Nintendo Switch通常版とLiteどっちがいい?評判印象まとめ!持ち運びに便利なのは!

Nintendo Switch Liteの印象評判!通常版とどっちがいい?

Switch_00

新しく発売されるNintendo Switch Lite

既に大人気おゲームハード、任天堂Switchの持ち運びバージョン、という感じのデバイス。

一部では「Switchで十分じゃん」という意見もありますが、実際にみんなの印象はどうなのか。

是非ご参考ください!


任天堂Switchで十分

まずはNintendo Switch Liteじゃなくて、通常のSwitchでも十分という意見。

・価格に関しては安くなったと思うが、そもそもライトじゃなくても持ち運びが便利としていたので、持ち運びに困る人はあまりいないと思う。なので、そこまで必要性を感じない。また、みんなで遊ぶときにコントローラーが外せないのも不便だと思う。また大きい画面で遊びたいと思った時には接続出来ないのとのことなので困ることが出てくると思う。新たに買う人でも少しでも家庭用で遊ぶ可能性があるのであれば、多少高くても元々のスウィッチを買った方が後悔しない方と思う。また、色もイエロー、ターコイズ、ブラックとあまり良い色がないと思う。スウィッチの良さをなくしてしまって安くしただけだと思うので魅力的には感じない。その割には高いので中古のスウィッチを買った方が良いと思う。

・テレビにつなげられないので、画面が小さく目が悪くなりそうな気がします。コントローラーが必要なゲームでは、別途コントローラーを購入しなくてはいけないので本体は安くなったがお金がかかってしまうのでお金がかかると思います。今つかっている気にっているゲームが対応していないと悲しい。子供が自分で購入しやすく、持ち出しやすいため親の目が届かなくなってしまう恐れあるので保護者が管理できるようにしてほしいいです。また、持ち出してしまうと落として壊したり何処かに忘れてしまう心配がります。機器の色が三色しかなく、男の子には好まれそうな色ですが、女の子用にパステル調の可愛い色があるといいと思います。置き忘れ防止機能があるといいと思います。


・Nintendo switch liteはNintendo switchの持つ、携帯機の機能に特化した上に本体を軽くしたものです。ここで問題になるのが、画面の大きさです。Nintendo switchは据え置きのゲームでもあるため、ある程度の画面の大きさを想定したゲームを発売しています。すると、Nintendo switch liteの方では、ゲーム内のグラフィックの表現や文字などが縮小され、見にくくなってしまうはずです。そのときに、「テレビ(またはモニター)につなぐ」という選択肢をとることができません。したがって、価格に納得できればNintendo switch liteよりもNintendo switchの方を選んだ方が良いでしょう。

・持ち運びに関してはスイッチは若干大きくて不便なこともありますが、スプラトゥーン2などのジャイロ機能を使用するゲームはコントローラーが画面と別々であった方が操作がしやすいと思うからです。ニンテンドースイッチは外で遊ぶ時も置き場所さえあればコントローラーを取り外してジャイロ機能を使えましたが、ニンテンドースイッチライトはコントローラー部分が切り離せないようなので、操作が慣れるまで大変そうだなと感じました。ただ、コンパクトでカラーバリエーションも可愛いものばかりなので、スイッチはすでに二台持って今も充分に楽しく遊んでいるのですが見た目のかわいさですでに欲しくなっている自分がいます。ジャイロ機能を使わないものからはじめてどんどん慣れていこうと思います。


・ニンテンドースイッチは名前の通り、テレビに繋ぐ据え置き機と携帯機とを切り替えできる点が一つの売りだったと思うのですが、ニンテンドースイッチライトでは値段が安くなるものの、失われる機能を考えた場合、自分にとってはスイッチで十分なように思います。スイッチの携帯モードよりも小さく軽くなっていますが、画面のサイズも6.2インチから5.5インチへと小さくなっています。ゲームによっては、6.2インチの時は見やすかった画面が5.5インチになることにより見づらくなる可能性があります。また、性能的にもVITAの後継機のようで、任天堂のゲームが手軽に携帯機で出来るのは良いのですが、スイッチライトならではの機能を追加してほしかったところです。

・まずは価格面ですが、NintendoSwitchよりもliteの方が10,000円程安いので値段が理由で買えなかった人からするとお買い求めしやすくなったと思います。続いて本体の大きさです。Switchとliteでは画面の大きさが11%程減っていますが、本体が小さくなっており持ち運びが便利になったために、より携帯ゲームとして進化した印象です。398g→275gになっていることも良いと思います。 厚みは現行と同じですが、幅が小さくなって持ち運びが便利になっていると思います。他にもジョイコントローラー外れない事はメリットだと感じました。自分の周りでも本体の噛み合わせが上手くできずに壊れてしまう場合が多かったです。


・ニンテンドースイッチがそもそもいつでも、どこでも、誰とでもというコンセプトで売り出していた印象があるので、なんとなく機能が限定的になった感覚があります。強いて言えばコンパクトになった結果、持ち運びやすくさらにはデザインがかわいくなったと思いますがゲームをやる中ではやはり機能が少なくなった気がします。個人的に考えている特徴からすると20代の女性には向いている気がしますが、ファミリー層などはやはり今のスイッチの方が使い勝手がある気がします。通信などで1人1台あれば複数プレイもできると思うのですが、ファミリー層からしたら1人1台だとコストがかかりすぎてスイッチのコントローラーを増やす方が経済的で助かります。

・価格設定は確かに現在のSwitchよりも安く設定されており、お得な印象を受けますが、実質的には携帯モードだけを取り出した製品だという印象を受けました。またコントローラーと画面が一体型になったことによって、十字キーやボタンに対する耐久性の不安も生まれます。今までならコントローラーが故障しても新品を購入する事が出来ましたが、ライトではそういったことができなくなるためです。また画質に対する不安もあります。現行のSwitchの携帯モードにも言えますが、画質が多い印象があります。上記の理由によってライトが登場したからと言って安易に購入するよりも、現行機のSwitchを購入しておいた方が家庭でも外でも遊べると思います。


・任天堂スイッチはそもそも、いつでもどこでも、というスタンスで出来たものだから、ライトという持ち運び用のものが出来たところで元々のスイッチで十分であると思う。スイッチには、TVモード・テーブルモード・携帯モードという3つのモードが既にあって、携帯できるようになっているし、ライトは完全にポケモン専用だと思う。値段の面ではだいぶ安くなっているが、劣化版よりも本来のでプレイしたいという自分のプライドもある。ライトではできないゲームもあるし、テレビに写せないから、どちらも出来る元のスイッチのほうが、お金を出しても買う価値があるといえる。逆に、スイッチライトでしか出来ないことが思い当たらないから、正直スイッチで十分かな。


Nintendo Switch Liteの方が魅力的

続いてNintendo Switch Liteのほうが魅力的、という意見がこちら。

・Switchよりもコンパクトな本体設計のため、持ち運びに適しているということと、遊べるソフトに制限がないのでSwitchと同様に楽しめることが嬉しいです。TV接続ができないということが唯一の違いですが、本体画面のみで楽しむタイプの人間にとっては十分だと思っています。また、本体カラーのバリエーショはポップなものが揃っているので、黒・赤・青の本体カラーが基本となってしまうSwitchよりも、最初から自分のこだわりの色・好きな色を選んで購入できるのも嬉しい点です。さらに、本体価格がSwitchの半分ほどの値段のため、これまでSwitchをプレイしたかったが値段で諦めていた身としては、気軽に購入できるようになったので購入したいと思っています。

・自分はテレビを見ないので自分の部屋にテレビがありません。動画はYouTubeしか見ないので、「Nintendo Switch Lite」のような携帯型ゲームは魅力があります。もちろん、前から売っているスイッチでも携帯してゲームが出来ましたが、テレビに繋げられる機能が無駄だと思っていました。それなら、初めから携帯のみで出来る新型機の方が買う可能性は高いです。もちろん、スイッチで遊べるソフトを全部遊べるわけではないですが、マリオメーカー2を遊んでみたいと思っています。3DSの後継機として日本では売れるのではないでしょうか。ただ、世界で売れるかというとちょっと疑問があります。どちらにしても私は「携帯のみスイッチ」を受け入れています。


・もともとswitchでは、おすそ分けプレイやドックによる据え置き型ゲームの様な使い方が出来ることを売りにしていたが、PS4などに比べると見劣りするためどっち付かずな感じでした。それに比べてニンテンドーswitch Liteは携帯ゲームに特化した形で、値段も一人1台持てる程度に安くなってます。switch自体は高くて機能満載にしたつもりなのでしょうが、ユーザーが求めている機能とメーカーが考えている機能がマッチしていなかったと思います。switchは家族でできるといっても、外に出たら扱いにくい小さいジョイコンで操作しなければならず画面も小さい。操作性を考えると結局専用コントローラーが必要となるからです。

・ポータブル機能に特化したことで持ち運びもだいぶ楽になり、何より一番は価格の面で、Switch Liteは機能面ではSwitchに劣ると思うがその分価格は抑えられるので一家に一台も現実味を帯びたと思います。やはり、据え置き型ゲーム機も大事だが任天堂の強みは携帯型ゲーム機だと思うので、やっと3DSに続く携帯型に特化したゲーム機が出たかという感じです。色もシンプルなグレー・爽やかなイエローとブルーで携帯型ゲーム機なので見た目もかわいいと思います。ただ、Joy-Conが使えないことで制限が生じたり、遊べないSwitchのソフトもあるということでそこが少し残念な感じはします。でも、価格面を考えたら納得できる人にはたくさん楽しめるゲーム機だと思います。


・SwitchはとTVで遊べるのは勿論、持ち運びできるので、ライフスタイルや好みに合わせての使い分けができます。しかし、持ち運びにおいて重さがネックで、手で持ったまま遊ぶと腕が疲れやすくなります。置いて遊ぶことを前提に作ってあると感じます。その点、Switch Liteは100g以上重さが軽くなっており、どこでも、好きな場所で遊べる事に特化しています。また、嬉しい事に従来のスティック以外に十字キーが付いており、ゲームの操作幅も広がっています。ソフトによって使い分けるプレイも可能です。価格も税抜19980円と10000円も安くなっているので、とにかくSwitchのゲームが遊べればOKだという方にも取っつき易い機種だと感じました。

・この商品は以前のものに比べてコンパクトになっていると思います。実際にゲームをすると重さやサイズ感が気になります。特に大きいゲーム機を持つと子供は大変です。指や腕も痛くなるのでこの商品は良いと感じました。コンパクトになることで手軽に利用できると思います。そして好きな空間でゲームができることが魅力的です。デザインはスタイリッシュで大人でも楽しめるような印象です。コンパクトでデザインも良いので魅力は多いと思います。実際に以前のタイプと比べると全体的に最近のデザインになっていると思いました。ボディも柔らかい感じで使いやすそうです。操作性も高そうなので気軽にゲームができるという感じです。これは普通に魅力が多い商品なので期待できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です