小山剛志声優として上手い?下手?みんなの印象!マッチョ役が多い?好きなキャラは!

小山剛志声優として上手い?下手?みんなの印象は!

koyamatakeshi_00

今回は声優の小山剛志さんについて、みんなの印象をまとめてみました。

早稲田大学卒業という経歴をもつ小山剛志さん。

そんな小山剛志さんの印象について、みんなの意見をみてみましょう。


小山剛志マッチョ役のイメージ?みんなの好きなキャラは!

・小山剛志さんは声優としてはベテランの域に達していて、クセのあるコワモテ役を多く演じている印象を持っています。これまでの出演作品では「多田くんは恋をしない」のれいん坊将軍キャラは笑えました。「ソードアート・オンライン」のラフィン・コフィンのリーダーPoH(ぷー)役では不気味な雰囲気を感じてちょっと怖かったです。


・ベテランの余裕さ、懐の広さを感じる。ケニスの役柄とも合っていると思う。感情の出し方も過剰すぎず、聞いていてくどく感じないのが丁度良い。Fateやルパン三世での役のときもキャラに合った抑揚や声量で、聞いていて邪魔にならないと感じた。ご本人のアウトローな感じが、キャラクターにそのままはまっているので好感が持てる。

・小山剛志さんもとても渋いビジュアルですが、今作のケニスも同様に演じられるキャラクターの声も渋い役柄で目立たないけど、こんなところでも活躍している声優さんという感じです。記憶には残っていなかったのですが、演じられたキャラクターの中で特に印象が残っているのが、ゾンビランドサガの筋肉ムキムキの息子を娘として愛している豪剛雄です。兎に角渋いという感じです。


・渋く筋肉質な男の人の役が多い印象。メインになるキャラクターを演じた回数はそんなに多くはないけれど、多くの作品で主人公を助けるポジションや物語のターニングポイントになるサブキャラに据えられていることが多いように思います。エスカ&ロジーのアトリエ に出てくるデューク・ベリエルはとても好きです。元傭兵らしい気さくで豪快な酒場のマスターの役に低くて渋い声がよくあっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です