねてから出雲大社に行ってみたいと考えているため。太いしめ縄や「日本中の神様が神無月にあつまる」という言い伝えがある本殿を実際に見てお参りしてみたい。温泉好きなので、玉造温泉に入って美肌になりたい。日本海沿いを電車に乗って、景色を楽しみながらのんびり旅してみたい。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:36位福井県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング36位は福井県

福井県が家族旅行で人気の理由

福井県が家族旅行で人気の理由はこちら

・福井県の新鮮な魚介類を食べてほしいから。愛知県であまり新鮮な魚介類を食べる機会がなく、そういったものを食べたいと親が言っていた。そこで以前行った時に種類の豊富さとその新鮮さに感動を覚えたことを思い出し、敦賀の魚市場で海鮮丼を食べ、その後芦原温泉でゆっくりしてもらいたい。

家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:35位愛知県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング35位は愛知県

愛知県が家族旅行で人気の理由

愛知県が家族旅行で人気の理由はこちら

・個人的には名古屋港水族館で遊んで、家族で名古屋めしを堪能してみたいです。ひつまぶし、みそかつ、あんかけスパ、喫茶店のモーニング…挙げればきりがありませんが、庶民の味!といった雰囲気のものが多いので、低予算でも全部食べ尽くせそうなところが魅力的です。水族館では特に3頭の大人のベルーガに会いたいです。Youtubeなどに動画が上がっていますが、とにかくおおらかでほほんとしていてかわいらしいむっちりボディが癒し系なので、家族にも生で見せてあげたいです。

・四国に住んでいる人間にとっては東北は遠すぎて、行ったことがないからです。どの県も行ってみたいのですが、まずは宮城県の仙台に行ってみたいです。有名な伊達政宗の銅像などゆかりのある史跡を巡りたいしですし、牛タンやずんだ餅などのグルメも堪能したいです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:34位宮崎県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング34位は宮崎県

宮崎県が家族旅行で人気の理由

宮崎県が家族旅行で人気の理由はこちら

・なかなか行けない場所だと思うので,家族旅行で行ってみたいなと思いました.鬼の洗濯板や青島神社など有名な観光地をレンタカーを借りて家族でドライブしながら観光出来たら楽しいと思います.モアイ像はインスタ映えする写真がとれて若者は喜びそう.本場のチキン南蛮も食べてみたいです.

・親しい友人が宮崎に住んでいて、ぜひ家族で訪れてみたいです。友人の家はとても大きいため、家族でもウェルカムとのことです。宮崎の特産品は思い当たりませんが、鶏肉が美味しいとのことなので、是非食してみたいです。また人が温かいとのことなので、交流してみたいです。

家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:33位熊本県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング33位は熊本県

熊本県が家族旅行で人気の理由

熊本県が家族旅行で人気の理由はこちら

・いま九州に住んでいるので、近くにいるうちに回りたいです。家族は九州に縁がないので、九州自体初めて行くことになるからです。御船恐竜博物館や熊本市動物園、グリーンランドへ行きたいので、熊本がいいと思います。地震の復興支援にもなるかなと思います。

・阿蘇の自然の豊かさにひかれます。また、別府から阿蘇へ抜ける鉄道は、別世界のように感じます。なかなか体験出来ないスイッチバック運転は、子供たちにも良い体験になます。牧場で馬に乗ったり、作業を見たり、取れた物をその場ですぐに食べたり、飲んだりと、楽しい体験か目白押しです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:32位山形県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング32位は山形県

山形県が家族旅行で人気の理由

山形県が家族旅行で人気の理由はこちら

・子供達の大好物がさくらんぼということもあり、旅行に行くなら山形県がいいなと思っています。スーパーで買うと高いさくらんぼがお腹いっぱい食べられる事もあり、大人から子供まで満足する旅行になると思います。お城や田園風景など、魅力的な景色を目にいっぱい焼き付けたいです。

・両親の故郷、山形に連れて行ってあげたいです。特にかみのやま温泉の古窯というホテルがとてもよいと知人から教わったとのことで、そちらでゆっくりして、高畠ワイナリーに立ち寄ってみたいです。こちらのまほろばの貴婦人、特に白が本当に美味しいので、本場でお土産に買って帰りたいです。

家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:31位山口県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング31位は山口県

山口県が家族旅行で人気の理由

山口県が家族旅行で人気の理由はこちら

・家内と旅行中に通過地点ということで一泊だけしたことがあります。夕方について翌朝には出発したので思い出は宿泊先と夕食だけでしたが、宿のオススメのふぐ料理屋に行ったところ、安さが売りの料理屋で、美味しくなくて二人でテンションがだだ下がりという苦笑いの思い出でした。次は美味しいふぐをいただきたいと意気込んでいます。

・友人が秋芳洞の鍾乳洞を見て、地球という星の素晴らしさ、自然の偉大さを体で感じてとても感動した、と言っていて、鍾乳洞を見たことがないので、是非とも見てみたいと思っています。また、地酒が美味しいと聞いたので、山口ならではの地酒を堪能したいと思っています。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:30位滋賀県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング30位は滋賀県

滋賀県が家族旅行で人気の理由

滋賀県が家族旅行で人気の理由はこちら

・海は昔からよく行くのですが、湖は身近になくてどんなものなのかよく知りません。湖水浴は体がベタベタしなくていいよと、以前に知人に教えてもらったことがありそれ以来、興味があります。琵琶湖で泳いだり、湖岸をゆっくり歩いたり眺めたりしてみたいです。

・戦国時代が好きで、滋賀県は戦国時代に要所だったため様々な史跡が残っているので旅行したいと思う。しかも昔住んでいたことがあるので懐かしい思いもある。再び訪れたいなという地だ。全体的にのんびりして自然も豊かな土地なので、心も安らぎそう。一日家族で史跡巡りをしたい。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:29位栃木県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング29位は栃木県

栃木県が家族旅行で人気の理由

栃木県が家族旅行で人気の理由はこちら

・栃木県には美しい自然と歴史がある場所であり、子供達には教科書にも載っている世界遺産の日光東照宮へ連れて行きたいと思います。また可愛い動物達と触れ合える那須エリアでは、乳搾り体験や動物の抱っこ体験など、多くの事を経験させてあげたいと思っています。

・栃木はあまり観光名所が無い!なんてテレビなどでは言われていますが、私達餃子好きの家族にとっては一度は訪れたい場所のひとつです。餃子なら毎日食べられる家族なので、お店ごとの味を知って自家製餃子の味の参考にしたいなと思います。また皮の研究にもなりそうなのでグルメ修行をしたいと思います。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:28位奈良県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング28位は奈良県

奈良県が家族旅行で人気の理由

奈良県が家族旅行で人気の理由はこちら

・日本の歴史を直に触れることができそうな場所であるため。のどかな土地の印象で、ゆったりと寺院を周り、大仏様を拝むことで安らぎを感じるとともに、日常に戻った時にそのご利益がありそうな印象があるから。あまり人混みになっている観光地の印象もなく、休みを充実できそうだから。

・寺院や古墳が好きなので、行きたいところがたくさんあります。奈良市内はもちろんのこと、吉野方面も訪れてみたいです。奈良は本当に広く、数日では全部は回れないでしょう。奥深く、壮大で人を惹きつける奈良。同じ古都の京都とはまた違った素朴さがありますね。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:27位岩手県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング27位は岩手県

岩手県が家族旅行で人気の理由

岩手県が家族旅行で人気の理由はこちら

・行ったことがない場所ですが、過去に職場の研修で東京に半年間いましたが、その時に岩手県から来ていた方々と仲良くなり、是非一度は岩手県に行ってみたいと思っていました。震災復興後の街並みも見てみたいですし、向こうの美味しいものも食べてみたいです。車では遠いため、新幹線か飛行機にはなると思います。

・東北地方は一度も行ったことがないので、とても興味があります。昔のままの状態の自然や生活様式や食生活と、考えるだけでもわくわくします。特に、民話や古い生活道具類が残っているようで、資料館や博物館などもたくさんあり、充実しているのではないかと思います。

・岩手県を選んだ理由としては、震災の被害を受けたエリアでもあることから、旅行を通じてただ楽しいだけではなく、地震が起きた事でどんなことがあったのかを身をもって勉強できる場所である事から選びました。美味しい海鮮や温泉地などもあるので、素敵な旅行になること間違いないと思います。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:26位広島県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング26位は広島県

広島県が家族旅行で人気の理由

広島県が家族旅行で人気の理由はこちら

・広島城や原爆ドームなど歴史的な建造物が多くて歴史を感じられることと、カープの盛り上がりがあるので野球も見に行きたい。一番は厳島神社へ行きたい。特別な雰囲気が感じられる場所。干潮の時には鳥居にいったことがないため、行ってみたい。鹿とも触れ合いをしたい。

・子供が小さい時に、家族で広島には行ったことがあるのですが、その当時は子供が小さかったこともあり、いろいろな所にじっくり行くことが出来ませんでした。子供も高校生になり、原爆ドームや原爆資料館、宮島の厳島神社など、もう一度ゆっくり楽しんでみたいと思い選びました。

・宮島に行きたいです。幼い頃の修学旅行で行ったことがあるのですが、大人になってきちんと観光したいです。宮島の鳥居をバックに花見を見ることが出来るということでいつかはそれを見てみたいと思います。また、最近友人が広島行ったのですがお好み焼きとあなご飯がとても美味しかったそうです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:25位三重県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング25位は三重県

三重県が家族旅行で人気の理由

三重県が家族旅行で人気の理由はこちら

・お正月にBSのTBSの番組で特集されていた、伊勢神宮・熊野古道巡りに行きたいから。熊野古道の散策や、周辺の熊野三社にも参拝してみたい。日本古来から人々があがめ、詣でた場所の重厚感や自然の美しさを体感してみたい。パンダやシロクマも見たいので途中、和歌山県にあるアドベンチャーワールドにも立ち寄りたい。

・妻の父親の故郷であるため、一度は行きたいと昔から言っていますが、遠いため中々行けません。熊野古道や那智の滝、伊勢神宮等の観光地も多くあり是非一度行ってみたい場所です。那智の滝から、長女、次女には名前の中に漢字も入れており、行ったことはないですが、思い入れがある場所です。

・家族でお伊勢参りをして御朱印をいただきたいと考えて三重県を選びました。伊勢神宮を目指するとなれば、旅行中は家族そろって心穏やかに過ごすことができる気がするのです。また、伊勢海老や赤福餅などの美味しいグルメもたっぷり堪能できたら最高だろうと考えました。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:24位鳥取県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング24位は鳥取県

鳥取県が家族旅行で人気の理由

鳥取県が家族旅行で人気の理由はこちら

・鳥取砂丘が好きで独身時代に何度も訪れていたが、結婚・出産してからは行くことができなくなってしまった。子供が小学生くらいになって物事をいろいろ理解できるようになってから、あの砂丘の広大な景色やラクダに乗る体験などをさせてやりたいと思っている。

・鳥取砂丘に行ってみたいです。とっても広くて、子供も楽しめるんじゃないかと思います。また、鳥取といえば、コナンのまち。コナンが大好きなのでこれはぜひとも一度は行きたいです。そして、意外にもカニラーメンなどが有名らしいので、ぜひ食べてみたいです。

・自分が住んでいる場所から比較的近く、車でも行けるとこになります。日本海の綺麗な海水浴場で子供達を遊ばせてあげたいのと、鳥取砂丘にも行ってみたいです。温泉地も多くあるので、冬場に行って、海の幸、特に蟹を食べながら一杯やって、温泉に浸かってゆっくりしたいです。近いのがいいです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:23位福島県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング23位は福島県

福島県が家族旅行で人気の理由

福島県が家族旅行で人気の理由はこちら

・福島県を選んだ理由は、会津若松城やフルーツ団地などの様々な観光スポットが充実しているからです。見学したり、体験するなど、普段はめったにできない経験ができるのも福島県の良い所だと思います。また放射能が心配されていますが、美味しい食べ物や名産品が多いのも福島を選ぶ理由の一つです。

・知人が福島に住んでいて、東日本大震災からずっと地元に残って家族で支援活動を続けています。私自身、震災後の福島に行ったことがなく、一度自分の目で、今の福島を見てみたいと思っています。旅行というより、慰問になるのかもしれませんが、現地で頑張っている人たちの姿を、同じ日本人として学ぶ為に訪れたいと思っています。

・原発事故があったので。その後も心ない人達がデマを流して風評被害にあったり苦労していたのを知っていたから。応援したい気持ちで一杯です。それほど多くは無理ですが、お金を落としたいと思います。それと地震からの復興がどうなっているのか見てみたいです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:22位兵庫県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング22位は兵庫県

兵庫県が家族旅行で人気の理由

兵庫県が家族旅行で人気の理由はこちら

・自分が生まれ育った神戸をあらためて満喫したいというのが理由です。神戸の歴史、いろいろなエピソードなど、ブラタモリのような少しマニアックな意外なみしょをいろいろ訪ねてみたい街です。風景やショッピング、グルメやデザートなど、飽きることなく、忙しくあちこちシティループバスを使って巡りたいです。

・神戸で、パン好きなのでパン巡りがしたい。パン屋が沢山あるので色々行きたい。洋食のお店も沢山あるので、行きたい。朝ごはんは、美味しいコーヒーとパンでモーニング。昼は、老舗洋食店でランチ、夜は、夜景を見て神戸牛で楽しみたい。革製品のカバンや靴のショッピングも楽しい。

・一回旅行で香住へ行った時に旅館で香住カニを食べました。あまりの美味しさに感動したのを今でも忘れられません。香住周辺には観光地はないものの、香住に行く過程で出石や城崎に寄れるので出石そばや城崎温泉を堪能できるのも魅力的です。三ノ宮などの主要な場所以外でも楽しめます。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:21位愛媛県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング21位は愛媛県

愛媛県が家族旅行で人気の理由

愛媛県が家族旅行で人気の理由はこちら

・有名な道後温泉に泊まってみたいです。また祖父が愛媛県の出身だった事から、愛媛県の郷土料理を作ってくれた事がありました。現地で、鯛料理を味わいながら祖父の事を思い出しながら、ノスタルジーを感じたいです。そして、蛇口をひねると出ると言われる、オレンジジュースを見てみたいです。

・道後温泉、松山城など観光地がコンパクトにまとまっており、短い休暇でも十分行けるし、瀬戸内の気候も相まってのんびり過ごすことができる。瀬戸内の海産物も美味しく、食事も魅力的である。少し足を伸ばせば佐田岬半島などの風車も見られるし、非日常を感じられる。

・日本有数の歴史ある温泉、道後温泉に行ってみたい。四国はなかなか行く機会がないので、愛媛で道後温泉に宿泊しつつ、四国を巡ってみるのもいいかなあと思っている。他にも瀬戸内海の美味しい魚を食べたり、しまなみ街道でサイクリングなんかも家族で楽しめそうだなと思う。

・性格には徳島、高知、香川も含めてということになるが、四国八十八箇所をめぐるお遍路をいつかやってみたいから。特に愛媛に関しては、道後温泉のほか、松山城や宇和島城、今治城などの城めぐりをしたり、四国カルストなどあわせて行ってみたいスポットがあり、いますぐというよりはリタイアして時間もできたらのんびり行ってみたい。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:20位宮城県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング20位は宮城県

宮城県が家族旅行で人気の理由

宮城県が家族旅行で人気の理由はこちら

・宮城県には美しい自然があることが魅力的で、松島や震災で復活を遂げた三陸など見どころ満載のエリアが充実していることから選びました。特に、三陸町では美味しくて見た目も華やかな海鮮丼が食べられるという事もあり、子供達に本物の美味しさを伝えられる良い機会になるのではないかと思っています。

・食べ物がおいしい。牛タンや笹かまぼこ、ずんだ餅など有名なものも多くて、全部おいしい。野球も盛り上がっているので見に行きたい。石巻市には震災後訪れていないので、見に行きたいのと復興へ貢献できるのであれば、そこでお金を使うことで貢献したいと思う。

・宮城県のこけしに興味があるので、実際に精Sカウしているアトリエや、土産物、イベントなどに家族でいつか参加したいです。日本の手工芸の代表選手のこけしの生産地の魅力、若い職人さんたちの活動など、とても興味深い地域です。食事に牛タン定食も楽しみの一つになりそうです。

・宮城県に行ってぜひ松島の絶景を見てみたいと思ったからです。海の景色をただ陸から見るだけでは子供はあきてしまいがちですが、松島なら遊覧船もあるので親子で楽しめると思います。また、ずんだ餅や牛タンといった美味しいものも楽しめるのがいいなと思いました。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:19位高知県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング19位は高知県

高知県が家族旅行で人気の理由

高知県が家族旅行で人気の理由はこちら

・坂本龍馬が好きなので、坂本龍馬の生誕地である高知をあちこちと巡ってみたいな、と思いました。高知の県内でもあちこちにゆかりの地があるようなので、ゆっくりと回りたいです。坂本龍馬以外の幕末の志士ゆかりの地もいろいろ見てみるとさらに幕末が好きになれそうだな、と思いました。

・父親の実家が高知県にあり、時々高知県に行きます。まずは実家に顔を見に行きます。その後はホテルに行き、身支度をしてから観光に出かけます。坂本龍馬記念館など観光をしてから食事をするのですが、海が近いので、近海で揚った魚などが楽しめます。名前の知らない魚があるので楽しみがあります。

・SNSで仲良くしている人に高知の方がいます。風景写真をよくアップされるのですが、どの風景も自然豊かで美しいです。特に海の近くの公園なんかは、高台になっていて見晴らしがとても良さそうです。四万十川の壮大さもきっと、素晴らしいのだろうと思うので行きたいです。

・エーゲ海にきたようなホテル、と言われてるヴィラ サントリー二に宿泊してみたいからです。本当はエーゲ海に行きたいのですが、飛行機嫌いな家族がいるので移動手段として、陸路で行けるところで選びました。気候も穏やかで過ごしやすいだろうと思い高齢者でも大丈夫かなと思ってます。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:18位秋田県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング18位は秋田県

秋田県が家族旅行で人気の理由

秋田県が家族旅行で人気の理由はこちら

・キャンプが好きな一家だったので、東北にはよくキャンプに行っていました。秋田にあったとあるキャンプ場は隣がハーブガーデンだったので素敵な花々と沢山の(関東ではお目にかかれないくらい大きい)虫達に会えました。秋田の夏は20年前でも40度を記録するなど決して避暑に向いているとは言えませんが、良く言えば自然が沢山残っているので、好きな方には素敵な体験が出来ると思います。

・田舎ならではの美しい風景が残る秋田県は、手つかずの自然が残っています。雄大な自然の中で子供達と一緒にハイキングをしたり、味覚狩りを体験するなど、普段はあまり大自然に行く事が出来ない地域に住んでいるため、思いっきり遊ばせたいです。郷土料理や美味しい秋田グルメを体験したいと思います。

・白神山地を散策したい。男鹿半島を車で一周したい。男鹿半島でなまはげと記念撮影したい。田沢湖畔を自転車で回ってみたい。乳頭温泉郷に行って、美肌に良い温泉に入り各温泉を渡り歩きたい。角館の桜を見てみたい。角館の武家屋敷を観光したい。横手市のやきそばを食べてみたい。

・秋田県もまだ一度も行ったことが有りません。まず見たいのは田沢湖。湖大好きです。そして、絶大な人気の「乳頭温泉郷」。秘湯に浸かってみたいです。体調もあまり良くないので「鶴の湯温泉・蟹場温泉・黒湯温泉・孫六温泉・大釜温泉・妙乃湯・休暇村」の七つの湯を巡る「七湯めぐり」にも行ってみたいです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:17位石川県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング17位は石川県

石川県が家族旅行で人気の理由

石川県が家族旅行で人気の理由はこちら

・東京から新幹線でアクセスしやすくなったことと、茶屋街などの和風スポットに興味があるためです。甘味処で金箔ののったスイーツを食べたり、レンタル浴衣があればそれを着て兼六園を散策したりしてみたいです。日本海側は美味しい海の幸がたくさんありそうなので、食も期待できそうですし。

・上記と同じく、新鮮な海鮮料理が食べられそうだからです。回転寿司でさえとても美味しいと聞きました。また金沢の風情のある歴史的な建物、街並みをゆっくり散策したいです。そして温泉につかれるような旅館に宿泊したいです。最近テレビで石川を取り上げているのをよく見るので、とても興味があります。

・私自身も北陸には行ったことがなく興味がある。恐竜博物館にも子供達を連れて行ってやりたいし、北陸新幹線にも乗ってみたいと思う。食事も日本海の海の幸をたっぷりと味わいたい。子供達はまだ海を見たことがないので、日本海の眺めも見せてあげたいと思う。

・車で3時間位で行けます。以前行った時に昼食時に地元の回転寿司やに入ったのですが、近海物が多く、チェーン店では食べることのできない様な魚が有りました。とても新鮮で美味しいので、石川県に行く時は必ず、寄るようにしています。石川県は海鮮料理だけでなく、和菓子も美味しいのでお土産用に購入します。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:16位長野県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング16位は長野県

長野県が家族旅行で人気の理由

長野県が家族旅行で人気の理由はこちら

・長野県に一ヶ月半くらい住んだ事があるのですが、観光地化された所は本当に見る所がたくさんありました。山もたくさんあるので、色々な山に登ってみたりトレッキングをしてみたいと思っています。そして、何より夏場はやっぱり涼しくて、過ごしやすく、自然の風がとても気持いいです。

・雪深くてスキーやスノーボードをやりたい。それに温泉地が多くてスキーができなくても楽しめそう。ワイン工房や、ビール工房も多いので飲み歩きもやってみたい。善光寺参りもしたい。蕎麦、おやき、わさびなどおいしいものがたくさんありそう!あと松本の草間彌生も気になる。

・同じく自然豊かでのどかなところが長野を選んだ理由の一つです。普段都会にぃるので、休みにわざわざ人混みの多いところに行くのが嫌で、家族とは自然豊かな癒しスポットを選ぶ傾向にあります。その点長野は、壮大な山が多く温泉もたくさんあるもで大好きな場所です。何度も行きたくなります。

・温泉や果物や山を見に行きたいです。夏なら山歩き。冬は温泉やスキー・スノーボードなんかがいいですね。果物もおいしいでしょうし、時々友人のSNSにアップされる写真が本当に美しいので、景色はぜひ堪能したいです。人工のものでは感じることができない美しさがあると思います。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:15位福岡県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング15位は福岡県

福岡県が家族旅行で人気の理由

福岡県が家族旅行で人気の理由はこちら

・東北出身で現在、中国の深圳に住んでおりますが、博多には東北にはない食べ物がたくさんあり、中州に行けば歓楽街があり、魅力的な街です。また、香港からLCCの直行便もあり、時期によっては3万円ぐらいで往復できます。以前香港発で1泊2日の強行日程で行きました。ぜんぜん満喫
出来なかったので、また行きたいです。

・南の方には行ったことがないので南の大都市の福岡には一度は訪ねてみたいです。出張で博多に行った人からは活気があって料理がおいしいと評判がよかったのでどんな街なのか、メジャーな観光地でいいので体感したいです。特に屋台の美味しいグルメを堪能したいです。

・九州は中学校の2泊3日の修学旅行で、有名な所を駆け抜けたことしかありません。特に何かが美味しいかった記憶もなく、苦手な集団行動で全く楽しくなかった記憶しかないのです。大人になった今、行くとしたら福岡県。屋台で美味しいものを食べ、地元の人達と騒いでみたいからです。

・一泊旅行や日帰りでよく遊びに行ってある程度の土地勘はあるんですが、時間があまりないので行く所がいつもワンパターンになってるので時間作って普段行かない様なお店や美味しいものを食べに行きたい。家族旅行で行くならば昼間買い物して夜は美味しいもの食べて帰るかな。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:14位和歌山県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング14位は和歌山県

和歌山県が家族旅行で人気の理由

和歌山県が家族旅行で人気の理由はこちら

・海があって、温泉もあり、家族でのんびり過ごすのにとても良いと思いました。
また、大阪に住んでいるので車で行ける距離ということで和歌山を選びました。
車で行くので釣り竿やバーベキューセットなどを持参できるのがいいと思いました。
田舎遊びメインがになると思うので家族全員で行っても費用をおさえることができると思います。

・車で行くと、2時間位で行けるので便利です。家族みんなが海の幸が好きなので、海が近い為、食事が楽しみです。温泉もあるのでゆっくりできます。和歌山県はマグロが有名で父親がマグロ好きなので喜んでくれます。パーキングエリアには大きな鮮魚販売所があるので帰宅時には必ず寄ります。

・上野だとパンダ見るのに時間がかかりそうだけど、白浜のアドベンチャーワールドならパンダもたくさんいるしほかの動物もたっくさんいるし乗り物も多いので子供と一緒にいきたい。まぐろのとれとれ市場も気になる!あと世界遺産の熊野古道でスピリチュアル女子旅もやってみたい。

・住んでいるところから比較的近距離でアクセスが便利ですし、ホテルや宿選びを失敗しなければ、1泊や2泊の短い旅行に最適だと考えています。特に夏は、ホテルのプールや白良浜で海水浴を楽しめますし、温泉もあります。南紀白浜アドベンチャーワールドには子供が好きな動物もいるので、近距離旅行にはちょうどいい県です。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:13位香川県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング13位は香川県

香川県が家族旅行で人気の理由

香川県が家族旅行で人気の理由はこちら

・香川のうどんを食べてみたい。製麺所が提供しているうどんが美味しいと聞きましたが、本当かどうか食べ歩きをしてみたい。観光スポットなどはまったく知らないのですが、調べながら旅行の準備ができたら楽しそうだと思います。自宅からはかなり遠いのですが、香川に着くまでの経緯も楽しめると思います。

・うどんが好きで、一度うどん屋巡りをしたことがあって、また余裕があれば訪れてみたい場所のひとつです。前回いけなかった有名店(がもううどんなど)に行ってみたいと日々思っていて、またうどん屋巡りに遠征に出かける余裕ができたら訪れてみたいと思っています。

・なんとなくではあるが、四国地方という地域に一度も行ったことないのでどうせなら家族旅行で行ってみたい。四国への工程ですら瀬戸大橋などのいつもといつもと違った景色を家族と一緒に楽しんでみたい。また家族一同うどんが大好きなので、うどん県と言われる香川に家族で一度行ってみたい。

・レンタカーを借りて、うどん屋巡りをしたいです。二十四の瞳や、八日目の蝉などの舞台になった小豆島にも行ってみたいです。そうめんが有名なようなので、そうめんも食してみたいです。時間があれば、香川県だけでなく、四国全県をまわってみたいです。四国は行ったことがないので、いつか行ってみたいです。

・うどん県だから。たくさんうどんを茹でるからダムが干上がったなんて冗談も聞くぐらいなので、本当にそんなにうどんがあるのか実際に確かめたい。蛇口からうどんのつゆが出るのも見てみたい。また、小さな県なので短い日程でもいろいろなところを回って楽しめそうなので良さそう。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:12位神奈川県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング12位は神奈川県

神奈川県が家族旅行で人気の理由

神奈川県が家族旅行で人気の理由はこちら

・子供が家族旅行で行った際に、横浜を大変気に入り何回でも行きたいと思っているから。特に横浜の夜景がお気に入りでぜひ泊まりに行きたいと考えている。また、最近はアンパンマンミュージアムなどがリニューアルオープンしたり、カップヌードルミュージアムなど、子供が体験できる施設も充実していることも魅力を感じる。

・横浜の中華街の門を生で見たり、横須賀市に行って海軍カレーを食べたり、お土産で面白そうなものがあったら即買いしたい。ごはん屋さんやお土産以外にもみなとみらい、横浜市や横須賀の夜景や立ち並ぶビル群を眺めて絶景スポットで撮影して携帯の待ち受けにしたいな、と思ったから。

・横浜へは、観光と温泉目当てで行きたいです。
観光は、前から行きたいと思っていたお店やよこはまコスモタワーに行きたいです。
それから、過去に家族で行って楽しかった横浜中華街も。
温泉はもちろん箱根温泉で、そこへ行って家族と一緒にのんびりと過ごしたいです。

・神奈川は大きく分けて「横浜」「横須賀」「箱根」が観光地として有名ですが、箱根に行くならば是非「生命の星地球博物館」に足を運んでみて下さい。県立だけあって施設の大きさも申し分なく、また沢山のはく製や化石、標本など好奇心を満たしてくれるものが沢山あるはずです。箱根湯本駅からもさほど遠くないので、電車をご利用の方でもアクセスしやすいのが利点です。

・横浜中華街に行きたいからです!!今までテレビでしか見たことがなくて、美味しそうな食べ物や飲み物もたくさんあるみたいだし、とにかくいってみたい!!それから、みなとみらいとかのちょっとおしゃれな観光地にもいってみたいなーと思います。田舎育ちなので…。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:11位静岡県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング11位は静岡県

静岡県が家族旅行で人気の理由

静岡県が家族旅行で人気の理由はこちら

・家族で伊豆・伊東の温泉に行きたいです。目的はやはり温泉です。日々の疲れを癒したり、リラックスするのが大きな目的になります。また伊豆・伊東は海が近いため、海鮮系の食事が美味しいのも大きな魅力のひとつです。距離的にも東京住まいのため、行きやすいのも理由のひとつです。

・静岡には「奇石博物館」という少し変わった博物館があります。山奥なので車でないといけないのですが、名前の通り珍しい鉱石や化石の展示は勿論、それにまつわる体験やワークショップなど沢山の企画を常に用意しています。ご家族連れ――というよりお母さま方に一番人気なのは常設施設の「宝石探し」でしょう。500円で30分、砂利に混ざった大小さまざまな宝石をゲットできるとあって、冬場寒い静岡でも一際熱気に包まれています。

・私の母親の実家があるところです。ここには小さい時には年に1回ぐらいは言っておりまししたが、祖父が亡くなってからはいく機会も少なくなり、墓参りもできていない状況です。子供のころに感じたことと大人になって感じることは違うと思うので大人になった今母親がどんな場所で育ったのかという子tが興味があります。

・富士山を間近で体験したい。浅間神社にお参りに行ってみたい。本場の富士宮焼きそばを食べてみたい。お茶屋さんで、本場の静岡茶を試飲しながら、好みのお茶を探したり、お店の方からいろいろ教えてもらいたい。浜名湖のウナギが食べたい。富士山麓の良い土壌で育った新鮮なフルーツやお野菜を食べたい。

・何度か静岡県には行っているのですが、どこに行っても見る所がありますね。まだ初島に行った事が無いので行ってみたいです。そして、ただただのんびりと温泉につかりたいです。静岡県は気候が穏やかだからなのか、県全体の雰囲気も穏やかなので私の気分まで穏やかになる気がします。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:10位大分県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング10位は大分県

大分県が家族旅行で人気の理由

大分県が家族旅行で人気の理由はこちら

・家族全員温泉が好きなので、湯布院や別府といった温泉地でゆっくりお湯につかる旅をしてみたいです。特に湯布院は街並みやスイーツにも心惹かれます。昼間はゆっくり湯布院散策をして、夜は由布岳の見える温泉につかり、日ごろの疲れを癒す旅をしてみたいです。

・大分は温泉が素晴らしい。行くなら特急ゆふいんの森号に乗ってリゾート気分を満喫したい。温泉に入ったあとはとり天を食べてゆっくり過ごしたい。大分のとり天はびっくりするほど美味しい。美味しいご飯を頂いたあとはもちろんまた温泉へ。美味しいご飯を食べてすべすべなお肌も手に入れられるなんて素敵です。

・以前一度行ったことがある湯布院の温泉がとてもよかった思い出があるので、また家族を連れて行ってみたい。別府や他県のメジャーな温泉地よりも、落ち着いた風情があり、なおかつアートや文化に力を入れていて面白い施設などもあるので、家族連れでも退屈せずに楽しめると思う。

・湯布院に行って、だごじるを食べたり温泉にゆっくり浸かったりして日頃の疲れを癒やしたいです。また、湯布院にはお土産として雑貨を取り扱っている店も多いので、雑貨好きな子ども達と一緒にお土産選びを楽しみたいと思います。湯布院の駅から馬車や人力車で町を巡るのも体験させたいです。

・湯布院、別府、鉄輪、湯平など、温泉地めぐりをしてみたいから。特に別府温泉の杉乃井ホテルには一度で良いから泊まってみたいし、別府冷麺もおいしいと聞くので食べてみたい。原尻の滝や震動の滝、沈堕の滝などの滝めぐりをするのも面白そう。雄大な自然の中で非日常を味わいたい。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:9位鹿児島県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング9位は鹿児島県

鹿児島県が家族旅行で人気の理由

鹿児島県が家族旅行で人気の理由はこちら

・鹿児島の南国の雰囲気と、豚肉やサツマイモなど食も好きだからです。鹿児島中央駅の街は活気があり、ぶらぶらするだけでも楽しいです。六白豚のトンカツはとても美味でまた食べたいです。昨年NHKの大河ドラマでも、鹿児島が舞台となったのもあり、また再発見したくなりました。

・大河ドラマの影響もあって夫は西郷隆盛が…私は島津斉彬公が好きなので、西郷、斉彬公ゆかりの場所や記念館などを訪れ、幕末維新を感じる旅をしてみたいと思います。また桜島の勇壮な姿の見える温泉にのんびりつかってみたいですし、指宿砂蒸し温泉も行ってみたいところです。

・以前に住んでいて会いたい知り合いがたくさん居るのが一番の理由です。その他には以前に良く行っていた飲食店に立ち寄って懐かしみながら味わいたいから。それに温泉もたくさんあって、特に、指宿の砂風呂は他では楽しめないのでまた家族揃って行ってみたいと思います。

・東北住まいの母が北海道しか本州を出た旅行をしたことがないので、温泉好きの母が喜ぶ九州の温泉巡り、特に湯布院、別府に連れて行ってあげたいと思うからです。湯布院は大自然の癒しと温泉街観光を、別府は海の幸と眺望どちらも楽しめて、比較的距離も近くバスなどのアクセスも良いので、一度の旅で両方満喫できそうだからです。

・九州にはまだ行ったことが有りませんので是非行ってみたいです。中でも本土最南端の佐多岬に行ってみたいです。ここで最南端到達証明書を受け取りたいです。その他、雄大な桜島を見てみたいですし、「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された「旧集成館」「寺山炭窯跡」「関吉の疎水溝」を見てみたいです。

・祖母の故郷が鹿児島県の甑島でした。私は一度も行ったことがないので甑島に行ってみたいです。時折テレビで紹介されたりしていて、気色のきれいな所であることは知っています。ずいぶん前に93歳で祖母はなくなりましたが、どのような所で生まれ育ったのかこの目で見てみたいです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:8位青森県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング8位は青森県

青森県が家族旅行で人気の理由

青森県が家族旅行で人気の理由はこちら

・以前本で見た十和田湖に行ってみたいんです。勝手なイメージですが、人もすくなくのんびりできそうですし。また、いつかねぶた祭りを見てみたいをいう憧れがあったり、現代美術が好きなので、十和田市現代美術館にも行ってみたい。蔦温泉にも行ってみたいので、とても興味のある県です。

・私の好きな作家さんのふるさとで、しょっちゅう物語の中に津軽の情景が描かれているので気になるようになりました。それに内地の陸の一番北というのも、行ってみたい理由です。私は中部地方に住んでいるので、きっと気候や風景がかなり違うだろうなと一度行って見てみたいのです。

・主人の母の地元であり、リンゴや海産物などが美味しいという話をよく聞いているためです。私はまだ一度も青森県を訪れたことがないので、ぜひ行ってみたいです。また、友人にも青森県出身者が多く、弘前の桜やねぷた祭りがすごいとよく聞いているため、一度見てみたいです。

・青森県を選んだ理由は、美しい景色や東北ならではのグルメを堪能する事が出来るからです。青森県にはお城や美しい景色を見学する事が出来たり、りんごなどの味覚狩りや魚釣りなども楽しめるからです。子供も大人も貴重な体験が出来ると思ったので青森県を選びました。

・大学生の時、青森の「ねぶた祭」に友達に連れていってもらいました。子供たちにもぜひ見せてあげたいと思います。弘前に親戚がいて、弘前城の桜がとてもきれいだと聞いたので、桜がみれる季節に行ってみたいです。青森は海産物が豊富なので海の幸を楽しんでみたいです。

・できれば新幹線に乗って、青森に行きたいです。JR駅で特産品を売っているお土産コーナーがとてもわくわくして、大好きなのです。以前一人で旅行をしたときに短い時間の立ち寄りだったので、今度はゆっくり主人と美味しそうな物を見つけに行きたいと思います。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:7位長崎県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング7位は長崎県

長崎県が家族旅行で人気の理由

長崎県が家族旅行で人気の理由はこちら

・特に海の幸等の食べ物が美味しそうだし、軍艦島等の歴史的建造物やハウステンボス、子供連れでも子供が飽きない観光名所がいっぱいあって楽しめそう。景色も街並みもきれいでランタン祭りやお祭りのイベントも多くそういう時に街の雰囲気を味わってみたいと思います。

・出島やクリスチャンの歴史関係のスポットなどに興味があり、歴史的な見どころが多いのでじっくり見学したい。また、原爆資料館や平和公園など、一度は行っておきたい場所が多い。実際に行くことで感じられることや学べることが多い場所だと思うので、家族で訪れたいと思う。

・まずは食べ物が美味しいところ。魚、長崎和牛、トルコライス、五島うどんなど。。とくに魚は種類が豊富で本当に美味しいです。そしてたくさんの島があり、海も綺麗です。歴史的な美しい教会などの建築物も多く、見どころが山ほどあります。何度か訪れていますが何度行っても飽きることはありません。

・祖母の故郷でもあるので、一度訪れてみたいと思っています。新幹線や飛行機でアクセスも便利ですし、観光スポットも多そうなのが良いです。小さい子供がいる場合、出来るだけ移動が楽な方が良いと考えているので、長崎県ほどの規模だとちょうど良いかなと思っています。

・長崎チャンポンなど、とにかく食べものに興味がそそられる。家族みんな食べることに重きをおくなら長崎と意見で満場一致!また、ハウステンボスは家族の年齢問わず楽しめそう。ホテルも自然もどちらも良いとこどりができるイメージ。
九州の他県にも気軽に明日が伸ばせそう。

・欧州文化の混ざった建物などが多く、日本にいながら非日常感の感じられる旅行ができます。特にオランダの街並みを感じられるというハウステンボスは、長崎に旅行に来たら必ず行きたいテーマパークです。また、ご当地メニューである佐世保バーガーはお店ごとに個性があって、これを目当てに長崎に行きたくなります。

・祖父母が住んでいた県で、小さい頃は夏休みの旅行によく行きました。祖父母とも関東圏に引っ越ししてしまって足が遠のいてしまったので、また行きたいなと考えています。福岡にあるハウステンボスもリニューアルしてまた違ったテーマパークになっているようなので行ってみたいです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:6位千葉県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング6位は千葉県

千葉県が家族旅行で人気の理由

千葉県が家族旅行で人気の理由はこちら

・私と娘の2人で社員旅行で東京ディズニーランドに行った時、娘が本当に楽しそうに過ごしていて、是非また行きたいです。旦那はなぜかTDLは行くのが嫌で、USJは行っても良いと言うので、大人向けだと言われるディズニーシーへ連れて行って何年かに1回の恒例家族旅行にしたいです。

・人生に一回くらいは東京ディズニーリゾートのホテルに宿泊したいという気持ちがあります。また、夏の時期のディズニーキャラクターのコスチュームが好きなので、買いに行きたいなと思いました。あと、スマホで色々予約できるようになったので
体感してみたいと思います。

・千葉県というより東京ディズニーランドをイメージしています。子どもがいると、温泉や美術館などおとなしい遊びはなかなかできないので、子どもが思いきり遊べるという意味でテーマパークが最適だと思います。関連ホテルは高いですが、1年に1度くらいであればいいかなとも思います。

・東京ディズニーランドとディーズニーシーにまた行きたいからです。そこは一般的に言われている夢の国、私にとっても夢の国。島根県に住んでいるので、10年に1回のペースで訪れています。今度行くことがあれば、夢の国以外の千葉県もめぐってみたいものです。

・子供達が楽しめる場所、ということで東京ディズニーリゾートがある千葉県が候補に挙がります。ディズニーリゾートなら、そこだけで遊びも食も買い物もすべて済ませられるし、両親もホテルやレストランなど休む場所が多くて、家族で行くには最適かと思いました。


・いつもは東京ディズニーリゾートに行くだけで帰ってきてしまうので、それ以外の千葉をゆっくりとみてみたいです。鴨川シーワールドに昔いったことがあるので、今度はぜひ子供を連れて行ってあげたいと思いました。できれば、ディズニーリゾートにも行きたいです。

・千葉県にはディズニーランドがあることが一番の理由です。まだ、子供を連れて行ったことがないためぜひ連れていきたいと考えている。そのほかにも房総半島の方にある鴨川シーワールドなど子供が楽しめる施設が多くあるイメージがあるので、ぜひ旅行をしに行きたい。

・東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのアトラクションでめいいっぱい遊びたい。新しくできるディズニーシーのアトラクションを体験したい。パレードも楽しんで、レストランで食事して1日遊べる。何回遊びに行っても楽しめるのが魅力的だから。近くのディズニーホテルで、宿泊もしてみたいな。

・ディズニーリゾートが好きなので何度でも行きたいです。
また周辺にある葛西臨海公園やスカイツリーなど行ったことがない場所がたくさんあるので皆で行きたいなと思いました。
いつもディズニーリゾートにしか行っていないので、次に行けるときは他の観光と合わせてゆっくり行きたいからです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:5位大阪府

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング5位は大阪府

大阪府が家族旅行で人気の理由

大阪府が家族旅行で人気の理由はこちら

・大阪城のような有名観光地もUSJのようなレジャー施設もあり、家族で過ごすには退屈せずに過ごせそうな気がします。
たこ焼きなどの名物料理も沢山あるので満足感を感じる旅行になりそうな気がします。
また、新幹線で行けるという行きやすさもポイントになってくると思います。

・実家があるので、宿泊代を節約できるのが大きいです。田舎に住んでいて都会に行く機会が少ないため、子どもたちを連れていろんな体験をさせてあげたいです。田舎では味わえない大都会で博物館や水族館に行ったり、大学のキャンパスに行ったりして、子どもたちの視野を広げてあげたいです。

・以前、2回ほど夏場に野外フェスに行って楽しかったので再び訪れたい。大阪の街並みも飲食店には数軒行ったけど回りきれてないし音楽好きなのでレコードショップもじっくり行きたい。また家族旅行では難しいかもしれないけど音楽フェスを絡めて遊びにいければと思います。


・まだ行ったことがないユニバーサルスタジオに行ってみたいです。せっかく日本にあるのだから、一度は行ってみたいです。あとは本場のお好み焼きや串揚げなど、美味しいものを食べたいです。大阪は活気がある街という印象なので、家族全員で楽しめると思います。

・大阪は道頓堀やユニバーサルスタジオジャパンなど代表的なところに行きたい。道頓堀でたこ焼きやお好み焼きなど本場の食べ物を食べ、日にちを変えてユニバーサルスタジオジャパンで乗り物に乗ったりして遊びたい。そのほかガイドブックなどを確認して美味しいものを食べたりして楽しめるかなと思った。

・大阪は、ただ買い物に行くだけでもすごく楽しいのですが、小学校以来USJに行っていないので、一度でもいいからワンピースのウォーターショーに行きたいです。最近のUSJはアニメ好きにはすごくたまらないものになっているので、本当に一度くらいは遊びに行きたいな。と思います。

・関西にはなかなか私自体がなかなか行く機会ないので、私自身が行って行ってみたいとおもいます。
また両親も観光地には多く旅行しているようですが、街中の観光は行っていないようですので、ぶらぶら歩きながら、観光してみるのもいいかなと思います。また、吉本新喜劇にも行ってみたいとも思います。

・長年京都に住んでおり、大阪にもちょくちょく遊びに出かけてはいたものの、真面目に観光をしたことがなく、今になって観光しておけばよかったと思うことが時々あるから。大阪にある美味しい有名店も近くに住んでいるからまた今度でいいやとパスしつづけた結果、一度も立ち寄ることなく関東に引っ越しをしてしまい、現在大変後悔をしているため。

・ユニバーサルに行きたいです。ディズニーはよく行くのですが、なかなか大阪まで足が伸びません。また、大阪といえば、お好む焼き、たこ焼き、串カツなど名物がもりだくさんです。一度しか行ったことがないので、家族と行って遊んで食べていい思い出を作りたいです。

・大阪には、肉まんや串カツなど「食い倒れの町」と言われるほど美味しい物がたくさんあるそうなので、旅行に行って美味しい物を食べ歩きしたいと思うからです。また、有名な通天閣を今まで一度も見たことがないので一度見てみたいと思います。海遊館にも子ども達を連れて行ってみたいです。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:4位東京都

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング4位は東京都

東京都が家族旅行で人気の理由

東京都が家族旅行で人気の理由はこちら

・東京さえ行けば、何も考えなかったとしても、予定を立てていなかったとしても、遊ぶところはあるし、何とかなるというイメージです。個人的には、池袋に行けば何とかなるんじゃないのかな。と思っています。いち早く流行りにも触れることができるので楽しめると思います。

・子どもが小学生で、東京ディズニーランドへ行きたがっており、新幹線で行けるので飛行機よりは気が楽です。ディズニーの場所は千葉ですが、ディズニーのほかにも東京で観光などに行きたいです。東京が一番栄えていると思うし子どもが楽しめる場所もたくさんあると思うので。

・旅行の行き先に選ぶのはまず東京です。知っているようでしらない場所ばかりの不思議な街東京。ニュースでも、ドラマでも、映画でも、知っているだけで行ったことがない場所がたくさんあって、どこからクリアすればよいのか迷うのは必須ですが、平成から令和の日本の中心の東京という街を自分の目で、家族と一緒に、いろんな場所の目撃者になりたいのです。

・ディズニーランドやディズニーシーに行ったり、浅草や秋葉原、東京タワーやスカイツリーの展望台から東京都心の夜景や立ち並ぶビル群を眺めたい。また、渋谷に行って買い物を楽しんだり、生で芸能人に会ってサインをもらったり、食べるのが大好きなので、ごはん屋さんで食事をしたいと思ったから。


・私の両親は若いころ、近所の人たちと国内のいろいろなところに旅行に行っていましたが、意外に東京にはあまり行っていないようです。行っても素通り。テレビで相撲をよく見ていますので、両国国技館への相撲観戦や、今話題のスポットに連れていきたいと思います。

・仕事で東京へ行くことはあるのですが、観光として行ったことがないので、東京の観光地巡りをしてみたいです。都会ならではの場所はもちろん、下町など、楽しめるところがたくさんあると思います。何より、交通の便が良いので、気軽に行ける観光地だと思います。

・関東にはまったく知り合いもおらず、土地勘もないので、行ってみたいです。スカイツリー、上野動物園など有名ですが、行ったことのないところに行きたいです。交通の便がいいと思うので、行きやすいのも大きいです。ついでに関東のほかのところも回れそうなので良いと思います。

・日本の首都なので、自分の子どもたちに東京のいろいろなところを見せてあげたいと思います。東京には、いろいろな場所があります。私たちは田舎に住んでいるので、見るものすべてが、ほぼ初めてになるのではと思います。また、東京ではありませんが、ディズニーランドやシーなどに連れて行ってあげたいと思います。

・地方には無い有名店に行ってみたいから。アートが好きなので、東京都内の美術館やアートギャラリーをひたすらめぐりたい。浅草や東京タワーといった定番の観光地に久しぶりに行ってみたい。スカイツリーに未だに行っていないので、一度は登ってみたいと思っているから。


・何度行っても楽しめる。地元にないお店が魅力。かっぱ橋で1日中でも、パン型やケーキ型、他にも面白い調理器具をゆっくり見て回り、沢山買い物したいです。おしゃれな料理教室やパン教室があれば、参加してみたいです。もう少し近かったら再々訪れたいです。

・日本の首都ですから、一度は子どもたちを連れて行ってあげたいです。私も数回しか行ったことはなく、人が多く、道に迷ったり、電車の乗り換えに迷ったりと苦労はありますが、遊べる場所もたくさんあるので良いと思います。東京タワーやディズニーランドも子どもたちが喜ぶと思います。

・東京にはまだいった回数が少なく、かつ東京に行けば、まだ行ったことがないいろいろな観光場所があるからです。また、東京は千葉なども近く、千葉にはディスティニーランドもあり、東京にいくことで近くの観光地もいろいろと堪能できるためです。観光地だけでなく、グルメも東京には集まっているので、グルメも楽しみたいからです。

・歴史的な絵画や工芸品が一度にたくさん見られるので。家族みなんなで「びじゅちゅーん」というEテレの番組にハマッているので、番組内で紹介されている物の実物が見られたらみんなで大興奮だと思います。作品を見ながらびじゅちゅーんの曲を口ずめたら最高です。

・魅力的な観光地が多い。またいつもテレビで見ている場所に行けることから、日常で感じている欲求を満たすことができる。どこに行くにも公共交通機関がきちんと整備されており、運賃も高くないことから、旅行の費用の面でも優れていると感じる。国内からの交通アクセスもよい。

・何回か言っているもののゆっくり観光したことがない場所です。某テーマパークは千葉だし、ゆっくり街中を散策してみたいです。普通に東京に住んでいる人のおすすめの店とかにいく、といういわゆるはとバスで皇居にいくとかいった観光ではなく自由気ままに滞在できたらいいと思います

・東京は何回いっても行ききれないので何回もいっていろんなところをまわってみたい。東京駅の中を全部のお店まわって食べ歩きやいろんなものを買いたい。原宿や渋谷など若者が行くところも見てみたい。恵比寿ガーデンプレイスは一度行ったがきれいだったのでもう一度行きたい。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:3位京都府

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング3位は京都府

京都府が家族旅行で人気の理由

京都府が家族旅行で人気の理由はこちら

・一大観光地なので、たくさん見るものもあるし、その土地でしか食べられない美味しいものもたくさんある。それに加えて歴史好きの自分(および家族)としては、史跡がたくさんあるのも嬉しいポイント。歴史的な場所を巡って、京料理を食べてゆっくりした旅行をしてみたいと思う。

・長年住んでいた土地なので、友人達が多く、時折恋しくなって会いに行きたくなってしまうのが最大の理由。それ以外にも、やはり世界有数の観光都市であり、寺社仏閣がとても多く、あの独特の穏やかな時間の流れは京都でしか流れていないもので、非日常を味わいたいと思うから。

・修学旅行の定番都市なのに行ったことが一度もないため、ぜひ行ってみたいです。寺社仏閣をメインに、さまざまな格調高い和の文化に触れてみたい。盆地なので夏は暑くて冬は寒いと聞くので、春か秋口に行き、サクラや紅葉といった自然風景も楽しんでみたいです。

・もう何度も行ったことがある観光地ですが、何度行っても飽きることがないからです。春は桜、夏は川床と送り火というように京都は四季ごとに違う顔を見せてくれますし、最近は神社仏閣などでのイベントも充実しています。来る人を選ぶ観光地もあると思いますが、京都は老若男女誰でも楽しめると思います。

・学生時代に1度行ったきりで、それ以来訪れていないので、またい行きたい為。京都は観光名所が多く、またそれを取り上げる雑誌やTV番組も多く、見るたびにまた行きたいという気持ちが湧いてくる。関東在住なので、関西風の出汁の効いた京都のうどんやそばもぜひまた食べたい。

・清水寺、金閣寺など世界遺産の多くある都市なのでゆっくり寺院をまわってみたいです。そして伏見稲荷の幻想的な赤い鳥居もくぐってみたいです。また貴船神社の川床料理も楽しんでみたいです。たくさん見どころがある都市なので観光もグルメも楽しみたいです、ただどこも混雑が激しいと分かっているので、なかなか行く気になれません。


・京都には中学、高校の修学旅行で行ったきりなので、家族と一緒に行ってみたいと思います。文化的な要素が強くて子供たちの勉強にも役立つと思います。歴史を学ぶ時も、訪れたことがある土地だと覚えやすいこともあると思うからです。日本の文化に興味をもってもらうにもよいきっかけになりそうです。

・由緒ある神社・仏閣等があり、歴史的な重みを感じる。家族で複数回訪れているが、歴史的な建造物が多く、すべてを訪問できていない。また、祇園に赴き本物の「舞妓さん」と会ってみたいし、できれば風情あるお茶屋・お座敷を訪れて、お酒を嗜みながら「舞妓さん」とのお座敷遊びを満喫してみたい。

・伝統ある神社や仏閣に興味があり、今もなお町のいたるところに伝統が息づいている京都は是非とも行ってみたい場所です。また、観光地としても力を入れているところなので、楽しめるスポットがたくさんあると思います。交通の便もよく、気軽に行ける旅行地だと思います。

・以前友達と行った時に京都ほどテレビで見るより実際に行った方が良さを感じることができる場所はないと思ったので。
例えば、商店街や清水寺などの寺院の景色や匂いは想像していたものとは違ういつまでもいることができる独特な雰囲気を醸し出していて、それを家族にも感じて欲しい。

・TVで見たことしかないのですが、なんとなくはんなりとした雰囲気が好きなので、行ってみたいと思いました。碁盤の目やお寺など、京都ならではの観光地もたくさんありそうなので。また、本場の京料理をしっかりと味わってみたいなと思います。舞妓さんにも会えたら嬉しいです。

・日本で一番の観光地だから。歴史ある街並みを歩くだけでも楽しそう。名所がたくさんあって一度では回りきれそうにないので、何度でも行ってみたくなる。神社仏閣や芸者さんなど、日本の歴史や文化にどっぷり浸かることができそう。食べ物も上品で美味しそうなので、家族で行ってみたい。


・元々夫婦で寺社仏閣や歴史の地を周るのが好きなので、行きたいです。修学旅行で訪れたことがありますが街並みがきれいで、どこへ行っても感動しました。その時は1か所2時間も滞在できなかったので2泊3日で行って日中は外での景色・歴史を楽しんで、夜は旅館で風流・京料理を楽しみたいです。

・今まで京都には行ったことがなく、新幹線で行ける距離ということもあり比較的アクセスも良いので、いつか家族で行きたいと思っていた観光地の一つでした。有名な清水寺や金閣寺など観光スポットも沢山あり、生八つ橋や抹茶スイーツなどの美味しいお土産も魅力的なので選びました。

・観光・食事・レジャーなどを考えると充実しているのは関西だと思う。特に観光の点においては京都は色々見て回れるところが多く、日本ならではの観光が詰まっていると思う。楽しいだけでなく落ち着く・リフレッシュという意味では他の県ではなかなか無い独特な雰囲気がある。

・私個人の意見で選びました。修学旅行で訪れてから京都が大好きになりました。中でも三十三間堂と清水寺が好きなので、子ども達と行ってみたいと思っています。子ども達が仏像を見て楽しいかなとは思いますが、生八ツ橋などのお菓子も美味しいので、子ども達はお菓子や舞妓さんなどで楽しめそうだなとは思います。

・京都には日本の歴史がたっぷりある場所であるので、いろいろな時代の歴史のゆかりの場所をあちこちと巡ってみたいな、と思いました。また、世界的にも良く知られている有名な寺社仏閣などにも行って参拝・見学をしてみたいな、と思いました。非日常感を味わってみたいです。

・歴史的建造物やお寺、神社仏像がとても好きなのでそういった場所が複数存在する京都は最高の場所だと思います。また、古いものだけではなく温故知新で新しいものも沢山取り入れている場所なので何度行っても新しい発見がある場所ですし、お酒もとても美味しいのでそこも観光したい理由のひとつです。

・風情を感じることができるところ。あとは歴史好きにはたまらないスポットが数多くあり、時代もさまざまなものがあり楽しむことができる。グルメもたくさんあり、湯葉や甘味などがあり、上品な味付けでとてもリッチな気分になることができるのがポイント高い。


・学校の修学旅行で行ったことがあり、もっとゆっくりと神社仏閣が見たいと思ったからです。時間をかけて自分の好きな場所をゆっくりと散策したいです。ぜひ秋の紅葉の時期などに行ってみたいと思います。美味しいものも探して食べてみたいです。お土産を買うのも楽しそうです。

・京都の魅力はやはり古都としての街並みを残していることと多くの寺社仏閣が現存しており古くからの日本の風景を感じられる事だと思います。お寺を巡る事だけでも十分に満足できる体験が得られると思いますし、食べ物についても湯葉、豆腐、お茶、などの京都独自の食文化も楽しめるからです。

・中学生の時に修学旅行で訪れましたが、当時は知識が浅くて十分に楽しむことができなかったため、見聞が広まった今、改めて訪れてみたいと思います。また、はまっているゲームやアニメに京都が舞台の、歴史を題材にしたものが多いため、いわゆる聖地巡礼をしたいからです。

・京都は大阪と近いので、大阪に行く機会があれば一緒に行きたい場所です。修学旅行で一度行きましたが、お寺や神社や関東ではあまり味わえない京都の古い町並みを見たり、写真を撮ったり、あとは着物を着て京都の町を歩き楽しみたい。それと個人的に抹茶スイーツが好きなのでいろいろな抹茶を食べたいです。

・子供たちが歴史好きなので、京都の全てをじっくり時間をかけて回りたい。趣のある古い旅館に滞在し、京懐石を楽しむのが夢でもある。少し足を伸ばして大阪を楽しむことが出来るのも京都の魅力の一つでは。京都は家族みんなで下調べをしルートを決めたりと行く前から楽しみが多いのでは。

・旅行といえば、京都のイメージです。日本の伝統が詰まっている土地だと思います。お寺やお城、神社、さまざまなところへ子どもたちを連れて行きたいです。私自身もしばらく京都へ行っていないので、もともと好きだった神社仏閣巡りをして、のんびり過ごしたいなと思います。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:2位沖縄県

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング2位は沖縄県

沖縄県が家族旅行で人気の理由

沖縄県が家族旅行で人気の理由はこちら

・以前旅行して帰りたくなくなるくらい楽しかったから。のんびりした雰囲気と美味しいフルーツなど、ドライブもゆったりな感じで、旅行なのに疲れなかった。どこに行ってもリゾートナ感じがたまらない。真夏に行って熱中症になりかけたので、もう少し涼しい時期に訪れたいです。

・以前、20代の独身の頃に仲の良かった友人と一度沖縄に行ったことがあるんですが、次に行く時は結婚して家族で行きたいと思っていました。美ら海水族館や沖縄ならではのソーキそばやゴーヤ料理など、青く澄んだ海を眺めながらリゾート気分を満喫して、家族で楽しみたいです。

・やはり観光地といえば沖縄というイメージがあります。飛行機の便数も多くホテルもたくさんあるので思ったより安価に行くことができますし、海で遊んだり水族館に行ったりと子どもも喜び、免税店でたくさん買い物ができたりと、非日常を味わうにはちょうどいい場所だと思います。

・私生活にはない特別な空間が多い。海もキレイで食事も独自だし何よりもリゾート感があるのはとても良い。値段は少し高めになってしまうがそれだけの価値はあると思う。子どもが小さいので海外には連れて行くのは難しいが沖縄ならそこまで国内なのに少し海外旅行に近い感覚もある。

・沖縄県は、まだ行ったことがないので行きたい。綺麗な海をシュノーケリングしたい。いつ行っても暖かいので荷物も少なくてすみそう。レンタカーを借りて島一周とかして楽しみたい。美ら海水族館も見てみたい。沖縄の塩、ソーキそば、ちんすこう、沖縄の郷土料理も興味があるから


・私は中学生の時に一度行った事があるのですが、遠浅で透き通った海にとても感動した事を覚えています。今、中学2年と小学5年の子ども達に、沖縄の綺麗な海を見せてあげたいです。カラフルな熱帯魚も今まで海で見た事がないので、素直に綺麗な海に感動するとは思いますが、喜ぶ姿を見たいです。

・美ら海水族館に行って大きなジンベエザメを絶対にみたいです。他にはシュノーケリング、青の洞窟、ビーチ、離島も魅力的で、夜の星空もすごく綺麗です。そしてご飯も美味しいです。沖縄そばゴーヤチャンプルー、サーターアンダギー大好きです。首里城も外せません。パイナップルパークも行かないと。

・選んだ理由は2点ほどあります。沖縄は自分をはじめめてとして、まだ一度も家族で行ったことがないためです。また、沖縄は、自然にあふれているイメージがあり、海や空気がきれいだと思うので、海を泳いだり、自然にあふれたところでのんびりとしたいからです。

・のんびりとして過ごすことができそうで、ひとりだけの時間でも十分に遊ぶことができると思うため。また、地元の人が穏やかで、日頃の仕事から解放されて人との関わり合いからも癒しを求めることができる。宿泊場所もリゾート仕様のホテルが多いので、非日常を満喫できることが期待できるから。

・家族旅行と考えると、子供達が楽しめる場所、ということに重点を置いて選ぶので、海や海でのアクティビティが豊富な沖縄が候補に挙がります。自分の住んでいる北海道とはまったく違う気候や街並みなので、子供達にも日常とは全く違う経験をさせてあげらると思います。

・家族みんな海が好きなのできれいな海とアクティビティー豊富な沖縄に行きたいです。アクティビティーだけではなくやちむん(焼き物)や食べ物なども美味しいもの、おみやげ物も豊富にあるので大好きな観光地です。本島も好きですが離島にもとても惹かれます!


・家族で行くならやっぱり沖縄です。子供も海で思いっきり遊べるし、沖縄なら暑いので、開放感で気分もかなりリフレッシュされると思います。また、多少はリゾート気分も味わえるので、特別な感じがします。そして、パイナップルや、サトウキビなど沖縄ならではのものを食べたいからです。

・独身時代に社員旅行で行って感動したので、夫や子どもたちにも沖縄の景色や文化を見せたいです。沖縄は海が美しいことは言うまでもなく、首里城や国際通りなどの異国情緒あふれる場所がたくさんあります。言葉や食文化なども本土とは異なり、かつて日本とは別の独立した国であったことを思い起させます。姫百合の塔や米軍駐屯地などを通じて沖縄の翻弄された悲しい歴史と現在を感じることも、本土で暮らす日本人には重要だと感じます。

・リゾート気分を味わうことができるし、なんてったってグルメを楽しむことができるのが大きい。海ぶどうやラフテー、沖縄そばやゴーヤチャンプルーなどと一緒にオリオンビールを飲むというのが最高すぎて、何度でも行きたくなるところです。あとそれだけでなく、歴史的なところも多いのが素敵です。

・沖縄県は日本国内で唯一南国リゾート感を味わえるところだと思うからです.海がきれいで泳ぐのにも最適だし,ご飯は伝統的でリーズナブルだし,どこか異国情緒あふれる雰囲気が,家族旅行において特別な思い出ができるロケーションだと思います.那覇空港の免税店も気になります.

・定番ですし、海を見ながらゆったりとした時間が過ごせそうなので選びました。国内でもかなり非日常感は味わえそうで、泊数が少なくてもみんな満足できるかなと思います。また、海だけではなくて国際通りなど、色々観光地も廻れそうなので。泡盛も飲んでみたいです。

・海外にいくならパスポートも用意しなければならないし、言葉の不便もあるけど沖縄はそういった準備などは国内旅行なので他の県にいくのと同様、大変ではないし、気軽にいけるのに距離的にも遠く物理的に南の島なので気分転換が一番味わえる場所だと思います。

・10年以上前に一度、友人と訪れました。今度は久しぶりに、家族でゆっくり沖縄旅行をしてみるのも良いなと思っています。以前訪れたときは車を運転できなかったのでバスツアーでしたが、こんどはレンタカーで沖縄を楽しみたいです。自由気ままに車を走らせて沖縄の空気を楽しみたいです。

・自然が豊かでプールでのんびりしたいので、沖縄を選択しました。幼い子供も楽しめるような環境であり、観光客が多いことから不便さを感じる事はあまりなさそうな所も安心材料として魅力です。沖縄本島よりは、離島のホテルに滞在し、自然を存分に楽しみたいと思います。

・私達家族は普段は海の無い県に住んでいて、なおかつ沖縄の海は美しいのでそれを見に行きたいです。海の他にも、行ってみたい観光地もあるし、また紅芋タルトを食べたいです。以前、修学旅行で行ったのですが、そこでトラブルがありあまり楽しめなかったので、そのリベンジも兼ねています。


・まだ行ったことのない県だからです。同じ日本といってもまた違う文化に触れられることが魅力的です。本州では見られない建物の色使いや青いお魚などほかの県では味わえない独特さが魅力です。リゾートとしても、好きです。青い海と白い砂浜で思いっきりアクテビティを楽しみたいです。

・沖縄は海があり、自分が住んでいる地域の海よりもとても綺麗だと思うので、子供を沖縄の綺麗な海で遊ばせてあげれられから。また、私は写真を撮るのが好きなので、沖縄の綺麗な景色を見たり写真を撮ったりして楽しみたい。食べ物も美味しいものをたくさん食べたい。

・海のない寒い東北在住のため、異国に近い沖縄に行く事でより非日常を味わうことが出来そう。子供があまり海遊びをしたことがなく、夫婦でシュノーケリングが好きなので南国の海を楽しみたい。
また、食事も普段口にしないものばかりなのも家族で盛り上がりそう。

・沖縄の自然で子供たちとたくさん遊びたいです。沖縄は、飛行機で行くのも子供には楽しみの一つですし、夏季はいろんなマリンスポーツを楽しみたいと思います。沖縄の気候や自然は本州と違うので、沖縄の風土を大観させたいと思います。沖縄食も味わってほしいと思います。

・底が見えるくらいきれいな海を一度は見てみたいから。日本にいながらにして南国のリゾート気分を味わって、日ごろの疲れをとりたいから。食べ物を含め、本州とは違う沖縄の文化を知りたいから。離島がたくさんあるので、何度かリピートしていろいろな島をめぐってみたい。

・まだいったことがないので、機会があればいってみたいと思っている。出来ることなら自家用車でフェリーに乗って行って海岸をドライブしたり、レンタカーを借りて海岸をドライブしたいと思っています。また、宮古島や久米島あたりの離島へも機会があればいってみたいです。

・旅行といえばやはり遠方に行った方が旅行にいってる感じが出るものだと思う。その点で沖縄県は適している。又、食生活や街の雰囲気なども通常生活とは大きく異なるので旅行に行ったときの感じ方が新鮮である。海にも面しているため、海水浴が楽しめるのも魅力的である。

・沖縄本土で買い物を沢山して、離島で海のアクティビティをめいいっぱい楽しみたいです。住んでるところは瀬戸内海であまりきれいな海ではないので…。また、飛行機で気軽に行けるTHEリゾート地で、子供も楽しめる水族館、植物園があるのもとても魅力的だと思います。

・沖縄は私も子どもも一回も行ったことがなく、憧れの場所です。海がすごくキレイそうだし、沖縄は「国内リゾート」という感じでゆっくりできそうなイメージがあります。小学生の子どもと海でのアクティビティなどがたくさんできそうで、食事も本場の沖縄料理を食べてみたいです。

・レンタカーで家族で移動して色々回れるのが楽しい。マリンスポーツも楽しめるし、リゾートホテルでプールや海で一日過ごしてゆったりした旅を満喫できそう。泊まる所によって距離が遠くなったりするかもしれませんが、美ら海水族館や万座毛の景色を楽しみたい。


・北海道と同じく本州に住んでいる人間としては同じ日本国内なのに雰囲気がいつもと違った感じが楽しめる場所なので家族旅行でのんびり過ごしたり、楽しく過ごすのに最適ば場所ではないかと思う。多少移動に時間がかかるけども、せっかくの家族旅行なら沖縄周辺の島々も巡ってみたい。

・綺麗な海で子供たちを泳がせてあげたいし、シュノーケリングに挑戦してみたいからです。独身時代に沖縄に行ったときは美ら海水族館に行けなかったので、次に行くときは家族で行きたいとずっと思っていたからです。家族旅行ではなかなか海外に行けないので、手軽にリゾート気分的を味わえるのもいいなと思うので。

・綺麗な海で、シュノーケリング、海水浴を楽しみたい。米軍基地の影響による食文化や建造物を楽しみたい。沖縄古来の歴史や建造物を見学したい。食事も作るところから見たい。広大なさとうきび畑で自然を感じたい。美ら海水族館に行って、大きい水槽にいるジンベイサメを見たい。

・南国リーゾート感が強く、海でのアクティビティな遊びを満喫できる点が一番の理由で次に食時の面でもラフテーやそソーキそば、海ブドウといった独自の沖縄料理が魅力的です。海辺でのんびり過ごすだけでも普段のつかれを癒せると思うので家族全員が満足できる場所だと思います。

・何度か旅行しているが、沖縄には沖縄にしかないものが沢山あるため。美ら海水族館や首里城、独特の観光名所、それに沖縄料理も独特でおいしい。関東でも沖縄料理の美味しいお店にたまに行ったり、通販で取り寄せて沖縄そばを自宅で作ったりするくらいには好きだから。

・海外の南国よりも透き通った海で、海水浴を楽しみたいです。子供たちにシュノーケリングなんかさせてあげたいです。家族みんなが角煮好きなので、本場の角煮を味わいたいです。島のほうにも足を延ばして、子供たちを水牛に乗せてあげたいです。本州とは違った景色を楽しみたいです。

・沖縄も北海道同様、自然が豊かなところが大好きだからです。食べ物もおいしく、本土にはないようなお魚などを食べれたり、日常とはまた違った経験をできる場所なので。ツアーなどではなく、家族でレンタカーを借りてドライブできるのも気に入っている点です。

・一度、家族で行ったことがありますが、台風だったためにあまり良い思い出がありません。強風で景色も今一つでした。海にも入れませんでした。私自身は大学時代に何回か行っていて、沖縄の海の美しさを知っているので、家族にもそれを見せてあげたいと思います。

・島独特の文化があり、のんびりと時間の流れるような普段とは違った旅行が楽しめそうです。お肌や健康に良いと言われる郷土料理や、青い海を中心とした自然と、身も心もリラックスできる環境だと思います。また、地元の人に温かみがあるイメージなので、交流という点も楽しみにしている部分です。


・綺麗な海と暖かい気候に癒されながらリフレッシュできそうです。沖縄特有の文化があり、非日常的な体験が沢山出来るのも魅力的です。家族で過ごすとなると、同じところにじっとしているわけにもいかないので、シュノーケルなど沖縄ならではの色々なアクティビティが体験できるのがとても良いと感じます。

・行った事の無い北海道、四国、沖縄の中で、1位北海道でしたが、2位沖縄にした理由は、屋久島に行ってみたいからです。昔、映画館でもののけ姫を見て、綺麗だと思い調べたら舞台が屋久島と白神山地で、写真やネットの情報から実際に現地に行って見たいと思ったからです。

・夏じゃなくてもあったかいところなので行ってみたい。沖縄そばやサーターアンダギーをたべてみたい。新婚旅行いってないので観光名所をまわりたい。海がきれいときいたことがあるので入りたい。たくさんのお店をまわってみたい。フルーツやパンケーキを堪能したい。

・周りの友達が定期的に沖縄県を訪れていることが多く自分も行ってみたいです。ソーキそばが好きなのもそうですが、ちんすこうや沖縄ならではのソウルフードを堪能してみたいです。あとは離島めぐりでリゾートを堪能できれば最高だなと思います。沖縄の海の透明度がどれほどのものかをこの目でみてみたいという気持ちがあります。

・今まで1度も行ったことがないっていうのと、エメラルドグリーンの海が観たいからです!!海で泳いだり、スキューバーダイビングとかもしてみたいです。ホテルとかではなく、民泊みたいな沖縄の方と触れ合えるような施設にお世話になって、お友達になりたいです。

・高校生のころ、先輩たちは修学旅行の行き先が沖縄だったのに、自分たちの代は北海道で、その時以来ずっと沖縄に憧れがあります。大人になって行こうと思えば行けるのになんとなく機会を逃したままなので、近いうちに絶対行ってみたいです。きれいな海を眺めてただただぼーっとしたり、海の写真を撮りたい。

・まだ沖縄には家族の誰も行ったことがないのですが、写真やテレビで見たことがあるだけの首里城や美ら海水族館など訪れてみたいと昔から思っていました。美しい海にも憧れますが、一方で過去の戦争の哀しい爪痕、そうしたものが残る場所を訪ねてみたいという気持ちがあります。

・家族4人で旅行するには大きな出費なのでなかなか行けませんが、石垣島、竹富島などの離島めぐりをしてみたいです。またシュノーケルできれいな海に潜ってみたいです。そしてソーキそばを食べてみたいし、石垣牛のおいしさを味わってみたいです。ブルーシールのアイスクリームも食べてみたいです、。

・本土との違いを楽しみたい。冬が暖かい?とかコートがいらないとか想像がつかないので行ってみたい。食べ物も全く違うようなので食べてみたい。海の美しさを自分の目で見たい。空の色の違いを確かめたい。独自の言葉を地元の人から聞きたい。飛行機に乗って、空から沖縄全体を見てみたいです。

・私よりも夫が沖縄に行きたがっているので、彼の希望をかなえたい。食べ物は興味がないけれど、景観と南国独自の文化を体験してみたいです。ちゅら海水族館、スキューバーダイビングくらいしか観光体験自体は思いつかないけれど、沖縄本島だけでなく、石垣島といった離島にも行ってみたい。

・家族各人が各々、複数回、行っているものの家族旅行で行ったことがなく、それぞれが持つ沖縄イメージが異なるため、ぜひ、家族旅行で訪れたい。ビーチ遊びではなく、ビオスの丘や亜熱帯植物園など沖縄の自然を満喫したい。本島だけでなく周辺の島にも魅力を感じるので、島めぐりやスキューバダイビングをやってみたい


・本州から出たことがないので、行ってみたいです。中でも沖縄は何となく日本離れしているような印象があり、国内旅行とはいえ、まるで海外へ来たような気持ちになれるのではないかと思っています。伝統的な料理や、土地にあった暮らしなどを見てみたいと思っています。

・私が若いころは、近場の海外の方が沖縄よりも安く行けてしまったので行きそびれていました。日本でありながら独特の雰囲気があると思うので、行ってみたいです。食べ物や独特の文化を楽しみたいです。子供には歴史的な場所も見て、知識を深めてほしいと思います。

・よくテレビで沖縄の海が特集されているのを見て、実際に海に行って泳いだり、海水浴を楽しんだり、沖縄で有名のサーターアンダギーを食べてみたい。食べ物屋さん巡りもしたいし、お土産もどんなものがあるか気になるので、機会があったら家族と祖父母と一緒に揃って旅行したいと思ったから。

・現在わたくしは子供がおり、動物魚が非常に好きです。日本の水族館といえばやはり美ら海水族館だと私の中で感じているので一度は連れて行ってあげたいと思います。また、沖縄は独特の文化があるのでそれにも触れさせてあげ、いろいろと吸収して子供の人生のプラスになればいいと思います。

・天気が良い観光シーズンに行って、家族で気分よく過ごしたいです。沖縄の空と海の青さというものは格別で、本土にはないものです。日頃の憂さを吹き飛ばしてくれるような気がします。また街の雰囲気なども少し鷹揚な所があり気に入っています。以前に行ったことはありますが、また行きたいと思う土地です。


家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング:1位北海道

みんなが家族旅行で行きたい都道府県人気ランキング1位は北海道

北海道が家族旅行で人気の理由

北海道が家族旅行で人気の理由はこちら

・札幌や函館といった都市部では夜景や五稜郭などの歴史的な観光地を楽しめるし、富良野や離島などでは本州で味わえない大自然を堪能でき、観光するところがたくさんあるので、何度でもリピートしたいと思えるから。海産物やジンギスカンなどの食べ物がおいしいから。

・自然が豊かで、食べ物も山海の珍味があり、親子三代で行っても楽しめるからです。祖父母世代は温泉に入り、親子世代は観光やレジャーが楽しめます。自然の中でのんびりしたり、川や湖や山の中でのレジャー体験は、親子三代の触れ合いを含めて、いい思い出になります。

・何度か旅行へいったことがあり、特に知床半島や宗谷岬など(灯台巡りをしていたので)印象深かった事もあり、また行ってみたいと思っているからです。また、行っていないところなどもあり、(おもに札幌市内)所もあるので次に訪れる機会があれば是非いってみたいと思っています。

・美味しい海鮮料理が食べたいです!現在沖縄に住んでおり、北海道に行くとなると時間とお金がとてもかかります。なのでなかなか重い腰があがらないですが、だからこそ一番行きたいところです。脂ののった新鮮な海鮮をたくさん食べて、沖縄にない雪でスキーをして、こどもと旭山動物園に行ってみたいです。

・地平線まで伸びる道路を車で走り、視界に広がる雄大な大自然を満喫したい。北海道の世界遺産を見てみたい。魚介類やフルーツ、新鮮なお野菜など美味しいグルメを満喫したい。春のラベンダー畑を見たい。夏は避暑も兼ね涼やかな風を浴びたい。牧場で牛や馬、羊と戯れたい。小樽の水路を観光したい。

・北海道は土地が広いので車での走行もしやすいし、爽快感がある。札幌ラーメンやジンギスカン、キリンビールなどの産物もありグルメ面でも優秀と思っている。一回家族で旅行に行ってみたけど、一回では飽きずにもう一回行ってみたいと思える内容であったためです。

・飛行機に乗って行ける場所(子どもたちは飛行機に乗りたがっているので)、大自然の中で思いっきり遊べる場所、異国的な雰囲気を味わえる場所がたくさんあり、いろんな楽しみ方ができると思います。大人も子供も満足できそうな観光地がたくさんあるので、ぜひ一度は行ってみたいです。

・まずは本州に住んでいることもあるが、他の地域に旅行に行くとかなり違う雰囲気が味わえるのでその感じを家族旅行ならより楽しめて思い出になる。とても広く大きいので北海道までの交通を利用した移動、また道内でのレンタカーなどを利用した移動の際も家族ならより楽しめそう。


・中学生の子供がいるのですが、未だ飛行機に乗せたことがありません。家族4人で飛行機に乗って旅行となると軽く10万円近くの出費になるため、旅行は新幹線で行ける範囲にとどめています。また食べ物もおいしそうで、観光地もたくさんあるので北海道に行ってみたいです。

・自分の親が北海道出身なので、子供の頃は夏休みを利用して帰省していました。子供心にもきれいな川や海で遊んだこと、自然に親しんだよい思い出があります。私にも子供がいるので同じような体験をさせてあげたいと思います。雄大な自然を見たり、感じたりしてほしいです。

・子供が動物が好きで、YouTubeで旭山動物園を見て以来ずっと行きたがってるので連れていってあげたいからです。また主人もずっと五稜郭を見に行きたがってるので皆で見に行きたいです。
食べ物もラーメンに海鮮に美味しそうなものがたくさんあるので、観光して美味しいもの食べる旅行がしたいからです。

・千葉県より東に行ったことがなく、どうせいくのならおもいっきて北海道に行ってみたいです。ラベンダーの咲くころにラベンダー色の大地を体感したいのと、美味しいジャガイモが食べたいです。北海道は広いからと1か月間滞在して堪能してきた友人がいます。私にはそんなお金がないので、余計に行ってみたい場所なのかもしれません。

・広大な自然の中に入ってみたい。どこまでも続く空を見たい。地平線の先まで続く道路を歩きたい。日本海とは違う海を見たい。その土地で採れた旬の物を食べたい。富良野のラベンダーを自分の目で見たい。一週間くらいかけてゆっくりのんびり旅行してみたいです。

・できれば、バイクもしくは自動車で北海道全体を回り、北海道の雄大な自然や各地の温泉を満喫したいし、季節を替えて、複数回訪れ、シーズンごとの北海道を巡りたい。昨年、9月に行く予定になっていたが、突然に他の予定が入り、キャンセルせざるを得なかったから、

・海鮮系、肉系ともに食事を楽しむことが出来る。都市部の札幌では食事を中心に楽しみたい。小樽では地方チェーン店のファーストフードを楽しみながら歴史的建造物を楽しみたい。他地方の食事豊かなところでは乗馬体験をしたい。牧場で動物と触れ合いたい。のんびりしたい。

・普段なかなか行く機会がないので、北海道ではぜひレンタカーを借りて、道内を色々と巡りながら長期の宿泊をしたいです。札幌などの都市部いがいにもおいしいものを探していろいろと回りたいと思います。また、一度富良野のラベンダー畑を見てみたいと思っています。


・おいしいものも観光名所もたくさんありそう!レジャー施設もたくさんありそうだから。動物園や硝子工房体験も色々できそう。おみやげも六花亭やじゃがいも商品などいろんなものがありそう。あとバンエイ?競馬場やアイヌなど歴史深い土地でめぐるだけで楽しそうです。

・海産物が美味しくスープカレー等の食べ物が豊富な事があり、西側は函館、札幌、東側は釧路、知床といった多くの観光地が道内全土にあり、景色を見て回る場所も富良野のラベンダー畑や旭山動物園など豊富で家族で楽しみながら旅行をできる場所であると思います。

・実は家族全員、本州から出たことがなく、行くなら、壮大で自然あふれる北海道に行ってみたいと思っています。同じ国内でも、非日常をたっぷり味わえると思います。特産物や観光地もたくさんあり、何より広いので、何度訪れても新しい楽しみがあると思うので選びました。

・北海道に行って小樽で美味しい海鮮丼などの海の幸を思う存分味わいたいと思うからです。また、普段はごみごみした狭い県で生活しているので、北海道のあの広々した広大な大地を子ども達に見せてやりたいとも思うので北海道に行きたいと思います。今住んでいるところではみることのできない流氷なども見せてやりたいです。

・甥っ子が今年から北海道の大学に入学したので両親と姉夫婦と一緒に会いに行きたいのが一番の理由。また今まで行った事もない土地なので是非満喫しに行ってみたい。美味しいものをたらふく食べたい。市場で新鮮な魚介類を食べたいし本場の味噌ラーメンやスープカレーを食べたい。


・1度も行ったことがなく、土地が広いので行く場所に困らないため。また、食べだことの無いジンギスカンを食べたり、函館の夜景をみることで家族との仲を深めることができると考えたため。夏に行けば本州は湿気が強いが北海道は涼しく、湿気もあまりないので快適に旅行ができそうなので。

・行ってみたいスポット、食べてみたいグルメがつまった場所だから。普段なかなか気軽には行けない距離なので、できればたっぷりと時間をとって道内各地をめぐり、その土地土地の名所であったりおいしいものを満喫したい。いわゆる観光スポットだけでなく、もっとディープなところにも足をのばしてみたい。

・我が家の旅行は、主に食べ歩きなので、美味しいものがたくさんある北海道で、グルメを満喫したいです。特に、メロンとカニははずせないです。毎年キャンプをするので、北海道をキャンプをしながら回りたいです。もし冬に行くのならば、ニセコなどでスキーを満喫したいです。

・海や山の幸が豊富で、美味しいものがとにかく多い。函館や札幌など街中の観光地から富良野やニセコなど自然にたくさん触れられる観光地までさまざまなニーズに合わせた観光プランが立てられるのも魅力。飛行機の便も多く、日本のいろいろな場所から比較的簡単に行くことができる。

・食べ物が美味しそうだから。いくらをたくさんかけた丼が食べてみたい。そのほかにも有名な旭山動物園や、網走の監獄も見てみたい。本州とは比べものにならないくらい広いとのことで、なにもない道を車でただただ走ってみたい。夏場涼しそうなところも魅力だし、冬の積雪も見てみたい。

・家族そろって大自然を満喫したいからです。北海道の広大な海と山と河と湖で遊ぶための施設や業者もたくさんそろっています。所属するインストラクターに指導を受けながら道具を借りて体験ができるのが楽しいですし、子どもの年齢を考慮したプランの種類の豊富さも北海道が1番だと思います。

・自然豊かで、温泉地もたくさんあり、日常の疲れを癒されそうだから。また、海の幸やジンギスカン、スイーツなどおいしい食べ物もあって食も楽しめる。電車で移動よりは、レンタカーを借りてドライブする方が家族旅行には合っていると思うし、北海道はレンタカー会社も豊富で安いし、それが可能だから。

・息子と私はそれぞれ別々にですが、北海道旅行を経験していますが、夫は未経験です。景色も温泉も食べるものも本当に良いので、家族3人でぜひ行きたいです。礼文島とか利尻島などの北の果てにはぜったいに行き、美味しい海鮮を食べ、何とも言えない自然な景色をを家族で共有したいです。

・海産物や酪農関係の料理が美味しい事、スキーやスケートなどのウィンタースポーツが楽しめる事、雪まつりのような有名なイベントがある事、楽しみたいものに応じて見どころの多い旅行ができると思います。土地が広大なので、豊かな自然を満喫できるというところもあり魅力的に感じます。


・最近、両親と話したら北海道に行きたいと話していたから。これからの季節は気候も良いためと思われる。もちろん食べ物が美味しく、観光スポットも多いのも行きたいポイントのひとつと思われる。また最近の観光地にありがちな外国人が多いとの問題も聞かないため。

・広大な自然や美味しい食べ物を楽しみたいです。ウチは家族全員がは花粉症なので、春に花粉のない北海道を楽しみたいとも思いますし、夏の暑い時期に涼しい北海道へ行きたいとも覆います。また冬の雪まつりにも行ってみたいですし、北海道はどの季節でも楽しめると思います。食べ物では、定番ですがカニやイクラを楽しみたいです。

・やはり広大な大地と、日本本土の最北端を見てみたいです。中でも一番行きたいのは、先にも申しましたが、宗谷岬です。ここで「日本最北端到着証明書」を買いたいです。次に行きたい所は、富良野です。ラベンダー畑が見てみたいです。その次は富良野に近い旭川です。旭川市旭山動物園の行動展示が見てみたいです。

・今まで、旅行では本州だけで北だと青森県まで南は長崎県までしか行った事が無くて、旅行した事がない北海道、四国、沖縄のなかから選ぼうと思いました。その中でも海鮮が美味しいとイメージがあって、北海道にしました。出来れば食い倒れの旅をしたいと思ってます。

・応援しているご当地キャラクターがたくさんいて、ぜひそのキャラクターの地元や直営ショップでグッズを購入したり、写真撮影をしたいからです。また、新選組が好きなので五稜郭に足を運びたいです。食べ物もおいしいと聞いているので、海産物をたくさん食べたいです。

・北海道を選んだ理由は、クマなどの可愛い動物を見たり、美しい景色を眺める事が出来たり、子供から大人まで満足する旅を楽しめると思ったからです。また自宅からは飛行機や船を利用して現地に行くため、非日常的な体験が出来ると思うので北海道を選びました。

・まだ一度も行ったことないところなので行ってみたい。海の幸や雪など季節ごとにいろんなものが見れるので4回は行ってっ見たい。食べあるきもしてみたい。雪まつりはテレビではみたことがあるけど実際にも見てみたい。サンフラワーに乗ってみたいのでゆっくり観光したい。

・私自身まだ訪れたことがないので、食や広大な大地を見てみたいです。登別の白濁した温泉、十勝温泉など船室の異なる温泉がいくつもあるのも北海道ならではと聞いています。温泉巡りをしながらその土地の美味しいものを食べて長期滞在したいです。あとは農場体験なども季節が会えば是非トライしてみたいです。


・今まで北海道にはいったことがなく、まずいってみたい理由としては、海の食材が豊富であるということです。私は、海産物がとても好きで北海道のカニやそのほかの食材をテレビで見るたびに表示追いそうでうらやましく思います。また、北海道で毎年開催される雪祭りも一度は行ってみたいと思います。

・高校生の時に、修学旅行で1度だけ北海道に訪れたことがあるのですが、その時は冬でスキー実習がメインだったのであまり観光ができませんでした。そしてすごく寒かったイメージなので、家族旅行で訪れる際は、春から夏にかけてくらいで、海の幸を堪能したり、動物園に行ったりしたいからです。

・以前一度だけ行ったことがあるのだけれど、あまり満喫できなかった。食事も、海鮮などをたくさん食べたかったのだけど、父の言う通りにしないといけなかったので、今度は、自分の行きたい所に行って、好きなものを食べたい。魅力的な場所、食べ物がたくさんある場所だと思うから。

・ツアーでしか行ったことがないので、次に行くときはレンタカーで景色を満喫しながら長期滞在したいです。広大な景色を楽しみたいです。昔行って、あまり覚えていないが、オンネトー湖の水彩画のような美しい色をもう一度見に行きたいです。もちろん、美味しいものも多いのでそれも楽しみたいです。

・行く時期によってはしんどいとは思うが雪がない今の時期なら北海道の食はやはり魅力的だと思う。漁港にも行ってみたいし味噌ラーメンやカニ、イクラ、シャケ、ジンギスカンなど様々な美味しいものが楽しめる。地域自体が持っている魅力が高いのも魅力だが北海道内であちこち行くのは距離があり過ぎるのはデメリットかもしれない。

・家族で北海道に行った事があるのは主人だけなので、みんなで行ってみたいです。ラーメンや海の幸などのグルメも堪能したいし、都心では見られない広々とした大地や、綺麗な夜景も見てみたいです。私は寒さと雪が苦手なので、夏に行ってみたいです。子ども達はたくさんの雪も喜びそうですが。。

・俳優集団のチームナックスが大好きで、彼らが拠点としている北海道を見てみたいと思うから。また、メンバーの一人である大泉洋が出演しているバラエティー番組の水曜どうでしょうが大好きなので、番組冒頭のロケ地となっている公園を見てみたいから。それから、純粋に北海道グルメを楽しみたいと思ったから。

・理由は3点ほどです。北海道は、夏の季節だと涼しいイメージがあるからです。北海道は大きいので、1週間以上いても、いろいろと観光できる場所があって、あきそうにないからです。2点目とも類似していますが、自然が多く、きれいな空気を吸いながら、膨大な自然を楽しみたいからです。


・函館の五稜郭に行ってみたいな、と思いました。幕末の土方歳三の最後の地であるので、是非訪れてみたいな、と思いました。また、北海道は、本州などとは少し違った気候であるとも聞いたので、寒いのか・涼しいのかなど、どう違うのか、体感してみたいな、と思いました。

・北海道は小樽や函館など港町がモダンな感じでとても好きです。また、観光地がギュギュッとまとまっているので1泊2日で行くのにはとてもちょうど良いと感じました。夜景も素敵な場所なので年に1度は訪れたいです。
また、家族みんながお刺身やお寿司が好きなのでみんなで行って楽しめると感じたからです!

・以前に一度だけ家族で北海道を旅行しましたが、広すぎて回りきれなかったので、北海道でも北のエリアに行ってみたいと思います。前回は特に娘が旅行中にインフルエンザにかかってしまい楽しめなかったのでリベンジの気持ちがあります。その他、トウモロコシ、メロン、豚丼、他にも海鮮料理と食べたいものがいっぱいありすぎます。

・子どもに冬の北海道を体験させたいので。雪まつり観覧もいいですが、一面雪に覆われた景色をみたり、水を撒いて氷を作ったりしてみたいです。内陸在住なので新鮮な海鮮も魅力的です。「蟹のうまさが分からない」と豪語する夫に北海道の蟹を食べさせて、蟹に目覚めさせたいです。

・広大な大地を感じることができて、夏と冬でも楽しみ方が色々あり、ファミリーみんなで楽しむことができて、飽きがこないところ。グルメも豊富で、海の幸が堪能できるところがポイント高い。そしてそれだけでなく、観光スポットも多数あり、見所も盛りだくさんなところ。


・家族が、魚介類が好きだからです。私はイクラやウニなどの生物は食べられないのですが、家族に美味しい海産物を食べて欲しいと思います。また、北海道は雪まつりやスキーが出来るシーズンは航空機やホテル代が高いけれど、夏だと旅費が割安だと聞いたことがあるので、興味があります。

・一度もいったことがないというのが一番の理由です。極度の寒がりで寒いところにいくと鬱々とした気分になるのがわかっているので寒い時期は避けて夏に避暑を兼ねていきたいです。広大な大地、ラベンダー畑、スープカレー、ラーメン、国内ならではの食も十分に味わい尽くしたいです。

・美味しいものをたくさん、食べに行きたいです。北海道・富良野にいってご当地グルメのオムカレーや、有名なローストビーフ丼が食べたいです。以前富良野に訪れたことがあるのですが、どちらもとても美味しかったことを覚えています。なかなか行けませんが、是非また食べたい味です。

・まずは大自然を体感したいです。特に夏の北海道は本当に美しいと聞きます。温泉がたくさんあるのもいいですね。食べ物も、何でもおいしいようなので楽しみです。魚介類はもちろんのことジンギスカンも是非食べてみたいなと思います。そしてとうもろこしを生でかじってみたいです。

・北海道は広大で、乳製品と海産物が美味しいというイメージがあります。どちらも我が家は好きなので、北海道でそれらを堪能したいと思っています。また私達の住んでいる山梨県は盆地で湿気がこもり夏は本当に暑いので涼しいところに行きたいので北海道にしました。

・以前に家族旅行で出かけた経験からです。広大な土地で海のものの山のものもおいしくて大満足な旅でした。両親ともにお酒が好きなので、おいしい食事ができることが最大の魅力です。観光では、ホエールウォッチングが良いです。雪国の本場なので、涼しい夏の時期に行きたいです。


・北海道の大自然を知って欲しいです。夏は梅雨の時期もないですし、涼しい夏を過ごしてみたいです。富良野のラベンダー畑で富良野牧場で遊んだり、旭山動物園絵へも行きたいです。一回では回りきれないので何回も訪れてみたいと思います。北海道の海鮮料理も堪能したいです。

・行ける場所が多い。札幌だけでなく、旭川には動物園があるし、函館には函館山や五稜郭がある、釧路にはサンマを始めとした海鮮を食べられる市場がある。他にも自然と温泉はどこへ行ってもあるので、一回では周りきれない。自然が好きな家族なら、何度でも訪れられると思う。

・昔友人と一回だけ北海道に行ったことがありますが、家族で行ったことがなく、行ってみたいです。美味しいカニを食べたりソフトクリームなど、食事を楽しめると思いますし、牧場なども多そうで子どもも喜びそうです。北海道のゆっくりした心地よい雰囲気を、家族で味わいたいです。

・移動距離は長いけど車で道東方面を回りたい。知床五湖のトレッキングで子供たちに本物の大自然を体感させてあげたい。旭山動物園や阿寒湖にも立ち寄ってそこでしか見られない天然記念物の植物・動物達を見て楽しみたい。北海道は食べ物もなんでも美味しいので北海道グルメも楽しみたい。

・旅行の楽しみといえばやはりその地域でしか食べられないようなものを思う存分に食べることだと思います。
海の幸やラーメン、スイーツなどベタではありますが北海道に勝てるものはないのではないかと思ってしまうくらい魅力にあふれていると感じているのが理由です。

・広大な自然や美味しい魚介類など、自然を楽しむのに最適な場所であると思うからです。冬の時期に行けばスキーなどのウインタースポーツやさっぽろ雪まつりなど、子どもでも十分に楽しむことのできるアトラクションがたくさんありそうなので、子ども連れでも安心だと思います。

・夏に北海道へ避暑しに旅してみたい。特に釧路・根室地域が涼しいそうなので、標高が高めの山地をのんびりハイキングして楽しみたい。そして北海道といえば食。北海道ならではの魚介類を海鮮丼で食べたり、フレッシュなミルクのソフトクリーム、夏バテも吹き飛ぶようなグルメを味わいたい。

・北海道の景色を満喫できる大倉山展望台、札幌の銘菓の白い恋人パーク、日本新三大夜景の藻岩山、クラーク博士像があるさっぽろ羊ヶ丘展望台、雪まつり、ラベンダー畑など魅力的なものが多い。新鮮な海鮮やラーメンはもちろん食べたい。ハスカップもすごく美味しい。

・海の幸もお肉も美味しい土地の印象で、胃を満足させる旅をするには最適な場所だと思うため。自然も多く、広大な土地を眺めるだけでも、日常から離れることができ、リラックスできることを期待できるため。飛行機に乗る楽しみもあり、旅行全体に旅をしたという実感が湧きそうだから。

・小さい子供、高齢の両親を連れていくと考えると、今住んでいる北海道内だと近いので負担が少ないかと思います。道内でも行ったことのない場所もたくさんありますし、飛行機に乗らなくても、車・電車など利用で交通の便が良く、料金も安いと思うので良いと思いました。


・季節問わず行ってみたいところです.富良野のラベンダー畑や,旭川動物園,さっぽろ雪まつりなど家族で観光してみたいところがたくさんあります.北海道は広いので,毎回違う地方に行って楽しめそうなところも魅力だと思います.白い恋人博物館は手作りのお土産が作れるそうなので,行ってみたいです.

・北海道ならではの海の幸などのグルメを楽しんだり、自然を満喫できるようなスポットを訪れたり、王道的な旅行をしたい。広いのでどこに行くか迷うが、特に美瑛や富良野、摩周湖などの雄大な自然と触れられる場所は、子供にとっても貴重な思い出になるだろうと思う。

・やはりおいしいものがたくさんあるものが一番の魅力です。海産物を始まりとして、メロンなどおいしいものがたくさんあることがいいです。そのほかにも美しい景色がたくさん見ることができる。北海道に行かないとみることができない景色が多くあることも魅力です。

・観光名所がたくさんあって、どこへ行っても楽しめると思う。北海道は広いので全部を回ることはできないが、札幌周辺や知床周辺などエリアを限定しても十分見どころがあって楽しめると思う。食事もジャガイモ、海産物、ソフトクリームなど美味しい物がたくさんあって迷ってしまいそう。

・海鮮物が好きなので、ぜひ行ってみたいです。真冬だと観光ができ無さそうなので、秋頃に行けたらいいなと思います。夜景やスープカレーなど基本的にご飯が美味しそうなので、食べ歩きなどができたら嬉しいなと思います。時計台や夜景など観光地も廻ってみたいです。

・一度も行ったことがない為。魚介類が美味しいことは言わずもがな、お正月には毎年カニやいくらやエビなど必ず取り寄せるのが北海道。なので一度は実際に行って、その場で新鮮な海の幸を味わってみたい。また、札幌や函館など観光地が多いのも魅力的。札幌は味噌ラーメンの本場なので本場の味噌も食べてみたい。

・食事も美味しそうなものが沢山ありますし、雄大な自然のなかでリフレッシュすることができそう。
北海道はとても広いので長い期間滞在しても飽きることなく、色々な体験ができたり地域ごとの違いなど面白い体験ができそう。
夏に涼みに行くのも良いですし、敢えて冬に行き雪祭りなどに参加するのも良しだと思います。

・北海道は、自分も家族も別々のところに住んだことがあるので、それぞれがいたところを回ってみたいです。知っているお店や道がそのままだったり、変わったりしているのを見てみたいですが、道内での移動が大変だったり、あまり新鮮さはなかったりするので、行きたい度合いは3番目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です