出産準備品重要度ランキングTOP40!先輩ママが教えるこだわりの赤ちゃん用品は!

先輩ママが出産準備で特に重要だと思った品はどれ!

baby_1519773147

出産が近づくと、あれもこれもと用意しなければいけないものがたくさんありますよね。

今回はその中でも先輩ママが特にこだわったもの、重要だと思ったものを、ランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください!


出産準備重要度ランキング:40位スタイ(よだれかけ)

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング40位はスタイ(よだれかけ)

スタイ(よだれかけ)が大事・重要な理由

スタイ(よだれかけ)が大事・重要な理由はこちら

・スタイは、出産祝いでもらったり、バザーでハンドメイドの可愛いものを買ったりしていました。子供のよだれがとにかく凄くて、多い日には一日に5枚も換える時もあります。買いすぎたかなと思っていましたが、よだれが多い子は何枚もっていてもいいなと思いました。


出産準備重要度ランキング:39位ベビーオイル

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング39位はベビーオイル

ベビーオイルが大事・重要な理由

ベビーオイルが大事・重要な理由はこちら

・子供のアトピーになる原因のひとつとして、肌の乾燥と刺激だと助産師からレクチャーされました。とにかくベタベタになるくらいクリームを塗るよい言われ、できるだけ赤ちゃんの肌に合った、それでいて低コストのものをと考え、色々試しましたが、うちの子供にはジョンソンのベビーオイルが一番でした。


出産準備重要度ランキング:38位ベビーシャンプー

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング38位はベビーシャンプー

ベビーシャンプーが大事・重要な理由

ベビーシャンプーが大事・重要な理由はこちら

・アトピーにならないか心配なので、スキンケアは大事だと思いました。新生児から使用できる肌に優しいもので、沐浴中に誤って目や口に入っても大丈夫なものを探していました。ママ&キッズというブランドの全身シャンプーを使用しています。


出産準備重要度ランキング:37位ベビーパウダー

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング37位はベビーパウダー

ベビーパウダーが大事・重要な理由

ベビーパウダーが大事・重要な理由はこちら

・ピジョンベビーパウダーE 出産したのは、4月ですが、3カ月の頃は、梅雨の時期なので、お風呂に何度もいれたので、その都度ベビーパウダーをつけるので、サラッとした肌ざわりにしたかったので、こだわりこれを選びました。


出産準備重要度ランキング:36位ベビーベッド

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング36位はベビーベッド

ベビーベッドが大事・重要な理由

ベビーベッドが大事・重要な理由はこちら

・賃貸で暮らしているので、ベビーベッドの置き場に困っていました。折り畳めて、運べる物が良かったので、ココネルという折りたたみ式のベビーベッドにしました。ベビーベッド以外の使い方にもあって、赤ちゃんをその中で遊ばせることも出来ます。


出産準備重要度ランキング:35位ママバック・マザーズバック

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング35位はママバック・マザーズバック

ママバック・マザーズバックが大事・重要な理由

ママバック・マザーズバックが大事・重要な理由はこちら

・選んだのはバーニーズのマザートートです。子供が出来てもおしゃれに見えて、軽くて洗えて、どんな服にも合わせやすいと購入しました。しかし、トートより両手が空くリュックが楽で、1歳になるころにはリュックを買い直ししました。


出産準備重要度ランキング:34位ミトン・手袋

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング34位はミトン・手袋

ミトン・手袋が大事・重要な理由

ミトン・手袋が大事・重要な理由はこちら

・こまめに切っていても、赤ちゃんの爪はすぐに伸びます。そして、そのまま顔などを触るので、いつの間にかひっかき傷が増えていき、見ている方が痛々しく感じ、目を傷つけないかとヒヤヒヤしました。生まれる前は必要とは思わなかった為用意していなかったのですが、あまりの痛々しさに購入し、使用すると
顔の傷がほぼつかなくなりました。なので、ミトンを用意しておくことはオススメします。


出産準備重要度ランキング:33位汗取りパッド

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング33位は汗取りパッド

汗取りパッドが大事・重要な理由

汗取りパッドが大事・重要な理由はこちら

・出産祝いの貰い物で、はじめは使い方もよくわからなかったのですが、赤ちゃんって意外と汗たくさんかいたりよだれや吐き戻しで汚れることがたくさん!そして手慣れていないため着換えさせるのがすごく大変だったので、応急処置に助かりました。


出産準備重要度ランキング:32位調乳ポット

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング32位は調乳ポット

調乳ポットが大事・重要な理由

調乳ポットが大事・重要な理由はこちら

・調乳ポットという名前かどうかはっきりせず申し訳ないのですが、ちょうど赤ちゃんの飲みやすい温度のお湯が沸く製品です。一日何度もミルクを作るたびに人肌に冷ますのは手間がかかります。ミルクの時間が来るすこし前にお湯を沸かしておくと便利です。保温が出来ます。


出産準備重要度ランキング:31位爪切り

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング31位は爪切り

爪切りが大事・重要な理由

爪切りが大事・重要な理由はこちら

・爪切りは最初は必要ないと思う人が多いのではないかと思います。しかし、赤ちゃんは生まれた時からすでに爪が結構伸びています。そして、気づかぬうちに自分で自分の顔を傷つけてしまっていることが多くありました。生まれてから割とすぐ必要になります。ピジョンの爪切りが使いやすかったです。


出産準備重要度ランキング:30位毛布

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング30位は毛布

毛布が大事・重要な理由

毛布が大事・重要な理由はこちら

・毛布というよりブランケットです。うちは2人とも秋、冬生まれなので、1人目の時は寒さ対策で買ったのですが、産まれてからすぐに使用していたせいか、そのブランケットを手放さなくなりました。でもそのおかげでそのブランケットさえあれば、どこでもすんなり寝てくれる子になったので、すごく助かっています。ちなみに2人目も同じです。


出産準備重要度ランキング:29位おくるみ

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング29位はおくるみ

おくるみが大事・重要な理由

おくるみが大事・重要な理由はこちら

・体温調整がまだできない赤ちゃんなので、体温調整におくるみは大変便利です。外出中に授乳をする際におくるみを授乳ケープのかわりにつかうこともできるので便利です。mom&babyオーガニック・マルチブランケットを購入しました。

・本を見て大判のダブルガーゼのものを自分で縫った。売っていたものよりも一回り大きかったので、おくるみとして使うほかにお昼寝ケットにしたりベビーカーに敷いたりして重宝した。2~3才になってからもガーゼケットとして使った。


出産準備重要度ランキング:28位さく乳器

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング28位はさく乳器

さく乳器が大事・重要な理由

さく乳器が大事・重要な理由はこちら

・産後すぐから1ヶ月ほどは母乳が溢れるほど止まらなくて、栓抜きしないと張ってしまってとても痛かったのでピジョンの手動の搾乳機を購入しました。産後1週間ほどは搾乳機を使わず手で絞ってそのまま捨てていたので、搾乳機を購入してとても楽になりましたし、母乳を冷凍して祖父母や旦那が哺乳瓶で母乳をあげれたのでとても良かったです。

・ピジョンの手動、電動両タイプ持っています。出産前は用意していませんでしたが想像以上に母乳の出が良く、新生児の哺乳量に見合っていなかったため張ってしまい急遽購入しました。その後も長く使うことが出来、保育園入園後は搾乳母乳を持参するのに大活躍しました


出産準備重要度ランキング:27位スウィングベッド

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング27位はスウィングベッド

スウィングベッドが大事・重要な理由

スウィングベッドが大事・重要な理由はこちら

・スウィングベッドは自動のものはかなり高いが、手動だとそれほどでもないのでオススメです。高さ調節できるので上の子供が触って危なそうであれば一番高く、一緒にテレビを見れるぐらいになれば低くして座らせたりと使い勝手が良いです。椅子にもなるので、離乳食が始まっても、その後も長く使えて我が家では1人目の時から3人目までフル活用しています。使わない時期も荷物置きとして便利でした。スペースがないと幅を取るので邪魔に感じてしまうかもしれません。

・新生児期から使用できるラックを購入して生まれてすぐから使用しました。寝かせる為だけではなく、成長の具合によってお座りや離乳食を食べるテーブルを取り付けることができたりと長く使用できたので大変重宝しました。


出産準備重要度ランキング:26位ベビーソープ

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング26位はベビーソープ

ベビーソープが大事・重要な理由

ベビーソープが大事・重要な理由はこちら

・生まれて10日後ぐらいから乳児湿疹が出るようになり、出産前に準備していたベビーソープ以外にも何種類か追加で購入して試してみました。赤ちゃんに合うものが中々見つからなかったのですが、近所のドラッグストアでも購入できた「アトピタ」というものが合っていたようで最終的にはそれに落ち着きました。

・初めてで勝手が分からなかったので店で見て調べたり人に聞いたりしてよさそうなのを買った。最初はキューピーのベビー石けん、それからジョンソンエンドジョンソンのボディソープにして、使い勝手がよかったのでボディソープをしばらく使った。


出産準備重要度ランキング:25位ベビーモニター

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング25位はベビーモニター

ベビーモニターが大事・重要な理由

ベビーモニターが大事・重要な理由はこちら

・昼間はリビングに寝かせていましたが、夜は二階の寝室に寝ていたのでベビーモニターを購入しました。購入する前は、頻繁に様子を見に行って階段の昇り降りが辛かったのですが、購入してからはそれがなくなり、重宝しました。

・育児経験者の友達からの出産祝いで頂きました。リビングは1階で寝室は2階なのでベビーモニターを付けることで赤ちゃんが寝てからもとても安心してリビングでくつろぐことができます。子供はもう4歳になりましたが、今も毎日使っていて一番長く役立っているベビーグッズだと思います。


出産準備重要度ランキング:24位メリー

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング24位はメリー

メリーが大事・重要な理由

メリーが大事・重要な理由はこちら

・生後1か月前頃から、メリーをかけてあげると、一生懸命目で追って楽しんでいました。メリーをかけておくと、少し手が休まる時間も取れました。私は、アンパンマンの8ウェイよくばりメリーを購入しました。アンパンマンのメリーには、アンパンマンの楽曲も入っていて、クラッシックより子どもの食いつきがよいように感じます。今は、メリーの形からねんねジム、おすわりジムに移行していますが、形を変えて長く使えるので、とてもオススメです。

・コンビのメリーを買いました。3ヶ月くらいになると、赤ちゃんも暇になるみたいで、目の前で何か揺らしたり、鳴らしたりすると大人しくしてくれました。メリーを買ったおかげでゆっくりご飯が食べられた日も少なくありません。


出産準備重要度ランキング:23位赤ちゃん衣類ハンガー

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング23位は赤ちゃん衣類ハンガー

赤ちゃん衣類ハンガーが大事・重要な理由

赤ちゃん衣類ハンガーが大事・重要な理由はこちら

・大人のハンガーに子どもの服は干せないことに気付きました。最初は無理をしていましたが、のびてしまったり干しにくかったりして最終的にニトリや通販で子供用のハンガーを購入することにしました。そうすると、ベビー用の服も干せるので助かりました。

・最初は大人用のハンガーでもかけられるので不要かと思いましたが、やはり洗濯を干すスピードが変わってくるのであって良かったと思います。はじめは5本程度しかなかったのが、幼稚園に入ると洗濯物が増え、さらに買い足して10本以上になりました。


出産準備重要度ランキング:22位赤ちゃん用衣料洗剤

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング22位は赤ちゃん用衣料洗剤

赤ちゃん用衣料洗剤が大事・重要な理由

赤ちゃん用衣料洗剤が大事・重要な理由はこちら

・赤ちゃんの肌は敏感なので、アトピーなどになるといけないと思ったので、自然派由来の洗濯洗剤を選びました。実際に子どもがアトピー持ちだったので、洗剤にはこだわってよかったと思いました。商品はARAUの衣料用洗剤です。

・アラウベビー
主人が肌質が少し敏感なため、赤ちゃんも敏感なのでは?と思い、無添加の洗濯洗剤を探していました。
ピンクのボトルの可愛さと、無添加、天然香料、詰め替え用も売っていることを確認し、こちらに決定しました。


出産準備重要度ランキング:21位布おむつ

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング21位は布おむつ

布おむつが大事・重要な理由

布おむつが大事・重要な理由はこちら

・おむつは、できる範囲で布おむつと決めていました。おむつは私の母親が用意してくれました。紙だからおむつを外すのが遅くなるとは思いませんでしたが、手間ひまをかけたかったように思います。結果的には、紙おむつだけよりはゴミが減り、いいことをしている気持ちになりました。

・赤ちゃんが生まれたら、専業主婦で時間があるし、経済的にも利点があると思い、絶対布おむつで育てようと思っていました。布おむつなら何でもいいわけじゃなく、肌触りも大切だと育児書に書いてあったので、実際にお店で生地に触ってみて、一番柔らかい生地を選んで、毎日1針1針縫いました。


出産準備重要度ランキング:20位防水シーツ(おねしょシーツ)

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング20位は防水シーツ(おねしょシーツ)

防水シーツ(おねしょシーツ)が大事・重要な理由

防水シーツ(おねしょシーツ)が大事・重要な理由はこちら

・おねしょシーツは必須です。生まれてから布おむつで育てましたが赤ちゃんが動くとその隙間から便や尿が漏れてくるのでシーツはすぐに汚れます。赤ちゃんの動く範囲のサイズでいいと思うので程ほどのサイズを用意するといいと思います。

・赤ちゃんはオムツを代えてるときにおしっこをしますし、夜中にオムツを代えるときは、 暗い中 うまく代えてあげることができずに ベッドを濡らしてしまうことも。防水シーツはマットを保護するだけじゃなく、一緒に遊んでるときに床に敷けば汚れも簡単に掃除できます。


出産準備重要度ランキング:19位沐浴剤

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング19位は沐浴剤

沐浴剤が大事・重要な理由

沐浴剤が大事・重要な理由はこちら

・先輩ママたちから使いやすいと評判の良かった、スキナベーブを買いました。沐浴は初めての経験で、かつ赤ちゃんの健康と安全に直結する大切なお世話なので、少しでも安全に行えるよう、不器用な自分でも簡単に使えそうなものをとこだわりました。

・我が家ではキッチンのシンクにベビーバスをはめこんで沐浴していたのですが、蛇口がシャワーならず伸ばせるタイプではありませんでした。なので、ベビーソープだと身体全体を洗い流すのが大変なので、洗い流す必要のない沐浴材は大変重宝していました。赤ちゃんを冷やすことなくさっとお湯からあげることができるので、赤ちゃんも快適そうでした。(スキナベープ500ml)


出産準備重要度ランキング:18位おしりふき

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング18位はおしりふき

おしりふきが大事・重要な理由

おしりふきが大事・重要な理由はこちら

・新生児の時期は特に、オムツ交換が頻繁です。オムツ自体の通気性や性能も重要ですが、排便で汚れたお尻を綺麗にする際に最も赤ちゃんの肌に摩擦などの衝撃を与えるのがお尻ふきだと思ったからです。また、頻回にしようするのでコスト面も重要です。これらを踏まえて、ムーニーのお尻ふきを選びました。

・アカチャンホンポの水99%のものです。直接肌に触れ、毎日何度も使うものなので厚さ、耐久性の他に成分までネットで調べて選びました。他製品だとすぐに破れてしまったり、成分に謎のものや身体に悪いものが含まれていました。

・おしりふきは、市販されているおしりふきではなく、化粧用のコットンでサイドがプレスされていない、ふわふわのタイプをぬるま湯に浸して使っていました。びしょびしょに濡らした物を使うと何度もこすらなくていいし、刺激にもなりにくいと思います。


出産準備重要度ランキング:17位おしりふきのふた

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング17位はおしりふきのふた

おしりふきのふたが大事・重要な理由

おしりふきのふたが大事・重要な理由はこちら

・100均で買った商品だったと思います。おしりふきの蓋は付属のペラペラした素材のものを使っていると、中のおしりふきが渇いてしまうことが多く困るからです。おしりふきが渇いてしまうと、カピカピのうんちが取れにくく力いっぱいおしりを拭いてしまい、おしりが荒れてしまいます。

・自宅にいる時はケースに入れていましたが外出の際にケースごと持って行くわけにもいかずかといってシートのフタでは使っていくうちに粘着がなくなって知らない間にフタがなくなっていたり、開いてしまって乾燥して使えなくなってしまったことがあったので

・おしりふきのふたですが、とくにメーカー品ではなく100円均一で買ってきた物です。おしりふきですがプラスチックケースにはいっていなく、ビニールのままだと片手で出しにくいです。オムツ替えは、片手が放せない事があるので助かります。


出産準備重要度ランキング:16位授乳クッション

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング16位は授乳クッション

授乳クッションが大事・重要な理由

授乳クッションが大事・重要な理由はこちら

・授乳する際に、赤ちゃんも楽だし自分も楽に授乳ができたのであって良かったと思いました。自分が使っていたのはお下がりだけど、お下がりでも十分だったし、赤ちゃんの頭の高さが調整できる小さいクッション(?)もあったので使いやすかったです。

・まず、赤ちゃんの授乳の時間は意外と長いです。授乳時間ずっと赤ちゃんを抱っこして、自分の身体もかがむ姿勢でいることはつらいです。私は西松屋で授乳クッションを買いましたが、授乳中抱っこすることなく、とても楽でした。

・産前から腱鞘炎になっていて、授乳クッションで授乳児の抱っこの負担がかなり軽減した。また、授乳後にゲップをしなかった時に吐き戻しを防ぐために上体を起こしたまま寝かせる枕のかわりにしたり、お座りをし始めた頃には後ろ向きへの転倒防止に活用したりと、授乳時以外にもよく活用している。


出産準備重要度ランキング:15位授乳ケープ

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング15位は授乳ケープ

授乳ケープが大事・重要な理由

授乳ケープが大事・重要な理由はこちら

・出産後もお気に入りのものを身に付けてテンションを上げたいと思い、オシャレなデザインの授乳ケープを探しました。いろいろ探した結果、ネットで見つけた元タカラジェンヌの方がデザインされたという商品を購入しました。

・出かけ先で授乳したいときに役立ちました。特に役に立った場面は、新幹線に乗っているときでした。新幹線内は授乳室がなく、席で授乳したのですがケープがなければ授乳出来なかったので助かりました。首元にワイヤーが入っているものを買いました。

・車で子供を連れて移動することが多かったし、授乳をしないと寝られない子だったので、ケープのなかで授乳をしてそのまま寝かしつけるのに便利でした。また、ちょっとした防寒にもなるので、うっかり薄着で出てしまった日に役に立ちました。


出産準備重要度ランキング:14位赤ちゃん用の服

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング14位は赤ちゃん用の服

赤ちゃん用の服が大事・重要な理由

赤ちゃん用の服が大事・重要な理由はこちら

・赤ちゃんがミルクを吐いたり、おしっこやウンチが日に何回も出たりするので、洗い替えのベビー服は何枚も必要だろうなと思って慌てて揃えました。ベビー服は季節によっては乾きにくいので、複数枚あると便利だなと後からしみじみ思いました。

・私と夫双方の両親の初孫ということもあり赤ちゃん用の衣類などたくさんもらったが、退院時に着せる服(入院中は産院の専用の衣類があったため)だけは初めて着る物になるため、親である私たちがこだわって選んだものを着せたかったから。

・生まれてくる赤ちゃんを想像しながらあちこちお店を周りながら購入しました。主にアカチャンホンポや西松屋での購入が多かったのですが、夏はガーゼ生地や涼しそうなものを選び冬場は寒くないようにと外出用にふわふわの牛柄の上着を購入しました。親戚からはミキハウスの上着を頂きました。


出産準備重要度ランキング:13位ほ乳びん

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング13位はほ乳びん

ほ乳びんが大事・重要な理由

ほ乳びんが大事・重要な理由はこちら

・息子は低体重児で生まれ、すぐにNICUに入院しました。低体重児の子は、吸引力が弱く、上手く母乳やミルクを飲めない子が多いそうです。さらに、出産してすぐにお母さんだからといって母乳が出るわけではないため、哺乳瓶にはこだわっているそうです。そこで教えてもらったのが「母乳実感」という商品です。乳首がお母さんの乳首によく似ていて乳頭混乱も起きにくく、吸引力が弱くても飲みやすいそうです。退院して自宅に帰ってきてからも母乳とミルクの混合育児をしていくつもりだったため、繊細な赤ちゃんのことを考え産院で使用されていた同じ商品を購入しました。


・早産で身体が小さく入院が長く、直接授乳ができるまでに時間がかかったため、病院の哺乳瓶にかなりお世話になっていました。帰宅後も哺乳瓶が変わると拒否する可能性を伝えられていたため、乳首のタイプが同じものを選びました。はじめての哺乳瓶ということもあり、記念に残せるようにかわいいデザインのものを選びました。(ピジョン母乳実感マイプレシャス耐熱ガラス製80mlハリネズミ柄)

・衣類などはお下がりがもらえたこともあり、そこまで真剣にこだわってはいなかったのですが
ピジョン母乳実感の可愛い絵の哺乳瓶だけはデザインに一目惚れ。小さいサイズのモデルが特に可愛くて、こんな哺乳瓶見たことないとびっくりしました。

・その子によって、乳首の合う合わないがあると聞いていため、出産前の準備リストからははずしました。出産後、入院期間中に産院で準備されていた乳首を色々と試し、うちの子が一番ミルクを飲みやすそうな物を退院後に購入しました。


出産準備重要度ランキング:12位ほ乳びん消毒用品

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング12位はほ乳びん消毒用品

ほ乳びん消毒用品が大事・重要な理由

ほ乳びん消毒用品が大事・重要な理由はこちら

・毎日使い、なおかつ赤ちゃんの口に入り、身体に大きな影響を及ぼすと考えたからです。商品名はパッと出てきませんが、どの機関でどんな認証をされたものなのか、この商品がどれ程の人に使用されてきたものなのかを重視して選びました。

・哺乳瓶等の消毒で有名なミルトンの購入も考えていたが、消毒液を使うことに抵抗があり、悩んだ末に哺乳瓶レンジ消毒器を購入。レンジで3分で消毒でき、消毒で使わなくなっても蒸し器として活用できる為、購入することに決めた。


・ミルクを使わずに母乳だけで育てようと思っているお母さんもいると思いますが、どう頑張っても哺乳瓶を使う時が出てきます。私は哺乳瓶の消毒に、電子レンジで出来るコンビ 除菌じょ~ずを使っていました。哺乳瓶が冷めるまでは使えませんが、基本母乳で哺乳瓶はあまり使わない人に良いと思います。

・出産してしばらくは毎回消毒の必要な哺乳瓶。最初の頃は電子レンジに入れるタイプを使っていましたが、冷めた後の水滴が気になってしまいました。その後、消毒液につけておくタイプに変更したら、こちらの方が手間もかからないので使いやすかったです。


出産準備重要度ランキング:11位赤ちゃん布団

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング11位は赤ちゃん布団

赤ちゃん布団が大事・重要な理由

赤ちゃん布団が大事・重要な理由はこちら

・西川の洗えるお布団のセットにました。赤ちゃんはほとんどの時間を寝てすごしているので、もともとお布団で有名なメーカーのものを用意しておけば間違いないのではないかと思い準備しました。かわいらしいお布団で気に入っています。

・ベビーベッドを購入しなかったので、ベビー布団はよく考えて購入しました。購入したのは、無印良品のベビー布団セット一式です。それにプラスして、替えカバーやおねしょパッドなどをまとめて購入しました。オーガニック素材を使っていて、マットレス、シーツ、カバーすべてが白の無地で清潔感があり、インテリアとしても邪魔にならないのが決め手です。


・赤ちゃんが最も長い時間を過ごす場所になると思ったので、赤ちゃん用布団には最もこだわりがありました。防ダニ、ホコリが出にくい加工がなされており、日本製・綿100%、敷布団まで丸洗いできる布団を「たまひよショップ」で見つけ、購入しました。

・赤ちゃんは1日中ほとんどが布団の上にいることになると思ったので、国産のオーガニックコットンの布団セットを購入しました。敷布団はスポンジ状になっていて家で洗えるようになっているので、寝汗やおしっこもれで汚れたときも家で洗えて助かりました。


出産準備重要度ランキング:10位粉ミルク

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング10位は粉ミルク

粉ミルクが大事・重要な理由

粉ミルクが大事・重要な理由はこちら

・こどもが産まれてから数ヶ月間入院していて、退院してから急に味が変わって飲まなくなってしまったら困るので、そのときに病院で飲ませていたメーカーと同じものを買おうと思って同じメーカーの粉ミルクを購入して飲ませていました。

・産後すぐはなかなか母乳がでず混合育児でたくさんミルクが必要でした。使用したのは「ほほえみ」で、これは産院で毎日赤ちゃんにあげていたものと同じものです。確実に飲んでくれる安心感と、産院でも使われている信頼感で選びました。


・母乳がなかなか出なく、2人とも3ヶ月ぐらいからおっぱいを吸わなくなり、完全ミルク育児になっていたので、出来る限り母乳に近いミルクを選んで買っていました。今のミルクはほとんどが母乳に近いミルクと言われていますが、私は病院でも使っていたビーンスタークのミルクをそのまま使っていました。

・私たちのアレルギー体質が遺伝することを想定して、出産前から、母乳が出なかったときに備えて粉ミルクを準備しました。アレルギー対応のミルクは少し高価ですが、準備していてよかったです。子どものアレルギーがひどく、すぐに粉ミルクになりましたので、事前に調べておくことで余裕をもって対応できました。


出産準備重要度ランキング:9位おしりふきあたため器

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング9位はおしりふきあたため器

おしりふきあたため器が大事・重要な理由

おしりふきあたため器が大事・重要な理由はこちら

・ぬるま湯で浸したガーゼで拭いてあげればいいかなと考えていたが、実際の育児中はそんなことをしている間はない。冷たいままのシートで拭くと赤ちゃんも嫌がったり泣いたりするので、さっと出せて温かいシートが用意できて便利だった。

・COMBIのおしりふきウォーマーを購入しました。新生児期は、季節柄、寒さが強く、おしりをふく度にビクッと身体が動いていました。おしりふきが温かくなったことで、赤ちゃんは、びっくりしなくなり、よかったです。


・冬産まれだったので、冷たいお尻拭きではかわいそうだと思い、コンビのお尻拭き温め器を購入しました。冬場は勿論重宝しますが、電源を入れなければお尻拭きの保存ケース代わりにも使えるので、お尻拭きの乾燥も防げるし、子供がイタズラしにくいので、意外と便利です。

・秋頃から冬はお尻拭きをそのまま使用すると冷たいので赤ちゃんも寒いし、冷たいままだと赤ちゃんもビックリして起きて泣いてしまうのを防ぐため。また拭く親にとっても冷たいので、温められたお尻拭きで親の手を少しでも温める効果もある。

・出産時期によっては、寒かったりするので、お尻拭きを温められるものは役にたつと思います。冬場は特に、暖かい部屋でも、お尻を拭くときに冷たくなるので、赤ちゃんも安心です。拭き取りにくいうんちも温かいお尻拭きなら、すぐに落ちます。


出産準備重要度ランキング:8位ガーゼハンカチ

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング8位はガーゼハンカチ

ガーゼハンカチが大事・重要な理由

ガーゼハンカチが大事・重要な理由はこちら

・中国製と日本製があるのですが、中国製のものは生地が薄くてがさがさしていてすぐにだめになるのです。なぜかかびもはえやすい気がします。そのため、私は「赤ちゃん本舗の国産のガーゼハンカチ」をこだわって選びました。

・ガーゼハンカチは想像していたよりもたくさん使いました。子供のよだれをサッとふいたり、汗をぬぐったり、涙をふいたりととにかく一日中ふくことが多いのです。外出時にはかわいらしいデザインのものがあると重宝します。


・とにかくよだれが多く、外出すれば必ずガーゼは何枚も必要になりました。家の中でも気づけばよだれを垂らしているので、しょっちゅうガーゼで拭いたり、よだれかけも離せませんでした。ガーゼはお風呂の時に顔を拭くのにも使うため、10枚以上は必ず持っていました。

・よだれふき、汗ふき、お風呂のときの顔洗いなど、なんにでも重宝します。赤ちゃんのときだけでなく、大きくなってからも使えるので、何枚あってもよいと思いました。具体的な商品名はありませんが、とにかくガーゼのハンカチはよいです。

・ガーゼハンカチは常に持ち歩いていました。ミルクをこぼしたときに口元を拭くにもガーゼが柔らかく赤ちゃんの肌にはぴったりでした。お風呂に入れる時も胸の辺りにお湯でぬらしたガーゼハンカチを置いてあげるとなぜか安心した顔をしていたのを思い出します。


出産準備重要度ランキング:7位チャイルドシート

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング7位はチャイルドシート

チャイルドシートが大事・重要な理由

チャイルドシートが大事・重要な理由はこちら

・退院して本格的に始まる”新しい家族”の第一歩が家に向かう車の中だと思ったのでチャイルドシートは特に選び抜きました。チャイルドシートの商品については、主人が車好きなので、見た目と安全性を考慮してレカロ スタートプラスアイを購入しました。

・エールベベのクルットNT2プレミアムを購入した。最終的に決め手になったのは、育児用品メーカーではなくカー用品メーカーという点。育児用品のメーカーは赤ちゃんの心地よさに重点を置いている気がしたが、チャイルドシートに求めるものは何よりも安全性で、車に関しての危険・安全性を理解した上で作られた商品であると解釈して購入した。


・車を使用する機会が多い為、新生児でも安全に車で行動出来る必要があったため。エッグショックに惹かれてCombiのチャイルドシートを使用しているが、フルフラットにはならないタイプなのでそこがマイナスポイントだった。

・一人一台車が必要な地域なので新生児期から安全かつ安心して使えるチャイルドシートを吟味しました。
旦那が車好きということもあり、育児メーカーではなく車に特化しているメーカーを重視し、タカタのチャイルドシートを購入しました。回転式で一歳以降は窮屈になりましたが使い勝手は良かったです。

・車の事故が1番怖かったので、見た感じで1番衝撃に強そうなものでしっかり守ってくれそうなもの。車は二台のうち1つは軽自動車なのでどちらにも付け替えれるものにしました。あとは友人から固定されているのより回転式の方が便利というのも聞いてたので回転式にしました。


出産準備重要度ランキング:6位紙おむつ

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング6位は紙おむつ

紙おむつが大事・重要な理由

紙おむつが大事・重要な理由はこちら

・赤ちゃんがミルクを飲んでいるときや、眠っているときに快適に過ごすには紙おむつの性能が重要だと思いました。また、通気性を重視しかぶれないように肌を守ることも併せて配慮しました。主に使用した商品はマミーポコパンツです。

・子どもを出産した産婦人科でパンパース新生児用を使用していて、お肌にも優しいから。吸収力もよいし、便や尿が多くても、オムツの外にはほとんど漏れることがなかったので、退院してからもずっと使用していました。


・無知だったので、紙オムツはどのような物があるか分からなかったので、買う前に色々と調べました。購入したのは以下の項目を満たしているものにしました。・オムツの交換するタイミングが分かる・安い・蒸れないこれを満たしていれば問題ありません。

・当たり前ですが絶対に必要なものです。布おむつも検討しましたが、産後は疲れた寝不足で洗っている暇もありませんし、新生児は変えても変えてもどんどん排泄するので、紙おむつはいくらあっても足りないくらいでした。

・とにかく使うので、ミルクに手間をかけたとしてもおむつはなるべく負担にならないように紙おむつオンリーでした。うちはメリーズがフィットしていたので、いろいろ試しましたが、最終的にメリーズだけを使用していました。


出産準備重要度ランキング:5位ベビーカー

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング5位はベビーカー

ベビーカーが大事・重要な理由

ベビーカーが大事・重要な理由はこちら

・海外製品と国内製品と見た目の違いで、迷いました。海外製品はとにかくおしゃれでまわりとあまりかぶりがないが、機能性に劣るので、最終的には日本製のものにした。車移動が多いので、トランクにさっとしまってのせられるかよく検討しました。

・ベビーカーはメチャカルファーストを使っていました。主に電車移動だったので、片手でたためて抱っこしたまま持ち運び出来るように軽いもの、畳みやすいものを選びました。
頑丈でメッシュ素材なので夏場もあまり暑くなることなく快適に使えてたと思います。

・ベビーカーはいろいろなタイプのものがありますが、安くはありませんし、できるだけ長く使える物を選びたいと思いました。商品名は忘れてしまったのですが、外国製の物で、新生児から使用でき、着脱可能なタイプだったので、室内でゆりかごとして使用したり、チャイルドシートにもなるので、眠ってしまっても起こすことなく、移動にとても便利だと感じました。


・移動するときにだっこやおんぶをするのが一番安心していられるのはもちろんですが、やはり長い距離や時間になると体力も持たないことがあります。ベビーカーも取っ手が前後設定を切り替えできるものだと赤ちゃんと向き合いながら押すことができたりシートもフラットになると寝かせつけることもできました。使用したメーカーはコンビです。

・ピジョンのベビーカーを購入しました。
一輪の車輪で、軽いものにしました。スーパーはもちろん、自分の気分転換で散歩に行くのにも重宝しました。車への積み込み等、持ち上げることが多いため、なるべく軽いものを選びました。

・アップリカだったとおもいます。片手で折りたたみができる軽いベビーカー 買い物の途中でねられた時にはたすかりました。急いでいる時なども乗せて早くいけるので、便利です。車にのせても場所をとらないのが良いところです。


出産準備重要度ランキング:4位バウンサー

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング4位はバウンサー

バウンサーが大事・重要な理由

バウンサーが大事・重要な理由はこちら

・上の子がヤンチャ盛りの4歳なので、赤ちゃんを床のベビー布団に奥のが恐かったので大活躍しました。毎回ベビーベッドまで行くのは大変なので。バウンサーなら、持ち運びも簡単なので、キッチンや脱衣場にも盛っていけて家事をしやすかったです。上の子と下の子をワンオペでお風呂に入れるのにも無いと無理だったと思います。

・出産してからすぐに仕事復帰をすることが決まっており、様々な人に子供を預けなくてはいけない状況でした。誰もが負担なく育児するには、赤ちゃんを簡単に寝かせられるようになるのが一番いいのではないかと考えました。そこで、必要だと感じたのがバウンサーでした。誰でも同じように心地良い揺れを与えられ、寝かせることができ、重宝しました。バウンサーは、多くの物が赤ちゃんの時期しか使用できなく、もったいないなと感じていたので長期間使用できる「インファント・トドラーロッカー」を購入しました。今でも息子のお気に入りです。

・当初は新生児は長い時間眠って静かにしているだろうと思ってましたが、実際には起きていたり、泣いていたりする時間がかなりありました。そんな時はバウンサーに入れておくことで、子供をあやしながら自分の食事をしたり、家事をしたりできて、思った以上に便利でした。

・また月齢が小さい頃は自分では揺らせませんでしたが、少し大きくなって自分で揺らせるようになると、機嫌良く乗ってくれていて、少しの間手が空いて助かりました。また便秘体質だったのですが、バウンサーに座る姿勢が良いのか、座るとうんちをしてくれていました。ベビービョルンのバウンサーを使用しました。


・ベビービョルンのバウンサーを利用しています。寝かしつけの時に平坦な布団に寝かせると赤ちゃんはすぐに抱っこをしてほしい、と起きてしまいますが、バウンサーであれば適度な角度と揺れ、そして抱擁感があるためなのか、起こさずに寝かしつけられます。また、起きているときも、座らせておくだけで、寝ている時と景色が違うためか機嫌よくいてくれます。

・私の家では主人が一日中仕事で家をあけていることが多いので、お風呂の待機はバウンサーでしたり、目の届くところにいて欲しい時に座らせたりするのにとても便利でした。実家に帰省する時にもコンパクトに折りたためるので持って帰ったりしてました。

・お風呂の時の待機場所に大きめの座布団を使っていましたが、生後3ヶ月くらいになると小さくなってきたので購入。いろいろ悩みましたがチェアとしても使えるフィッシャープライスのものにしました。お風呂の待機場所としてももちろん、離乳食食べる時のイスとしても使っています。ベルトもついているので動くようになってからも安心です。


出産準備重要度ランキング:3位鼻吸い器

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング3位は鼻吸い器

鼻吸い器が大事・重要な理由

鼻吸い器が大事・重要な理由はこちら

・当初人力(口で吸うタイプ)の鼻水吸い器を使っていたのですが、電動に切り替えると洗いやすさ(衛生面)、吸いやすさ、吸う際の楽チンさで最初から電動を買えばよかったと思いました。私が購入したのは卓上ではなくハンディタイプですが、吸引力のあるものを選べば場所もとらずとても快適に使えると思います。

・赤ちゃんは上手く鼻をかめないので、鼻が詰まった時にとても苦しそうでした。綿棒でも取り出せなくて、自動の鼻吸い器を購入しました。最初はびっくりしてましたが、嫌がることなく吸えていたのでとても重宝していました。

・ピジョンの鼻吸い器を使っていました。生まれて一カ月で鼻水の排出がうまくできず、鼻が詰まって母乳がうまく吸えないという事態に陥り、病院に何度もお世話になりました。それ以降は、鼻吸い器の使い方をマスターし、同じ事態にならないように毎日使っていました。


・始めは口で吸うタイプを使用。そんなに使用する頻度も高くないので電動は買わずに過ごしていたが、少ない回数でも電動タイプを購入してからストレスが激減。吸わなくていいし(風邪がうつらない、疲れない)、ササっと吸えるから赤ちゃんもストレスが少なくお互いやりやすくなった。

・「ママ鼻水とって」をよく使っています。うちの子どもは鼻炎もちなため、放っておくとすぐに鼻が詰まってしまいます。子どもが寝た好きにずずっと鼻水を吸ってあげると苦しさが解消されて、とても快適に過ごせています。鼻がかめるようになるまではとても重宝します。

・鼻吸い器は、使用頻度はあまり多くはありませんでしたが、赤ちゃんの鼻が詰まって苦しそうにしている時に、準備しておいて良かったと思った物の一つです。口で吸う強さを調節でき、意外とよく吸うことができます。もちろん吸う側の口に入る事もありませんし、どれだけ吸えたか目で確認できるのもいいと思いました。


・最初は、購入していなかったのですが、子どもが風邪をひいたとき、大人のようにはなをかむことができないので、鼻吸い器はとても役に立ちました。これがないと子どもがとてもつらそうだったので、実家と家の両方に置いていました。

・子供が5歳の頃ほぼ毎月中耳炎にかかり治療のために毎週耳鼻科へ通いました。一人でかむことはできていましたがどうも子供の力では奥の方まで取りきれていない様子。そこで花粉症一家の姉から電動鼻吸い器を勧めてもらいました。小型タイプもお安く販売されていますが大人でも納得の吸引力があるメルシーポットを購入。その後は少しでも黄色い鼻水を出したときは即メルシーポットを使用。中耳炎の回数は激減しました。今では大人の鼻風邪にもお世話になっています。付属品も含めて2万程度しましたが治療費や耳鼻科へ通う手間と比較したら安いものだなと思います。

・赤ちゃんの鼻の穴はとても小さいですが、よく鼻が詰まっていました。赤ちゃん用のピンセットも販売されていますが、傷つけてしまう不安がありましたし、綿棒も奥まで入れるのは怖かったです。鼻吸いきは、嫌がる子が多いと思いますが、傷つける心配も少なく、一気に鼻掃除ができるためかなり重宝しました。


出産準備重要度ランキング:2位だっこひも

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング2位はだっこひも

だっこひもが大事・重要な理由

だっこひもが大事・重要な理由はこちら

・首が座る前でも抱っこ出来る抱っこ紐を探し、横抱きができ首が座ったら縦抱きとおんぶが出来るバディバディのサイドプラス3WAYを購入しました。数ある抱っこ紐の中でも安い方で機能も充分、口コミも悪くなかったので決めました。

・実際に店舗で抱っこひもを試してみて、ベビービョルンの抱っこひもを購入しました。友人からはエルゴが良いと言われていましたが、私には装着が難しく、ベビービョルンなら比較的簡単に装着できたので、それが購入の決め手でした。


・妊娠時から、産後は電車移動が多いと予想していて、手軽にスムーズに行動できるようにと抱っこ紐はこだわりました。エルゴの新生児から使用可の抱っこ紐を使っているのですが口コミによると首腰がとても楽だと書いてあったのでそれにしました。

・0歳から2歳くらいまで長く使う上に、安くはないものなので、使いやすく値段に見合う物をと思い、よく選びました。エルゴのアダプトを購入しましたが、装着の際に腰と肩に負担が少ないという点が決め手になりました。

・エルゴの抱っこひもを買いました。抱っこひも使う機会がかなり多いと思います。移動中に使うというのがほとんどだと思います。だからこそ、安全で丈夫でしっかりしたものを選びたかったので拘りました。また、長く使っても大丈夫そうなものを選びました。


・移動は基本的に車があったのでベビーカーはまだいいかな、と考えていました。生後半年で仕事復帰、毎日の送迎に使うことも考えて抱っこ紐は長く使えるものを買おうと思いました。エルゴのオリジナル(安いけど生地厚めで乾きにくい)かアダプト(高いけどメッシュ素材ですぐ乾く)で数ヶ月悩みに悩んでアダプトを購入。毎日使うのでアダプトで正解でした。

・これがなかったらどこにも外出できませんでした。新生児から使用できるインサーターも購入し使いました。はじめのうちは着脱にも時間がかかるし、正しい位置に赤ちゃんを抱けているのかもわからなかったけど、毎日使っているうちに慣れました。

・肩紐がしっかりしているものが良いと見聞きし流行りもあってエルゴ1択で購入した。インファントインサートも使用して使っていたが、いちいちインサートに入れてからの抱っこが手間な上に肩紐のゴツさで余計に使いたい時に手軽に使えず、結局家の中で使うようとして付属品なしで新生児にも使えるベビービョルンの抱っこ紐を追加購入した。確かに長時間だと肩や腰の負担はエルゴの方がかからないと思うが、ベビービョルンは肩紐をつけたまま子供を抱いたり降ろしたりができるので冬場でもコートを脱いだりせずにできて車移動の時などは大変重宝した。


・第1子の時にも抱っこひもは持っていたが、第2子は新生児からも縦抱きにできる「エルゴベビー」の最新商品を購入しました。子供が一人だけの時とはちがって家事+子供二人の世話をしなければならなかったため、2人目が泣いてもおんぶしてあやしながら家事をしたり一人目の世話ができたため購入してよかった。

・長男は泣き虫で「寝てる間に家事を少しでも済ませよう」と私が側から離れると、すぐに感知してピーピー泣く子でした。仕方なく、彼を片手で抱えて、もう一方の手で家事を行なっていました。そんな姿を見て母が「もうしっかりしてるんだから、抱っこひも使って大丈夫よ。」と言うので使ってみました。息子は泣く回数が少なくなり、私も家事が早くこなせて一石二鳥でした。

・ベビービョルン 抱っこ紐 新生児前向き抱っこ、おんぶ可能ということで決めました。正直いるのかな?とも思いましたが、今ではこの抱っこ紐がないと出かけられないほど重宝しています。とにかく新生児の時期から使えるというのが大きかったです。


・歩き出すまで、常に抱っこしているようなものなので、抱っこひもはとても重要だと思いました。兄弟がいるかいないかで、おんぶするかしないか、持ち歩くのにコンパクトになるかなど、重要視するポイントが変わります。

・だっこひもです。西松屋オリジナルの新生児から使えるものです。とにかく使い方がわかりやすくて、赤ちゃんがぐずった時にサッと取り出して使えます。昔ながらのおんぶ紐といった感じです。海外製品もたくさん出回る中、はやり一番使いやすいのがシンプルな作りのものかと思います。

・抱っこひもは、自分に合ったものをオススメします。最初はお下がりでいただいた抱っこひもを使用していたのですが、肩が凝ってしまって長時間は抱っこやおんぶができずに辛かったので、新たにエルゴベビーの抱っこひも購入しました。エルゴベビーは大変素晴らしく、肩ではなく腰で支えるので二時間とか平気で抱っこやおんぶをしていられたので、肩が凝ってしまう方にはエルゴベビーをオススメします。


出産準備重要度ランキング:1位赤ちゃん用肌着

先輩ママさんが教える出産準備重要度ランキング1位は赤ちゃん用肌着

赤ちゃん用肌着が大事・重要な理由

赤ちゃん用肌着が大事・重要な理由はこちら

・赤ちゃんの肌に直に触れるものなので、国産の綿素材のものを選びました。産後1ヶ月は外出せずに家の中で過ごすので、ほぼ肌着でいるためこだわりました。また、お世話にしている中で扱う物が可愛いと、自分も癒されるので、自分の好きなスヌーピーの物を選びました。

・一番長く子どもが接するものだから良いものをと思って色々試しました。オススメはCELECが一番良いと思います。ファミリアもミキハウスも良いですが、基本生地がしっかり分厚めなので夏にはあまり着せなくなりました。

・6月に入る前に生まれたので、暑いのか寒いのか分からない季節だった為、・半袖か長袖か・どの素材が良いかなどなど悩みました。結局、某チェーン店の半袖の肌着セットを購入しました。後は、空調で調整しながらでした。

・7月生まれなので、着るものはほとんど肌着だけになると思い、洋服はほぼ用意せず、肌着にこだわって準備しました。涼しく、通気性の良いものがいいと思ったので、素材は全てダブルガーゼで、手作りをしました。縫い目も外に出るようにして、着心地の良さにこだわりました。


・直接肌につけるものなので、素材にはこだわりました。赤ちゃんの肌は敏感なのでオーガニックコットンがつかわれている、日本製の肌着を数枚用意しました。ナユタ 新生児肌着 ベビー長肌着 日本製を購入しました。

・赤ちゃん本舗でスナップタイプの肌着を購入しました。なぜスナップタイプにしたかというとよく動き回っていたので紐はしにくいと感じたからです。肌着は6枚ほど用意し、汗をかいたときは着替えさせあせもができにくくなるよう対応していました。便や尿汚れもあるので必要に応じてそろえたほうが良いと思います。

・赤ちゃんは体が小さいけど大人が持っている痛覚と同じ数の痛覚を持っていると聞きました。つまり、とても感じやすいと思いました。汗を吸いとりやすく、かつ縫い目がないストレスフリーなものを探し買いました。はじめは大きすぎて首回りがダボダボ。けれど、成長するにつれ 何度も洗濯してくたくたになった肌着がとってもおしゃれに着てます。


・赤ちゃんの肌はデリケートと聞き、直接触れるものなので、綿の生地と国産であるか、確認をして慎重に選びました。また、出産時期が冬にさしかかる頃でしたので、肌の露出時間を短くするためにも、着脱のしやすさも重視していました。

・はじめての子供で何にこだわればいいかわかりませんでしたが、両親から日本製にしな、と言われこだわって購入しました。赤ちゃんの肌は敏感なのはもちろん、自分がアレルギー、アトピー持ちで肌が弱かったので、こだわって良かったと思ってます。ただ、いくらこだわっても乳児湿疹や、擦れからくる赤みはできました。

・いちばん赤ちゃんの肌に触れるものが肌着なので、こだわりました。オーガニックコットンのものを探して購入しました。今は縫い目やタグが肌に当たらないようになっているんですね。すごいなあと感心したのを覚えています。


・綿100パーセントのもので気に入った柄を探して、あればオーガニックコットンを買いました。ロンパースなどもありましたが、新生児は寝たまま着替えのさせやすい前あきのヒモで結ぶタイプのものを大量に用意しました。

・生まれたてのやわ肌に着せる物なので、素材や触れた生地の肌触り、着替えさせやすいかどうかを重点的にこだわり、準備しました。最初の子供ということもあり、上の条件にさらに、可愛いデザインや色にもこだわりました。

・第一子だったためとにかく肌着はオーガニックでなければと全てオーガニックコットンの肌着で用意しました。
夏生まれの子ほとんど初期は肌着一枚で過ごしていたので今思えばこだわって正解だったかなぁと思っています


・直接肌に触れるものなので生まれてすぐの敏感な肌に負担がなく夏生まれで暑い季節でもあったので汗もかくだろうと思いできるだけいいものをと思いオーガニックの肌に負担の少ないものを探して使用しました。商品名までは覚えていません。

・新生児は肌が敏感とのことなので、高頻度で肌に触れる商品は国内生産品であるように拘りました。海外生産品は安価なものが多いですが、生産国や海上輸送時の衛生状況は国内よりも悪いのではないか、という心配があったためです。

・まずは上質な綿100パーセントで肌触りがとてもいいこと、生地が丈夫で頻繁に洗ってもへこたれないもの、赤ちゃんに触れる面に縫い目が無いこと、日本製、安めだと嬉しい。と当たり前のような事だが、大型ショッピングセンターやベビー用品店で探すもなかなか見付からず、楽天でやっと見つけまとめ買い。


・赤ちゃんの肌はとてもデリケートだということで、肌着はオーガニックコットンのものを選びました。汗もかきやすいので、やわらかく、上質なものをと思いました。かわいいデザインは少ないので、そこは少し残念でした。

・肌に直接触れるものなので、肌着には気を遣いました。肌着は、初めて触れるもの、ずっと触れているものです。赤ちゃんにとってやさしいものとして、重要視しました。具体的な商品はありませんが、自分で触って確かめました。

・肌着は毎日使うものなので、ガーゼ生地をかってきて、自分で手縫いしました。初めに布を洗いますが、柔軟剤など余計な成分が入っていないもので洗濯し、縫い面が直接肌に触らないように外側になるようになど考慮して作りました


・直に赤ちゃんの肌に触れるものだし、何度も着替えたりするし、特に気をつけて選びました。慣れない着せ替えでこどもに負担がかからないように、なるべく着せやすいものをと考えました。肌着が見えてもかわいいように、デザインにもこだわりました。

・赤ちゃんの肌は敏感なので、肌着には特に気を付けました。自分が敏感肌なので、子供もそうなるかと思い、なるべく綿などの自然素材の肌着にこだわって選びました。また、縫い目が肌に直接当たらないよう、外側になっているものにしました。

・初めての赤ちゃんだったので、肌にアレルギーがあったらどうしようと思い、出産前にオーガニックコットンで作られた赤ちゃん用肌着を購入しました。普通の肌着も用意していたのですが、オーガニックコットンの肌着のほうが断然肌触りが良かったので重宝しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です