ボイス110緊急指令室ドラマ面白い?つまらない?感想口コミ評判!視聴率好調?

ボイス110緊急指令室ドラマ感想口コミ評判!

voice_00

今回はボイス110緊急指令室のドラマ感想口コミ評判について、みんなの意見をまとめてみました。

韓国ドラマのリメイク作品という事で注目されているドラマ「ボイス110緊急指令室」

初回視聴率も12.6%と好調発進でしたが、みんなの感想についてみてみましょう。


ボイス110緊急指令室ドラマ面白い?つまらない?

ドラマ ボイス110緊急指令室は面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。

・韓国で、とても大ヒットしたドラマのリメイク版ということで楽しみにしていました。若干グロテスクな暴力シーンなどはありましたが、ハラハラドキドキさせられる展開で役者さん達の演技も鬼気迫るものがありました。これからどのような事件が起きていくのか、樋口さんの奥さんがなぜ殺されたのか、快楽犯によるものか恨みによるものか死の真相や真犯人が暴かれていくのも楽しみです。 第1回、第2回のゲストの般若さんと吉川愛さんもとてもよかったです。般若さんはラッパーとしては知っていましたが役者の顔を見るのが初めてで新鮮でした!サイコパスな犯人の役をとても残酷に演じていました。吉川愛さんは子役の頃から知っていましたがとても綺麗になり、尚且つ演技がとても上手で、来週もとても楽しみです。

・韓国作品原作ということで、ある程度重い内容であることは予想していたので、割とすんなりとストーリーに入ることができました。先が見えないスリル感や、スピード感が、とても面白いと感じましたし、ドキドキしました。ただ、日本と韓国の文化の違いなのか、単純にドラマだからなのかは分かりませんが、ツッコミどころが多いところは少し気になりましたが、そこを差し引けば、全体的に面白かったです。1話でこの内容であれば、今後どんなストーリー展開になるのかも気になりますし、主要人物の誰がどのようにストーリーと関わってくるのかも楽しみな部分です。キャストについても、刑事役にピッタリな役者さんが多かったので、今後も楽しみながら観続けたいドラマだなと思いました。


・最初に主人公の奥さんが殺害されるという衝撃的な展開で始まり、その後犯人と思われる人物が簡単に捕まって意外とあっさりだなーと思いました。この先どんな展開になっていくのかそれ次第で継続して観るか決めようと思っていたところ、裁判で真木よう子演じる橘ひかりが犯人は他にいると証言し、テープには録音されていない部分でも犯人と会話したと奇妙なことを言い出して、ちょっと面白くなってきたかも~!と思いました。これが特殊能力なのか第六感なのかなんなのかわかりませんが、ある日突然そんな能力が芽生えたことの理由などもきちんと設定に組み込まれていたら素晴らしいなと期待しています。今後も毎週楽しみに視聴したいと思います。

・10分以内に事件を解決?現場へ急行するというテーマだったので、テーマのとおりタイマーが劇中でも使用されて自分も現場にいるような気持ちになってすごくハラハラドキドキした。映像が襲われた女の子の目線のカメラワークになることが多かったので、自分も被害者立場になって犯人に追われているようでめちゃくちゃ怖かった。見ていてすごく手汗をかきました笑 1話か2話で完結するような短編要素もあり、そのなかで主人公の奥さんを殺した犯人を槙よう子と一緒に探していく感じなのかなと思った。個人的に後輩役の増田くんが好きなので、アクションシーンがたくさんあると嬉しいです。よくある刑事ものだけどすごくテンポよく物語が展開していくのでおもしろそうだなあと今後に期待しています。


・NEWSの増田貴久さんが出るということで見ました。通常の刑事ドラマと違い犯罪が起きて調べて犯人逮捕という流れではなく、通報から10分が大事というテーマ、通報の電話の声、会話をしながら等、今までの刑事ドラマのセオリーとの違いが良かったと思います。女性が暴力をふるわれてるシーンが多く賛否両論ありそうかなとは思いましたが、被害者役の方の演技が上手で怖さを感じましたし、主役だけ良ければいいという作りじゃないことも良かったと思います。最初に殺されてしまった奥様の事件の真相についての伏線が今後どうなっていくのかの謎もあり、その場で起きてしまっている事件の解決も気になり、次回も見なくちゃ!と思わせられる第一話でした。

・まずドラマの冒頭での唐沢寿明の年齢を感じさせないアクションと狂犬ぶりにまず釘付けになりました。そして指令室の対応のミスで奥さんが何者かに殺されるシーンでは手に汗握る緊張感でした。殺人鬼にじわじわ追い詰められる恐怖、警察に助けを求めても居場所さえ伝えられず助けてもらえる希望が消えていく絶望感。なぜ奥さんは顔面を強打されるようなひどい殺され方をされたのか。今後の展開に関係するのかも気になります。指令室での通話相手との会話にヒントがありそれを見落とさないこと。相手の気持ちに寄り添って励ます事。指令室の初動捜査の難しさがよくわかるドラマです。殺人鬼に見つからないように息をひそめているシーンはホラー映画を見ているような怖さでした。こんなに開始早々ドラマに引き込まれていくのは久しぶりでした。最後まで気が抜けない展開で2話が気になって仕方ないです。


・SOSを求める被害者からのコールに10分という限られた時間で、電話から聞こえる音の情報、ボイスから隠されたサインを聴き取り、救出するというはらはらドキドキ感が面白いと思いました。初回だったので、今後の展開に期待する部分も多くありましたが、続きが気になるドラマでした。そんなんで大丈夫なのー?とツッコミたくなる部分もありましたが、テーマに興味をひかれたので面白く最後まで観ることができました。今後、唐沢寿明さんと真木よう子さんとの関わりが気になります。今はまだとっても距離のあるお二人の役柄ですが、今後この二人がどのような関わりを持って行くのか、なんとなく感じる警察の裏側の悪にどう立ち向かっていくのか、今後の展開に期待。

・面白いと期待外れの中間です。唐沢寿明さんの出るドラマが好きなので、始まる前からものすごく楽しみにしていました。真木よう子さんがあまりにも棒読みであれれと思ってしまいました。あまりに棒読みが気になり、始めのうちはドラマに入り込むことが出来ず、期待の分だけがっかりしました。それはなるべく無視して集中して見てみるとなかなかにグロテスクな犯行内容で目を覆いたくなる場面もあるスリリングなドラマでした。気づけば犯人の狂気と、次に何が起きるんだろうという期待に、瞬きの回数が減っていました。タイマーの時間が減っていくと生存確率が減っていくので、犯人を早く見つけて被害者を助けてほしいと祈るような気持ちになりました。まだ犯人が捕まっていないので気になって早く次が見たいです。


・テンポが速くて、ずっとハラハラドキドキするドラマで面白かったと思います。ドラマの初めに主役の警察官の樋口(唐沢寿明さん)の妻(菊池桃子さん)が殺されてしまうのですが、その時に電話を掛けた夫の樋口は他の事件を追っている途中だったために電話に出ることはありませんでした。もしあの時に電話に出ていたら、妻を助けることが出来たかもしれないと後悔し続けると思いますが、この事件によって樋口は色々と変わってしまったようでした。これから先、この事件を背負って警察官として生きていく樋口が、どうなっていくのか気になります。このドラマには多くの有名な役者さんたちが出ていますが、それぞれが良い味を出して良い演技をされていたと思います。これから先が楽しみなドラマです。

・韓国版を最初に見ていたので、主演である唐沢寿明さんが、年齢的に合わないのでミスキャストではないかと考えていました。しかし実際に見てみると年齢よりも若く見えますし、スピード感のある展開で面白いと感じました。110番通報がされてからは、緊迫感が続くので、息を止めることができない展開が続きあっという間に放送時間が終わってしまったという感じです。また1話目の犯人役の俳優さんが、今までとは全く違ったイメージの演技を見せてくれるので、その部分でも楽しむことができました。最初の事件がまだ解決をされていないので、それが今後の展開にどうなっていくのかが期待です。あと反発していたのに、協力していく過程がこれから気付かれていくところも楽しみです。

・唐沢さん主演で刑事ものは最近では「ラストコップ」があり、どうせまたコメディ要素の強い子供向けな感じのドラマだろうと期待していなかったが、実際観てみるとすごく大人向けの刑事ドラマでストーリーもすごく面白かったです。そして唐沢さんだけでなく、真木ようこさんの演技も上手く、誤解したまま二人がぶつかるシーンはとても良かったです。そして唐沢さんのアクションも50代とは思えないくらいに上手で、犯人を倒すシーンとかスカッとしました!他は1話の最後、誘拐された女性が犯人に見つかる所で終わったのですが、次回予告で女性が殺されたように匂わすような感じでしたので、さらに次回も観たくなりました。とにかく2話も期待です。


・韓国版にハマって視聴していたのですが日本版も負けず劣らずとても良いキャスティングだと思いました。韓国版は凄惨な場面が多く最初は視聴しようかどうか悩みましたが日本版は少しだけマイルドになって居ると感じます。ストーリー展開も違和感なく面白く引き込まれてしまいました。主演の唐沢寿明さんが切れのあるアクションを披露していて凄いなと感心しましたし落ち着いた声の真木よう子さんは説得力のある語り口ではまり役だと思います。今後主人公の妻を惨殺した真犯人が誰なのかを2人で追っていくと思いますが真犯人を誰が演じているのかを一人で予想しながら見るのも楽しいです。韓国版では凶悪な真犯人をイケメン俳優のキムジェウクさんが演じていたので日本ではどんなイケメンが演じるのか楽しみにして視聴しようと思います。

・唐沢寿明さんと真木よう子さんの出演する警察系のドラマですが、テーマとしては今まで何度も扱われてきたテーマです。しかし、被害者からの110番の電話からの僅かな音のヒントを頼りに事件対応をするという視点は、今までにあまりなかった視点だと思います。唐沢さんも真木さんも実力派の俳優さんで緊迫した演技から目が話せずにあっという間に1時間が経ちました。110番の緊急通報への対応の失敗で妻を亡くした刑事と、その失敗を上司になすりつけられて心に傷を追った普通は聞こえないような音まで聞こえる緊急指令員、互いに心に傷を追ったままそれでも別の事件が起こり互いの仕事をまっとうする姿がとてもカッコよく、終盤には互いの絆が生まれて被害者を助けて欲しいと強く思いました。


・アクションあり、ドキドキするサスペンス要素もあり、とても面白かったです。このドラマは、110にかかってきた声に着目している所が斬新だと思いました。今までにはない着目点かと思います。主人公の唐沢寿明演じる刑事の奥さん役の菊池桃子さんが第1話から殺されるなど、展開が早く見飽きることがなかったです。最後までハラハラドキドキしました。主演は唐沢寿明さん、真木よう子さん、そして、ジャニーズの増田貴久さん、YOUさん木村祐一さんが脇を固め、ドラマ中どこを切り取っても面白かった。ただ殺人シーンや暴力シーンはとてもリアルだったので、子供に見せるにはちょっと不安が残りました。次回の放送が楽しみなドラマの1つです。

・おもしろいというか怖かったです。最初の奥さんが殺されるシーンから恐怖でした。緊迫感がこっちまであせるしゾワゾワしました。最初の事件の真木よう子さんの謎の証言、最初はよく分からなかったけど2番目の事件を見ててきっと遠くの音まで聞き取れちゃう人なんだろうなと勝手に解釈しました。2番目の事件がとにかくこわかった。犯人のサイコパスな感じがみていられませんでした。でもその怖さが早くみつけてー!って、惹き込まれました。この事件がどうなるか次回が気になります。俳優さんに関しては唐沢寿明さんのワイルドな感じがかっこよかったです。真木よう子さんの滑舌の悪さが少し気になりました。まっすーもかっこよくて好きだけどちょっと棒読み感が気になりました。

1 Comment

山田

ボイス110緊急指令室:殺人シーンや暴力シーンはとてもリアルで引き込まれた。しかし、警察が犯人を取り逃がすシーンなどは、設定があまりにも「バカバカ」しい。これでは、真実味が全くない。素晴らしい演技をしている俳優・女優さんが可哀そう。もっとリアルな逃亡劇を描いてほしい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です