ロード・エルメロイⅡ世の事件簿アニメ面白い?つまらない?感想口コミ評判!fateファンの反応は!

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿アニメ感想口コミ評判!

elmelloi_00

今回はロード・エルメロイⅡ世の事件簿のアニメ感想口コミ評判についてまとめてみました。

大人気作品Fateのスピンオフ作品という事で、放映前から注目を集めていたロード・エルメロイⅡ世の事件簿。

早速みんなの感想をみてみましょう。


ロード・エルメロイⅡ世の事件簿アニメ面白い?つまらない?

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿は面白いのかつまらないのか、みんなの感想はこちら。

・Fate/Zeroが好きなので楽しみにしていました。Fate/Zeroであんなにナヨナヨしていたウェイバーが10年たってちゃんとした大人になっていて感慨深かったです。絵がとにかく綺麗で、劇場版かと思うほどでした。ぜひこの作画で最後まで頑張ってほしいです。Fate/Zeroではあまり語られていなかった時計塔や魔術師の話がメインで、ミステリー要素が強いようなので最後まで飽きることなく楽しめそうだと思いました。

・とにかく世界観が美しいと思いました。作画が綺麗で、背景の細かいところまでよく作りこまれているのすごく好感でした。特に少女キャラの可愛さに心奪われました。グレイはもちろん可愛いけれど、ライネスの可愛さは予想以上で、ウェイバーを「お兄様」と呼ぶところは非常にキュートでした。そしてそのウェイバーも可愛かったです。回想中の少年ウェイバーがイラクでバイクに乗って逃げるシーンは最高でした。お金を借りるために啖呵をきるところもかっこよかったです。


・今期のアニメではトップレベルの作品だと思います。「TYPE-MOON]関連の作品なので、作画がとても綺麗です。脚本も凄く丁寧に仕上がっていて面白いです。「Fate Zero]に登場したウェイバーべルベットを題材したスピンオフ作品と言うことですが、オリジナル作品としても十分満足できるレベルだと思います。ストーリーの流れもスムーズで、感情移入しながら落ち着いて観れました。これからの展開がとても楽しみです。

・前シリーズも縁がなく観たことがなかったので、今作も最初から期待はしていなかったのですが、やっぱり個人の趣味・嗜好はあまり変わらないので一応チェックしてみて合わない作風だと思いました。前シリーズがどういうものかを知らないので、入りから謎ばかりで前シリーズを観ていない人は置いてけぼりな作りで次回も観ようとそそるような内容ではなかったと思います。どんな作品でもそうですが、いい意味でも悪い意味でも期待を裏切るような仕掛けがある作品は次回も観たいと思うので個人的には残念な作品だと思いました。


・フェイトシリーズのスピンオフとの事ですが、私はフェイトシリーズ自体は見た事が無いのですが、すごく楽しめました。「名前をわざと間違えたり、変えたりする事は呪いをかけてるみたいなものだ」みたいな事を言ってましたが、すごく印象に残る言葉でした。そんな「魔術」や「呪い」に関する話が事件を呼び、その謎を解いていくストーリーかなと思っています。ロード・エルメロイII世の猫とのコミカルな掛け合いは面白く楽しい。が、猫が瀕死になってしまい、それを何とかしようとするツンデレ気味のロード・エルメロイII世、嫌なやつでは無いなと確信し、見続けようと思いました。

・第4次聖杯戦争の延長線上の話であれば、やはりufotableが制作したほうが良いと思った。ウェイバーやイスカンダル、ギルガメッシュの作画に違和感を感じた。音楽も梶浦由記の良さがあまり出ておらず、この音楽なら別の誰かが作っても良かったのでは?と思ってしまった。作画・音楽はイマイチだし、肝心のストーリーも面白いとは思わなかった。後づけの設定多すぎだし、「とりあえずロリ出しておけばいい」みたいな感じを受けた。


・事前に、アニメ・Fate/zeroとFate/stay nightUnlimited Blade Worksを見た上での感想です。面白い!エルメロイⅡ世=ウェイバーというネタバレは知っていましたが、zero→UBWのビフォーアフターぶりにどうしてそうなったのか疑問がありました。しかしそれはこのアニメの1話ですぐに解決されます。今までウェイバーにあまり興味のなかった私でも、彼への好感度が急上昇しました。fateファン必見のアニメです。

・私自身Fateシリーズが好きなこともあり今作のアニメを楽しみにしていました。原作のほうには手を出せていませんがこれを機に読んでみたいと思っています。FGO特番での事件簿0話の放送もありましたがあの時は驚きました。そしてまさかアニメ化までになるとは想像もしていませんでした。1話ではFate zero後のウェイバーの旅が描かれていて zeroの時からの成長もありウェイバーも世界を見てきたんだなあと思いました。