ポピっこ効果ある?感想口コミ評判!市販のドリルより人気の理由!子供の反応は!

ポピっこの感想口コミ評判!

kids_1553378600

有名な通信教育教材、ポピーの幼児版・ポピっこ。

ポピっこをやってみようかなと口コミ評判を気にされている方も多いのではないでしょうか?

今回はみんながポピっこをやりはじめたきっかけ、感想をまとめてみました。

是非ご参考ください!


ポピっこを始めたきっかけ

みんながポピっこを始めたきっかけはこちら

・娘が年中から始めました。それまではサンリオなどが出しているドリルを店頭で買って勉強をしていたのですが、すぐ終わってしまうので定期的に届くポピーに魅力を感じて始めました。子供の好きなシールを使った教材が多く、毎月届くのを楽しみにしていました。

・3歳になったときに、ポピっこを始めました。きっかけは、図書館の読み聞かせイベントに定期的に参加をしていますが、そこで知り合ったママ友に勧められたことです。付録などがなく、学習に特化している真面目なところが気に入って継続利用しています。

・幼稚園年長さんになってからはじめました。入学してから間をおかずに連絡帳を書くようになるので、その時に困らないようにと、決まった時間に宿題(勉強)をやるという習慣をつけるためにはじめました。自宅ワークでは他社と比べてもお値段が安価なので軽い気持ちではじめました。


・長女が2歳の頃に始めました。ぽぴっこは読み切りやすくシールが多めなので子供も喜んで取り組んでいました。集中が途切れる前に終わってしまうので親としては物足りなさを感じますが子供にはちょうどいいタイミングで終われるのも続けられるきっかけになりました。

・3歳すぎからスタートしました。。ポピーは私自身やっておりました。別の教材と違いシンプルながらもきちんと学べる作りと伝統がある点からぜひ自分の子供にも習わせたいなと思っていたためやらせてあげようと思い始めました。

・ポピっこ開始年齢3歳(年少)きいどりスタート。スタート時、数は10まで数えられましたがひらがなには全く興味がありませんでした。長女は同じ年齢のとき、ひらがなは全て読めたので、少しでも興味をもってもらいたくて、手軽な金額でできるポピーを始めました。

・長女は4才(年長)から始めました。もともと娘はしゃべるのも早く、2才半で数字を30まで数え、ひらがなも読み始め、4才前には書くこともできました。それまで市販のドリルを使い興味あるものをやらせていましたが、小学校へ入る前に読み書き以外も学ばせたいと思い始めました。

初月無料でお試しできるポピっこの詳細はこちらから



月刊教材ポピー

ポピっこの感想口コミ評判!

ポピっこの効果はあるのか、みんなの感想口コミ評判はこちら。

・数、文字、生活習慣などバランスよく身につくように構成されているので、その時期必要なことがバランスよく学べたと思います。娘は机に向かって取り組むというよりも、畳の部屋で寝っ転がりながら読んだり、シールを貼って課題に取り組んだりしていました。私からしなさいと言ったことはなく、自分から好きなときに好きな姿勢で取り組んでいました。自分から、これがとても大切だと思い、その様子を歓心しながら見ていました。また投稿コーナーがあり、年長さんのときにイラストが掲載されました。その号は今も手元にあります。また母親向けに子育てアドバイスの書かれた冊子もあり、初めての子育てでしたのでとても役に立ちました。下の子供も時期が来たら始める予定です。

・これまでは学習のために絵本を利用していましたが、ポピっこを利用してからは文字に興味を持ってくれるようになりました。読み聞かせをしている時にも、文字を覚えることができたことで一緒に発音ができるようになっています。毎月届くのを楽しみにしているようで、自分から鉛筆を持って迷路をなぞったり、一人で学習をすることの時間を身に着けられるようになりました。あとポピっこを始めてからは、テレビの時間が少なくなったので満足しています。以前は暇な時はすぐにテレビやビデオを見たいといっていましたが、ポピっこに向き合うようになったからです。カラー版になっているので、見た目も華やかで子どもが喜んでいることが伝わってきます。


・幼稚園から帰ってきて、おやつを食べて一息ついたらお勉強をするという習慣づけを小学校入学前から意識してポピっこを活用して行っていたので、今年の4月から小学一年生になっていますが、学校の宿題でも困ることはありません。あまり詰め込みすぎずに楽しくお勉強できるので、勉強をするということへの抵抗はなく、楽しく宿題を行えていると思います。ひらがなの宿題などもポピっこで慣れているので、うまく書けないなど癇癪を起すことなく楽しく取り組んでいます。年長ではじめてから、ワークをやり遂げるという達成感も経験しているので、それもこらから先、長く学習に取り組んでいく上での良い経験になったと思います。本屋さんでワークを1冊買う位の値段で続けられるのでとても良い教材だと思います。

・知っている話や字が見つかると喜んで教えてくれるので、習慣がついたといよりは、知識を得る上でのきっかけつくりになったと思います。ぽぴっこは勉強と感じる一つ前の段階なので楽しくその時間を過ごせたのが一番良かったと思います。親がついての学習になりますが、ぽぴっこは難しいと感じる事はなく長時間でもないので親の負担もありません。物足りなさを感じると1学年上を受講させて頂いたりと臨機応変に対応してもらえたので親子ともども満足しての受講でした。ぽぴっこを手渡ししていただけるので、その際には子育ての相談や学区の情報交換をしたり、ぽぴっこの進捗状況を相談させてもらったりと手厚くフォローしてもらえるのも良かったです。


・机に向かって鉛筆を持って勉強するということに抵抗が無くなり、小学校までの就学準備でお世話になりました。また以前よりも字が綺麗になり、きちんと他の人に伝わるようなひらがなを書いたり、説明が出来るようになろうとお行儀が多少なりとも良くなったような気がします。ポピっこは無駄な部分や余計なところを排除したシンプルな作りで出来ているので、もしまた子どもができた時にはやらせてあげようと感じました。別の会社の製作した教材では付録やついてきた別の教材に興味がどうしても逸れてしまうことがありました。そのため、カスタマーサポートも充実していて友達にもこちらの教材を勧めてみたくなりました。これからもポピッこを応援したいと思います。ありがとうございます。

・読み、書き、数字がまんべんなく1冊の本にまとまっていて、取り組みやすくなっています。親と一緒に絵本を読むように進めていくので、子どもはお勉強してるという感覚はないようです。数字もクイズしてるようで楽しく勉強してます。ひらがなは一月に5文字づつで、イラストを読んだり、ひらがなを読んだりいろいろな形で何度も読むので自然にひらがなを読めるようになってきました。季節の話題を中心にたくさんの単語が出てくるので、語彙力もついてきました。毎月一話有名な童話も入っています。有名な話ですが息子に読んだことなかったなあという話でこちらは読み聞かせに活用してます。息子は毎月きいとりが届くのを楽しみにしていて、勉強だと抵抗を感じず勉強習慣がついています。

・娘はもともと読み書きができていたので、ポピっこのドリるんは今までの総復習という感じ取り組んでいました。わあくんは季節の話題やちえあそひなどとても興味をもって取り組んでいました。生活習慣や小学校についても載っており、それも親子で話すきっかけとなりよかったです。教材は毎月届くので、一月にやるべきことが把握でき、次号が届くまでに終わらせようという気持ちになり、机に向かって勉強する、いつまでに終わらせようという、習慣がつきました。これは、小学校入学前にできるようになっていてよかったと思います。市販のドリルではなんとなくやりたいときにやりたいだけすすめていたのですが、ポピっこは一月にちょうど良いボリュームで、取り組みやすかったです。

勉強の習慣がつくポピっこ

ポピっこのドリルの特徴は、文字数字知育がバランスよく詰められているのが特徴。

そしてなにより、勉強の習慣がつくと評判です!

ドリルの難易度のも簡単すぎず難しすぎずでちょうどよく、子供の自信につながるのもポイント。

管理人もポピっこを利用して多大な恩恵をうけました。

こちらの記事にまとめていますので是非ご参考ください。

[kanren id="20325″ target="_blank"]

初月無料でお試しできるポピっこの詳細はこちらから



月刊教材ポピー